虫歯予防のために、歯医者さんでフッ素を塗ってもらおうと思ったのですが、ある歯医者さんでは子供には効果がありますが、大人の歯に塗っても効果がないです、と言われました。別の歯医者さんでは1本500円の自費で、1年おきに塗布し効果があるとのこと。大人になってからのフッ素塗布は本当に効果があるものなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

大人の対してのフッ素塗布は、効果がないとは言い切れないと思いますが、成熟した歯はほとんどフッ素を取り込みません。


何故、子供には効果があるのかと言うと、子供のはえたての歯は出来たてのはなんです。
出来たてホヤホヤの歯は、柔らかく、すぐ虫歯にもなりやすいし、薬を取り込むのも早いのです。
何年も使った、成熟した歯は子供の歯に比べると虫歯にもなりにくいし、薬も取り込みにくい固い歯になってしまうのです。

虫歯予防という観点から、大人の歯には何がいいのか・・・
フッ素の効果を期待するよりも、他にも色々あります。
(フッ素はなかなか家庭には手に入りにくいので・・・)
キシリトールはご存じですか?
最近話題になった甘味料の1つです。
お菓子の並んでいるコーナーをみると、キシリトールのお菓子ありますよね?
キシリトールは、虫歯の原因と言われている口の中の微生物を増やさない効果があります。
食後に出来るだけ長くキシリトールが口の中に存在すると、効果はでますね。
・・・かといって、これだけで良い訳ではないです。
歯磨きも隅々まできれいに磨かないといけませんし、甘い物ばかり食べていてもダメです。
    • good
    • 0

子供の歯は生えたてなので、それだけ吸収がいいんですね。

私自身はフッ素の効果には疑問?だったのですが、卵の殻の半分にフッ素を塗った状態で、酸につけたところ塗った側がほとんど変化を起こさないという実験をみました。

ただ一年おきにフッ素を塗っても効果は?です。大人の場合は毎日の歯磨きに取り入れたほうが効果的だと思います。歯磨き粉や液体歯磨きなどでフッ素入りを探されてみてはどうでしょうか。
    • good
    • 0

効果がないとは言いませんが、やはり子供のうちに使ったほうが


効果てきめんです。
たしか・・取り込むんだかなんかじゃなかったかな?
(ちょっと忘れちゃった)

子供のように劇的(そこまでじゃないか)に効くことは
ないでしょうが・・・1年おきか・・
その日数にどれくらいの意味があるのかわかりませんが・・
多少・・気休め程度にはきくのでは?
と言ったところだと思います
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマウスウォッシュが虫歯の原因になることもある?

私は小学校低学年のときから中学卒業まで虫歯になることがありませんでした。歯磨き指導を受けていて、食後30分以上は磨かないなど意識していたのですが、現在、初めて神経を抜かなければいけないほどの虫歯を経験してしまい、どうしてこうなったのかわからないのです。

私は中学卒業あたりから歯の矯正器具を着けたのですが、その影響で口呼吸になってしまい、寝ている時によだれをたらすことが頻繁でした。しかし、ある日、家族の勧めでマウスウォッシュをするようになったとき、よだれをたらすことがあまりなくなったのです。

これはたぶん、唾液の分泌量が減ったということになると思うのですが、どうでしょうか。唾液の分泌量が減ると虫歯になりやすくなると聞きましたし、マウスウォッシュすると本来、なくしてはいけない菌までなくなってしまうような話を聞いたのですが、マウスウォッシュが原因で虫歯になることもありますか?

Aベストアンサー

アルコールですからね、皮膚をアルコールで殺菌してそのままにすると皮膚を守っているバリアの細菌まで殺してしまうので乾燥してひび割れます。

口腔内でも同じ事が起こっていると思えます。

抗生物質を服用して腸内の細菌をバクテリアとともに殺すと消化不良を起こしたり便秘します。腸内の善玉菌まで殺してしまうからです。

マウスウォッシュで虫歯菌が殺せるのは一時的な事。トイレの細菌を殺せるのも一時的。いずれは戻ります。定期的に消毒液を使用することの方が害だと私的には思います。現代は化学物質だらけですから、体の受け入れられる絶対量を超えるとアレルギー症状を起こします。

私は毎回のマウスウォッシュで喘息発作を起こし使用を中止しました。4年ほどしてからボトルの後ろに喘息の症状のある人は使用しないでくださいと付け加えられるようになりました。じゃ、毒なんじゃんと思いましたよ。

Q虫歯になった歯にフッ素塗布は無意味?

4歳と2歳の子供がいます。

保育園の歯科検診で、上の子が「虫歯5本」の通知をもらってきましたT_T
実は、春にも「虫歯3本」の通知をもらい、歯医者に通い、夏に治療済みになったばかりでした。

ここで疑問に思ったことがあります。
うちには2人の子供がいて、同じ物を同じように食べ、歯磨きも同じようにしているのに、下の子には1度も虫歯ができていないことです。
上の子は2歳になる前から虫歯がありました。

2人の子供について思い当たる違いと言えば、フッ素塗布です。
上の子は最初の虫歯が見つかってからフッ素塗布をしました。
下の子は最初の歯が生え始めている途中からフッ素塗布をしていました。

下の子の歯は見るからに頑丈そうで、固いお煎餅をバリバリ食べるのが大好きです。

1度虫歯になってしまった歯にはフッ素塗布をしても虫歯予防の効果はないのでしょうか。

もちろんそれだけが全てだとは思っていませんが、フッ素についての弊害のような話も聞くので、続けるか止めようか考え始めたところです。

また、永久歯に生え変わるときのフッ素塗布の効果はどんなものなのか、それも知りたいです。

医学的なことでも、個人的なご意見や体験談でもかまいませんので、よろしくお願い致します。

4歳と2歳の子供がいます。

保育園の歯科検診で、上の子が「虫歯5本」の通知をもらってきましたT_T
実は、春にも「虫歯3本」の通知をもらい、歯医者に通い、夏に治療済みになったばかりでした。

ここで疑問に思ったことがあります。
うちには2人の子供がいて、同じ物を同じように食べ、歯磨きも同じようにしているのに、下の子には1度も虫歯ができていないことです。
上の子は2歳になる前から虫歯がありました。

2人の子供について思い当たる違いと言えば、フッ素塗布です。
上の子は最初の虫...続きを読む

Aベストアンサー

小児歯科専門医です。

下のお子さんに虫歯がないのはすばらしいことです。後の子供になればなるほど虫歯の罹患率は高く。第三子で虫歯のいない子はいなかったという調査報告があるほどです。ただし、2歳児で虫歯がないのは、平均的なことなので、油断しては行けません。

歯科医院で定期的に塗布するフッ素は3~6ヶ月ごとに行うことが推奨されていますが、まあ4ヶ月間隔くらいで良いのではないでしょうか。低年齢ですと半年経つと口の様子もかなり変わりますので。年3回くらい塗れるといいですね。虫歯の抑制率は30~40%程度と言われていますが、虫歯ができても軽症で済む傾向があります。

ご家庭用のジェルタイプやスプレー式、フォーム(泡状)のものなどありますが、原則歯磨き後にフッ素を歯ブラシに取りきれいになった歯面にのばして使います。その後は軽く口をすすぐか、すすがずに放置するかは商品によって異なります。日本では、家庭用のフッ化物の分類が「歯みがき」となってしまいますので、ご注意ください。

メーカーによっては、フッ素入り歯磨き粉を使用した後に、ジェルタイプの塗布剤を併用し、W効果としているところもあります。

家庭用のフッ化物も虫歯の抑制率では、歯科医院での定期的なフッ素塗布と同程度の効果があると言われています。併用されれば相乗効果が期待できます。

小さいお子様の場合、塗布剤の飲み込みが心配だと思いますが、飲み込みが心配でしたら、ペーストあるいはジェルタイプで米粒大ぐらいであれば、毎日飲み込んでいても問題ありません。この根拠は、水道水にフッ素添加がなされ、粉ミルクなどにもフッ素入りのものがある米国で、米粒大なら問題ないとする論文があるからです。

フッ素自体は、摂取した90%が翌日には排出されます。骨や形成中の歯に取り込まれたりします。過剰摂取は、歯の形成障害などを引き起こす場合がありますが、現在日本では、水道水にフッ素を添加していませんので、通常に使用で過剰摂取が問題となることはありません。

ごく一部の先生方にフッ素塗布反対派がいますが、先進国でフッ素を水道水に添加していないのは日本だけですし、他の先進国に比べ桁違いに日本の虫歯は現在でも多いのです。結局、予防接種と同じで水道水にフッ素を添加すると住民に選択権がなくなるためという考え方です。大学レベルで私の知る範囲では、フッ素を否定しているところはありません。

フッ素は一生の付き合い。塗布までしなくとも、歯磨き粉の使用を通じてずっ~とと考えられています。大人では歯茎が下がるなどして、フッ素にさらされていないところが、露出してくるからです。

生えてから2年以内が特に虫歯になりやすいのですが、生えたての歯と成人の歯の表面に入っているフッ素濃度の差は数倍に達します。日常の食品などからも天然のフッ素が時間をかけて取り込まれますから、大人の方は小学生の頃に比べて歯医者さんに通うことが少ないのではないでしょうか?

1~2歳では、主に上の前歯に。3歳では奥歯の噛み合わせ、4~5歳では奥歯の間に虫歯ができやすいので、注意してください。歯の間は、糸ようじ(デンタルフロス)でしか清掃できませんので、数日に1回でもいいので通してください。糸ようじ(フロス)がほつれたり、切れるところは虫歯の可能性が高いとご理解ください。

夏に治療したのに検診で虫歯と言われたのは残念でしたね。

小児歯科開業医会と小児歯科学会のホームページに先生たちの名簿が出ていますので、検索してみてください。お近くのいい先生が見つかるかもしれません。また、小児歯科学会のホームページにはQ&Aもありますので、ご利用ください。

小児歯科専門医です。

下のお子さんに虫歯がないのはすばらしいことです。後の子供になればなるほど虫歯の罹患率は高く。第三子で虫歯のいない子はいなかったという調査報告があるほどです。ただし、2歳児で虫歯がないのは、平均的なことなので、油断しては行けません。

歯科医院で定期的に塗布するフッ素は3~6ヶ月ごとに行うことが推奨されていますが、まあ4ヶ月間隔くらいで良いのではないでしょうか。低年齢ですと半年経つと口の様子もかなり変わりますので。年3回くらい塗れるといいですね。虫歯...続きを読む

Qマウスウォッシュを日常使いしてる方、日本人の成人何割位と思いますか? また口臭予防の効果は感じますか

マウスウォッシュを日常使いしてる方、日本人の成人何割位と思いますか?
また口臭予防の効果は感じますか?

Aベストアンサー

こういう統計があります。
http://www.dims.ne.jp/timelyresearch/2015/151020/

Q虫歯(銀歯)についてです。 歯医者さんで奥の歯が虫歯と言われました。銀歯をつけると言われたのですが、

虫歯(銀歯)についてです。

歯医者さんで奥の歯が虫歯と言われました。銀歯をつけると言われたのですが、銀歯で調べると腐食、金属アレルギーなどでてきて結構不安です。母や祖母が銀歯をつけているが全く普通で頭の中でごちゃごちゃしています。

実際銀歯つけるとどういうものですか?
つけるときどのくらい痛いですか?
回答お願いします。

Aベストアンサー

いったいどんな情報を調べたのでしょうか??いくらなんでもちょっと問題が・・・・・┓( ̄□ ̄||)┏ ・・・
銀歯にも多くの種類があります。通常 健康保険で認められている金属は、金-銀-パラジウム の貴金属の合金です。常識的には腐食しません。確かに 特殊な環境下では腐食・錆びる事もあり得ますが、まずそれは日常生活を送る上では無視して良いレベルの話しです。金や銀の合金が腐食するのであれば、いかなる金属も身につけれなくなるでしょう。

しかし金属アレルギーはあり得る話しです。ニッケルなどの卑金属は 確かに金属アレルギーを引き起こすと言われていますし、あり得ない話しではありません。
金属そのものは生体に対して抗原性(アレルギー性)が無いのですが、溶出してイオンとなるとアレルギー反応を引き起こすことがあります。金属アレルギーは主にIV型アレルギーに分類され、一般に遅延型アレルギーと言われるものです。同じくアレルギーと言われる喘息やアトピー性皮膚炎はI型に分類される即時型アレルギーの一つですから金属アレルギーとは異なるものです。
歯科の金属関係では、虫歯に詰める・被せる金属が原因の「金属アレルギー」で、その金属が生体の末端に蓄積し、手足に湿疹等を起こすことが知られています。
「掌せき膿庖症」と言いますが、金属そのものは生体に対して抗原性(アレルギー性)が無いので、溶出したイオンがアレルギー反応を引き起こすためであるとされています。
しかし最近の学説では、この掌せき膿庖症は、歯科の金属との因果関係は低いと否定的な見解が多くなってきています。
まぁ、常識的なレベルでは まず心配はしないで構いません。むしろアレルギー等の症状が出れば、ご自分が金属アレルギーである事がわかりますから、今後の人生に何かと役立つ情報となります。
前述したように、金属のイオン化その物に問題がありますから、口の中に違う種類の金属を使うことが問題になるんです。最近はまず見かけませんが、アマルガムと呼ばれる水銀と錫の金属は、金などと反応して溶解して問題を起こすこともありました(過去形)最近は まず使われない金属で、使おうとしても入手困難な材料ですので心配は無いでしょう。
万が一 金属アレルギーがあったとしても、現在ではチタンを使う事によってほぼ問題なく銀歯が可能です。まぁ、金属を使わない被せ物・詰め物も 最近では技術進歩によって遜色ない物が作られるようになっては来ています。

さて、実際に銀歯の治療と言うと・・・・大きく分けて2種類有ります。
一つ目はインレーと呼ばれる歯の詰め物です。虫歯を削った穴に 金属やプラスチックを埋め込む治療で 比較的に虫歯の穴が小さい場合に応用されます。
銀歯は 虫歯の穴を型採り(印象と言います)して模型を作り それを利用して金属の鋳造体を作ってから 虫歯の穴に接着剤で固定します。また この場合は、型を採らずに直接 歯に詰めてしまう場合があります。この場合は「充填」と呼ばれ、前述したアマルガムが銀歯の充填にあたります。現在では プラスチックを詰める レジン充填が主な方法です。
二つ目はクラウンと呼ばれる金属の被せ物です。神経を取ったり虫歯が大きい場合に応用されます。この場合、健康保険では奥歯は金属のみの被せ物になり、前歯は見える部分をプラスチック等で歯と同じ白色の材料で被った物を被せます。またこれに準じた方法で、継続歯~いわゆる「差し歯」と呼ばれる方法もあります。
画像を添付しておはます。文章ではわかりにくいでしょうし(^o^;...

銀歯を付ける・接着する場合は まず痛みはありませんが・・・・・問題は型を採る前に虫歯をどうやって削るかと言う事に尽きます。神経が無事な場合、そこで痛みが発生するわけです。
そこで、ほとんどの場合 麻酔を使って痛みを止めてから歯を削る事になりますねぇ~ 麻酔が効けばまず痛いと言うことは無いでしょう。

まぁ、あまり心配しないで まずは銀歯にチャレンジして見て下さい。実際にやってしまえば、アレッ!?なんだ こんなものか・・・・・と。
アレルギーとか腐食とかを考えるのはその後で結構です。それを心配するなら 歯医者さんへ行く途中で 交通事故に遭って大けがをする心配をして下さい。間違いなく その方が何百倍も高確率で起こるでしょう・・・・・・ヽ(;^^)/
むしろ銀歯の場合・・・・・問題なのは見た目です(ーー;) まぁ、お若い方でしょうから、奥歯とは言え銀歯が見えてしまう事を嫌がるはず・・・・・・
歯科医師も その事は充分にわかっていますから、状況によっては見た目の美しい セラミック等を勧められると思います。まぁ 財布との相談になるでしょう。
自費の治療になりますが、少なくとも金属に対する不安・腐食やアレルギーの心配は無くなります。まぁ、ネット等のほとんどの情報源は・・・・こちらを勧めるでしょうねぇ~~
まっ、銀歯は健康保険であり儲けは極端に少なく、逆にセラミックは自費ですから何十倍も儲かるわけです。そういうわけで、銀歯を懐疑的に書く人が・・・・以下自粛(ーー;)
もしも 銀歯では無く金歯(きんば GOLD)と言うので有れば・・・・・これはかなりの高い信用度かな。

いったいどんな情報を調べたのでしょうか??いくらなんでもちょっと問題が・・・・・┓( ̄□ ̄||)┏ ・・・
銀歯にも多くの種類があります。通常 健康保険で認められている金属は、金-銀-パラジウム の貴金属の合金です。常識的には腐食しません。確かに 特殊な環境下では腐食・錆びる事もあり得ますが、まずそれは日常生活を送る上では無視して良いレベルの話しです。金や銀の合金が腐食するのであれば、いかなる金属も身につけれなくなるでしょう。

しかし金属アレルギーはあり得る話しです。ニッケルなどの卑...続きを読む

Qマウスウォッシュで虫歯になる?

リステリンなどのマウスウォッシュを使用後、水で口をゆすがないと虫歯になると聞いたのですが、
本当ですか?
もしそういう危険があるのなら、説明書きに書いてあるでしょうし、虫歯予防のためのマウスウォッシュで
虫歯になるとは理解できません。
中には、刺激を和らげるためか、甘みを感じるものもありますが、キシリトールだと思っていました。

(虫歯になる、と言っていた友人は、テレビで見たと言っています。)

Aベストアンサー

虫歯ってどうしてなるのでしょう?
定説では、虫歯菌が歯を溶かす?ってことになっています。
リステリンで虫歯菌が繁殖する状態になるのであれば、虫歯になりやすいことになります。
が、虫歯は本来、口の中の状態によります。
虫歯になりやすいなりにくいというのは、やはり良くはみがきをしていた方がなりにくいです。ただ、虫歯は、生活習慣病という範疇に入ることもご存知でしょうか?だらだらと間食をする方などは、口の中が酸性に偏ってしまいます。歯を酢の中に一晩つけるとやわらかくなってしまいます。これと同じで、簡単に言うと、やわらかくなった(実際には微量)ところに虫歯菌が繁殖して歯を溶かしていく。ですので、これを防止するのに人体では唾液が出て、中和しています。間食が多いと中和されにくい状態が続く為、虫歯になりやすいということになります。
リステリンは、虫歯の原因菌を殺菌する効果があるもので、また、phも調整されていますので、これが原因ということは、考えにくいと思います。

参考URL:http://www.listerine-jp.com/index.html

虫歯ってどうしてなるのでしょう?
定説では、虫歯菌が歯を溶かす?ってことになっています。
リステリンで虫歯菌が繁殖する状態になるのであれば、虫歯になりやすいことになります。
が、虫歯は本来、口の中の状態によります。
虫歯になりやすいなりにくいというのは、やはり良くはみがきをしていた方がなりにくいです。ただ、虫歯は、生活習慣病という範疇に入ることもご存知でしょうか?だらだらと間食をする方などは、口の中が酸性に偏ってしまいます。歯を酢の中に一晩つけるとやわらかくなってしまいま...続きを読む

Q歯医者との不仲が原因でストレスが溜まりすぎて歯医者に行きたくありません。 現在歯を矯正中で、装置はと

歯医者との不仲が原因でストレスが溜まりすぎて歯医者に行きたくありません。
現在歯を矯正中で、装置はとれたのですがリテーナー期間中です。



2週間ほど前歯医者に行った際に私が多忙であることと、同じ県ではありますが引っ越しを理由に歯の矯正を終わろうと思っていると伝えました。「見た目はもう満足しているので噛み合わせがおかしくなければとってください」と言いました。先生は「ではこれでよしとしよう」と言っていました。

器具をとったあと、前に7回治療したぶんの金額が出ましたと言われ(計算が出来てないので待ってて下さいと言われていた)メモ用紙に16万と書かれていたので、ビックリして内訳を教えて下さいと言うと受付の方と口論になりました。(装置除去代とリテーナー代は別で払っております。)

この間も電話などで口論に…治ったんだからもういいでしょ、お金はもう要らない等

次にリテーナーをもらいに行く日になると、「君の場合は途中で矯正を終わっているのだから1ヶ月に1度は来なさい。(他の人は1ヶ月、から3ヶ月くらいに間が空いていくそうです。)それをしたとしても途中で終わっているからもう一度矯正をしなければいけない。今は治ってないところに無理矢理ギブスをはめているようなものだ。引っ越しをするなら転院するなり好きにしろ。責任は持てないから。もうどうすることもできない。」と怒られました。

きっと何度も口論になっているので嫌になったのでしょうか。
金額はお支払いしますが、親に説明できないから内容を教えて下さいと言ったのですが…うちは信用でやっているし、安い方だと完全にクレーマーだと思われてしまいました。
もう疲れました。前にも別のことで先生の言うことがあまりにもしつこいので泣いてしまいました。
転院するにもまた100万用意することは厳しいです。
しかし歯医者に行くことが恐怖でどうして良いかわかりません。

長文失礼致しました。

歯医者との不仲が原因でストレスが溜まりすぎて歯医者に行きたくありません。
現在歯を矯正中で、装置はとれたのですがリテーナー期間中です。



2週間ほど前歯医者に行った際に私が多忙であることと、同じ県ではありますが引っ越しを理由に歯の矯正を終わろうと思っていると伝えました。「見た目はもう満足しているので噛み合わせがおかしくなければとってください」と言いました。先生は「ではこれでよしとしよう」と言っていました。

器具をとったあと、前に7回治療したぶんの金額が出ましたと言われ(計算が...続きを読む

Aベストアンサー

内訳くれないの?

「詳細もわからない物に金など払えない」って言いな!払ったら終わりだよ。

Qマウスウォッシュについて

今までマウスウォッシュはクリニカを使ってたのですが、リステリン フレッシュミント を試しに使ってみたら今まで使ってきたものよりも刺激が強くて痛みを感じました。
その分リステリンの方が効果が高いとかあるのでしょうか?

Aベストアンサー

あまり関係は無いと思いますけど・・・・・リステリンの刺激はアルコールによる物ですから、消毒効果はさほど強いとは言えません。より強い消毒作用のある薬剤も多数有りますし、最近ではリステリン自体も低刺激性の物を押していますし。この手のマウスウォッシュの効果は、薬剤の強さと言うよりも どのくらい長い間口の中に保持できるかによる効果の方がはるかに大きいと言えます。
従って、あまり刺激が強すぎて短時間しか口に入れておけない物よりも、低刺激のためにより長い時間 口中に留めておける物の方が効果は高いという考え方が多数派です。

洗口剤・マウスウォッシュの類は、本来ならば取り立てて使う必要の無い物です。 最も大切なことは正しい歯磨きで正しく汚れを落とすことです。
歯磨き粉ですら使う必要は無い物ですので、その手の製品はなおさら必要がないと言えるのです。
特に強い清涼感やアルコール等を含む物は、その刺激で歯を磨けたと勘違いする人も多く、かつ粘膜に対して強い刺激があります。
歯を磨けないときの代用品としての目的が強く、特に口臭予防に関しては逆効果であると言う意見もあるのです。

とは言え、歯磨きの補助としての効果は期待はできます。特に使い方のタイミング等はありません。前後どちらでも結構です。
歯を磨いてから2時間程度で使うと言う人もいます。

あまり関係は無いと思いますけど・・・・・リステリンの刺激はアルコールによる物ですから、消毒効果はさほど強いとは言えません。より強い消毒作用のある薬剤も多数有りますし、最近ではリステリン自体も低刺激性の物を押していますし。この手のマウスウォッシュの効果は、薬剤の強さと言うよりも どのくらい長い間口の中に保持できるかによる効果の方がはるかに大きいと言えます。
従って、あまり刺激が強すぎて短時間しか口に入れておけない物よりも、低刺激のためにより長い時間 口中に留めておける物の方が...続きを読む

Q歯医者の自費診療について

歯科医院関係の方にお聞きしたいのですが、
自費診療の場合、料金を患者さんから頂くときは、
一括で頂くのですか?それとも、複数回来てもらって、
来院ごとに頂くのですか?

教えて頂けたらありがたいです。

Aベストアンサー

開業している歯科医師です。

自院でのお話です。うちでは着手時(型を取り始める日)に一括で前納して頂いています。クレジットカードも使えますのでそちらの分割払いには当然対応出来ます。

またうちでは取り扱っていませんがノンバンク系のデンタルローンを使える所もあると思います。その他患者さんとの信頼関係で分割や後払いに対応している場合もありでしょうね。

支払いの方法やタイミングは決まりは無くそれぞれの医療機関で決めていると思われます。

Qマウスウォッシュについて

始めまして。Joeと申します。
今私はマウスウォッシュを使っています。これは吐き出したあと、水で口をゆすぐものなのでしょうか、それともそのままゆすがないものなのでしょうか?
誰か知っている人がいればご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

マウスウォッシュマニアです^^
その後、水でゆすぎますよ~。そのままだと口の中が気持ち悪くないです?生唾出てくるし。
いろんなマウスウォッシュ試しましたが、注意書きに「水でゆすいでも効果に影響はありません」って書いてありますよ♪
なので、ゆすいでもOKだと思います。私は何回かゆすいでます。

Q歯医者の自費と保険の差額は?

歯医者さんにご質問があります。

保険と自費って料金にどれくらいの
差があるものでしょうか?

何万円もの差があるものなのでしょうか?

治療の種類によっても違うと思いますが、
教えて頂ければと思います。

Aベストアンサー

健康保険を使えるのに自費での診療と言う事でしょうか?
その場合は、通常の保険で使える素材を使った治療で、割引なしの全額負担ですね。
たとえば1本の差し歯であれば、健康保険を使えば1~3割負担で3~7千円。

しかし、一般で自費と言うのは、健康保険が使えない物での治療では有りませんか?
たとえば、前歯の差し歯などを作る際に、保険診療で有れば表面は白色のプラスチック製。
この素材ですと、経年劣化で黄ばみが出てきます。

しかし、自費診療でも良いので、変化のない自然な歯に見せるための素材を使う場合は、セラミックスなどを使います。
この場合は、自然で長年使って居ても白く自然な歯に見えます。
ただし、保険使用対象外ですから1本で5~7万円かかってしまい、全額自己負担と言うわけです。

言い換えれば、健康保険で治療できる範囲のものと比べ、自費での良い素材を使った場合の治療費は10~20倍はかかると言う事です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報