虫歯予防のために、歯医者さんでフッ素を塗ってもらおうと思ったのですが、ある歯医者さんでは子供には効果がありますが、大人の歯に塗っても効果がないです、と言われました。別の歯医者さんでは1本500円の自費で、1年おきに塗布し効果があるとのこと。大人になってからのフッ素塗布は本当に効果があるものなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

大人の対してのフッ素塗布は、効果がないとは言い切れないと思いますが、成熟した歯はほとんどフッ素を取り込みません。


何故、子供には効果があるのかと言うと、子供のはえたての歯は出来たてのはなんです。
出来たてホヤホヤの歯は、柔らかく、すぐ虫歯にもなりやすいし、薬を取り込むのも早いのです。
何年も使った、成熟した歯は子供の歯に比べると虫歯にもなりにくいし、薬も取り込みにくい固い歯になってしまうのです。

虫歯予防という観点から、大人の歯には何がいいのか・・・
フッ素の効果を期待するよりも、他にも色々あります。
(フッ素はなかなか家庭には手に入りにくいので・・・)
キシリトールはご存じですか?
最近話題になった甘味料の1つです。
お菓子の並んでいるコーナーをみると、キシリトールのお菓子ありますよね?
キシリトールは、虫歯の原因と言われている口の中の微生物を増やさない効果があります。
食後に出来るだけ長くキシリトールが口の中に存在すると、効果はでますね。
・・・かといって、これだけで良い訳ではないです。
歯磨きも隅々まできれいに磨かないといけませんし、甘い物ばかり食べていてもダメです。
    • good
    • 0

子供の歯は生えたてなので、それだけ吸収がいいんですね。

私自身はフッ素の効果には疑問?だったのですが、卵の殻の半分にフッ素を塗った状態で、酸につけたところ塗った側がほとんど変化を起こさないという実験をみました。

ただ一年おきにフッ素を塗っても効果は?です。大人の場合は毎日の歯磨きに取り入れたほうが効果的だと思います。歯磨き粉や液体歯磨きなどでフッ素入りを探されてみてはどうでしょうか。
    • good
    • 0

効果がないとは言いませんが、やはり子供のうちに使ったほうが


効果てきめんです。
たしか・・取り込むんだかなんかじゃなかったかな?
(ちょっと忘れちゃった)

子供のように劇的(そこまでじゃないか)に効くことは
ないでしょうが・・・1年おきか・・
その日数にどれくらいの意味があるのかわかりませんが・・
多少・・気休め程度にはきくのでは?
と言ったところだと思います
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 甘味料とむし歯<歯と歯肉の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    砂糖とむし歯  砂糖は、むし歯の大きな原因のひとつです。  図61は、日本の砂糖の消費量とむし歯をもつ小学生の割合を表したものです。戦争によって、砂糖が手に入りにくかった時代はむし歯の子どもが少なく、その後、砂糖の消費量が増えるにしたがって、むし歯の子どもが増加していることがわかります。  また、砂糖は食べ方によっても、むし歯のできやすさが違います。図62は砂糖を食べたあとの歯垢(しこう)のpH変化を表し...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q虫歯になった歯にフッ素塗布は無意味?

4歳と2歳の子供がいます。

保育園の歯科検診で、上の子が「虫歯5本」の通知をもらってきましたT_T
実は、春にも「虫歯3本」の通知をもらい、歯医者に通い、夏に治療済みになったばかりでした。

ここで疑問に思ったことがあります。
うちには2人の子供がいて、同じ物を同じように食べ、歯磨きも同じようにしているのに、下の子には1度も虫歯ができていないことです。
上の子は2歳になる前から虫歯がありました。

2人の子供について思い当たる違いと言えば、フッ素塗布です。
上の子は最初の虫歯が見つかってからフッ素塗布をしました。
下の子は最初の歯が生え始めている途中からフッ素塗布をしていました。

下の子の歯は見るからに頑丈そうで、固いお煎餅をバリバリ食べるのが大好きです。

1度虫歯になってしまった歯にはフッ素塗布をしても虫歯予防の効果はないのでしょうか。

もちろんそれだけが全てだとは思っていませんが、フッ素についての弊害のような話も聞くので、続けるか止めようか考え始めたところです。

また、永久歯に生え変わるときのフッ素塗布の効果はどんなものなのか、それも知りたいです。

医学的なことでも、個人的なご意見や体験談でもかまいませんので、よろしくお願い致します。

4歳と2歳の子供がいます。

保育園の歯科検診で、上の子が「虫歯5本」の通知をもらってきましたT_T
実は、春にも「虫歯3本」の通知をもらい、歯医者に通い、夏に治療済みになったばかりでした。

ここで疑問に思ったことがあります。
うちには2人の子供がいて、同じ物を同じように食べ、歯磨きも同じようにしているのに、下の子には1度も虫歯ができていないことです。
上の子は2歳になる前から虫歯がありました。

2人の子供について思い当たる違いと言えば、フッ素塗布です。
上の子は最初の虫...続きを読む

Aベストアンサー

小児歯科専門医です。

下のお子さんに虫歯がないのはすばらしいことです。後の子供になればなるほど虫歯の罹患率は高く。第三子で虫歯のいない子はいなかったという調査報告があるほどです。ただし、2歳児で虫歯がないのは、平均的なことなので、油断しては行けません。

歯科医院で定期的に塗布するフッ素は3~6ヶ月ごとに行うことが推奨されていますが、まあ4ヶ月間隔くらいで良いのではないでしょうか。低年齢ですと半年経つと口の様子もかなり変わりますので。年3回くらい塗れるといいですね。虫歯の抑制率は30~40%程度と言われていますが、虫歯ができても軽症で済む傾向があります。

ご家庭用のジェルタイプやスプレー式、フォーム(泡状)のものなどありますが、原則歯磨き後にフッ素を歯ブラシに取りきれいになった歯面にのばして使います。その後は軽く口をすすぐか、すすがずに放置するかは商品によって異なります。日本では、家庭用のフッ化物の分類が「歯みがき」となってしまいますので、ご注意ください。

メーカーによっては、フッ素入り歯磨き粉を使用した後に、ジェルタイプの塗布剤を併用し、W効果としているところもあります。

家庭用のフッ化物も虫歯の抑制率では、歯科医院での定期的なフッ素塗布と同程度の効果があると言われています。併用されれば相乗効果が期待できます。

小さいお子様の場合、塗布剤の飲み込みが心配だと思いますが、飲み込みが心配でしたら、ペーストあるいはジェルタイプで米粒大ぐらいであれば、毎日飲み込んでいても問題ありません。この根拠は、水道水にフッ素添加がなされ、粉ミルクなどにもフッ素入りのものがある米国で、米粒大なら問題ないとする論文があるからです。

フッ素自体は、摂取した90%が翌日には排出されます。骨や形成中の歯に取り込まれたりします。過剰摂取は、歯の形成障害などを引き起こす場合がありますが、現在日本では、水道水にフッ素を添加していませんので、通常に使用で過剰摂取が問題となることはありません。

ごく一部の先生方にフッ素塗布反対派がいますが、先進国でフッ素を水道水に添加していないのは日本だけですし、他の先進国に比べ桁違いに日本の虫歯は現在でも多いのです。結局、予防接種と同じで水道水にフッ素を添加すると住民に選択権がなくなるためという考え方です。大学レベルで私の知る範囲では、フッ素を否定しているところはありません。

フッ素は一生の付き合い。塗布までしなくとも、歯磨き粉の使用を通じてずっ~とと考えられています。大人では歯茎が下がるなどして、フッ素にさらされていないところが、露出してくるからです。

生えてから2年以内が特に虫歯になりやすいのですが、生えたての歯と成人の歯の表面に入っているフッ素濃度の差は数倍に達します。日常の食品などからも天然のフッ素が時間をかけて取り込まれますから、大人の方は小学生の頃に比べて歯医者さんに通うことが少ないのではないでしょうか?

1~2歳では、主に上の前歯に。3歳では奥歯の噛み合わせ、4~5歳では奥歯の間に虫歯ができやすいので、注意してください。歯の間は、糸ようじ(デンタルフロス)でしか清掃できませんので、数日に1回でもいいので通してください。糸ようじ(フロス)がほつれたり、切れるところは虫歯の可能性が高いとご理解ください。

夏に治療したのに検診で虫歯と言われたのは残念でしたね。

小児歯科開業医会と小児歯科学会のホームページに先生たちの名簿が出ていますので、検索してみてください。お近くのいい先生が見つかるかもしれません。また、小児歯科学会のホームページにはQ&Aもありますので、ご利用ください。

小児歯科専門医です。

下のお子さんに虫歯がないのはすばらしいことです。後の子供になればなるほど虫歯の罹患率は高く。第三子で虫歯のいない子はいなかったという調査報告があるほどです。ただし、2歳児で虫歯がないのは、平均的なことなので、油断しては行けません。

歯科医院で定期的に塗布するフッ素は3~6ヶ月ごとに行うことが推奨されていますが、まあ4ヶ月間隔くらいで良いのではないでしょうか。低年齢ですと半年経つと口の様子もかなり変わりますので。年3回くらい塗れるといいですね。虫歯...続きを読む

Q歯と歯の間の虫歯はどう治療するのですか?

前歯と隣の歯の間に虫歯ができました。
歯石が詰っていて気になっていたんですがとってみたら明かに虫歯くさいです。
通院中の歯医者とはまだこの歯については語ってないんですが、もし治療するとしたら、綺麗に直せるものなんでしょうか?
レーザーで虫歯部分だけを除去して白い詰め物をするとか、そんな方法があるんでしょうか?
それともこんな目立つ歯が銀色の被せものに覆われることになってしまうのでしょうか。
教えて下さい。

Aベストアンサー

 こんにちは。

 私も歯が弱いのでよく治療しますが(前歯の隙間にも出来ました。),歯と歯の間の場合,虫歯部だけを治療するのは無理みたいで,虫歯部まで届くように最小限の範囲で歯が削られます。虫歯の大きさにもよりますが,小さいのでしたら,仕上げに削った穴に白いセメントのようなものを詰められますので,ほとんど目立ちません。

Q歯の神経を抜いたら、治療費2万円くらいかかるのは妥当ですか?

とつぜん歯が痛くなり、歯医者に行ったら
神経を抜くことになりました。


レントゲンを取り、削って削って、型取りもしましたが
4回行っても、まだ終わりません。(仮づめ中)
神経を殺す薬をつけてても、なかなか神経が死なないからとのことですが・・・


1回目 \4,120  初診料込み
2回目 \720
3回目 \2,230  他の歯も治療したため
4回目 \110   再診料のみ
5回目 \15,000 次回これくらいかかる予定!奥深く埋めるかららしい?


●質問1
神経を抜いたら、上記のように
埋めるとき1回で
1万5千円くらいかかるのは、相場なのでしょうか?


●質問2
これが高額すぎた場合、今の仮づめの段階で
歯医者を変えても大丈夫でしょうか?


歯医者って、こんなに時間もお金もかかるものだったでしょうか。泣
アドバイスどうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

他の日の治療費はどうかわかりませんが、最終日のだけ参考に。
犬歯を治療して、銀歯ではなく、白い歯(保険適用)を入れたときの値段が7~8千円だったと思います。
歯が銀歯なら安いのですが、白い歯を作る時には高くなるらしいです。しかも前歯に来るにつれて値段が上がってくるとか。
ただ、今回は奥歯と言う事ですので、かなり高額だと思います。ぼったくりかも?
奥歯の銀歯の値段はあまり覚えてないですが、2~3千円だったと思います。
おく深くまで神経抜くにしても銀歯の形状は奥に入らない形で、歯の奥には(神経の入っていたところ)別の詰め物をしてたと思います。
なので、一般人には理解しづらいですが、何か費用のかかる普通じゃない作業が必要あるのかもしれません。
心配ならカルテのコピーもらって他の歯科に見せてみるしかないんじゃないかと思います。

Q詰め物をした場所の歯磨きについて

虫歯の治療で奥歯の神経を抜いて
2日後に銀歯を入れる事になっているのですが
現在、削った場所に詰め物というか薬みたいな物を詰められています。
先生の説明では、硬い物は食べないようにということだったんですが、
歯磨きする時にブラッシングはしない方がいいんでしょうか・・・?
うっかり聞き忘れてしまったので、どなたかお願いします。

Aベストアンサー

詰めた歯のところはブラッシングはしないで軽く口をすすぐ程度の方がいいですよ。
普通にブラッシングすると詰め物が取れる恐れがあります。

Q虫歯でしょうか?歯間ブラシを使うと痛い場所

これまでフロスと染色液で口腔内の自己メンテナンスをしていたのですが、
歯科矯正を始め、フロスでは歯間に詰まったものを除去することが難しく、
歯間ブラシを使い始めました。

スキッ歯なので、問題なく除去できているのですが、
一箇所だけ、歯間ブラシを差し込むと痛むところがあります。
奥歯で、横から見る限りは虫歯ではありません。

歯間ブラシはSSを使っております。
また、痛みが出てからフロスとゴムの歯間ブラシを使うようになりました。
フロスでは痛みがないのですが、ゴムの歯間ブラシでは、少し痛みます。

狭いところに差し込むので痛いのか、はたまた虫歯なのかで悩んでいます。

矯正歯科は割と良い感じのところなのですが、
只今1ヶ月半置きの処置のため、痛みのことを話せずにおります。
友人から聞いたところでは、矯正歯科で虫歯等はまったく見ないところもある・・と。

自分で他の歯科医にかかろうかと思うのですが、
歯磨きには、だいぶ前から気をつけているので、虫歯なのか??という疑問もあり
質問させていただきました。

まとめますと、お聞きしたいことは、
(1)外側からでは虫歯と分からない場合にも、歯間が虫歯になることはありますか?
(2)歯間ブラシを差し込んで痛むのは、虫歯の可能性がありますか?
(3)歯間が虫歯になった場合、どのような治療を行うのでしょうか?

(3)については、自分で調べたところ、上から削って虫歯箇所の処置を行うようです。
他に方法はないのかなぁ?と、思っています。
矯正中なので、そこをあえて広げて治療はできないか・・とか。

なにか情報や、歯間虫歯についてご存知のことがありましたら教えてください。
そもそも、虫歯なのか?とも思いますので、どこに行けば分かるのかも教えていただければ助かります。

よろしくお願いします。

これまでフロスと染色液で口腔内の自己メンテナンスをしていたのですが、
歯科矯正を始め、フロスでは歯間に詰まったものを除去することが難しく、
歯間ブラシを使い始めました。

スキッ歯なので、問題なく除去できているのですが、
一箇所だけ、歯間ブラシを差し込むと痛むところがあります。
奥歯で、横から見る限りは虫歯ではありません。

歯間ブラシはSSを使っております。
また、痛みが出てからフロスとゴムの歯間ブラシを使うようになりました。
フロスでは痛みがないのですが、ゴムの歯間ブラシでは、少...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

長文になりましたがご寛容ください。
>一箇所だけ、歯間ブラシを差し込むと痛むところがあります。
>奥歯で、横から見る限りは虫歯ではありません。
・歯科医が薦めたのであれば大きさは合っているはずです。
・問題は丁寧に無理の無い範囲で使う事が大事です。
・細かい毛の先でくすぐる感じです。
・無理やりゴリゴリ突っ込んだら駄目です。
・「先日、とある著名な先生のシンポジウムでの「コンタクト部(※)の
虫歯はオーバーロード(過重負担)から発生するクラック(亀裂)が原
因の可能性が高い」と講演されておりました。」
・genki_taroさんがムシ歯かなあと指摘している歯と、その部位が分
かりません。
・どうしてもきつい歯間には入れないで済ませます。
・唾液に含まれる成分の石灰化で補える程度の虫歯ではないでしょ
うか。

※ コンタクト部とは「歯列において隣在歯どうしが接触する部分をい
い、一般的に前歯部では頬舌的な中央に位置し、垂直的には中央
から切端側1/3、 臼歯部では頬側1/3、咬合面側1/3に位置してい
る部位です。」

>(1) 外側からでは虫歯と分からない場合にも、歯間が虫歯になる
ことはありますか?
(A)
はい。虫歯になることはあります。

>(2) 歯間ブラシを差し込んで痛むのは、虫歯の可能性があります
か?
(A)
歯間ブラシを、間違った使い方をていたため、歯に傷がついて虫歯
ができた。または、歯間ブラシで汚れを取ったため、いままで気づか
なかった虫歯が見えやすくなり、発見された。という可能性がありま
す。

>(3)歯間が虫歯になった場合、どのような治療を行うのでしょうか?
(A)
虫歯の部分を除去して、接着剤や詰め物(コンポジットレジン) を光
で固めます。

>(3)については、自分で調べたところ上から削って虫歯箇所の処置
を行うようです。
(A)
矯正装置は固定されているように思うますが、外すのはダメですか。
そうであれば、genki_taroさんが調べらた方式しかないようですね。

>虫歯なのか?とも思いますので、どこに行けば分かるのかも教え
>ていただければ助かります。
矯正歯科では、「矯正以外の治療はしない」ことになっているのです
か?
近くに 歯科クリニックがあるのでしたら、 その歯科で診てもらえばよ
いと思います。 


お大事に。[

こんにちは。

長文になりましたがご寛容ください。
>一箇所だけ、歯間ブラシを差し込むと痛むところがあります。
>奥歯で、横から見る限りは虫歯ではありません。
・歯科医が薦めたのであれば大きさは合っているはずです。
・問題は丁寧に無理の無い範囲で使う事が大事です。
・細かい毛の先でくすぐる感じです。
・無理やりゴリゴリ突っ込んだら駄目です。
・「先日、とある著名な先生のシンポジウムでの「コンタクト部(※)の
虫歯はオーバーロード(過重負担)から発生するクラック(亀裂)が原
因の可能性...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報