年次有給休暇の付与日数の算定方法ですが、継続勤務というのは、「1年未満の契約を数回反復契約している職員」の計算は継続している総期間として通算する解釈でいいのでしょうか?

A 回答 (1件)

あなたの解釈どおり、通算期間でよい。


契約社員や臨時雇用者のケースと思いますが、短期契約の社員が契約を更新した
場合、継続期間として通算されます。数日、間をおいて契約更新しても同様です。日雇いの場合、間に働かない日がある程度あっても、他の会社で働いていなければ
継続勤務になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/04/12 23:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報