グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

マカオのカジノでブラックジャックの究極の攻略法と言われるカードカウンティングって有効なのでしょうか?
マカオのカジノではcontinuous shuffler(?)というのが使用されているという情報を入手しました。しかし、continuous shufflerというのが何なのか良く判らないのですが、これは要するに、毎回カードを自動的にシャッフルすることで、カードカウンティングを無効にしているということでしょうか?
このあたりが良く判らないので、詳しい方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ギャンブル小説を趣味で書いている者です。


continuous shufflerとは「継続的にシャッフルする」という意味らしいのですが……

マカオのカジノに行ったことがないため、それが1.使われるカードボックスの中のカードの順番だけ途中でシャッフルするのか(カードの増減なし)、それとも2.カードボックスの中身が減ると新たな52枚のカードを継ぎ足してシャッフルするのか……どちらかを意味するかによって異なります。

また 3.私がよく行っていたオーストラリアのカジノでは4組のカードをシャッフルして半分程度使用したところですべてのカードを破棄、その後また新たな4組のカードでシャッフルしてました。

上記の1の場合、カウンティングは有効です。シャッフルしようにもしまいにもカウンティングの期待値は変化しません。
   2の場合、カウンティングの効果は極めて薄れます。
   3の場合、カウンティングは有効です。

カウンティングは、カジノもかなり警戒しています。カウンティングを見抜くプロを多数雇ったり、個人がどれほど勝っているかの情報もカジノ側はわかってます。(そういうパソコンソフトや機械があるらしい)
またカウンティングをしようにも賭け方があからさまにおかしくなってしまうため、暴露してしまうでしょう。(1$1$1$と賭けていきなり連続で1000$賭けるような行為がカウンティング方です。)
さらにカウンティングには訓練が必要です。

カウンティングがばれたら出禁や暴行を受けるようです。やるならばチームを組んでやるべきでしょう。見つかったときの保証はできませんが、がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報ありがとうございます。
別のサイトでも聞いてみたところ、マカオで使用されているcontinuous shufflerというのは、やはり使用したカードを毎ゲーム自動的にシャッフルし、毎回シャッフルしたての状態にすることでカウンティングを無効化する装置?のようです。
オーストラリアのカジノはカウンティングが有効なんですね。でも、カジノにばれないようやるのは難しそうですね…

お礼日時:2010/10/05 01:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q香港ドル(現金)→日本円(現金)に両替。

香港ドルを日本円に両替しようと考えています。

どこで、両替するのがレートや手数料などを考えてお得でしょうか?
2万HK$くらいありますもので…。
ご存知の方、知恵を持ってらっしゃる方、教えて下されば幸いです。

※三菱東京UFJ、三井住友、みずほ、Citibankに口座を持っています。

Aベストアンサー

 香港ドルの場合は香港に着いてから両替し、日本円への再両替も香港で済ませて帰国するのが一番よいのですが、香港ドルを既に日本に持ち帰っておいでとなると悩むところです。

 日本の銀行での両替は、No. 1のご回答にもあるように非常に低いレートになってしまいます。例えばみずほ銀行の4月6日のレートですと、
日本円→香港ドル 17.63円→1 HKD
香港ドル→日本円 1 HKD→12.77円
に設定されています[1]。中間の値は15.20円なので、片道当たり2.43円(16%)もの手数料が上乗せされていると分かります。ただし銀行側の名誉のために言っておくならば、これはボッタクリ商売をしているからでなく、日本における香港ドルの流通量の少なさから手数料をどうしても割高に設定せざるを得ないためです。
 このほか、日本で外貨両替を手広く扱っている銀行の一つに香港上海銀行があります。香港を拠点の一つとする銀行だけに有利なレートで両替できるかと思ったのですが、調べてみると片道でやはり2円程度の手数料を取っており、特段有利ではなさそうです。

 今後また香港を訪ねる機会があるなら、その時に両替する(あるいはその際の現地費用に充てる)のが一番よいのですが、もし何らかかの事情で早急に日本で両替しなくてはならない場合、次善の策は民間の為替業者を使うことです。このような業者として例えば[2]の「ブルー・トラスト・グループ」などがあります。郵送での買取も受け付けているので、遠隔地にお住まいでも特段の不便はないでしょう。
 ブルー・トラスト・グループの4月7日(土)のレートは以下の通りです。
日本円→香港ドル 16.8円→1 HKD
香港ドル→日本円 1 HKD→13.8円
中間の値はみずほと少し異なりますが15.3円、片道当たりの手数料は1.5円(9.8%)なので銀行よりは有利です。2万香港ドルを両替したとして手取りは27万6千円、銀行より2万円程度多くなります。

 通貨によっては「いったん外貨預金に入金し、後で日本円に振り替える(円転)」「外国為替証拠金取引(FX)業者に、銀行から国内外貨送金して円転」といった方法もあるのですが、香港ドルではこれは向かなさそうです。
 外貨現金を銀行で外貨預金に入金したり、外貨送金の資金に充てたりする場合は「外貨現金取扱手数料」がかかります。そして香港ドルでは、両替の項で説明したように流通量が少ないために外貨現金取扱手数料は高めに設定されています。
 みずほ銀行だけは外貨現金取扱手数料を扱い金額によらず1回1,000円に設定しています。高額の外貨現金を入金する場合は有利なのですが、香港ドルの外貨預金は扱っていないので[3]この方法は使えません。三井住友銀行でも香港ドル現金の入金は扱っていないようです。三菱東京UFJでは香港ドルの外貨預金は扱っているのですが、外貨現金取扱手数料については「お問い合わせください」になっていました。両替の際のマージンから類推するとおそらくは高めだと思います。
 シティバンク銀行も香港ドルの外貨預金を扱ってはいますが、香港ドル現金による入出金には対応していません。(シティバンク銀行在日支店での外貨現金の取扱は米ドルだけです)

 ちなみに香港での両替・再両替ですが、最もレートのよい両替商ですと売りレートと買いレートの差は1万円あたりわずか10 HKDです。上乗せされている手数料は片道で5 HKD(0.7%)ということで、売買の中間の値が1 HKD=15.30円なら
日本円→香港ドル 15.41円→1 HKD
香港ドル→日本円 1 HKD→15.19円
という計算になります。香港の両替事情は本題ではないので割愛しますが、もしご興味がお有りでしたら[4-8]などをご覧ください。重慶大厦のベストの両替商は日本円→香港ドルだけでなく、香港ドル→日本円でも好レートを出しています。

【結論】
 香港に行かれる機会が今後もあるならその時に再両替するのがよいのですが、それまで待てず早めに再両替してしまいたいとなると、銀行でなく民間の為替業者を使う方法があります。香港ドル→日本円の片道で10%程度の目減りが発生しますが、銀行(16%程度目減り)よりは有利です。

参考ページ
[1] http://www.mizuhobank.co.jp/corporate/bizinfo/information/market/cash.html
[2] http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm
[3] http://www.mizuhobank.co.jp/saving/gaika/futsu.html
[4] 「香港・重慶マンションへの招待 香港の両替事情」http://www.chungking-mansions.com/ch3.htm
[5] http://www.chungking-mansions.com/ch4.htm
[6] http://www.chungking-mansions.com/ch4-2.htm
[7] http://www5f.biglobe.ne.jp/~hongkong/exchange.html
[8] http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2816377.html

 香港ドルの場合は香港に着いてから両替し、日本円への再両替も香港で済ませて帰国するのが一番よいのですが、香港ドルを既に日本に持ち帰っておいでとなると悩むところです。

 日本の銀行での両替は、No. 1のご回答にもあるように非常に低いレートになってしまいます。例えばみずほ銀行の4月6日のレートですと、
日本円→香港ドル 17.63円→1 HKD
香港ドル→日本円 1 HKD→12.77円
に設定されています[1]。中間の値は15.20円なので、片道当たり2.43円(16%)もの手数料が上乗せされていると分かります。ただ...続きを読む

Qマカオ ブラックジャックのルール

マカオでのブラックジャックのルールを教えてください。
マカオで比較的詳しいと思うブラックジャックをやりましたが、
ルールがいまいちよくわかりませんでした。

wikiのブラックジャックのルールを見たのですが、スプリット、ダブルダウン、サレンダー、インシュアランスはいつでもどの店でも出来るのでしょうか、店によって違うとのことですが、知ってるお店のルールを教えてください。

もうひとつ、まだカードが配られる前に25HK$のチップ二枚をカードが配られる上においている人がいましたが、(最低掛金100HK$なのに)これはどういう意味でしょうか?

Aベストアンサー

7月にサンズに行きました。

カードを配る前に50置いたのは、ゾロメが出ると、倍返しみたいなルールがあるようでした。テーブルに書かれていました。


スプリット、ダブルダウン、サレンダー、インシュランスは、いつでもOKでしたよ。


人気Q&Aランキング