新生活!引っ越してから困らないように注意すべきことは?>>

実家の庭に離れとしてミニハウスを建てたいと思い、
以前、新聞の広告(チラシ)にロフト付きのミニハウスが
載っていたのを思いだしました。
ただ、そのミニハウス(6畳+ロフト)では少々狭いので、
6畳2部屋にし、キッチンなどつけたいという要望の問い合わせをした所、このような答えが返ってきました。


「内部にキッチン等を設置することも可能です。部屋数を増やすことについても技術的には問題ないのですが手続きとして若干問題が発生してきます。
建築物を建てる際、「延べ床面積が10m2を超えた仕様の建築物」については(建築確認申請)が必要となってきます。その他に幾つか考慮するべき点もあります。」

というお返事をいただきました。
「建築確認申請」という言葉はきいたことがあるのですが、実際どういう手続きなのか、手数料はどの程度払うのか全くわかりません。

ちなみに建ぺい率などは問題ないとのことです。

建築確認申請のことについて、わかりやすく教えていただけないでしょうか?よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

補足ですが、


離れの場合、担当者によっては認めてくれる場合もあります。その場合は敷地的には増築になります。
又、渡り廊下を付けて役所に認めてもらったこともあるので諦めるのは早いと思います。(私は認めてもらえる可能性はあると思います)

ご自分で役所に相談に行っても良いし、業者に確認してもらっても良いでしょう。
役所の建築審査課(役所によって呼び方が色々あります)に取りあえず電話で聞くか、出来れば直接行って、敷地や既存の建物、増築部分の説明をすれば相談に乗ってくれます。住民には役所は親切です。
午前中に行くのが良いです。(午後は検査で出払っている場合がありますので)

なお、地域によっては最近は、役所でなく、民間の審査機関が確認申請を処理していますので、取りあえず電話で確認してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もお返事いただき、本当にありがとうございます。
おっしゃるとおり、役所に相談しに行こうと思います。
このサイトを知ってて良かったデス。
感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました!

お礼日時:2003/08/09 16:48

先生と言われる程の知識はないし、どちらかというと、行政の法律についてはいつも疑問に思っている事が多々ある方です。


私の解釈としては、一つの敷地の中に分離できるような用途の建物があると、将来的に分割して他の人に売却したりした場合に個々の建物が、法的に不適格になることを予防する趣旨だと思います。
たとえば、建物は道路に接した敷地に建てなければなりませんが、敷地を分割すると奥の建物が道路に接しなくなったりする場合があります。
又、日影等にしても、自分の建物が影を落とすのは容認できますが、一方が他人の建物になって影を落とすのは困るということになります。
おっしゃるように、敷地を分筆(分割)して個々の敷地で成り立てば(法的に)確認申請上は許可されます。よく行われている方法です。
今回のケースのような場合は、役所の担当者により見解が異なってくるかもしれません。打ち合わせをすれば、役所の方も現実的に対処してくれるかもしれませんが。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

やりかた次第では敷地を分割して確認申請することができるのですね・・。でもやはりそれって土地が狭いとムリそうですよね・・。
離れをあきらめて、二階を子世帯スペースにして、トイレ・キッチンをつけてもいいとは思うのですが、もともと
水周りが一切二階になかったので、給排水工事などいろいろ手間やお金がかかる工事が発生するらしいので、それだけお金がかかるのなら、離れが欲しいなぁ・・・そんな単純な考えも、法律云々で難しい事がわかりました。
でも本当に勉強になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/08/09 00:24

>なぜ離れをつくって親世帯を既存の家に・・・子世帯は離れに・・という住み方が出来ないのでしょうか?



これは#2の先生がご回答下さっている通りに、建築基準法で、「不可分のものは1建物1敷地の原則」というルールがあるために、従わなければならなくて仕方無い掟になっています。

(どういう法の趣旨でこうなったのかは私も興味あるところですので、専門家の先生がたにフォローしていただけると嬉しいです*)

多分、「そんなのおかしいじゃない、農家なんか親子で2棟建っているじゃない」、と思われますよね!!
これはどういうことをして実現したかというと、親の非常に広い土地が建蔽率が余っているので、もともと親の1つの土地だったものを、子供用に分けて「これは2つの敷地です」と申請しているから大丈夫なんです。

その場合の土地の貸し借り関係は、必ずしも法務局(登記所)の登記を子供用に移転(分筆)したり、税務署へ子供から貸地代金を受け取っている証明などを出す必要はない場合がほとんどです。(役所によっては、「親がこの土地を子の建物敷地として使用を認める」という私的な覚書書を要求する場合はありますが、これは簡単に便せん書きで親子で作ってしまえば済むものです。)
(役所の建築指導課が、確認申請をおろす、ということと登記所や税務署の仕事とは無関係なので、ということを指導課の職員さんがはっきり言っていました)

ですから、mari0809さんの実家の土地がとても広くて、2つの敷地に分けても建ぺい率や容積率が実家分、今度建設予定分、と両方とも間に合う余裕があれば、自由に親子で敷地を分けて確認申請が出せます。

ただ、この仕組みの弊害があちこちで起きて、大きなお屋敷だったお家が引っ越したら小さな建て売りが沢山ゴミゴミ建ってしまった、というミニ開発問題もあったりしているようです。
でも、親子であれば近隣から文句を言われることはないと思いますので面積さえ間に合えばmari0809さんの敷地、としてご実家から使わせてもらえば構わない訳です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

たいへん分かりやすい丁寧な説明ありがとうございました。そうですか・・・農家みたいに広大な土地であれば可能かもしれないのですね・・・。
うちの場合、宅地ですし、それほど広くはありません。土地は80坪弱だと思います。家も土地も義父と主人の親子名義で購入したものです。家は総2階建ての33坪の家ですから、家はあまり広くないのです。
これから同居となると義父母と私達一家4人合計6人家族となります。6人が住むには部屋数も少なく、今まで別々に暮らしていたものですから、生活リズムも全く違います。
義父母は良い方々なので、うまく暮らしていくためにはある程度お互いのプライシーを守るには二世帯的な間取りか、離れを作ろうと思っていたのです。
それが、離れを建てるにしても、こんなに法律が関わってきたり、手続きがあるとは・・。でも今回の事を通していろいろと勉強になりました。
皆様方には感謝いたします。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/08/09 00:17

建築確認申請は、建築基準法という法律で定められているもので、建築される敷地や建物規模、用途、構造によって申請が必要か否か決められています。



確認申請の目的としては、建物自体の安全性や品質の確保といった単体規定という面と、地域的な見地から、高さや、面積、用途、等が規制されている集団規定という面があります。
それぞれが自分勝手に建てると、その建物に住む人自身にも危険が及んだり、地区の環境や安全性が低下したりしてしまいます。それを法律で規制、誘導し、良質な住環境を作る為のものです。そうした事をチェックする為に確認申請というステップを設けているわけです。

設計を業務としてお金をもらうには、『建築設計事務所登録』が必要で、単なる建築士の資格があるだけでは出来ません。

又、業務としなくてもある規模、構造については、建築士の資格でなければ設計(及び監理)は出来ません。業務でないからといって鉄筋コンクリート等の規模の大きなものを設計するのは危険が伴うためです。
これらは『建築士法』という法律で定められています。

mari0809さんの計画されている建物は10平米を少し越えるもので木造平屋程度(一部ロフト)でしたら、建築士の資格なしで設計(及び監理)出来ますし、#3のaltosaxさんの言われるように確認申請もご自分で出来ます。

現実的に考えると#2のshina-0さんの説明されているように、申請先の役所との交渉(敷地の件等)も必要ですので、どこかに依頼する方が簡単ではあります。(これは必要コストを考慮して)

設計事務所でも結構相談にはのってくれると思いますし、ミニハウスの業者自身でもしてくれるのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

法律もいろいろとあり、複雑ですね。
二世帯住宅にするか、離れをつくって親世帯は一戸建ての家に、そして離れに子世帯が住めばいいかなぁ・・なんて
簡単に考えていましたが、それは難しいようですね。

みなさん、親切におしえていただき
本当に感謝しています。
また、何かの機会があったら、よろしくお願いします!
本当にありがとうございました。

お礼日時:2003/08/08 14:45

こんにちわ



余計なちょっかいになってしまったら大変失礼ですが、悪意は全くありませんので、追加の情報としてお受取りいただけましたら幸いです。

専門家の#2のかたのご解説通りですが、素人消費者の皆さんが一読しただけだと誤解があるかもしれないと思い、補足しておきます。

>もちろん設計士さんでなければ申請業務は出来ません

「業務」として確認申請をするのは、設計士(設計士という職業名は本当はありませんので正式には「建築士」です)の人でないとできませんが、これはあくまで業務としてのことで、建築主のmari0809さんが自分でやってみたいと思う場合はそれもできることになっています。

建築士の人が業務として行なっている確認申請業務は、「本来ならば建築主自身がやるべき確認申請手続き」が素人には難しいから専門家の「建築士」の人が「建築主」のmari0809さんから「委任状をもらって代理をしている」だけだからです。

普通の人なら自分の仕事もあるし、余計な専門のことを勉強しないといけない面倒が大変だから一般には建築士の人に委任状を渡してお金を払って代理人を頼んでいるだけのことです。
ですからそういう場合の確認申請書には「代理者」という欄に、申請代理者として委任された建築士の氏名が書かれるようになっています。

お金もかけずに勉強がてら自分でやってみたい、という場合は、自分でできますのでトライしてみるのもとてもよいと思います。


また、

>新聞の広告(チラシ)にロフト付きのミニハウスが

ということですので、一般人向けに広告を出しているその会社が建築士事務所登録をしてある確率が非常に高いと思います(会社のお雇い建築士がいる)。
購入から確認申請までまとめて面倒見る、というシステムもあると思いますのでお問い合せされると宜しいかと思います。
その際の申請手数料ですが、#2の先生がご回答されている金額はあくまで「市役所が徴集する確認申請手数料」であって、「代理人を頼んだ建築士にmari0809さんが支払う金額」ではありませんので注意して下さい。
代理を頼むとその分の建築士に支払う手数料が上乗せされます。

ちなみに建築士の方に支払う手数料の「定価」は、国土交通省の告示1206号という規定で目安が決められているのですが、これがとても高くて1日分だけでおよそ6万円ぐらいな金額になってしまっています。
実際に頼むと、その半額ぐらいでやってくれる人が多いので、「定価」を見て驚いても実際はそれほどでもないので安心して下さい。
ただ、確認申請業務はどんなに小さな家でも1日では絶対終わらない仕事なので、ミニハウスといえども「確認申請がいる家」ということであれば必要な日数分の料金がとられてしまいますので気を付けて下さい。

では、夢のお城の実現に向けてがんばってくださいね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確認申請とは自分でも行う事ができるとは初めて聞きました。ただ、素人はだまって専門の方に依頼するのが無難なのかもしれませんね。
いろいろ教えていただきましてありがとうございました!

お礼日時:2003/08/08 14:41

こんばんわ。


建築確認申請とは建築物(建物)を建てる際に各市町村(行政)にこのような建物を建築しますという届出をするということです。これは必ずしなければならないといけないこととなっています。(法律で定められています。)

単純に確認申請といっても建てる地域によって細かく用途や建てれるものが決まっていますのでご質問の内容だけでははっきりといえませんが、道路条件や立地条件によっては建築確認申請だけではなくほかの諸申請も必要になるケースもあります。

それとこの場合だと可分不可分の問題があるように思われます。
可分不可分とは基本的に一敷地には一建物しか建てれないこととなっています。但し、例外があって仮に倉庫があったとしてその倉庫にはトイレがなかったとします。持ち主がトイレを離れで建てたいとしたときこの建物との関係は必要なものとして認められ、可分扱いとなり建築確認申請が受け付けられます。

住宅の場合離れで建てようとしたとき倉庫なり蔵なりの用途以外はなかなか難しいものがあります。なぜならばすでに生活に必要なものはいちようそれっているからです。

但し、これが棟続きで増築となれば法律の範囲内で建築は可能となります。

確認申請手数料ですが、行政によって若干違いはありますが、目安は100m2以下なら21000円と中間検査申請で15000円、完了検査申請で18000円です。

もちろん設計士さんでなければ申請業務は出来ませんので設計事務所の申請費用も必要になります。

とりあえずは、お近くの設計事務所か建築会社に相談されるのが、ベターだと思います。

答えになっているか分かりませんが、素晴らしいお家を建てて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えていただきありがとうございます。
一つ疑問点があります。

二世帯で住むために、家をリフォームして二階にキッチンやトイレをつくって二世帯住宅にする事は可能であるのに、なぜ離れをつくって親世帯を既存の家に・・・子世帯は離れに・・という住み方が出来ないのでしょうか?

離れは作る事ができても、キッチンやトイレをつけ生活する事ができないというのが、素人考えなのかも知れませんが疑問に思えるのです。

これから義父母と同居となるので、おたがい気を使わないように水周りは別に・・・という考えで進めている段階なので、これからまだまだ勉強が必要ですね・・・。

沢山教えていただきありがとうございました。

お礼日時:2003/08/08 14:38

はじめまして、質問の内容では敷地内の増築になられると思います。



内容が内容だけに文章だけで回答をするのも難しく、各サイトで情報を得られたほうがよろしいかと思います。

色々な場所を表記してもと思いましたがとりあえず↓のURLへ行って望むものかどうか試してください。

参考URL:http://www.jyukou.go.jp/chisiki/sumai/nanika.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になるサイトのページを紹介していただきありがとうございました。感謝します!

お礼日時:2003/08/08 14:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q実家の庭の一部に離れを建てたいと思っています。

過去の質問を見たのですが、分からなかったので建築に詳しい方教えてください。

現在、実家の庭の一部に家を建てたいと考えています。
当初は新築での建築を予定していましたが、2mの接道が確保できないため、
次に増築を検討しました。ただ、母屋を一部取り壊したり、改修することはしたくないと思っています。

メーカー数社と相談した中で、「離れ」という手段を聞き、
建築時には風呂、キッチン、トイレのうち、キッチンは作らずに行政チェックが終わるまでは母屋の風呂を使わせてもらい、風呂はあとから補いたいと思っています。

他のメーカーからは、
「離れ」とは農家の家の脇にある蔵や倉庫の概念を言うので、
一家族が居住できる条件を満たさない建物である。
外観も中も倉庫の様にシンプルでなくてはならず、行政チェックのあとから補うのでは
理想の住まいを建てることは困難なので、母屋の増築か二世帯住宅の建て替えを検討すべき、
と言われています。

私としては、前者メーカーの手段で離れを建てたいと思っているのですが、
どちらのメーカーの見解が正しいんでしょうか。
ちなみに建築を予定している広さは30坪程になります。

過去の質問を見たのですが、分からなかったので建築に詳しい方教えてください。

現在、実家の庭の一部に家を建てたいと考えています。
当初は新築での建築を予定していましたが、2mの接道が確保できないため、
次に増築を検討しました。ただ、母屋を一部取り壊したり、改修することはしたくないと思っています。

メーカー数社と相談した中で、「離れ」という手段を聞き、
建築時には風呂、キッチン、トイレのうち、キッチンは作らずに行政チェックが終わるまでは母屋の風呂を使わせてもらい、風呂はあとから補い...続きを読む

Aベストアンサー

前者は役所の検査がすんでから違法行為を勧めているメーカーですね。
離れにはその通り3点のどれかを満たしてはいけないのが基準です。

後者はまっとうなプロのアドバイスです。
違法行為は関係する資格者だけでなく施主本人にも罰則規定のあるものです。
施主を守り一番安心して快適に過ごしてもらいたいと心から考えた提案です。

30坪もあるなら「離れ」の概念は苦しすぎますね。
2棟建てるようなイメージで棟続きで1棟とみなされる方法(構造は別で廊下でつなぐ方法)にしたほうがよいでしょう。古いほうを解体したい際も自由度が高いです。

どっちにしろお風呂もキッチンもトイレも作りたいのならば1度に工事してしまったほうがきれいで安いのでしょう。違法で心苦しい生活を送るよりその方がずっとお幸せだと思います。

Q庭先に「離れ」を作りたい!

実家の庭先にミニハウスのような離れ部屋を作りたいと思っています。HPなどで検索してみていますが、プレハブタイプのもの、ミニログハウス、トレーラーハウス、などなど、いろいろあるようです。

私の場合、主人の実家は狭いので、庭先が広い分、そこへ離れ部屋を作りたいと考えている所なのですが・・・。

ミニログハウスは素敵なんですが、塗装の塗り替えや、アフターケアーもタイヘンそうな気がします。

プレハブタイプのミニハウスでもいいような気がしますが、そこへ電気配線、ミニキッチンとトイレもつけたいので、給排水工事、テレビ線のひきこみなど、いろいろ工事があると思うので、ミニハウス本体の価格にどれだけ加算されるか全く検討もつきません。

予算的には100~200万で抑えたいのですが・・。

ささいな情報でも良いので、教えてください。

Aベストアンサー

もし物づくりが嫌いではないのでしたら、いっそのこと一番外枠はコンテナを利用するなどして安価に済ませ、内部の設備などは御自身で作られてはいかがでしょうか。
必要なのは
a)電気
b)上水道
c)下水道
d)テレビ線
e)ミニキッチン
f)トイレ
ですね。
a,bだけは業者に頼まないといけないですね。(法律で規制されているはず)
(ただ、初めは電気は母屋の野外コンセントから引き込んでしのげますし、水もホースで引いて来るという技が使えます)

あとは自分でも出来ますよ。(下水工事はちょっと難儀ですが出来ます。)
キッチンも廃棄予定の物を手に入れるとか工夫すればただでも入手できますし。
トイレはさすがに中古はいやだろうから安いやつを購入することにして。

そうすれば200万円には十分収まるでしょう。
(100万円以内も夢ではありませんよ)

私も実は上記ほとんどやったことあります。
(下水道は母屋自体の下水道だったりして^^;)

Qプレハブの確認申請について

自己所有地に7200×7200のプレハブを事務所として設置する予定でいます。
プレハブ会社からは地域によって確認申請が必要な地域と必要ではない地域があるので
確認してくださいとのことでした。

ここで色々調べたところプレハブでも確認申請が必要とのことですね。
ですが、知り合いの2級建築士さんに聞いたところ、地面に束石を置いてその上に
ポンとプレハブを乗っける形だと確認申請は不要であり、
基礎工事や風除室をつける際の土間コンクリートの工事をするのであれば
確認申請は必要ですと言われました。

ここで調べた結果とは違うなぁと思いながらも、市役所の建築指導課へメールで相談したところ、
やはりプレハブでも確認申請は必要ですと回答されました。

不必要だという知人の建築士、必要という市役所。
やはり市役所のおっしゃる方が正しいかと思いますが、
確認申請の手続きをせずに事務所を設置している会社を知っていますし、
よく、自宅脇に6畳くらいのプレハブを物置にしておいている家庭も見かけますが、
その方々はちゃんと確認申請をしているのでしょうか?

もし、確認申請を行わずプレハブを設置した場合はどうなりますか?
ちなみに市街化区域の第一種住居地域になります。

自己所有地に7200×7200のプレハブを事務所として設置する予定でいます。
プレハブ会社からは地域によって確認申請が必要な地域と必要ではない地域があるので
確認してくださいとのことでした。

ここで色々調べたところプレハブでも確認申請が必要とのことですね。
ですが、知り合いの2級建築士さんに聞いたところ、地面に束石を置いてその上に
ポンとプレハブを乗っける形だと確認申請は不要であり、
基礎工事や風除室をつける際の土間コンクリートの工事をするのであれば
確認申請は必要ですと言われま...続きを読む

Aベストアンサー

プレハブ会社が言っていることと、建築士が言っていることを分けて考える必要がありそうです。

プレハブ会社の言う「地域によって確認申請が必要な地域と必要ではない地域があるので確認してください」は、その地域が都市計画区域等であるか否かを聞いているのだと思われます。
都市計画区域外等では、非木造の平屋建てで床面積200平方メートル以下の場合、確認申請が不要になります。

建築士の言っている「地面に束石を置いてその上にポンとプレハブを乗っける形だと確認申請は不要であり、基礎工事や風除室をつける際の土間コンクリートの工事をするのであれば確認申請は必要です」は、建築物は土地に定着したものであるから、束石の上に置くだけなら、建築物にならないから確認申請は必要ない。基礎や土間を作ると固定されるから確認申請が必要になる。と言っているのだと思います。
その建築士は間違っています。

よく、プレハブの展示場やガレージの広告などでも、確認申請不要、なんて書かれていますが、あのほとんどは嘘です。
彼らは、土地に定着していない→土地に固定されていない→アンカーで止まっていない→束石くらいまではOK、と言うように、自分たちの都合の良い方向に考えているだけで、本当は、トレーラーハウスのように、動かそうと思えば動かせるものでも、上下水道や電気を引き込み、随時・任意に動かせない用になってしまえば、建築物とされてしまいます。
「クレーンで吊れば動かせる」と言いますが、実際は無理なのです。やっぱり、定着してしまっているのです。

但し、そうした物が確認申請を受けているか、というと、受けていない場合の方が多いのも事実です。
但し、建築基準法上、違反建築物として摘発されることはほとんどありません。(税金の件とは全く関係ありません。確認申請を受けていなくても、税は取られます。)
ま、指導とか撤去命令が出されるのは、周辺から苦情が出た場合くらいですが。

ちなみに、確認申請の要否を確認するあたり、プレハブ業者は、良い業者なのかな、とかも思います。
中には、確認申請の要否で製品や仕様が変わって、大きく金額を替えてくる輩も居ますが。
確認申請が必要でも不要でも、建築基準法は守らなければならないので、大きく金額に差がある事は無いのですが。(地域により、いくらかの差は有り得ます。)

プレハブ会社が言っていることと、建築士が言っていることを分けて考える必要がありそうです。

プレハブ会社の言う「地域によって確認申請が必要な地域と必要ではない地域があるので確認してください」は、その地域が都市計画区域等であるか否かを聞いているのだと思われます。
都市計画区域外等では、非木造の平屋建てで床面積200平方メートル以下の場合、確認申請が不要になります。

建築士の言っている「地面に束石を置いてその上にポンとプレハブを乗っける形だと確認申請は不要であり、基礎工事や...続きを読む

Q増築(はなれ)を考えています。だいたいの予算が知りたいです。

こんにちは。初めて質問させていただきます。よろしくお願いします。
現在、築30年ほどの木造住宅4kに自分の両親、兄弟と、結婚し出産したので、旦那と生後3ヶ月の赤ちゃんと7人暮らしをしています。育児や仕事などを考えて、庭にはなれを増築して生活を続けようか悩んでいます。近くに賃貸で住んでもいいのですが、おそらく実家からスープの冷めない距離に借りることになりますし、それなら増築してローンを組んで短期間で払い終えたほうがいいのでは?と思いまして。はなれには、新たにトイレをつけられれば理想的です。はなれは、10畳ほどのリビング兼寝室と3畳ほどのロフトをつけられれば・・・と思っています。ケースバイケースなのでしょうが、だいたい予算はどのくらい必要でしょうか?はなれと母屋は、リビング同士をウッドデッキで行き来できればよいと考えてます。

Aベストアンサー

ご予算の面については、仕様や構造で大きく異なりますので
一概にはお答えすることができません。
但し、基本的に建築費用は家が小さくなればなるほど
1坪あたりの単価が高くなってしまうとお考えください。

40坪の家なら坪40万(1600万)で建てられても
15坪になると坪60万(900万)等となることがあります。
今回の例ではキッチンや浴室等がご不要のようなので
そこまで顕著に上がらないかとは思いますが・・・。

なお、離れを建築予定の敷地の面積によっては
建ぺい率や容積率の制限の問題から
増築することができない可能性があります。

※土地面積に応じて建てられる建物の面積の制限です。
仮に敷地面積50坪 建ぺい率60%とした場合
その土地に建てられるの建物の床面積の合計は
50坪×60%=30坪が上限となります。
既存建物の面積が25坪としますと増築できるのは
5坪(約10畳)までとなります。

また、ご実家がローン返済中である場合は
離れを建てるためのローンが組めなかったり
組みにくい可能性があります。

ご実家の名義は現在貴女のお父様だと思いますが
ご計画中の離れの名義を貴女や貴女のご主人にする場合
お父様に連帯保証人になっていただき、土地部分全体と
ご実家建物についても担保に入れる必要があります。

事前にこれら問題に該当しないかしっかりお調べになったうえで
ご計画されることをお勧めします。

余談ですが、No.1の回答者様の奥様のご実家に建てられた離れが
ブロック基礎(現在は使用が認められていない)ということなので
ここ数年内に建てられたものであれば、もしかすると
上のような問題に該当してしまったことによる苦肉の策
だったのかもしれません(間違っていたらゴメンナサイ)

ご予算の面については、仕様や構造で大きく異なりますので
一概にはお答えすることができません。
但し、基本的に建築費用は家が小さくなればなるほど
1坪あたりの単価が高くなってしまうとお考えください。

40坪の家なら坪40万(1600万)で建てられても
15坪になると坪60万(900万)等となることがあります。
今回の例ではキッチンや浴室等がご不要のようなので
そこまで顕著に上がらないかとは思いますが・・・。

なお、離れを建築予定の敷地の面積によっては
建ぺい率や容積率の制限の問題から
...続きを読む

Q小さい離れを建てる費用について

実家の敷地内に小さい離れを建てることを検討しています。8坪~10坪程度で部屋はダイニングキッチンと寝室のみ、設備は台所とトイレのみという形で考えています。
アバウトで良いので大体の費用がわかる方がいらっしゃいましたら、お教えいただけますでしょうか。

Aベストアンサー

HM・・・1坪84万円。
工務店・1坪64万円。

7、8年前に7.5坪の離れを建てました。その際の基礎と躯体本体の費用です。ミニキッチン+トイレ+クローゼットの1ルーム。事実上、ダイニングとしての機能はゼロ。ですから、質問者様の構想ですと、更に、150万円程は必要と思われます。システムキッチン、浄化槽等の費用です。ですから、

74×9+150=816万円+外構費(最低30万円)

>小さい離れ・・・。

ってのが曲者で、結構、坪単価が高くなるもんです。蛇足ですが、我が家の離れは3日ですべての工事が完了しました。

では、HM、工務店など2業者以上の見積もりを前に熟考されることをお勧めし回答とします。

Q建築確認申請書・確認済証はどこからもらうもの?

今住宅ローンの借り換えを考えております。

審査の必要書類をそろえていたところ「建築確認申請書・確認済証」の2点がどうしても見当たりません。

今の家は5年前に分譲住宅を新築で購入しました。

この2点の書類について聞くとしたらどこに聞けばよいのでしょうか?
それと再交付などはしてもらえるのでしょうか?

Aベストアンサー

重複する点もありますが。

基本的に、施工者あるいは設計者が審査機関から受取、引渡時に建築主に渡されるます。

ただ、ローンの借り換えとなると、当社のローンがあるわけですよね。
その当初ローンの審査の際に、建築主から、あるいは施工者(設計者)から銀行に一度行っているはずです。
まれですが、返却されていないこともあるのではないでしょうか。私は建築会社 営業やってますが、過去にそういう例が一度だけありました。

ですので、竣工書類、あるいは当初のローンの書類と一緒になっていないか。銀行に貸したままになっていないか。あるいは、なんらかの理由で施工者(設計者)の手元にないか確認してみてください。

あと、確認申請、済証の番号は、引渡書類に記載がある場合があるので、確認してみてください。(施工会社によって異なりますが)

Q増築で、キッチン、トイレ、風呂はつけられますか?

先ほど、離れの増築のことを質問させていただいたものです。

今度は、「離れ」にしないで、母屋とくっつけ、「増築」という形なら、
家は1棟とみなされ、増築した部分にキッチン、トイレ、風呂は
つけられるでしょうか?

HMに相談すると、やはり建て方が違うのでか、
そういう話は、どこも一度も出たことはなく、
全部壊す計画を提案されます。

母屋は平屋で、増築したい面には入口があります。
増築する家も、平屋で考えています。

Aベストアンサー

木造軸組みの家ならではの対応ですね!
水回りは最も進化が激しい部分ですし、最も設備依存ですし、その設備は建築本体よりも寿命が短いです。

それに比べると、座敷など築50年でも新築でもあまり変わりません。古ぼける要素の少ない部分です。

したがって、水回りを中心に増築・改築し、全体を延命するのは合理的な作戦と思います。

立派な玄関とダイニング・キッチン、トイレ、風呂を新築し、既存部分と接合、既存部分の水回りを取り壊し、普通の座敷か納戸などに変更するのが良いのではないでしょうか。

全体を解体するのは勿体ないし、増築部分は最新設備で快適になるのですから、一番よい解決策ですね。

既存部分の改修も含めて、地元の工務店に依頼しましょう。
その際、屋根や、外装も既存部分との調和を条件に設計してもらいましょう。

Q手作り小屋と確認申請。

10畳程度の作業小屋を作りたいのですが、3坪以上だと建築確認申請が必要との事ですが、確認申請を必要としない立て方のアイデアはないでしょうか?、

たとえば、6畳の建物を2棟、並べて立てるとか10畳の建物でも、壁を2面(車庫のような感じ)、とか、壁を二面のみで、全面を囲わなければ坪数が大きくても確認申請は必要ない、と聞きました。

他にも確認申請を必要としない立て方は無いでしょうか?

Aベストアンサー

NO.5です。追伸というか補足。

・総床面積10平方メートル未満の小屋を2棟並べて立てる。
 ↑「合計で」10平方メートル未満です。2棟は構造物での接合はせず、2棟の間に天幕をはって作業スペースを確保する、という次段の文章と合わせて書いたつもりが、そうなっていなかったため10平方未満なら幾つ建てても・・・と誤解を受けそうなので補足して訂正しておきます。

同じ敷地内ですでに確認を受けている建物にプラスして建築する場合、床面積10平方メートル未満が申請の対象外とされているだけで、以前の申請・認可時から増築した部分が既にあれば、その分を10平方メートル差し引かなくてはならないはずです。さらにセットバック制限や北屋根制限など、通常の建築に関する内容も継承して適用されたはず。
都市計画区域か準都市計画区域内の場合、何も建物が無い新たな敷地に新築する場合は床面積に関わらす申請が必要でしょう。田舎の畑の脇と街中では事情がまた違うって事です。

wikiより~『都市計画区域か準都市計画区域で新築や増改築移転(増改築移転部分の床面積が10平方メートル以内のものを除く)する場合には、事前に建築確認を受けなけらばならない。防火地域か準防火地域で新築や増改築移転(増改築移転部分の床面積が10平方メートル以内のものも含む)する場合も、事前に建築確認を受けなければならない。』

なお、リンクについては、建築基準法の考え方と不動産登記の考え方の違いを示すものとお考えください。
言うまでもなく、建築確認申請は建築基準法に基づいた条件が適用されます。

NO.5です。追伸というか補足。

・総床面積10平方メートル未満の小屋を2棟並べて立てる。
 ↑「合計で」10平方メートル未満です。2棟は構造物での接合はせず、2棟の間に天幕をはって作業スペースを確保する、という次段の文章と合わせて書いたつもりが、そうなっていなかったため10平方未満なら幾つ建てても・・・と誤解を受けそうなので補足して訂正しておきます。

同じ敷地内ですでに確認を受けている建物にプラスして建築する場合、床面積10平方メートル未満が申請の対象外とされているだけで、以前の申請・...続きを読む

Q出精値引の意味は?

見積書に出精値引と書いてあるのをよく見かけますが、どのような意味なのでしょうか。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

「普通はしないが、あなたのために頑張って、値引きしました」くらいの意味ですが、建設会社ほか、いいかげんな業界に良く見られる例です。
 関西では、よく「勉強する」=値引き、の意味で使われます。
 勉強、頑張る、など同様の意味合いです。

Q実家の庭に2DK(平屋)を増築…いくらぐらいかかりますか?

こんにちは☆
来年4月から子供が幼稚園へ入園するのをきっかけに中古住宅を購入し、そちらへ引っ越す予定で物件を探していました
(マンションは苦手なので一戸建て希望です)

私の実家近くで住むことは決定しており、半年ほど探していたのですがなかなか気に入る物件がみつからなくて…(>_<)
幼稚園の願書締め切りも迫ってきて悩んでいたところ、最近になり実家の母から
『この際、ウチの庭に建てたら?』と提案を受けました

色々と家族会議をした結果、新たに一軒家をドーンと建てるのではなく、今ある建物に継ぎ足す感じで2DK程度の平屋を建てるのがベストでは?との結論が出たのですが…
具体的にどのくらい予算がかかるか見当もつきません

私達の希望としては…

・お風呂、玄関は実家と共用する(予定)なので不要
・トイレ、キッチンは付けたい
 (システムキッチンのような豪華な物でなくて十分)
・バリアフリー
・実家(築20年、木造2階建て)とつなげたい
・主人、私、子供2人(3才&0才)が居住
                    
 です

資金に余裕はありますが、今後のためにできれば1000万円以内で建てたいと思っています…可能でしょうか?

プレハブとかではなく一般的な木造建築で建てた場合、↑のような家はどのくらいの予算で建てれるのでしょうか?
ご存知の方がお見えでしたら教えて下さい
よろしくお願いします…(>_<)

こんにちは☆
来年4月から子供が幼稚園へ入園するのをきっかけに中古住宅を購入し、そちらへ引っ越す予定で物件を探していました
(マンションは苦手なので一戸建て希望です)

私の実家近くで住むことは決定しており、半年ほど探していたのですがなかなか気に入る物件がみつからなくて…(>_<)
幼稚園の願書締め切りも迫ってきて悩んでいたところ、最近になり実家の母から
『この際、ウチの庭に建てたら?』と提案を受けました

色々と家族会議をした結果、新たに一軒家をドーンと建てるのではなく、今ある...続きを読む

Aベストアンサー

参考程度ですが
以前行った増築の請負金額です。
(1)寝室を3畳(1.5坪程)増築で180万円
(2)DKとトイレと渡り廊下を増築16坪で635万円
(3)3畳程度の広縁を増築で250万円
(4)洋室2室とトイレと廊下を増築(19坪程度)で567万円
(5)トイレを1坪増築で120万円
(6)和室5坪増築で525万円
(7)3DK(18坪)貸家新築(ユニットバス:トイレ台所他水周り含んで)735万円
この様に仕様の程度や施工場所の工事車両の寄り付き具合や地域により金額も様々なのでお近くの専門家にお尋ねになったほうが良いと思います。
私の所は九州の田舎方面なのであまり参考にならないかもしれません。

又他回答者さんが言われるように既設の建物によっても補強等により金額も変動します。


人気Q&Aランキング