現在高校3年生で、アメリカ、イギリス等の海外の大学への留学を考えています。

いろいろ検索して調べているうちにNICという学校へ辿り着き、今度入学試験を受けるつもりでした。

しかし、ふと開いたページで、入学案内に紹介されていない人や成績が悪い人は留学できずに殆どやめているなどの悪い噂と、CC等の他の留学方法を知り、時期がかなり遅いですが質問しました。

私は、昔、体が病弱で(今は治りましたので大丈夫です)高校1年次で入院し、留年しました。
更に度重なる通院が試験日と結構重なってしまい4年間留年ぎりぎりという成績で、今年も辛うじて卒業出来るだろうと言うところです。

高校のレベルは関係く、成績だけが見られると聞いたので
このレベルで出来る留学方法を教えて頂きたいのです。

お金が無いので、NICへは新聞奨学生で
留学は、奨学金や借金で賄おうと考えています。

その為、浪人して日本の大学から留学みたいなお金がかかる方法は厳しいのが現状です。

ので、
高校の成績を見られない方法や
一番お金のかからない方法や
その他おススメの方法を教えてほしいと思います。

なら、留学を諦めろと言われるかもしれませんが
今まで勉強できなかった分本気なのでお願いします。

調べた方法としては
CCから4年制へ留学
2年生から4年制へ留学

イギリスなら
スクールプログラムなどです。

回答お待ちしております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

直接アメリカの4年制大学に入るのが正解です。

ほかの方法は時間とお金を浪費するだけです。応募先ですが、調べ始めるときりがありません。Goucher Collegeという大学は優れた大学です。この大学からPrincetonに行った日本人女性もいます。入学基準も厳しくないと思います。
http://www.goucher.edu/x20950.xml
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Goucher Collegeは初めて聞きました

ありがとうございます^^

お礼日時:2010/10/05 20:42

まず、基本的に奨学金と借金で留学するのは無謀です。


途中で資金が足らなくなって確実にコケます(アメリカ生活の20年間で、こういう留学生をたくさん見てきました)。

最も可能性のあるJASSOの海外第二種奨学金には以下の条件があり、学校を通じて前年度の6月~10月に申し込みます。
「対象者
?勉学意欲がありながら、経済的理由により進学に困難がある者
?学位取得を目的として積極的に海外の大学に進学を希望する者
?海外の大学を卒業する能力を有することについて在学学校長の推薦がある者
※留学する年度の前年度に日本国内の高等専門学校、短期大学又は専修学校専門課程を卒業又は卒業後2年以内の者で、海外の大学の正規の課程に編入学を希望する者も対象となる場合がありますので、在学中又は卒業した学校へ相談してください。」

かろうじて卒業できる成績で推薦が貰えますか?
奨学金には選考があるんですよ。
そして、来年分の締め切りは10月末です。この締め切りを逃せば来年の夏までチャンスはありませんし、それも卒業して2年以内という条件があるので応募できるのは、もう1度だけです。
JASSOのサイトをしっかり読みましょう。

それから、JASSOは月額12万円までです。
他に借りられるのは金融公庫の教育ローンが300万円まで。後は銀行の高利のローンになります。
1年間の学費と生活費は、アメリカのコミカレで200~250万円、安い州立4大で250~350万円くらい、4年間で確実に1000万円以上が必要です。そして、学費は毎年どんどんと値上がりしてます。

だから、奨学金を最高額貰ってローンを目一杯借りたところで絶対的に足らないんです。
NICのサイトに書いてある金額を鵜呑みにすると危険です。夏休みの滞在費やら教科書代やら何だかんだと余分な費用が必要ですし、アメリカはバイトが許されていないので、足りなくなったときに自分で稼ぐこともできません。
イギリスは物価が高く、もっと掛かります。

また、現在、TOEFLやIELTSは何点でしょうか?
コミカレは全入できるレベルの低い短大なので、高校の成績が悪くても入学は可能ですが、外国人志望者にはTOEFLが必須です。だから、今の時点でTOEFLを受けたことがないのであれば、論外です。
コミカレの基準(450~500点)をクリアできなければ、現地の付属ESL(語学学校)で勉強するかしかありません。
語学学校の費用も年間250万円くらい、語学学校に奨学金は貰えないので全額自費で捻出することになり、更に余分な費用が必要となります。

また、NICに新聞奨学生で入学というのもお勧めできる方法ではありません。
そもそもNICは1年間で200万円くらいが必要になる高額な学校です。一方、1年間の新聞奨学生は70~100万円しか貰えません。残りの金額はどうされますか?

そして、新聞奨学生というのは、ものすごい体力がいる仕事です。
新聞を山のように積んで雨の日も雪の日も休みなしに町内を走り回るんです。体育会系の部活をやっていた体力のある男の子ですら根を上げる奴隷のような生活ですよ。病気が治ったばかりの病弱なあなたが耐えられるでしょうか。
そして、その合間に学校へ通い、宿題をし、英語の勉強をしなければならないのです。
もし1年間で英語をクリアできなければ、渡米してもコミカレに入れず、語学学校で英語の勉強し直しということになります(こういう人はたくさんいるそうです)。英語力が足りずにコミカレから入学を許されなかった場合、規定の2年間を超えてしまうので、たとえ選考に受かっていてもJASSOの奨学金は支給されません。
http://www.nicuc.ac.jp/admission/scholarship/
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E8%81%9E% …

お金の話ばかりになりましたが、残念ながら、留学はお金が掛かるものなのです。
TOEFLと高校の成績が良ければ、まだ方法はなきにしもあらずですが、どちらもなければ、お金で解決するしかありません。
親御さんの援助なしには実現は不可能です。まずは、親御さんに相談しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座いました。

やっぱりお金ですよね…

書き方が悪かったですが借金は親からの分で
1500万程出してくれるとは言いましたが、
個人的に余裕を持って計算したところまだ1000万程足りなかったので
これ以上かかるようなら諦めます。

回答感謝します^^

お礼日時:2010/10/05 20:34

自分は現在アメリカ留学中です。


アメリカの大学はTOEFLのスコアが入学基準になる事が多いと思います。
しかし、留学は想像以上に過酷なものなので
留学中に起こりえる全ての事を想像した上で
入学の手続きを進める事が1番大切だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

TOEFL iBTと言う物を受けて
Reading  22
Listening 21
Speaking  18
Writing 20
Total Score 81でした

100点はないと留学は厳しいと聞いていたのでショックでした。

お礼日時:2010/10/05 20:41

英国の大学は高校卒業後すぐには入学できないです。


ファンデーションコースを1年取り、その後志望校の入学基準を満たせば入学許可が出ます。
基準を満たせない場合は再度コースを取るか帰国です。

英国の大学を志望する場合は既に専攻が決まっていないとファンデーションコースも行けないかも??

アメリカは専門科目を決める時期が遅いため日本と同様、高校卒業して大学に入れます。



英国のスクール・プログラムとは??
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ファンデーションコースは

オーストラリア、ニュージーランドでもあるんですよね

イギリスに関しては
スクールプログラムは
トップ校に入るための物で
オールA判定が貰えたら

ケンブリッジ大学獣医学部などの名門大学に入れるというもので
調べはしたものの私にはあまり縁がなさそうです(汗)

回答ありがとうございました^^

お礼日時:2010/10/05 20:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学受験の偏差値を高校受験の偏差値に変換するとどのようになりますか?

大学は、高等学校に比べ比較的頭の良い人たちが受験するため、偏差値は全体的に底上げされています。
日本の大学で最も偏差値の高い大学(学科別)は「東京大学・理科III類」で、偏差値は81だそうです。
僕の志望する高校の偏差値は66と低いので驚いてしまいました。

大学の偏差値を高等学校の偏差値に変換するとどれぐらいの数値になるのでしょうか。
参考までに、大学の偏差値でいう50、60、70、80は高校の偏差値でいういくらぐらいなのでしょうか。

Aベストアンサー

この手の話題では詳しい方がたくさんいらっしゃいますので
私のは、あくまで一般論として参考にして頂けたら光栄です。

その高校で、のらりくらりしていると
高校偏差値-(5~10)の大学が志望校になりやすいと言われています。

66ということで、学校の試験前適度に勉強していれば
関東圏ならばMARCHレベル、赤点組みは日東駒専レベルでしょう。

その高校のトップの生徒は
東大などの難関国公立を狙えるレベルだと推測されます。
現役MARCH蹴り、浪人して早慶という人が多そうなイメージです。


偏差値は目安なのでそこまで気にする必要はありません。
大学入試は偏差値ではなく、点数で合否が決まりますので。

進学校なのでこれから模試を何度も、受けられると思います。
その結果で高校偏差値を下回ってしまったら、勉強が足りないと
自覚し勉強に励むと良い刺激になると思われます。

Q海外に留学の際、自分の名前について! 海外に長期留学をしたいと考えています。 色々調べている中で、

海外に留学の際、自分の名前について!

海外に長期留学をしたいと考えています。
色々調べている中で、イングリッシュネームという存在を知りました。
日本語の名前が外国人には発音しずらい、変な意味になる、などの理由でつけると解釈しています。

私も考えていた方がいいのかと思ったのですが、そもそも自分の名前に問題がなければこのまま呼んでもらいたいのです。
そこで、知識のある方に!

みずほ、という名前は外国人(特に英語圏)の人にとって呼びづらかったりするのでしょうか?

教えてください!

Aベストアンサー

私が留学中はイングリッシュネームをつけるのは韓国人しかいませんでした。
「みずほ」が呼びにくいかどうかはわかりませんが、日本人の子で「みずほ」という名前の子もいて、普通に名前で呼ばれていましたよ。
無理につける必要はないと思います。現地の方が必要だと思えば勝手にアダ名をつけてきたりします。

Q高校のときの偏差値と大学の偏差値は関係ありますか?

高校のときの偏差値と、大学のときの偏差値はおんなじですか?
最終的には、教員採用試験に合格したいのですが、いまから、高校の偏差値を70にあげるのと、大学にいくために、高校の勉強に比重を置いたほうがよいのか。
高校の偏差値を上げることに意味はあるのか
教えてください。

Aベストアンサー

> 高校のときの偏差値と、大学のときの偏差値はおんなじですか?

違います。
大学に行くのは高校生の半数です。
高校受験の偏差値は、中学生のほぼ全員が受けた模試の結果からはじき出されますが、大学受験の偏差値は、ほぼ上位半数の中のいずれかの層(模試によって違う)が受けた模試の結果から弾き出される物です。
簡単に言うと、高校受験の偏差値50は中学生全体の真ん中あたり。
それに対して大学受験の偏差値50は、高校生全体の上位1/4の位置かもしれません。
偏差値60(って模試によって違うけれど)の大学に偏差値60の高校から行こうとすると、不可能ではないけれど厳しいものがあります。
高校の偏差値が50を下回ると、一般入試でまともな大学に行くことは困難だと思います。
高校は中学と違って、学力レベルで行き先が変わります。
高校のレベルによってやっている勉強も変わります。
中学の勉強すらできていないような低偏差値高校では、中学の勉強の延長線上にある、まともな進学校の高校の勉強には入れません。
従って、中学の復習をしつつ、高校の勉強をしていくことになります。
大概レベルが下がるほど不勉強な者が増えますので、授業のペースも上げられるはずがありません。
レベルの低い高校ほど高校の授業内容は薄くなることでしょう。

> 高校の偏差値を上げることに意味はあるのか

あるに決まっています。
中学校の勉強すらできないような教員はダメ教員です。
ただし、重箱の隅のような問題や高一の内容の問題なら、教員になるのであれば不要でしょう。
(医学部に行くというのならそれでもやるべきでしょうが)
東京で言うなら日比谷高校のような独自問題であれば、できれば解いて欲しいとは思います。
まぁあれならできなくても後でがんばれば、とは思いますが。

中学の勉強と高校の勉強は全くの別物ではありません。
当然、中学の勉強は高校入試のためにあるわけでもありません。
例えば、高校でJリーグの下部組織に入ります、というのであれば、中学の勉強と高校年代でのサッカーとどちらに比重を置けば良いでしょうか、という質問は可能かと思います。
しかし、勉強であれば、中学の延長がまともな進学校の勉強で、それが大学受験の内容です。
中学の勉強をサボるということは、100m走でわざわざスタートラインのずっと手前からスタートするようなことです。
頭の良い奴、つまり足の速い奴は、スタートラインの先からスタートしているかもしれないのに。
足の速い奴が先にいるのですよ。
あなたの足が同等に速くても、理屈の上では追いつけません。
中学でサボってレベルの低い高校に行くということは、わざわざ進路を狭めるか、わざわざよけいな苦労をしに行くことです。

ただし、どういう教員になるかによって、難易度が変わってきます。
超難関進学校に行く必要があるのかないのか、とか、国立中堅大学に普通に入れる高校になら行く必要があるとか、それはいろいろです。
あなたの学力レベルも判りません。
その辺りは明確にしておいた方が良いです。
例えば、中学の教員になるのに東大に毎年50人入れるような高校に行く必要はないかもしれません。

> 高校のときの偏差値と、大学のときの偏差値はおんなじですか?

違います。
大学に行くのは高校生の半数です。
高校受験の偏差値は、中学生のほぼ全員が受けた模試の結果からはじき出されますが、大学受験の偏差値は、ほぼ上位半数の中のいずれかの層(模試によって違う)が受けた模試の結果から弾き出される物です。
簡単に言うと、高校受験の偏差値50は中学生全体の真ん中あたり。
それに対して大学受験の偏差値50は、高校生全体の上位1/4の位置かもしれません。
偏差値60(って模試によって違うけれど...続きを読む

Qイギリス留学 アメリカ就職

こんにちは22歳の学生です。
将来は家族の住むロサンゼルスでの就職を希望しています。今は来年とりあえず日本で就職する予定です。2~3年程働いて26歳位でイギリスへビジネス関連の専攻で大学院留学をしようと思っています。
留学の理由としては今の大学の学位(社会科学系)ではアメリカで就職先を見つけるのは難しいと思ったから、またイギリスにしたのは一年で学位がとれるためです。
日本ではメーカーの営業職として働きたいと思っています。アメリカでは日系企業ではなく日本やアジアへの市場開拓を目指す企業でのマーケットアナリストになりたいと思っております。
国籍はアメリカですのでビザの心配はないのですが英語はネイティブではなくTOEFL IBT100点ほどでこれからも習得に励みたいと思います。

こんな感じでなんとなく自分の将来について考えてるのですが目標の実現に向けて足りないものについて是非アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

国際法関係も視野に含めたらどうでしょうか。語学には不自由なさそうですが、国際貿易、市場開拓に必ず問題になってくるのが当該国の関係法です。

実際には就職先が決まり、相手国が決まった段階で調べて学習する必要がありますが、基礎的な法律の知識がないと、大変苦労します。
日本での商法・民法等の基本六法、建築関係なら建築基準法の基礎知識が必要だと思います。

英米法は、基礎的に問題ないと思われますが、未習なら一通りの学習をお勧めします。

仕事の関係で、アメリカに駐在した際、アメリカの会計法や、店舗を建築する際には、コロラド州とカリフォルニア州の関係諸法と、
ユニオンに関して、相当手こずりました。その後、ワシントン州も同様でした。
幸い大学時代は法学を専攻していましたので、少しは楽でしたが、基礎があるのと無いのでは、大きな差が出ますので、
貿易関係法令の学習をお勧めします。

参考までに。

Q通っていた高校の全国偏差値(宮城県)

いつもお世話になっています。
今回は通っていた高校の全国偏差値について知りたいと思って質問します。
宮城県の県内トップ高校の県内偏差値が68で、県内トップの高校の全国偏差値が69とか70でした(当然かもしれないですが、開成とか灘とか慶応より低い)。こういうサイトhttp://momotaro.boy.jp/やこのサイトhttp://002.momo7.com/では県内トップ校の全国偏差値が出ているのに、自分が通っていた高校の全国偏差値は出ていません。ちなみにその通っていた高校の県内偏差値は、58でした(55とか59と出す塾会社もあり)。

質問ですが、自分が通っていた高校の全国での偏差値は、いくらなのでしょう?教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

学院榴ヶ岡ですね。私は当時「学院榴ヶ岡(←昔は男子校だった)=ナンパ高校」というイメージだったので、受験を回避しましたね(笑)が、結果的に工大高校(俺の頃は電子高と呼ばれ、男子校でった)は学院榴ヶ岡よりもさらにナンパ高校でしたね(爆)まぁここは余談ですがね。

本題に入りまして、学院榴ヶ岡は首都圏では中堅校に入りますね。おおよそ偏差値55相当はありますからね。偏差値的に学院榴ヶ岡は泉高校や富谷高校よりは上なんですがな、何故か泉高校の滑り止めにしている方がいますね。

なぜそうなのかというと、首都圏には「日東駒専」という言葉があります。これは、「日(=日大)東(=東洋大)駒(=駒沢大)専(=専修大)」の頭文字をとってそういいますが、東北学院大学のレベルがこの「日東駒専」と同じだからです。この上のレベルの大学の総称を「MARCH」といい、「M(=明治大)A(=青山学院)R(=立教)C(=中央大)H(=法政大)」の頭文字をあらわしています。これらに準ずる大学の附属高校は偏差値65を越しています。MARCHよりも日東駒専はレベルが下なんですよ。だいたい日東駒専附属高校は上は400点フラット(=宮城野高校や仙台向山レベル)のレベルの日大付属で、下が杉並区の専修大附属や駒澤大学附属高校は、300点フラット(=仙高や利府高、泉松陵高レベル)で入れてしまいます。

だから、日東駒専レベルの附属は中堅に入ります。まぁ大まかにいうと学院榴ヶ岡は「中の上」に入るでしょうね。法政大附属高校だと「上の下」に所属します。これは仙台の私立では例えられませんからねぇ。公立だと法政とどっこいどっこいなのが「二女」でしょうね。

仙台でいう二女と仙台向山や泉館山が、首都圏でいう進学校と中堅校の境目といえるでしょうね。

学院榴ヶ岡ですね。私は当時「学院榴ヶ岡(←昔は男子校だった)=ナンパ高校」というイメージだったので、受験を回避しましたね(笑)が、結果的に工大高校(俺の頃は電子高と呼ばれ、男子校でった)は学院榴ヶ岡よりもさらにナンパ高校でしたね(爆)まぁここは余談ですがね。

本題に入りまして、学院榴ヶ岡は首都圏では中堅校に入りますね。おおよそ偏差値55相当はありますからね。偏差値的に学院榴ヶ岡は泉高校や富谷高校よりは上なんですがな、何故か泉高校の滑り止めにしている方がいますね。

なぜそう...続きを読む

Q高校留学。イギリス・アメリカのどちら

現在、中学2年生の娘を高校から海外へ留学させようと考えています。サービスマネジメント、ビジネスのプロになるという本人の強い意志も有り、大学進学から就職まで考えています。その際、発音の綺麗さや高校生として過ごす環境などイギリス・アメリカのどちらが適していますでしょうか?漠然とした内容で恐縮ですが宜しくお願い致します。またオススメのエージェントなどもありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

就職も海外でとお考えなら(ご本人がですか?)、将来住みたいほうの国の学校を選んだほうがいいですね。アメリカで暮らしたいならアメリカ、イギリスならイギリスの学校を出たほうが社会に順応しやすいでしょう。同じ英語を使う国といっても、当然ながら両国はまったく別の国なのですから。

ただイギリスですと、高校からの留学はきびしいものがあります。イギリスの高校では2年目から大学進学のための統一試験(GCE)を受けなければならず最終学年は大学レベルの専門の勉強にはいります(大学は3年制です)ので進路決定が早いのです。英語力がおぼつかないままに統一試験の準備をしなければなりません。ですからイギリスの場合は中1からとか小学校から留学させているご家庭もあるほどです。

アメリカの場合は日本と近いですが、それでも高校は4年制(日本の中3が第1学年)ですので、中卒後に留学となると10年生に編入という形になります。アメリカの私立高校でも大学進学のためには10年生くらいからSATなどの統一試験の指導が始まり、これも留学生には辛いですね。そのために学年を一年落として9年生(中3レベル)から入学する人もいます。
もちろん、がんばり次第ともともとの英語力いかんで10年生からでも十分可能なケースも多いですが。かなり厳しい勉強をすることは覚悟して置いてください。

ちなみに、TABSというアメリカの優良私立ボーディングスクール協会のリクルートフェアが10月30日に東京(フォーシーズンズホテル)で開かれます。参加無料ですので、資料集めにでも親子で参加してみてはいかがでしょうか?数十校の留学生受け入れ担当官から話を聞くことができます。
詳しい日時、参加校一覧などは以下サイトをご参照ください。

参考URL:http://www.schools.com/Asia/2005/index.html

就職も海外でとお考えなら(ご本人がですか?)、将来住みたいほうの国の学校を選んだほうがいいですね。アメリカで暮らしたいならアメリカ、イギリスならイギリスの学校を出たほうが社会に順応しやすいでしょう。同じ英語を使う国といっても、当然ながら両国はまったく別の国なのですから。

ただイギリスですと、高校からの留学はきびしいものがあります。イギリスの高校では2年目から大学進学のための統一試験(GCE)を受けなければならず最終学年は大学レベルの専門の勉強にはいります(大学は3年制です)...続きを読む

Q同志社高校(偏差値71)→同志社大学法学部 立命館高校(偏差値70)→立命館大学国際関係学部 関西学

同志社高校(偏差値71)→同志社大学法学部

立命館高校(偏差値70)→立命館大学国際関係学部

関西学院高等部(偏差値69)→関西学院大学国際学部

関西大学高等部(偏差値68)→関西大学法学部


上記の高校から大学へ内部進学するのと


山城高校(偏差値62)→同志社大学法学部、立命館大学法学部

大阪国際大和田高校(偏差値59)→関西大学法学部、関西学院大学国際学部

上記の高校から一般入試で大学に進学するのでは、入学者の学力はどちらが上になるのでしょうか?


よく内部進学者は外部受験者より劣るなどと言われますが、有名大学附属高校はどこもかなりの高偏差値です。上記の例で見ても高校受験時の偏差値では10以上の差があります。

大学受験の勉強を一切していないと偏差値10は埋まると思いますか?附属高校は受験勉強をしないだけで英語や一般教養レベルの勉強はその分やっています。

高偏差値の附属高校からの内部進学者と偏差値が中レベルの高校からの一般入学者、学力が高いのはどちらでしょうか?

Aベストアンサー

大学入学時の学力で言えば、(一般入試の)外部入学者の方が圧倒的に上です。
内部進学は高校時代、受験勉強せずに、受験勉強以外に重点を置いて、学校教育がなされているからです。

例えば、山城から関関同立に現役合格するとすれば、それはかなり受験勉強しているという証です。

この問題、中学や小学校ではいかがでしょうか?
関学の小学校はかなりの高偏差値超難関校です。
しかし、12年間にわたって、一切受験勉強をしません。同志社もそうです。
但し、立命館小学校は、小学校入学者のみで12年間、ひたすら受験勉強を行い、決して立命館大学ごときへの進学が許されません。

Qアメリカ or イギリスへの留学

今春、新高3になります。(理系です)

日本の大学に行く予定ですが、大学2年か3年に1年間アメリカかイギリスに留学し、
また大学院はアメリカかイギリスに大学を変えて行きたいと思っています。

まず一つ目の質問は
大学生の1年間留学した学校と大学院になって行く学校は同じ学校の方が行きやすいですか??

また、
今は進学校に通っているのでバイトなんてもってのほかでできません。

大学生になって留学費用をバイトで貯めるつもりなのですが、志望大学が自分が住んでる県外で1人暮らしになると思います。

1人暮らしでバイトして留学費用は貯まるでしょうか??

留学費用はとても高くなるのが目に見えているので県外の大学を志望するのはやめたほうがいいのかなぁって思ってますが、1年の時からの志望校なので今更変えたくないです…

両親は留学のことについて大賛成してくれています。
でも、金銭面ではよく分かりません。

姉2人いて1人は大学を卒業しましたが就職も決まっておらず、まだ家にいるし、
もう1人は今春大学4年です。

私の英語力も心配ですが、一番留学費用が心配かもしれません。

県外の大学で1人暮らしでバイトして留学費用貯められますか??
それか留学にも奨学金とかありますか??
出来れば利子なしの奨学金希望です!!

留学するからには頑張りたいので、海外の大学は難関校志望です!!
難関校は特に学費が高いと聞きました!!

今春、新高3になります。(理系です)

日本の大学に行く予定ですが、大学2年か3年に1年間アメリカかイギリスに留学し、
また大学院はアメリカかイギリスに大学を変えて行きたいと思っています。

まず一つ目の質問は
大学生の1年間留学した学校と大学院になって行く学校は同じ学校の方が行きやすいですか??

また、
今は進学校に通っているのでバイトなんてもってのほかでできません。

大学生になって留学費用をバイトで貯めるつもりなのですが、志望大学が自分が住んでる県外で1人暮らしになると思います。

1人...続きを読む

Aベストアンサー

高い志ですね。是非がんばってください。でも現実は現実としてありますので、それはしっかり受け止めてください。

#1の方が仰るとおり、授業料で$20000~$30000(もっと?)はかかります。住居と食事は大学の寮を使用するとして、それでもおそらくTotalで$50000はかかるかと思います。イギリスは良く知りませんが、USだと車は必需品ですので、これも必要です。ピンきりありますが$5000はすると思います。勉強に行くのですから遊ぶわけではないので不要かもしれませんが、交際費もある程度必要になると思います。あと、私の住まいの近くにはStanford大がありますが、この辺りの物価は猛烈に高くNY並と言われています。消費税は実に9%もあり、食事する場合はさらに15%のチップを払わなければいけませんので、猛烈な勢いでお金が飛んで行きます。その辺りも考慮して、大学は選定したほうが良いと思います。

有名校ともなれば世界中から優秀な人材が目指しますので超難関です。無利子の奨学金ともなれば尚更でしょう。大学で高成績を維持し、先生に推薦状を書いてもらうのが近道かと思います。

大学で高成績を収めつつバイトもして学費を稼ぎつつ・・・・となると、本当に寝る間も惜しまないと少々厳しいと思います。先立つものはやはり必要でしょうから、もし本当に目指すのであれば今からコツコツお金を貯めたほうが良いと思います。

がんばってください!

高い志ですね。是非がんばってください。でも現実は現実としてありますので、それはしっかり受け止めてください。

#1の方が仰るとおり、授業料で$20000~$30000(もっと?)はかかります。住居と食事は大学の寮を使用するとして、それでもおそらくTotalで$50000はかかるかと思います。イギリスは良く知りませんが、USだと車は必需品ですので、これも必要です。ピンきりありますが$5000はすると思います。勉強に行くのですから遊ぶわけではないので不要かもしれませんが、交際費もある程度必要になると思います。...続きを読む

Q至急!高校 偏差値

偏差値が36の公立高校の普通科と、同じ偏差値36の公立高校の園芸科や服飾科などは入試でとる点数は同じですか?

私のところで、偏差値36の普通科があり、先生が230ぐらいでいけると言っていて、同じ偏差値36の園芸科や服飾科は120から150あればいけると言っていました。 偏差値が同じなのにどうしてだろうと思いました。
だれか回答お願いします。

Aベストアンサー

偏差値というのはIQのような「絶対値」ではなく「相対値」です。
ですから同じ点数をとっても皆が高得点をとった科目と
皆が得点が低かった科目とでは偏差値は違ってきます。

Qイギリス、アメリカの大学に留学するとしたら、英語で求められる力はどれくらいですか?

「読むレベル」、「書くレベル」、「聞くレベル」、「話すレベル」に分けて「読みでは~が必要」、というように説明していただけるとわかりやすいです。わたしのレベルは、まだ留学といえるものではありません。まずは意見をお聞きしたいと思いまして、質問させていただきます。留学経験者に聞くと、教授から授業中に宿題をやってきなさいと生徒に言ったのです、宿題の内容がなんなのかではなく、宿題が出たことさえ最初はわからなかった(聞き取れなかった)と言っていました。


イギリスの大学留学にはIELTS、アメリカの大学留学にはTOFELが必要なのは調べてわかりました。
外国の大学に留学するには必要基準、どのようなことが求められるですか?どのようなレベルまでいくとexcellent!といえるレベルなのですか?留学を考えたらどこまでいっても日本ではそこまで言える自信はもてないと思いますが。


留学するとしたらどのくらいの期間したほうがいいのですか?長期留学というのはどのくらいの期間を言うのですか?もし仕事をされている方は、その留学中は仕事はどうするのですか?
また留学と進学は準備することで、お金の問題以外に何が違いますでしょうか?進学するほうはどのような試験を受けるのですか?
紹介状?というものもないと門前払いられるとも聞きました。留学してコミュニティカレッジに入っても、自分の求められる大学には入れませんか?一般家庭の出身者では入れない大学もあると聞いたのですが。
イギリスなら、大学に入る前に1年間ファウンデーション・コースに行く必要があります。3教科を選択しなければなりません。


留学を準備している方、考えたことがある方、留学経験者、外国の大学に進学した方、ご意見よろしくお願いします。

「読むレベル」、「書くレベル」、「聞くレベル」、「話すレベル」に分けて「読みでは~が必要」、というように説明していただけるとわかりやすいです。わたしのレベルは、まだ留学といえるものではありません。まずは意見をお聞きしたいと思いまして、質問させていただきます。留学経験者に聞くと、教授から授業中に宿題をやってきなさいと生徒に言ったのです、宿題の内容がなんなのかではなく、宿題が出たことさえ最初はわからなかった(聞き取れなかった)と言っていました。


イギリスの大学留学にはIELTS...続きを読む

Aベストアンサー

回答します。

一概に言えないのが難しいところですね。日本の大学(受験生)が偏差値で選別されているのと同じことで、向うの大学でも、出来る人から順番に合格を決定しますので・・・。

無論、外国人留学生にも名前が知られ、かつまた、公的にも権威のある大学は普通のレベルでは太刀打ちできないというのが正直なところでしょう。具体的にしてしまえば、日本の東京大学理科三類に相当するのが、米国だとアイビーリーグ、カリフォルニア大学、カリフォルニア工科大学など全米でも指折りの大学です。英国でも同じことで、オックスブリッジ(オックスフォード、ケンブリッジ)、王立ロンドン、王立エジンバラなどは、普通の留学生では太刀打ちできません。

しかしながら、それでも行きたい学生さんには門戸が開かれており、それが「学士入学」という編入の方法なのです。例えば、米国ならば州立大学でリベラルアーツを勉強して、大学院でアイビークラスを目指す。同じく英国の場合も、書いているようですが、ファウンデーション・コースを経て、地方の私立大学から、大学院でオックスブリッジクラスを目指すという方法になります。

一般家庭の出身者でも入れますが、学費が追いつかないだけです。日本の国立大学と比較しても、数倍から十倍以上の学費、滞在費を要します。そのため、普通のサラリーマン家庭だと、非常に困難なだけです。そのため、向うの大学に入る人は一生懸命に勉強して、向うの大学経由で奨学金をもらえるようにがんばります。そのため、日本人にしても、中国人にしても、韓国人にしても、インド人にしても国を背負って勉強している人は、よくがんばっているな・・という評価をもらえることもあるにはあるのです。

推薦状は、基本的には学校卒業証明に相当するため、卒業証明書で大丈夫ですが、大学院の場合には必要になります。それは簡単で、大学院の場合には、それだけ希望者が多いということだからなのです。特に米国の場合には、大学卒業後、就職してお金を貯めて、その後、転職期間中にスキルアップのために、MBA、ロースクール、メディカルスクールなどに進学するケースが多いからと聞いています。

英国の大学の場合には、ファウンデーションクラスを卒業していれば、そのコース修了証明書が卒業証明書に相当しますので、それを提出すればケンブリッジ・オックスフォードでも入学試験を受けることが出来ます。

長期留学というのは、最低1年のコースからです。基本的には、リベラルアーツカレッジのコミュニティカレッジの2セメスター相当です。

仕事の場合には、大抵は勤務先から派遣されていくケースが多いのです。そのため、大抵は勤務先が全てを準備してもらえるようです(国費留学、企業派遣留学)。

求める大学に入るためには、自分の実力を過大評価せず、常に努力を続けるという姿勢だけは忘れない方が良いでしょう。それが出来るならば、きっと夢は叶います。

では。

回答します。

一概に言えないのが難しいところですね。日本の大学(受験生)が偏差値で選別されているのと同じことで、向うの大学でも、出来る人から順番に合格を決定しますので・・・。

無論、外国人留学生にも名前が知られ、かつまた、公的にも権威のある大学は普通のレベルでは太刀打ちできないというのが正直なところでしょう。具体的にしてしまえば、日本の東京大学理科三類に相当するのが、米国だとアイビーリーグ、カリフォルニア大学、カリフォルニア工科大学など全米でも指折りの大学です。英国で...続きを読む


人気Q&Aランキング