【美大生が登場】色のユニバーサルデザインとは? >>

なぜ女性は美しいのか?
たいていの動物は「オス」が奇麗な場合が多いが、
人間はどうなんでしょう。
白人文化からきてるのかな?

アフリカの部族の男達はみな、華麗だったりするし。。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

貴方が「美しい」という言葉で表現しているのは、もっと正確には「魅力的」と言うことだと思います。

数億年に渡って進化してきた生物界の複雑さは、何をもって魅力的と感じるかに対して、我々未熟な人間の頭脳では想像出来ないくらい、多様な解答を与えてきたようです。

そもそも、その魅力性の根源は、生物としての生き残りの道具として理解出来るようです。自然界は自分自身でいろいろな生き残りの方法を発見してきましたが、哺乳類では、親が自分の子供を見て、何とも可愛くて面倒をみたくなってしまうような化学物質を脳の中に放出してしまうと言う方法が典型的に取られているようです。

多くの獣には、共通に子供に特有な形態があります。その特徴とは、おでこが広くて、顔の半分位の所に目が付いている。顎が発達していなくて、従って顎が小さい。声帯が発達していなくて、声が甲高い。このような配置を見たり、声を聞くと親はどうしても自分の子供を可愛がってしまいたくなるようです。

そう言う立場から改めて女性を見てみると、女性は幼児の顔かたちと声をしていることに気付きませんか。事実、男の子を演じる声優は女性がやっていますね。その点、男性の顔は女性に比べて全体に顎が発達していて、相対的に目の位置が高い。ひげ面で声が低い。どうやら男性は、女性のこの幼児型の形態を見ると、脳味噌からある種の化学物質が放出されてしまうようです。だから、男性に取って女性が可愛くてたまらず、どうしても保護してやりたくなってしまうようです。

他の生物を見ても、実は同じようなことが雌でも起こっています。今度の春のスズメの繁殖期に、スズメを観測してみて下さい。嘴が黄色くない、従って成長したスズメが、他のもう一羽のスズメの前で、体を膨らませて羽を震わせているのを見掛けますよ。これは、雌が雄に向かって震わせてているのです。実は、この行為は雛が親に向かってする行為で、それを見ると親はどうしても雛に餌を与えたくなってしまうのです。繁殖気になると、このように成長した雌が雛と同じような行為をして、雄の脳味噌から、雌が可愛くてたまらなくなる化学物質を放出させているのです。

自然はいろいろな手を使って、生物の生き残りを編み出してきたのですね。だから、女性は、男性ばかりでなく成人した女性から見ても、親としての脳味噌を刺激されてしまうので、可愛くて魅力的なのですよ。
    • good
    • 4

徹底的にひねくれた見方をしてみると経済的戦略ともとらえることが


できます。

例えば、赤い服が似合う人と青い服が似合う人がいるとします。
赤い服が似合う人は青い服が新鮮なので、やみくもな根性と努力で、
青い服が似合うようになるかといったらならないわけです。
赤い服が似合う持ち味を生かす方が経済としてはいいわけです。

ですので世界で一つだけの花というのは、メロメロなヒューマニズムを
いいたいのではなく、もっとマテリアルな切り口から、多様な価値観に
目を向けるという経済対策としての提案なんじゃないかと。

根源的には源氏物語をみるとわかりますが、おおらかな多様な美しさを認
めることというのは、なまけものバンザーイではなく。経済対策として、
ニュートラルな一つの提案なのだと思います。


ですのでデンマーク論の方向性はそれなりに意味があるんじゃないかと
思うんだけど。
    • good
    • 3

あー、私もそれ考えたことあります。



人間だけ逆じゃん?って。

でも、よく考えると動物でオスが綺麗って、人間が言ってるだけで、その動物の

メスには綺麗、とかセクシー、とか見えてないんじゃないかな。

派手とか強そうなどの優良遺伝子のアピールに感じると思う。

動物ではフェロモンなどでメスがオスを引き寄せる行動ってありますよね。

エロティックな匂いに誘われてその気になったオスが派手なディスプレイ行動を

起こすけど、見方を変えると性的な欲求が嗅覚で発動しているんじゃないかと思うんです。

昆虫などに至っては、複眼ですから大雑把なモザイク状にしか見えないし

色も人間のように多様ではない。 視覚的に「おおっセクシーだっっ!」てな反応を

起こすほど眼も良くなければ細かい部分まで識別する能力も低い。

それに比べて嗅覚は古代から広範囲の生物が持つ機能。

嗅覚には、何より「誤解」がない。

見た目の姿は誤解を生みます。

「後ろから見たら美人なのに」とか

「俺に微笑んだから俺に気があるんだ」とか、

「えっ、男だったの!?」とか。

嗅覚に関してはこういう誤解がないんじゃないかと。

エッチしたい時に体から発散するフェロモンは、間違って勝手に出ちゃうもんじゃない。

「だめです、やめてください、」

「ふっふっふ、体は正直よのお」

・・・古典的ですが、要は、全ての生物には確実な種の保存法がプログラムされている

はず。 眼が精細な映像を映すことができるカメラ型に進化し、脳が高度に発達して

複雑な識別が可能になったから。 視覚がフェロモンの役割を可能にしたのではないかと。

それに、進化レベルが低い生物は子沢山です。 海中生物や昆虫などは生涯で

数百万匹生むのもいるし、かなりの数が喰われたり死んだりして淘汰される。

遺伝的な奇形もそれなりの数発生するはずです。

でも、大量に子供を生めば、トータルでは正常なゲノムの遺伝が行われる。

それに対して、進化して食物連鎖の上のほうに上がるに従って、複雑で高度な機能を

持った体になってくる。 だから育つのに時間と手間がかかる。

当然、子供の数も少ない、だから遺伝の失敗は生命として致命的な破滅を意味する。

優良遺伝子を判別するための基準もより人間では高度にならざるを得ない。

引き寄せられる側のオスにも優良遺伝子を選ぶ権利が生まれ、高度な判断が

必要になった、という背景もありそうです。

雌雄を持つ生命体は、元々がメスでオスは遺伝子を広範囲に交配するために

生み出された亜種だ、という考え方は随分昔から提唱されているようですが、

それゆえに、闘う強さ、健全で優秀な遺伝子を持つと思われる身体的な

バランス(恐らく、我々の遺伝子にも優劣を視覚的に判断する基準が

組み込まれているはずなのです。「美意識」として。)が、遺伝子的な優劣の

判断基準となる。

だから、身体能力の優劣が全ての動物では子を生むメスがオスを選ぶ。

すなわち動物では派手なのはオス、ということになると思うのです。

所がサルの登場で優秀な遺伝子のメイン基準が「知性」にシフトした。

人間は、肥満体だろうが禿頭だろうが、肉体的能力が劣っても、金持ちや社会的に

高い地位を持つ男に美しい女性が寄り添う現実を見ると、メスの気を引く目的では、

派手な体の特徴やディスプレイ行動に頼らずに、言語や知的活動自体で女性から

選ばれるシステムに変わって来たと言えそうです。

嗅覚という単純な識別システムに頼ってオスを呼び寄せていたメスは、

視覚という上位のシステムによって、男性を性的に興奮させて呼び寄せる手法に

変わった。 そして、以前は僅かなフェロモンの化学的な違いによって

異種生物との交配を回避し、同時に同種族間の遺伝子の差異を組み合わせて

様々な進化の試行錯誤を起こしていたのが、視覚的な違いによってこれらの矛盾した

性活動、異種交配回避と同類種族間との試行交配という二つを両立させているように

考えられるんです。

あくまでも遺伝子という一言でひとくくりにすればこうなりますが、遺伝子に

組み込まれている発展途上の「知性」というものはまだ進化の途中にあるし

生物の遺伝子だけでなく社会性や文化なども環境的な一種の、地球遺伝子、とでも

いうような構造を持つようにも考えられます。、

白人黒人黄色人種、様々な人種間の交配が進むことは、先に述べた試行錯誤の

プログラムなのかも知れません。 ハーフって美しいじゃないですか。

あれって少し進化した人間の形、なのかも知れませんね。

やっはり中々文章が短くなりませんでした。 ごめんなさい。

えー、おそまつ。
    • good
    • 5

腐った卵の方程式です。


藤原をはじめとして腐敗したオスが、
日本人のオスに所属することで、日本のオス全体が腐るということです。
美の平均値を仮定するともっと簡単かな。
自分探しの精神病患者たちにより美の平均値を著しく落とされたオスは、相対的に異性が美しいと感じることになる。
    • good
    • 0

>なぜ女性は美しいのか?



まず、「美しい」という語は曖昧で多義的ですから、勝手に「なぜ女性は男性を視覚的に魅了するのか?」というふうに読み替えせていただきますね。

>たいていの動物は「オス」が奇麗な場合が多いが、

最も機械的に、つまり進化論的に説明しようとすれば、もともと「「オス」が綺麗な場合が多い」と言うよりも、メスもオスと同じように綺麗な種のほとんどは外敵に見つけられ、滅んでしまったと考えた方が正しいような気がします。
たとえば、鳥類の場合、突然変異によってメスがより環境に適応した地味な色(たとえば枯葉色)をした種だけが外敵に見つけられずにすみ、結果的に子孫を残し続けることができたと説明するしかないと思います。

>人間はどうなんでしょう。

人類のメスが自らの身体を視覚的に美しく装飾するようになったのは、遠い昔、セックスと妊娠との間に因果関係があることを発見して以降のことでしょうね。
セックスで妊娠することを経験的に知ってしまったメスの側では、命懸けの妊娠・出産・育児を引き受けるからには、それに見合う程度のオスからの保護、サポートがないと、バカらしくてとてもセックスに応じる気が起きてこなかったのではないでしょうか。

ということで、セックスで妊娠することを知った人類のメスだけが、よりメス有利の条件でオスにセックスを求められることをめざし、結果的にメス同士で美(=性的魅力)を競うようになったのではないでしょうか。

なお、メスの生き残り戦略という観点からすれば、オスがイケメンかどうかよりも、原始時代なら狩猟の手腕が、安定的な社会システムが確立して以降だと圧倒的にオスの経済的能力の方が重視されるようになったのはきわめて当然ですよね。
    • good
    • 0

美しさの定義をせずにこの質問は成立しないと思う。



しかしながら、私見的解答をさせてください。

あなたが女性を好きだから。

虫や動物の「オス」を見て「美しい」と思った時と、女性を見て「美しい」と思った時の自分の心象の違いを感じてみてください。
    • good
    • 0

>なぜ女性は美しいのか?


気分としては理解できますが、とても一般化は出来ないと思います。
私見に寄れば女性にも老若大小色別等いろいろあってとても美しいとは思えないひとも多数おられます(笑)。
基本的に有性生物は雌雄間で惹きあうように作られています。進化論的には優れた子孫を残すためにお互いの集団からよりすぐれた(生命力の強い)異性により強く惹かれるようなシステムが採用されているようです。これはよく理解できますが、問題は鳥などの種では確かにより美しい異性の方が有利になっているように見えることで、これ(進化論)と美しさとがどのような関係にあるのかはまだあまりよくわかってはいないのではないでしょうか。どこかに、寄生虫に冒されていない異性は醜くない:美しい傾向があるのでそれに反応するようだという説明がなされてあったように思いますが、確信は持てません。

人間では男女ともにより美しい方が社会で有利に生きていかれるというやや幻想的な経験則が現在の美女イケメンブームを生んだことは確かでしょう。ただ、なぜ人間が美(美女、美男)に惹かれるのかを根本的に説明することは出来ないのではないでしょうか。単にセックスとの相関やプライドと上昇志向だけで説明するには無理があるように思えます。
    • good
    • 0

 


これは、前提を問う必要があると思います。

「なぜ女性は美しいか?」の問いには、「女性は美しい」という前提がありますが、
本当に女性は男性より美しいのでしょうか?
だって、「美しいと感じるでしょ!」って言うかも知れませんが。
美しいと感じる主体は何でしょうか?男性ですよね。
男性から見て美しく感じるのは当たり前なのではないでしょうか?
種を保存、存続させるためには、異性を好ましく見せる必要があります。
そういう、システムの上で、女性を美しいと感じるわけで、
その、「主観的な存在の男性」が言う「女性は美しい」は、当てにならないとする態度が必要と思いますけど・・・

本当は、女性より男性が美しいのかも知れません。
「種を保存、存続させるというシステム」に乗っていない、客観的立場から見るとどうですか?
人間以外の動物はどうですか?鳥を見る時、人間は先のシステムに乗っていない客観的な立場ですよね。
その結果、質問者さんが言う様に、
>たいていの動物は「オス」が綺麗な場合が多い
と感じているわけですよね。

そういう観点から、アフリカ部族を見るとどうですか、アフリカ人とHしたいという気持ちが少ないならシステムに乗っていないと言えます。つまり、客観性が高いと思えるのです。
結果どうでしょうか?
>アフリカの部族の男性はみな、綺麗だったりするし。。。
と感じていたりするわけです。

人間だって、他の動物から見た場合、女性より男性が美しいと見えているかも知れないわけです。

(独り言。それにしても、おたまさんは、女性にあこがれを示す書き込みが多いな~
相当な女好きだな・・・)
 
 
    • good
    • 2

神が創った最高の芸術品だから・・・・

    • good
    • 3

言われて見れば不思議ですね。



これは私の憶測というか思いつきに過ぎませんが…。

他の生物の雄の美しさというのは雌へのアピールだけでは無くて
戦闘服というか武装でもあるのでは無いでしょうか?
鹿や山羊等の雄は人間に狩られてしまう程立派な角を持っていますよね。
テレビで観ると鳥や魚の場合、雌を奪い合う争いの前に、
その美しい体を誇示し合っててその時点で勝敗がつく事があったり、
捕食者に誇示して追い払ったりしているシーンをよく観ます。
雄のみの美しい体で糧を得ている姿は観ない気がしますが、
結果雌に対して自分は強く大きいので遺伝子も逞しいよとアピールする事になるのでは無いでしょうか?
それが人間の目には偶々美しく感じるという仮説は如何でしょう。
自然界でなるべく戦わずして生き延びるには地味で目立たないほうが良いので雌は地味と…。
但し、当の動物にとってはその地味な外見の中に人間には判別出来ない魅力があるのでしょう。手近な動物を見るとやはり人気の差異はあるようですから。

人間の場合、隠れ棲む必要が無くなりましたから、
雌はより良い遺伝子の持ち主を集め選択する為美しく飾り惹き付け、
雄は経済力や頭脳や運動能力の優劣といった戦闘服でアピールするのかもしれません。

女性が着飾るのは洋の東西問わず支配階級や支配者に従う階級の世界では女性は人質でしたから、
衣装や宝飾品を足枷として着飾らせていた事に由来するかもしれません。




とはいうものの女性の美しさの基準なんて時代や国で全く違いますからねえ。
今の美人タレントや美し過ぎる○○さん達をその昔の人が見たら
ガリガリでギョロ目で何と貧相でみすぼらしく不健康そうなんだろうと思う事でしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q男と女 美しいのはどっちなのですか?

男の人と女の人についてなのですが、
例えば鳥とかでもオスの方が華やかですよね。
虫とかもオスの方が綺麗なのが多いし
ライオンだってオスにタテガミがあって綺麗で華やかだと感じるんですが
実は人間も男の人の方が綺麗なのですか?
生物学的にはどうなのでしょうか?

どなたか回答お願いします。

Aベストアンサー

私は専門家などではないので、自分の考えた事でしかないですが…
質問内容が面白く、興味を持ったので回答させて頂きます。


外見的には、女性の方が華やかですね。
でも、化粧や服装で頑張って華やかにしてるのであって、動物の雄のように本来の華やかさではないですよね。

ライオンのたてがみのように人間には髪がありますが…
髪だって、現代なら一般的に女性の方が長いですがそれも頑張って伸ばしているだけだし、男性でも伸ばしている人はいるし、色は女性も男性も同じだし…本質的にどちらの方が華やかという事はないですね。

鳥などの雄は色が華やかですが、髪も身体も、女性と男性で色は同じ。

本質的には、人間の女性と男性でどちらが綺麗とかはないのではないでしょうか。


ただ、人間も動物ですし、「色合いなど派手な方が美しい」という本能はあるのではないでしょうか。人によって、程度の差はあるでしょうが。
だから化粧品で顔に色をつけてみたり、髪を染めてみたり、派手な色の服を着てみたり…。

動物の雄が派手な色合いなのは、雌を惹きつけるためというのが一般的です。

動物は、色や鳴き声で交尾の相手を選ぶ。
しかし人間は進化する過程で他の動物以上の知恵、考える脳を手に入れたので、言動など「性格」で相手を選ぶようになり、だから派手な色合いや激しい鳴き声は必要なくなったのではないでしょうか。

よく考えてみると、猿やカラス等、知能が高いと言われる動物はあまり雄雌の差がない気がします。
マンドリル等はそうでもないですが…


色々書きましたが、先に断ったように全て自分が勝手に考えた事でしかないので悪しからず。

あと、思いついた事をそのまま書いたので、文脈などおかしかったらすみません…;;

私は専門家などではないので、自分の考えた事でしかないですが…
質問内容が面白く、興味を持ったので回答させて頂きます。


外見的には、女性の方が華やかですね。
でも、化粧や服装で頑張って華やかにしてるのであって、動物の雄のように本来の華やかさではないですよね。

ライオンのたてがみのように人間には髪がありますが…
髪だって、現代なら一般的に女性の方が長いですがそれも頑張って伸ばしているだけだし、男性でも伸ばしている人はいるし、色は女性も男性も同じだし…本質的にどちらの方が華や...続きを読む

Qなぜ人間だけメスが着飾るのか

動物界では、一般的にオスが美しくメスを惹きつける傾向があります。
人間も例外ではなく、男性は顔が濃く眉毛が太く頭髪も濃いですが、紳士物は色が地味で見映えがせず、男性は化粧もしません。男性は女性よりスリムであり(同身長の場合)、皮膚も厚く美しいそうですが、社会では「外見上は女性に華をもたせる」ということになっています。

靴を脱げば男性の足は傷が少なく、爪も綺麗で形も良いです。

こんなに男性の方が美しいのに、どうして人間は無理してメスが着飾っているのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

動物の場合は、優れた子孫を残すということが最優先の
命題です。メスは、優秀なオスの子供を産もうとするので、
そのメスに選んでもらおうとオスは見栄えを良くして、メスに
アピールします。

人間の場合は、子供を育てるのに長い年月とエネルギーが必要です。
まず20年はかかるし、食べさせるだけではなく教育を受けさせなければ
いけません。母親だけでは大変なので、父親にも子育てに参加させる必要があります。
そこで、女は性的に魅力がないといけません。動物の交尾は子孫を残すためですが、
人間では快楽です。悪く言えば、結婚は長い期間にわたる売春です。

女がいつでもセックスさせる見返りとして、男に自分と子供を養わせるという取引です。

Qなぜ子供は可愛いのか

人間を始めとする哺乳類、鳥類が爬虫類と一線を画していると思うのが、子供の可愛さです。
恐ろしい熊や虎でさえ、子供は悶絶するほど可愛い。
ヒヨコも可愛すぎて死にそうですし、カッコイイ鷹も子供は可愛いです。
ブサイクから生まれた可哀相な人も(俺?)、少年時代はそれなりに可愛いですよね。美男美女カップルから生まれた子供は天使か妖精のように可愛いです。

子供はなぜこんなに可愛いのでしょうか。
可愛さで捕食されるのを躊躇わせているのかと思ってしまいますが、野生はそんなに甘くもないんですよね?
精悍な顔つきのヒナがいてもおかしくない気がするのですが、不思議でなりません。

どういう生存戦略で、あのような可愛さを獲得したのでしょうか。

Aベストアンサー

我々の側に幼児体型をかわいいと感じる本能が備わったというSaySaiさんやruehasさんのご意見が動物行動学や心理学ではメインの学説です。

1つの実験をご紹介します。最重要なことは、○を2つ書き、その1つに●を書いた図形を色々な尺度にした物を被験者に見せます。わかりやすい例で言いますと、雪だるまを想像して下さい。そうしますと、上部(頭部)が大きいほど、上部に書かれた●(目)が大きいほど好まれます。可愛いと感じるのですね。つまり赤ちゃんの各部の比率を我々ヒトは可愛いと感じるように出来ているのです。

この性質は、おそらく他のホ乳類にも多少の差はありますが有るのではないかと思いますが、我々ヒトだけは特別に発達していると思われます。その理由は、妊娠末期と出産後の子育て中は、ヒトという動物だけは母子は番(雄)と共に行動できないと言うことです。母子は、番雄(つがいおす)にしばらくは全面的に養ってもらわざるを得ないことがこの性質を強く生み出したのだと説明されています。

番雄に対する強力な吸引力が必要ですが、妊娠末期には、必要よりも早く必要以上に乳房を発達させ性的魅力を作り出し、出産後は子供を可愛いと感じる番雄の本能に頼って養ってもらったと言う考え方です。

もうずいぶんと昔のことですので詳しい内容は忘れましたが、要旨は上記のような内容だったと記憶しています。出典は全くの忘却です。何かの参考にして下さい。

我々の側に幼児体型をかわいいと感じる本能が備わったというSaySaiさんやruehasさんのご意見が動物行動学や心理学ではメインの学説です。

1つの実験をご紹介します。最重要なことは、○を2つ書き、その1つに●を書いた図形を色々な尺度にした物を被験者に見せます。わかりやすい例で言いますと、雪だるまを想像して下さい。そうしますと、上部(頭部)が大きいほど、上部に書かれた●(目)が大きいほど好まれます。可愛いと感じるのですね。つまり赤ちゃんの各部の比率を我々ヒトは可愛いと感じるように出来ている...続きを読む

Qあそこって・・みんな 舐める?

変な質問ですみません 書いてて恥ずかしくなるのですが・・・・・

Hしてるときって男の人って女の人のあそこ・・舐めますよね?
舐めるのが、嫌いな男性います? 

旦那が、舐めるのを嫌がるもんで・・・
それを友達に言ったら(男) Hに舐めるのは、つきもんだろ・・って言われて・・・・そうなんですか?
旦那は、昔から 好きじゃないみたいで 結婚前にみんなやってもらってる~~ってごねて 何度か・舐めてもらったことは、あるんですが、なんか気つかっちゃって全然 気持ちよくなかったです・・・・そのくせ 自分のは、やってもらうの
大好きで・・・ずるいですよね~~~^
どうして 嫌なの?って聞いたことあるんですけど・・汚いから・とかでは、ないみたいなんですが・・・

舐めてほしいのに舐めてもらえない女性のかた・・舐めるの嫌な男性のかた
話しにくいでしょうが、 お願いします

Aベストアンサー

よくぞ書いてくれました!私自身も書きたかったのですが、そんな勇気は(爆)

とゆーわけで私の主人もそうです。お願いすればしてくれなくも無いのですが、「どうせいやいやなんだろうな~」という気持ちが離れず、こちらが冷めてしまうので、もうしてもらっていません。正直なところ、こういった価値観の人と結婚した事を後悔さえしました~(^^;

家の主人の場合は基本的に自分が気持ちよくなりたいだけのようです。口では「anponのため~」とか言っていますが、とてもどうでもいいような内容のHですね~(^^;

oppa1さんのところはH自体はどうでしょうか?他のポイントを見つける努力などをしてくださいますでしょうか?もしそうであればどんどん二人のエッチを追及してください!

何はともあれ、oppa1さんの質問のおかげで、いろいろな回答を読む事ができ、私は諦めがつきました(涙)ありがとうございます。
ちなみに家の主人の場合は私がはじめての人だったらしいので、ただ単に潔癖症なのだと思います。普段、以上に自分の周りだけはきれい好きですから。

Qなぜ人間は他の動物をかわいいと思うのでしょうか?

動物嫌いの人もいますが、多くの人たちが
動物が好きで動物園に行ったり、ペットを
飼ったりしています。
別の種の他の動物たちを何故人間はかわいがれる
のでしょうか?かと言って、食用にしたりもします。
矛盾しているこの人間の思考、行動はいったい何から
くるのでしょうか?
また、人間以外に他の動物も異種の動物を可愛がったり
するケースをまれにテレビで見ることもありますが、
どういう事なのでしょうか?(ねこがねずみと仲がいいとか)
お願いします。

Aベストアンサー

 Jagar39再びです。

 愛玩と食用について、よく理解されていないように思われる方がおられるようなので、少し補足します。

 まず「食べること」と「愛玩すること」は別々の回路なので本来矛盾はないという意見がありましたが、それは生産と消費が完全に分離されてしまった現代でのみ通用する見解です。
 実際、スーパーに並ぶまでの間には、その動物が生まれ、育てられ、と殺解体されて初めて「食べる」状態になるのです。現代は産ませて育てる人とと殺解体する人、そして食べる人が分離していますが、長い歴史のほとんどの間、これらは全て同じ人が担っていたわけです。
 そしてほとんど全ての人は、このサイクルと無縁ではいられなかったのです。

 ですから、「産ませ育てる」行為には「愛する感情」が必要で、それは「と殺する」行為、そして「食べる」行為とは同じ人が同じ動物に対する行為なので連続しているがために「矛盾する」と言っているわけです。
 「感謝」
 確かにそのとおり、感謝の気持ちは忘れてはなりませんが、感謝すれば可愛がっていた動物を心に負荷を追わずに殺せるというほど簡単なものではありません。

 ただ、他の動物を可愛がったり愛するという感情は、動物の家畜化には絶対に必要な感情だというのが私の意見です。現代の大規模化工場化した畜産現場では家畜に愛情を持つことは必須条件ではありませんが、例えば日本の和牛に関しては、今でも毎日子牛に引き綱を付けて散歩に連れ出すというようなほとんどペットのような飼い方がまだ主流です。
 そもそも、広大な土地がある国ではともかく、日本のような土地が狭く高価な国では、1つ1つの個体に細かく気を配らなければ収益は確保できません。

 ヒンズー教徒の牛と西欧の話も、「殺す」とこしか着目してませんよね。殺すだけなら「狩猟」であって「畜産」ではありません。

 結局、動物を家畜化してヒトの生存に役立てるためには、「他の動物に愛情を抱く」という資質が必要だったわけです。
 しかしその一方で、そうやって愛情を持って育てた家畜を殺さねばならないわけで、その矛盾を消化できる精神構造をも獲得したということなのでしょう。

 動物とヒトの強弱関係は、本来ヒトはほとんどの動物より弱いです。
 本気になったネコ1匹捕まえるのも、網や麻酔薬といった「道具」を使って数人がかりでどうにか、といったところでしょう。徒手空拳のヒト1人とネコ1匹では、ヒトはまず絶対にネコに勝てません。
 鶏ですらけっこう凶暴で、油断すると酷い目に遭うということはある年代以上の人なら誰でも知っていることです。
 つまり、「動物は人間より弱い」というのは誤解です。ヒトという種の社会は動物より優位にありますが、それは目の前の動物と自分の力関係は意味しません。

 なのに「可愛い」と思えるのは、とりあえず1つは、家畜はヒトに従順な性質に改良されているということです。本気になればヒトより弱い動物なんていないのですが、よほどでない限りヒトに対して本気にはならない個体を選択して残してきたわけです。
 なので「こいつは私より弱い」とヒトに勘違いさせてくれるわけです。

 ではクマは人間より弱いと思う人はいないはずで、面と向かえば誰でも恐怖すると思うのですが、それでもテレビなど「自分が安全な状況」で見ると、やはり可愛いと思うことも多々あるわけですよね。
 結局それも、幾多の動物を「家畜化」してきたヒトの資質なのではないかと思うのですが。
 家畜化される前のネコもイヌもウシもブタもほとんど全ての動物は、「ヒトより強かった」わけで、それらを人類は手懐けて家畜にしてきたわけです。それはとりあえず自分より強い動物に対しても、「お、こいつ可愛い」と思える資質がないと成立しなかったのでは。

 Jagar39再びです。

 愛玩と食用について、よく理解されていないように思われる方がおられるようなので、少し補足します。

 まず「食べること」と「愛玩すること」は別々の回路なので本来矛盾はないという意見がありましたが、それは生産と消費が完全に分離されてしまった現代でのみ通用する見解です。
 実際、スーパーに並ぶまでの間には、その動物が生まれ、育てられ、と殺解体されて初めて「食べる」状態になるのです。現代は産ませて育てる人とと殺解体する人、そして食べる人が分離していますが、...続きを読む

Qなぜ女性は男性を好きになるの?

こんにちわ。
タイトルの通り、疑問なのです。
男性が女性を好きになるのは分かります。(当方、男です。)
良い香りがするし、柔らかい肌感など魅力的です。
ただ男として、女性が男性を好きになる理由が分かりません。
もちろん例外もいますが、多くの男は臭くガサツで単純でダサいです。

なにが魅力で男性を求めるんですか?
教えてください。

Aベストアンサー

自分にはないものを持っているからです(笑)

からだはもちろんのこと、力は絶対に敵わないですから。
でも、私にデキルことしかデキナイ男性は魅力感じませんね。

油くさくても車が壊れたときとか、ちゃちゃーっと直してくれたり
重たい石をちゃちゃーっと運んでくれたり、
苦しいことがあっても言いたいことがあっても不満なことがあっても
泣きたいことがあっても、じーーっとこらえていて、
いざっというときに、行動に移してくれる男性。
魅力的ですね~♪


ないものねだりです。

Q女性は、なぜ柔らかいのでしょうか?

ある芸人さんが言っていました。
“女性、大好きです”
“なぜですか?”
“だって、柔らかいじゃないですか!”・・・というやりとりで・・・

確かに、柔らかいかも知れません。

そこで、女性は、なぜ柔らかいのでしょうか?

男性の方も女性の方も、思うところを教えて下さい。

Aベストアンサー

私は父性と母性の違いだと思います。
父性と母性って定義とかよくわかりませんが 祖父母や両親を男と女で括った時、突き放す様な冷たさの中に優しさがあってそういうのを父性(父親)と思うし、真綿の様な温かさと柔らかさと無条件に包み込む優しさを母性(母親)だと感じています。
‥なので母性の特長は女性の身体にも表れるものなのかな‥と。

高校時代の恩師が 若い女性の無理なダイエットを授業に取り上げた事がありました。あの当時はこぞって皆が皆ダイエットに走る そんな流れでしたから。

恩師の長々しい話の締め括りは、無理なダイエットは母性を削ぎ、女性らしさを奪う、でした。
本当かどうか‥私にはダイエット云々はわかりませんが 男性が無い物ねだりで女性を必要とするのは女性の中に母性をみるからだと思います‥。その逆もあるでしょうね。

まるく柔らかい身体は母性の特長で絵画にも言えると思う。ビーナスなんかとってもまるく柔らかそうなボディーラインです。
見るからに柔らかい!で、母性が強い感じもします。

Q強姦 → 殺人 なぜ、この流れなんでしょう?

先日も、海外(ルーマニア)で10代の日本人女性が、強姦され殺されました。

こういう強姦殺人事件がおおいですが
なぜ、強姦して犯人は、その上、命まで奪うのでしょうか?

強姦しても(もちろん卑劣な死に値する犯罪だと思います)、それでその上殺さなくても
いいと思うのですが、犯人の精神状況はどのようなものなのでしょうか?

心理学や精神病などの専門の方の見解が聞きたいです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

外国人的に考えれば殺されるよりも強姦された方がまだ、まし
        ↓  ↓
     あまり逆らわないで素直にされるまま



日本人は強姦されるなら死んでしまいたい
     ↓   ↓
   激しく抵抗した結果殺される



これは強盗にも言えます
      外国人
      ↓ ↓
   素直に小銭を与える


      日本人
      ↓ ↓
   ものを取られるのはいやで抵抗する


要するに犯罪の多い国では脅されたときの対処法を子供の頃から教育されているのです

Qハーフの子供は、男前だったり美人だったりする理由

タイトル通りです。何か生物学的理由があるのでしょうか?

Aベストアンサー

外国のまじめな研究でも混血ほど個性的な顔立ちになり,肌も綺麗になるようです。遺伝的に離れているほど,例えば黒人と白人は,肌の厚さや角質の厚さ等の差が大きいのだそうですが,それらの差が無くなり優等生的な肌にり美しくなるようです。

これは74000年前にトバ火山が噴火し,その影響で人類の人口が2000人程度まで減り,絶滅寸前までいったようです。その際に遺伝的多様性が失われてしまい均質化したのですね。特に遺伝的多様性は,黒人から白人が分岐し,最後に黄色人が分岐しましたから,多様性といった観点からは黒人>白人>黄色人になります。特に中国は外人から見ると多様性が少ないですから皆同じに見えてしまいます。その理論で言えば日本人も多様性が少ないですから混血した方が美男美女になることになります。

話が一寸それますが,人類はサルのネオテニーです。ネオテニーとは 幼形成熟といいまして大人になっても子供の性質を残しているのです。つまり人類は,簡単に言えば子供のサルがそのまま大人になったようなものです。ここで黄色人(モンゴロイド)が一番後に分岐してネオテニー度が高いのです。何時までも若いのです。ですからモンゴロイドの血が混ざりますと何時までも若々しくなり,美男美女になる確率が高くなるようです。

事実,世界で最も美人の国と言われ,スーパーモデルを一番世界に供給していますウクライナのコサック人は,ヨーロッパと中東とアジアの血が混ざった人たちです。

外国のまじめな研究でも混血ほど個性的な顔立ちになり,肌も綺麗になるようです。遺伝的に離れているほど,例えば黒人と白人は,肌の厚さや角質の厚さ等の差が大きいのだそうですが,それらの差が無くなり優等生的な肌にり美しくなるようです。

これは74000年前にトバ火山が噴火し,その影響で人類の人口が2000人程度まで減り,絶滅寸前までいったようです。その際に遺伝的多様性が失われてしまい均質化したのですね。特に遺伝的多様性は,黒人から白人が分岐し,最後に黄色人が分岐しましたから,多様性といった...続きを読む

Q男性が気持ち悪い。男性不信

単刀直入に言いますが男性って気持ち悪い人が多くないですか?(もちろん素敵な男性もたくさんいます。)

最近男性不信気味です。

私は中高大と女子中、女子高、女子大に通っています

しかし男性の友達もいるしお付き合いの経験もそれなりにあるし今も彼氏がいます

私はコンビニでバイトをしてるのですが、気持ち悪い酔っ払いや、みんな並んでるのに待てずに「おせぇよ!」と暴れてる人や

財布から小銭をほうり投げて「取れ!」と言ったり、何日お風呂入ってないんだろうってくらい臭い人がいたり・・・

バイト中嫌な思いをするとたいてい相手は男性です。女性で変な人もたまにいますが本当にたまにです。たいてい変な人は男性(おっさん)ばかりです。

あと私はひどいハウスダストなのでいつもマスクをしています。すると男子高校生の集団に

「あの人いつもマスクだよね。なんでだろ?」

「素顔がとんでもないブスなんじゃね?」と言われました^^;失礼ですよね。

他にも男子高校生の集団はいつもワーワーうるさかったり店の中で誰が奢るかじゃんけんをしたりしてます・・・

こんな感じで私がバイト中嫌な思いをするのはたいてい男性が相手だし、

ニュースとかでも無差別殺人事件とかレイプ殺人とか監禁とかとんでもない事件の犯人はたいていが男性です。

他にもAKBの握手会に精子をつけていく男性がいたとニュースになっていました。

ジャニーズファンにも非常識な女性はたくさんいますが(しつこい追っかけなど)さすがに自分のオシッコをつけてジャニーズタレントと握手をしようと考える女性はいないと思います

男性の方が常識外れで気持ち悪い方が多いように感じます。
これはなぜなのでしょうか?

社長など偉い人に男性が多いのも事実ですが男性の底辺レベルはあまりにひど過ぎます。

素敵な男性もたくさんいます。私も素晴らしい男性の存在を知っています。
一部の男性について今回質問させて頂きました。

単刀直入に言いますが男性って気持ち悪い人が多くないですか?(もちろん素敵な男性もたくさんいます。)

最近男性不信気味です。

私は中高大と女子中、女子高、女子大に通っています

しかし男性の友達もいるしお付き合いの経験もそれなりにあるし今も彼氏がいます

私はコンビニでバイトをしてるのですが、気持ち悪い酔っ払いや、みんな並んでるのに待てずに「おせぇよ!」と暴れてる人や

財布から小銭をほうり投げて「取れ!」と言ったり、何日お風呂入ってないんだろうってくらい臭い人がいたり・...続きを読む

Aベストアンサー

他の人の回答にもありますが、男は優劣の振れ幅が大きいのです。女性のノーベル賞受賞者というのはとても少なく、よく2ちゃんねるあたりで男性優性主義を主張する人なんかはよくそれを指摘しますが、学校の補講に呼び出されるのは圧倒的に男子生徒が多いですよね。一方、女子生徒はとんでもないバカは少なくて、大抵の子は頭が悪くても補講には呼ばれない程度に帳尻を合わせるのが上手です。

なぜかというと、要はオスって当たりがひとりいればいいんです。その優秀なオスがあっちこっちのメスに種付けすれば全体の種は保たれますし、優秀な種は残ります。
一方、メスはそれほど飛び抜けた才能は必要としません。オスが自分の子孫を残せる数とメスが残せる数ではメスのほうが少ないからです。むしろ、平均的な能力を持ってきちんと子供を育てられることのほうが大切です。

まあ、頭の良さもバカさも男の方がスケールが違うってことですね・笑。
ちなみに、ホームレスも圧倒的に男性が多いのですが、なぜ女性のホームレスが少ないのかというと、中高年の女性にもホームレスになってしまいそうな状況に置かれてしまう人はいるのですが、彼女らの多くは、独身男性の身の回りの世話をする代わりに住むところを確保するので、屋根を失うようなことにならないそうです。
そういえば、昔ちょっとお付き合いがあったある女の子は身寄りもなくお金もない子だったのですが、男のところを転々としながら生きていました。ある意味、たくましいですよね。

他の人の回答にもありますが、男は優劣の振れ幅が大きいのです。女性のノーベル賞受賞者というのはとても少なく、よく2ちゃんねるあたりで男性優性主義を主張する人なんかはよくそれを指摘しますが、学校の補講に呼び出されるのは圧倒的に男子生徒が多いですよね。一方、女子生徒はとんでもないバカは少なくて、大抵の子は頭が悪くても補講には呼ばれない程度に帳尻を合わせるのが上手です。

なぜかというと、要はオスって当たりがひとりいればいいんです。その優秀なオスがあっちこっちのメスに種付けすれば全体...続きを読む


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較