新築で家を建てました。住宅メーカー立ち会いで検査をするんですが、どのようなこと、どこをどうチェックすればいいんでしょうか。

悪いところがあれば全部直してくれるものなんでしょうか。
教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

検査項目、検査箇所は前出の内容でほぼ良いと思います。


 私は、別の角度からアドバイスします。
 「住宅はクレーム産業」と言われるくらい、施主と施工業者との間でトラブルが発生する事が多いものだとまず認識してください。
 新築検査の時、施主がアラを探そうと思えば何ぼでも、手直し箇所は見つかります。床の傷、柱の傷、汚れ、クロスの接着不良、タイルの角欠け、木材と木材との隙間等、
もちろん設計書通りに施工されていない箇所等も見つかります。それらを全て箇条書きにして、修整、ダメ直しを求めるのですが、出来るものと出来ないものがあります。
 柱の傷などは、柱を取替えない限り無理です。出きるものは期限を定めて手直しして貰い、工事後では直しようのないもの、あるいはそれを直すために大きな費用を必要とするものは、金銭、あるはそれに相応するもので代償して貰う事になります。
 目に見えない部分の瑕疵負担、または雨漏りなどの住んでみなければわからないような欠陥への対応は、契約書に明記してあると思いますので、そちらを良く読んで下さい。
 住宅メーカーの場合、実際に現場で工事をした職人さん達を下請けとしてして使用しているだけで、検査で発見された不具合は、全てそうした職人さん達に手直しをさせます。もちろん住宅メーカーがそうした手直しの費用を下職に支払う事は一切ありませんから、メーカーの営業は、施主に調子の良い事を言います。しかし現実に費用がかさんだ場合に泣くのは全て下職です。
 その辺のところを十分踏まえて、しかし、施主としては毅然として検査に望むべきでしょう。
    • good
    • 0

新築おめでとうございます!



検査と言っても一生に何度もある訳ではなく、戸惑うことと思いますが、次のようなチェックポイントに気をつけると良いかと思います。

まず建物の外部の傷や汚れはないかを見て、次に内部を下に書いてある項目を参考にチェックしてください。

[室内のポイント]

床仕上げ、壁仕上げ、天井仕上げの共通項目:

凹凸・縦ぎ日のずれ・はがれ・色むら・よごれ・傷

 (床については、たわみ・床鳴り・床の傾斜に注意してください。)

台所・浴室・洗面所・トイレのタイル等のはがれ・ひび割れ

建具関係:

ドア、ふすま、窓等のそり・ゆがみ・やぶれ

敷居、鴨居のそり・ゆがみ

網戸の破れ・はがれ・開閉不良

設備関係:電気工事は結線間違いが主です、スイッチを開閉して点検しましょう。

設備・機器 給水栓からの水漏れ。

据え付けの冷暖房機器等の作動状況。

[外部のポイント]

玄関前、ベランダなどのコンクリート部分のひび割れ。

物干しの塗装の塗り残し。

TVアンテナの固定方法の確認。

外壁など外構工事がある場合、図面との照合確認。
_________________________

契約書と設計図書に書いてある工事範囲に遺漏はないかなど気をつけてください。

悪いところが無いのが工事で、あれば直すのが当然で、良いか悪いかの判断に食い違いがあるなら、よく説明を受けましょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新築引渡し後の補修、こんなこと堂々と申し出て良い?

こんばんは。おたずねします。
新築の引渡し日があったのですが、当日は、単に書類を交わすだけで図面を付き合わせたりすることもなく終了しました。

「不具合や傷が有った場合には直しますので、言ってくださいね」と言われているのですが、
担当が帰った後に家を見てみると、気になる点が結構ありまして困惑しております。

そこでお尋ねしたいのですが、補修は通常どこまで対応してもらえるものなのでしょうか。
傷や穴の補修は当然として、大きな点としては、
・作りつけの棚の扉の塗装が一部はげている(上塗りは無理なので扉の交換が必要)
・コンセントの位置が指定と違う(そこは埋めて、別の穴を開ける必要がある。壁紙も…)
・玄関タイルの側面の1つタイルだけ5mmほど出っ張っていて、他と均一に並んでいない(貼りなおしが必要)
などがあります。

上記のようなものでも、施工主には言う権利、メーカーには直す義務があると考えて、堂々と申し上げてよいのでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私も沢山ありましたよ。


担当者同席で一緒に確認した時点で15ヶ所。

後日私達で確認出来た場所が8ヶ所。

全て対応して頂きました。

ドアの交換。キッチンの人口大理石。玄関と娘の部屋の壁紙全て。玄関のタイルと多数対応して頂きました。

嫌な顔もせずキチッと対応していただき感謝しています。これは出来ませんなど一切ありませんでしたね。

その後も 6年間各所の補修などもキチッと対応していただきました。とても満足していますし、色んな方に

も話をして、その担当者で知人が戸建を建てています。

面倒だと考える担当者ではいけませんね。私は良い担当者に当たったと感じています。補修や交換をしてもメ

ーカーの負担はありませんから。

ドアならドアのメーカーや施工会社の損失になるだけでメーカーハウスには何の損失もありません。

今でしか言えない事も沢山あるでしょうから全て言っておきましょう。

場所の写真など(日付入り)撮っておくのも良いと思います。

生涯に何度も建てる事は出来ませんので後悔の無い幸せな楽しい住まいにしたいですよね。

Q施主検査と引渡し

教えてください。

数日後に施主検査と引渡しがあります。
打ち合わせの中で日程を同日で設定しましたが、その場合不都合等ありますでしょうか?
よく話しに聞くのは手直し箇所を引き渡し日までに修繕するとかと聞きますので、同日ではなずいのかなと・・・
一応、その前にはメーカー側の検査等で修繕箇所等はすべて手直しするとの回答は頂いています。メーカー側の検査と言うのはどの程度まで検査しているのかも不明ですが・・・各メーカーによって検査範囲も違うでしょうし、検査官にもよるのはわかっているのですが。。。

同日は避けた方がいい、または最低検査から鍵の引渡しは何日空けたほうがいいとかありましたらアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

施主検査は、モノの仕上がり確認、器具類の作動状況確認、不具合箇所の指摘、手直し完了予定の確認など、
現場中心のチェック作業になります。
引渡しは、引渡し証、検査済み証、各種取扱説明書、鍵などの書類交付や、残金精算など、事務的なお話です。

同日に両方やるとなると、検査の方がおざなりになりがちなので、できるなら避けるべきだと思います。
検査前に施工者側で検査をするのは当然ですが、施主検査で何も指摘がないという100点満点の状態は考えにくいので、
施主検査 ⇒ 手直し確認 ⇒ 引渡し という流れで行けば、1週間程度見込んでおかれたら良いのではないかと思います。
(手直し確認と引渡しは同日でもいいと思います。)
施主検査を短時間で済まそうという意図がメーカー側にあって、そのような話になっているのでしょうが、
これまで現場をご覧になってきて不安な点があるようなら、期日を分けるよう申し入れた方が安心です。

さほど問題がなさそうなら、検査同日引渡しを前提に考えるのもありかもしれませんが、
その場合でも「大き目の手直し指摘があるようなら引渡しを伸ばす」と事前に脅かしておいて、
メーカー側が通常よりも一生懸命に自主検査をするように仕向けておかれてもいいかもしれません。

いずれにせよ、「納得が出来る状態でなければ引渡しは受けないよ」、「お金も払わないよ」、という姿勢を示しておくべきだと思います。

施主検査は、モノの仕上がり確認、器具類の作動状況確認、不具合箇所の指摘、手直し完了予定の確認など、
現場中心のチェック作業になります。
引渡しは、引渡し証、検査済み証、各種取扱説明書、鍵などの書類交付や、残金精算など、事務的なお話です。

同日に両方やるとなると、検査の方がおざなりになりがちなので、できるなら避けるべきだと思います。
検査前に施工者側で検査をするのは当然ですが、施主検査で何も指摘がないという100点満点の状態は考えにくいので、
施主検査 ⇒ 手直し確認 ⇒ 引渡...続きを読む

Q家を新築しました。住民票移転や登記について教えて下さい

家を新築し、もうすぐ完成予定です。 おそらく今月中には引渡しがあると思いますが、まだ引渡前なのに、業者から住民票を移転するように言われました。何か登記をする上で 住民票移転が必要だということを言われましたが、それって正しいのでしょうか? まだそこに住めないのに住民票を移転するのっておかしくないですか? 
それから登記に関してですが、法務局に登記をすると その時点で住んでいなくてもいろいろな税金(固定資産税とか都市計画税等)がかかるのでしょうか?
一応業者との契約では引渡日をもって所有者を区分し、租税公課等は日割り計算となっていますが、税金の納税通知は そういう契約を考慮してくれるのでしょうか? なんかはじめての経験で、よく法律等を知らないので業者に言われたまま行動していますが、ちょっと不安になり 質問させていただきました。 よろしくアドバイス願います。

Aベストアンサー

まず、家を建てると、(抵当権設定等についてはここでは書きません)所有権保存の登記をします。そうすると、不動産を取得したということで、不動産取得税(都道府県税)が課税されます。

本件での、「住民票を移転する」という部分ですが、これは所有権保存の登記をする際、所有者の氏名・住所が登記簿に記載される者が記載されます。その住所は、当然登記申請する際の住所になります。
理屈でいうなら、あなたが現在お住まいの住所で登記をして、その後、その物件に引っ越しをしてから、改めて所有者の表示を変えるという手順を踏むのが本来の方法です。
しかし、この方法だと、あなた自身に(手続等の)負担がかかるために、運用としてなされることが多いようです。特に、金融機関で融資を受ける際に、居住用物件であるかどうかを、この住所で判断することもあるからです。
いささか、法律的に望ましくないとは思っていますので、私がお勧めするという趣旨ではありません。また、市区町村の住民登録事務の窓口で、望ましくないという旨の説明を受けることもあるかもしれません。

また、税金についてですが、登記をすると、不動産の取得税が課税されます。都道府県から、納入通知書が送付されてきます。
それとは別に、1月1日現在の所有者に対して、固定資産税が課税されます。これについては、日割り計算をするのが慣例です。
課税されるのはあくまでも1月1日現在の所有者ですから、納入通知の際、(納付書には)1月1日現在の所有者にのみ請求されます。その固定資産税を、業者とあなたとで精算することになるわけです。日割額の支払時期や方法については、業者と打ち合わせてください。

末筆ながら、新築おめでとうございます。

まず、家を建てると、(抵当権設定等についてはここでは書きません)所有権保存の登記をします。そうすると、不動産を取得したということで、不動産取得税(都道府県税)が課税されます。

本件での、「住民票を移転する」という部分ですが、これは所有権保存の登記をする際、所有者の氏名・住所が登記簿に記載される者が記載されます。その住所は、当然登記申請する際の住所になります。
理屈でいうなら、あなたが現在お住まいの住所で登記をして、その後、その物件に引っ越しをしてから、改めて所有者の表示...続きを読む

Q新築完成から引渡しまでの流れ

新築しています。
ほぼ完成に近い状態です。

完成から引渡しまでの流れを教えて下さい。
工務店と施主が一緒に建物をチェックしたり、残金の支払いをしたり、するんですよね?

どんなことがどんなタイミングで行なわれるのかを知りたいです。

Aベストアンサー

*工事終了(引き渡し2週間前)
工事が終わりました。無事完成です。
 ↓
*完了検査(工事終了直後)
確認申請で提出した図面・仕様の通りに建物が出来ているか、確認申請を審査した役所または指定確認審査機関の検査員が検査します。
問題がある場合には、是正工事を行い、写真等で是正結果を報告します。
 ↓
*設計検査(工事終了後すみやかに)
監理者(通常は設計者と同じ)が検査します。
キズや施工不良の有無、可動部(扉や窓、収納など)全箇所に不具合がないか、設備機器類がすべて正常に動作するか、などを検査し、問題箇所を指摘します。
施工者は是正工事を行います。
 ↓
*施主検査(工事終了後すみやかに)
設計検査と前後して、お施主さんの検査を実施します。
ここで指摘がなかった項目については、お施主さんは了解したものとみなされますので、納得のいく出来になっているかどうか入念に検査してください。
 ↓
*是正工事(引き渡しまでの期間で)
完了検査、設計・施主検査で指摘があった項目の是正工事を行います。
是正がすべて完了したら、確認審査期間に報告、監理者・施主は確認を行います。この確認で再度ダメがでる可能性もありますので、引き渡しの数日前に行うのが一般的です。
 ↓
*引き渡し・取り扱い説明
鍵をお客さんにお渡し、一回施錠、解錠を行っていただきます。
本鍵を玄関ドアの鍵に指すと、工事中に使用していた鍵が使用不能となります。工事用鍵が使用できなくなったことを確認します。
設備機器類の取り扱い説明も行います。
鍵・建物の引き渡し書・請け書、確認申請書(副本。正本は確認審査期間が保管しています)、取扱説明書綴り、保証書、完了検査済証(間に合わないこともあります)をお渡しします。
残工事がある場合には、その実施時期について確認しておく必要があります。
 ↓
*工事費支払い(契約条件による)
契約の支払条件にもよりますが、引き渡しを受けたらただちに残金の支払いをするのが原則です。
ローンを借りている場合には、建物の登記を済ませ、完了検査済み証を受け取らないとローンが実行されません。つなぎ融資をうけるなど資金の手当てをするか、工務店さんに事情を話して支払を待ってもらえるよう事前に了解を得ておく必要があります。
また、現場がはじまってからの変更、工務店・設計者ともに予期できなかったトラブルなどによって、工事費には増減が発生してる場合がほとんどです。この項目、金額についても事前に調整しておかなければなりません。
 ↓
*建物登記
司法書士さんにお願いする方が多いですね。費用については過去に多数質問されていますので、検索してみてください。
 ↓
融資実行
抵当権設定登記を行い、融資が実行されます。

ざっとですが、こんな感じではないでしょうか?

*工事終了(引き渡し2週間前)
工事が終わりました。無事完成です。
 ↓
*完了検査(工事終了直後)
確認申請で提出した図面・仕様の通りに建物が出来ているか、確認申請を審査した役所または指定確認審査機関の検査員が検査します。
問題がある場合には、是正工事を行い、写真等で是正結果を報告します。
 ↓
*設計検査(工事終了後すみやかに)
監理者(通常は設計者と同じ)が検査します。
キズや施工不良の有無、可動部(扉や窓、収納など)全箇所に不具合がないか、設備機器類がすべて正常に動作す...続きを読む

Qタマホームで施主検査の結果、疑問点があります。

タマホームで家を新築しまもなく引き渡しがあります。一昨日、施主検査をしました。
2カ所疑問点がありましたので皆さんの御意見をお聞かせ下さい。

一つ目は床の傾斜がないかゴルフボールを持っていって各部屋、リビングなどを点検しましたが問題なしでした。ところが、階段の2階のフロアーのところにゴルフボールを置いたところ転がりました。いわゆる傾斜がありました。営業マンの話ではこのようなフロアーは少し傾斜になっているので問題ないとの説明でしたが、現場監督はタマホームでは3mm以内の傾斜は定款(規約?)で瑕疵にあたらないとの説明でした。現場監督が計測した結果では2~3mmとのことでした。
これは、瑕疵あるいは欠陥住宅にならないのでしょうか?皆様の御意見をお聞かせ下さい。

二つ目は和室の押し入れの下の段の床がシミの付いたような薄汚れたベニヤ板で作ってありました。現場監督に聞いたところ工事はこれで完了ですので後はご自分でその上にシートなどを購入して敷いては如何でしょうかと言われました。
タマホームの展示場ではこんな薄汚れたベニヤ板ではなかったはずなのに皆さんはどう思いますか?

以上の2点について皆様の御意見をお聞かせ下さい。

タマホームで家を新築しまもなく引き渡しがあります。一昨日、施主検査をしました。
2カ所疑問点がありましたので皆さんの御意見をお聞かせ下さい。

一つ目は床の傾斜がないかゴルフボールを持っていって各部屋、リビングなどを点検しましたが問題なしでした。ところが、階段の2階のフロアーのところにゴルフボールを置いたところ転がりました。いわゆる傾斜がありました。営業マンの話ではこのようなフロアーは少し傾斜になっているので問題ないとの説明でしたが、現場監督はタマホームでは3mm以内の傾斜は定...続きを読む

Aベストアンサー

余りご期待に添えない回答かも知れません。

1)床の傾斜
 ゴルフボールが転がることと、現場の床の傾斜が2~3ミリという事は分けて
 考えなければなりません。

 HMの基準の3ミリ以内が何を指すのか、それを明確にする必要があります。
 その意味するところは、2階全体で3ミリ以内なのか、或は、3メートル平方内で3ミリ
 なのか、正体を突き止める必要があります。

 一般的にはそのような表現方法は使わないように思います。
 例えば「床の施工誤差を基準に対して、2メートルグリッドで±3ミリとする。」と
 言う表現をします。
 この数値は、HM毎で異なりますし、HMの基準が上記のように明確で、実際
 その基準通り以内で施工され、合格と判定されているのであれば、文句の言いようが
 ありません。

 しかし、お話の内容では、「どのレベルに対してなのか?」「3ミリとは何を
 意味するのか?」が明確ではありません。
 また、実際の測定結果を提示している訳でもないので、実際の床面が本当に
 許容範囲以内であるのか、は不明であり、実際に目前で測定してもらうのが良い、と
 思います。

 また、3ミリとは、1000メートルで3ミリと2メートルで3ミリであれば
 当然難易度が天と地程異なりますし、常にプラス側で考えると3ミリとは、±1.5ミリ
 と同じ意味で、2倍厳しい基準になります。

 もし、それでもHMの基準内に数値が入っていれば、仮にゴルフボールが転がろうが
 文句を言うことはできません。
 そういう基準で契約をしているからです。

 単純に2~3メートルグリッドで、±3ミリと翻訳して考えると、この基準自体は
 一般的に妥当だと思いますが、逆に言えば、なかなかゴルフボールは転がらないのでは
 と素朴に感じます。

2)押入れのベニヤ板
 もし、汚れが酷いのであれば、交換させるべきですが、その程度はここでは判定出来ない
 ので、HMと協議された方が良いと思います。

 押入れの床にベニヤ板を使用する件に関しては、設計的に全く問題がありません。
 多少、綺麗に見えるシナベニヤ位を使えばいいのに、とは思いますが、機能的には
 全く問題が無い、と思います。

 最近は、フローリングやクッションフロアーで仕上げる設計もありますが、
 湿度調整という面から考えると、ベニヤの方が呼吸性があってむしろ好ましいのでは
 ないか、と思います。

私は、ご指摘のHMの施工は存じませんし、資料も圧倒的に不足しているので、良し悪しの
判断が出来ませんが、「良い」も「悪い」も、何かを基準にしての表現で、その基準も
不明なのに、判断するのはお互いの不幸です。
HMには、その基準を示してもらい、目前で、それを証明してもらえば良い、と思います。

余りご期待に添えない回答かも知れません。

1)床の傾斜
 ゴルフボールが転がることと、現場の床の傾斜が2~3ミリという事は分けて
 考えなければなりません。

 HMの基準の3ミリ以内が何を指すのか、それを明確にする必要があります。
 その意味するところは、2階全体で3ミリ以内なのか、或は、3メートル平方内で3ミリ
 なのか、正体を突き止める必要があります。

 一般的にはそのような表現方法は使わないように思います。
 例えば「床の施工誤差を基準に対して、2メートルグリッドで±3ミリ...続きを読む

Q施主検査って

新築しています。
もうすぐ施主検査があるようなのですが……

先日カーテン工事が入りました。
建築している工務店とは別の業者で、工務店の許可を得て工事をしました。
そのときにカーテン工事屋さんが「自分が傷付けたと言われると困るから」と最初に建物内をあちこちチェックしました。
そしたら床にチョコチョコと傷が見つかりました。

思ったのですが、施主検査でも「ここに傷がありますね~」のような話をするのですよね?
でも、床板を取り替えるのは私の望むところではありません。

職人さんが工具を落として穴を開けてしまったそうで1枚取り替えた床板があるのですが、その1枚だけが他の板との隙間が広くなっています。
これはどうしようもないので勘弁してと言われました。
そのような場所は増やしたくないからです。

修理や交換はしないけど傷の確認をすることに意味はあるのでしょうか?
「傷がありますね」「ありますね」とお互いに会話するだけ??と思ってしまいました。

他にも修理などができない(そこまでしたくない)箇所があった場合も「ちょっとダメですね」程度の会話だけで終わるのでしょうか。
そこまでしたくないけどちょっとイヤだな、という場合は、ちょっと泣き寝入り、のようになるのでしょうか。

実際はどうなるのでしょう?

新築しています。
もうすぐ施主検査があるようなのですが……

先日カーテン工事が入りました。
建築している工務店とは別の業者で、工務店の許可を得て工事をしました。
そのときにカーテン工事屋さんが「自分が傷付けたと言われると困るから」と最初に建物内をあちこちチェックしました。
そしたら床にチョコチョコと傷が見つかりました。

思ったのですが、施主検査でも「ここに傷がありますね~」のような話をするのですよね?
でも、床板を取り替えるのは私の望むところではありません。

職人さん...続きを読む

Aベストアンサー

>おおらかな気持ちをもってもらえれば
>我慢してくれということではなく
>ちょっと矛盾していますよね。私が今回1番悩んでいるのもこの点になるかと思います。
>>傷物をつかまされたとまではいかないけれど、このまま正規の金額を払うのもなぁって感じですかね。
>何かおまけしてもらうとか、少々減額でもしてもらえれば、その辺りが落としどころかなという気になってきました。

監理者としての立場からすれば施工に厳しく、施主に気に入られるようにするのは道理なのですが、どうしても心情的に納得できないことをそのまま発言してしまうので、プロフェッショナルとしては中途半端なままです。
ものを見ていないのでわかりませんが、杉の床材のということであれば傷は非常につきやすい素材です。そのかわり、足触りが優しくて快適な素材と思っています。
隙間に対しては、夏冬で、隙間は常に変化します。
床を塗装済みフロアー合板のようなものでしたら、お客様が不満でしょうがないということで、替えさせるということもあろうかと思いますが、無垢の杉であればその拘りが完成後に無駄なお金をつかわせてしまったとならなければ良いと思います。

杉無垢を使った施工であれば大工もそこそこの技量を持っていると思います。
きっといい仕事をしていると思います。
道具を落とせば穴が開いてしまう素材ではありますが、パテ埋めでごまかさなかったことは評価できると思います。
工務店の誠意が感じられれば、重箱の隅をつつくようにして、関係を崩してしまうよりは、職人さんたちに感謝の気持ちをもって、引渡しを終え、安心して暮らせることが出きればきっと良いと思います。
工務店が悪く言われることは多いようですが、何千万円という契約を行うわけですので、誠意無くして仕事は続けられないと思います。

よい御判断をしていただけるようにと思っております。

>おおらかな気持ちをもってもらえれば
>我慢してくれということではなく
>ちょっと矛盾していますよね。私が今回1番悩んでいるのもこの点になるかと思います。
>>傷物をつかまされたとまではいかないけれど、このまま正規の金額を払うのもなぁって感じですかね。
>何かおまけしてもらうとか、少々減額でもしてもらえれば、その辺りが落としどころかなという気になってきました。

監理者としての立場からすれば施工に厳しく、施主に気に入られるようにするのは道理なのですが、どうしても心情的に納...続きを読む

Q新築の完成時の大工さんへのお礼

来月、新築工事が終わります。それで、完成後に大工さんに何かお礼をしたほうがいいのでしょうか?(例えば現金とか商品券とか。)
また、その場合はいつくらいにお礼をすればいいのでしょうか?
建てていただいているのはハウスメーカーではなく地元の大工さんです。
みなさんどのようにしていらしたか教えていただきたいです。

Aベストアンサー

不動産会社で営業をしている者です。
地鎮祭・上棟式の際などきちんと寸志を渡していれば完成時のお礼というのは無くても大丈夫です。
当社のお客様の中には「新築祝い」として大工さん・営業担当者を招いて自宅でお祝いの食事会をされる方もいらっしゃいますがこれはごく稀なケースです。

Q新築クロスが気に入らない

新築を建てました。今は最終段階のクロス張りが終わったところです。しかし、そのうちのひと部屋のクロスなのですが、線のはっきりしたストライプの模様(生地は白です)のせいで、壁が近くに見えるような目の錯覚を感じてしまいます。旦那の見た目では、目がチカチカしてしまうそうです。その部屋にいるのに不快感を感じます。
施工業者に張り替えて欲しいと相談したところ、約5万かかると言われました。確かに選んだのは私たちですが、もう少しアドバイスをもらっていればこんなクロスは選ばなかったはずです。これだけのお金を取るのは普通なのですか?

Aベストアンサー

新築ですか!いいですね~♪
ウチは古い住宅なのであちこちリフォームを繰り返して楽しんでます。

クロス等を選ぶのも楽しいのですが
小さな見本で選ぶと出来上がりとの違いに
少しガッカリすることもよくありますよね。

私の場合は知人に専門家が居ますので
色々相談し、本音で感想を言ってもらえます。

素人の私達が選んだクロスを見て
「こういうのは○×△◇だから、もう少しこんな風にしたほうがいいよ」と言った感じです。

そんな風にアドバイスされても
自分たちが大切にしている家のために悩んだ末に選び抜いただけに
頑固に「でもコレがいい!」と押し通すことが多いのです。
出来上がってから、アドバイスされた通り「○×△◇だ・・・」と後悔することもあります。

が!他のものに変えていたら、
いつまでも最初に選んだ方にすれば良かったかな?と
いつまでも後悔することになります。

「壁が近くに見えるような」や「チカチカしてしまう」などといった人それぞれに感じ方も違いますし
好んでその壁紙を選ぶお宅もあると思います。

実際にその専門家の知人も
「本当に色んなお宅がある」といつも言っています。
私達夫婦でも主人はとても気に入ってるのに
私は何年経っても落ち着かない壁紙の部屋もあります。

5万円が高いか安いかはクロスの種類や面積によって違うので単にお答えできません。

新築ですか!いいですね~♪
ウチは古い住宅なのであちこちリフォームを繰り返して楽しんでます。

クロス等を選ぶのも楽しいのですが
小さな見本で選ぶと出来上がりとの違いに
少しガッカリすることもよくありますよね。

私の場合は知人に専門家が居ますので
色々相談し、本音で感想を言ってもらえます。

素人の私達が選んだクロスを見て
「こういうのは○×△◇だから、もう少しこんな風にしたほうがいいよ」と言った感じです。

そんな風にアドバイスされても
自分たちが大切にしている家のために悩...続きを読む

Q新築時の引き渡しと登記の順番について

もうじき新居が完成します。
まだ完成していませんが、引き渡しは11月17日を予定しています。
施主側で引き渡し時に揃える書類を確認したところ、工務店より以下のような回答がありました。

1.11月16日までに建物表示登記をする必要がある
2.建物表示登記には住民票が必要なので工務店に郵送して欲しい
3.建物表示登記後、引き渡しの11月17日に建物保存登記、抵当権設定を行う(銀行から住宅ローンで借り入れ)
4.銀行で登記の手続き後引き渡し
5.その他必要書類は銀行へ工務店が問い合わせる

ここで、疑問なのですが、そもそも、引き渡しで、施主側が確認しないで登記まで行うのでしょうか?
新築自体初めてなのですが、私がイメージしていたのは

引き渡し→確認→支払い→登記→抵当権設定

の順番だと思っていました。

本来、引き渡しと登記の順番はどのような物なのでしょうか?
全てが終わった後に、不良箇所を発見しても知らんぷりされそうで、怖いです。
また、気をつけたいポイントがありましたらお教え下さい。

余談ですが、現在、工務店に良い印象を持っていません。
変更内容の最終確認をしても、こちらで減額分を指摘すると忘れていましたと、追加分を平気で加えてきます。
また、銀行とも関係があるらしいのですが、抵当権の設定は施主と銀行の問題なはずなのに、工務店が間にはいるのは問題のように思えます。

もうじき新居が完成します。
まだ完成していませんが、引き渡しは11月17日を予定しています。
施主側で引き渡し時に揃える書類を確認したところ、工務店より以下のような回答がありました。

1.11月16日までに建物表示登記をする必要がある
2.建物表示登記には住民票が必要なので工務店に郵送して欲しい
3.建物表示登記後、引き渡しの11月17日に建物保存登記、抵当権設定を行う(銀行から住宅ローンで借り入れ)
4.銀行で登記の手続き後引き渡し
5.その他必要書類は銀行へ工務店が問...続きを読む

Aベストアンサー

#3の方が書かれている内容に重複しますが、質問内容が
いろいろと混ざっているようなので分かる範囲で書きます。

建物表示登記については「建物仕様の登録だけ」と考えた方が
分かり易いと思います。土地との配置や「(構造などの)仕様」を
確認するだけなので、仕上げとか傷なんかは関係はありません。

銀行では建物の価値を試算しますが、建物表示登記は「建物の
妥当性を確認するのに必要」です。そもそも建物に対して
「銀行員が現地まで出向いて査定はしない」ので、手続きの流れ
としては可能です。(ここでも仕上げなんかは関係ありません)

順番については質問のキーワードを並べ替えると、
「登記→確認→抵当権設定→支払い→引き渡し」でしょうね。

(1)まず建物を登記して「建物の仕様」を登録します。
(2)建物を確認しないと工事は完了しません。
(確認時の補修については、内容・時期・費用で工務店と相談)
(3)仕様に沿って査定され、抵当権設定の設定でお金が借りれます。
(4)借りれたから支払いとなり、支払ったから所有者を移します。

※(2)での確認は(3)には直接関係しません
(銀行としては「提出された仕様どおりでしょ」と言うだけです)

いろいろ切羽詰りますが、ここは淡白に考えると整理できます。
(悪いイメージは持たないで下さい、立場的な考え方の整理です)
【工務店】作った物に対して、質問者がお金を払えればいい
【銀行】お金を貸すが、物があって貸し倒れにならなければいい

上記の立場を基準として「物(土地と建物)」と「お金」の所有権が
移動していきます...誰も失敗して損したくはないので、手続き
を段階的に踏んで、引渡しは本当の最後になります。
(問題のない工期ならば、施主の引越しなんかは関係ありません)

急ぐ必要はありますが、冷静に動かれてください。
(傷などは引越し前に、写真を取られる事をお薦めします)

#3の方が書かれている内容に重複しますが、質問内容が
いろいろと混ざっているようなので分かる範囲で書きます。

建物表示登記については「建物仕様の登録だけ」と考えた方が
分かり易いと思います。土地との配置や「(構造などの)仕様」を
確認するだけなので、仕上げとか傷なんかは関係はありません。

銀行では建物の価値を試算しますが、建物表示登記は「建物の
妥当性を確認するのに必要」です。そもそも建物に対して
「銀行員が現地まで出向いて査定はしない」ので、手続きの流れ
としては可能で...続きを読む

Q新築 施主検査 建具の立て付け

今回、新築することになり
建物が完成し、施主検査を前に、家族だけで一回チェックした所

(1)洗面室の片引き戸 2ヶ所の内 1ヶ所の鍵が閉まらない。
 暗闇で光りをあてた所、下部のみ光がもれる。
 壁際から竪枠までの寸法を測ったら、上と下で5mm長さが違いました。
(2)洗面室の片引き戸 2ヶ所の内の残り1ヶ所が、開ける時に重くなり、非常に開けづらい。
 暗闇で光りをあてた所、下部のみ光がもれる。
(3)2F寝室の片引き戸を閉める時に扉の面が何かにぶつかって音がする。
 壁際から竪枠までの寸法を測ったら、上が1860mm 下が1850mmと10mm違いました。
 暗闇で光をあてるのを忘れました。
(4)1F トイレの片開き扉の鍵が、ドアをギュと閉めないと掛かりづらい。
(5)2F トイレの片開き扉の鍵はちゃんと掛かりました。
(6)外壁ガルバリウムのコンセント穴開け部に錆がありました。
(7)玄関扉に小さい凹みキズがありました。

建物の引き戸 3ヶ所は全て、異常がありました。
念の為、床にビー玉 10個程度 各部屋の4隅及び中央部を転がしたところ、問題はありませんでした。

そこで下記の事について、アドバイスを頂けないでしょうか。
質問A・・・上記(1)~(4)の異常の原因は何が考えられるのでしょうか?

質問B・・・(6)について、錆は落とせてもらえますでしょうか?

質問C・・・(7)について、玄関扉の交換は可能でしょうか。
      不可能の場合、いい解決方法がありますでしょうか?

質問D・・・施主検査が2日後、自己資金の振り込みが5日後になりますが、この問題解決が間に合わ
      なくてもお金は振り込まなければいけないのでしょうか?

質問E・・・この件で、入居日が延びたりした場合、損害賠償は大袈裟かもしれませんが、建物価格        の減額等の要求をしても無駄になるのでしょうか?
      (現在は実家暮らしの為、家賃は0円です。)

質問A~E どれか一つでもいいので、ご教授お願い致します。
上記質問以外でも、何でもいいので、いい解決法やアドバイスを頂ければ非常に助かります。
施工業者はプロの為、うまく言いくるめられそうなので、電話で確認する前にどうすればいいのか
教えて下さい。

以上、長文になりましたが、宜しくお願いします。




      
      




 

今回、新築することになり
建物が完成し、施主検査を前に、家族だけで一回チェックした所

(1)洗面室の片引き戸 2ヶ所の内 1ヶ所の鍵が閉まらない。
 暗闇で光りをあてた所、下部のみ光がもれる。
 壁際から竪枠までの寸法を測ったら、上と下で5mm長さが違いました。
(2)洗面室の片引き戸 2ヶ所の内の残り1ヶ所が、開ける時に重くなり、非常に開けづらい。
 暗闇で光りをあてた所、下部のみ光がもれる。
(3)2F寝室の片引き戸を閉める時に扉の面が何かにぶつかって音がする。
 壁際から竪枠までの...続きを読む

Aベストアンサー

基本はNo.2さんの書かれるとおりなんですが。
質問者さんのお手元に確認済証がありますか?
あれば、その中に工事監理者がいませんか?
施行者の工事管理者ではありませんよ。

今はまだ施工者レベルでのチェックが完了していないかもしれません。
最後に建築基準法に基づく完了検査と、その後に引き渡しのための検査があるでしょう。
どちらも工事監理者が主導で行います。

法に基づく完了検査では、細かい「あら」は見ません。
でも引き渡し時の検査では、仕上げ含め入念にチェックするはずです。
もしまだ手直しが未完であれば、施工者へとともに工事監理者へも告げてください。
直接施工者に言いにくかったら、監理者へなら言いやすいと思いますが。
こんな感じ。
「ねえ、監理者さん。
こんな建てつけ状態では監理者として、まさかプロの、建築士の資格にかけてOKは出さないですよね。
ドアだって養生不足で傷が付いている。
あなたの家だったら、こんな状態で引き渡しを受けないでしょ?
あまり口うるさく言わない私でも、やっぱり一生に1度の大きな買い物だし、安心と一緒に引き渡しを受けたい。
あなたを信頼してお任せいたしますから、施工者に手直しの指示をしてくださいね。
今回の引き渡し検査のチェック項目は記録に残してね。
監理者として是正の指示を出したことも、施工者が了解したことも、そのあとの手直しを監理者が確認したことも、全部記録に残して報告してくださいよ。」
などなど。
監理者を操って手直しさせてください。
もしできないものがあれば、施工者からではなく監理者にその理由を聞いてください。
是正の指示と、その手直しまで監理者に確認させ書面であなたに報告させること。
完了し引き渡してしまえば、もう工事監理者は出てきません。
建築士をどうぞこきつかって、本来の仕事をさせてください。

たとえば新車の納車を考えてみましょう。
納車された車のボディにへこみや傷があったら、納車を拒否するユーザーだっています。
ドアが閉まらず隙間があったら言語道断でしょう。
ただ車と違うのは、家が現地生産のオーダー品ということ。
調整や手直しは、想像以上にけっこうできるもんです。

玄関ドアのへこみだって、あなたが最初から譲歩することはありません。
本来であれば十分養生し、下職が注意すれば良かったこと。
それを施工者である現場監督が怠ったから、このようなぶざまな状況になったんです。

もし未完なら、まず調整・補修や交換含め新品の機能と外観を要求すること。
いきなり値引きなんて持ち出したら、守銭奴の関西人かと思われますよ。

基本はNo.2さんの書かれるとおりなんですが。
質問者さんのお手元に確認済証がありますか?
あれば、その中に工事監理者がいませんか?
施行者の工事管理者ではありませんよ。

今はまだ施工者レベルでのチェックが完了していないかもしれません。
最後に建築基準法に基づく完了検査と、その後に引き渡しのための検査があるでしょう。
どちらも工事監理者が主導で行います。

法に基づく完了検査では、細かい「あら」は見ません。
でも引き渡し時の検査では、仕上げ含め入念にチェックするはずです。
もしまだ手...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング