最近、朝方妻が掃除機をかけ出すとブレーカーが落ちることがたびたびあります。考えたのですが、例えば20アンペアのブレーカーって1200Wのハンドドライヤー1台と1000Wの掃除機1台を使うと12アンペア+10アンペア=22アンペアですぐに落ちてしまう、という計算でよいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

そうです。


100V電源の場合は100Wで1Aの電流が流れます。
過電流保護のためブレーカーが落ちます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あっという間のお返事ありがとうございます。ひょっとして機械のW表示はかなり余裕を持ってかかれているのかとも思っていて、実際は合計3000Wとかでも何か瞬間的な負荷がかからないと20アンペアでも大丈夫かと甘く考えていました。よく分かりました。

お礼日時:2001/04/11 00:51

だいたいそういう考え方でいいと思います。

朝にいそいでいるときに、パンを焼いているときに、うっかり、電子レンジでコーヒーを温めたとき落ちたりしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

全くその通りで、ウチの場合、妻の掃除機の音が聞こえると同時にパソコンの電源が落ちてしまうのです。ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/11 00:55

こんにちは.



ワット = アンペア x ボルト

ですよね.
なので20アンペアは2000ワットまで耐えれます(コンセントは100ボルトなので).108さんの記述どおり1200ワットのドライヤーと1000ワットの掃除機(掃除機で1000ワットも使用するとは思えませんが・・・)を使うと2200ワットですので落ちますね.

ブレーカーが落ちるのはワット数の高い電気製品を使うときですが,落ちやすい物としては
 ・ドライヤー
 ・電子レンジ
 ・エアコン
ってところです.無理やり暖めるものや冷やすものは結構電気を食います.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

細かくありがとうございます。周りを見回すと電気製品だらけで、特に冬場はファンヒーターや電気カーペットなどいっぱいでブレーカーが気が気ではないのです。

お礼日時:2001/04/11 00:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qブレーカーがたびたび落ちるのですが

私の部屋は2階にあるのですが、電気を使いすぎて2階のブレーカーだけがよく落ちます。
私の部屋にはコンセント×2(よくある上下についているもの)が2セット(AとBとする)あるのですが、Aは使いにくい場所にあるので、
もうBのコンセント(つまりコンセント二つ)から部屋の電気をすべて取っています。
そこで質問なのですが

1、これをAB両方(つまりコンセント4つ)に分散させることによって、ブレーカーが落ちる・落ちないに影響はあるでしょうか
2、影響がなかったとしても分散させたほうが良い理由はありますでしょうか?
3、パソコン関係とエアコン・コタツなどは別のコンセントから取るべきでしょうか?

ご回答よろしくお願いします

Aベストアンサー

配線図やブレーカーその物を見たわけではありませんので、100%な回答は難しいですが、一般的なアドバイスをさせてもらいます。

まず最初に、
『ブレーカー一つに付き使用できる電力量は2000W(20アンペア)であり、それをオーバーした際にブレーカーが落ちる』と言うことを認識してください。

で、質問に対する回答ですが…
(1)一般的に、同一部屋のコンセントがそれぞれ別々のブレーカーに繋がっているケースは非常に稀です。(エアコン専用ブレーカーがある場合は別)
故に、現在Aに集中している機器をABに振り分けたとしても同じ事です。

(2)振り分けた方がマイナス要素は少ないです。
仮に使用機器の合計が2000Wを下回っていても、延長コードやふた口のタップなどを使っている場合、コンセント自体の老朽化などからコンセントそのものが焦げたり溶けたりする事があります。

(3)エアコンを同じコンセントから取っているのであれば、それは改善すべきです。
ただし、先にも述べましたがAにつないでいるエアコンをBに差し替えたところで意味はありません。
電気屋さんに依頼し、エアコン専用ブレーカーとコンセントを増設してください。
これで、恐らくブレーカーが落ちる事象は改善されます。

尚、この手の質問に『電力会社の契約を大きくしたらよい』等と堂々と回答をする人がいます。
今回もその様な回答をしている回答者がいますが、全くの間違いです。
これは、メインブレーカーが漏電でもないのに落ちるケースに対しての対処方法です。
今回の質問者さんのケースはメインブレーカーではなく、子のブレーカーが落ちる、との相談だと思いますので、電力会社との契約は全く関係ありません。

配線図やブレーカーその物を見たわけではありませんので、100%な回答は難しいですが、一般的なアドバイスをさせてもらいます。

まず最初に、
『ブレーカー一つに付き使用できる電力量は2000W(20アンペア)であり、それをオーバーした際にブレーカーが落ちる』と言うことを認識してください。

で、質問に対する回答ですが…
(1)一般的に、同一部屋のコンセントがそれぞれ別々のブレーカーに繋がっているケースは非常に稀です。(エアコン専用ブレーカーがある場合は別)
故に、現在Aに集中している機...続きを読む

Q1200W以上のドライヤーってありますか?

タイトル通りなのですが、1200W以上のドライヤーって売っているのでしょうか?

髪の毛が多くて長いので、なるべく早く乾かしたいので探してみたのですがみつかりませんでした。

ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

”ヘアードライヤー 1500W ”で検索したらあるようです 。
http://www.3m-tech.co.jp/depot/dryer.html

1.500Wだと、これだけで15アンペア流れるので、単独で使うことをお奨めします。

一般的にブレーカーからコンセントまでのFケーブルは、1.5mm か2.0mmのどちらかが使われていますが1.5mmのFケーブルに、15アンペア流すとかなり発熱します(使用中に差し込みプラグを触ってみれば、どの程度熱くなるかわかります)

長期間使用しているとケーブルの被覆が熱で劣化して ショートすることも考えられるので、できれば760Wで、1500w相当の製品があるようなのでそちらを、お奨めします。
http://www.tuuhanfile.com/drier.html
最初に目に付いたものなので、よく探せば他にもいろいろあると思います。

参考URL:http://www.tuuhanfile.com/drier.html

Q200V 2000W 電気ストーブ 40Aのブレーカーが落ちる

まず自宅は40Aです。
当方、100V、200V両方使える電気ストーブを所有しています。
それには消費電力2000Wと書いてあります。
100Vの時は、ブレーカーが落ちることはありませんでした。
ところが200Vに変えてもらったら、他の電化製品を使うと落ちることがよくあります。
ブレーカーとは、分岐ブレーカーではなく契約ブレーカーです。
思うのですが、P=IVより
2000W÷200V=10A
2000W÷100V=20A
200Vのときのほうが10Aで済みますよね。
どういう理由で落ちるのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

>ブレーカーとは、分岐ブレーカーではなく契約ブレーカー…

関西、中国、四国、沖縄電力以外の方ですね。

>200Vのときのほうが10Aで済みますよね…

これが考え違い。
実際の電流は 10A で間違いありませんが、200V の電流は契約ブレーカの中では 2回作用すると考えなければいけません。
100V-10A の電流が 2回作用して 200V-10A として積算します。

つまり、電力会社との契約でいうアンペアとは、あくまでも家の中全部を 100Vで使用した場合の数字であり、200V で使用する場合は 100V に換算して合計しないといけないと言うことです。

>2000W÷100V=20A…

これも違うでしょう、たぶん。
純粋な抵抗だけのストーブだとして、
2000W÷200V=10A
R = V ÷ I = 20Ω
100V での電流 = V ÷ R = 5A
100V での消費電力 = V × I = 500W

要するに、そのストーブは、100V では半分の能力しか出ないわけで、フルパワーを出すには 200Vが必要。
200V で使用しても契約ブレーカが落ちないようにするには、月々 二百何十円かの基本料金思い切って契約を 50A にあげる必要があるということです。

>ブレーカーとは、分岐ブレーカーではなく契約ブレーカー…

関西、中国、四国、沖縄電力以外の方ですね。

>200Vのときのほうが10Aで済みますよね…

これが考え違い。
実際の電流は 10A で間違いありませんが、200V の電流は契約ブレーカの中では 2回作用すると考えなければいけません。
100V-10A の電流が 2回作用して 200V-10A として積算します。

つまり、電力会社との契約でいうアンペアとは、あくまでも家の中全部を 100Vで使用した場合の数字であり、200V で使用する場合は 100V に換算して合...続きを読む

Q30アンペアにつきブレーカーダウンの心配

30アンペア契約固定の賃貸住宅です。
システムキッチンは電磁調理方式で、そこだけ200Vになっています。
30アンペアの場合、ワット数の大きな家電の使用がどうしても制限されてしまいます。

この200Vの電源ソケットに、家庭用変圧器のプラグだけを差し込み、200V→100Vにダウンさせた状態で食洗機や電子レンジなどワット数の大きな家電を使用した場合、30アンペアをオーバーすることが多少なりとも解消されて、ブレーカーダウンの心配が回避できるようになるでしょうか?

電圧×電流=ワット数、、、、だったような気がしますが、上記方法の是非についてお分かり方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>電圧×電流=ワット数

で間違いはありませんが

受電契約の30Aは、質問者の考えているほど単純ではありません
システムキッチン用の200Vがどのように配電されているかにもよりますが、
どのように使用した場合に30A制限が効いてくるのかを確認する必要があります

おそらく単相三線式式で100V200Vの同時使用が可能、100Vのみ使用の場合、合計30Aなのかどうか(30A 2系統 合計60Aの可能性もあります)

200V/100Vの変圧器を使用するなどとは、下手な考え休むに似たり でしかありません

Q電気ストーブとドライヤーでブレーカーは大丈夫でしょうか

浴室の脱衣所に遠赤外線の電気ストーブを置きたいと思っています。遠赤外線の電気ストーブの消費電力は650W、ドライヤーは1200Wと書いてあります。
コンセントは別々を使いますが、同じ回路だと思います。
分岐ブレーカーの容量がよくわからないのですが、電気ストーブとドライヤーを同時に使っても大丈夫でしょうか。また分岐ブレーカーの容量を調べ方はどのようにすればいいでしょうか。

Aベストアンサー

No.2です。
・同じタイミングでONにするということです。
ですから、通常は心配要りませんです。ハイ。。。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報