あたしは今まで
有川浩さん神永学さん
石田衣良さんの様な本を読んできましたが
いろんな本を読んでみたいて思いました。


映画ソラニンを見て
なんだか心が空っぽで不思議な気分になりました。
そんな気分をもう一度味わいたいなと思いました。


春の暖かい日に音楽を聞きながら歩いたりするのが好きで、その時の気分も本から味わってみたいと思いました。


現在高2の女子です
あたしにおすすめな本を教えて下さい!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

竹内真『オアシス』


http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4789727874.h …
図書館で探すしかないかもしれませんが・・・

柏葉幸子『ミラクル・ファミリー』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4062766698.h …

あさのあつこ『えりなの青い空』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/416772202X.h …

梨木香歩『りかさん』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4037444208.h …
文庫版もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どんな内容かとても気になるタイトルです!

週1で図書館に行っているので探します!!

たくさんのご紹介
ありがとうございました*

お礼日時:2010/10/06 08:19

>春の暖かい日に音楽を聞きながら歩いたりするのが好きで、その時の気分も本から味わってみたいと思いました。


 この感じ、とても素敵ですね。私もそういう気分大好きです。
 ただ楽しいだけではなくて、少し影があるけれど、あたたかい気持ちになれるようなもので、かつ現代ものをなるべく選んでみました。

「陽だまりの彼女」(越谷オサム・新潮社)学生のときの「運命の出会い」から十年。再会した二人は、結婚して幸せな生活を過ごしていた。意外な展開が面白く、また切なかったです。
「ぶたぶたと秘密のアップルパイ」(矢崎存美・光文社)喫茶店であたりくじをひいて招待されたのは、会員制の三号館。そこで彼女が見たものは、動くぬいぐるみ?シリーズ全体で、少しさみしいけれどあたたかい感じがとてもよいです。
「カラクリ荘の異人たち」(霜島ケイ・ソフトバンククリエイティブGA文庫)ファンタジー要素ありでもよければおすすめです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

共感してもらえて嬉しいです!

すこし影があるのも読み応えがあっていいですね*


今すぐ読みたいです!!


たくさん紹介していただき
ありがとうございました!!

お礼日時:2010/10/05 15:41

中年オッサンが女子高生にラノベを勧めるのもどうか・・・という気がしないでもないですが。



半分の月がのぼる空
http://www.amazon.co.jp/dp/4840224889/

普通の話ですが、何回も読み返したくなるきれいな話です。実写化されたのもむべなるかな(でも、あの実写はあんまり出来が良くないと思う)。くすっと笑ってじわっと泣きたいときに、是非。

しにがみのバラッド
http://www.amazon.co.jp/dp/4840223939/

死神と言いながら、実は如何に生きるかを描いた作品です。ベタな展開も少なくないのですが、ベタはベタなりに自分のものにしてますので、ある意味「水戸黄門」みたいな安心感もあったりします。

君の居た昨日、僕の見る明日
http://www.amazon.co.jp/dp/4829116390/

元々が全然違う傾向の作品を書く作者だもんで、たまに派手なバトルが出てきたりしますが、根っこのところは不思議な日常性感覚です。説明されていないエンディングの謎をゆっくり考えるのも楽しいです。ちなみに回を追うごとにドンドン良くなりますので、全巻通して一気読みがお勧め。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

半分の月がのぼる空って
映画化されましたよね??
以前から気になっていたのでぜひ読んでみたいと思います*


たくさん紹介していただき
ありがとうございました!!

お礼日時:2010/10/05 14:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q有川浩サンの本

有川浩さんの本で

・図書館戦争 ・塩の街 ・海の底 ・空の中 クジラの波

を読んだ事があるんですが、次に読んだらいいと思う
有川浩さんの小説を教えてください!恋愛成分が含まれていてほしいです!!

Aベストアンサー

ミリタリーシリーズを読んだのならで、まずは「ラブコメ今昔」と「レインツリーの国」でしょう。
最近の物では、「ストーリーセラー」と「キケン」が昨年の本屋大賞ノミネートの10冊に入ってました。
それと「植物図鑑」は野草を食べる作者の好みが反映されてる様で面白いですよ、
自分としては、図書館の予約が286番目の「県庁おもてなし課」が読めるが来年に成るなぁと、
買ってしまうかどうするか悩んでいる所です。

Q有川浩さんについて

 「図書館戦争」と「図書館内乱」を最近読みました。

 ノリがよくてさらっと読めたので、他の本も読んで見ようかと思うのですが、何冊か書かれているようですし、どれを優先的に読むかで迷っています。
 有川さんの作品を読破済みの方で、イチオシがおありの方、教えてください。

 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

タイムリーな事に図書館シリーズ最新刊が発売されました
(ご存知かと思われますが)

続きが気になれば最新刊を、有川作品をより楽しみたければ
初期三部作を読むことをオススメします

『塩の街』(ライトノベルです)、『空の中』・『海の底』(共に単行本)

Q本の題名を教えて下さい。30年程前に図書館で読んだ本がもう一度読みたい

本の題名を教えて下さい。30年程前に図書館で読んだ本がもう一度読みたいのですが探せません。外国の少女が仮面の騎士となって悪者を暴くような内容です。昼間は学生で寮に住んでいたような…仮面少女ファンテッド…というような題名だった記憶があります。シリーズ5冊くらいありました。もう絶版かもしれませんがお心当たりのある方情報お願い致します。

Aベストアンサー

「国際子ども図書館」
http://kodomo3.kodomo.go.jp/web/ippan/cgi-bin/fKJN.pl?act=KW
ここで、「仮面少女」で検索してみると
_
『少女名探偵ファントメット』シリーズ(全5巻)
ジョルジュ・ショ-レ/作
南本史/訳
赤坂三好/絵
ポプラ社/刊
1.『少女名探偵あらわる』 1975/07
2.『秘密のふくろう団』 1975/09
3.『四人の仮面少女』 1975/09
4.『タイムマシンのなぞ』 1975/11
5.『仮面の少女と王子』 1975/12
_
この本が出てきました。シリーズ名も質問の「仮面少女ファンデット」に近いのでこれではないかと思います。
_
『少女名探偵ファントメット』シリーズの解説
http://www.d-b.ne.jp/yohji/Mdata/fantomet1.htm

Q以前読んだ本をもう一度読みたいと思っているのですが、肝心の本の題名が思

以前読んだ本をもう一度読みたいと思っているのですが、肝心の本の題名が思い出せずに困っています。


幸せな恋人生活の後に、最終的には彼女が彼氏を殺してしまう話だった気がします…はっきりとしておらずすみません。


その本には最後に結構なページ数を割いた番外編のようなものがついていました。
本編から何年か経った後、彼氏を殺してしまったことを悔い、北海道の宗谷岬に旅立つ話です。

番外編の題名は「イヨマップ」でした。
『アイヌ語で「愛してる」って意味なんだよ』みたいなことを言っていたのがやけに印象的で、そこだけはっきりと覚えています。


学校の図書館に新書として入ってきたのを読んだのが三、四年ほど前なので、発刊もそれくらいだと思われます。



僅かな情報ですが、ほんの少しでも心当たりのある方の書き込みをお待ちしてます。

Aベストアンサー

「ラストスマイル」菊池誠(2004年発売)

この作品の第二部の題が「イヨマップ」です。

質問者様の記憶と同じく北海道が舞台になっていますので一度ご確認ください。

お探しの本だといいのですが・・・。

Q本を読むとき声に出して読むのは私だけですか?

本を読むとき声に出して読むのは私だけですか?
マンガも少し前までは声に出して読んでいました。
しかも、感情とか込めて読んでいます。
こんなの私だけでしょうか?
又、やめた方が良いでしょうか?
お願いします。教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。
私はよく会社で声が小さいと注意されることがよくありました。また研修結果を発表する際も上手く言葉に出来ない時がありました。
そんな時先輩から言われたのが「本や新聞を声に出して読め」でした。
そこで毎日新聞の記事を声に出して読んでいたら
注意される事が少なくなり、また自分が言いたいことが言葉になるようになりました。
本を声に出す事はとても良いと思います。
余談ですが、私は野球が好きなので野球の記事ばかり声にだして読んでました(笑)


おすすめ情報