マルシェル新規登録で5000円分当たる

主人の香港赴任が決まり、来年4月より年中の娘と親子三人海外生活スタートします。
香港の日本語幼稚園の保育料の高さに驚いていますが、現地の幼稚園に通う日本人や欧米人はいるのでしょうか?
また日本人欧米人が多く通う現地幼稚園をご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ご夫婦とも英語や広東語が問題ないのでしょうか?


幼稚園とのやり取りは頻繁にあります。
欠席や行事に伴ってのスクールバスのピックアップや運行時間の変更、宿題の指導(年中なら毎日宿題が出ます。)、各授業に併せての家から持っていく材料の準備、年に数回ある面談やパーティー、幼稚園からの文書の連絡はほぼ毎日何かあります。

広東語系であれば広東語、英語系ローカルなりインターであれば英語で理解し必要に応じて返事を出さなければいけません。
日本語幼稚園であれば、ほぼ全て日本語で対応してもらえます。

我が家では、日本語幼稚園ではでは高く、ローカルでや完全なインターでは語学に自信が無く、日本語クラスとインタークラスのある幼稚園のインターに行かせていました。
クラスの半分以上が日本人の子供で英語は大して上達しなかったものの、英語でも授業にとりあえずはついて行っていました。
日本語クラスよりちょっと安かったです。
http://www.kornhill-edu.com/

いずれにしても、親かメイドさんが幼稚園まで送り迎えするかスクールバスで通わせる必要があり、そのルートは早々変わりません。
よって住む場所で通わせるエリアが決まってくるので、少なからずの方々はどこの幼稚園に行かせるかで住む場所を選ばれる方もおいでです。

ちなみに会社から子弟の教育費は出ないのでしょうか?
それも含む駐在員手当てが出ておらず、教育費も出ないようであれば、医療費や福利厚生費等で同じように香港の実情にあってない海外給与体系になっている可能性があります。
会社によっては各実情にあった手当てが出るほか、奥さんがバイトしたり、車を運転してトラブら無い様にいずれもきんしとしている代わりその分駐在員手当てを厚くしているところがあります。
医療費も海外旅行者保険に入り個人負担なしで治療を受けれるようにしていて、歯や、出産など出ない分も会社で負担してくれるところもあれば、現地スタッフと同じレベルの保険にしか入っていないところもあり、日本語通訳のいる私立病院に行ったりするのが重なると、会社と険悪な事になったりするところもあるようです。

住むところも、相当な高額マンションでも雨漏りや設備上のトラブルは信じられないほどあります。
一般的には教育費より住居費の方がより高額に感じるかと思います。

役に立ちそうなサイトを載せます。
会社の方でもどのような対応をするのか真剣に確認した方が良いですよ。


http://benricho.sooperweb.com/index.htm
http://www.chainavi.jp/hongkong/index.html
http://hongkongjapan.com/
http://www.hongkongnavi.com/
http://www.hk.emb-japan.go.jp/jp/index02.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
おっしゃるとおり幼稚園とのやり取りに問題が生じますよね。
kornhillの日本語は検討していましたが、インタークラスでも日本人が半分いるのですね!
我が家の状況的にjijihkさんと似ているので、kornhillのインタークラスはいいかもしれません。

日本本社に籍はありますが、香港子会社に出向している状況で純粋な駐在員扱い
ではないこと、もともと大手企業や銀行ではないので、一般的に想像される
駐在員生活ではなく、ローカルスタッフ(よりはいいけれど)により近い生活を
求められるようです。なので会社からの教育費などの手当てはなく、東京に居る今と比べると
驚くような幼稚園の保育料を負担しなければならなくなります。

保険も不安になってきました。。。
会社に確認をしてみます。

とても参考になりました。また機会があれば色々教えて下さい。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2010/10/09 17:39

うちは ローカルといえば、ローカル、インターといえば、まあまあ、というところに行かせましたが



すごくローカルも安いところは、空きがなく、それなり、のところもそう。

やっとのことで空きを見つけた遠いところへ入れました。

香港の家賃の高さを考えても、日系がすごく高いわけではありません。
安いところは、朝と午後、わかれていて、昼に連れて帰らなければなりません。
駐在員家庭なら可能かもしれませんが、普通には 無理です。(ローカルにはたいていお手伝いさんがいますが)

インターの中にはディベンチャーといって、50万円くらい?で債権を買うのが、申し込みの条件というところがありますので、それを考えたら&保育時間も確か長くありません?
日系が高いとは思いませんが。
    • good
    • 1

追記です。


インターはナーサリー、K1,K2,K3と年次が上がっていきます。
日本語クラスは年少、年中、年長になるかと思います。
インターが半年早い感じですが、語学能力や集団能力や、社会性を見て飛び級や留年があります。
ローカルもインターに近いのではないかと思っています。

人気のあるところはナーサリーから続けている人が優先となります。
それでも、在園のまま上の学年に上がりたい場合は、一年近く前から申請書を出さなければいけませんでした。
兄弟が通っていても優先権がある場合があるようです。

よって、転勤が決まっているようであれば早目に来て見学などをして準備が必要かと思います。
インターによっては両親の英語は完璧だと言う前提のところや、子供を世話するメイドさんなどがいるのを前提にしているようなところもありました。
いずれにしても、旦那や会社が理解がないと結構大変ではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
インターは私や子供の(主人は問題ありませんが)英会話力の問題で難しい
と思っていましたが、ローカルでは広東語で尚更ですね。
小学校がインターは高くなるとも聞いていたので、選択肢としてインターは
あまりないかと思います。
参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2010/10/09 17:23

駐在のご家庭で現地の幼稚園ってあまり聞かないです。



インターの幼稚園すらないような不便なところに住んでいるような人ならいるだろうけど。

少なくとも欧米人の駐在員はローカル幼稚園に入れない。

親が広東語が話せないとダメだし。

それにローカルの幼稚園はスタート時期が9月。

良い幼稚園は高いし、遅れてきても簡単に入れないよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
シンガポール駐在だった友人が、シンガポールでは日本人や欧米人も行っている
ローカルも少しあったから香港も調べればあるかもよ?と聞いたので
淡い期待の元、質問させていただきました。
親が広東語話せないと・・・ごもっともです。
参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/10/09 17:43

それは一定期間(数年)の赴任ですよね?


それだったら高くても日本語幼稚園にした方が良いと思いますよ。

将来的にも香港に住むのならば話は別ですが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですね。
幼児期のアイデンティティー形成に言葉は大きく関わると聞いた事があるので
そういった点でも日本語の幼稚園がいいとは思っていましたが・・・

児童手当や会社からの補助がない中の月々の保育料で日本の幼稚園と比べ
ついつい高い!!と思ってしまいました。。。
海外生活なら仕方がないというか当然なのかもしれませんね。

参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/10/09 17:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q香港で専業主婦になります、生活費いくらもらえばいいでしょうか?

40歳兼業主婦で、子供はおりません。
主人の仕事の関係で、9月に香港に転勤します。
そのため、仕事をやめてついていきます。
今、私自身の年収は1000万円で月手取り60万円強です。しかし、8月に会社を辞めます。
主人(48歳)の年収は1600万円で年間手取り1300万強です。

現在、家賃20万円は主人負担、生活費(光熱費、通信費、NHK、保険、ケーブル費等総額、食費10万円前後)は私が負担しています。

香港では会社が家賃60万円相当支援してくれるようですが、家賃が急騰しているため、予算内で収まりそうにありません。そのため、ある程度自費で負担する予定です。30万ぐらい自費負担になりそうです。(70平米で80万ぐらいするそうです。。。)

そこで、仕事をやめた後の生活費ですが、今それなりに稼いでいますので、情けないですが、節約になれていません。

しかし、香港に行った後、いくら生活費をもらえるか、聞きましたら、「最低限、生きていける程度」と言われ、15万円と言われています。

15万円でやりくりしたことがありませんが、相場的にふつうなのでしょうか?

子供はおらず、私だけの生活費(保険、通信費、食費、洋服代、メーク代、日用品など)となります。光熱費等は、主人が出すことになります。

子供がいらっしゃらない専業主婦の皆様、大体いくらぐらいの生活費をもらっていますか?

専業主婦になった友人は子供一人いて、25万円もらっていました。15万円はかなり低いと思うのですが、子供がいない場合ふつうでしょうか?

相場観だけ教えていただけると幸いです。

よろしくお願いいたします。

40歳兼業主婦で、子供はおりません。
主人の仕事の関係で、9月に香港に転勤します。
そのため、仕事をやめてついていきます。
今、私自身の年収は1000万円で月手取り60万円強です。しかし、8月に会社を辞めます。
主人(48歳)の年収は1600万円で年間手取り1300万強です。

現在、家賃20万円は主人負担、生活費(光熱費、通信費、NHK、保険、ケーブル費等総額、食費10万円前後)は私が負担しています。

香港では会社が家賃60万円相当支援してくれるようですが、家賃が急騰しているため、予算内で収まりそ...続きを読む

Aベストアンサー

香港とかシンガポールは、アジアを代表する大都市ですから、「ほぼ東京暮らし」くらいをイメージすれば良いと思いますが、東京との違いは2つほど。

一つは二極化してるんですね。
すなわち「上」はヒルズ族やシロガネーゼとか、もっとスゴいのも居ます。
反対に、出稼ぎなども多く集まり、中国の都市部では「蟻族」なんて言いますが、オンボロのアパートに何人も住んだり、複数世帯が同居したりなど、日本ではちょっと考えられない低水準な暮らしをしている人も居ます。

もう一つは、二極化の理由と言えるかも知れませんが、英語圏のせいか、東京以上に、世界中から人が集まります。
従い、「上を見たらキリがない」ワケです。

そんな中で概ねの日本人は、「上の下」から「中の上」くらいの暮らしと言うところでしょうか?
たとえば質問文中の香港の家賃でも、日本だと、それこそ六本木ヒルズにも住めそうなレベルでしょ?
ただ香港とかシンガポールだと、物件自体は、六本木ヒルズよりは、ちょっと落ちるかと思います。

生活費もそんな感じで、15万円だと・・・余り贅沢は出来ず、また、少し我慢を強いられる局面がある、「ちょっとしんどいレベル」かな?と思います。
日本人の中では「中の中」か、マイナスアルファと言うところかと。
特に現状の質問者さんが、「ヒルズ族やシロガネーゼ」クラスでしょうから、お辛い思いをする様な気がしますよ。

ソコソコ優雅な香港ライフを楽しむなら、家賃や光熱費を除き、小遣い的な必要経費として、日本円でせめて20万円、出来れば30万円くらいは欲しいところじゃないでしょうか?

ただ、上述した様に、幸い二極化してますので、家族数名で、月給15万円以下の所得で生活している人も、ゴロゴロいます。
すなわち、一人数万円のレストランもありますが、1000円か2000円で、家族や夫婦が腹一杯になる店もあって。
さすがに下のレベルは、日本人には厳しいモノがありますけど・・。

でも「現地の人の普通」くらいの生活にもソコソコ馴染めたら、そう言う部分を上手く適度に利用しますと、特に節約を意識しなくても、多少は余裕も作れるとは思いますよ。

言い換えますと、香港に住む日本人の中では「中の下」だとしても、現地人の水準から見れば、「中の上」以上だし。
日本の食材が売ってる様なスーパーばかり行って、日本人ばかりとつるんでる海外生活者も多いけど、ある程度は現地に溶け込んだ海外ライフも、悪くないですよ。

香港とかシンガポールは、アジアを代表する大都市ですから、「ほぼ東京暮らし」くらいをイメージすれば良いと思いますが、東京との違いは2つほど。

一つは二極化してるんですね。
すなわち「上」はヒルズ族やシロガネーゼとか、もっとスゴいのも居ます。
反対に、出稼ぎなども多く集まり、中国の都市部では「蟻族」なんて言いますが、オンボロのアパートに何人も住んだり、複数世帯が同居したりなど、日本ではちょっと考えられない低水準な暮らしをしている人も居ます。

もう一つは、二極化の理由と言えるかも...続きを読む

Q海外赴任に馴染めなかった人は多いの?

私は昨年の10月にドイツの赴任になりましたが、今月に本帰国してしまいました。赴任当初は喜び一杯だったのが、最後の頃は憂うつでした。

理由としては「食べ物」「日照時間が短い・薄暗い天気」「言葉」「孤独」といったものが克服出来ずに、軽くノイローゼになってしまいましたからです。
現在は上司の恩情で日本の事業部に戻ってくることが出来ました。

しかし、これまで関東を10ヶ所異動した経験があり、未知の環境に身を置くことにさほど苦労しなかったのですが今回ばかりは違いました。

私の様に、外国での環境に馴染めずに戻ってくる人って多いのでしょうか?とても悔しくてなりません。敗北者という気持ちで一杯です。

Aベストアンサー

こんにちは。
外国人の子どもに日本語を教える仕事をしています。
私自身も、夫は外国人です。

仕事の研修で学んだことです。
人は、異文化に触れたとき、

未知の世界への期待・興奮

違いに気づき、苦しみ、葛藤

怒り(周囲の人間の理解のなさや、異文化に対する憎悪)

喪失感・諦め

受容・慣れ

と、なるそうです。#1の回答者さんのおっしゃる「適応障害」が、この「喪失感」の段階でしょうね。
これが、もっと時間がたつと、「慣れる」んですね。
相手と自分との違いを受け入れられるようになるんです。

私自身も国際結婚ですから、同じような気持ちに随分なりました。今は大分「慣れた」と思います。
初めの1、2年はけんかばかりでした。

質問者さんは、昨年の10月から、ということですから、まだ<苦しい>段階で当然なのです。

>私の様に、外国での環境に馴染めずに戻ってくる人って多いのでしょうか?
非常に多いです。というより、いたって普通です。日本に来る外国人の子どもたちも、その親も、なれることができずに帰国する人たちを山というほど見てきました。別に日本人だけじゃありません。

日本国内の異動なんて、私からしたら、屁でもないです。
日本人同士の「違い」なんて、たいしたことじゃないことばかりです。
それくらい、私の感覚はマヒしています。

苦しくて苦しくて、でもどうしても必要で(国際結婚で相手をものすごく愛していたり、生きていくために日本という外国で仕事を得ることがどうしても必要な場合など)、耐え抜いた人だけが、「慣れる」のだと思います。

あなたは決して敗北者ではありません。繰り返しますが、むしろ普通です。
仕事上の赴任ですし、別にドイツに行かなきゃ人生が終わってしまうわけじゃないんでしょう?
無理してストレスためるより、日本でゆったり生きるほうを大切にしていただきたいと思います。

こんにちは。
外国人の子どもに日本語を教える仕事をしています。
私自身も、夫は外国人です。

仕事の研修で学んだことです。
人は、異文化に触れたとき、

未知の世界への期待・興奮

違いに気づき、苦しみ、葛藤

怒り(周囲の人間の理解のなさや、異文化に対する憎悪)

喪失感・諦め

受容・慣れ

と、なるそうです。#1の回答者さんのおっしゃる「適応障害」が、この「喪失感」の段階でしょうね。
これが、もっと時間がたつと、「慣れる」んですね。
相手と自分との違いを受け入れ...続きを読む

Q香港は住みやすいか。

香港は住みやすいか。
単刀直入ですが、香港は日本人には住みやすい国でしょうか?食生活は日本食や洋食、中華料理など様々なものがあって日本とさほど変わらないと思います。言葉は広東語と英語、稀に日本語が通じるところもあるとか。気候は暑くてじめじめしていると聞きました。治安は東京より悪そうですが、危険な所に行かなければ大丈夫だと思います。これもあくまで人から聞いた話なので偏りがあると思います。
また香港は中国人とはあまり仲が良くなく、香港人はプライドが高いということも聞きました。
実際の香港について教えて下さい。住みやすい国なのでしょうか?良い面や悪い面も教えて下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

10年以上住んでいます。
住みやすいですよ。
でもどの様な立場でどのような条件で住むかによって話はずいぶん変わります。
平均物価指数も平均賃金も日本より低いです。
しかし、日本でいう部長クラス以上やまともなレストランなどは日本よりはるかに高いです。

公団の家賃は数万円ですが、日本の普通の会社駐在員が住んでいるアパートは家賃40-60万円です。
友人で80万円ぐらいのところに住んでいるのも何人もいます。
さすがに設備は良いですが、決して広くはなく設備や騒音のトラブルは日本よりはるかに多いです。

治安は東京よりはるかに良いのではないでしょうか?
今だかって酔っ払いに絡まれた事もまともな喧嘩に出くわした事もありません。
日本の夜の繁華街ほど怖い事は無いですよ。
確かに日本人観光客はすりなどの対象にするには一番安全なので被害は多いかと思います。

住みやすいのは他の方も書かれていますが、土地が狭くていろいろな事を短時間に出来るからです。
東京から伊豆に行く感覚で、連休にはフィリピンやタイなどに気軽に行けるのも私にとっては魅力です。年に2、3回ぐらいは出かけています。

ちなみにプライドの低い国民は知っている限りではいないと思います。
ただ、その人が、他の国の人や他の民族を見下す事によってプライドを保っているのか、自国の特性を誇っているのかの違いによって見方が変わってくるような気がします。

香港の人は一般的にいってがさつな人が多いです。
しかし、老人や子供、妊娠している人、怪我をしている人にはとても親切です。
走っているバスの殆どは車椅子ごと乗れますし、ベビーカーに子供を乗せたまま電車やバスに乗るのは普通です。
子供を守るために子供の一人歩きや留守番は法的に禁止されていて徹底されています。

お住まいになる予定ですか?

10年以上住んでいます。
住みやすいですよ。
でもどの様な立場でどのような条件で住むかによって話はずいぶん変わります。
平均物価指数も平均賃金も日本より低いです。
しかし、日本でいう部長クラス以上やまともなレストランなどは日本よりはるかに高いです。

公団の家賃は数万円ですが、日本の普通の会社駐在員が住んでいるアパートは家賃40-60万円です。
友人で80万円ぐらいのところに住んでいるのも何人もいます。
さすがに設備は良いですが、決して広くはなく設備や騒音のトラブルは日本よ...続きを読む

Q海外赴任中の子ども手当について

夫の転勤で、海外へ5年間の予定で、家族とともに引っ越しします。
子どもが3人おります。
この場合、現在もらっている手当はもらえなくなるということでしょうか?
例えば、子どもの住民票を抜かずに、祖父母のもとへ残しておけば、手当はもらえるのでしょうか?
そういうことは違法になりますでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

>現在もらっている手当はもらえなくなるということでしょうか?

その通りですね。
実子でも養子縁組でも「国籍を問わず、親権者が日本国内に滞在している事」が条件です。
そもそも、この手当ては「在日特権を増やす」として民主党が考えた愚策です。
兵庫県尼崎市の在日韓国人が、タイ在住の子供約50人と養子縁組。
「楽して儲けよう」とした事件がありましたよね。
尼崎市は、申請を常識的に拒否しました。
反日組織である○団は、「約束が違う!」と猛抗議を民主党に行なっていました。
(抗議の数日後、この団体の公式HP上の抗議文が消えました)
どんな約束・密約が、存在していたのでしようかね?

>子どもの住民票を抜かずに、祖父母のもとへ残しておけば、手当はもらえるのでしょうか?

残念ですが、不可能です。
事故・病気で、両親が居ない日本国籍の子供でも受給資格がありません。
あくまで「子供がいる両親に、税金をばら撒く」のが目的です。
不幸にして、両親が居ないくて祖父母が育てていても受給対象外です。
支給すれば、ポンコツ民主党が考えている政策の趣旨に反します。
現実的に、両親が居ない養護施設入所の子供には1円の手当ても受給不可能なんです。
この現実でも、子供手当て(与野党協議で廃止が決まったので、確か新たな名前で復活しますよね)の目的が理解できると思います。
日本国籍の子供に支給する為の、税金ばら撒き政策ではありません。

>そういうことは違法になりますでしょうか?

違法にはなりません。
私の後輩も、両親だけ海外に転勤。教育上の問題で、子供を祖父母に預けています。
が、法的には何ら問題がありません。
ただ、産業空洞化政策(企業の海外脱出政策)と並ぶ民主党政権で成功しつつある子供(の為の)手当ては1円も受給していません。
可能とすれば、世界中の多国籍の子供を持つ親にばら撒く必要が発生します。
日本の国家予算では、足りません。^^;
こうなると、民主党の事ですから「消費税率120%」を目指すでしようね。

>現在もらっている手当はもらえなくなるということでしょうか?

その通りですね。
実子でも養子縁組でも「国籍を問わず、親権者が日本国内に滞在している事」が条件です。
そもそも、この手当ては「在日特権を増やす」として民主党が考えた愚策です。
兵庫県尼崎市の在日韓国人が、タイ在住の子供約50人と養子縁組。
「楽して儲けよう」とした事件がありましたよね。
尼崎市は、申請を常識的に拒否しました。
反日組織である○団は、「約束が違う!」と猛抗議を民主党に行なっていました。
(抗議の数日後、こ...続きを読む

Q香港へ転勤。英語は話せないと駄目ですか??

急遽、旦那が香港に転勤になりました。
引越しは9月以降になるそうです。

そこで質問なのですが・・

香港では英語が話せれば大丈夫だと言われました。
が、私自身英語は高校卒業以来さっぱりです。
英会話教室に通った方が良いのでしょうか。
それとも片言の英語(単語のみ、もしくは身振り手振り等)で生活は大丈夫でしょうか。

住む場所はまだ決まっていませんが、職場は「カオルーン」という所になるそうです。
大きな町だということは分かるのですが、その周辺は日本人が多く住んでいるのでしょうか。
旦那に聞いても、旦那自身よく分かってない上に、自分は英語を話せるので楽観的です。
どなたかよくご存知の方がいらっしゃいましたら、ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

多分香港は日本人が始めて生活する外国としては一番楽なところだと思います。
ガイドブックか香港で生活する人向きの本も出ているので手に入れて予備知識を仕入れておくといいかもしれません。
香港は住宅費が高い割にはつくりがお粗末なところが多いです。
綺麗に出来ていても雨が降るとサッシ周りから雨漏りしたり、ロッカーにカビが生えたりする事もあります。
入居したら湯沸しが壊れていたり、トイレが流れなかったりとかのトラブルもあります。
部屋をチェックする時は全てのものを操作し、全てのドアを開け閉めし、機能の確認をしましょう。
ケーブルTVが見れるアパートなら、NHKワールドプレミアムが契約すれば見れます。

来てから語学教室に通えば、同じ頃に来たほかの主婦の方と知り合う事が出来、友達が出来たりします。
香港滞在中の重要な友人になることが少なくないようです。
知りたいことは『香港 不動産』『香港 テニス』『九龍 日本レストラン』とかでウエブ検索すると情報が見つかります。

駐在の待遇や駐在員家族へのケアのレベルは会社によって雲泥の差があります。
会社からの情報を聞きだし必要な情報を独自に集め準備しましょう。

日本人が利用する病院が香港島側に多いこともあり、香港島側に住む方が多いですが家賃は高くなります。カオルーン側(九龍)は、住む位置と職場が電車の路線が違うとつらい事になります。
子供の通園ルート、通学ルートから住む場所を決めている方も多くいます。

役に立ちそうなサイトを載せます。


香港ナビ
http://www.hongkongnavi.com/
チャイナビ香港
http://www.chainavi.jp/hongkong/index.html
ガイドブックに載っていない香港
http://hongkong.7as.net/
The香港
http://db.soknet.com.hk/thehk2000/index.aspx
香港生活情報
http://hongkongjapan.com/

「在香港日本国総領事館」
http://www.hk.emb-japan.go.jp/jp/index02.html
「香港ママの便利帖」
http://benricho.sooperweb.com/index.htm
「緊急時連絡先電話帳」
http://www.hk.emb-japan.go.jp/jp/docs/20070719kinkyu_list_jpn.pdf

多分香港は日本人が始めて生活する外国としては一番楽なところだと思います。
ガイドブックか香港で生活する人向きの本も出ているので手に入れて予備知識を仕入れておくといいかもしれません。
香港は住宅費が高い割にはつくりがお粗末なところが多いです。
綺麗に出来ていても雨が降るとサッシ周りから雨漏りしたり、ロッカーにカビが生えたりする事もあります。
入居したら湯沸しが壊れていたり、トイレが流れなかったりとかのトラブルもあります。
部屋をチェックする時は全てのものを操作し、全てのドアを開け...続きを読む

Q上の子の保育園送迎時、新生児はどうやって連れて行く?

 現在妊娠9ヶ月、10月下旬に第2子を出産予定です。その時点で、いま保育園に通っている上の男の子は、2歳3ヶ月になります。

 保育園へは、ベビーカーを押して歩いても15分で行けますが、今は自宅→徒歩1分で最寄り駅→電車で1駅(3分)→徒歩5分→保育園 で通っています。上の子は、歩いたりベビーカーに乗ったり…(ホームでは危ないのでベビーカーに乗せます)、上の子のペースに合わせていると、電車の待ち時間もあるので、片道大体30分弱でしょうか。

 出産後、上の子の保育園送迎時に、首が据わる前の新生児をどうやって連れて行くか、迷っています(首が据わったら、昔ながらのおんぶ紐を使うつもりです)。
(1)A型ベビーカーに乗せて、上の子は歩かせるorバギーボード(って言うんでしたっけ?)に乗せる
(2)スリングを使い、上の子はベビーカー
(3)横抱き専用の抱っこ紐(ニンナナンナ)を使い、上の子はベビーカー

 (1)が一番楽そうですが、上の子に「抱っこ~」と大グズリされた時に大変そうだな、と…(あまり甘やかさないようにしたいのですが)。
 (2)と(3)は、上の子の扱いは楽ですが、新生児を30分以上、持ち運んでも良いものかと…。ちなみに上の子のときは、スリングは使わず、首が据わるまで横抱き紐→据わってからは昔ながらのおんぶ紐を使っていました。なので、スリングは初使用の不安があり、横抱き紐は、かがんだりした時にちょっと不安定だったなあ、という記憶があります。
 スリングの場合は購入しますが、A型ベビーカーor横抱き紐の場合は、上の子同様、レンタルで済ますつもりです。

 「この方法がいい」とか「私はこんな風にしていた」とか、アドバイスいただけると嬉しいです。また、スリング派の人は、おすすめスリングも教えていただけると助かります。

 どうぞよろしくお願いいたします。

 現在妊娠9ヶ月、10月下旬に第2子を出産予定です。その時点で、いま保育園に通っている上の男の子は、2歳3ヶ月になります。

 保育園へは、ベビーカーを押して歩いても15分で行けますが、今は自宅→徒歩1分で最寄り駅→電車で1駅(3分)→徒歩5分→保育園 で通っています。上の子は、歩いたりベビーカーに乗ったり…(ホームでは危ないのでベビーカーに乗せます)、上の子のペースに合わせていると、電車の待ち時間もあるので、片道大体30分弱でしょうか。

 出産後、上の子の保育園送迎時に、首が...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
昨年の9月上旬に第二子を出産しました。
上の子は当時2歳半でした。

私は産後10日から、徒歩10分の保育園に、下の子を抱っこ紐・上の子の手を引いて徒歩というスタイルで保育園の送迎をしていました。(と書くと、他の回答者さんに比べて無謀に見えるかもしれませんが、私は実はかなり慎重な人間です。)
次のような条件の下で決めました。
・自分がすこぶる安産で体調がよかった(産後1週間には余裕で自転車や車の運転ができていました。)
・下の子の健康状態に不安がなかった。
・気候が良かった
・上の子は人見知りが激しく、頑固で変化を受け入れない性格。(保育園をしばらく休んでしまうと再び慣れるのに時間がかかることと、家にいたら新生児につきっきりの私に激しくストレスを貯めるだろうという想像がつきました)
・親兄弟や親戚からのヘルプは望めない
・ヘルパーさん等は上の子の性格上、慣れるのにかなりかかりそうなのと、夫が乗り気でなかった(万が一のことがあったら・・・ということみたいです)

上記の条件の一つでも欠けていたら違う選択をしていたかもしれませんが、結局そんなわけで消去法的に自分が下の子を連れて送迎するという選択になりました。
でも何しろ自分は慎重なので、下の子の体調がイマイチのときや悪天候のときは上の子を休ませたり、夫に残業返上で送迎してもらったり、お迎えの時間を早めたりと工夫しました。
スピード安産だったせいか、自分の体調はほとんど安定して好調でした。

通常のスーパーへの買い物も同じ頃から開始しました。
生後1ヶ月くらいまではスリング、その後ベビービョルンのベビーキャリア、2ヶ月以降はベビーカーがメインです。

冬季も保育園に出入りしていたせいか、下の子は4ヶ月頃からたびたび風邪を引き、たまに発熱もありましたが、臨機応変に上の子を休ませたり夫に頼んだり・・・で冬を乗り切りました。
今年の春に下の子を入園させてからは先にたくさん風邪を引いたせいかとても丈夫で、今までの間にまだ2回しか休んでいません。

ということで条件さえ揃えば無理ではないと思います。
散歩も、本によっては産後2週間くらいからぼちぼち始めてよいと書いてあるものも見たことはありますし。(1ヶ月外出は控えるというのは子供への配慮以上に産後の母親の安静を気遣ってのことかな?とも思います。子供は2週間も1ヶ月もそうとう弱々しいですから。)
でも質問者様の場合は10月下旬となると判断は難しいかもしれませんね。
一体験談として読み流していただければと思います。

こんばんは。
昨年の9月上旬に第二子を出産しました。
上の子は当時2歳半でした。

私は産後10日から、徒歩10分の保育園に、下の子を抱っこ紐・上の子の手を引いて徒歩というスタイルで保育園の送迎をしていました。(と書くと、他の回答者さんに比べて無謀に見えるかもしれませんが、私は実はかなり慎重な人間です。)
次のような条件の下で決めました。
・自分がすこぶる安産で体調がよかった(産後1週間には余裕で自転車や車の運転ができていました。)
・下の子の健康状態に不安がなかった。
...続きを読む

Q香港に単身赴任でいきます。気を付けなければならない

6月から香港のホテル内の日本料理店で働きます。

急な赴任なので何もわからず少し不安です。

香港での生活面で注意しなければならないことをどなたか教えてください。
悪いことはもちろんですが良いこともありましたら教えてください。

ちなみに任期は2年です。

Aベストアンサー

現在、香港で暮らしている者です。私自身、こちらに来て半年ほどですが、気づいたことを書かせていただきますね。

香港は日本人にとっては住みやすい場所だと思います。そんなに心配しなくても大丈夫ですよ。
質問者様は英語はお話になりますか?
ローカルな所ではなかなか英語も通じないこともありますが、なんとなく英語がわかる方、もちろん堪能な方もたくさんいらっしゃいます。(私は英語は話せませんが、片言でも何とかなりますから。)
こちらは慣れていませんが、香港には様々な国の方が住んでおり、香港の皆さんは外国人に慣れています。
ただ、タクシーに乗る時などは、行き先を広東語と英語で書いたメモや地図を持っていると安心ですよ。

地下鉄も安くて便利です。かなり頻繁に電車もきますし、終電も遅いです。場所にもよるかと思いますが交通の便はいいと思います。

悪いところと言いますと、こちらの方は時間にルーズなところがあり、まず指定の時間通りになりません。
例えば、荷物の受け取り、配達のお願いなどは予め決まっていても当てになりません。引っ越しの時には注意が必要かもしれません。

食に関してですが、日系のスーパーもいくつもあります(ジャスコやアピタなど)、こちらの利用しやすいスーパー(WELLCOM(恵康)など)も至る所にあります。市場では新鮮な野菜がリーズナブルに手に入るようです、慣れてきたら行くと楽しめるかもしれません。

湿度がとても高い(常に90%を超えます)ので除湿は念頭にいれておいた方がいいです。

後は日本と同じで、怪しいところには行かない、変な人にはついて行かない、ということくらいです。
これからどんどん暑くなりますが、せっかくの海外、楽しんで生活できますように。

現在、香港で暮らしている者です。私自身、こちらに来て半年ほどですが、気づいたことを書かせていただきますね。

香港は日本人にとっては住みやすい場所だと思います。そんなに心配しなくても大丈夫ですよ。
質問者様は英語はお話になりますか?
ローカルな所ではなかなか英語も通じないこともありますが、なんとなく英語がわかる方、もちろん堪能な方もたくさんいらっしゃいます。(私は英語は話せませんが、片言でも何とかなりますから。)
こちらは慣れていませんが、香港には様々な国の方が住んでおり、香港の...続きを読む

Q海外赴任の奥様、仕事はしていますか?

現在お付き合いしている人と結婚する予定なんですが、彼は将来海外主要国に赴任する可能性があります。その場合私も一緒に行くつもりなのですが、英語は中級程度(まだ勉強中)、日本での仕事は一般事務くらいで特に特技はありません。(ちなみに現在27歳で、海外赴任するとしたら30歳以降になると思います)
私も現地で何かしら仕事ができればと思うのですが、現状ではレストランかカフェ、日本人相手の旅行代理店の受付くらいかなと思います。あとネイルにも興味があるので、今から勉強して現地のサロンでアルバイトできたらいいなとも思います(まだ調べていないので本当に現地でやれるか分かりませんが)。

旦那さんの海外赴任に一緒に行かれた奥様は、どこでどのような生活をしていますか?一番困ったことは何ですか?お仕事はされていますか?そのお仕事はどのようなものでしょうか?
質問ばかりで申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

駐在妻経験者です。

他の方もおしゃる通り就職は困難でしょうね。

私は買い物に大変便利な、その国では今話題のスポットに有るサービスアパートメント(と言っても日本ではとうてい住めなさそうな家賃の豪華マンション)に住まわせていただきました。何が便利って隣がショッピングモールで地下に食料品売り場が有る事でした。日本食が欲しい場合はタクシーで買出しに出ていました。どこに行くのもタクシー。日本では自分で運転していたので大変優雅でした。お仕事はしていませんでしたよ。

エステやマッサッジー、アパートメントが主宰する生花教室、記念写真を撮りに行ったり、アパートメント中庭の空中庭園のプールで泳いだり(ビルとビルの谷間に有るので外からは見えない)階下に有るジムで鍛えたり、リラックスルームでのんびりしたり、近所の奥様とお茶したり、日本からのお客様をアテンドしたり(借りた家はゲストルームにお客様専用バスルーム付き!)休日は主人と旅行したり、食べ歩きしたり、ゴルフしたり、DVD見たりしてました。後は長期のお休みは日本からはなかなか行かない場所に旅行したりもしました。旅先で出会った駐在組の方は皆さん結構旅行してますね。日本から行くよりも安いからだそうです。駐在中は豪華旅行のチャンスかもしれません。週三回6時間語学のレッスンにも通っていました。私は3ヶ月に一度は帰国したり旅行したりしているので、結構飽きなかったですね。

途方に暮れるほど困る事は有りませんでした。ただ派遣された国が大変いいかげんな国で、これだけ立派なアパートメントでこれだけ高価なのに、腹立つほど欠陥が多くて、スタッフとの苦情対決が面倒でした。怪しげな英語と現地語をくしするので疲れました。買出しの時の荷物が重いのも大変でした。自家用車のありがたみを改めて知らされました。タクシーを捕まえるのも競争でした。でもだんだんコツが分かってきて誰よりも早く捕まえる事が生きがいになってきました(暇な駐在妻ですね)現地人のタクシーさんとお話出来た時は嬉しかったですね。都合が悪い時は言葉が分からない不利してました(笑)

まあだいたいこんな日常です。国によって事情は変わりますが、慣れてしまえば楽しいものです。総じて良い経験でしたよ。私自体やわな精神力を鍛えられましたし体力も付きました。なによりも言葉は違えど皆同じ人間で有る事、そして日本の良さも見直す事が出来ました。海外に行かれたらその状況を楽しむしか有りません。一度マイナスな気持ちになるとそれにずっと引かれる恐れが有りますね。

本音はほとんどの人が生まれ育った環境が一番生活し易いのは当たり前なので、やっぱりどうしても不便さを感じてしまうかもしれません。これは仕方ない事なのであまり構えすぎないで、とにかくそこでしか出来ない事を楽しんでみましょう。

こんにちは。

駐在妻経験者です。

他の方もおしゃる通り就職は困難でしょうね。

私は買い物に大変便利な、その国では今話題のスポットに有るサービスアパートメント(と言っても日本ではとうてい住めなさそうな家賃の豪華マンション)に住まわせていただきました。何が便利って隣がショッピングモールで地下に食料品売り場が有る事でした。日本食が欲しい場合はタクシーで買出しに出ていました。どこに行くのもタクシー。日本では自分で運転していたので大変優雅でした。お仕事はしていませんでしたよ。
...続きを読む

Q中国での生活必需品を教えてください

 春から、夫が中国の南通市に赴任することになったので、赴任するまでにできるだけ必要なものを揃えたいと思います。
 中国で生活経験のある方、日本から持っていってよかったなと思ったものや、逆に持って来ればよかった!と思った生活必需品を教えてください。

 滞在期間は長期になると思います。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
夫が上海で生活しています。上海の前は大連にいました。

うちの場合、日本から必ず持っていく物は「下着類」「スーツ&普段着」「歯ブラシ&歯磨き粉」「インスタント食品」と言ったところでしょうか。

下着やスーツなどの衣料品関係は、現地で好みの物が必ず購入できる訳ではないので日本からお持ちになるのが良いと思います。
下着類はごく普通の前開きブリーフとか(中国は前閉じのハデハデビキニブリーフなんかが多いみたいです。。。)ズボン下など、日本ではどこにでも売っている商品が探しにくかったりします。
普段着はまともに着れる物を探すと日本より高価です。
上海にユニクロがありますが、日本と同じ商品が日本より高価で値下げもシーズンの終わり頃にしかしません。(メード・イン・チャイナなのに。。。)

歯ブラシは中国製の物はヘッドが大きいので使いにくく、歯磨き粉も歯周病予防効果があるGUMのような高規格品がありませんので、使い慣れた物をお持ちになったほうが良いと思います。
逆にシャンプーは#5の方が書かれている通り、現地購入で十分です。(外資系ブランドの商品がたくさんあります)
中国は水が硬水なので、日本の軟水対応のシャンプーは泡が立ちにくいです。

現地での食事は中華料理が多くなると思うので、日本食のインスタント物は重宝します。
食品は法律で持ち込み禁止になっている物もありますので、引越し荷物などに入れたり郵便で送ると没収される場合もあります。手荷物で多めに持っていくのが良いと思います。
うちではインスタント味噌汁(生タイプのもの)、お茶漬けの素、レトルトカレーなどを毎回持って行っています。
上海に移ってからは淡水魚以外の魚を食べる機会が極端に減ったそうで、前回はさんまの蒲焼缶なども持って行っていました。
日本茶をお持ちになるようでしたら、粉末タイプの物が出がらしがなく後片付けが楽なので重宝するみたいです。

こんにちは。
夫が上海で生活しています。上海の前は大連にいました。

うちの場合、日本から必ず持っていく物は「下着類」「スーツ&普段着」「歯ブラシ&歯磨き粉」「インスタント食品」と言ったところでしょうか。

下着やスーツなどの衣料品関係は、現地で好みの物が必ず購入できる訳ではないので日本からお持ちになるのが良いと思います。
下着類はごく普通の前開きブリーフとか(中国は前閉じのハデハデビキニブリーフなんかが多いみたいです。。。)ズボン下など、日本ではどこにでも売っている商品...続きを読む

Q7歳・日本人学校?インター?

来年、中国へ引っ越すのですが、息子の進学先で悩んでおります。
海外は初赴任で5年くらいはいて、また違う国に移動の可能性があります。

引っ越し時は息子は7歳(小学1年生)になります。現在幼稚園・年長。

中国には日本人学校とインターナショナルスクールがあります。

海外に住むので英語にも触れてもらいたいという親の願望もあり、インターナショナルスクールはどうか?と思っています。

息子は1年前から英語と国語は公文でお勉強している程度です。
現在、国語はひらがな&カタカナを書いて、英語はF教材・簡単な文章を書いて読んでいます。

6ー7歳の入学時期として・・母国語がまだ基盤つくりの段階でインターに入学させていいのやら?
はじめは日本人学校にいれて母国語を確立させてうえで英語環境にいれたほうがいいのでは?と大変悩んでおります。

ちなみに公文の先生からは日本人学校をすすめられました。
中学高校で留学しても英語はネイティブなみになるのは可能であり、まずは日本語をマスターしたがいいと。

また進学先の大学については日本の大学でなくともいいと考えています。

これからの時代
英語は必要ですので、間違いのないように進むためにはどうすればいいでしょうか?

先輩方のご指導よろしくお願いします。

来年、中国へ引っ越すのですが、息子の進学先で悩んでおります。
海外は初赴任で5年くらいはいて、また違う国に移動の可能性があります。

引っ越し時は息子は7歳(小学1年生)になります。現在幼稚園・年長。

中国には日本人学校とインターナショナルスクールがあります。

海外に住むので英語にも触れてもらいたいという親の願望もあり、インターナショナルスクールはどうか?と思っています。

息子は1年前から英語と国語は公文でお勉強している程度です。
現在、国語はひらがな&カタカナを書いて、英語は...続きを読む

Aベストアンサー

自分自身が帰国子女です。

7歳で日本人学校かインターナショナルスクールを選ぶということは、端的に言って「日本人として育てるか」「コスモポリタンとして育てるか」という選択になるということです。

公文の先生の言う
>中学高校で留学しても英語はネイティブなみになるのは可能であり、まずは日本語をマスターしたがいいと。
は、逆の言い方をすれば「今のうちに日本語を学ばないと、日本語を学ぶ機会はもうありませんよ(外国語として日本語を学ぶなら別です)」ということです。

いくら両親が日本人で外国であっても日本語を使って生活するといっても、テレビも中国語・商品も中国語・電車に乗るのも中国語ですから、まず中国語の影響を排除することは出来ません。そのうえで学習するのに使用する言語を英語にするのか、日本語にするのかを選択するわけですから、今後の彼の頭の中には、理論を構成するための英語+日常に不可欠な中国語+家で使うだけの日本語、になることは間違いないのです。

日本人学校なら、理論を構築し家庭や友人とコミュニケーションする日本語+日常に不可欠な中国語、になると思います。

ですから、小学校を卒業し次の移転先に行かれる時に、英語で考える息子さんと一緒にいくのか、日本語で考える息子さんと行くのか、という選択になるといえます。
もともとは日本人ですから日本人学校で小学校を終えてから中学以上でインターナショナルスクールに移転しても、母国語としての日本語基礎(ただし基礎だけ)は身についているでしょうが、小学校からインターナショナルなら、もう日本人学校には後戻りできませんし、する意味もありません。

またその後も問題もあります。残念ながら現状の日本では、日本語をキチンと理解できない帰国子女に対して、中学や高校の受け皿が多くありません。東京や大阪にしかないのが現状であり、キャリアとして有効に使えるかも難しいでしょう。

逆に息子さんが高校ぐらいになっても赴任先にいるのならば、息子さんとしては日本に帰国して大学教育を受ける意味はまったくないでしょう。英語ができるならばアメリカでもイギリスでも、またインドやシンガポールなどでも高度な教育を受けることができるからです。

しかしそうなると、息子さんは日本人であって全く日本のことを知らない日本人になるということです。
最近ではカズオ・イシグロという日系作家が有名ですので、このようになる可能性も高いということです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%BA%E3%82%AA%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%82%B7%E3%82%B0%E3%83%AD
(カズオ・イシグロ、長崎生まれの両親とも日本人。幼少期に渡英したため英語で教育を受け、成人後に英国籍を取得、日本人だが英国籍で日本語はほとんど話せず英語で小説を書く作家)

旦那様の仕事が一定の期間で日本に帰国し、その後日本で教育をうけるなら迷わず日本人学校に入れるべきだと思います。
帰国する可能性がほとんどないなら、息子さんの将来を忖度してインターナショナルスクールに入れるのもいいでしょう。ただし、後戻りできない選択になる可能性も高いです。

息子さんの将来を考えてご選択なされるのは重々承知していますが、日本経済の規模と地位の低下(少なくとも中国を抜き返してGDP2位になることはありえない)、日本語というローカル言語、ということを考えれば、今から英語を選択するのもありだと思います。
その代わり、日本人として生きることは難しくなるかもしれません。

最後に、しつけのことを書いておきます。
しつけは日本人の流儀でいいと思います。ルールやマナーは国によって流儀が違うとはいえ、原則的には「人を人たらしめるもの」だからです。
人を人たらしめる、ということは「動物ではない」ということでもあります。この場合の動物とは「欲望をコントロールできない者」ということです。
欲望を抑えるのは理性の力であり、それが人を人たらしめているのです。

それは、外国であっても文化が違っていても、通じることができると私は思います。もちろん誤解はしょうじることがあるでしょうが、尊敬も得ることも可能でしょう。
質問者様も私も日本人である以上、日本的な流儀でしかしつけをすることができません。
しかし、どのような流儀であれ「理性をコントロールする」ことが出来れば、その人は信頼されるようになります。

息子さんに「日本人であってほしい」のか「どこに行っても通用する人間」になってほしいのかで、選択肢は分かれるのではないかと思います。

自分自身が帰国子女です。

7歳で日本人学校かインターナショナルスクールを選ぶということは、端的に言って「日本人として育てるか」「コスモポリタンとして育てるか」という選択になるということです。

公文の先生の言う
>中学高校で留学しても英語はネイティブなみになるのは可能であり、まずは日本語をマスターしたがいいと。
は、逆の言い方をすれば「今のうちに日本語を学ばないと、日本語を学ぶ機会はもうありませんよ(外国語として日本語を学ぶなら別です)」ということです。

いくら両親が日本人で外...続きを読む


人気Q&Aランキング