プロが教えるわが家の防犯対策術!

ミルクにレモンを加えると分裂しますよね?
あれはどう変化して分裂するんですか?
教えてください。

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

酸により、牛乳中のタンパク質の一種である「カゼイン」が凝固したものです。

カゼインが牛乳の主要なタンパクで、カゼインを除いた部分を「ホエー(乳清)」といいます。普通はカゼインが適当に分散しているので、白く見えますが、レモンを入れるとカゼインが固まって、分裂にしたようも見え、分裂した間の部分の透明な液体が「ホエー」です。ヨーグルトの容器を開けた時に、上にたまっている、透明な液体と一緒です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうだったんですか!?ヨーグルトのあの液体と一緒なんですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2003/08/16 09:59

レモンティーに牛乳を入れると入れた牛乳が固まってしまいます。


これはタンパク質は酸やアルカリに弱いのでそのような条件下では

タンパク質の構造が壊されて固まってしまうのです。
これも変性といいます。
つまりなんでレモンティーに牛乳を入れたときに固まってしまうかといえば
レモンは酸っぱいですね。この漢字の通りレモンは酸性です。

つまりレモンティーはレモンが入ったため弱酸性になっています。(洗顔料のビオレと同じ)
この弱酸性下にタンパク質(牛乳)が入るとその化学的な環境下では
タンパク質の構造が破壊され、固まってしまう、つまり変性を起こしてしまうわけですね。

だから固まっちゃうんです。

参考URL:http://yusukewebsite.tripod.co.jp/FlyImage/backn …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、とても参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2003/08/08 17:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング