医療保険の比較検討について

45歳の家内の医療保険についてお伺いします。

色々と保険指南本を読みますと、ライフネット生命保険は保険会社が手数料として受け取る付加保険料を低く設定しているとのことでした。保険業界で初めて保険にかかるコストを公開したとのことです。詳しいことはわかりませんでしたが、共感できる企業だと思いました。
しかしながら、じっくり具体的に検討してみますと疑問を持ちました。

ライフネット生命の医療保険(終身払い、1回の入院給付金1日目から5000円、1入院限度日数60日タイプ、総入院日数1095日まで、手術給付金無し)では月額2319円。
アフラック生命の医療保険新エヴァー(終身払い、1回の入院給付金1日目から5000円、1入院限度日数60日タイプ、総入院日数1095日まで、手術給付金2.5-20万円、放射線治療給付金5万円、先進医療一時金5万円、)では月額2255円。
でした。素人目に見てもアフラックの方が保険料は安くて、内容も充実しているように思います。

何か抜けている視点はあるでしょうか?この2商品に関してはアフラックの方が良いじゃないかという、小生の考えはいかがでしょうか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

shibaryutaさん



・奥様(45歳)の終身医療保険
・終身払い、1回の入院給付金1日目から5000円、1入院限度日数60日タイプ
・ライフネット生命の医療保険 月額保険料2319円
・アフラック生命の医療保険新エヴァー 月額保険料2255円
・この2商品に関してアフラックの方が良いと思うがいかが?

この2商品で比べると、shibaryutaさんのお考えで問題ないように思います。

他の方も書いていましたが、医療保険選びにまず「商品」を先に考えるのではなく、どんな保障内容を重視するかを最初にお考えになったほうがよろしいと思います。

・1回の入院で何日まで保障してもらうか→ nn日
・入院1日あたりいくら保障してもらうか→ 5000円
・保障してもらう期間をいつまでにするか→ 終身(一生涯)
・支払う期間をいつまでにするか→ 終身

他にいろいろな「有料のオマケ」を付けている商品がありますが、まず以上の4項目について何を選択するか考えてみたらいかがでしょう。

保険会社は、単純な比較をさせづらくするため、余分な保険料を払わせるために、「有料のオマケ」を勝手に付けています。私たちは、「有料のオマケ」を見せられてしまうと、こんなオマケも良い、あんなオマケも欲しいなどと考えてしまいがちです。

しかし、そもそも、どんなことを重視して保険を契約するのかを考えてみたらいかがでしょう。
後田亨さんという方は、『「保険に求めるもの」を「足し算」』で考えるのではなく、「引き算」で考えることを勧めています。
(asahi.com「損をしたくないなら「引き算」を」)
http://www.asahi.com/health/seiho/TKY20080910017 …

また、入院した時には、民間医療保険が主な対処方法ではありません。公的保障である「高額療養費制度」により、入院しても実際の1ヶ月あたりの自己負担額は10万円程度です。
民間医療保険がしてくれることは、入院したときに「給付金」という「お金」を払ってくれることだけです。極論すれば10万円の貯蓄があれば、保険料を負担して民間医療保険を契約しなくても1ヶ月の入院に対処できるということです。
「教えて!goo」で、http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5430092.html の回答No.5の私ucosmosの回答もご参考にしていただけると幸いです。

どんな保障内容を重視するかをお考えになった上で、実際の商品比較をしてみてください。
週刊ダイヤモンド2010/3/20号で、「1入院限度日数」が60日、120日、180日ごとに終身医療保険商品の比較をしています。図書館などで探してみてください。
また、60日保障の終身医療保険商品が中心ですが、かづな先生の終身医療保険比較 http://www.fp-kazuna.com/medical-case/shushin.html で商品比較があります。

最後になりますが、ライフネット生命が「保険にかかるコストを公開した」ということについて、保険営業員は好意的ではありません。
なぜならば、保険営業員を使って保険加入させる商品は、平均すれば高コストであることがわかってしまう、ネットを通じて保険加入されてしまうことで、自分たちの仕事が奪われてしまう、こんな理由からだと推定しています。

ではなぜ、shibaryutaさんが比較した2商品では、アフラックのほうが安かったのか。
以下は私の推定です。
保険各社は、コストに一定率の経費を上乗せして保険料を決めているだけではなく、戦略的に保険料を決定してもいる。
特定の商品だけは戦略的に割安にする。経費を多めに積みやすい他の商品で取り返す。
20歳代、30歳代を中心に割安にする。他の年代は割安感は薄くする。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは、早速の回答ありがとうございます。

>他の方も書いていましたが、医療保険選びにまず「商品」を先に考えるのではなく、どんな保障内容を重視するかを最初にお考えになったほうがよろしいと思います。

かなり考えて、損保ジャパン、アフラック、オリックス、ライフネットが残っております。でもライフネットはパスですね。会社としてはいいのですが、東京海上もどうも保険料が高い。

・1回の入院で何日まで保障してもらうか→ 60日
・入院1日あたりいくら保障してもらうか→ 5000円
・保障してもらう期間をいつまでにするか→ 終身(一生涯)
・支払う期間をいつまでにするか→ 終身

で考えています。

>他にいろいろな「有料のオマケ」を付けている商品がありますが、まず以上の4項目について何を選択するか考えてみたらいかがでしょう。
保険会社は、単純な比較をさせづらくするため、余分な保険料を払わせるために、「有料のオマケ」を勝手に付けています。私たちは、「有料のオマケ」を見せられてしまうと、こんなオマケも良い、あんなオマケも欲しいなどと考えてしまいがちです。

まさにおっしゃるとおりです。定期保険などと違って比較検討しにくい、様にしくんでいるんでしょうかね?

>しかし、そもそも、どんなことを重視して保険を契約するのかを考えてみたらいかがでしょう。
後田亨さんという方は、『「保険に求めるもの」を「足し算」』で考えるのではなく、「引き算」で考えることを勧めています。
(asahi.com「損をしたくないなら「引き算」を」)
http://www.asahi.com/health/seiho/TKY20080910017 …

似たような指南本はかなり読破しました。「医療保険なんていりません」、「コワ~い保険の話」、「お金で騙される人騙されない人」他数冊。ライフネットのことについて言及している本では、「よくやった!」系の話ばかりでした。

で、上記のような条件で探しています。あと、自動的に?たいがい、手術給付金が少々ついてきています。

ありがとうございました。参考にさせていただきます

お礼日時:2010/10/13 21:56

こんばんは。


お返事を頂きありがとうございます。

>1.確率的には非常に少ないものの、長期的な入院給付金(本当に困るのは数ヶ月単位の長期入院)が必要なんじゃないかという反面、社会保険からも休業補償は多少は出るから大丈夫かなという視点
>2.入院給付金開始日がもっと遅くても良いのにそんな商品がない、見つからない。いまは入院当日から支給開始されますよね。

上記2点でお悩みとのことですね。
おっしゃる通り、本当に必要なのは入院一日からの給付金ではなく、入院が長期になってしまった場合の給付金です。しかし、長期入院をカバーしたいとなると保険料がばかになりません。
するかわからない病気に大金をかけるのは、ギャンブルと言っても過言ではないのでしょうか。
保険で補えるリスクは一握りです。現金は全てですね。

また、入院給付金開始日が遅い終身医療保険もおっしゃる通り、ありません。


>については悩んでおり、見つからないんだったら、安い商品でもう加入しておいた方が良いのではと考えています。

既出ですが、安い商品をお探しになりたいのであれば、下記のサイトが参考になります。


医療保険比較
http://www.fp-kazuna.com/medical-case/shushin.html
医療共済比較(終身あり・割戻金あり)
http://www.fp-kazuna.com/medical-case/iryo.html


あと少しですね。頑張って下さい!

参考URL:http://hoken-kyosai.chu.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは、回答ありがとうございます。
しかしながら、余計に決定がむつかしくなってきました。

ほんとうに医療保険って必要なのか。もう一度スタートに戻って、これをはっきり考えていきます。

お礼日時:2010/10/23 12:44

FP/生損保販売資格等を持っております。



回答ですが、おっしゃる通り、今回の場合、アフラックの方が良いと思います。
ご質問の2商品において、「目的」はほぼ固まっていらっしゃるようなので、
保障内容・保険料で決めて良いと思います。

「目的」がはっきりしているのであれば、その条件に合う商品の中で、
一番安い保険料の保険商品を選ぶことをお勧めしています。

抜けている視点を心配されているようですが、将来の会社の安全に関しても大差ないと思います。
 ※「安全な保険会社はどこですか?」
   http://www.asahi.com/health/seiho/TKY20090326020 …
保険金不払いなどの可能性があるとしても民間損保間で確立の大差はありません。
ただし、ほとんどの生損保会社が保険金不払い事件を過去に起こしていますが、ライフネット生命は新しい会社の為、そのような問題が起きている話は聞いたことがありません。
 ※「保険金不払い事件」
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%9D%E9%99%BA% …

また、蛇足になってしまいますが、個人的には入院日額5000円60日程度の医療保険に入るメリットは少ないと考えています。
 ※「医療保険は本当に必要か」
   http://hoken-kyosai.chu.jp/iryo-hoken.html

以上、ご質問者さまがご納得の医療費リスク対策をとれますよう願っております。
      

参考URL:http://hoken-kyosai.chu.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。このたびは詳細な回答ありがとうございます。

ほぼ条件的には固まっておるつもりなんですが。しかしながら、

1.確率的には非常に少ないものの、長期的な入院給付金(本当に困るのは数ヶ月単位の長期入院)が必要なんじゃないかという反面、社会保険からも休業補償は多少は出るから大丈夫かなという視点

2.入院給付金開始日がもっと遅くても良いのにそんな商品がない、見つからない。いまは入院当日から支給開始されますよね。

については悩んでおり、見つからないんだったら、安い商品でもう加入しておいた方が良いのではと考えています。

お礼日時:2010/10/14 21:08

ライフネットの「保険にかかるコストを公開した」という点については、


保険計算のプロから反論が出ているので、参考にしてください。
http://www.hoken-erabi.net/seihoshohin/goods/744 …

「この2商品に関してはアフラックの方が良いじゃないかという、
小生の考えはいかがでしょうか?」
この点だけを見れば、特に、問題はないと思います。

ただし、医療保険に限らず、保険を選ぶときに重要な事は、
商品を選ぶのではなく、まずは、「保障」を選ぶということです。
保険とは、保障なので、まずは、どんな保障が必要なのかを決めて、
その必要な保障を提供してくれる保険商品を探す、というのが
順序なのです。

その結果、一回の入院限度日数180日が欲しいとなれば、
新EVERは選択肢からなくなります。
(新EVERは、長期入院特約を付加して、120日型を選択できる)
一方、ライフネット「じぶんへの保険」は180日型があるので、
選択肢になります。

なので、重要な事は、医療保険に何を求めるのか、という目的を
はっきりとさせることなのです。

例えば、医療費は貯蓄などから支払うので、医療保険は、
気休めで十分ならば、保険料が安く、
一回の入院限度日数60日型で十分でしょう。
そうではなく、万一に備えたいならば、
長期入院となれば、困るので、一回の入院限度日数は
少なくとも120日以上が必要でしょう。
また、医療費はできるだけ医療保険から支払いたいならば、
支払われないことが少ないように、手術給付金の適用範囲が広い、
通院給付金がある、先進医療に対応している……
などの条件も出てきます。
家計的に余裕があるならば、入院給付金日額を1万円にするのも
良いでしょう。

このように、目的が重要なのです。

ついでに……
平均というのは、保険会社や健康保険組合など多数を扱うときには
重要な数字ですが、個人では、平均に惑わされてはいけません。
入院日数の平均が37日で、9割が60日未満……
だから、60日で良いというのは、こじつけです。
120日入院する可能性がゼロではなく、もしも、そうなったとき、
困るのは本人です。
確率が低いから保障はいらないならば、若い世代の死亡保障は
不要ですし、自動車保険の高額の対人賠償も不要でしょう。
ですが、実際は、そんな計算をする人はいません。
確率が低かろうが、困るときは、困るのです。
長期入院となっても困らない、という方は、60日型で良いでしょう。

さらに……
CMに大きなお金を使っている会社は、保険料を食い物にしていると
批判をする人も多くいます。
でも、そうでしょうか?
CMを流しても、保険が売れなければ、その通りです。
しかし、営業担当者の人海戦術で、月に一人10件の契約が、
CMを流すことで、一人20件の契約が取れるならば、
CMコストが+10件の利益の範囲内ならば、
会社は儲かることになり、事業コストを下げることに繋がり、
つまりは、保険料を下げることになります。

ご参考になれば、幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。早速の回答ありがとうございます。

>保険計算のプロから反論

色んな意見があるのでしょうね。

>長期入院となっても困らない、という方は、

でも、長期入院はほぼ万人にとって困ると思います。

お礼日時:2010/10/13 19:47

 ライフネット生命の保険については、大変話題になっていますね。

確かに若い方の10年更新の死亡保険は確かに安いです。ただし、医療保険は若い人でも必ずしも安くはありませんね。
 死亡保険は、一生に1回しか保険金請求がありませんが、医療保険はそうではありません。その分 保険金支払いにコストがかかるといえます。そんな理由もあって医療保険は安くできないのだろうと思っています。(私見です)
 さてご検討の保険については前の回答者も指摘の通り 他の保険会社で魅力的なものがあります。比較検討をおすすめします。中でも オリックス生命 キュアは、先進医療の保障と生活習慣病の保障が手厚く一見の価値がありますよ。

参考URL:http://www.iryo-hoken.com/cure/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは、早速の回答ありがとうございます。

>そんな理由もあって医療保険は安くできないのだろうと思っています。(私見です)

なるほど。

>オリックス生命 キュアは、先進医療の保障と生活習慣病の保障が手厚く一見の価値がありますよ。

オリックスキュアも勉強したんですが、7大生活習慣病での60日間入院給付金を延長する項目に引っかかりました。肝硬変、慢性腎不全なんてハードルは高いです。損保ジャパンひまわりの健康のお守りだったら肝疾患、腎疾患でOKなようなのでハードルが低い。こっちだったらオプションですが費用がさほど変わらなかった。
実際のところでは肺炎が欲しいところですね。

先進医療の保障も確かに魅力ですね。しかしアフラックのオプションでも月100円くらいでつけられます。ただアフラックは1回の先進医療給付金限度額が低いので、悩むところです。一般的医療に比較したら先進医療技術名って、圧倒的に少ないですが。万が一該当したら、そっちを受けたい、受けさせてやりたいですよね。

どうもまだまだ悩みそうです。
今回は本当にありがとうございました。

お礼日時:2010/10/11 19:16

>ライフネット生命保険は保険会社が手数料として受け取る付加保険料を低く設定しているとのことでした。

保険業界で初めて保険にかかるコストを公開したとのことです。詳しいことはわかりませんでしたが、共感できる企業だと思いました。


ライフネットが安いのは、若い年代の定期保険(掛け捨て)だけです。
しかも、この保険会社は70歳までしか保障しません。
一般的な保険会社は、80歳まで更新できます。
しかも、50歳ぐらいで更新、または加入すると、ライフネットより安い保険会社が
ゴロゴロあります。

体裁のいいことを言っているようですが、若い死なないような人だけを安く受け入れて、
死亡率が上がる年代は保険料を高めに設定したり、そもそも受け入れなかったり・・・

私は共感できる会社ではありませんね。

と言うことで、終身で保障する医療保険は、
当然ですが、安くはないです。

アフラックのEVERの方が優れていますし、ネット生保で医療保険に加入すると・・・
給付金の請求関係が大変ですよ。

それから、女性ならば、ひまわり生命やオリックス生命のほうが、もっと良いかも・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは、早速の回答ありがとうございます。

>私は共感できる会社ではありませんね。

35歳及び45歳男性、10年満期、死亡保険金額3000万円で、オリックスのファインセーブとライフネットの家族への保険を月額保険料で比較しました。35歳でオリックス-6150円、ライフネット-4792円。45歳でオリックス-12060円、ライフネット-11269円。ご教授通りでした。若い世代での安さは、中年期からはそれほど実感できませんでした。しかし、確かに安いことは安いんじゃないでしょうか?差は月800円、年間9600円。

39歳で加入しても保険期間は30年間、すなわち、70歳までなんですね。ま、定期保険だったら70歳まではいらないかも知れませんが。
医療保険も同じなんでしょうね。今考えているのは医療保険なんで、少なくとも、ライフネット以外で検討します。

>体裁のいいことを言っているようですが、若い死なないような人だけを安く受け入れて、
死亡率が上がる年代は保険料を高めに設定したり、そもそも受け入れなかったり・・・

しっかりと確認するようにします。

>アフラックのEVERの方が優れていますし、ネット生保で医療保険に加入すると・・・
給付金の請求関係が大変ですよ。

自動車保険など損害保険系だったら、相手のあることなので、代理店の力量が大切だと思います。非損害保険でもやはり、ネット生保は時間がかかるとかの何かの不具合が良くみられるんでしょうか?大変というのがわかりません。

>ひまわり生命やオリックス生命

検討したんですが、アフラックの方がほぼ同じ保険料で、細かいおまけ的な保障があったもんで。
もう一度検討します。

今回は本当にありがとうございました。

お礼日時:2010/10/11 18:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q主語が複数でも比較級than any other 単数名詞?

問題集に

There are more violins than any other instrument in an orchestra.

という英文がありました。

主語がviolinsなので、instrumentも複数にしても良いのでしょうか?

Mt.Fuji is higher than any other mountain in Japan.のような例文では富士が単数だから1対1で比較する必要があり、ゆえにmountainは単数だという説明を目にしたことがあります。

今回の英文の、主語は複数形で比較対象は単数形を理屈でどう説明できるのでしょうか?

Aベストアンサー

>Eagles soar higher than any other birds. 

これは、birdsと言う表現で、eagles以外の鳥全てを含んだ意味になっているからです。eaglesと、その他の鳥を全部いっしょくたにして比較しています。

>There are more violins than 【any other instruments】 in an orchestra.

と言うのは、やはりおかしくて、any other instrumentが正しいのです。
なぜなら、バイオリンとその他の楽器全ての合計数を比較しているわけではないからです。比べているのは、バイオリンと例えばトランペット、例えばトロンボーンと言うように比べているわけですから、あくまで一つ一つの楽器の種類です。
もし、There are more violins than 【any other instruments】 in an orchestra.と言ってしまえば、トランペット4、トロンボーン5、シンバル3、小太鼓2のようにバイオリン以外の楽器の数を合計し、その総合計よりもバイオリンの数が多いと言うことになります。

>Eagles soar higher than any other birds. 

これは、birdsと言う表現で、eagles以外の鳥全てを含んだ意味になっているからです。eaglesと、その他の鳥を全部いっしょくたにして比較しています。

>There are more violins than 【any other instruments】 in an orchestra.

と言うのは、やはりおかしくて、any other instrumentが正しいのです。
なぜなら、バイオリンとその他の楽器全ての合計数を比較しているわけではないからです。比べているのは、バイオリンと例えばトランペット、例えばトロン...続きを読む

Q医療保険について色々調べていたら、ある方が勧める医療保険がとても気にな

医療保険について色々調べていたら、ある方が勧める医療保険がとても気になりました。
こういう保険はあるのでしょうか?
連続入院730日まで保障
60歳まで払い込んで、75歳の時点では払い込んだ以上の解約返戻金がある。
85歳で死亡しても解約返戻金=死亡保険でこれも払い込んだ以上の死亡保険がある。
ソニー生命?でしょうか?

Aベストアンサー

お答えいたします

たぶんソニーで終身保障で前期前納400万くらいならお話の通りかとおもいます

30歳としてですが

Q比較級、最上級 A diamond is more precious than any other

比較級、最上級
A diamond is more precious than any other jewel.

A diamond is the で始まるように書き換えるとどうなりますか?

Aベストアンサー

学校文法の正解としては

A diamond is the most precious jewel of all. か
A diamond is the most precious of all the jewels. か。

Mt. Fuji is higher than any other mountain in Japan.
Mt. Fuji is the highest mountain in Japan.
のように最上級では名詞をつけて書き換えることが多いです。

Q低解約返戻金型医療保険を販売してる保険会社ってありますか? 生命保険料控除の時に 介護医療保険料に該

低解約返戻金型医療保険を販売してる保険会社ってありますか?
生命保険料控除の時に
介護医療保険料に該当するものを探しています。
補償内容は気にしていません。
貯蓄用に考えています。

Aベストアンサー

経済的幸福度に貢献するファイナンシャルプランナーの末次ゆうじです。
「低解約返戻金型医療保険」という商品は存在しません。

低解約返戻金特則付の医療保険は存在します。
保険会社によって医療保険の前にこの言葉が入っている会社もあります。

いわゆる、掛け捨てタイプ医療保険のことです。
また、払った保険料が戻ってくるタイプの医療保険もあります。
貯蓄用にご検討とのことですが、この保険料が戻ってくるタイプの医療保険の
事でしょうか?

・東京海上あんしん生命(メディカルKit R )→http://www.tmn-anshin.co.jp/kojin/goods_medical/kit_r/
・メディケア生命(メディフィット リターン )→http://www.medicarelife.com/products/shop/medifit_rt/
・メットライフ生命(リターンボーナスつき終身医療保険)→http://www.metlife.co.jp/document/products/ropfih.pdf

などが人気です。

一方、低解約型終身保険という死亡保障の終身型の保険は存在します。

経済的幸福度に貢献するファイナンシャルプランナーの末次ゆうじです。
「低解約返戻金型医療保険」という商品は存在しません。

低解約返戻金特則付の医療保険は存在します。
保険会社によって医療保険の前にこの言葉が入っている会社もあります。

いわゆる、掛け捨てタイプ医療保険のことです。
また、払った保険料が戻ってくるタイプの医療保険もあります。
貯蓄用にご検討とのことですが、この保険料が戻ってくるタイプの医療保険の
事でしょうか?

・東京海上あんしん生命(メディカルKit R )→http://...続きを読む

Q比較級 than SV について

こんにちは。比較級を勉強しているのですが、以下の文で
thanの後がSVになる場合とそうでない場合の違いがわかりません。
どういう時に than SV になるのか教えていただけると助かります。

〈thanの後がSVにならない場合〉
She walks more slowly than other girls.
He can speak English better than me.
Tom got to the station earlier than his friends.

〈thanの後がSVになる場合〉
He read the book more carefully than I did.
My brother studies much longer than I do.
Do you study harder than he does?

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

こちらでいろいろな考えが出てきています。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1654320.html

単純にいうと,接続詞か前置詞か。
さらに接続詞なら省略も含まれる。
さらには,接続詞と言っても従属接続詞的な場合もあれば等位接続詞
的な場合もあり,関係代名詞的なものもある。

than the record のように接続詞的には説明できず,
句構造(前置詞)としか考えられないものが出てくる。

He is taller than me.
は長い間,日本では誤りだとされてきました。
he is tall と I am tall と比べるんだから I という主格。

現実には He is taller than I. という英語は避けられ,
He is taller than I am.
とするか,
He is taller than me. とする。

than me というのはネイティブにとっては極めて普通の英語です。

He likes her better than he likes me. の省略が
He likes her better than me. だという意見もよく見ますが,
He likes her better than I like her. も
He likes her better than me. と言えます。

まさしく,日本語の「彼は私より彼女の方が好きだ」という日本語で
「私より」が「彼は」との比較か,「彼女を」との比較か
あいまいになるのと同じ。
than me というのはそういう表現です。

上であげた質問の回答にもありますが,than ~は先に表現ありき,
文法の説明は後付け。

こちらでいろいろな考えが出てきています。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1654320.html

単純にいうと,接続詞か前置詞か。
さらに接続詞なら省略も含まれる。
さらには,接続詞と言っても従属接続詞的な場合もあれば等位接続詞
的な場合もあり,関係代名詞的なものもある。

than the record のように接続詞的には説明できず,
句構造(前置詞)としか考えられないものが出てくる。

He is taller than me.
は長い間,日本では誤りだとされてきました。
he is tall と I am tall と比べるんだから I という主格...続きを読む

Qがん保険+医療保険を検討しています

30代後半の女性です。夫は充分な生命保険に加入しており、妻の保障も女性特有の
病気を中心にサポートするタイプのものをつけています。

自分自身はアフラックのスーパーガン保険(2)型(終身)+特約MAX(10年)に加入
しています。これは4年前の商品で、同社が出している最近の商品には一度解約しない
と加入できないため、いっそ新規に入りなおそうかと思いました。
糖尿病やがん家系のため医療面で充実した保険を希望しているのですが、現在のタイプ
では、入院5日目以降の保障で上皮内がんは普通の病気扱いのため少し不安です。

・上皮内がんでも悪性新生物と同様の保障がほしい(一時金、入院費など)
・がん、病気、ケガいずれの入院も初日から保障してほしい
・終身タイプ希望
・月額5000円程度の商品

漠然とですが上記のような希望がありまして、
今、自分ではソニー生命のがん保険とアフラックのEVERの組み合わせではどうかと
考えています。(ソニー生命のは掛け捨てでないところに魅力があって選びました)
デメリットがあればご教授いただきたいのと、もっと他に良い商品があれば教えていた
だきたく投稿いたします。

なにぶん保険については初心者で、つい先週「終身」の意味がわかったという低レベル
ですので、やさしく教えていただければうれしいです。
よろしくお願いいたします。

30代後半の女性です。夫は充分な生命保険に加入しており、妻の保障も女性特有の
病気を中心にサポートするタイプのものをつけています。

自分自身はアフラックのスーパーガン保険(2)型(終身)+特約MAX(10年)に加入
しています。これは4年前の商品で、同社が出している最近の商品には一度解約しない
と加入できないため、いっそ新規に入りなおそうかと思いました。
糖尿病やがん家系のため医療面で充実した保険を希望しているのですが、現在のタイプ
では、入院5日目以降の保障で上皮内がんは...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。
アフラックのスーパーガン保険(2)型(終身)+特約MAX(10年)にご契約いただいているということでありがとうございます。

・上皮内がんでも悪性新生物と同様の保障がほしい(一時金、入院費など)

→特約で「PACK」というものがあります。
 こちらを付け足すことで上皮内がんにも対応できる ようになっています。

・がん、病気、ケガいずれの入院も初日から保障してほしい
・終身タイプ希望
・月額5000円程度の商品

→特約MAX(10年)は終身型に変更が可能で上記 内容に対応が出来ます。
 ただし、保険料の上がり幅はお誕生日と特約の追加 できる日にちによって変わりますのでご注意くださ い。

デメリットですが、
アフラックのEVERですと入院したときの日数が特約MAXと比べて少ないです。

一生涯継続されるのであれば解約返戻金のないタイプでも問題はないかとも思いますよ。

様々な保険会社でがん保険は販売されています。
選ぶ際のポイントはどんな補償が欲しいかです。
質問にあるように医療面である入院したときの一日当たりの保険金額がいくらくらい欲しいのか、診断されたときにいくら貰えると良いのか、保険対象外のがん治療費用への対応可能か、などなど目を向ける要素がたくさんあります。
そこまで難しいのはいいから、まずはシンプルな内容でがん保険があれば…といえば、アフラックでも十分ではないでしょうか。
補足でもサイトからでもかまいませんが補足で返信いただければ更に突っ込んだお話をさせていただきます。

参考URL:http://www.dairitenhp.com/inami/

はじめまして。
アフラックのスーパーガン保険(2)型(終身)+特約MAX(10年)にご契約いただいているということでありがとうございます。

・上皮内がんでも悪性新生物と同様の保障がほしい(一時金、入院費など)

→特約で「PACK」というものがあります。
 こちらを付け足すことで上皮内がんにも対応できる ようになっています。

・がん、病気、ケガいずれの入院も初日から保障してほしい
・終身タイプ希望
・月額5000円程度の商品

→特約MAX(10年)は終身型に変更が可能で上...続きを読む

Qmore than ? better than ?

いつもお世話になっております。
中学生に聞かれているんですが、
I like baseball better than any other sport.
という文はOK でしょうか?わたしは、better than の部分をmore than にすべきではないかと思うのですが、説明ができません・・・。
more than は可能だと思うのですが、better than でもOKですか?
宜しくご指導ください。

Aベストアンサー

手元に「詳説 レクシス プラネットボード 103人のネイティブスピーカーに聞く生きた英文法・語法」という本があります。その中にお尋ねと同じ質問をして得られた解答と分析があります。それによると、「使用率はあまり変わら」ず、betterはmoreに比べて「やや口語である人もいる」とあり、「学習者はいずれを用いてもよいだろう」としています。ちなみに、英米の差はほとんどないという結果が表から読み取れます。

Q生命保険、医療保険について検討しています。

主人は自営業。37歳(10月生)。事業収入22万ぐらい(増減あり)生命保険には入っていません。バイクが趣味の為、傷害保険のみで、生命保険、医療保険は掛けていません。国民年金も、3年ほど無効期間あり。厚生年金は高卒以降、5年間掛けていたようです。
妻36歳(7月生)会社員 妊娠中(第1子)12月出産予定(出産後の加入を検討)。手取り20万程度。ボーナス(2回)50万程度。現在簡保の養老保険(10年)に入っています。後3年で満期。国民年金は7年ほど無効期間有り。また、厚生年金は前職で4年、現職で2年掛けています。産休、育児休暇をとり、産後約1年後に職場復帰する予定です。
ともに大きな病気なし。主人は昨年軽いウツ症状有りと診断され、2ヶ月ほど通院、投薬しておりましたが、今は投薬も、通院もしていません。
主人は自営ということも有り、医療保険は1万ほど必要かと考えています。また生命保険(死亡保証)も、子どもが成人するまでは、ある程度充実させておきたいと考えていますが、保険料が¥15,000を越えてくると家計的に厳しいものがあるので、2000万ぐらいかと思っています。
また、出産後は私も仕事復帰する予定ですので、主人に万が一があった時の収入保証などは考えておりません。

以前ア〇コの方(販売員?)にお話しを伺ったのですが、保険商品そのものはあまりピンときませんでした)

遺族年金についても無効期間があるので出るのかどうか心配です。国民共済や県民共済などでもいいのではないか、という意見もあるので、そのあたりも含めて検討していきたいと考えています。また、主人のウツの通院や投薬が保険に影響するのかも教えていただきたいです。
主人、私、そして子どもの保険等も含めて、アドバイスいただければ助かります。宜しくお願いいたします。

主人は自営業。37歳(10月生)。事業収入22万ぐらい(増減あり)生命保険には入っていません。バイクが趣味の為、傷害保険のみで、生命保険、医療保険は掛けていません。国民年金も、3年ほど無効期間あり。厚生年金は高卒以降、5年間掛けていたようです。
妻36歳(7月生)会社員 妊娠中(第1子)12月出産予定(出産後の加入を検討)。手取り20万程度。ボーナス(2回)50万程度。現在簡保の養老保険(10年)に入っています。後3年で満期。国民年金は7年ほど無効期間有り。また、厚生年金は前職で4年、現職で2年...続きを読む

Aベストアンサー

>ウツ症状有りと診断され、2ヶ月ほど通院、投薬しておりましたが、今は投薬も、通院もしていません
A#3の指摘の有るとおり、現状ではあらゆる、民間生保、共済の加入は厳しいですね。終診後、2~3年経ってから可能になりと思われます。
また、自営の方に最も必要なのは、所得補償保険だと思いますよ。医療保険は、入院や手術を受けないと給付の対象になりませんので。所得補償であれば、在宅療養でも支払われる可能性が高いからです。

また、遺族年金について、「加入可能機関の2/3未満なので遺族年金が支給されない」との指摘がありますが、直近1年間に滞納が無ければ、平成28年までならば、遺族年金は支給されます。ご安心下さい。

*社会保険庁のホームページーに下記の記載があります。
障害基礎年金等の納付要件の特例措置が延長されます。障害基礎年金、遺族基礎年金の保険料納付要件については、原則として、加入期間の2/3以上の保険料納付済期間または保険料免除期間が必要です。 このほか、特例として平成18年3月31日以前までの期間であれば、初診日(死亡日)の属する月の前々月までの1年間に保険料の滞納期間がなければよいこととされていました。今般、この特例が延長され、平成28年3月31日以前までの期間となります。
会保険庁のホームページーに下記の記載があります

>ウツ症状有りと診断され、2ヶ月ほど通院、投薬しておりましたが、今は投薬も、通院もしていません
A#3の指摘の有るとおり、現状ではあらゆる、民間生保、共済の加入は厳しいですね。終診後、2~3年経ってから可能になりと思われます。
また、自営の方に最も必要なのは、所得補償保険だと思いますよ。医療保険は、入院や手術を受けないと給付の対象になりませんので。所得補償であれば、在宅療養でも支払われる可能性が高いからです。

また、遺族年金について、「加入可能機関の2/3未満なので遺族年...続きを読む

Qthan any other か than any others か?

問題集の中に、
I like this song better than any others.
This book was more useful than any other.
という2つの文がのっていました。どっちが正しいのでしょうか?
I like this song better than any other song.
ならわかるのですが。

Aベストアンサー

回答者No.1です.お礼を拝見しました.

はい,両方とも使われる…ということですから,両方とも正しいと言ってよいでしょう.

Q生命保険か医療保険への加入を検討しています

現在保険への加入を検討しています。20代半ばで、未婚、過去に病気はしたことがありません。
まだ調べ始めたばかりなのですが、人に聞いたり、webを読んだりしたのですが、とりあえず気になった点が何点かありますので、アドバイスを頂ければ幸いです。
なお事情で貯金をつかってしまったこともあり、2、3年は経済的にあまり余裕がありません。なるべく保険料は安くしたいと考えています。

1・会社が契約している会社にしたほうがいいのか
 会社で契約している保険会社が数社あるようです。最初は団体割引がきくから会社で契約しているところがいいだろうと思っていたのですが、少し詳しい人にきいてみると、団体割引でもそんなに安くなるわけではないし、今は外資のア○○などがかなり安いプランを出しているので、自分が若かったらそうしたかもしれないとのことでした。実際、会社で契約している保険会社に入るとどの程度のメリットがあるのでしょうか? 外交員の方はみなさん感じがいい方ばかりだったので、その面では安心できますが・・。

2・生命保険に入るか医療保険だけにするか
 とりあえず生命保険は結婚してからにして、医療保険だけに入ろうかと考えています。
しかし保険は若いほど料金が安くなるようなので、今から入っておいたほうがいいのかという気もするのですが、どうでしょうか。結婚は5年後を一応のめどに考えています。

3・終身にするか定期にするか
 生命保険に入るならば掛け捨ての終身にすると思うのですが、医療保険だけにした場合、どちらにするか迷っています。医療保険を終身で入ってしまうと、あとで医療保険もセットになった生命保険に入った時に損になるでしょうか?

以上3点です。文字数制限があったこともありまた改めてお聞きするかもしれませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

現在保険への加入を検討しています。20代半ばで、未婚、過去に病気はしたことがありません。
まだ調べ始めたばかりなのですが、人に聞いたり、webを読んだりしたのですが、とりあえず気になった点が何点かありますので、アドバイスを頂ければ幸いです。
なお事情で貯金をつかってしまったこともあり、2、3年は経済的にあまり余裕がありません。なるべく保険料は安くしたいと考えています。

1・会社が契約している会社にしたほうがいいのか
 会社で契約している保険会社が数社あるようです。最初は...続きを読む

Aベストアンサー

男性ですか、女性でしょうか。
基本的には、保険料が何歳まで負担できるのでしょうか。
男性なら、退職まで。女性ならご主人が退職されるまでと思います。

保険会社の決定について
希望する保障が得られるのなら、勤務先の保険会社でもいいでしょう。また、外務員が気に入らない場合は、同じ会社でも別に加入されることをお勧めします。
どんな、保険も外務員で決まると思います。

生命保険か医療保険かついて
男性の場合、扶養家族が増えるまでは、医療保険のみでいいでしょう。
質問の中にア○○が保険料が安いことを書いておられましたが、10年更新で保険料はだんだん高くなり、一定の年齢になると保障がなくなります。退職後に保険料の負担ができるか、確認してください。
医療保険を決めるときには、保障は何歳まで必要か。(終身・60歳・70歳いくつまで)
保険料の支払は、いつまでできるか。(退職まで・定年後も十分負担できる。)

終身か定期か。
私は、入院保障と死亡保障は、別々にしたほうがいいと思います。
入院保障は、医療保険で終身保障の保険料を退職時に払い込みが終了し。死亡保障は、終身保険と子供が成人するまでの定期保険で 三本立てで作り上げることをお勧めします。入院保障は、セットになっていますが、保障内容的には、医療保険の方が充実していると私は思います。

加えて、余裕があるのなら、損害保険の傷害保険にも加入を勧めます。傷害保険は、ケガの場合 入院を伴わない通院も保険金の支払の対象になるからです。

男性ですか、女性でしょうか。
基本的には、保険料が何歳まで負担できるのでしょうか。
男性なら、退職まで。女性ならご主人が退職されるまでと思います。

保険会社の決定について
希望する保障が得られるのなら、勤務先の保険会社でもいいでしょう。また、外務員が気に入らない場合は、同じ会社でも別に加入されることをお勧めします。
どんな、保険も外務員で決まると思います。

生命保険か医療保険かついて
男性の場合、扶養家族が増えるまでは、医療保険のみでいいでしょう。
質問の中にア○○が保...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報