親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

人身事故を起こしてしまいました。状況は コンビニの駐車場からバックで出ようとした所 歩行者とぶつかった。相手の方は骨折だそうです。高齢の為 治療には時間がかかるようです。その場での現場検証で 調書のような物に 事故原因等を記入、拇印をおしました。
この先 どの様な流れ(期間)で減点、罰金の通知がくるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

事故に関しては下記3件の処分と責任が発生します。


免許に関することは行政処分
罰金に関することは刑事処分
そして相手への賠償責任

刑事処分
罰金の通知は来ません。

警察から調書が検察庁にまわり、検察からの呼び出し、
検察官の聴聞。

裁判(正式裁判と略式裁判の何れか)に廻されて処分が決定します。


行政処分は、
運転免許本部(試験場)の行政処分課から通知が来ます。

点数が5点以下の場合通知だけ。
 (免許制度は違反点数の加点方式であり減点という表現は間違い)
6点以上の場合出頭通知。
指定日に出頭し、免停通知書が渡されて、免許没収され免停に突入。

6点から8点の場合30日免停
9点から11点の場合60日免停
12点~14点の場合90日(長期)免停
15点以上の場合免許取消。

長期免停では聴聞会が開かれ意見の聴取があります。

免停処分の場合講習を受けることにより免停期間の短縮をすることが可能です。
30日免停の場合1日講習を受けて成績「優」で29日短縮(当日1日の免停だけ)
90日の場合2日講習を受けて成績「優」で45日短縮45日間免停。

下記サイトが参考になると思います。
交通違反の基礎知識
http://rules.rjq.jp/
    • good
    • 0

>この先 どの様な流れ(期間)で減点、罰金の通知がくるのでしょうか?


これだけは、わからないとこがいろいろあります。
被害者が、あなたに対してどれだけ怒ってるかにもよります。
あなたが事故後、被害者にしたことは、すごいいい印象が残ったと思うので、
ひょっとしたら、無罪放免かもしれません。
被害者が、警察に「加害者をどうします?」という質問があり、
「罰さないでください。」と言っていればひょっとしたらですがね。
ただ、車対車の時で、車対人は厳しいかもしれませんね。

罰金は、十万円ぐらいは、覚悟していたほうがいいかも知れませんね。
昨今、高くなってるかもしれませんが数十万円は???かな。
    • good
    • 0

被害者の方に、お見舞いに行ったり、色々と大変ですよね。


http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6228494.html

あいまいな記憶で答えますので、そのつもりで読んでください。
被害者の方の怪我が、全治1か月を超える場合は、重症事故扱いで、行政処分は、60日の免停。
後日裁判所より呼び出しがあり(起訴された場合)罰金を支払うことになります。金額は、かなり高額になります。(数十万)

被害者の方が入院されたりしたのでしたら、出来る限りお見舞いに行ってください。お見舞いの品を購入したら、領収書は保管しておいたほうがいいでしょう。2~3か月精神的には大変ですが、保険屋さんとよく相談して頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

相手の方には これからも、誠心誠意 謝罪等をしていくつもりです。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/10/06 23:53

減点はありませんよ。


反則点数は加点です。

自分の心配よりも相手の心配をしてください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコンビニ駐車場内での人身事故での刑事処分について

事故状況から説明します。
3ヶ月ほど前にコンビニの駐車場内で私の運転している車と、車から降りて歩いていた人とがぶつかりました。
その人はよそ見をしていて、私の車の接近に気がつかず、気がついたときは目の前に車が接近していたそうです。(私は5~10km程度の速度でバックにて車を動かしていましたが、全くその人が視界に入っていませんでした。)
被害者は車を止めようと咄嗟に手を出したらしく、その弾みで、自らの体が足の上にのしかかる形で転倒しました。
病院の診断結果は骨折で全治45日です。
現在事故から3ヶ月経過しましたが、完治していません。
(被害者の方は60歳前半です。)

私が知りたいことは
1.3ヶ月たった現在、検察からの出頭要請がありませんがなぜ?
2.同様に未だ減点されていませんが、なぜ?
3.診断結果は全治45日だが、現在完治していないということで、罰金は増えるのか?
4.事故から2ヶ月目のことですが、その時点で被害者側には警察からも検察からも事故状況の問い合わせや連絡が無かったそうですが、加害者の言い分しか聞かないものなのか?(私の供述調書は作成済みです。)

言葉足らずの文章で分かり難いかもしれませんが、どなたか教えてください。

事故状況から説明します。
3ヶ月ほど前にコンビニの駐車場内で私の運転している車と、車から降りて歩いていた人とがぶつかりました。
その人はよそ見をしていて、私の車の接近に気がつかず、気がついたときは目の前に車が接近していたそうです。(私は5~10km程度の速度でバックにて車を動かしていましたが、全くその人が視界に入っていませんでした。)
被害者は車を止めようと咄嗟に手を出したらしく、その弾みで、自らの体が足の上にのしかかる形で転倒しました。
病院の診断結果は骨折で全治45日...続きを読む

Aベストアンサー

#3です。

私は、質問の1と2にだけ言及しています。
4について、被害者に事情を聞かないなどと一言も言っていません。聞くのが通例です。

3,4は具体的事実によっていろいろでしょうから、担当官に聞くのが間違い有りません。
具体的事情がよく分からないのに、ここであれこれ議論しても生産的ではありません。

法律上、被害者に事情聴取することは捜査機関の義務とされているわけではありません。
ですから、検察での処理が終わっていないとは限りません。3ヶ月という時間からいっても何らかの結論が出ている可能性もあると思われます。
被害者の診断書が提出されており、捜査機関としてはそれで十分であると考えている可能性もあります。

起訴するか否かに際して、被害者の意向も考慮に入れられるのは事実ですが、それは副次的なものです。
事件の軽重を第一の基準として、刑訴法248条所定のその他の事情を総合的に判断します。検察内部には長い実務の積み上げにより、事件処理の基準が形成されており、それに従って事件は処理されています。被害者がいくら厳罰を望んでも、それだけで処分が他の類似事件より著しく重くなると言うことはありません。

また、不起訴となれば、刑事裁判がされないのですから、刑罰として罰金が科せられることはありません。その意味でも、検察庁に処分がどうなったのかを尋ねるのが精神衛生上良いと思います。

事故の場合「減点」については、その事実を特に通知されない(道路交通法125条2項3号、126条)というのは不合理な感じがしますが、点数を加算したことそれ自体が対象者に何らの不利益を課するものではないから行政手続法上の「不利益処分」ではなく告知聴聞が不要であるという法的解釈なのでしょう。免許停止などをする段階になってはじめて「不利益処分」になるのでそのときにはじめて告知聴聞(通知と反論の機会の付与)をすればよいとされているようです。

警察署で点数について教えてもらえなければ、運転記録証明(申請書が警察署、交番にあります。)を取り寄せて調べてみることになります。

(間違いがありましたら、ご指摘歓迎します。)

#3です。

私は、質問の1と2にだけ言及しています。
4について、被害者に事情を聞かないなどと一言も言っていません。聞くのが通例です。

3,4は具体的事実によっていろいろでしょうから、担当官に聞くのが間違い有りません。
具体的事情がよく分からないのに、ここであれこれ議論しても生産的ではありません。

法律上、被害者に事情聴取することは捜査機関の義務とされているわけではありません。
ですから、検察での処理が終わっていないとは限りません。3ヶ月という時間からいっても何らか...続きを読む

Q人身事故を起こしましたが、罰金の通知が来ません・・・。どうしてでしょうか?

今年1月19日に物損事故を起こしてしまったのですが、後になって相手方が痛いと仰られたので、
2月8日に人身事故に切り替えでの現場検証と、警察に行って状況の説明をしました。
その時に警察の方に、「裁判所からの出頭命令が必ず来るから行くように」と言われました。
しかし、ずっと待っているのですがなかなか通知が来ません。
もう警察に行ってから2ヶ月と2週間程度になります。

相手方は全快し、車も双方共に直りました。
免許の点数も、6点の減点で違反者講習を受けてきました。
(2点が安全運転義務違反、4点は人身事故による付加点数です。私の過失は軽い、との事でした。)
後は、罰金だけだと思うのですが、一向に来ないのです。

周りの人に聞けば「罰金は来ない事もある」だとか「忘れた頃に来るよ」なんて意見ばかりで、スッキリしない気分です。
この手の話にお詳しい方や、同じような経験をされた方、アドバイス頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

幸い軽症の事故のようですし、不起訴処分になったのではないでしょうか?
既に違反者講習と点数の減点の通知が来ているのであればおそらく請求は来ないと思いますよ。罰金→減点の順で通知が来るはずです。
検察が不起訴処分を出した後に公安から減点処分が下ると思いますので。
安心したいのであれば、事故を担当した警察署の担当の方に電話して聞いてみればいいかと思います。回答していただけるはずです。

Q人身事故にしないと 自賠責保険の慰謝料の支払いは受けられないのでしょうか?

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬局にも連絡を入れて下さり 
支払は一切しないで済むように手配してくれているそうです。

なので、車の修理代と通院費用については問題ないのですが 
警察の届け出が物損事故のままだと 慰謝料はもらえないのでしょうか?

私は、専業主婦で 仕事はしていないのですが
友人から
「人身事故だと自賠責保険から通院日数(回数?)に応じた慰謝料が支払われるはず。
でも、その場合は警察で人身事故にしてもらわないとダメだと思う」
と言われました。

大した事故でも無いし、相手の家族の方が事故の次の日にすぐに謝罪にも来ましたし、
人身事故にすると相手の処罰が重くなるようなので
出来ればこのまま物損事故にしてあげたいな。。。とは思ったのですが
 
そうなると 慰謝料はもらえないのでしょうか?
慰謝料も欲しいのであれば、やっぱり警察に人身事故として届け出るしかないのでしょうか???

ご存知の方がいらっしゃいましたら ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬...続きを読む

Aベストアンサー

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持っているかなども加味されるので、不起訴(おとがめなし)となる可能性も高くなります。
ですから、人身事故届をしておく方が、もしあなたの症状が芳しくなかったときに余計なトラブルにならず安心です。
それでも、症状が軽く無理に人身事故届をしたくない場合は、物件事故届のままでも治療費のほかに慰謝料・休業損害・通院費を支払ってもらえます。
相手の保険会社は、あなたの治療費等を病院に支払った後、相手車の自賠責保険会社に対して自賠責保険で支払ってもらえる分を請求します。この自賠責保険の請求には自動車安全運転センターが発行する人身事故証明書が必要ですが、同センター発行の物件事故証明書に人身事故取得不能理由書を添付することで代用できるのです。
よって、自賠責基準の慰謝料(治療期間か実通院日数の2倍のいずれか少ない日数×4200円)、主婦の休業損(実通院日数×5700円)、通院交通費(電車・バス等の実費等)は、警察への届出が人身事故・物件事故のいずれかにかかわらずもらえることになります。

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持ってい...続きを読む


人気Q&Aランキング