痔になりやすい生活習慣とは?

木製食器に濡れても汚れが残らないように、フッ素コートスプレーでコーティングをしたいのですが、スプレーの使用注意書に食器には使用しないよう書かれています。
フッ素自体は人体に無害と聞いておりますが、有害だということなのでしょうか。
お教えいただけないでしょうか。

A 回答 (2件)

ANo.1です。



フッ素コートに拘る理由があるのでしょうか?
昔から、木製品には亜麻仁油を浸透させて磨くとか、蜜蝋を塗るとかの方法が使われていますが、コーティング後に高温に曝すということでしょうか?
まぁ、高温に曝すと、下地の木が無事ではいられませんから、単なる防水だけだろうとは思うのですが。

もし、フッ素に拘らないのであれば、こういう製品もあります。
http://tezukuri-shop.jp/

参考URL:http://tezukuri-shop.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

重ねてご回答有り難うございます。
フッ素は耐薬品製等に優れていると聞き、ついフッ素にこだわっておりました。
お教えいただきました、自然塗料も確かにもっと選考の対象として考えるべきでした。

色々有るようですので、再考してみます。
早速のご指摘と参考資料提示して頂き有り難うございました。

お礼日時:2010/10/09 22:41

そのスプレーを直接見ないことには正確なことを書けませんが、おそらく、純粋なフッ素樹脂は無害でも、スプレーでコーティングするために混ぜてある素材に有害な物が混じっているのではないでしょうか?


フッ素樹脂は、名前の通り、樹脂(プラスチックの一種)ですから、室温では固形です。
それをスプレーしてコーティングしてやるには、付着しやすくするための別の材料を混ぜてやる必要があります。

フライパン等にフッ素コーティングしてあるのは、工場で加工するので、コーティング後に炉で高温で焼いて、不要な物質を蒸発させることが可能なんです。
また、この時にフッ素樹脂の粒子も、熱で溶けて、互いに結合して強靭な性質をもつことが可能になります。
スプレーでコーティングしただけなら、小さな粒子のままの形で付着しているにすぎません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速に、御丁寧なご回答有り難うございました。

付着させるために別の材料が混入され、その材料が、食器に適さないということですね。
また、時間が経つと、その付着させる為の材料と一緒に、フッ素が取れてくる為、
数年等で再度、塗布が必要ということになる訳ですね。

一般的には、付着させるための材料は、人的に有害なものが多いのでしょうか。

また、無害とされるフッ素コーティングの製品はあるのでしょうか。
ご存知でありましたら、お教え頂ければ嬉しいです。

ある木製の食器を 是非 使いたいものですから。

お礼日時:2010/10/09 12:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング