痔になりやすい生活習慣とは?

都立両国高校へ、高校から受検する不安について

中学3年生の娘を持つ保護者です。都内に住んでおります。
弓道部がある都立ということで浮上してきた両国高校は、
鷹揚で明るい校風が親子ともども気に入っておりますが、また大きな不安もあります。

娘は、高校1年の数学と地学の授業を見学して、とても面白いと興味を持ったようです。が、「勉強の両国」と言われており、さらに私たちからすれば中学からの内進生の程度がつかめないこともあり、高校から入った外進生が中程度の成績を維持していけるかどうか、その点は不安なようです。高校の先生もその点は心配ないとおっしゃいますが、どうも払拭できないでおります。
ならば、不安が軽減されるであろう三田高校とも思っているようです。

外進生も勉強についていけますか。
入学後、学校で中以上の成績を保っている方は、入学前の偏差値はどのくらいなのでしょうか。
それはやはり偏差値70に近いような方々なのでしょうか。
受検時に偏差値ぎりぎりではなく、余裕を持って臨むべきなのでしょうか。
そこら辺の情報や何かアドバイスがありましたらお願いします。

娘は内申換算44、V模擬は2回受けて、5科63と64、3科67と65。
両国の80%合格の偏差値は64程度、三田は61程度。

ちなみに、押さえの私立は併願優遇を利用して、
日大鶴ヶ丘の特進、または東洋の特進or特進選抜を考えております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

両国高校は他の中高一貫校と異なり、内進生が大幅な先取り学習をしているということがありません。

これは両国高校の教育方針で「速さより深さ」を重視しているからです。したがって、私立中高一貫校への高校入学でありがちな、「内進生と外進生で進路がまったく異なる」「内進と外進のクラスが別々で2つの学校みたい」といったことがありません。

両国高校に一般入試で合格する学力があれば、真ん中より上に入学時の成績はなるはずです。入学者の偏差値は、やはり多くは合格80%偏差値と同じくらいです。

他校と比べて、両国高校は高入生に対してかなり配慮している学校です。心配する必要はないでしょう。合格確実圏に持っていくためにも、5教科の偏差値66以上を目指して頑張ってください。

参考URL:http://www12.atwiki.jp/toritsu/pages/49.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早々にアドバイスをいただきありがとうございます。

両国高校は大学進学へのサポートもかなり手厚いようですが、
そこへ続く外進生へのサポートも、またとても配慮されているんですね。
だいぶ安心しました。

偏差値66以上ですか。
少人数の募集だけに、少しのことでクッと高くなることもあるでしょうから、
多いに越したことはないですね。ハードルは高いですね。

これから一般入試まであと3カ月半。。。
気になる三田高校の説明会へも足を運んでみようと思います。
ありがとうございます。

お礼日時:2010/10/09 18:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q両国高校の評判

両国高校の評判を教えてください。
息子が第一志望校として考えています。偏差値67ぐらいで合格は可能でしょうか。
将来は経済的に助かる国立大学へ進学してほしい野ですが、両国高校は国立大学進学におすすめだと塾から聞きました。両国高校の教育内容等についてご存知の方、教えていただきたく思います。

Aベストアンサー

●両国高校の偏差値について

両国高校は「都立2番手校」のグループにある難関高校で、偏差値はVもぎ・Wもぎで60後半をとって合格確実圏内になります。偏差値は下のサイトを見てみてください。

(参考)東京都立高校偏差値
http://www.geocities.jp/toritsukoukou2/


■両国高校の評判について

一言で言って、昔ながらの硬派の進学校です。古き良き、面倒見の良い進学校。生徒は人懐っこく素朴な下町気質の生徒が多いと聞きます。派手な生徒はいませんね。いい意味でマジメですよ。地域では「勉強の両国」の評判です。

校訓が有名な「自律自修」です。自分を厳しく律して進んで学ぶという意味です。両国高校の校風をあらわすのに的を射た言葉だと思います。勉強面では厳しく、放任教育とは対極です。定期テストで一定未満の点数だと補習参加の義務がありますし、上位者の張り出しもあります(結構好評で、モチベーションのアップにつながっているみたいです)。

勉強面で厳しく面倒見が良いおかげて、入学時の偏差値と比較して、卒業時の大学進学実績がめちゃくちゃ良いんですよ。国公立大学の現役合格率が、なんと都立で1番です。日比谷・都立西・都立国立の都立トップ校よりも上です。これは本当にすごいですね(笑 。だからよく雑誌とかで「お買い得校」なんて紹介されています。

今春に現役進学者の多かった国立大学をみると…

東京大、京都大、東京工業大、東北大、一橋大、筑波大、千葉大、東京外国語大、横浜国立大

と、国立大学のなかでも、難関の部類にはいる大学ばかりです。まあ、さすが「下町ナンバー1の名門校」といわれるだけあります。東大の合格人数も増えています。

芥川龍之介のような小説家の出身が多いので、「小説家に将来なりたいなら絶対に両国高校」なんて評判もあり、文芸部なんかも活発に活動していて、出版活動が盛んという伝統もありますね。『三高教室』という先生が発表する研究誌があります。


いろいろ言いましたが、両国高校は、「硬派」、「勉強の両国」「国公立大ナンバー1」「自律自修で厳しく鍛える」といった評判です。部活動や行事は活発です。弓道部は有名です。

ちなみに中高一貫校ですけれども、私立高校と違って、あまり高校入学で心配する必要はないです。というのも、両国高校の中高一貫は、先取り教育よりも深さ重視の教育で成功している学校なので、進路の差はあまりないからです。数少ない、中高一貫校でも、高校入学をおすすめできる学校です。

↓↓両国高校に関する学校情報を調べるのに参考にしてください。

都立高校への道 - 都立両国高校
http://www12.atwiki.jp/toritsu/pages/49.html

都立両国高校 高校受験は狙い目でお買い得
http://toritsu.blog120.fc2.com/blog-entry-35.html

両国高校の評判と偏差値
http://matome.naver.jp/odai/2136834781093121701

青山高校,新宿高校,両国高校,戸山高校の私立併願校
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7178837.html

都立高校と私立高校
http://blog.jyukeho.jp/entry/toritsushiritsu

●両国高校の偏差値について

両国高校は「都立2番手校」のグループにある難関高校で、偏差値はVもぎ・Wもぎで60後半をとって合格確実圏内になります。偏差値は下のサイトを見てみてください。

(参考)東京都立高校偏差値
http://www.geocities.jp/toritsukoukou2/


■両国高校の評判について

一言で言って、昔ながらの硬派の進学校です。古き良き、面倒見の良い進学校。生徒は人懐っこく素朴な下町気質の生徒が多いと聞きます。派手な生徒はいませんね。いい意味でマジメですよ。地域では「勉強の両国」の...続きを読む

Q都立新宿高校と都立青山高校の良さ

中三の娘が都立新宿高校と都立青山高校のどちらを受験するか悩んでいます。
学力的には青山が実力相応で、娘も体験授業などを通して『青山に行きたい』と話していますが、
通学時間が1時間半近くかかります。
新宿高校は30~40分以内で通えるのですが、娘としては自分の偏差値が66あるのに
3段階も下げる必要があるのだろうか?と言います。
もっと自宅近辺では大泉高校もあるのですが、経済的にも苦しいので、出来れば予備校に行かずに、
大学受験が出来る力をつけさせてくれる進学指導重点校を受験したいと思うのです。
新宿高校、青山高校の違い?と言いますか、それぞれの良さを教えていただきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

○青山高校
・「都会のオアシス」と呼ばれる周辺地域、立地が一流でオシャレな街
・大学受験には非常に熱心。夏休みの講習は予備校並みに充実、1年中補習を実施、予備校の衛星講座も学校で受けられる、教員も選抜で合格した者を配置しているので質が良い、東大志望者を集めた特別講座も実施
・予備校講師を呼んだ講演会や、教員の指導力向上のための予備校講師による研究会が行われている
・フランス語やドイツ語などが履修可能
・文化祭(外苑祭)が盛んなことで有名。全クラスが演劇
・土曜日もほぼ毎週授業あり

○新宿高校
・単位制高校であることが最大の特長。国語、数学、英語の主要科目全てで習熟度別授業を実施。教科ごとに応用クラス、標準クラス、基礎クラスに分かれているので、自分の理解度にあった授業を受けられる。
・3年生で膨大な数の選択科目から、自由に選択して履修することができる。科目には「文系数学I演習」「漢文講読」「世界史演習」といった大学受験対策科目だけでなく、「宇宙科学」「美術理論」「英会話」「高分子化学」といった大学レベルの教養科目もある。
・希望すれば、ドイツ語、フランス語、中国語を最大で3年間勉強できる(すごい!)3年間も継続して勉強できる学校は、私立を含めてもほとんどない。
・土曜日も授業あり
・勉強合宿実施
・全クラスが「国公立クラス」であり、かつ学力上位者を集めた「特進クラス」がある
・年間を通じて1900時間にも及ぶ講習や補習を実施。予備校を遥かに上回る講習量。自称、都立ナンバー1。


都立高校の説明会には頻繁に行きますし、実際に通っている生徒からも色々なことを聞いていますが、予備校いらずという点では、青山高校も新宿高校も十分すぎるほど環境は充実しています。
ちなみに、新宿高校も進学指導重点校と同等の扱いを受けてますから、同じと考えてよいと思います。
大学進学実績という点では、青山高校も伸びてますが、それ以上に新宿高校の伸びが凄いです。新宿高校の早慶大合格者は、5年前の3倍にまで増えています。
ウワサですが、5~6年後には新宿高校が青山高校に追いつき、追い越すのではとも言われています。
現在の新宿高校の校長がかなりのやり手で、東京中から優秀な教員を集めているようです。(新宿高校も青山高校と同様、教員は公募選抜制です)

女子生徒ですと、青山高校に憧れる生徒は本当に多いです。
通学時間が長くても、本人の希望した学校であれば、それほど苦にならないと思います。
青山高校も新宿高校も大変魅力的な学校なので、両校とも2時間以上かけて通学している生徒も少なくありません。
今後は説明会が両校とも開かれます。それに出席して、最終的な判断を娘さんと共にすると良いと思います。

○青山高校
・「都会のオアシス」と呼ばれる周辺地域、立地が一流でオシャレな街
・大学受験には非常に熱心。夏休みの講習は予備校並みに充実、1年中補習を実施、予備校の衛星講座も学校で受けられる、教員も選抜で合格した者を配置しているので質が良い、東大志望者を集めた特別講座も実施
・予備校講師を呼んだ講演会や、教員の指導力向上のための予備校講師による研究会が行われている
・フランス語やドイツ語などが履修可能
・文化祭(外苑祭)が盛んなことで有名。全クラスが演劇
・土曜日もほぼ毎週授業...続きを読む

Q都立で定員割れしたら、全入ですか?

都立高校の一般試験で定員割れ(定員に満たなかったとき)した場合は、全入(全員合格)になるのでしょうか?
2/23東京都教育委員会が発表した受験報告では、受験しなかった人たちもいて受験者数が定員に満たなかった学校があります。
ネットで色々と検索すると、都立では、定員に満たなかった場合、全入になると書かれているところがいくつかありました。
実際のところはどうなのでしょうか?
実力が達していないなどで足きりなんてのはないのでしょうか?

Aベストアンサー

基本的には全入です。教育委員会からの強い指導があります。ただし入試成績があまりに低く、これではとうてい高校での学習について行けそうもないと判断されれば、不合格としてその分を二次募集にまわすことはありえます。でもそれはレアケースで、定員を割っていればたいていは全入ですね。
あと、全日制普通科で男女定員制緩和を実施している高校は男女それぞれの定員の最後の1割は男女混合で合否を決める(例えば、男子の合格者を定員の9割で抑え、残りの1割を全員女子にすることも可能。その場合、女子の合格は定員比約110%となります)ので、全入となるのは倍率0.9を下回った場合になります。

Q小松川高校,都立城東高校,墨田川高校の評判比較

この間受けた模試で偏差値62でした。
小松川高校、都立城東高校、墨田川高校の特進クラスで第一志望を絞ろうと思います。

墨田川高校は、春の授業見学会へ行ったのですが、マジメな雰囲気があって授業も良かったです。ほかの高校はこれから行こうと思います。

評判や学校生活などで3校すべての情報が欲しいです。全て書いてくれた方にベストアンサーをさしあげます。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

小松川高校……中堅国公立大学進学に強いです。かなり面倒見が良い。3泊4日の勉強合宿あり。英語と数学は学力別授業。先取り授業をしていて3年1学期までに主要教科の範囲は全部終わりで残りは受験演習。過去10年でMARCH・早慶上智・国公立大でそれぞれ現役合格者数が一番多かったということなので、めっちゃ進学実績が伸びてます。女子の制服は評判がかなりよくて23区内で屈指と言われてます。


都立城東高校……スポーツ系の進学校。スポーツの城東という言葉で有名。ほとんどが運動部に所属。複数甲子園出場の野球部が都内屈指の強豪。なぎなた部、バスケ部、陸上部、テニス部、サッカー部なども強いです。体育会系的な校風。運動部をバリバリやって有名大に進学したいならココ。


墨田川高校……雑誌で何度か取り上げられるほど大学受験指導に熱心。下町では1番面倒見が良いらしい。ウワサでは某大手進学塾が墨田川高校を強く推しているらしいです(入学後の学力の伸びが良いから)「塾いらず」で3年も大半は予備校に通わないで大学受験に臨んでる。特進クラスがあります。英語・数学・国語が学力別少人数授業。水泳部と吹奏楽部が有名です。あと体育祭は族っていう墨田川高校独特の学校内の集まりがあって、それによる応援合戦がスゴイと評判です。

偏差値がもう一歩ほしいですね。まだ夏前なので、夏休み猛勉強すれば偏差値は+2ぐらいいけるはず。都立3番手校なら偏差値65あればまず安全です!問題集とかも下のサイトとか参考にしてください。
http://www12.atwiki.jp/toritsu/pages/90.html

小松川高校……中堅国公立大学進学に強いです。かなり面倒見が良い。3泊4日の勉強合宿あり。英語と数学は学力別授業。先取り授業をしていて3年1学期までに主要教科の範囲は全部終わりで残りは受験演習。過去10年でMARCH・早慶上智・国公立大でそれぞれ現役合格者数が一番多かったということなので、めっちゃ進学実績が伸びてます。女子の制服は評判がかなりよくて23区内で屈指と言われてます。


都立城東高校……スポーツ系の進学校。スポーツの城東という言葉で有名。ほとんどが運動部に所属。複数甲子園出場の野球...続きを読む

Q都立トップ校、都立2番手校、都立3番手校の括り

地方出身なもので、東京都内の高校受験事情があまりよく分かりません。
高校受験から進学校に入るなら、中高一貫教育重視の私立高校よりも、都立高校の進学校の方が最近は良いと塾から言われています。もちろん都立高校が第一志望です。が、都立トップ校、都立2番手校、都立3番手校といった括りがイマイチよく分かりません。塾の統一説明会で頻繁に使われているのですが・・・。

地方とは高校受験事情も異なるので、「都立2番手校が~」と言われても、それがどのあたりの学校を指すのか分からない状況です。家の近くの「都立2番手校」で最も近いのは青山高校だそうです。

ご存知の方、教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

最近の受験事情に疎い人だと、この辺の括りは誤解しがちです。というのも、学区制撤廃から10年経って、いわゆる学校序列というのもだいぶ変化したからです。


◎都立トップ校 {日比谷高校、都立西高校、都立国立高校}
文句なしの最難関3校。開成や国立を合格辞退して入学する人もざらにいる。併願校は平均で早慶付属とか豊島岡とか渋谷幕張とかになる。受験生は駿台模試という模試を受けるのが普通。

◎都立2番手校 {戸山、八王子東、立川、国分寺、青山、両国、武蔵、新宿、国際}
トップ3に次ぐレベル。戸山高校と八王子東高校は「準トップ校」的存在で東大合格も2番手校の中ではずば抜けて多い。

◎都立3番手校 {駒場、小山台、武蔵野北、大泉、富士、白鴎、小金井北など}
ここらへんの学校に入れば、ちゃんと勉強していれば現役でMARCH(明治・青山・立教・中央・法政)の大学群に入れるし、上位を維持すれば早慶大や国公立大にも入れる。学校生活の満足度もかなり高いし、リア充な学校が多い印象がある。小山台は理系に強い、駒場は文武両道、白鴎は生活指導に厳しいなどの特
徴もある。
ココとかのサイトが参考になります。
http://www.geocities.jp/toritsukoukou2/3bante.html

後は偏差値ならココのサイトとか。
http://www12.atwiki.jp/toritsu/pages/24.html


最近の都立高校は本当に評判が良くなって、そのせいで倍率も高くなっています。しっかりと勉強さえすれば、素晴らしい学校生活を送れますよ。

最近の受験事情に疎い人だと、この辺の括りは誤解しがちです。というのも、学区制撤廃から10年経って、いわゆる学校序列というのもだいぶ変化したからです。


◎都立トップ校 {日比谷高校、都立西高校、都立国立高校}
文句なしの最難関3校。開成や国立を合格辞退して入学する人もざらにいる。併願校は平均で早慶付属とか豊島岡とか渋谷幕張とかになる。受験生は駿台模試という模試を受けるのが普通。

◎都立2番手校 {戸山、八王子東、立川、国分寺、青山、両国、武蔵、新宿、国際}
トップ3に次ぐレベル。...続きを読む

Q中高一貫校に高校から入るデメリット VS 都立難関校

今春中1になる子供がおります。
東京都内の地元の公立中学に通います。

学歴に限って言えば、大学受験が最終ゴールだと思い、高校入試はその通過点に過ぎないと考えています。
私立難関大学(早稲田・慶應)を一応の目標にしています。
国立大学はうちの子には無理だと思い、とりあえず考えていません。

大学受験に際しては、中高一貫校組みがライバルになると考え、高校卒業時点(大学受験時点)で、中高一貫校組みと対等の学力をつけさせてあげたいと思っています。
そのために、数学・英語の先取り学習を進めていく予定です。
できれば、中学卒業の時点で、中高一貫校の中3生と同様に、高校数学I・数学A終了および英検準2級合格レベルに達していたいと思っています。

さて、お尋ねしたいのは高校入試についてです。
早慶レベルの大学への合格実績などから考えると、都立難関校(日比谷・西など)や私立難関校(海城など)を狙わせたいところです。
早慶付属校という選択枝もありますが、ひとまずそれは置いておきます。

合格実績を見ると、私立難関・上位校はとても魅力的です。
ただ私が心配しているのは、中高一貫校に高校から入学することに、メリットはあるのかということです。
高校での最初の1年間は、中学からの内進生に追いつくため、相当きついのではないかと予想しています。例えば数学についていえば、数I、数II、数A、数Bの4科目を1年で仕上げなければならないような状況になるのではないでしょうか。
学校の授業についていくだけで必死で、とても大学受験の方にまで手が回らなくなるのではと予想しています。

そのようなデメリットを回避するためには、多少合格実績は悪くても、やはり都立の方が勉強しやいということになるのでしょうか?
日比谷・西校レベルとなれば、授業進度も速いでしょうが、それでも中高一貫校の高校入学生ほどのきつさではないのでしょうか?

中高一貫校に高校から行こうが都立高校に行こうが、そもそも大学受験勉強は学校に頼らず自分で進めていく必要があると思っています(塾に頼ることになるのかもしれませんが)。
であるならば、最初から難関校など狙わず、そこそこの都立高校に進んだ方が、学校の勉強に振り回されずに落ち着いて大学受験勉強ができる・・・ということもあるでしょうか?

どのような考え方でとらえていくのがよいか、アドバイスをどうぞよろしくお願い致します。

今春中1になる子供がおります。
東京都内の地元の公立中学に通います。

学歴に限って言えば、大学受験が最終ゴールだと思い、高校入試はその通過点に過ぎないと考えています。
私立難関大学(早稲田・慶應)を一応の目標にしています。
国立大学はうちの子には無理だと思い、とりあえず考えていません。

大学受験に際しては、中高一貫校組みがライバルになると考え、高校卒業時点(大学受験時点)で、中高一貫校組みと対等の学力をつけさせてあげたいと思っています。
そのために、数学・英語の先取り...続きを読む

Aベストアンサー

これは完全にお子さん(親子)の学習観・勉強のやり方と、学校の教育方針との相性の善し悪しになります。
ですから誰にでも当てはまる「正解」はありません。と、いうのを前提として。

私は東京の私立中高(中学受験)から東大に進学した者です。そこに高校受験で入った人たちも見ています。

たとえ高校受験で入っても、学力の高い子どもたちが集まっていて刺激が受けられる、私立校の場合、その学校独自の教育理念・方法がその子に向いていて力が伸ばせる、といったメリットが享受できる場合もあります。No.1さんのおっしゃる、「大学受験のサポート」ですね。
一方、ご懸念のとおり、中学校ですでに行われている授業方針や、出来上がっている人間関係に「混ぜてもらう」形となります。特に高1の時に、学校の負担が重いのは否定できません。「人見知り」というタイプの子どもも、やはりつらいでしょう。

また私立進学校といっても、その授業内容・方法は千差万別です。授業の面倒見の悪い私立校もあれば、学校の方針がかえって邪魔になってしまうケースもあります。
負担を上回るほどの魅力を、その私立校に見出せれば、私立高入学もよい選択だと思います。

また、もうひとつ言えるのは。私立中高一貫校の場合、「私立中学へ行くのが当たり前」という価値観・教育観の親子が集まっています。高校受験入学者もそれに近いです。一方、都立名門校だと「あえて中学受験させなかった」という価値観・教育観の親子が集まっています。質問者さんもお分かりでしょうが、(たとえ偏差値が同じでも)両者はかなり毛色が違います。
お宅のお子さんが、どちらの同級生の中で伸び伸び過ごせるか?という観点も大事だと思います。

で、私個人ですが。あまりにも授業方針・人間観の合わない学校だったため、正直その私立中高ならば、当時の公立中から都立進学校のほうが良かった、と後悔しています。

この質問文だけでは、質問者さん親子にとってどちらがいい、と決め付けられません。
が、

>中高一貫校に高校から行こうが都立高校に行こうが、
>そもそも大学受験勉強は学校に頼らず自分で進めていく必要があると思っています
>(塾に頼ることになるのかもしれませんが)。

この考え方は私もかなり共感できます。
親御さんだけでなく、お子さんもそれができるタイプなら、海城のような私立進学校は、むしろ学校が邪魔になる気がします。
まして高校から入学となると、学校が負担で自分で勉強できないおそれが強まります。
それならば確かに、都立進学校のほうが向いているでしょう。

まあ今までの回答にあるように、今の段階で親御さんが決め付ける話ではありません。
中学3年間でよく情報収集して、お子さんとともに決められるよう、お勧めします。

これは完全にお子さん(親子)の学習観・勉強のやり方と、学校の教育方針との相性の善し悪しになります。
ですから誰にでも当てはまる「正解」はありません。と、いうのを前提として。

私は東京の私立中高(中学受験)から東大に進学した者です。そこに高校受験で入った人たちも見ています。

たとえ高校受験で入っても、学力の高い子どもたちが集まっていて刺激が受けられる、私立校の場合、その学校独自の教育理念・方法がその子に向いていて力が伸ばせる、といったメリットが享受できる場合もあります。N...続きを読む

Q都立小山台高校と竹早高校について!!

私は中学三年の受験生です。
今日内申が出て、努力の甲斐ぁって素内申が6あがって39になり、換算内申が44になりました!
1学期の素内申が33だったので、都立は相当厳しいなぁーって思ってたんですけど、内申があがったので何とか行けそうです!
それで質問なんですが、都立竹早と小山台だったらどちらの方が入りやすいのでしょぅか??
また、学校の様子や進学実績、特色(都立は似たようなものですが)などご存知でしたら教えて下さい!

Aベストアンサー

現役竹早生です。

内申がそのくらいなら本番のテストで400点とればほぼ安全です。実際友達は370点くらいでしたし、内申も貴方と同じくらいでした。
竹早の特色としてはとにかく【自由】です。どんな服装、髪型もありで、怒られることはありません。また文化祭、体育祭などの学校行事にも力を入れており、放課後や夏休みを利用して練習や準備もしています。もちろん全部生徒がやっており企画から先生は介入してきません。
設備としては冷暖房完備、パソコンを使う授業では一人一台のパソコンがつかえます。また、テスト前には先生が休日に来て質問教室をひらいたりしてくれて、勉強する環境は抜群にいいと思います。
部活動も全体的に活発であり、部活によってはメンタルトレーニングの講習をうけたりもできます。またパンフレット等には部活は5時までとなっていたりしますが、大半の部活が延長届けというのを出しており、6時まで活動しています。

Qこの成績で偏差値63の公立高校は無理?

通塾してない中2の娘は、偏差値63の公立進学校を志望しています。
中1、3学期の、成績表は5教科23。9教科39でした。
定期テストは学年230名の中学校で平均40番でした。
得意科目は、英、数。やや点を取れない科目は理、社で、
この2教科が、学年順位を下げています。

2年1学期の定期テストは、5教科計206点、学年順位43番。
2年夏休み明け実力は、5教科計194点、学年順位38番でした。

2年1学期に受けた塾の模試は偏差値59でした。

質問は、これから塾に行き頑張るとして
偏差値63の公立高校は、可能性があるかというものです。
言い訳のようですが、塾に行き効率の良い学習指導を受ければ
私は、少しは競争もあるし成績がわずかながら上向くのではと思うのです。
でも塾に行ったからといって上がるわけは無く
塾+本人の努力とやる気だと思いますが。

偏差値59ぐらいの子が偏差値を63まで上げるのは
奇跡に近いと言われました。
やはりそうなのでしょうか?
最初から、無理なのでしょうか?
やはり偏差値63の公立の進学校に行く人は、
最初から、偏差値65ぐらいある人ばかりなのですか?
アドバイス、よろしくお願いします。

通塾してない中2の娘は、偏差値63の公立進学校を志望しています。
中1、3学期の、成績表は5教科23。9教科39でした。
定期テストは学年230名の中学校で平均40番でした。
得意科目は、英、数。やや点を取れない科目は理、社で、
この2教科が、学年順位を下げています。

2年1学期の定期テストは、5教科計206点、学年順位43番。
2年夏休み明け実力は、5教科計194点、学年順位38番でした。

2年1学期に受けた塾の模試は偏差値59でした。

質問は、これから塾に行き頑...続きを読む

Aベストアンサー

ウチの子(現高三)と同じ状況ですね。
ウチの子は、中三の春60ぐらいから、63の公立に行きました。
校内の成績は、9教科36~39ぐらい
220人中良いときで30番台後半、悪いときで60番ぐらい。5教科平均点は、400~420点でした。

どのデーターを取ってもほぼ同じですね。

>偏差値59ぐらいの子が偏差値を63まで上げるのは奇跡に近いと言われました。

ウチも中三春の時点で同じ事言われました。
子供の高校の同級生の話を聞くと、得点率90%は当たり前、5教科満点という強者も結構います。
ここで、偏差値の話から
偏差値65以上の上位7%に成績表の5が付きます。
偏差値63は、上位9.7%(22/223)
偏差値59は、上位18.5%(42/223)
となります。結構当たってますね。
つまり、63まで上げるということは、
学内で、22番以内に入るということです。
中間期末は、範囲も少ないので、突如ランクインすることもありますが、常時20番前後が出れば、偏差値63ぐらいなったと言って良いでしょう。

もし、受験直前まで偏差値63までたどり着かなかった場合、志望校の志願倍率などみて受験を決めたら良いと思います。1.1倍ぐらいなら、60ぐらいでも充分合格できると思います。(ウチの子の時はコレだった)
1.3倍だったら60では先ず無理だと思います。

普通、志願倍率が教育委員会から、HPに発表になってからも志願先を変更できると思います。(地域によって違うかも)

成績上位(43/223)から、22番ぐらいに上げるのは、『相手も頑張っている』ゾーンなので、結構努力が必要です。(それでも絶対ではない)

いずれにせよやる前にあきらめるより、直前まで頑張る事を小生は薦めます。

ウチの子(現高三)と同じ状況ですね。
ウチの子は、中三の春60ぐらいから、63の公立に行きました。
校内の成績は、9教科36~39ぐらい
220人中良いときで30番台後半、悪いときで60番ぐらい。5教科平均点は、400~420点でした。

どのデーターを取ってもほぼ同じですね。

>偏差値59ぐらいの子が偏差値を63まで上げるのは奇跡に近いと言われました。

ウチも中三春の時点で同じ事言われました。
子供の高校の同級生の話を聞くと、得点率90%は当たり前、5教科満点という強者...続きを読む

Q偏差値55~60の私立併願校で悩んでいます

もうすぐ中3の娘の三者面談があります。
私共は都内在住で娘の第一希望は都立高校ですが、私立でも可と考えております。
(内申は3科13、5科21位だと思います。Wもぎ等では平均すると3科偏差値が60~63、五科偏差値が58~61位です)
そこで偏差値が50~60以下の併願校を幾つか絞り込んだのですが
もし都立に落ちた場合通う事になる高校ですのでどこでもいいとは考えておりません。
併願校の中には他の私立を受けてもいい学校もございますので、その場合はもう一つ私立を受験しようとも考えております。
今現在考えている併願校につきまして校風など情報をお持ちの方、あるいはここもいいよ!
といった情報がございましたら是非教えて頂きたいと存じます。何卒宜しくお願いいたします。(長文失礼いたしました)
今現在、考えている併願校
駒込高校、桜丘高校、淑徳巣鴨高校
他の私立
國學院高校、江戸川女子高校(II類)、広尾学園

Aベストアンサー

素内申いいっすね。それだと小松川がギリギリで、安全圏で城東なら大丈夫そうですね。ただ、それ以上というとどうですかね…

私立でしたら、桜丘みたいにそう遠いとこじゃなく、もっと近いところで、
【女子校】
1.国府台女子学院(千葉県市川市)※受験日が早く、いい練習になる
http://www.konodai-gs.ac.jp/s_top.html
2.獨協埼玉(埼玉県越谷市)※受験日が早く、いい練習になる
http://www.dokkyo-saitama.ed.jp/hs.html
なんかもいいんじゃないでしょうか?まぁ参考までに考えてみてください。

あとはせっかくなので、日大一高なんかもいいんじゃないでしょうか?江戸女はいいと思いますが、女子校ネックがあるんでしたら、ちょっと遠いけど青稜とか、他に春日部共栄、順天もいいんじゃないですかね。

正直、校風はどんな感じがお望みなんでしょうか?親と子では意見が違う場合も結構ありますので、両方の意見が欲しいところですね。また、女の子なんで制服こだわりもあるでしょう。小松川高校みたいなセーラー服だったら、その成績で頑張れば東京女学館ギリギリかなぁ…って感じもしますしね。

また「セーラーは嫌だ」っていう女の子も結構います。

それと、校風が自由というのを希望していたり、親的には「ガリガリ勉強させて…」っというところを希望していたりと様々です。部活しばりなんかはないんですかね?○○部があるところとかって感じで?

ぶっちゃけ江戸女や國學院は結構校則が厳しく、ガリガリ勉強させるところです。広尾学園はそこの学生で今年の春先に親を殺した人がいたように、やはり勉強頑張らせるところですよね。まぁ自由な校風というとどうしても「(國學院をのぞいた)大学附属」でしょうね。筆頭はレベル的に日大などの日東駒専系でしょうね。

両方考えたいなら、千葉県の「専修大松戸」なんかもいいんじゃないでしょうか?最悪専大を抑えつつも、ここの生徒は「専大だけは行きたくない」と思ってやる学校です。まぁ國學院に似てますね、そういう点では。しかし、他の日東駒専系の附属だとそこまでがっついて勉強する輩は少なかろうと思います。

素内申いいっすね。それだと小松川がギリギリで、安全圏で城東なら大丈夫そうですね。ただ、それ以上というとどうですかね…

私立でしたら、桜丘みたいにそう遠いとこじゃなく、もっと近いところで、
【女子校】
1.国府台女子学院(千葉県市川市)※受験日が早く、いい練習になる
http://www.konodai-gs.ac.jp/s_top.html
2.獨協埼玉(埼玉県越谷市)※受験日が早く、いい練習になる
http://www.dokkyo-saitama.ed.jp/hs.html
なんかもいいんじゃないでしょうか?まぁ参考までに考えてみてください。

あ...続きを読む

Q北園高校、竹早高校、大泉高校の学校生活や評判

豊島区に住んでいます。Wもぎの偏差値が5科65ぐらいなので、北園高校、竹早高校、大泉高校などの近隣の都立3番手校へ入って、最低でもMARCHに。できれば国公立大や早慶大も狙いたいと覆っています。

北園高校は評判がとっても良いようで、いろいろな方から勧められています。竹早高校や大泉高校の情報は地域柄かあまり入ってきません。3校の学校生活の様子や評判などを教えてください。

Aベストアンサー

個人的には北園高校が好きです。北園高校を強くおすすめします。北園高校は難関大学進学実績がかなり上がっています。日比谷とか新宿が学校改革成功校として目立っていますが、北園高校も学校改革がかなり成功して伸びている学校です。

北園高校は信州と提携していて、新入生合宿や勉強合宿を長野で実施しています。2年生では森林保全合宿という面白い合宿もおこなっています。新聞にも取り上げられました。

海外ではドイツとのつながりの濃い学校として有名です。もともとドイツ語教育は全国の高校の中で特に盛んですが、最近ではドイツ外務省と提携して留学制度があったりします。日本で一番ドイツ語を本格的に勉強できる学校と言われてるほどです。これを活かして、あえて英語ではなくドイツ語で大学受験する人も多いとか(ドイツ語受験は有利なので)本当に面白い学校です。フランス語とかロシア語もあります
よ。(ドイツ語などの第二外国語は選択授業なので強制ではありません)

英語教育も充実していて、かなり昔からオーストラリアへの語学研修を希望者におこなったりしています。英語であれドイツ語であれ、語学に興味をもっているならとってもおすすめな学校なんですね。留学は積極的に勧めてくれますし、留学生も毎年受け入れています。

大学受験指導にはかなり熱心な学校です。夏期講習は60講座以上、冬期講習ではセンター試験直前対策もあります。小テストも頻繁にありますし、土曜日授業もあります。大手予備校の模試も年何回か学校内で全員受検です。進路はかなり早いです。ただ熱心なので予備校通いの率は低いです。学校の通常授業に補習とか講習、勉強合宿にも参加したりすれば、予備校に通わなくても難関大学に受かってます。そこは北園の魅力です。そのおかげかMARCH合格者数、国公立大学合格者数が過去最高の多さになったそうです。

あとは、都立には珍しい食堂があります。食堂があるというのは良いもんです(笑)。進学実績も偏差値も上がってるので、小山台高校とか駒場高校と同列で悩む人も最近は多いみたいです。

北園高校びいきでスミマセン笑

個人的には北園高校が好きです。北園高校を強くおすすめします。北園高校は難関大学進学実績がかなり上がっています。日比谷とか新宿が学校改革成功校として目立っていますが、北園高校も学校改革がかなり成功して伸びている学校です。

北園高校は信州と提携していて、新入生合宿や勉強合宿を長野で実施しています。2年生では森林保全合宿という面白い合宿もおこなっています。新聞にも取り上げられました。

海外ではドイツとのつながりの濃い学校として有名です。もともとドイツ語教育は全国の高校の中で特に盛...続きを読む


人気Q&Aランキング