東京ドームで打球がフェアグランドの天井にあるカメラ機材のなどの上に乗り、落ちてこない場合の扱いはどうなるんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

gokkunさんも書かれているように、『2塁打』扱いとなります。


ボールが落ちて来ない時点でボールデット・つまりプレーが中断になります。
参考に、今までに天井に打球を当てた有名な選手を2名上げさせてもらいます。

元近鉄・ブライアント選手
一番最初にドームの屋根にあてた選手。東京ドームで唯一の『認定ホームラン』
を打った選手でもある。
認定ホームランとは、2塁後方にあるスピーカーに当たり、その時点でホームラ
ンになる事です。
この辺ははっきり覚えていないのですが、そのときの審判も最初は解からなかっ
た様ですが、1名だけうる覚えで覚えていてホームランとしたはずです。

巨人:松井秀喜
松井選手はつい最近ですね。打球が外野フェンスを超え、ホームランになり、そ
の直後に天井に当たっています。

なお、この両選手の推定飛距離は松井選手が180M以上、ブライアント選手が
190M以上だったような…
    • good
    • 0

センター方向の大スピーカーに当たったら、その瞬間にホームラン、だったはずです。



「何もあたらなければなければ文句無しのホームラン」になる位置に設置してあるもの、という基準だろうと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
無知さにあきれられたでしょう。
こういう人のために教えてGooはとても助かる存在ですね。

お礼日時:2001/04/13 16:20

参考URLの[東京ドーム特別ルール]によりますと


「2塁打」みたいですね。

参考URL:http://www.tokyo-dome.co.jp/dome/frame/fan_index …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すぐに回答をいれてくださって、ありがとうございました。
たすかりました。

お礼日時:2001/04/13 16:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ