柔らかい着物ってやっぱり着付けしにくいですか?

こんにちは。
着物大好きな主婦です。

紬が着やすくて好きなんですが、小紋などのいわゆる「柔らか物」って
着付けしにくいし、着崩れやすいそうですね。

自分で着てみても、やっぱり小紋は着付けに手間取ることが多いです。

今までに、紬ではお出かけしたことがあるんですが、小紋や付け下げでも
お出かけしたいです。
「柔らか物」を着るにあたって、コツなどありましたら、教えてください。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。


同じく着物大好き、紬好きの主婦です。
紬は本当に着やすいですよね。
私もふだんのお出かけにはたいてい紬です。
でも、場によってはやはり柔らかものを着たい時もあります。
着なければならない(紬ではNG)という場合もありますよね。

柔らかものは着付けにくい…。これは個人の感じ方のちがいもありますよ。
たとえばお茶の先生などは必然的に柔らかものばかりお召しになります。
そういう方は紬が着にくいとおっしゃいますね。
単に慣れという事もありますが、性質が違うのでそれをどう感じるかだと思います。

柔らかものは布落ちがよくすべりも良いのでそれが着やすい、とも言えます。
紬はやはり「かたい」ので体に添いにくいという事は言えると思います。
けれど一度着つけてしまえばぴったりと体に馴染んで着崩れしにくいのは紬です。
柔らかものはすべりが良いぶん着崩れもしやすいのですね。
とくに地厚で重みのあるちりめんの着物などは着ていてどっしりと感じるほど重みがあり、着付けも大変だし着崩れしやすいですね。
でもお好きな方はその重みがたまらない魅力だとおっしゃいます。

要するにシルクのブラウスが好きな人と、麻や木綿のシャツが好きな人との差に似てるのかも知れません。
着物はどちらも正絹でシルクには違いないのですがね。
まあ、一番着にくいのはポリの着物だと思います。まったく体に馴染んでくれませんから。

しかし私が一番着付けが大変と感じるのは実は浴衣を含めた木綿の単衣着物です。
下に木綿の肌着や麻の襦袢などを着ていますと、引っかかってしまって非常に着づらいです。
裾を引きあげてから徐々におろして裾線を決める、という事ができません。
一発でパッと決めないといけないのですね。(笑)

柔らかものを着るコツというのは、腰ひもをいくぶんしっかり締める事ぐらいかな、と思います。
どうしても裾が落ちてきやすいですので。
腰ひもを結ぶ時もずれないようにしっかりと着物を押さえておくという事ですね。
あとは着崩れを紬の時よりはマメに直すという事ですかね。
もしも決めた衿元が帯を結ぶ間にずれてしまうようなら、仮紐で胸元をおさえておくと良いです。
帯を締め終わったら仮紐をはずし、胸元を整えるようにします。

私はかれこれ30年に近い年月を着物に親しんでいます。
着付けの段取りや姿勢、手の運びなど、無意識のうちに体が反応する感じです。
着物の質感による違いものみ込んでいて自然に体が動くような感じです。
やはり習うより慣れろという事しかないんですね。
何度も着るうちに体が覚えて行きますよ。

私の感覚ですと、柔らかものは元気がある時、気合いを入れたい時に着たい着物です。
着物にコシがないから自分の体でしゃっきりと支えなければいけない。
けれど紬は程よい硬さが体を支えてくれる感じがします。
疲れている時もしっかり包み込んでくれるような安心感を感じます。
やっぱりハレの場には柔らかもの、ケの場には紬なんですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。
以前にも何度かお世話になりましたね。いただいたアドバイスは着物ライフに生かして頑張っています。
木綿の着物・・・私の場合は浴衣ですが、確かに引っかかって着にくいですね。
ポリエステルの着物がまあまあ着られるようになったら、多少の雨でも着物を楽しめるかと思っているのですが、本当に着にくくて・・・(笑)。
柔らか物は腰紐をしっかり、ですね。ありがとうございます。
それで練習してみます。

お礼日時:2010/10/11 22:18

【「柔らか物」を着るにあたって、コツなどありましたら、教えてください。



うーん、どっちかというと、私は年齢不詳な柔らかものがすきなんです。

つむぎはそれ相応ということなので。

イメージ、「ドンチャチャ・・・、チャラリラリー♪」という元禄花見おどりな脳内イメージとでも(笑)

で、コツ・・・ですかぁ。

腰紐1本、自作の伊達締めを2本でおしまい(長じゅばん、着物含めて)

特に柔らかものは、「面でおさえる」
それと、重ねてずらさない・・・でしょうか?
ぱたぱたと重ねる、重ねる。
重ねるとずれないでしょう?それ。

腰紐をぎゅーは当然ですが、長じゅばんと、着物は最初から後ろ中心襟を洗濯バサミで止めたまま、
一緒に羽織って、後ろ決めてから、長じゅばんの胸を合わせて、伊達締めの面で前から抑える。
長じゅばんはこれでおしまい。
着物の腰紐を締めて・・・おはしょりして、伊達締めです。
帯まで締めたら、洗濯バサミをはずす。

秘訣は長じゅばんの襟でしょうか?
半襟部分?が多少とも、分厚いようにしておくことと、長じゅばんの身やつに最初から繰り越し分の
ダーツのような余分をとっておいて、胸に無理がこないように、
それと、当然に別襟仕立てです。
長じゅばんが正絹であることは必需です。

つむぎだと、すっきり、スマートなイメージで、襟も襟芯など、プラスチックとか網?のようなもので
後ろ衣文をv字に引っ張って下げて、
シャープに着るのがはやりですが、柔らかものはこれだと、かなり締め付けないと無理がある。

土台をふっくら、余裕をもって、かぶせて、面で抑える。
締め付けない。

あと、表は正絹ですが、裏に化繊を使ってあると最悪です。
古着屋さんなどで振袖を見ると、表はまーまーでも、裏が化繊で
これだとすべるので、さぞかし、ぐるぐる巻き仕上げで二度と着物は着たいと思わないだろうなと
想像できる。

結局は正絹の互いの滑りやすさと、生地のなじみを利点として、面でぱたぱたすると、
楽に着られるだけのこと。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こんにちは。
他の質問でも何度かお世話になりました。その節はありがとうございました。
ポリエステルなどの化繊は着にくいんですね~。確かに正絹の着物の時には
着付けも早く済みます。
面で押さえるのを基本にがんばってみます。ありがとうございました。

お礼日時:2010/10/11 22:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q染め替え(丸染め) 紬の小紋

 嫁入りの時に持ってきた 紬の着物のことです。
 白地に赤(エンジ)と黒の波柄で、少し奇抜です。
 ほとんど 着ていない物です。
 
 50才になり、どうも 赤い部分がハデに思えて、染め直しをしようかと思ったのですが、
 友人から 丸染めの方が安価だと聞きました。

  丸染めをなさった方、ご存じの方 教えて下さい。
 

Aベストアンサー

臙脂色は赤く染めると、しっとりとした感じの粋な風合いが出そうですね。
紺色は少し紫がかった黒っぽい感じの色になり、光線の当たり方によって色味が変わると思います。特に紬でしたら、表面の凹凸により洒落た感じがでるでしょう。
濃いグレーも同様、趣が出ると思います。
但し、上記は想像の域を出ていません。私は薄目に染めることを勧めます。地色が一色ならまだしも、難色も有る場合は、本の色の影響が出る方が良いでしょうから。全部潰してしまうと、本の色味がシミのように見える可能性がある為です。
染める際、お店の方にも相談されると良いでしょう。

Q子供の七五三に、小紋の着物を着ていくのは場違いですか?

今月、子供の七五三のお参りに行く予定です。
子供は和装なので私も着物を着るつもりなのですが、小紋の着物はおかしいでしょうか?
小紋は正式なお祝い事には不向きだということは知っています。
ですが、一度も袖を通したことのない小紋の着物が家にあり、柄がどちらかというと若者向けであるので20代の今のうちに着ておきたいという思いもあります。
当日は、神宮にお参りをして写真館で家族写真を撮る予定です。
柄はhttp://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c131034244のようなイメージのもので、淡黄色の地に細かい花の絵がビッシリ描かれています。
帯は名古屋帯です。
やはりカジュアルすぎるでしょうか?
このような着物を着ていると、常識はずれや場違いだと思われてしまいますか?
着物についての知識がほとんどありません。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

子供さんの七五三おめでとうございます。
小紋は洋服でいうとカジュアルな服装になりますから、できれば避けられたが良いかと思います。附け下げか訪問着などの着用がよろしいかと思います。
リンク先を見た上で、淡黄色に細かい花の絵であって、その地色が淡い色ですから、例えば花の絵が極端な赤、とか、濃いオレンジでいうのでなければ、帯や小物を少し地味目にされれば、30代になられてからの着用もよろしいのでは?
ちなみに、昔は小紋の上に紋入りの羽織を着用して、格上げをして着るという方法もあったようです。
ご参考になれば幸いです

Q紬の着物に着る長襦袢

紬の着物を戴きました。
私が持っている長襦袢は訪問着に着る正絹の長襦袢だけです。
紬にはどんな素材の長襦袢がいいのでしょうか?
呉服屋さんで作ってもらうといくらぐらいでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
紬ですよね。
今、持っている正絹の長襦袢でもサイズが合えば、かまわないですよ。
ただ、1枚持っている襦袢というのは、一般的にピンク、白が多いので、袖からこぼれる色で、おしゃれしたいなら、色のあう襦袢があってもいいと思います。

素材は、紬も絹なので、襦袢も絹でOKです。
そのほか、ポリエステル、モス(ウール)でも別にいいですよ。

基本的に、つむぎは、おしゃれ着なので、襦袢も人それぞれなんでもいいと思います。
襦袢は、結構汗を吸うので、私は、ポリエステルのいい反物(「東レのシルック」「ラミエール」などポリでも絹っぽいのがあります)で自分サイズに仕立てています。
反物で18000円、ミシン仕立て、16000円合計34000円です。これなら、洗濯機でネットに入れて洗えます。
呉服店で自分サイズに作れば、だいたい、正絹でも、最低これくらいの値段からだと思います。
正絹のほうが、着心地はいいです。
けれど、着物をよく着ると、襦袢の洗濯代(6800円)も気になるし、清潔にしたい、でも、それなりにいいものを着たいで、新素材の高級ポリが私のお気に入りです。

予算が足りなければ、既製品、二部式など5000円くらいからあります。このときは、裄丈に気をつけてください。
長いと、袖からでるし、短ければ、着物の袖が汚れがちになります。
着丈などの、ごまかし方が必要でしたら、また質問ください。

こんにちは。
紬ですよね。
今、持っている正絹の長襦袢でもサイズが合えば、かまわないですよ。
ただ、1枚持っている襦袢というのは、一般的にピンク、白が多いので、袖からこぼれる色で、おしゃれしたいなら、色のあう襦袢があってもいいと思います。

素材は、紬も絹なので、襦袢も絹でOKです。
そのほか、ポリエステル、モス(ウール)でも別にいいですよ。

基本的に、つむぎは、おしゃれ着なので、襦袢も人それぞれなんでもいいと思います。
襦袢は、結構汗を吸うので、私は、ポリエステルのいい...続きを読む

Q大島紬に洒落袋帯・・・付け下げ小紋には?

こんにちは。

今年の春頃、オークションで「洒落袋帯」を買いました。
金茶色の、大きめの七宝柄の帯なんですが、金糸銀糸が使われているような
感じはないように思います。

もともと、大島紬に合わせる洒落袋帯がほしくて探していて、出品者に質問をしたら
「大島に合わせるならこちらを」と言って勧められた帯を買ったんです。

さて、私の祖母は呉服屋でした。

先日、親戚が紅型の付け下げ小紋を譲ってくれて、その洒落袋帯が合うかどうか
祖母に写真をメールして相談したところ、「いいと思うよ」との返事でした。
それで、今日、「大島紬に金茶の袋帯で出かける」とメールしたら、電話をくれて、
「大島にはその帯は合わないよ。大島はどんなに高価でも普段着だから、
こないだの写真の袋帯だと帯が泣くよ」と言われました。

ここで相談です。
もともと大島紬に合わせるものを探していて勧められた洒落袋帯ですが、
大島に合わないという祖母の考えも無視できません。
どうしたものでしょうか?

さらに、この洒落袋帯を紅型の付け下げ小紋にも合わせたいのですが、
付け下げ小紋は割と改まった着物なので、洒落袋帯というもの自体が
合わないのでしょうか?(写真を見て祖母が「付け下げ小紋に合うね」と
言ってくれているので、とりあえず色や柄は合っているものと思われます)

質問を整理しますと、

1.金茶の洒落袋帯は大島紬(藍色です)に合わないか?
2.同じ帯を付け下げ小紋に合わせるのは問題ないか?

ということで・・・。

必要に応じて補足させていただきます、できれば着物に詳しい方のたくさんの
ご意見をいただきたく思います。

よろしくお願いします。

こんにちは。

今年の春頃、オークションで「洒落袋帯」を買いました。
金茶色の、大きめの七宝柄の帯なんですが、金糸銀糸が使われているような
感じはないように思います。

もともと、大島紬に合わせる洒落袋帯がほしくて探していて、出品者に質問をしたら
「大島に合わせるならこちらを」と言って勧められた帯を買ったんです。

さて、私の祖母は呉服屋でした。

先日、親戚が紅型の付け下げ小紋を譲ってくれて、その洒落袋帯が合うかどうか
祖母に写真をメールして相談したところ、「いいと思うよ」との返事...続きを読む

Aベストアンサー

遊びで着物を着ている者です。面白がって勉強もしましたが、紬などの洒落物の方に知識は偏りがちです。
基本的に、私は自分が「合う」と感じるかどうかを一番重視します。
次に、フォーマルであれば厳しいルールに従い、遊びであれば緩めのルールに従っています。
最後に参考にするのは、同席する人のお考えや好みです。たとえば、お祖母様とお出かけをするのであればお祖母様のご意見を重視します。

今回のケースですが、写真だとどうしても素材感が分かりづらいですから、お祖母様のご判断も間違っている可能性はありますよね。また、大島のようなカジュアル系の帯あわせルールは、年齢やお好みでかなり変わってくるようです。一口に「大島」と言っても、伝統的な総柄のもの、訪問着のような絵羽模様にしたもの、正統派の泥・藍・茶、パステルトーンなどの色大島、とバリエーションが豊富ですから、同じ人でも違う判断を下す場合があるようです。
一度、実物を見ていただけば、別のご判断をされるかもしれませんよ。

ご質問の帯について質問ですが、最初にご相談された出品者の方は、どのようなお立場の方でしょうか?また、その方が大島にこの帯が合うと仰った理由は訊かれましたか?
帯の模様はどのようになっているものでしょうか?模様部分が浮き上がる唐織りでしょうか?地と同じ高さで織られているものでしょうか?染めでしょうか?

と言いますのが、お写真の帯は「洒落袋帯」と表現するのは、そぐわない感じがするのです。お茶席などに向く一般的な袋帯ではないかと感じます。これで唐織りだったら、藍大島に合わせるのは少しフォーマル度が高い感じです。「遊び」と割り切っての席で他の帯では季節感や気分が合わない時には使うけれど、ルールにこだわりがある方が同席する場合は止めておこう、という程度ですね。
染めだったら、大島でも合うと思います。お祖母様も織り柄だと思っておられるのではないかと思いますので、染めでしたら、再度相談されてはいかがでしょう?

付け下げ小紋は、付け下げと小紋の中間になりますから、お召しになるのは、お茶会やちょっと気取ったお食事などですよね。お写真で見ても色柄も合っていますし、良いのではないかと思います。お正月にお見かけすれば、「派手過ぎない華やかさで素敵だな~、あんなのが似合う人ってうらやましいな~」と思いそうです。

せっかくの帯です。安心してお使いになれると良いですね。

遊びで着物を着ている者です。面白がって勉強もしましたが、紬などの洒落物の方に知識は偏りがちです。
基本的に、私は自分が「合う」と感じるかどうかを一番重視します。
次に、フォーマルであれば厳しいルールに従い、遊びであれば緩めのルールに従っています。
最後に参考にするのは、同席する人のお考えや好みです。たとえば、お祖母様とお出かけをするのであればお祖母様のご意見を重視します。

今回のケースですが、写真だとどうしても素材感が分かりづらいですから、お祖母様のご判断も間違っている可能性...続きを読む

Q着付け不要一人で着られる着物を探してます

以前どこかの雑誌に、着付け不要マジックテープ(?)であわせてから、帯は
作り帯をするというような着物を紹介していました。
どなたかごぞんじありませんか?11月の長男の七五三で着物を着たいのですが、着付け料を考えると、二の足を踏んでいます。
一人できられるのでしたら、気軽に身につけることができそうなので・・・

Aベストアンサー

着付け不要の着物は、いろいろありますよ。
帯は、『ワンタッチ 帯』で検索されると、色々見つかると思います。

こちらのものはいかがでしょうか?

http://www.baq.jp/mignon/kimono.html

http://www.baq.jp/CH3.SHTML

http://www.bidders.co.jp/user/686757

参考URL:http://www.baq.jp/mignon/kimono.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報