藤井フミヤのメガネについて教えて下さい。
藤井フミヤが2010年9月26日(日)のTOKYO-FM『au AIR MUSIC CHART』(@渋谷スペイン坂スタジオ)
でかけていたレンズがふちからはみ出しているメガネはメガネでしょうか、あるいはサングラスでしょうか?
また、どこのメーカーの製品でしょうか?
ご存知のかたがいらっしゃいましたらご教示下さい。
http://www.tfm.co.jp/onair/pdetail.php?dir=speci …

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんばんは



こちらでしょうか?
http://www.
time2.jp/lumen8014.htm
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

フレームはLUMENのEYEウェアーである可能性が高いのですが、藤井フミヤがかけていたメガネはカーブしたレンズではなく平べったいレンズのようなのです。

でも、もしかしたら、そのLUMENのEYEウェアーのフレームに、通常の度なしのカーブしたレンズではなくて、特注で度付きの平べったいレンズを付けたのかも知れませんね。

LUMENのフレームのような気がしてきました。

お礼日時:2010/10/09 05:13

何度もすみません。

もしかしたら、こちらのブランドではないでしょうか?

http://www.optduo.co.jp/

spec espaceという、福井県鯖江市で職人さんが作られてるものです。
http://www.k2.dion.ne.jp/~b-ottica/spec%20espace …

ただ、同じ様な透明タイプがなかなか見つけられませんでした。
spec espaceの黒ぶちのものは、藤井フミヤが持っている情報がネットにありました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とんでもございません。
再びご回答していただきまして誠に恐縮でございます。

spec espaceのメガネを藤井フミヤが持っているとするとその可能性はありますね。
spec espaceにメールで問い合わせてみたいと思います。

ご親切に教えていただきましてどうもありがとうございました。

お礼日時:2010/10/08 18:26

LUMENの、EYEウェアーではないでしょうか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ご回答していただきましてどうもありがとうございます。
これでしょうか?
http://www.time2.jp/lumen8014.htm

ただ、2010年9月26日(日)の藤井フミヤの写真のメガネはレンズがカーブしていない平べったいレンズなので
「EYEウェアー(サングラス)ではなく度付きのメガネかな?」とも思うのですが。

私はサングラスにはあまり関心はないのですが、メガネならばこれと同じ物を買いたいと思っています。
LUMENにはEYEウェアーだけでなくメガネもあるのでしょうか?

お礼日時:2010/10/08 17:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

Qチェッカーズの「クロベエを送る会」での出来事

 チェッカーズのクロベエこと徳永善也さんが、40歳の若さで癌のため亡くなったのは、ファンだった私としては大変ショックです。これに追い討ちをかけたのが、元メンバー同士の確執が改めて表面化したことです。
昨年、高杢さんが書いた本によって、2人の間に確執が生じていることは知っていました。だから、今回の「クロベエを送る会」の発起人に、高杢さんが外されたのはある意味しょうがないと思うのですが、それではなぜ鶴久さんまで発起人に名を連ねるのを断られたのでしょうか?フミヤさんと鶴久さんの間にも確執でもあったのでしょうか?
それとも、フミヤさんと高杢さんの確執のとばっちりを受けただけなのでしょうか?
高杢さんと鶴久さんは同じ事務所に所属しているのも関係しているのでしょうか?これについて、何か情報等をご存知の方がいらっしゃれば、お聞きしたいと思います。

Aベストアンサー

■印税収入に比例した高額のギャランティーを要求するようになっていた藤井フミヤ氏を当時のチェッカーズの事務所(スリースタープロ)から独立させるように社長に要求され、高杢氏と共にそれを承諾した
■「夜明けのブレス」等の作曲により、鶴久氏ご本人も作曲料の問題から藤井フミヤ氏とトラブルがあった
■「俺は別に暴露本なんて書いてないのに」といった発言を不謹慎に受け取られていた
■現在高杢氏と同じ事務所(マキシマム)所属
□ご自身のライヴの席上で、徳永氏の容態を訊いてきたファンに対して「死ぬんじゃないの?」と不謹慎にも思える発言をした

□を受けて、徳永氏も一切のお見舞いをお断りし、暫く面会を拒絶し続けていらした
(死の直前に高杢氏と鶴久氏にも「会いたい」旨を仰っていらしたそうです。)

等々、ある事実から推測出来ることや憶測はいくらでも出来ます。
私個人が思うことは、何がどうであれ、徳永善也さんを「クロベエ」として「チェッカーズ」で送り出してあげてもらえなかったことを本当に残念に思います。

↓鶴久政治氏の公式サイト「MESSAGE」で本人コメントを読むことが出来ます。

参考URL:http://www.maximum-net.com/entertainment/tsuruku/index.html

■印税収入に比例した高額のギャランティーを要求するようになっていた藤井フミヤ氏を当時のチェッカーズの事務所(スリースタープロ)から独立させるように社長に要求され、高杢氏と共にそれを承諾した
■「夜明けのブレス」等の作曲により、鶴久氏ご本人も作曲料の問題から藤井フミヤ氏とトラブルがあった
■「俺は別に暴露本なんて書いてないのに」といった発言を不謹慎に受け取られていた
■現在高杢氏と同じ事務所(マキシマム)所属
□ご自身のライヴの席上で、徳永氏の容態を訊いてきたファンに対して「死ぬ...続きを読む

Q「続柄」は「ぞくがら」と読むのと「つづきがら」と読むのどちらが正しいか?

辞書を引くと続柄は「つづきがら」「ぞくがら」どちらとも読めるようです。
続柄とは親族間の関係という意味で使いますが、続柄はどちらの呼び名が正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

まず「続柄とは親族間の関係という意味で使いますが」は正確性を書いていますね。続柄は「つづきがら」が本来の読み方で「ぞくがら」は便宜的な読み方が定着したようです。私立と市立を区別するために後者を「いちりつ」と読むようなものでしょう。

続柄の記入欄はいろいろな書類にありますがもっとも
一般的なのは戸籍と住民票でしょう。

戸籍・・・両親と子供の関係を親から見た関係で表す。
住民票・・・所帯主と同居している人の関係を所帯主から見た関係で表す。
例。妻、長男、長女、祖母、弟など

Qサングラスのレンズ交換をしたいのですが・・・

サングラスのレンズを黒から透明なものに換えたいのですが、
普通の眼鏡のチェーン店さんに持って行けばやってもらえるのでしょうか?
どんなレンズの形にも対応してくれるのでしょうか?
最後に大体おいくらくらいするものなのでしょう?

質問攻めですいません。
知識のおありになる方、宜しければ解答下さい。
お願い致します。

Aベストアンサー

私も元眼鏡屋さんです。

hidekaさんのおっしゃる通りしっかりとしたフレームならどこでもOKでしょう。

ダメなフレームはというと・・・

(1) プラスティックやセルフレーム(メン・イン・ブラックみたいな)でその材質の悪いもの。
理由はレンズ着脱の際、フレームをヒーターであぶるため粗悪な素材では変形してしまいます。
普通は経験がある人なら持ってみれば分かります。

(2) ポイントフレームやメタルフレームでレンズがハメ殺しになっているもの。
これは言わずもがなですね、レンズの着脱ができません。
ネジがあるかのように見えてネジが無かったりするサングラスは安手のものには多いです。

さて、店員さんが見て『大丈夫です』となればどんなレンズを入れるかですが、いわゆる【レンズ】というものを入れるとなると結構高くなります。
なぜならレンズは【乱視が入ったり極端に強度のものでなければ値段は同じ】だからです。
そう、度なしでも中程度の近視でも同じです(仕入れがね)
だから度なしだから安いだろうというのは通用しない場合が多いのです。

そこで一般には知られていませんが【ガリプラ】と呼ばれるものがあり(何でガリプラっていうかは分からずにやめました)、それはコートなしでCR39素材でできた素通しでレンズ形状のプラ板なんですがそれを入れるのです。

war_is_over_さんのようなご要望の時には私はそれを販売していました。
またそれを店舗でご希望の色に染色もしました。
値段は2枚で3,000円くらいだったかなぁ。
加工料は店によってはとることがありますね。
私の店はレンズ分が安いのでこの場合だけ加工料を別に2,000円いただいて合計5,000円くらいだったと思います。
どんなフレームの形にも対応してくれます。

ただし店側としてはそんな安いものではなくなるべく高単価な【レンズ】を販売しようとしてくるでしょうから、安く済ませたいならそれに負けずに交渉してくださいね。

まぁ、常識的に考えて買値1万円くらいまでのサングラスに度のないレンズを入れて5,000円以上は価格的にアンバランスだと思うのですが・・・

参考になれば幸いです。

私も元眼鏡屋さんです。

hidekaさんのおっしゃる通りしっかりとしたフレームならどこでもOKでしょう。

ダメなフレームはというと・・・

(1) プラスティックやセルフレーム(メン・イン・ブラックみたいな)でその材質の悪いもの。
理由はレンズ着脱の際、フレームをヒーターであぶるため粗悪な素材では変形してしまいます。
普通は経験がある人なら持ってみれば分かります。

(2) ポイントフレームやメタルフレームでレンズがハメ殺しになっているもの。
これは言わずもがなですね、レンズの着...続きを読む

Q「施工」と「施行」の意味の違いは?

「せこう」と入力し変換すると、「施工」と「施行」が出てきますが
どのように使い分けたらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

施工:物を作ること(施行方法、物を作ったりする方法)
施行:法律などを実行すること(施行令などと使われる。)
と思いますが。

Q家族の携帯でバレずに位置検索する方法

友人に相談されたのですが、現在は技術が進み携帯で位置検索が出来るようになってますが、ドコモの場合、ドコモサイトで位置検索をしようとすると相手にメールで「位置検索を許可しますか?」とのメールが着信するらしいです。奥さんの浮気を調べたいそうですが、そういった確認メールを送信しなくて、(バレずに)位置情報を確認できる方法はありますか?
たまに子供の場所を知りたい為にそういうサービスをしてる会社があると聞いたのですが、それも確認メールがはいるのでしょうか?
それかなにか裏わざがあるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「検索される側」の携帯の設定で、検索されるときに「位置検索を許可しますか?」の確認画面を出さずに、常に許可するように設定することはできます。
その場合でも、検索中は画面に「GPS測位中」の表示が出て、GPS測位の画面に変わります。
かばんの中に入れてるとかだと画面が隠れていると、気付かれずにこっそり確認できますね。
ただ、多分GPSメニューの中に「測位履歴」見たいのがあると思うので、あとからそれ見られるとこっそり検索したのがばれますね。

Q書類送検と逮捕の違い?

書類送検と逮捕とはどう違うのでしょうか?
書類送検の方が、拘束されないだけ罪が軽いような気がします。
書類送検でも前科となるのですか。
どういう場合に書類送検となるのでしょうか?
どうも分かりません。

Aベストアンサー

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機関が知り、必要な証拠を集め、被疑者(=容疑者)の身柄の確保をしないとなりません。これを捜査と言います。
被疑者の身柄の確保というのは、「後で裁判になった時に被疑者の出廷が必要」なので逃げられては裁判ができなくて困るというのが第一点。それと「自由にさせておくと証拠を隠滅するかもしれない」というのが第二点。
ですから逆に言えば、「逃げも隠れもしない、証拠隠滅のおそれも無い」のであれば身柄を確保する必要はありません(一定の軽微な犯罪につき、更に例外あり)。入院しているような人間なら逮捕しないことはよくあります。この身柄の確保のための手続きが、「逮捕」であり「勾留(起訴前勾留)」です(起訴前と言っているのは起訴後というのがあるからですがここでは関係ないので説明しません)。
「逮捕」というのは、被疑者の身柄を確保する手続きの内、「短時間のもの」。具体的には、身柄を拘束し最大48時間拘束し続けることです。この制限時間が過ぎると釈放しなければなりません。
しかし、それでは困る場合には、引き続いて身柄を拘束することができます。これが「勾留」です。勾留は最大10日間身柄を拘束できます。なお、勾留は1回に限り最大10日間延長することができますから、都合20日間まで勾留できることになります(例外として25日可能な場合もあります)。

ところで勾留の申請ができるのは検察官だけです。ですから警察官が逮捕した場合には、検察官に勾留申請をしてもらうかどうか決めてもらう必要があります。そこで48時間の逮捕の制限時間内に検察官に証拠物、捜査書類と一緒に身柄を送致しなければなりません(刑事訴訟法203条1項)。これを「検察官送致、略して送検」と言います。無論、警察限りで釈放する場合は必要ありません。
検察官送致を受けると検察官は24時間以内に釈放するか勾留請求をするかしなければなりません。ですから、警察官が逮捕した場合の身柄拘束は48時間+24時間の最大72時間に及ぶ可能性があることになります。このような身体を拘束した被疑者を送検することを「身柄付送検」と言う場合があります。これはなぜかと言えば、質問にある「書類送検」と明確に区別するためです。ただ、一般には単に「送検」と言えば「身柄付送検」を意味します。

さて、では「書類送検」とはなんぞや?ということになりますが、まず前提として犯罪捜査は常に被疑者の身柄を拘束するわけではないということを知っておかなければなりません。全犯罪件数から見れば、身柄を拘束しない事件の方が多いです。身柄を拘束していない場合には、先に述べたように「(203条1項による)検察官送致」をする必要がありません。と言うか、身柄を拘束していないのでできません。たとえ逮捕した場合でも、警察限りで釈放すればやはり検察官送致の必要はありません。
しかし、それとは別に、警察は犯罪の捜査をしたら原則として必ず検察官にその捜査についての資料、証拠などを送らなければなりません(刑事訴訟法246条本文)。これを「書類送検」と呼んでいます。書類(証拠物、捜査資料、捜査報告書などなど)を検察官に送致するということです。正確には送致しているのは「事件」なのですが、実際に何を送るのかと言えば「書類」であるということです。
つまり、「(身柄付)送検」と「書類送検」は同じ送検でも別の条文に基づく別の手続きです。と言っても、(身柄付)送検をすればそのとき書類も一緒に送っているので、重ねて書類送検を行う必要はないので、(身柄付)送検は書類送検を実際には兼ねていますが(と言っても、身柄付送検をすれば書類送検をしなくていいのはあくまでも246条本文に「この法律に特別の定のある場合を除いては」と書いてあり、身柄付送検が「特別の定」だから)。

というわけで、「逮捕」と「送検」というのは次元の違う話であることがわかると思います。
まとめれば、
1.「逮捕」とは、捜査において被疑者の身柄を確保すること。
2.警察が「逮捕」した場合は、刑事訴訟法203条1項により、釈放しない限り48時間以内に被疑者の身柄を検察官に送致しなければならず、これを「(身柄付)送検」と呼ぶ。
3.「書類送検」とは、警察が捜査した事件について刑事訴訟法246条本文に基づきその証拠、捜査資料を検察官に送致すること。
4.「(身柄付)送検」は「書類送検」を兼ねている。
5.警察が「逮捕」した場合でも、釈放すれば「(身柄付)送検」はできないので、その場合は「書類送検」を行わねばならない。
ということです。

そして、「書類送検」するということは「身柄付送検」をしていないということですからつまりは「身柄を拘束していない」ということになります。身柄を拘束していない場合というのは大概は相対的に軽微な犯罪であることが多いのでその意味では、逮捕した事件(これを身柄事件と言う場合があります)に比べれば罪が軽いことが多いのは確かです。しかし、それはあくまで結果論であって、書類送検だから、逮捕したから、と言うわけではありません。既に述べたように逮捕しても身柄付送検せずに釈放すれば書類送検ということになりますし。

なお、先に述べたとおり、「捜査した事件はすべて検察官に送致する」のが原則(全件送致の原則)ですが、例外として検察官送致にしないものが幾つかあります。例えば、検察官が指定した事件について、月報でまとめて報告するだけの微罪処分ですとか、あるいは報告すらしない始末書処分などがあります。ちなみに、交通反則通告制度については、微罪処分の一種とする文献もあるにはありますが、多少なり疑問のあるところではあります。
そういうわけで、どういう場合に書類送検となるかと言えば、「刑事訴訟法246条前段に当たる場合」ということになります。もう少し具体的に言えば、「微罪処分等で済ませることのできない事件で、かつ、身柄付送検等もしなかった事件」ということになります。

ところで、前科というのが何かと言えば、これは法律用語ではないということになっているのですが、法律的に見れば「有罪の判決を受けたこと」を言うと思ってください。ですから、前科が付くためには、「裁判を経て有罪判決が出なければならない」ことになります。しかし、最初に述べたとおり「検察官送致」というのは単なる捜査手続きの一部でしかなく、この後で検察官が起訴するかどうかを決め、起訴して初めて裁判になるのですから、検察官送致だけではまだ前科は付きません。その後どうなるかはその後の話です。無論、逮捕だけでも前科は付きません。逮捕=有罪ではありません(そう勘違いしているとしか思えない報道が多いのは事実ですが、有罪判決が出ない限りは被疑者、被告人はあくまでも「無罪」です)。
ちなみに、捜査したが起訴しなかった犯罪事実について「前歴」と呼ぶことがあります。

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機...続きを読む

Qカレーライスにもう一品つけるとすればなにがよいでしょうか?

カレーライスを作るのですが、野菜サラダのほかにもう一品ほしいのですが、何がいいでしょうか?また、野菜サラダがないときには、なにを用意すればよいでしょうか?

Aベストアンサー

フライ物も定番ですね。
トンカツ・ミンチカツ・唐揚げなど・・・

また意外とサラダの代わりになるのが、冷や奴ですよ。
冷たいヨーグルトでもOKです。

Q20歳以上の大学生の皆さん国民年金はどうされていますか?

20歳以上の学生の皆さんは、国民年金の払いをどうされていますか?
親に払ってもらっていますか?
それとも、バイトして払っている?
猶予してもらい後で払おうとしておられるのですか?

Aベストアンサー

文章読解力のない方、知識をひけらかしたいだけの方もおられるようですので、
国民年金は老齢、障害又は死亡による国民生活の安定が損なわれることを、国民の共同連帯で防止するのが目的です。

要は長期的視野で考える必要があるわけです。

中でも比率的に圧倒的多数の方が、老齢による年金受給をして、中には老齢基礎年金だけで老後を過す方も、現在では多いんですね。

ということは、老齢基礎年金受給額を無視して表面的・近視眼的発想で、自分自身のことならともかく、
相談者(条件も不明確)に回答すべきではありません。

国民年金保険料は、全ての権利が獲得できる訳なので、未納すること無しに、納付するのが一番なんです。

未納しても良いなんて誰も言っていないでしょう?

サラ金や他人に借金してまで納付する必要はありませんが、両親に建替えてもらえるのであれば、学生納付特例より絶対的に良い。
両親への返済が多少滞っても、きちんと返済していればごめんなさいで済みます。

両親に建替える余裕がないなら自分で納付する方法を考える。
アルバイトをするなら自分で納付すればよい。

長期的視点から見ても、今現在、猶予をされても将来に納付する保険料の
プレッシャ-はきつく、
若年者納付猶予を利用した場合だと最大10年分の保険料の追納をしなければなりません。

普通の人間は嫌になって、最初から追納しないか、途中で挫折(?)して保険料の納付をやめてしまうことが多いんです。

通常、多くの方は社会に出て厚生年金等被用者保険被保険者となります。
この場合、毎月の保険料と、最低でも+1ヶ月分の追納が必要になりますが、
人間は一度自分の財布に入った金を出すのは嫌になる事が多いんですよ。
人の心はそんなに強くないんです。

実際の追納率も2007.2.27の厚生労働部会で極めて低いという報告がなされています。

若年者納付猶予まで続けてしまうということは、30歳までフリーターなどの低所得生活をしているということが多いわけで、
まず追納は絶望的になります。

老齢基礎年金を満額受給するには任意加入被保険者として65歳まで保険料を納付すればその期間分は受給額が増えます。
学生納付特例の期間のみ追納ができないならこれで満額受給できるようにはなりますが、5年以上学生納付特例等があれば完全回復は不可能。
昭和40年4月2日以降生まれの方は特例任意加入ができないので、65歳までに受給資格期間(300ヶ月)を満たす必要があります。

又、現在既に一部始まっていますが、高齢者雇用安定法の改正により、企業等の定年が65歳にまで引上げされます。

65歳まで第2号被保険者(被用者保険)であれば、任意加入もできません。

将来の予測なんかできないんですよ、だから今できるだけのことをしておいたほうが後悔せずに済む確率が高くなるのです。

その上で、諸事情により保険料の納付が困難なら、学生納付特例を利用すればよいのです。

未納は絶対にいけません、障害、死亡の補償が受けられなくなることがあります。

ですから、老後の年金額を考え、障害・死亡の保障確保の為にも将来の金銭的負担軽減にも保険料はこつこつ納付することが一番。

次善の策として学生納付特例を利用する。障害・死亡の保障確保。

ということです。

文章読解力のない方、知識をひけらかしたいだけの方もおられるようですので、
国民年金は老齢、障害又は死亡による国民生活の安定が損なわれることを、国民の共同連帯で防止するのが目的です。

要は長期的視野で考える必要があるわけです。

中でも比率的に圧倒的多数の方が、老齢による年金受給をして、中には老齢基礎年金だけで老後を過す方も、現在では多いんですね。

ということは、老齢基礎年金受給額を無視して表面的・近視眼的発想で、自分自身のことならともかく、
相談者(条件も不明確)に回答...続きを読む

Qお葬式は友引にはしませんがお通夜は?

お葬式は友引には絶対しませんがお通夜はしてもよいのでしょうか?それと49日や法事とかは?ご存じの方がいらっしゃれば教えてくださいね!

Aベストアンサー

 一般に、友引に葬儀はしないと言われますが、キリスト敎や仏教の中でも浄土真宗では、気にしません。なので「友引」には、絶対にしないとは言い切れません。
(浄土真宗でも、首都圏では「迷信・日の吉凶に囚われない」という教義が浸透していないので、友引の葬儀を避ける場合もあります。)
 暦注である「六曜」の友引と、「陰陽道」において禍が友におよぶ方角を表す「友引」が、混同されて、「友引」には、葬儀を出さないという慣習が出来上がってしまったものです。

 私自身は、浄土真宗の信者なので、まったく気にしませんが、私の住む地域は、真言宗・曹洞宗の寺院が多く、まず「友引」には、葬儀をしません。つまり、自分自身は問題なくても、弔問される方が嫌がるかもしれないことに注意してください。

 通夜に関しては、友引の前日である「先勝」には、営まないでしょうが、「友引」には通夜を営みます。理由は、6日間に2日も葬儀を出せない日があると都市部では火葬場が足りなくなるからでしょうか?

 四十九日法要は、故人が亡くなった日を一日目として数え、49日目に営むので「友引」は気にしません。ただ、四十九日が土日祝日なら問題ないのですが、平日の場合は、参列者の都合を考慮して、直前の土日祝日に繰り上げて営む場合が多いみたいです。一周忌などの法要も、同様です。まず「友引」を気にする場合はないです。

 また、火葬場が休みのほかに、葬儀関係の業界の用語で「友前」・「引き前」といって、通夜の準備の無いため、友引の前日を社員の休日に当てます。その事もあって、友引前に通夜を営むのを嫌がる葬儀社もあるかもしれません。

 

 一般に、友引に葬儀はしないと言われますが、キリスト敎や仏教の中でも浄土真宗では、気にしません。なので「友引」には、絶対にしないとは言い切れません。
(浄土真宗でも、首都圏では「迷信・日の吉凶に囚われない」という教義が浸透していないので、友引の葬儀を避ける場合もあります。)
 暦注である「六曜」の友引と、「陰陽道」において禍が友におよぶ方角を表す「友引」が、混同されて、「友引」には、葬儀を出さないという慣習が出来上がってしまったものです。

 私自身は、浄土真宗の信者なの...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報