尿中のクレアチニンについて
ノルアドレナリン/クレアチニン 比
アドレナリン/クレアチニン   比 を調べたいのですが・・・。

検査会社の基準値案内では 男 0.20mg/日以下 女 0.43mg/日となっています。
知りたいのは、mg/kg/日の単位です。

臨床検査法提要という文献によると、n=10~20くらいのデータしかないようなのです。
日本では、尿中クレアチニンはmg/kg/日でみる方法は一般的ではないということでしょうか?
わかりにくい質問で申し訳ありませんが、ご存じの方がいらっしゃいましたら教えていただけますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

直接的な回答ではありませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「尿クレアチニン」
さらに
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
(クレアチニン)
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
(クレアチニンクリアランス)

これらのページで特に「正常値」等と関連リンク先を参考にして下さい。

蛇足ですが、
http://home.highway.ne.jp/geki/homepage/kensa.html
(検査値便覧:クレアチニン・クリアランス)
http://bme.ahs.kitasato-u.ac.jp/qrs/imd/imd00309 …
(クレアチニン・クリアランス)

ご参考まで。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0

質問を確認させていただきますが、人の尿中のクレアチニン排泄量をmg/kg/日の単位で知りたいのですね。


私は、内科の医師ですが、通常、腎機能を評価するために、クレアチニンクリアラアンスという指標をよく用います。この検査を行う際、一日の尿をため、その中のクレアチニン排泄量を調べます。この値の基準値は、施設によっても異なりますが、私の施設では1000-2000mg/日という基準値を用いています。bananastyleさんが参照された臨床検査法提要では、1000-1500mg/日となっているはずです。腎機能の正常な人で、この値を男女別に体重で割り(クレアチニンは、筋肉量に依存するので男性のほうが大きな値になります。)、多くの人の平均を求めればよいわけです。あいにく、私はデータを持っていないので、下記のサイトを参照させていただきました。
尿中クレアチニンの基準となる排泄量は 男性で20~26mg/kg/日、女性で14~22mg/kg/日とのことです。

参考URL:http://bme.ahs.kitasato-u.ac.jp/qrs/imd/imd00310 …
    • good
    • 3

 私が見た限りでは,尿中クレアチニンの量を mg/日で示しているものは見付かりませんでした。

私が見たのは殆どが血中クレアチニンの数値でしたが,いづれも濃度(単位は mg/dl)で表していました。

 これらから考えると,『尿中クレアチニンはmg/kg/日でみる方法は一般的ではない』と考えられます。

 ただし,その血中濃度の標準値は「男:0.8-1.3 mg/dl,女:0.6-1.0 mg/dl」と男の方が高く出ていました。体重が男女で異なりますから何とも言えませんが,この値は『検査会社の基準値案内では 男 0.20mg/日以下 女 0.43mg/日』と大分異なるように思いますがいかがでしょうか。どこかに間違いはありませんか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q尿中クレアチニンとIP-U値が基準値より低すぎるのですが

血液検査のクレアチニンは0.66mg/dlで基準値内なのですが尿検査のクレアチニンが162mg/dayで1000~2000が基準値とされているところからみるとはるかに低い値です。
あとIP-U(無機リン)が65mg/dayで340~1000が基準値となっていてこれも低すぎます。どのようなことが考えられますか?

Aベストアンサー

 尿中クレアチニンの値そのもの(絶対値)には意味がありません。

 血中のクレアチニンの濃度と尿に排泄されたクレアチニンの総量から、単位時間あたりに腎臓でろ過される血液の量を計算し、クレアチニンクリアランスとして評価します。

 あなたの検査値をそのまま評価すると10-20ml/minとなり、正常値(だいたい100前後)から比べると`腎不全`といっていいほどの低機能です。

この検査結果をどのように評価するか...
 1)検査方法が妥当であったか:通常は24時間尿をため、その総量xクレアチニン濃度によって一日に排泄されたクレアチニンの総量を計算します。一日ためるのは、尿の排泄量が立位と臥位・時間によって変わってきてしまうため、(一日のうちでもばらつきがある)誤差を少なくするためです。
 途中、取れなかった尿はありませんか?
 ためる期間が半日だったり、もっと短時間だと誤差が大きくなります。

 普通、腎機能が悪化する(腎不全)と、血中のクレアチニン濃度が上昇します。あなたの場合は正常値ですので、多分検査結果の読み違いか、検査方法が不適切であったのではないかと思います。
 そうでなければ急性腎不全の起こりはじめで、腎機能が悪化しているが血中クレアチニン濃度がまだあがっていない、というきわめて限定された状況が疑われます。.....まずこんな状態は考えられませんが。

 結論としては、検査値の読み間違え/不適切な検査でしょう。検査してくれた病院に問い合わせてみましょう。

 尿中クレアチニンの値そのもの(絶対値)には意味がありません。

 血中のクレアチニンの濃度と尿に排泄されたクレアチニンの総量から、単位時間あたりに腎臓でろ過される血液の量を計算し、クレアチニンクリアランスとして評価します。

 あなたの検査値をそのまま評価すると10-20ml/minとなり、正常値(だいたい100前後)から比べると`腎不全`といっていいほどの低機能です。

この検査結果をどのように評価するか...
 1)検査方法が妥当であったか:通常は24時間尿をため、その総量xクレアチニン濃...続きを読む

Q血清クレアチニンとクレアチニンは違うのでしょうか。

質問タイトルどおりの質問です。
腎機能をみる指標と、NHKの番組で血清クレアチニン
の数値を確認してください、といっていたのですが、
健康診断では、クレアチニンとだけの表記でした。
また、尿酸値が基準をややオーバーしている場合、
食生活や、運動などの生活習慣で正常数値にもどっていくもの
でしょうか?数値は0.1オーバーしています。
もちろん、医師の指示を仰ぐこともします。
以上、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

健康診断に書いてあるクレアチニンは血清クレアチニンのことです。

尿酸値ですが、下記を参考に。
http://www.kenko.com/info/advice/20031106.html

Qクレアチニン基準値オーバー

73歳男性です。
先日、町の健康診断で、クレアチニンが基準値(1.0以下)をオーバーする1.33でした。
後日、再検査したところ、ほぼ同じ様な値、1.29でした。

この値は、何か、人工透析などを開始する必要があるほどの値なのでしょうか?
それとも、基準値は超えているけれど、この程度なら、日常生活上で、塩分を控えるなどの注意をして様子を見れば良い、というような範囲なのでしょうか?

どなたかお教え戴きたく、よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

医療従事者です。

ご質問の件です。
質問者様もご存じのように血中Cr(クレアチニン)は腎臓の濾過機能を表しています。
そして、Crが上昇することは腎臓の機能低下を意味します。

慢性腎臓病(CKD)の状態です。
下記サイトを参考に、推算糸球体濾過量(eGFR)を計算してみてください。

直ちに透析の必要はありませんが,予備軍と言ったところでしょうか。
加齢と共に全身の機能は低下していきます。

現状を直ちに改善することは難しいかもしれませんが、上手につきあうことが大切です
ご自愛ください

参考URL:http://www.kyowa-kirin.co.jp/ckd/check/check.html

Q筋トレとHDL/LDL比

50代でウエイトトレーニングを中心に体を鍛えています。
特に、この1年間は増量期も設けて、筋肉量・体重ともにかなり増加しました。
ところが残念な事に、最近の人間ドックの結果として、HDL/LDL比が、かなり悪化しました。
血糖値他は全く問題がありませんが、総コレステロールが若干増え、LDLが著しく増加しました。

以前からの研究として有酸素運動がHDL/LDL比を改善させることは知っています。
また、近年の研究として、無酸素運動であるウエイトトレーニングでも、安静時の代謝を高めることによりHDL/LDL比の改善にも効果があると推測されていると理解しています。
しかし、結果として僕の場合、少なくともHDL/LDL比については、良い結果をもたらしていません。

医師の指導としては、食生活の問題であろうということです。
やはり、特に増量期のカロリー過多が、僕の年齢としては好ましくはなかったのかも?と想像しています。
トレーニングそのものよりも、筋肥大のための食生活が50男には不健康だった?若しくはかねてからの甘いもの、酒、肉全部好きが、食べる量が増えて悪影響を及ぼした。
とはいえ、こまめに検診を受けているので、体に異常をきたしているわけではないですし、半年くらいの時間で飛躍的に改善させたいと感じています。

質問は、

1.ウエイトトレーニングを継続されて行われている方で、一時的にHDL/LDL比に大きな変動を経験した方はいらっしゃいますでしょうか?

2.対策として、

(1)運動面では、ウエイトトレーニング後の有酸素運動を、トレッドミルでの時速10~12km走(時々)でなく、速度を落として30~40分のウォークに切り替える

(2)栄養面では、http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3483205.htmlも参考にし、コレステロールを減らす。
甘い物は和菓子中心、ワインは赤ワインだけど、ちょっと量を減らす。

の両面を考えていますが、トレーニングを常として入る方で、コレステロールのコントロールに注意を払っている方は、他にどのようなことに注意していますか?

思うに、食べすぎ、飲みすぎでした。
昨年も一時的に尿酸値が4.2から8.3に増えて通風の症状がでましたが、理由は美食のしすぎでした。
今回も、「トレーニングしているんだから食べても大丈夫♪俺は健康だ!」という過信が招いた天罰だと反省はしています。
妻や子供達には、「いい年してあれだけバリバリ食べてたら、当たり前でしょ。」とは言われています。

50代でウエイトトレーニングを中心に体を鍛えています。
特に、この1年間は増量期も設けて、筋肉量・体重ともにかなり増加しました。
ところが残念な事に、最近の人間ドックの結果として、HDL/LDL比が、かなり悪化しました。
血糖値他は全く問題がありませんが、総コレステロールが若干増え、LDLが著しく増加しました。

以前からの研究として有酸素運動がHDL/LDL比を改善させることは知っています。
また、近年の研究として、無酸素運動であるウエイトトレーニングでも、安静時の代謝...続きを読む

Aベストアンサー

40代。男性。ウエイトトレーニング歴7年。

bagnacaudaさん、こんにちは。
お久しぶりです。
お変わりはありませんか?。

●私の場合は、万年増量期ですが、ここ4年はLDL[mg/dl]/HDL[mg/dl]比は2.6[LDL/HDL]くらいです。

総コレステロールは、200[mg/dl]を少し切るくらいです。

■ネットでいろいろ調べると、余剰コレステロールの排出には、★食後直後にのビタミンC1000mg摂取が良いとの記事もありました。

<コレステロールについて>
http://plaza.harmonix.ne.jp/~lifeplus/text/colest.html

<以下抜粋>

 コレステロールが胆汁酸へと変換されるためには、ビタミンCが不可欠です。
さらに、コレステロールは胆汁酸となって小腸内へ分泌(排泄)されますが、食品から摂取した脂肪とミセルダンゴを作ります。
小腸はミセルダンゴの形になった脂肪しか吸収しないため、コレステロールの再吸収と脂肪の吸収が起こることになります。

<抜粋終わり>


<以下抜粋>

■ビタミンCの摂取
 ・ビタミンCを毎食後すぐに1000mg程度を摂取する。

 ビタミンCは、このくらいの量になると、良質なサプリメントを利用する以外方法はないと思われます。
これで1日3000mgほど摂取できることになります。

 ビタミンCが充分にあれば、コレステロール値はある値を越えないようです。
これは、コレステロール血中濃度はフィードバック的に制御されているようですので、
これを運ぶための栄養素の条件を整える目的に働くためのです。

<抜粋終わり>

真偽の程はわかりませんが、お試しになってはいかがでしょうか。


■最近のニュースで参考記事がありましたので上げます。

<動脈硬化の危険度 「悪玉÷善玉」で目安>
http://sankei.jp.msn.com/life/body/080409/bdy0804090747000-n1.htm

<以下抜粋>


動脈硬化の危険度 「悪玉(LDL)÷善玉(HDL)」で目安  (1/3ページ)
2008.4.9 07:46

「『悪玉(LDL)÷善玉(HDL)』の値を自己点検し、動脈硬化の予防に役立ててほしい」と話す
東京医科歯科大学生命倫理研究センターの吉田雅幸教授

 心筋梗塞(こうそく)や脳梗塞を引き起こす動脈硬化。
その予防に欠かせないコレステロール管理の目安として、「悪玉」と呼ばれるLDLコレステロール値を「善玉」の
HDLコレステロール値で割った数値が注目されている。
LDLとHDLのバランスの善しあしを一目で把握できるのが利点で、
専門医は「生活習慣の改善や医師の指導を受けるきっかけとして活用してほしい」と呼びかけている。(海老沢類、写真も)

 コレステロールは血液に含まれる脂質の一種。
悪玉のLDLは体中の血管にコレステロールを運び、善玉のHDLは余分なコレステロールを回収する役目を担う。
動脈硬化に詳しい東京医科歯科大学生命倫理研究センターの吉田雅幸教授は「両者とも体内の細胞膜に欠かせないものだが、
LDLの量に比べてHDLが少なすぎると、コレステロールの供給過剰を招く。
プラークと呼ばれる塊が血管に付着しやすくなり、動脈硬化の原因になります」と指摘。
動脈硬化の予防には、悪玉のLDL値を下げるだけでなく、余剰分を回収してくれる善玉のHDL値を上げる必要があるという。

 日本動脈硬化学会は昨年4月、診断基準から従来の★総コレステロール値を削除した。
★悪玉のLDL値「140以上」を「高LDLコレステロール血症」、★善玉のHDL値「40未満」を「低HDLコレステロール血症」
とし、動脈硬化性疾患を引き起こす危険性を指摘した。

 ただ、医師向けの診断基準をすべて覚えるのは大変だ。そこで手軽に危険度をチェックする目安として、
吉田教授が紹介するのが「悪玉÷善玉」という数式。
★この値が「2・5以上」なら要注意で、健康な人なら「2・0以下」、
★糖尿病や高血圧といった危険因子を持っている人は「1・5以下」を目指すよう呼びかける。


動脈硬化の危険度 「悪玉÷善玉」で目安  (2/3ページ)
2008.4.9 07:46

「『悪玉(LDL)÷善玉(HDL)』の値を自己点検し、動脈硬化の予防に役立ててほしい」と話す
東京医科歯科大学生命倫理研究センターの吉田雅幸教授

 「悪玉のLDL値が同じ120でも、善玉のHDL値が60だったら『2・0』でほぼ標準だが、
30なら『4・0』でリスクがより高いと判断できる。
この値をできるだけ小さくするよう心がけてほしい」と吉田教授は説明する。


動脈硬化の危険度 「悪玉÷善玉」で目安  (3/3ページ)
2008.4.9 07:46

「『悪玉(LDL)÷善玉(HDL)』の値を自己点検し、動脈硬化の予防に役立ててほしい」と話す
東京医科歯科大学生命倫理研究センターの吉田雅幸教授

 吉田教授が掲げる指標の根拠は複数の研究データだ。
軽症狭心症患者約100人を対象に実施した国内の臨床研究では、「悪玉÷善玉」の値が「2・5以上」になると、
血管内のプラーク占拠率が目立って高くなった。また、昨年発表された米国での研究論文によると、
この値が「2・0以下」になるとプラークの体積は縮小に向かい、「1・5以下」ではさらに小さくなったという。

 吉田教授は「さらに明確な基準を設定するにはより多くの臨床データが必要だが、この指標は一つの目安にはなる。
動脈硬化は数十年単位の長い年月をかけて徐々に進行していく。
手持ちの健診結果で誰もが計算できる数式なので、過去の健診結果もフォローしながら予防に役立ててほしい」と話している。

                   ◇

 ■禁煙と適度な運動を

 動脈硬化の予防には、生活習慣の改善が必要だ。
日本動脈硬化学会はガイドラインで、禁煙▽食生活の是正▽身体活動の増加▽適正体重の維持と内臓脂肪の減少
-の4項目を対策の柱に掲げている。
東京医科歯科大学の吉田雅幸教授は「禁煙の徹底はもちろん、肉類よりも魚類や海藻、野菜、キノコなどを積極的に食べ、
過剰な脂質の摂取を抑えることが大事。
20~30分のウオーキングなど脂肪を燃焼させる運動も続けてほしい」とアドバイスする。


<抜粋終わり>


■また、こんな記事も最近あります。

<コレステロール、低い方が危険>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080328-00000148-jij-soci

<以下抜粋>

コレステロール、低い方が危険=男性は高いほど死亡率減る-富山大など
3月28日20時1分配信 時事通信


 血中の総コレステロール値が低い人は死亡リスクが高いことが28日までに、浜崎智仁富山大教授、
大櫛陽一東海大教授らの研究で分かった。
特に男性の場合、総コレステロール値が高いほどリスクが低くなる傾向がみられた。
 大櫛教授らの別の疫学調査では、「悪玉」とされるLDLコレステロールで同様の傾向がみられた。
 4月から始まる特定健診では、LDLが一定値以上だと受診勧奨となるが、
浜崎教授は「コレステロールを悪者にする説はもともと米国から来たもの。
米国は心臓疾患や肥満が多く、体質が違う。
不必要な人まで薬物治療の対象になる」と懸念している。
 同教授らは、コレステロールと死亡率に関する国内の疫学調査を検索し、
「5000人以上を5年以上追跡」などの条件で5本の文献に絞り込み、延べ約17万3500人分を「メタ分析」という手法で解析した。

<抜粋終わり>

40代。男性。ウエイトトレーニング歴7年。

bagnacaudaさん、こんにちは。
お久しぶりです。
お変わりはありませんか?。

●私の場合は、万年増量期ですが、ここ4年はLDL[mg/dl]/HDL[mg/dl]比は2.6[LDL/HDL]くらいです。

総コレステロールは、200[mg/dl]を少し切るくらいです。

■ネットでいろいろ調べると、余剰コレステロールの排出には、★食後直後にのビタミンC1000mg摂取が良いとの記事もありました。

<コレステロールについて>
http://plaza.harmonix.n...続きを読む

QクレアチニンとγGTPが基準値オーバーです

46歳女性、健康診断の結果でクレアチニンとγGTPの値が基準値を超えて経過観察となりました。
クレアチニンは0.85mg/dl 腎機能の他の数値は正常値で尿蛋白、潜血もありません。
これはどの程度まずいのでしょうか?普通に生活していてもかまわないものでしょうか?

γGTPは79でした。基準値は30以下となっています。
飲酒によって数値があがるそうですが、私はいっさいお酒を飲みません。
昨年は健康診断をしていませんが、一昨年までは数値は基準値の30以下でした。
BMIは23で若干太り気味ですがコレステロールや中性脂肪は基準値です。
胃酸をおさえる薬と便秘薬を飲んでいます。
飲酒以外でγGTPの数値が上がる事もあると調べましたが、特別肥満でもなく酒飲みでもない場合突然数値が跳ね上がる原因は何があるのでしょうか?

健康診断は朝食を抜いて午前中に受けました。

どちらも経過観察で良いとのことなのでこのまま放置で来年の健康診断まで待つつもりですが、ちょっと心配になったので教えていただけたら助かります。

Aベストアンサー

γGTPが高値になる要因
・アルコール摂取
γ-GTPはアルコールに顕著に反応します。
飲酒はされないとのことですが、アルコールは栄養ドリンク、みりん、ノンアルコールビール等にも含まれていて、意識されない摂取もあるので、一度疑ってみて下さい。
・薬の摂取
抗てんかん薬、ステロイドや糖尿病関連のいくつかの薬もγ-GTPを上昇させることがわかっています。
・脂肪肝
アルコール性でない過栄養性脂肪肝でもγ-GTPは上昇します。
脂肪肝でなくても、検査前の油脂の取り過ぎで上がることもあるようです。
・胆道系疾患
胆道系への分泌に障害があると血中に流出されます。
障害の原因となるものは胆汁鬱滞症、閉塞性黄疸、胆石等です。
・部位の損傷
大部分が腎臓、次いで膵臓、肝臓に存在しますが、
細胞が破壊されて血液中に流出するのは膵臓、肝臓由来です。
しかし肝細胞の破壊は必ずGOT/GPTの上昇も伴うので、肝臓を除外すれば、
膵頭部の損傷、ガン等が考えられます。
・その他
体質や体調によっても高くなることはあります。

でも、病気などを疑うならば、γGTPが100ぐらいからですから、今すぐ病気とは
結びつかないので、気にしない事。

クレアチニンは、筋肉が動くときに使われるアミノ酸分子のクレアチンが、エネルギーを消費したあとに分解されてできるものなので、とくに食事については制限などはありませんが、検査前日からは激しい運動などは控えた方が良いようです。が心当たりはありませんか?

いずれにしろ、これぐらいの値で、あれこれ悩まない事です。
今後この数値がどのように推移するかが問題。経過観察で、定期的に血液検査をしてもらい
様子を見るのがベストだと思います

γGTPが高値になる要因
・アルコール摂取
γ-GTPはアルコールに顕著に反応します。
飲酒はされないとのことですが、アルコールは栄養ドリンク、みりん、ノンアルコールビール等にも含まれていて、意識されない摂取もあるので、一度疑ってみて下さい。
・薬の摂取
抗てんかん薬、ステロイドや糖尿病関連のいくつかの薬もγ-GTPを上昇させることがわかっています。
・脂肪肝
アルコール性でない過栄養性脂肪肝でもγ-GTPは上昇します。
脂肪肝でなくても、検査前の油脂の取り過ぎで上がることもあるようで...続きを読む

Qクレアチニンクリアランスについて

運動するとクレアチニンの量が上がると聞いたんですけど、
何であがるんでしょう。
その理由がわからないので教えてください

Aベストアンサー

クレアチニンクリアランスとは、内因性クレアチニンのクリアランスの測定で、
糸球体濾過率(GFR)の評価に使われます。

クレアチンは肝臓で合成され、
筋肉でクレアチンリン酸の形でエネルギーの貯蔵庫として働いています。
(クレアチンリン酸+ADP→クレアチン+ATP)
筋肉はそこで作られたATPを使って収縮運動を行います。
収縮運動に使われたATPはADPになりますが、
上記の反応で再びATPとなり再利用されます。

ATPと共に作られたクレアチンは、
クレアチニンに代謝され、血中に分泌されます。
そして、腎臓の糸球体で濾過され、
ほぼ100%が尿中に排泄されます。

従って、運動すると大量のクレアチンリン酸が消費され、
クレアチニンの量も必然的に上がることになります。

Q血液検査等の基準値

先日、人間ドックを受けました。
毎年何かしら引っ掛かることがあり、それらの項目を個人病院で改めて検査すると異常ナシだったり。
今回は特に今までになく数多く引っ掛かり、指示項目に8つも連なってしまいました。
まぁ、視力、聴力に関しては自覚もあり、問題はないのですが・・・

腎機能のクレアチニン、赤血球数、ヘマトクリット、総コレステロール、LDLコレステロールなど、どれも数値が高めになっています。
男女比があるものに関しては、女性で見ると多いけど、男性の範囲内だったりも。
赤血球数に関しては若いころから男性並みと言われ、比重も重いようです。

で、お聞きしたいのは、病院によって【基準値】が違うんですか?ということです。
今回ネットでも調べたりして、初めて基準値がどれも微妙に違うことを知りました。
ドックでは基準値をオーバーしたため、C判定になったものが、去年かかりつけの病院で検査した結果と照らし合わせてみると、基準値が違っており、すべて範囲内となり、視力・聴力以外の6項目に関してクリアとなるんです。
ネットでいくつか調べてみても同様。
これってどういうことなのでしょうか。
どれが、どこが正しいんでしょうか。
人間ドックも大きな医療センターで受けたので間違いはないはずですが、他と比べて基準値がすべて低めに設定されており、そのため、私は異常との判定になってしまいました。
職場に結果を提出しなければならず、かなり恥ずかしいです><
落ち込んでしまいましたが、基準値ってどれを信じたらいいんでしょうか。

先日、人間ドックを受けました。
毎年何かしら引っ掛かることがあり、それらの項目を個人病院で改めて検査すると異常ナシだったり。
今回は特に今までになく数多く引っ掛かり、指示項目に8つも連なってしまいました。
まぁ、視力、聴力に関しては自覚もあり、問題はないのですが・・・

腎機能のクレアチニン、赤血球数、ヘマトクリット、総コレステロール、LDLコレステロールなど、どれも数値が高めになっています。
男女比があるものに関しては、女性で見ると多いけど、男性の範囲内だったりも。
赤血球数に関し...続きを読む

Aベストアンサー

病院ごとに、というか、検査機器ごとに微妙に異なる可能性がある、ということですかね。
例えば同じクレアチニンでも、測定する機械がA社製とB社製では誤差があり、正常上限値の設定が異なったりします。

血液検査の数値は基本的に濃度なので、血が濃くなっていると高くなる傾向があります。
健康診断だと言われると、その前の日から飲食を控えて、いざ採血の段階で結構脱水になっていることもあるので、そのため高く出る可能性があると思います。

あとは、検査結果はあくまで検査結果であり、それを元に病気があるかどうか考えるのは医者の仕事ですから、こちら側としてはあまり数字が基準値以上かどうか、だけで一喜一憂するのは適切ではないかと思います。
質問者さんのおっしゃるように、視力も引っかかるけど日常生活に支障がないから異常ではない、問題ない、というのと、似たようなことです。

怖いことを言えば、正常範囲内の値だって、病気が隠れている可能性もありますからね。

Q筋肉量の増加/頻度/プロテインについて

以前、筋トレをしても筋肉痛が起きないと質問した者ですが、ここで頂いた回答
を参考に筋トレを見直して以来、1か月に300gほど筋肉量が増えました。
もちろん所詮機械で計っているので、正確な所は分かりませんが、ただ見た目、
触った感じなどではその位はあると思います。

ここから質問なのですが、
1)トレーナの方曰く、「1か月だと300gは少ない」だそうです。しかも「多い
人は1か月に2キロ位は増える」と言われました。自信たっぷりに。
その人の知識量云々は別にして、ハリウッドスターなどを見ると、3か月や6か
月で肉体改造していたりする場合があるようで、実際のところ、あり得る気もし
ないでもないのですが、どうなのでしょうか。

2)筋トレ後、何故か足りない気がして、もうちょっとやろうかなと思い、後で
もう一度同じ筋肉を鍛えたりします。一応、11回目はもうどうあがいても上が
らないというほど負荷を上げて3セットやっているのですが。
でもこれは間違いと聞きました。でもなんだか足りない気がするのです。
まぁ、気がするだけなのかもしれませんが、うちの兄は肉体労働なので、毎日が
筋トレ状態です。
でも、物凄い身体をしています。なんだか毎日でもいいような気がしてしまいます。

3)動物性のものは口にしないので、ホエイプロテインは飲まず、無添加の大豆
プロテインを飲むのですが、トレーナーには、ダイエット目的ならいいが、やっ
ぱりホエイの方がいいと言われます。
本当でしょうか?アミノ酸組成を見ていると、そんなに差が無い気がします。
吸収の速さなどが言われますが、それが頑健な体作りとダイエットの違いには結
び付かない気がするのです。

以上、よろしくお願いします。

以前、筋トレをしても筋肉痛が起きないと質問した者ですが、ここで頂いた回答
を参考に筋トレを見直して以来、1か月に300gほど筋肉量が増えました。
もちろん所詮機械で計っているので、正確な所は分かりませんが、ただ見た目、
触った感じなどではその位はあると思います。

ここから質問なのですが、
1)トレーナの方曰く、「1か月だと300gは少ない」だそうです。しかも「多い
人は1か月に2キロ位は増える」と言われました。自信たっぷりに。
その人の知識量云々は別にして、ハリウッドスターなどを見...続きを読む

Aベストアンサー

返答遅れました、すみません。
>しかし、翌日胃もたれと体調不良で結局食べられません。
うーん、やはりここなんですね、辛いのは。
こればかりは、御自分の体調と相談しながらうまく折り合いを付けてみてください。例の胃腸薬併用ってのも、是非とも試してみてください。

>バタフライマシンで、腕を戻した時にやってしまいました。

首・・・というよりも、肩(僧帽~首)辺りでしょうか・・・
粘りすぎか、使用重量があっていない(重すぎる)可能性があります。
ここはストレッチを入れるよりも、トレーニング前に重量物無しで、アップセットでフォームの確認して下さい。
ちゃんと胸に確実に負荷が来ているか、前腕や肩、首などに負荷が逃げていないか、体がぶれていないか等。
首がググっと前に出たりとか、変に肩の位置が前後している様だと、痛めやすいと思います。身体の軸はブラさない様に、肩の位置もちゃんと固定してください。インストラクターが頼りになるのなら一度フォームチェックしてもらっても良いと思いますけど、なんだかあてにならなさそうな感じですね・・・
フリーウエイトなら何とか分かるかもしれないですけど、マシンだと本当に状況がつかめないです。とりあえずは
●使用重量を再確認。(1set目と2set目の重量を変えずにしているのなら、2set目は重量を少し落としてやってみてください)
●バタつき、ブレを極力排除
(特に肩の位置と頭の位置に注意してください)
●必要以上に粘らない
●アップセットを入れてみる
で対応して見てください。
トレ後には適度に伸ばすストレッチをするのも良いかと思います。
もしも痛めたかな?と思ったときには、直にトレーニングを止めて痛めた部位を冷やしてください。10~15分冷やしているだけでも随分違うはずなので。

>でも、5日程間が空きましたが、逆に筋肉が肥大してきたような…。

まぁ、適正な休養、中日はトレーニングのボリュームだとか栄養状態なんかで変わりますので、一概には言えないですけど・・・
私の場合は、同じ重量を扱っていても、rep数が増えたりしたら、それを目安に重量を増やします。
あくまでも、rep数や、使用重量で判断した方が確実ですよ。

>なんとなく、2日空けるだけで、萎んでしまいそうで不安なのですが

2日も経てば、パンプは抜けますね。萎んだ様に見えるかもですが、これが通常の状態で、別に筋力まで落ちたわけじゃないので、気にしなくて良いです。

返答遅れました、すみません。
>しかし、翌日胃もたれと体調不良で結局食べられません。
うーん、やはりここなんですね、辛いのは。
こればかりは、御自分の体調と相談しながらうまく折り合いを付けてみてください。例の胃腸薬併用ってのも、是非とも試してみてください。

>バタフライマシンで、腕を戻した時にやってしまいました。

首・・・というよりも、肩(僧帽~首)辺りでしょうか・・・
粘りすぎか、使用重量があっていない(重すぎる)可能性があります。
ここはストレッチを入れるよりも、...続きを読む

Q中性脂肪基準値、どちらが正しいのでしょうか。先日、健康診断で血液検査をしました。当方、24歳女です。

中性脂肪基準値、どちらが正しいのでしょうか。先日、健康診断で血液検査をしました。当方、24歳女です。そのとき、中性脂肪が病院の基準値50~149mg/dLのところ、39と基準値よりも低めに出ました。家に帰ってネット調べてみると、中性脂肪基準値は30~149mg/dLと記載があり、それであれば基準値内なのですが、いったいどちらが正しい基準値なのでしょうか。詳しい方、教えてください(>_<)

Aベストアンサー

基準値は、それぞれの検査施設で、検査した人を対象に基準値を決めています。大学病院とか、日本赤十字社とか、施設によって、基準値は異なります。どちらが正しいということはありません。

Q8/5~8/31まで断食します

8/5~8/31まで断食します
高校1年 15歳男です
批判する方や心配してくださる方はありがとうございます
しかし決めたことなのでやろうと思います
毎日ジョギング1時間と筋トレします
脂肪はどれくらい減って、ウエストはどれくらい締まるでしょうか?

Aベストアンサー

断食って、完全断食?

それで運動って無理があるし、
ケトン体がドバドバ出て、頭イタイイタイになり、
糖尿病患者みたいな体臭になって周りに迷惑もかけるから
やめた方がいいですよ。

痩せたいのなら、
普通に食生活を見直し、運動をすればすむ話だし、
急激に痩せると皮膚が弛んだり、余ったりで
後々後悔することになりかねません。

それと実際に断行したとしても、
思うようには痩せないでしょうね。
筋肉を維持するのも、脂肪を燃焼するにも
栄養が必要なんです。

ガソリンタンクが空っぽの車を気合で
走らせようとしても無理だし、
生命維持のために脂肪からじゃなくて
筋肉を分解してエネルギーを得るように
身体は出来ているんです。

身体からすれば
生命維持にあまり係りのない筋肉より、
非常用タンクである脂肪の方が大事なんです。

少し調べればすぐに分かることなのに・・・・


人気Q&Aランキング

おすすめ情報