【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

パワハラに対する証言の依頼がありました。断ろうと思っていますが…


昨日、数年前に勤めていた会社の同僚から突然相談の連絡がありました。

現在、その会社の一部の人達のパワハラが問題になっており
その人達についてよく知っている私にその証言をしてくれないか、
との事でした。

色々事情がありパワハラの詳細を書くことができませんが、
よく聞くパワハラのレベル以上の事があるのは事実です。

あまりに突然の連絡と、元同僚の熱意に私は驚いてしまい、
その場では「わかりました」と応えてしまいました。

しかし、電話を切った後によく考えた結果
様々なリスクがある為
協力したい気持ちはありますが、
やはり断ろう、と思いました。

大きく理由は2つあります。

1つ目は、
問題になっている人達は、非常識なので
逆恨みして何をするかわかりません。

現在、私は今自営業をしております。
会社にいた頃、問題になっている人達とケンカ別れした事で
独立後も圧力をかけられ、とある会社が出禁になったことがあります。
再び仕事の邪魔をしてくるかもしれません。

また、私の自宅住所も知られています。
家族が何かされないか不安です。


2つ目は、
今回の事に協力しても、私には大きな得にならないことです。
前述の出禁が解除されるかもしれない可能性と
ちょっとスカッとするくらいでしょうか。

また、この元同僚とは現在何の繋がりもなく
会社にいた頃も、一度だけ軽く飲みに行ったくらいで
特別深い関わりはありませんでしたし、
仕事の上での借りも恩義も特にありません。

ただ、好感は持っていますので
門前払いでは少し可哀想かな、とも思いますし、
電話口ですが、とても一所懸命な気持ちは伝わってきましたので
協力してあげるべきか、という迷いも少しあります。
それと、今回の事で元同僚に貸しを作ることが出来ます。
問題の人達がいなくなった後に、辞めたその会社に営業をかけたいです。


何か上手くいく方法ありませんでしょうか?
皆様のお知恵をお借りしたいです。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

いろんな方々からの回答が沢山いただいておる通りであると思います。



わたくしの考えは下記の通りです。


まず、第三者を入れず解決して行くことです。
第三者(質問者様のあなたです)にも事が及ぼす危険性を含んでいる
という事です。

まず、被害にあっておられる方が、きちっとしたパワハラの定義や知識が
あるかということです。

単にパワハラされているので、証言して下さいは、お互いに危険です。

わたしがこの本を記載したのは、パワハラの定義や知識、それとバワハラに
対する証拠固めも載っております。こういった努力の結果、どうしても第三者の
証言が必要となれば、質問者様が協力すれば良いと思います。


被害者様が、筋の通った理論武装はしていますか?。

被害者様が、パワハラの定義に乗っ取った証拠固めした証拠はありますか?。

被害者様が、理論武装とした根拠の文書化したもの(本などのコピーなどでも良い)
交渉相手に対し、わたしの受けているこの事柄はパワハラにあたります。
一般常識・本によるところととくらべても違いはありません。
だから、証拠としてこれこれをここに提出いたします。
と言い切れるだけの、ことが出来ていますか。


単にこれはパワハラです。証言者もいます。
では危険すぎると思うことなのです。

だから、きちっとした知識が必要なのです。
もっと細かく書いた本もあるかもしれません。

上記のことをしてからのあなた様(質問者様)が、どうするかを
決める事であると思います。
質問者様が証言すると思うならば、第2の被害に合わないよう
理論武装するべきです。


それができなければ、証言するべきではありません。
(相談者には申し訳ありませんが、あなた様のことがまず優先です。)


本に書いてある通り、いつパワハラの被害者になるかもしれません。

このWeb ページのご覧になった皆様もこういった知識を自分の防衛知識
として一度身につけてもよいのではないかと思います。
大なり小なり、この本をよんで、これもパワハラ・セクハラなどと思う
ことがよくわかります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

再度ありがとうございます。

過去の証言はできますが、
現在被害に遭っている人が誰で、どのような事があるのか等
自分の目で見てはいませんので、触りだけしか知らず、
現在の詳細は把握していません。
また、現在社内でどれくらい騒がれているのかも知りません。

頼まれたときは考えもしませんでしたが
そのような状況で、第三者である私が迂闊に証言することは
別の危険性も含んでいることに気がつきました。

その事も併せて元同僚に伝えました。
大変参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/10/12 15:26

現在 その会社で起きていることでしょうか または数年前に会社に勤めていた頃のの出来事でしょうか。


現在起こっていることは 部外者となった質問者さんには 正確な事情は分かるはずもありません。
数年前の出来事なら、正確なことは覚えていないでしょう。
まあ、妙な正義感を振り回して 自己満足するのも否定しませんが 自営業ならば、妙に硬い奴との噂が立ち 取引先はは逃げていきますよ。取引においては 大なり小なり融通を利かせることも必要ですので・・
それが 日本の現実です 触らぬ神に祟り無しです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

私に相談が来た理由は、
数年前にこの当人達と争ったからです。
決定的な証拠も持っています。

しかし刑事告訴までする気力・体力・時間はありませんでした。
そんな人達に費やすのはもったいない。
おっしゃる通り、触らぬ神に祟り無しですね。

お礼日時:2010/10/12 16:02

電話での快諾を撤回するのは対して問題ではないでしょう。


「良く考えた結果、協力できません」と明確に伝えれば先方もしつこくお願いしてくることはないでしょう。

他人様のために一肌脱ぐ人生をおくるのか、それとも自分の利益にならない事はしない人生を選ぶのか。
基本方針さえ決めてしまえば、答えはおのずから出てくると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

基本方針=一番大切なものは何か、と解釈しましたが、
やはり私は過去の職場の事よりも、今とこれからが大切です。
なので断ることにしました。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/10/12 15:15

> 数年前に勤めていた会社の同僚から



パワハラの時効は一般的には3年間ですから、証言としては一定の効力はあるけど、あんまり役に立たないって話をするとか。


> 問題の人達がいなくなった後に、辞めたその会社に営業をかけたいです。

そういう事があるから、自分が証言すると、

パワハラ加害者:「自分たちを追い出す事を目的として、虚偽の証言を行った。」
        「そういう動機がある」

って事で、質問者さんにも、質問者さんの証言を受けた側にも、不利な材料になり得るって話をするとか。


> 逆恨みして何をするかわかりません。
> 家族が何かされないか不安です。

暴力団とか、暴力団に関係する会社とかなら、そういう事もあるかも。

日本ではアメリカみたいな証人保護プログラムは無いですが、相手が刑務所に入るのなら出所の日を連絡してもらうとか、警察に自宅周辺のパトロールを強化してもらうとかは可能です。
それ以上のトラブルが予測されるとかなら、もはや警察の管轄になると思いますが。


「何をされるか分からない」なんて抽象的な話をされても、相手も困るでしょうから、
・これこれこういう事にならないよう、これこれこういう対応をしてもらいたい。
・これこれこういうような事があり、これこれこういう損害を被ったら、逆に損害賠償請求を行う際の証人になってもらうとかの対応や補償をお願いしたい。

とか、具体的な状況を想定して、トラブルに対する担保を受けるとか。


個人で紛争、裁判してるって事なら、上記のような担保も無いでしょうから、まずは職場で労働組合を立ち上げするとか、それが出来ないのであれば社外の労働者支援団体の介入を受けた上で対応するようにアドバイスするとか。

パワハラ対策のことなら(株)クオレ・シー・キューブ
http://www.cuorec3.co.jp/

Yahoo!トップ>ビジネスと経済>労働>労働組合
http://dir.yahoo.co.jp/Business_and_Economy/Labo …

の、
全国労働組合総連合(全労連)
全国労働組合連絡協議会(全労協)
など。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>パワハラ加害者:「自分たちを追い出す事を目的として、虚偽の証言を行った。」「そういう動機がある」

考えもしませんでしたが、これは非常にありえます!!
本当に、あらゆる場面でこういう事を平気で言う人達です。



大変参考になりました。

お礼日時:2010/10/12 15:12

回答 3



パワー・ハラスメント や セクハラなどに対処する場合、
された側などが、きちっと定義を理解した上で、戦うべきです。

この本は、かなりかみくだいたわかりやすい本です。

バワハラなどの実態も録音するようすすめています。

そのような基礎実態証拠を固めてから、交渉するべきです。

口答では、実態の証拠は低いとおもわれます。


質問者様の解決になるか分かりませんが、
わたくしの回答が、何かのヒントとして解決の糸口になることを
願っております。
「パワハラに対する証言の依頼がありました。」の回答画像6
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度ご回答頂きありがとうございます。

おっしゃる通り、メモや録音は非常に有効な証拠になるようですね。
再度元同僚から相談があれば、アドバイスしてみようと思います。

お礼日時:2010/10/12 15:07

回答 2




発行 紀伊國屋書店

上司と部下の深いみぞ
  パワー・ハラスメント完全理解

の内容は下記です。

紀伊國屋書店 Web より、引用



第1章 パワー・ハラスメントという大問題
      ・パワハラとは何か
         「セクハラ」からこぼれ落ちてしまうもの
         窓口に寄せられた相談の例
         パワハラの特徴と傾向
         パワハラを定義する
         実例にみるパワハラ
         どこからどこまでがパワハラか
      ・こんなにもダメージがある
         被害者の心身へのダメージ
         職場環境へのダメージ
         会社、組織へのダメージ
         約九割が「パワハラはある」と答える現実

第2章 誰が誰に行うのか
      ・さまざまな「パワー」
         パワーの六つのタイプ
         窓口に寄せられた相談の例
      ・関係性のタイプとパワハラ
         上司が部下に行うパワハラとは
         同僚が同僚に行うパワハラとは
         部下が上司に行うパワハラとは
         集団が個人に行うパワハラとは
      ・パワーと依存の関係

第3章 いかにして行われるのか
      ・パワハラには段階がある
         パワハラの四段階
      ・パワハラの四つのタイプ
         攻撃型
         否定型
         強要型
         妨害型

第4章 どんな職場で行われやすいのか
      ・組織のあり方とパワハラ
         個人裁量の幅が広い組織
         個人裁量の幅が狭い組織
         失敗が大きな損失につながる業務
         閉鎖性の高い組織
         伝統を重んじる組織

第5章 あなたも加害者かもしれない
      ・自分でチェックしてみよう
      ・パワハラをしやすい人
         個人の気質によるもの
         環境・状況からくるもの
      ・もしかしたらパワハラしているかも
         パワハラのつもりはないのに・・・・・
         パワハラには当たらない場合

第6章 あなたも被害者かもしれない
      ・自分でチェックしてみよう
      ・被害者に多いタイプ
      ・被害を受けたらどうすればよいか
         パワハラに対する意識を高める
         自分の身に起きたことを書きとめる
         ちょっとした対応の工夫をする
         職場の人間関係を活用する
         社外の機関へ相談する
         現在の法律でできること
         転職する・・・・キャリアプランを持つ
         多様な価値を取り込む

第7章 どのように対処すればよいのか
      ・まず社会の変化をふまえる
         産業構造の変化
         雇用形態の変化
         成果主義の導入
         若者の意識の変化
         深刻な失業問題
      ・管理者へのアドバイス
         パワハラは人間関係の問題
         コミュニケーションとは
         自分自身を知る
         自分の持っているパワーを知る
         以心伝心はありえない
         魅力的な上司になる
      ・企業へのアドバイス
         どのように位置づければよいのか
         体制をどうつくるか
      ・新しいマネジメント・スタイルへ
         不確実性への対応・・・・過去の知識にたよらない
         スピードアップと職場の緊張度
         ボーダレス化を糧にする
         個人起業が進めば・・・・・
         権力から魅力へ 著者紹介
岡田康子[オカダヤスコ]
株式会社クオレ・シー・キューブ代表取締役。中央大学文学部哲学科社会学専攻卒業後、社会福祉法人武蔵野ユートピア、社会産業教育研究所を経て、1990年に東京中小企業投資育成株式会社の新規投資第1号として「メンタルヘルスの支援サービスと各種調査会社」株式会社クオレ・シー・キューブを設立。パワー・ハラスメント専門の相談窓口「パワハラほっとライン」を主宰し、その実態調査にも力を入れている。2001年早稲田大学大学院アジア太平洋研究科修士課程修了(MBA)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

数年前に私がこの本を知っていれば、役に立ったかもしれません。
ありがとうございます。

お礼日時:2010/10/12 14:32

解決方法として、初期の段階では、第三者の証言はしないほうがよいです。



被害にあわれた方が、きちっと、パワー・ハラスメントのことや、定義を
きちっと理解しておられますか?。


下記の本など沢山あります。
対策も載っています。
その上での第三者の証言をするべきです。
パワハラしている方から又は会社から今度はあなた様が
パワハラを受けることもあり得るからです。


まず、大きな書店にいって、
パワー・ハラスメント  /  セクハラ
などの本で、定義など理解した上で会社に交渉するべきです。

書店の分類ですが、各書店によっては多少の違いはありますが下記です。

ビジネス・社会問題

法律 → 社会問題

法律 → 労働

などの分類にあります。

わたくしも、よく相談を受けますが、本人にまず下記の本を読んで
もらってから、相談を受けます。

発行 紀伊國屋書店

上司と部下の深いみぞ
  パワー・ハラスメント完全理解

ISBN4-314-00960-8 C0034

定価 1、365円

http://www.kinokuniya.co.jp/

紀伊國屋書店 Web の和書詳細検索 で
【書名】  パワー・ハラスメント完全理解 を入力して検索です。

紀伊國屋書店 Web より引用

詳細
被害者が心身にダメージを受ける、社員がやる気をなくす、職場のモラルが低下する、優秀な人材が去っていく、企業イメージがダウンする…それでは部下はついてこない!パワハラ事例の詳細な分析をとおして、上司も部下も快
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

おっしゃる通り、私は第三者である為
現在の社内の状況は、詳しくわかりません。
更に、現在その会社とはほぼ無関係なので
急に私がしゃしゃり出てくるのも不自然ですし
わざわざ私がパワハラを受けるリスクを負ってまで
証言する必要はないと判断し、断りました。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/10/12 14:28

「虎穴に入らずんば、虎子を得ず」


「君子危うきに近寄らず」
どちらを選んで、も、質問者様の選択です。

あまり、目先の利益にこだわると良い結果は得られません。5年後10年後に、胸を張って「正しかった」といえる選択をしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

今の私にとって
胸を張って言える正しい選択とは、
家族と今の仕事を守る選択が正しいと思い
先程断りました。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/10/12 14:20

匿名性を確保して協力することはできませんか。


(難しいかもしれませんが)
それだけの人なら、何も退職した人に証言をもとめなくても社内だけでも成立しそうな気がしますが
どうしてもあなたでないと言えない証拠をもっておられるのでしょうか。
録音とかとっているわけでなければ、社内の人と条件は変わらないと思うのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

匿名性を確保するのは恐らく難しいです。
私しか知りえない情報を、今私が発言すると
当人達には必ずばれてしまうからです。

私しか証言できないことが沢山あるので、
悔しいのですが…

ありがとうございました。

お礼日時:2010/10/12 16:31

>私には大きな得にならないことです



得にならないからリスクを負わないとは、大変合理的な考え方ですね。これこそが世にパワハラを蔓延らせる最大の原因でしょう。正義が暴力に屈する瞬間です。
もちろん質問者の方の言い分もよくわかり、責めるつもりも、その資格も私にはありません。
リスクを負わずに正義を遂行する方法はきっとないでしょう。
実際宗教団体や、大物政治家を追及する人物が原因不明の死を遂げたりする世の中です。

ただ、得にならないから証言しないということでしたら、見返りがあれば証言できるのでしょうか?
それならば、正直に報酬を要求してみてはいかがでしょうか?
裁判で勝てれば慰謝料等勝ち取れるわけですし、そうでなくても自分の時間を割く事実に変わりはなく、報酬を要求する資格はあるでしょう。
たとえそれがリスクに見合わない金額だったとしても、「得にもならないのに、どうして自分がこんな目に」というわだかまりは緩和できるのではないでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

報酬を要求する事は思いつきませんでした。
その方法も併せて、皆様から頂いたアドバイスを参考に
私なりに色々な方法を検討しましたが、
仮に報酬をもらったとしても、リスクの方が気になりますので
断ることにしました。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/10/12 14:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自己都合に異議申し立て!同僚の証言はどうやって確認されるの?

とある店舗で契約社員として働いておりました。
セクハラとパワハラで退職を余儀なくされましたので、
自己都合ですが、異議申し立てをするつもりです。

証拠として提出できるものは
同僚の証言位しかないのですが、
その場合、同僚には電話で連絡がいくのですか?
それとも元から書面を作ってもらっておけば
良いのでしょうか?

同僚も仕事も大変そうですのでなるべく迷惑は
かけたくありません。

異議申し立てをした経験者の方や、
お詳しい方アドバイスをお願い致します。

ちなみに給付制限を解除できれば、
特定受給者でもやむを得ない自己都合でも
構いません。

Aベストアンサー

以前、異議申し立てをしたことがあります。

自己都合なのか会社都合なのかで争った例ですが。
ハローワークから会社には確認が行った様です。
<以下、職場にいた同僚の話>
「退職を証明する書類を出せ」
「本人が出した退職届を出せ」
「離職票に記載した離職理由と本人の署名・押印を確認させろ」
という具合に電話が入り、会社の人間(人事担当部長)が説明に
ハローワークに説明に出向いたそうです。
結果としてハローワークに提出した私の異議申し立ての書類の署名と
会社が提出した退職届(偽造)の署名が「見た目に不一致」とのことで
会社へは注意が行き、私の失業給付は「会社都合」になりました。


kiyasumeさんの場合も退職届の有効性、離職票の署名の有効性から
チェックされると思います。
セクハラやパワハラというのは、第一義的には「犯罪」と言っても良い
程の迷惑行為ですから、そのことでは退職よりも「被害を届ける」とか
「損害賠償請求をする」等のほうが先だと思われます。
その様な手順を踏まないで「セクハラ・パワハラでやむを得ず辞めた」と
主張しても通るかどうかはわかりません。

会社に残った同僚が有効な証言をする保証もありませんし、
労働に関する争いに一社員の証言を聞くことは多くありません。
とりあえず、書面にしてもらっておいた方が良いかと思います。

あくまでも参考です。

以前、異議申し立てをしたことがあります。

自己都合なのか会社都合なのかで争った例ですが。
ハローワークから会社には確認が行った様です。
<以下、職場にいた同僚の話>
「退職を証明する書類を出せ」
「本人が出した退職届を出せ」
「離職票に記載した離職理由と本人の署名・押印を確認させろ」
という具合に電話が入り、会社の人間(人事担当部長)が説明に
ハローワークに説明に出向いたそうです。
結果としてハローワークに提出した私の異議申し立ての書類の署名と
会社が提出した退職届(偽...続きを読む

Q退職理由を自己都合から会社都合に変えた場合、会社に通知は行きますか?

先日、5年間働いた会社を退職しました。
会社には表向き「異業界へ転職したい」と言って辞めましたが、
本来の理由はあまりに残業が多いことによります。
しかし、円満に辞めたかったので(社風は好きでしたので…)、
自己都合ということで辞めました。

ただ、自己都合で辞めると3ヶ月間の給付制限が付き、
その間、再就職先も見つからないままだと、
貯蓄を切り崩さざるを得ず、生活が苦しくなってしまいます。
そのことを職安の係りの方に相談すると、
残業時間が退職直前の3ヶ月に45時間以上は軽く超えていたので、
会社都合に切り替えられる(特定受給資格者になれる)と言われました。
ただ、円満退職した以上、会社都合に変えることを会社に知られたくはありません。
特に総務課・人事課には仲の良い人たちもおり、
退職後も付き合いがあるので、そのことによってギクシャクしたくありません。

そこで質問ですが、退職理由を変えたことを会社に知られてしまうことはありますか?
もし知られてしまうようなら、このまま自己都合で我慢しようと思っています…。

Aベストアンサー

結論から言うと、職安の担当者に「因り」ます。

最初(離職時に会社にて)に自己退職としておき、いざ職安の窓口で色々と「申し立て」をし、会社都合「扱い」(干渉による解雇)にする場合が実は良くあります。

昨今良くあるケースなんで、その際に前の会社に「わざわざ」問い合わせるというのは、私の知る限り有りませんが、無いとも言い切れません。
ですから、前述の様な回答になります。
ちなみに「通知」というのはありません。しかし、新しい会社に就職するときに「会社都合」と言うのが判ります。

ズバリ、職安の担当者に「前の会社には言わないで下さい」と頼んでみましょう。

Q暴言やパワハラを労働基準監督署に通告できますか?

上司が会社で殺すぞとか死ねとか暴言をしょっちゅう使い、
部下を叱咤します。
周囲人間は 精神的に追い込まれています。
何とかならないでしょうか?
どこへどう訴えて、手の打ち方や順序、証拠など
失敗したくないので事前に質問します。
その上司は病気なのでしょうか。
上司の家庭までも心配です。
準備、順序、方法 一番早く解決しそうな方法有りましたら
アドバイスお願いします

Aベストアンサー

パワハラは、脅迫や暴行罪などの刑法に当たるまでは行かない地位を利しての脅迫的暴言などを指します。
刑法には触れない範囲ですので、犯罪には当たりません。民事上の不法行為として損害賠償請求の根拠しかありません。
で、労働法にも該当条文はなく、つまり、労働関連の法にも反してはいません。そこで、労基署の管轄ではありません。
あくまで民事上、当事者同士での解決となります。
会社には管理責任もありますから、そのような状態を改善する義務もあります。まずは社内で解決努力をし、それでも解決しない場合は民事訴訟等を起こします。
で、通常は状況があいまいなので、そう簡単には解決しません。
その場に居ない第三者を納得させられるだけの客観的証拠(録音・録画などなど)
誠実な対応をする経営者、もしくは強力な交渉のできる人、労組。
解雇やさらにひどいパワハラにも耐えられるだけの心構えなどなど必要です。
巨人の星を見て育ったから、あれが当たり前だと思ってる、w

Qパワハラ通報後、人事部に呼ばれています。

会社で上司から、ひどいパワハラに合い、人事部に通報しました。
その後、人事部と面談してヒアリングされました。

そして、人事部は、上司にもヒアリングしたようです。

今回、相談したいのは、今、人事部から、再度面談したいと言われて
いることです。

きっと、上司はパワハラを認めるとは思えませんから、上司と私の意見
は食い違っていると思います。しかし、私も出せる状況証拠は出しました。

今、しきりに人事部が、私と再度面談したいと言ってきます。
何か嫌な予感がします。考えすぎならいいのですが・・・。

そこで、何を注意して面談すればよいか、アドバイスをお願いします。
漠然とした相談で、申し訳ありませんが、一人でいろいろ悩んでます、
面談に応じるべきか?書面で済ませた方がよいのか?
何を準備していけばよいのか?
みなさん、どうかお力をお貸しください、お願いいたします。

Aベストアンサー

今の状況では、人事が何を言ってくるかまでは予測できませんが、恐らく上司にヒアリングした結果についての真偽を問われることになるのではないかと思います。
どうすればいいかとのことですが…、人事の再面談を質問者の独断でスキップすることは不可能ですので、応じるしかないでしょう。
最悪の状況になったとしても、そもそもは質問者のクレームが発端ですので、ここで質問者が逃げてしまっては意味がないと思いますが。

当日は、ICレコーダーを隠し持って会話内容を録音してください。

Q会社ではなく、個人を訴える方法・手段を教えてください

モラルハラスメント上司を野放しにする、大手メーカーに勤務中です。
給料明細を見て、残業が付いていない事を上司に言うと、「お前はいちいち細かいやつだ」と怒鳴られる(残業代は翌月に付く)を一カ月おきにやられる。
「稼働中の機械の中に入れ」と脅される。「死ね」と、毎日口癖のように言われる。

こんな上司のせいで、心療内科に通院し休職に追い込まれました。
ですが、このたび、復職するので、会社の人事ともめたくありません。そもそも、大手メーカーです。会社を訴えれば、会社から、何をされるかわかりません。
だからと言って、上司を野放しも許せません。

そこで、上司を個人的に訴える方法を教えて欲しいのです。
裏技的な方法でも良いです。教えてください。

Aベストアンサー

> 上司を個人的に訴える方法を教えて欲しいのです。

事の是非や結果などを問わないということであれば、度重なる罵倒暴言等により精神的苦痛を受けたとして、いわゆる慰謝料請求をする方法があります。

お書きの内容からはいわゆるパワーハラスメントの一種だといえそうなところ、パワハラは近年訴訟に乗ることが増えてきています。その分だけ、効果的な主張立証方法などにつき、弁護士間にも認知されてきています。そのため、弁護士に相談・依頼してもよいものと思います。

Qパワハラは会社都合の退職になりますか?

現在上司から、パワハラを受けています。
自己都合での退職ですと失業保険を貰うにも不利になるので、どうにかパワハラを認めさせて退職したいと考えております。

パワハラがその理由になるのであれば実際、書類上は会社都合?自主退社?どちらでしょうか?
今後の履歴書などへの記入の際も気になります。

わかる範囲で結構ですので、ご指導ください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こちらの過去ログのN0.1さんの回答が有効だと思いますが。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5312466.html

上司に改善の要求を書面で請求。それでも改善されなければ
「会社が改善できなかったとは言えないので、会社都合の退職」に
なるのでは。

パワハラの証拠を残してありますか。日記でも良いし、ICレコーダーで
録音しておけば、非常に有利です。

Qパワハラによって退職する場合の手続きについて

今回パワハラによって解雇に追い込まれて仕方なく退職する事になりました。
パワハラによって退職した場合の手続きを教えていただきたいです。

詳細としては
私は、2012年の11月末で千葉(正社員)で仕事をしていましたが、
千葉の仕事を退職して
家庭の事情で愛媛に引っ越すことになり、
12月から愛媛で(正社員で)働いています。
私を採用してくれた店長は、
とってもいい方ですごくよくして頂いたのですが
その方が1月で転勤になり、
2月から新しい店長になりました。
新店長が私に冷たくあたるようになったのは3月からです。
そして、あまりにも酷いので3月末から日記をつけるようにしました。
3月末以降から行なわれるパワハラについては
詳細を日記に記録しています。
毎日毎日起こられているのは当然の事、
それを、朝礼で全員の前で私一人の事を
1時間も怒鳴り散らす。
私以外の社員の事は褒め、それを比較するかのように
叱り続けられました。
昨日「4月いっぱいで辞めます」と言ったら
その店長は「はいわかりました」その一言だった。
私を退職させたいが為にそれだけの酷いことをしてきたんだと
本当に腹立たしく思っていて。
名誉毀損で訴えたいとまで考えています。

話は戻ります。
千葉では長年勤務してました。
愛媛では5ヶ月で退職する事になりました。
この場合、「やむを得ない事情での退職」であれば
千葉で働いていた時の分の雇用保健が受け取れると伺いました。
パワハラによる退職は「やむを得ない事情での退職」として
分類されるというのも知ったのですが、
どのようにしたら「やむを得ない事情での退職」として
認めてもらう事が出来るのでしょうか。

全国60店舗ほどある会社なので、
勤務先の職場ではなく、
本社にパワハラのこと細かい詳細と
ハローワークから問い合わせがあった場合
「パワハラによる解雇」である事を認めていただくよう
お願いする手紙を送ろうと思っているのですが、
それで本社はパワハラの事実を認めていただけるのでしょうか?
手紙は書いたのですが、本当にそれでいいのか
出すのに躊躇してます。

あと、名誉毀損で訴える場合、
どのような手間がかかり
どのようなメリット、デメリットがあるか教えてください。

今回パワハラによって解雇に追い込まれて仕方なく退職する事になりました。
パワハラによって退職した場合の手続きを教えていただきたいです。

詳細としては
私は、2012年の11月末で千葉(正社員)で仕事をしていましたが、
千葉の仕事を退職して
家庭の事情で愛媛に引っ越すことになり、
12月から愛媛で(正社員で)働いています。
私を採用してくれた店長は、
とってもいい方ですごくよくして頂いたのですが
その方が1月で転勤になり、
2月から新しい店長になりました。
新店長が私に冷たくあたるようになったのは3...続きを読む

Aベストアンサー

まず最寄りの労働基準監督署に行って下さい。厚生労働省の窓口です。
パワハラの認定をしてくれます。証拠となるものを持参して下さい。

パワハラの認定の為に会社への手紙での事実確認等は
労働基準監督署がやってくれますので、小細工を考えていなければ
日記やその他に何かパワハラの証拠になるものがあれば
それを持参するだけで何もしなくてよいです。

訴える場合は、名誉毀損もそうですが、
会社と当該の上司の両方を相手取って慰謝料請求できる可能性があります。
会社が上司の言動は職務の遂行上、必要な行為とすれば会社にも使用者責任で
民法715条に基づいて慰謝料を請求できます。

Q部下にパワハラで訴えられた時の対処法

転職したばかりで仕事の経験が浅い部下に対して、責めて責めて責めまくる指導法を行っていたら、「常軌を逸している」とパワハラで訴えられてしまいました。

こういう場合、どのように対処するのがベストなのでしょうか?

Aベストアンサー

>責めて責めて責めまくる指導法を行っていたら、「常軌を逸している」とパワハラで訴えられてしまいました。
これは、当然の結果でしょうね・・・

責め方にも、やり方があります。
経験が薄い人間に、慣れている人間と同じ扱いをするほうが異常です。
教え・注意し・最後に怒るというのが「一般常識」です。
早く戦力にという気持ちかもしれませんが、その気持ちの空回りが今回の結果です。
判らない・知らない人間に、相談者は上司という立場で責めたのですから「パワハラ」以外何物でもありません。
どこに訴えられたのかが書いていませんが、できるだけ火は小さいうちに消火するべきでしょう。
上司としてだけではなく、「人間として」の謝罪が必要でしょうね!

この問題は、当該の部下は「法的な対応」をするしか方法がなかったのだと思います。
そこまで追い詰めた相談者は、きちんと謝罪するしか方法はないでしょう。

Q特定受給資格者に認定されたいのだが

離職票に「自己都合により退職」と書かれたら失業手当の支給が遅れると思いますが、これにハローワークで意義を唱えた場合はやはり元の会社に確認が行くのでしょうか。というのも実際は会社でパワハラを受けて体調を崩し今まで行ったこともなかった心療内科に通って薬を貰ったりしてました。これ以上は我慢できそうもないので退職し時間的にもゆっくりした仕事に就き体を治したいのです。ただ狭い業界にいるので会社に文句を言ったりしたら次の仕事もしにくくなるので会社の方は形だけでも円満退社したいのです。
それでハローワークのほうで離職理由に異議を唱えて受給を早めて貰いたいのですが。

Aベストアンサー

 こんにちは。

大変でしたね、お察しします。
jun-i_1970さんのご希望の『特定受給資格者』認定については、会社側に連絡が行きます。
会社の人間の証言が必要です。

ひとつだけ方法があります。
『やむを得ない自己都合の退職』が認定された場合、特定受給資格者と同じ8日目からの受給対象になります。

☆ハローワークに離職票を持参して、意義を申し立てます。
会社に連絡がいくと、次の就職に差し支えるかもしれないので、困る事を伝えます。
その際に診断書がいると言われたら、それから用意しても大丈夫です。
病院の医師に「その仕事を辞めた方が良い」と言われていると良いらしいです。
ハローワークに離職票を提出しないと駄目なので、早く届けてください。
調査に日数が掛かるかもしれないそうです。
日にちは分からないとの事です。
認定後は特定受給資格者と同じ様に、8日目からの受給ですが、解雇者等の方が優先なので、調査に日にちが掛かりそうです。

ハローワークに勤務の、友人からの情報です。
これ以上は、窓口に行かないと分からないそうです。
1日も早く行ってください。

参考URL中
「解雇」等により離職した者の(8)になります。
http://www.hellowork.go.jp/html/info_1_h3a2.html

パワハラに負けずに頑張ってください!
幸運を祈ります!!

 こんにちは。

大変でしたね、お察しします。
jun-i_1970さんのご希望の『特定受給資格者』認定については、会社側に連絡が行きます。
会社の人間の証言が必要です。

ひとつだけ方法があります。
『やむを得ない自己都合の退職』が認定された場合、特定受給資格者と同じ8日目からの受給対象になります。

☆ハローワークに離職票を持参して、意義を申し立てます。
会社に連絡がいくと、次の就職に差し支えるかもしれないので、困る事を伝えます。
その際に診断書がいると言われたら、それから用意し...続きを読む

Q地方公務員です。職場でパワハラをうけています。今後の対応は?

20代後半で市役所勤務の地方公務員です。
昨年の4月に新しい部署に異動になったのですが、そこで上司のパワハラや同僚のいやがらせにあっています。

上司は直属の上司なのですが、個人的に私のことが気に入らないというだけの理由で、あることないこと誹謗中傷を職場や出入りの業者にふれ回ったり、故意に職務上の必要な指示を与えずに、それが原因で私の仕事が進まないと叱責するというような、思わず『あほか・・』と言いたくなるようなパワハラを受けています。
他にも、不必要な残業を強要し、他の人の目がなくなったところで執拗に叱責されるなど、ここでは書ききれませんが、ほとほと弱り果ててしまいました。
その上司の子飼いのような年長の同僚も、ことあるごとに中傷を繰り返してきます。

市役所の仕事には特に未練もないので、退職しようかと考えているのですが、このまま泣き寝入りのような形で終わらせるのは、気持ちのうえで許せないものがあります。

出来れば、訴訟という形で、この問題に整理をつけていきたいのですが、それに関する知識も、金銭的な余裕もないというのが現状です。

私はこれからどのように行動すればよいでしょうか?職場でパワハラにあった方や、こういった問題に詳しい方など、ささいなことでも結構ですのでアドバイスお願いします。

20代後半で市役所勤務の地方公務員です。
昨年の4月に新しい部署に異動になったのですが、そこで上司のパワハラや同僚のいやがらせにあっています。

上司は直属の上司なのですが、個人的に私のことが気に入らないというだけの理由で、あることないこと誹謗中傷を職場や出入りの業者にふれ回ったり、故意に職務上の必要な指示を与えずに、それが原因で私の仕事が進まないと叱責するというような、思わず『あほか・・』と言いたくなるようなパワハラを受けています。
他にも、不必要な残業を強要し、他の人...続きを読む

Aベストアンサー

人事委員会・公平委員会に不服申立をしましょう。
なお不服申立期間(60日)が定められているので、イザとなれば次回のパワハラを待って今までの分も加え不服申立をしましょう。
労働組合に加え、首長への直訴文を人事課及び秘書課等に提出する等の行動を起こすのも効果があります。
また報道機関に文書をばらまくという手段もあります。
トラブルを大きくすればするほど貴方も傷つきますが相手にとっても管理能力を問われ傷つきます。
公務員は減点主義なので、そのような申立・トラブルが大きければ大きいほど、管理能力を問われ効果があり、より大きな一矢を報いることができます。
止める覚悟があるなら何でもできるのではないでしょうか。
一矢報いてからでも遅くはないです。


人気Q&Aランキング