【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

会社の備品を買う際に、自分のクレジットカードで支払って領収書は会社の名義にしたいのですが、可能ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ウチの会社は 備品は全て会社発注で 社員が欲しいものがあっても 総務に注文し 総務で発注です。


現金(クレジットカード)での立替払いは 不正防止等のため禁止されています。
会社によって異なると思いますが 会社の規定を聞いてからにしないと問題になりますし、それでなくても ポイント目当ての ケチな奴 金銭に汚い奴との評判が立ちますよ。僅かなカネのために逆に大きな損をしますよ・・
    • good
    • 0

現金を手に入れたいんですか?


そういう手はご友人とのお食事会の時くらいにとどめておかないと
自己破産ですよ
(合法的な現金を手に入れる方法 全員の支払いをあなたのカードで行って 友人からは現金を貰う)
    • good
    • 0

 領収書は実際の支払者と領収書名義をかえることは


領収書発行側がokなら大丈夫だと思います。
ただし、会社の備品なので決算書で収支が違ってしまうのは問題外です。

自分のお金(カード)で会社の備品の購入を行う事が可能なのは、
・領収書と交換で会社が購入費の支出をし、その現金を相談者が受け取る。
・仮払いを会社から受けて、領収書を元に精算する。
この二つのケースだと思うのですが、
クレジットカードを使うメリットは無いと思います。
利息を払ってまで使わなければならない理由は無いと思います。
普通に考えて損すると思います。







 
    • good
    • 1

 はい、可能です。

手書きの領収書を貰いたいんですよね。質問文にはきちんと書いたほうが良いですよ。

 領収証の書式によりますが、普通は現収(現金)なのかクレジットカード扱いなのかチェックを入れる項目欄がありません。なので市販の領収証を使っている店舗の場合、クレカ扱いなのか現収なのか区別はしません。但し書きのところに書こうとする店員が居て、質問者様が都合が悪ければ但し書きの文言を指定すればいいのです。
 一部店舗で自社製の領収証を作っていて、それに現収なのかクレジット扱いなのか、また小切手なのかなどチェックするようになっている場合もありますが、これはクレジット扱いにチェックが入ります。

 経理上の問題はありませんので、ご心配なく。もちろん税法上も。あれこれヘンな情報に惑わされないように気を付けてくださいね。。。税務署も個人名義のクレジットカードの利用は認めています。
    • good
    • 1

>可能ですか?



個人名義のクジットカードの場合、領収書も個人名という所が多い(全部ではないかも?)ようです。
なのでその店によるのではないかと。
只、仮に会社名に出来たとしても「クレジット払い」という事が明記されるようなので、会社に提出した時に分かってしまうと思います。

恐らく、ポイントを取得したい為だと思いますが、会社に聞いてからにした方が良いのでは?
    • good
    • 1

その場合会社の備品ではなく個人の私物を買ったと見なされる可能性があります。


事前に経理と相談してから買いに行くべきでしょう。事後承諾は認められないケースが殆どです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q社員のカード払いは許されますか?

皆さんの会社は個人のカード利用した領収書の立替払いは許可されていますか?
というのも社員の中で何度注意しても自分のカードで払った領収書で請求してくる社員がいます(営業車のガソリン代高速代、コインパーキング代等)その社員がカードを使う理由は現金を持ち歩きたくないのとカードのポイントを貯めたいという事です。

普通は現金で立て替え、会社に請求するものだと思っているのですが(今まで働いてきた会社では何処も禁止していました)
その社員に利用を禁止を納得させるだけの明確な理由が見つかりません。

世間一般的に会社の経費を個人のカードで立て替える事は許可されている事で構わない事なのでしょうか?

ダメな場合 理由があったら教えてください。

Aベストアンサー

ネットでの買い物のほうが安かったりした場合、
カード決済が必要になります。
しかし、法人名義でカードを作成し経理処理をすると、
経費計上が1ヶ月遅れたりして、面倒が増えます。

以前いた会社では、認めていました。

営業で車を使用するなら、会社の近くのガソリンスタンドと
契約し、掛け払いに出来るように、
専用のカードを作ってもらえばいいんじゃないですか?

会社の社則はどうなっているのでしょうか?
なぜ、禁止になさっているのでしょうか?
もし、そういった規則がなければ、経理部の部長なりが
本人に対して厳重注意するしかないのではないでしょうか。
あとは、その営業の上司にも言って、それでも守らないのであれば、
ボーナスなどの査定に響くと言ってみるとか?

もしくは、クレジットの領収書だと現金が支払えませんと言って、
精算しないことですね。
(そこまで、する必要があるのかどうかわかりませんが)
あなたの上司はどう思われていますか?

Q領収書の但し書の書き方

領収書の但し書の書き方についてです。

お品代 などと書くのは駄目だということは知っているのですが、どう書いたらいいかわかりません。

なにか定型的な文言とかがあったりするのですか?

それとも、具体的な内容がわかるように 自己流で書けばOKですか?

Aベストアンサー

相手に聞けばいいと思いますが。
領収書を使う目的は会社経費として使途と金額を明らかにする為なので
後からこれは何を買ったのかということがわかるようにさえすれば
後から勝手に仕分けしますけど。
何品目も買ったときには
金額の大きな物にしておけばいいと思います。
例:
切手代、印紙代、保険料、修理代、工具代、文房具代、ガソリン代、車両消耗品代、新聞代
電気代、

Q領収書の但し書きとは?

先日、お店の買い物を大型家電専門店(?)でしました。
レシートでイイと言われているのですが、金額が大きい時は領収書を貰うようにしていて
その日もサービスカウンターまで領収書を貰いに行きました。

普段は但し書きに何も書かれなかったり、お品代で済んでいたので
気にもとめていなかったのですが…初めてお品代ではダメだと言われ

1.他に何て書くものなのか
そーいえば
2.お品代ってどーゆう意味なのか
そもそも
3.但し書きって誰が誰に対しての内容を書くものなのか

それ以来、気になって仕方ありません。

お店側はレシートを見てるので、何を買ったかは分かってると思うのですが
何を買ったんですか?何に使うんですか?と問い詰められ
買ったものの正式名称が出てこなかった私は焦ってしまい
なにか悪事を働いているような気分になりました。
もぉ、あんな思いはしたくないのです…(:_;)

結局『プリンターインクとレコーダーなんですけど…えー家電製品の…何て言うんだっけ…』と言っていたら
『家電製品代でよろしいですか』と言われたので、『はい』と答えてしまいましたが
どーしたら良かったのか、但し書きのせいで経費にならなかったら…と思っています。

そっから?!とゆーような質問で恐縮ですが、どなたか教えて下さい。
よろしくお願いします(>_<)

先日、お店の買い物を大型家電専門店(?)でしました。
レシートでイイと言われているのですが、金額が大きい時は領収書を貰うようにしていて
その日もサービスカウンターまで領収書を貰いに行きました。

普段は但し書きに何も書かれなかったり、お品代で済んでいたので
気にもとめていなかったのですが…初めてお品代ではダメだと言われ

1.他に何て書くものなのか
そーいえば
2.お品代ってどーゆう意味なのか
そもそも
3.但し書きって誰が誰に対しての内容を書くものなのか

それ以来、気になって仕方あ...続きを読む

Aベストアンサー

但し書きは「何の為に支払ったお金なのか?」を書いて貰って下さい。
余り細かく書く必要はありませんので、「文房具」とか「パソコン用品」とかで大丈夫です。
プリンタインクだけの領収書でしたら「プリンタインク代」だけで大丈夫です。

「お品代」って言うのは商品代金の様な感じだと思います。
宛名の「上様」って言うのと同じ感じですね。

基本的に領収書には、宛名と但し書きは出来るだけ正確に書かないと経費処理が面倒になります。
これは後で税務暑がチェックした際に「上様」への「お品代」では、何に使ったお金なのか判らないからです。

なので、但し書きはもちろんですが・・・宛先も会社名で書いて貰って下さい。
なお、領収書を頂いた場合でもレシートと領主書を一緒に渡した方が良いですよ。

領収書について詳しく書かれたURLを張り付けておきますので参考にして下さい。

参考URL:http://www.goshima-money.net/special/column/376.html

Q経費にポイントをつけていいの?

打ち合わせなどでかかるコーヒー代は経費になりますが、お店によっては自分が貯めているポイントを貯められたり、カードで支払いすればマイレージが貯まるなど…色々ありますが、そもそもポイントをつけた証拠があるレシートを経理に出して経費として処理してもらえるのでしょうか。
ちなみに私の勤めている会社は基本レシート提出です。

経費だからお金は戻ってくる、ポイントもつけられる…そんな都合のいいことありますでしょうか?
教えてください。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

厳密な話をすると、まず民法にはなにも規定がありません。税法にもなにも規定がありません。つまりはその会社の裁量、ということになります。

基本的によく言われているのは
・あらかじめ会社が支出したお金にポイントを使うのは横領にあたる場合がある
・自分の支出から出したお金を後清算するのは問題ない
ということです。

たとえば、出張旅費を事前に払い出ししてもらうことがあります。10万円現金で会社からもらって、交通費とホテル代を払って、領収書を会社に渡す。この場合は、10万というお金そのものが会社のお金であり、交通費とホテル代は会社の経費として会計処理されますので、そこに質問者様個人の裁量の余地はありません。10万円にポイントがつくとすればその源泉は「会社のお金」ですから、ポイントも会社に返すべきで、横領になる可能性がある、ということです。

モデルとしては、100万円の現金を預かって、なにかを買ってくる間に、そのお金で馬券を買ったら、たとえその後補填をしても(つまり無事に100万円で買い物が出来ても)横領は成立する、という法的な解釈が適用できる可能性がある、ということです。

逆に、自分の財布からお金を払った場合、後ほど経費請求できるとしても、それは「自分のお金」です。自分のお金をどのように可処分しても問題ありませんし、経費として請求するのはその後の話、です。請求しても払ってもらえないこともありえます。
ですので、その分のポイントは当然に自分の所得のうちである、といえます。どのように使おうと自由です。

会社によってはいい顔しないでしょうが、普通はそんなこと気にしないですよ。

出張の多い友人などは、自分のクレジットカードで航空券を買っています。国内の出張先から予定変更でそのまま海外に飛んじゃうこともあるようですから、会社も先払いができず、年間何百万も支払があるようです。支払日までには会社も清算してくれるようですが、クレジットカードのポイント、航空会社のマイレージなどは自分で使っているようです。ある意味、当然ですね。

これで会社が横領というなら、会社のカードを渡して、常に先清算できるようにする必要があるでしょう。または、立替清算するまでの期間に応じて金利を払うべきでしょう。個人に立て替えさせて、それを横領というのは、ムシが良すぎますし、個人の財布から立て替えると、清算してもらうまでは、その個人の資産が中に浮いてしまい、買いたいものがあっても買えなくなってしまうからです。

つまり、立替払いのレシートはその個人の資産であって、会社のものではない、ということになりますのでレシートについているポイントもその個人の資産である、という解釈が妥当になるわけです。

厳密な話をすると、まず民法にはなにも規定がありません。税法にもなにも規定がありません。つまりはその会社の裁量、ということになります。

基本的によく言われているのは
・あらかじめ会社が支出したお金にポイントを使うのは横領にあたる場合がある
・自分の支出から出したお金を後清算するのは問題ない
ということです。

たとえば、出張旅費を事前に払い出ししてもらうことがあります。10万円現金で会社からもらって、交通費とホテル代を払って、領収書を会社に渡す。この場合は、10万というお金そのものが...続きを読む

Q勘定科目使い分け 備品費・消耗備品費・事務消耗品費

勘定科目の使い分けについて教えてください!!
会計ソフトを使って入力をしています。その際にタイトルの

備品費
消耗備品費
事務消耗品費
消耗品

が勘定科目にあり使い分けに悩んでいます。
前任の経理担当者からも教えてもらったのですが、いまいち基準が分からなくて…

何人か会計に詳しい人に聞いて、上記の4つを今期からは

消耗品(10万円未満のもの)
事務消耗品費(消耗品の中でも事務で使うもの)

という使い分け方をして、二つに絞ることになりそうです。

そこでいまさら調べる必要はないのですが、あえて上記4つの勘定科目を使うなら、みなさんはどう使い分けますか?
もしくはどのように使い分けるのが一般的だと思われますか?

結局備品費って何!?消耗備品費との違いは!?事務消耗品費、消耗品とは…というもやもやをすっきりさせたいです。

Aベストアンサー

#3です。

>備品費という固定資産の科目があるということを初めて知りました。
詳しく知りたいので、
できたら資産として備品費を紹介しているページ等紹介していただけませんか?


そこまで突っ込むのであれば・・

◆「備品費」という勘定科目はほとんど見かけません。紛らわしい科目は使わない方が良いでしょう。

固定資産科目としては普通は、

「什器・備品(什器及び備品と読む。「・」が必要。什器備品という日本語はありません)」または「器具・備品」または「工具・器具・備品」

です。

器具・備品○○/現金○○

と仕訳します。


◆「消耗備品費」という勘定科目もほとんど見かけません。「消耗性備品費」が正しい。

器具・備品のうち少額のもので、税法が「費用」に計上することを認めるもの(※)。

税法が「費用」に計上することを認める:
(1)法人税法では、少額の資産は損金算入を認めます。
(2)所得税法では、少額の資産は必要経費算入を認めます。


※ちなみに、会計では「消耗品」という科目は存在しません。会計では、
消耗品費:洗剤、モップ、箒、灯油、お盆、湯のみ・・
貯蔵品:期中に消耗品費または事務消耗品費または通信費などに費用計上したもののうち期末時点で未使用のものは、「貯蔵品」という資産科目に振り替えます。「消耗品」という科目は使わない。

#3です。

>備品費という固定資産の科目があるということを初めて知りました。
詳しく知りたいので、
できたら資産として備品費を紹介しているページ等紹介していただけませんか?


そこまで突っ込むのであれば・・

◆「備品費」という勘定科目はほとんど見かけません。紛らわしい科目は使わない方が良いでしょう。

固定資産科目としては普通は、

「什器・備品(什器及び備品と読む。「・」が必要。什器備品という日本語はありません)」または「器具・備品」または「工具・器具・備品」

です。

器具・備...続きを読む

Q個人名の領収書について

会社でおとす領収書の中には、立て替えた際個人名でもらったものがいくつかあったのですが、

但し書きも細かく書いてあり、明らかに会社で使ったものとわかるのですがそれでも

だめなのでしょうか?


「会社も社長も税金を支払うことになり,税務署が喜ぶだけ」と税理士に言われました。

そんなすごい金額ではなくせいぜい数千円程度のものです。

最後になんでも会社名義にすれば通るってもんじゃないみたいなことを言われ
「そんなことはわかってる!」と正直キレそうです。

税理士の口の聞き方はさておき、これはどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

経費と認めるか認めないかで、領収書は絶対に必要な条件ではありません。
(もちろんあれば結構なこと)

税務署員から問われて、支払い先の名称や住所や電話番号(連絡先)、支払った金額と日にち、何を買ったか(どんなサービスを受けたか)など領収書に書いておくべき内容の記録をしっかり残しておけば、領収書がなくても大丈夫です。
(ただ指摘されたら、いちいち説明しないといけないから面倒です)

もちろんお店は代金を受け取ったら、客の求めに応じて領収書を出す義務がありますし、出費の信用度を増すためにも、その後のトラブルや手間の回避のためにも、領収書があった方がいいのは言うまでもないですけどね。

ですから領収書の宛名が社員の名前だって、大した問題ではないことくらい、わかりますよね?
そのまま処理もできますし、精算時に上司の承認をもらっておくとなおいいですし、その領収書を基に社員が会社に請求書を出すという方法もあります。

たぶんその税理士はいちいち面倒なことをしたくないので、グチグチ言ったのでしょう。

Q一般収集資料せん…提出しなかったら?

社員10数名の会社で、経理担当を一人でやっています。
二年に一度の割合で、税務署から「売上、仕入、リベート、費用などに関する資料」の提出の協力依頼が来ます。(一般取引資料せん、とその用紙には書いてあります。)
今年もその書類一式が来ました。

この仕事について6年目ですが、今までは取り上げる件数もさして多くなかったため、当然のように作って提出してきました。
ところが今年は作成範囲が細かくなったのと、業績好調で取引件数自体も多く、今までのようにすべて手書きで、作成するのは無理…と感じました。

そこで、国税局のHPやフリーソフトなどでパソコンを使って簡単に作れる方法を模索してみたのですが、ありません。
グーグルで検索してみたところ、名古屋国税局などでは入力フォームがあったのですが、東京国税局管内の為、便利な入力フォームなどはないとのこと…。

正直言って、一枚一枚手書きで作成するのはイヤです。
所轄税務署に問い合わせたところ、これはあくまで出来る範囲でご協力いただくものですので…と曖昧な感じでしたが、要は出さなくてもいいものなんでしょうか?

社員10数名の会社で、経理担当を一人でやっています。
二年に一度の割合で、税務署から「売上、仕入、リベート、費用などに関する資料」の提出の協力依頼が来ます。(一般取引資料せん、とその用紙には書いてあります。)
今年もその書類一式が来ました。

この仕事について6年目ですが、今までは取り上げる件数もさして多くなかったため、当然のように作って提出してきました。
ところが今年は作成範囲が細かくなったのと、業績好調で取引件数自体も多く、今までのようにすべて手書きで、作成するのは無理…...続きを読む

Aベストアンサー

他の方も書かれているように、資料せんは法律に基づくものではなく、任意での協力になります。
そもそもは、資料せんの相手方の調査等の資料とすべきもので、提出しなかったからといって何らペナルティーはありません。

聞いた話によれば、国税局単位で、1ヶ所に提出された資料せんを集めてCP処理するそうで、その際、税務署単位で提出実績みたいのものがあるそうで、その数字が悪いと税務署が言われるみたいで、その関係から、提出しない場合は催促が言ってきますが、そのまま無視していたら来なくなった、という話も聞きます。
ですから、それからすると、数枚でも提出さえすればその税務署の提出実績にカウントされますので、それ以上何も言われる事はありませんが、ただ、適正な課税のためには極力協力した方が良いとは思います。

フリーソフトについては、下記サイトで公開していますので掲げておきます。
(この中の、メニューから「オリジナルフリーソフトウェア」をクリックして、その中から選んでダウンロードされて下さい。)

参考URL:http://www7.ocn.ne.jp/~yukisaki/Homepage/mitu.html

他の方も書かれているように、資料せんは法律に基づくものではなく、任意での協力になります。
そもそもは、資料せんの相手方の調査等の資料とすべきもので、提出しなかったからといって何らペナルティーはありません。

聞いた話によれば、国税局単位で、1ヶ所に提出された資料せんを集めてCP処理するそうで、その際、税務署単位で提出実績みたいのものがあるそうで、その数字が悪いと税務署が言われるみたいで、その関係から、提出しない場合は催促が言ってきますが、そのまま無視していたら来なくなった...続きを読む

Q個人名義クレジットカードでの領収書宛名は、会社名ではダメなのですか?

個人名義のクレジットカードで買い物をし、会社名(個人事業)で領収書宛名をお願いしたところ、出来ないと断られてしまいました。
とある大手スーパーだったのでチェーン本部に確認したところ、消費税法上領収書の宛名は「クレジットカード個人名」か「上様」でしか認められないとのことでした。今までこのスーパーで同様に領収書をもらっていたのですが、これは違法だったのでしょうか?事業開始したばかりで税法のこと勉強中の身です。今後、クレジットカードでの買い物は避け、現金で購入したほうがよいということでよろしいでしょうか?皆様ご教授お願いします

Aベストアンサー

消費税法30条9項1号ホの解釈問題ですね。領収書およびそれに類する書類の宛名については、この条文に定められています。

この条文では、他の事業者へ資産を譲渡する事業者が発行する「請求書、納品書その他これらに類する書類」には、原則として、「書類の交付を受ける当該事業者の氏名又は名称」が記載されていなければならない、とされています。ただ、例外的に、発行者が小売業などである場合や金額が3万円未満の場合には、この記載を省略してもよい、ともされています。

これをeeonさんのケースに当てはめれば、まず、個人事業であるeeonさんへスーパーが書類を発行したので、「他の事業者へ資産を譲渡する事業者が発行する」に当てはまります。

次に、クレジットカードを利用したときに発行してもらう書類は、現金を渡したわけではありませんから領収書ではなくカード利用明細書の一種になるのですが、これも領収書類似の書類といえますため、『請求書、納品書その他これらに類する書類』に当てはまります。

さらに、スーパーは小売業者ですから、『請求書、納品書その他これらに類する書類』を発行する際には『書類の交付を受ける当該事業者の氏名又は名称』を省略しても良いことになります。ただ、記載する場合には、正しく『書類の交付を受ける当該事業者の氏名又は名称』を記載しなければなりません。なお、「上様」としたときは、消費税法上は記載を省略したものと見ることになります。

そうすると、問題は、個人のクレジットカードを利用した場合に発行されるカード利用明細書において、『書類の交付を受ける当該事業者の氏名又は名称』が記載されたとき、これに果たして個人事業主の屋号が含まれるのかどうか、法人の名称が含まれるのかどうか、ということになります。

この点、消費税法そのものは、これについて何も答えを書いていません。なぜなら、この点については、消費税法は民法その他の私法概念を借りていると考えられるからです。

そこで、私法上、カード利用明細書にどのような宛名を記すべきと考えられているか検討すれば、これは、原則として、カード名義人に限られると思われます。カードを利用しているのはカード名義人と推定されるからです。

ただ、屋号はその個人を表象するものですから、カード名義人の屋号+カード名義人名という宛名の記載は、認められてしかるべきと考えます。

また、カード名義人でない者(法人を含む)が実際の購入者であれば、その者が実際のカード利用者ですから、その者の氏名・名称を記載してよいことになります。
(もっともこの場合には、カード利用明細書上、カードを利用したのがカード名義人以外の者と読めることになってしまい、カード名義人がカード規約に抵触してしまうおそれが出てきます。つまり、別の問題が生じ得るということです。)
なお、カード利用者が委任状を持参しているなど、カード名義人でない者(法人を含む)が実際の購入者であることを証明できるのであれば、カード利用明細書を発行するお店側は、実際の購入者名を宛名とすることを拒否できないものと思われます。

以上より、私法概念を借用した消費税法上、カード利用明細書の宛名が「カード名義人名」または「カード名義人の屋号+カード名義人名」であれば問題なく、そのカード利用明細書には30条9項1号ホに定める記載事項を記載している、といえるように思います。
また、カード名義人でない法人名であっても、その法人が実際のカード利用者であるのならば30条9項1号ホの要件を満たす、といえるように思います。

長文で申し訳ありません。

最後に、1点だけ触れますと、
> これは違法だったのでしょうか?
個人事業主の屋号であれば、問題ないものと思います。

消費税法30条9項1号ホの解釈問題ですね。領収書およびそれに類する書類の宛名については、この条文に定められています。

この条文では、他の事業者へ資産を譲渡する事業者が発行する「請求書、納品書その他これらに類する書類」には、原則として、「書類の交付を受ける当該事業者の氏名又は名称」が記載されていなければならない、とされています。ただ、例外的に、発行者が小売業などである場合や金額が3万円未満の場合には、この記載を省略してもよい、ともされています。

これをeeonさんのケースに...続きを読む

Qタッチパッドが動かない

Windowsを使ってます。マウスをつなげばきちんと動くのですが、タッチパッドが使えません。一応右クリックだけは使えるのですが、そのほかが使えません。簡単な設定だと思うのですが教えていただけますか?

今まではXPで、マウスをつないでいてもタッチパッドが使えたのですが、今回はつなげても外しても使えません。コントロールパネルのマウスから探ってみましたが、よくわかりませんでした。

すみません、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

通常タッチパッドを無効にしたいという質問が多いので添付画像は反対ですが・・・
コント―ロールパネル>マウス>マウスのプロパティで画像のようなタブがあったら「USBマウスと同時に使用する」にチェックを入れてください
ない場合はキーボードにマウスのアイコンが付いたキーがありませんか?
その場合fnキーとそのキーを同時押しで有効/無効が切り替えられます。
それもない場合は取説をご覧になってBIOSでの設定になります。

Q会社での備品購入について

こんにちは。いつもお世話になってます。

私は従業員2~300人程の小さな会社で総務をやっているのですが、上司から「備品購入についての申告の基準を作れ」と言われて困っています。

消しゴムや鉛筆と言った小さなものを購入するたびにいちいち申告させるのは馬鹿らしいし、
かといって、2~3000円くらいするUSBメモリを好きなだけ勝手に買えてしまうのも問題に思います。

皆さんの会社では備品の購入はどのように基準が定められているのか教えて頂けませんか?
お願いします。

Aベストアンサー

当社では
社員が会社に何か備品や消耗品を求める場合は
すべて
請求伝票を書きます。
消しゴムでも調達物資でも扱いは同じで
購入部署が総務か購買部かの違いだけです。
総務では
事務消耗品類は年間の使用量を考慮して
まとめ買いをしておいて請求伝票と引き換えに物を渡します。
(年間使用総量の把握と特定の人が突出した使用量ではないのかというチェックの為)
1つ10万円を超える様な物は請求前に上長の承諾が必要で
(ある程度の年間予算があり、許可する権限は上長にあります)
1つ50万円を超える様な事務用品、備品は稟議での決済が必要です。
USBメモリや外付けHDDを会社が社員に買い与えることはありません。
(電卓や印鑑と同じ扱いです)
持ち込みと使用には上長の許可が必要です。


人気Q&Aランキング