the last train home?
NHKラジオ英会話講座より
Twenty minutes to the last train home. 家に帰る最終電車まで20分か。

質問:homeは副詞で「家に帰る/我が家への」という意味でしょうか?the last train homeを名詞句と考えるのは間違いですね?  以上

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

go home の home が副詞であるのと同じ副詞です。

the last train home は名詞句でよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いつも御回答有難うございます。大変勉強になりました。「家に帰る最終電車」をthe last train homeと英訳する自信がありません。「東京への最終電車」ならばthe last train Tokyoでしょうか?homeに特殊な何かを感じます。またの機会に質問をお願いいたします。敬具

お礼日時:2010/10/12 14:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QTake the next trainと Change the trainsの違い

中学3年生の子供の質問です。

(1) Take the next train. (次の電車に乗りなさい。
(2) Change the trains.   電車を乗り換えなさい。
という意味の文ですが
(2)のtrainsに sがついて (1)の trainに sがつかない理由を聞かれました。

(2)のtrainsは1つの電車からもう一つの電車に乗り換える、つまり2台の電車にかかわるのでsがつき
(1)のtrainは次にくる電車は普通1台なのでsがないということだと
考えたのですが
正しいでしょうか。

Aベストアンサー

その理解で正しいのですが、余談です。(2)って「the」が無いはずではありませんか? 「change trains」は(質問者さんと同様の理解に基づいた)慣用句で、息子の中学の教科書にも「the」抜きで書いてあったと記憶しているのですが。#1さんが挙げておられる他のさまざまな例でもそうですが、こういう場合、「the」は入らないものなのです。冠詞のルールは理屈で考えるとややこしいのですが、若いうちから正しい使い方で使っていれば、自然と身につくものです。

参考URL:http://eow.alc.co.jp/change+trains/UTF-8/?ref=sa

Q前置詞句は副詞句か形容詞句にしかならない?

前置詞句は副詞句か形容詞句にしかならない?


授業中、長文で出てきた
”it should be looked upon primarily as threats to human welfare"
という文について、先生が「副詞の後に前置詞+名詞が来たら、その副詞は動詞ではなく前置詞句にかかっている」と言いました。

look upon は5文型を取り、この文は5文型の受動態だから"as threats~" を前置詞+名詞でつくる形容詞句と見れる。だから"as threats~"にprimarilyをかけられるということはわかります。

しかし私はこの文解釈がイマイチ納得できません。
私は、筆者はこの文で、 「人間の幸せを脅かすものは色々あるが、これ(it)はそれらのなかで人間の幸せを脅かすものとして真っ先に見下されるべきだ」 ということを伝えたいのだと思います。

先生の考え方だと"as threats ~" が形容詞句だから「it はOをCの状態だと」直訳すると「"it"は主に人間の幸せに脅迫的であると見下されるべきだ」になると思うんですが、私は "as threas~"を前置詞句が作る形容詞句とは考えず、『as は ”look upon"に慣用的につき、「~として」と訳す、動詞に付随して存在する(名詞とくっついて形容詞句を作らない)前置詞であり、この文章の補語は"threats~welfare"、primarilyはlook upon にかかっていて、「これは人間の幸せを脅かすものとして何よりもまず見下されるべき」とした方が自然。』と思うのです。英文構造を日本語訳文もとに行っている感じがしてナンセンスだとは思うのですが・・・・。

長々と書きましたが、質問事項は

☆この文解釈は間違っていますか?
 ・前置詞+名詞を切り離して形容詞句とも副詞句ともしない、とするのは駄目でしょうか。それと
も,前置詞+名詞は形容詞句化副詞句にしかならないのでしょうか。(前置詞の後ろには基本的に名詞がくる ということは知っています) 
 ・この場合、primarilyはどこにかかると考えるのが普通なのですか?

☆また、この look upon O as C や think of O as C、impose A on B や
rob A of B のように目的語や補語の後に特定の前置詞がくる3文型や5文型の動詞では、前置詞以下は何とされているのですか?


なるべく多くの方の意見を聞きたいので、一つだけでも分かったことがあれば是非お聞かせください。
長々と分かりにくい文章に付き合ってくださってありがとうございました。

前置詞句は副詞句か形容詞句にしかならない?


授業中、長文で出てきた
”it should be looked upon primarily as threats to human welfare"
という文について、先生が「副詞の後に前置詞+名詞が来たら、その副詞は動詞ではなく前置詞句にかかっている」と言いました。

look upon は5文型を取り、この文は5文型の受動態だから"as threats~" を前置詞+名詞でつくる形容詞句と見れる。だから"as threats~"にprimarilyをかけられるということはわかります。

しかし私はこの文解釈がイマイチ納得できません。...続きを読む

Aベストアンサー

「副詞の後に前置詞+名詞が来たら、その副詞は動詞ではなく前置詞句にかかっている」
そうとは言い切れないですね。
I study English hard at night. とあれば,hard は study という動詞にかかります。

とにかく,前置詞句を修飾する副詞があります。
He finished his homework well after ten o’clock.
「彼は10時をゆうにまわって宿題を終えた」
これは well に特有で,much や very では代わりをすることはできません。

hard にもこのような用法はありませんので,たまたま前置詞句の前にきても,それを修飾することはありません。

そして,largely, chiefly「主に」とか,especially, particularly「特に」のような単語も,前置詞句の前において,そこを強めることができます。

primarily という副詞もこれらの語と似ていて,動詞にかかれば「第一に」,前置詞句などにかかれば「主に」という意味合いになります。

今回の場合,動詞にかかるのであれば文頭か,主語と動詞の間にくるはずで,このような位置だと直後の前置詞句にかかると考えた方が自然です。

位置だけでなく,look on の意味も考える必要があります。
look (up)on O as C というのは,ニュートラルに「O を C とみなす」という意味です。
look「見る」という語が,「思う」的な意味になる。
日本語の「見なす」が「見る」とはニュアンスが異なり,仮名で「みなす」とすることが多いのと似ているように思います。

「真っ先に見下される」にあるような「見下す」という意味は look on だけでは出るものではありません。
今回のように as threats「脅威であると」見なされるという内容がともなって,そこからの判断で結果的に「見下される」のような意味合いが出るだけです。
(実際には「見下す」のような訳はしない方がいいです)

すなわち,look on のような「みなす」という表現で「第一に」「真っ先に」という副詞とは相いれないわけです。

したがって,この primarily は as threats にかかり,「主に脅威である」とみなされる
そこから,脅威だから「見下される,軽視されるべきだ」と展開するのは自由です。

look on A as B の文型上の扱いですが,
「副詞の後に前置詞+名詞が来たら、その副詞は動詞ではなく前置詞句にかかっている」
という説明に従って,前置詞を切り離そうとされたのですよね。

この説明自体誤っているわけですので,そのような無理な考えをする必要はありません。

as は「~として」と訳した時点で前置詞です。
そして,as の後に形容詞がくることもあることから,
as C という表現を用いることがあります。
この C だけ離すということはしません。

as C でセットです。そのセットでまとめて C と考えてもいいですが,
look on A as B も look on O as C も同じようなものです。
形容詞がくることがあるから C と言える,でも as がいることには変わりはない。

「副詞の後に前置詞+名詞が来たら、その副詞は動詞ではなく前置詞句にかかっている」
そうとは言い切れないですね。
I study English hard at night. とあれば,hard は study という動詞にかかります。

とにかく,前置詞句を修飾する副詞があります。
He finished his homework well after ten o’clock.
「彼は10時をゆうにまわって宿題を終えた」
これは well に特有で,much や very では代わりをすることはできません。

hard にもこのような用法はありませんので,たまたま前置詞句の前にきても,それを修...続きを読む

Q前置詞(句)、副詞句(句)の判断。

"My village is 200 metres above sea level and we overlook the villlages and lakes down in the valley below. "

"above see level"のaboveは副詞でしょうか?前置詞でしょうか?
どのように判断すれば良いのか教えてください。

この文の"down in the valley below"
このdownは前置詞でこの""は前置詞句ですか?
前置詞句と副詞句が修飾できるものって何がるんでしょうか?
そしてこのdownは何にかかってるんでしょうか?

それからbelowは副詞でしょうか?これは「谷の下に」という訳でいいですか?

全体の訳としては
私の村は海抜200メートルにあって、村々や湖を見下している。down in the valley belowの訳をお願いしますm(_ _)m

すみません、混乱しているため支離滅裂な文章です。

Aベストアンサー

このような語が前置詞か副詞かは
above +名詞で「~の上に,~より高く」という場合が前置詞,
そのような名詞(目的語)がなければ「上に」という副詞です。

above sea level なら前置詞です。
「海水面より上」,その前の 200 metres により,
「200メートルだけ海水面より上にある」
「海抜200メートルのところにある」

最後の below は「下に」という副詞です。
しかし,the valley below のように前に名詞があれば
「下の方にある谷,下の谷」と形容詞的に名詞を修飾します。

down は「下って,下へ」という副詞です。
from のような特殊な前置詞を除いて,前置詞の前に前置詞はきません。
実際には,前置詞か副詞かより,位置関係です。
前置詞なら,「~の下へ,~をくだって」となりますが,
down / in the valley というのは
「下って,谷に」
私たちがいる位置からみて,下の方へ,それがすなわち in the valley below
「下の谷に」
in the valley という前置詞句と down が同格のようになって,
down が in the valley を修飾するような形になっています。

down と below がダブっているような感じもありますが,
below は位置的なもの,down は目線の動きを表します。

そして,the villages and lakes というのが down in the valley にある。

私の村は海抜200メートルのところにあり,(私たちは)下方の谷にある村や湖を見下ろしている。
down は訳出できていませんが,上で申し上げたように,
in the valley の位置が私たちからみて「下って」

overlook という動詞とつながっているとしても同じかもしれませんが,
down in the valley で同格と見た方がいいと思います。
訳的には「見下ろす」に含まれてしまっているとも言えますが。

このような語が前置詞か副詞かは
above +名詞で「~の上に,~より高く」という場合が前置詞,
そのような名詞(目的語)がなければ「上に」という副詞です。

above sea level なら前置詞です。
「海水面より上」,その前の 200 metres により,
「200メートルだけ海水面より上にある」
「海抜200メートルのところにある」

最後の below は「下に」という副詞です。
しかし,the valley below のように前に名詞があれば
「下の方にある谷,下の谷」と形容詞的に名詞を修飾します。

down は「下って,下へ」と...続きを読む

QIn the last yearとLast year

In the last year, they have learned that there are many more species of amphibians in existence than had previously been known. This definitely undermines environmentalists' claim that pollution is eliminating many of these species every year.

In the last year=Last yearと文法的意味的同じですか?
In last yearとは言わないですか?

Aベストアンサー

in the last year だと「この一年間」なので現在完了,
last year だと「去年」になるので過去時制を使うのが普通です。

意味は異なります。
I have learned English in the last year. 「私はこの一年間英語を勉強してきた(今までしてきた)」
I learned English last year. 「私は去年英語を勉強した(今はしていない)」

似ていますが区別が必要ですね。

Q副詞句か形容詞句か?

They took care of many trees in the woods.

の in the wood ですが

形容詞句と捉えて「森の多くの木々」とするのはおかしいでしょうか。

その場合は of the woods にしたほうが良いのでしょうか。

Aベストアンサー

彼らは管理した,多くの木々を,森で。

この最後の部分を「森での木」と考えるか,「森で管理」
と考えるか。

英語は前から流れていく,これがすべてでどちらも同じことです。

こういう前置詞句は英語の本来の感覚では常に「副詞」です。

前の名詞にかかる,と日本語で考えるから形容詞句。
そう考えるのは自由です。

the pen on the desk「机の上のペン」と訳せば形容詞句ですが,
英語ではあくまでも「机の上で」という場所を表します。

日本語では「の」が出てきますが,これを of で「普通」は表しません。

前置詞+名詞を副詞句か,形容詞句か,というのは日本人の発想です。
今回はどちらでもいいですが,正確な日本語としては
「森にある木」という形容詞句ということになります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報