去年末くらいまでは月刊デザートで連載されていたのは知っているのですが、その後、掲載雑誌を移動したらしく、消息が掴めません。現在はどこで連載しているのでしょう? また、その雑誌の発売日を教えて頂けると嬉しいです。

A 回答 (1件)

正確なことは、月刊デザート5月号で確かめていただきたいのですが、私が立ち読みしたところによると、5月13日ごろ発売の隔月刊(たぶん)の「ザ・デザート」(版が小さくてぶあつい雑誌ですね)で連載再開とのことです。

しかも100ページとか。とても楽しみです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えて下さって本当にありがとうございました! 6巻がイイトコロで終わっていて、今後はリアルタイムで立ち読みを!と思ったら連載が終わったとか書いてあって、その後何を探しても書いていなかったので、諦めかけていました。ここに投稿して良かったです。インターネットって凄いですよね。

お礼日時:2001/04/11 23:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q漫画家について。

漫画家について教えてください。

(1)漫画家で最も年齢が低い漫画家は何歳ですか?

(2)女の人でも少年漫画家になれますか?

(3)持ち込みの際、評価されるのは画力、構成、ストーリーの他はありますか?

(4)漫画家になりたかったら専門のところへいったほうがいいのですか?

(5)漫画家の原稿用紙や、Gペン等はどこに売っていますか?

などです。
おねがいします!

Aベストアンサー

(1)漫画家で最も年齢が低い漫画家は何歳ですか?

これは存じ上げませんが、少女漫画家では学生デビューがあるので
15,6歳でデビューしている子もいるそうですよ。

(2)女の人でも少年漫画家になれますか?

なれます、たくさんの実例があります。

(3)持ち込みの際、評価されるのは画力、構成、ストーリーの他はありますか?

オリジナリティ、ネーム(コマ割り、構図)、キャラクター(ビジュアルおよび性格)
などが挙げられている点に加え審査基準になっているようです。

(4)漫画家になりたかったら専門のところへいったほうがいいのですか?

専門学校より、美大・芸大に行ったほうがいいです。
専門学校は万が一漫画化になれなかった場合、他の道に進むのに困りますが、
美大なら他の絵に関連する職業につけるので心の余裕が生まれます。
後ろ向きに見えるかもしれませんが、絶対に漫画化にならなきゃいけないんだって
プレッシャーから自滅する事例が多いんです。

(5)漫画家の原稿用紙や、Gペン等はどこに売っていますか?

画材店や大きな文具店、アニメイトなどのキャラクターグッズ販売店にも置いてます。
ネットでの通販を行ってる店もたくさんありますよ。
http://www.tlshp.com/

最近は紙にインクとペンで描くだけでなく、タブレットでPCに描いて印刷して投稿や
電子入稿もされているので、そちらも検討されてはと思います。
初期投資は掛りますが、消耗品のペン先やインク、トーンなどを買い続けなくてよい
という利点や、失敗してもなんどでも修正出来るという利点があります。

(1)漫画家で最も年齢が低い漫画家は何歳ですか?

これは存じ上げませんが、少女漫画家では学生デビューがあるので
15,6歳でデビューしている子もいるそうですよ。

(2)女の人でも少年漫画家になれますか?

なれます、たくさんの実例があります。

(3)持ち込みの際、評価されるのは画力、構成、ストーリーの他はありますか?

オリジナリティ、ネーム(コマ割り、構図)、キャラクター(ビジュアルおよび性格)
などが挙げられている点に加え審査基準になっているようです。

(4)漫画家になりたかったら専門...続きを読む

Q月刊漫画連載誌の単行本発売について

お聞きしたいのは、タイトルにもあるとおり、月刊連載の漫画誌に乗っている単行本の発売についてです。
週間連載のジャンプに載っている漫画「ワンピース」は、週に一話のペースで描かれているので、単行本に載せる分はすぐに埋まりますが
例えば月刊連載のコロコロコミックに載っている漫画では、月に一話のペースで描かれていますよね?
こういう場合、週間連載の漫画と月刊連載の漫画の単行本では大きく差が出るんじゃないでしょうか?
仮に単行本一冊に十話載るのだとしたら、単純計算で十ヶ月、約一年かかりますよね。
流石にそれはないでしょうが、やはり漫画ごとに発売のペース等あるのでしょうか。
もしあるのだとしたら、そのような情報が載せられているサイトがあれば、教えて欲しいです。
長文すみませんでした。
回答受け付けております。

Aベストアンサー

もちろん例外はありますが...

週刊誌の1話は約20ページ、休刊の週があり年45話で900ページ
9,10話で単行本1冊なのでほぼ5冊分

月刊誌の1話は約35ページ、年12話で420ページ
6,7話で単行本1冊なのでほぼ2冊分

Q○○先生に憧れて漫画家目指してます(目指しました)!という方

ちょっと前だったら「手塚治虫氏に憧れて漫画家目指しました」といった話をよく聞いたのですが…。(藤子不二雄氏や山田玲司氏とか)今なら、その次の世代の漫画家に憧れて漫画家を目指している人や、現に漫画家になった人もいると思います。

漫画家を目指している方の経験談は勿論、プロの漫画家で「自分はこの人に憧れて漫画家を目指した」と描いている人がいた、という話でも結構です。

目標にした・憧れた「○○先生」を教えていただけませんか?

Aベストアンサー

「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の秋本治氏は、「ゴルゴ13」のさいとう・たかを氏に憧れて漫画家になったと、何かに書いてありました。

Aベストアンサー

少女向け漫画雑誌 だと思います。

古くから なかよし、花とゆめ、りぼん等
のような少女雑誌の王道とは違った道を歩んでいますね。
ASUKA創刊時に、角川自身が少女漫画の王道ではない少女向け雑誌を目指す!!というような事を言ってたと思います。(古くて記憶曖昧)
角川が少年誌、少女誌と二極化の固定を嫌がっていたのも言ってましたね。

余談ですがその昔、アニメのカウボーイ・ビバップの漫画がASUKA増刊のファンタジーDXで連載されました。
書き手の南天佑氏が以前にASUKA系で連載していたからというのもあったんでしょうか。
アニメはとても少女向けとは言い難い内容です。
角川でなければこのような挑戦はしなかったと思います。

反撃のルルーシュはキャラ原案がCLAMPなのでASUKA連載だと思います。

Qジャンプ・りぼん漫画家のサイト

最近,漫画家さんのサイトを巡るのが好きになってきました。
そこでなんですが,ジャンプの漫画家さんとりぼんの漫画家さんのサイトだけ全然見つかりません。
ジャンプorりぼんの漫画家さんでサイトを経営している人のサイトを教えていただけないでしょうか。
お願いします。

Aベストアンサー

りぼんの漫画家さんしかわからないんですが
No.1の方の言うとうり
前川涼先生のHP、

ほかに
藤田まぐろ先生のHP、まぐルーム
(代表作ケロケロチャイムなど)
津山ちなみ先生のHP、CHINAMIST
(代表作ハイスコア)

などいろんな方がHP作っていらっしゃいますよ
1つ見つければその先生のリンクのページから
いろんな先生のHPを見つけることができますよ。

Q月刊少年ジャンプで15年ほど前に連載していた作品

月刊少年ジャンプで15年ほど前に連載していた作品


現在24歳です。小学4年生(10才)ごろに月刊少年ジャンプで連載していたマンガのタイトルが思い出せません。


覚えている内容は以下のとおりです

・主人公は男のラブコメ
・若干エッチな内容(I's的な)
・胸やお尻におそらくハート型のシミ(もしくはホクロみたいなもの?)がある女性が数名登場
・その女性たちが主人公の男といい感じになる・・・みたいな内容


そのハート型・・・星型だった気もしますが、それが物語の中で重要な位置づけだったと思います。
『あの胸にあるアレは伝説の●●(不明)だー』みたいなことを主人公の父親が言っていたことを覚えています。

おそらく月刊少年ジャンプだったんですが、なにせ幼い頃に立ち読みでよく見ていた程度なのでうろ覚えです。ガンガンやコロコロコミックのように分厚かったのは覚えています。


どなたか分かる方いらっしゃいませんか?

Aベストアンサー

「ショッキングBOY」とか、どうでしょう。
読んだことないのでわかりませんが…。

参考URL:http://d.hatena.ne.jp/darkmist_k/20060917/p1

Qフリー漫画家になりたい

私は漫画家志望で、将来は出版社(または雑誌)専属の漫画家でなく、柴田亜美先生のようなフリーの漫画家になりたいと思っています。
フリー漫画家としてやっていくには勿論それなりの実力と努力が必要だとは思いますが、どうすればフリー漫画家になれるのでしょうか。
やはり、出版社や雑誌が主催する新人賞に応募して、そこでデビューして何年か連載を続けてから独立する、というのが一般的なのでしょうか。
お答え、お願いします。

Aベストアンサー

漫画家になるには、おおまかに分けて、ふたつ方法があると思います。
ひとつは、出版社の主催する漫画賞に応募して、そこで担当者をつけてもらい、デビュー
もう1つは、同人誌界で有名になり、雑誌社から依頼がくるようになる。

いきなり、フリーの漫画家になりたいと言っても、どんな漫画を書くのか実力もわからない、締め切りを守るかどうかもわからない、どんな読者がつくのかわからないのでは、依頼がくるなどありえないと思います。
柴田亜美さんは、漫画家としてのキャリアがあり、読者もついているので、いろいろな出版社から依頼もくるでしょうし、業界内で知り合った編集者という人脈もあるでしょう。
やはり、自分の漫画はどんな層に読んでもらえるか(読んでほしいのか)考えて、自分にあった雑誌の賞に応募するのが良いとおもいます。
デビューして数年たてば、わざわざフリーになりたいと言わなくても(よほどの人気作家でない限り)専属契約は結んでもらえないでしょう。

わたしの好きな漫画家の先生が、コミックス内でかいていましたが、なかなか仕事がないみたいなんです。すごく上手な方なんですよ。
でも、数年前から発表の場がいろいろ変わっています。
たいへんみたいです。すごく知名度も実力もある方なのに。
最近は、プロが同人に走ってるケースも多いみたいです。
ざっと思い出すだけで、両手の指ほどのプロ作家の方が……

漫画家になるには、おおまかに分けて、ふたつ方法があると思います。
ひとつは、出版社の主催する漫画賞に応募して、そこで担当者をつけてもらい、デビュー
もう1つは、同人誌界で有名になり、雑誌社から依頼がくるようになる。

いきなり、フリーの漫画家になりたいと言っても、どんな漫画を書くのか実力もわからない、締め切りを守るかどうかもわからない、どんな読者がつくのかわからないのでは、依頼がくるなどありえないと思います。
柴田亜美さんは、漫画家としてのキャリアがあり、読者もついている...続きを読む

Q昔月刊マガジンで連載中だった。。。

十数年前多分月刊マガジンだったと思います、連載中だったマンガです。

1.ナイスバディの姉妹と一人の男の子のお話
2.男の子はどっちの子もスキで翻弄される
3.姉妹は性格が確か全く違う
4.チョットエッチなマンガ

Aベストアンサー

上村純子の「1+2=パラダイス」だと思います。
作者は「いけない!ルナ先生」描いてたひとです。
ウィキペディアでタイトル検索すると解説が載ってます。
なぜか18禁なので直リンできませんが。

あの頃の月マガは、えっちでした。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/

Q漫画家志望

漫画家を目指してる人って、今どれくらいいるんでしょうか?

実際、どれくらいの人が職業として漫画家になれているんでしょうか?

また、漫画家の学校はどれくらいあるんでしょうか???

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

別種職業と兼業の漫画家です。
割と知名度のある某出版社で年数冊発行の季刊誌で連載していますが、もちろんコミックスなど出してはもらえず、本業がなければ暮らしていけないギャラです。
知人の同業者の中には週刊・月刊誌で仕事している人も少なくありませんが、ほとんどがこんな状況です。

No.4の人も書いていますが、専門学校で学んでもただ技術を教えられるだけで仕事口を紹介してくれるわけではなく、プロにはまずなれません。
それに学校に時間を取られるぶん、学校以外での色んな経験のスタートが遅くなり、ネタの蓄積にとっても不利です。

ヒットが出せないとプロとしては食べてはいけません。
絵がうまかったからデビューできただけで、その後は飽きられて漫画の仕事自体がもらえず辞めた人だってあります。私などは、時間がなくて死にそうになりながらも描いていけるのは、漫画が好きだからという以前に、まだ収入が他にあるからというだけなのです。

確実に収入のある他の職業を得て(特殊なバイトや職の経験があれば他のプロがマネできない斬新なネタになりますし)「漫画家として食えない時期」に備えてから始めるべきです。

もう一つ。
「出版社のオヤジ共から一般受けしないとか言われたくない、俺のネタでやれば絶対受ける!自分の好みのものを描きたいんだ!」という理由で漫画をやりたいのなら。
やはり稼ぎは別職業で得て同人誌で描いた方がよほど自由にやれます。同人誌から超有名作家、プロになった人もいますから。特に自分で売って直に客に接してみると、何が受けてどうダメなのかすぐ判っていいです。

とにかく「なれる確立」とか「学校」とかよりも、「何のために自分はプロになりたいのか」を考えてみて下さい。

別種職業と兼業の漫画家です。
割と知名度のある某出版社で年数冊発行の季刊誌で連載していますが、もちろんコミックスなど出してはもらえず、本業がなければ暮らしていけないギャラです。
知人の同業者の中には週刊・月刊誌で仕事している人も少なくありませんが、ほとんどがこんな状況です。

No.4の人も書いていますが、専門学校で学んでもただ技術を教えられるだけで仕事口を紹介してくれるわけではなく、プロにはまずなれません。
それに学校に時間を取られるぶん、学校以外での色んな経験のスタートが...続きを読む

Q7.8年前の月刊?モーニングに連載していたマンガについて

先日はこちらで探していたマンガを教えていただきありがとうございました。
7.8年ぐらい前の月刊モーニング(普通の薄いモーニングじゃなく厚みのあるモーニング)に連載していたマンガを探しています。

・明治or大正辺りの設定
・主人公は画家で(浅井忠がモデル?)祇園の芸妓?に惹かれ度々東京から京都にやってくるがあまり相手にされない。
・かなり荒っぽいタッチのデッサンがゆがんでるような独特の絵。
・もしかしたら祇園の芸妓ではなくて島原の遊女だった可能性あり

ほかにこの雑誌に連載してたものとして、銀座のママの話?「思いっきり佳子」と部長秘書の「リサ」という女性
が活躍するマンガを覚えています。
お心当たりのある方、是非教えて下さい。

Aベストアンサー

No.2です。
<鬱っぽい画家が仲間に転地を勧められて…>というエピソードに、確かに覚えがあるんですが…。

モーニング系列に掲載された漫画のタイトル及び作家を羅列してあるデータベースサイト(↓)を覗いてみたんですが、ピンとくるものが見つかりませんでした。
消去法で候補は上がりますけど、確認する術はなし…。

あまりお役に立てなくてスイマセン。

参考URL:http://www005.upp.so-net.ne.jp/arinosiro/malist.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報