介護士の資格をとり介護関係の仕事に就きたいと思っているのですが?

現在29歳(男)です。

現在転職活動中です。

介護士の資格を取り介護関係の仕事に就くにはどのような事をすればよいのでしょうか?

あと、学校とかに通わないといけないのでしょうか?

最後に介護士の資格を取るにはお金がいくらかかり期間はどのくらいかかるのでしょうか?

質問ばかりで大変申し訳ありません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

ニュース 介護」に関するQ&A: 認知症妻殺害で夫に猶予付き地裁判決「介護負担重く」例えばこのニュースに涙しながら訴えるオッサンに…

A 回答 (2件)

介護士とは介護福祉士の事をいっているのでしょうか?


だとすれば国家資格ですので資格取得には一定の要件が必要となります。
詳しくはこちら

http://www.sssc.or.jp/shiken/kaigo/k02.html

その他介護に関わる仕事としてホームヘルパーやケアマネージャーなどもあります。
いずれにしても介護に関わる仕事は重労働のわりにそれに見合った収入とはいいがたいので、それなりのやりがいを持たないと続きません。
単に就職難だからと簡単に飛び込むような仕事ではないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答本当にありがとうございます。

とても参考になりました。

お礼日時:2010/10/12 10:12

以前、大学で社会福祉士や介護福祉士を目指した妹から聞きましたが、福祉系の大学に在学していても難しいようですね。

そして、その割りに勤務先となる施設での評価が低いことも多いと聞きます。

ノリピーが介護士を取得を目指すようなことを言ってニュースとなったときも、妹は冷ややかに無理でしょうと、言っていましたね。

介護の専門家を介護士などと呼ぶことがありますが、多くの介護などの従事者はケアマネ程度でしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答本当にありがとうございます。

とても参考になりました。

お礼日時:2010/10/12 10:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q看護師と介護士の給料

今、”看護師と介護士の比較”というものをやっています。

看護師と介護士の給料を知りたいのですが、
何か知っていることがあったら何でもいいので教えてください!!!

Aベストアンサー

以前、福祉施設で事務員として働いた経験のある者です。

<参考例>養護老人ホームで介護職として働いた場合のお給料は、

介護福祉士→月給で18~20万円程度
看護師→月給で20~25万円程度

・・・といった感じで、ほとんど同じ仕事をしているのに、こんなに違ってきます。

介護福祉士の場合、正社員として一生懸命1カ月フルに働いても、年収200万~250万円というのが現状です。
これだと、
「結婚して家庭を持ったのは良いが、とても子供を育てるのは無理」
と判断し、思い切って介護の仕事を辞め、転職される若い男性の方もおられました。

また、若い方で、介護系の専門学校を卒業し、介護の仕事をしていたが、
思い切って介護の仕事を辞め、看護師資格をとるために、看護専門学校に行き直した・・・という方もいらっしゃいました。

Q今度、ヘルパーの資格を取り、介護の仕事に就こうと思っているのですが、面

今度、ヘルパーの資格を取り、介護の仕事に就こうと思っているのですが、面接時の服装は、ヘルパーの場合は、ネクタイじゃ駄目なんでしょうか?

Aベストアンサー

どんな仕事であれ、面接時はスーツにネクタイの方がいいのではないでしょうか?
確かにヘルパーとして働く場合は、ジャージ姿などが多くなると思いますが、面接を受ける時に私服やジャージはまずいのでは?

Q介護士の給料はなぜ低いのですか? バカな質問をされていただきます。 私は介護の職につき早くも6年

介護士の給料はなぜ低いのですか?

バカな質問をされていただきます。

私は介護の職につき早くも6年経ちます。
経歴としては、
障害者施設で、1年
デイサービスで、1年
ショートステイで、1年
特養で、3年
になります。
因みに今の給料は24歳で手取り16万円になります。総支給でも20チョイ、になります。
障害者施設では、手取りで19万くらいでした。

同い年で技術職の友人は24とか30とか聞くと、結構焦ります。

少し前は介護士の給料をあげるなどのニュースがありましたが、近日はオリンピックや高畑氏や築地のニュースばかりですが、、、

今回みなさまにお聞きしたいのは、
「介護士の給料はなぜ低いのですか?」
ですが、

先日小池百合子氏の質問をした際に、自分の給料が上がらないなぁと考え、気になりました。

そもそもなぜ低いのか?
なぜ給料が上がらないのですか?
調べてみたのですが、自分には難しくてわかりませんでした。

みなさまのお知恵をお借りできれば幸いです。
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大きな会社の場合の一般論になりますが、給料が16万円だと会社はあなたを雇うのにその倍のお金がかかっている、と思ってください。小さくていい加減な会社はそこまではいかないでしょうが。

介護の仕事は、どこからお金(介護事業収入)が出ているのでしょうか。非介護者(お年寄り)が払っているのでしょうか、それとも国などの補助(給付)でしょうか。9割が国などからの給付で利用者負担は1割という情報もあります。介護保険によるサービスは人手の割に報酬体系が低く、保険外サービスをプラスしなければ事業としての収益性を保持することが困難、とも聞いています。

そもそもこの業界では(お年寄りが相手だと)介護の仕事をしている人に出せるお金があまりない(お金の出所がない)のではありませんか。たとえば製造業などでは働いたら働いた分だけ売り上げが立ち、それだけ労働者に支払えますが、介護業界ではそういうわけにはいかないでしょう。

介護業界の問題を調べると、確かに介護する人の賃金が低い(55.4%)というのがいちばん大きいようです。十分にお金を出せる出所がないんでしょうね。介護されるお年寄りは出せるお金があまりなく、年寄りから多くのお金をとるのは無理でしょう。私は介護の仕事は事業として成り立たない(お金の出所が限られている)とずっと思っておりました。

製造業なら働いてモノを作れば売れた分だけ売り上げはたちますが、正直に言って介護の仕事ではそれは無理ではありませんか。欧州では多くの国で税金が20%を超えているので老人福祉に回せるお金も潤沢にありますが、日本ではたったの8%ですからねぇ。介護に回せる予算なんて限られているので、当面は介護の仕事では予算があまりなくて低収入でしょうね。お金を潤沢に出せる出所がありません。

介護保険制度では保険財政の半分を被保険者による保険料で賄うことになっていますので、介護報酬を引き上げると被保険者(お年寄りなど)の負担に直結します。介護報酬がなかなか上げられないのは、このためです。欧州並みに税金を20%にすれば 介護報酬もたっぷりと出せるのでしょうけれど、現状の8%の税金を10%にすることさえ抵抗が大きくて先送りされている状況ですから、20%なんて夢のまた夢ですよ。

> 介護士の給料はなぜ低いのですか?
お金の出所がないからです。介護を受けるお年寄りから多くは取れないし、たかだか8%の税金では介護に回すお金なんて潤沢に出るはずがありません。構造的な問題です。働いたら働いた分だけ売り上げが立って給料も増える業界で仕事をしないとね。介護業界では無理でしょ。

大きな会社の場合の一般論になりますが、給料が16万円だと会社はあなたを雇うのにその倍のお金がかかっている、と思ってください。小さくていい加減な会社はそこまではいかないでしょうが。

介護の仕事は、どこからお金(介護事業収入)が出ているのでしょうか。非介護者(お年寄り)が払っているのでしょうか、それとも国などの補助(給付)でしょうか。9割が国などからの給付で利用者負担は1割という情報もあります。介護保険によるサービスは人手の割に報酬体系が低く、保険外サービスをプラスしなければ...続きを読む

Q【介護問題・介護人材政策】介護有資格は380万人いるのに実際に介護の現場で労働しているのは30万人。

【介護問題・介護人材政策】介護有資格は380万人いるのに実際に介護の現場で労働しているのは30万人。

国の補助を受けて無償か格安で資格を得て介護の現場で働かずに資格だけ持逃げする人が後を絶ちません。

全て税金で賄われており、物凄く税金の無駄遣いだと思います。

既婚者女性が多く、タダで資格が貰えて、しかも国から受講中はお金が支給されるので遊びに来ているのが現状です。

なぜ本当に働く気がある若い男の子に受講資格を与えずに専業主婦の遊びと小遣い稼ぎに国は出資するのでしょう?

受講後に働かないのが目に見えて分かっているのに女性ばかりが受講資格を与えてきたので当たり前の結果だと言えます。

2025年には350万人が資格だけ持っているのにも関わらず38万人の介護職員不足が予想されています。

国の介護人材確保の政策自体が失敗している中でどう介護人材政策を変えていくべきだと思いますか?

Aベストアンサー

介護士の就業条件の改善ですね。低い給与を上げて、職場環境、働きやすさの向上を図る。一般的にイメージが悪く、離職率も高いと言われているらしいですね。どうやら人間関係が悪い所が多いらしいです。個人個人の悩み相談をできる体制を整えて、閉塞感の無い明るく安心できる職場というイメージにするのも大事だと思います、ネガティブなイメージを払拭して。
かつては3Kと言われた看護師だってだいぶ改善されて、今は比較的高給の人気職業になりましたよね。
まあ、看護師は歴史が長いから、介護士はまだまだこれからでしょうけど、これから需要も増大するので、誇りとやりがいを持てる職業として、求職者が増えると良いですね。。。というかそれが政府の喫緊の課題だと思います。

Q介護士の給料

介護士さんの給料、待遇はなぜこれほど低いのでしょうか?
なにか改善する方法は無いのでしょうか??

Aベストアンサー

ただでさえ安い給付金を、運営会社が経費としてピンはねをするから更に安くなる。
こんなのを株式会社にやらせること自体政府もどうかしている(ワタミみたいなブラック??もできるわけ)。
もともとこれは福祉政策でボランティアで運営されるようなもの。しかしこれでは誰もやる人は居なくなるので保険でやってる。

結局介護士の給料をUPしようとすれば、保険料が高くなるか、税金による補助が大きくなって政府の財政負担が苦しくなる。よって給料UPはできないです。
(今でも、私らも少ない年金から高い介護保険料を引かれて食っていくのは大変だ。これ以上UPされたら首吊りだネー)
福祉ですので何か物を作って売るとか輸出して稼ぐわけじゃないので、そんなもんです。

政府ももともと女性の仕事とみていたのでしょう。そこへ男もOKとなって食い込んでいった(男女同権、看護士もおなじ)。
実際には良く肥えた老人も多くなって、女性の力ではどうしようもない重労働の職場のようですね。
厚生労働大臣に毎月どこかの施設で1日看護士をやってもらう運動をされたらいかがですか???

Q介護 介護福祉士の資格なくても特養で働けますか? ショートステイよりきつい体力勝負?

現在ショートステイで勤務しています
心身ともに虚弱で疲労しています
お金か体力、精神力ともに楽な介護施設を考えています

特養とショートステイ どちらがきついですか?
特養はおむつ交換の人数が多いと思います

ショートステイは、入れ替わりが多く入所、退所
が時間かかりますし、医師がいないので
緊張します

介護福祉士がないと、特養は入社厳しいですか?
それとも、人間性重視ですか?

色々教えてください

Aベストアンサー

再度です・・
特養なら何も資格がない方でも就職できますよ。
もちろん介護福祉士や有資格者よりは
少しだけ給与は安いですけど、1万円くらいしか変わりません。

特養で勤務しながら、介護福祉士の勉強をされてはどうでしょうか?
私は、勤務しながらケアマネの勉強をしてましたから

頑張ってくださいね。

Q看護師と介護士の給料の差について

同じような仕事内容なのに、どうして給料の差がかなりあるのですか?

Aベストアンサー

ややこしいので、ここは少し
資格から考察していきましょう。

看護師及び准看護師は、「業務独占資格」といって、その資格がないとできない業務があります。例えば医師の指示にしたがって注射などの医療行為ができます。つまり、無資格者が注射等の医療行為をしたら法で罰せられます。

介護士の場合、介護士という資格自体は有りません。
専門とする方の中には、介護福祉士や社会福祉士といった「名称独占資格」をもっておられる方もいますが、持っていない方と業務上の違いが、法的にはありません。施設によっては資格によって業務を分けたりしていますが、介護福祉士の業務を無資格者がやったら、法で罰せられると言うことは有りません。

だから福祉は専門性がないという議論になりがちなのですが、人間の生命安全を仕事にしているという意味においては何ら変わることがないので、「同じような」という指摘はある意味的を射てると思います。

Q施設介護を行う際に、介護者(介護士)が個々の介護行為(おむつを交換する

施設介護を行う際に、介護者(介護士)が個々の介護行為(おむつを交換するなど)を行う時感じる負担感について質問があります。もし、得られたデータから介護行為それぞれの負担度の変動が特定の要因(高齢者の状態など)によってどの程度変動するか特定できた場合、現在の介護報酬の算定について何かアプローチできることはあるのでしょうか?また、逆に介護報酬の算定について施設介護士の個々の介護行為の負担感という観点からアプローチをするとした場合、負担度の変動をこの要因で見るべきであるという変数があれば教えていただきたいです。
介護報酬の算定基準とあわせて詳しく教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

仮に、「困難なオムツ介助というようなものがこの世に存在するとして」
それに対して、段階的に点数で重みをつけたとすれば、

介護を受ける側にとって、オムツ介助の困難さによって、
一部負担金が増えたりしますよね。

一般人から見て、そういった発想は、あまり、好ましくないと感じます。
介護の困難さは、介護認定に反映されているという認識です。

Q介護士やケアワーカーの給料はなぜ低いのですか?

老人ホームなどで働いている介護福祉士や、
訪問ケアワーカーなどの職業についてですが、

よくて月給25万円、地方などにいけば15万円
くらいの場合もあるようです。
(時給で800~1200円)

正直言って素晴らしい仕事だと思うのですが、
なぜ全般的に給料が低いのでしょうか?

何か国の優遇政策などで、時給2000円以上などの
法律を作ることはできないのでしょうか。

Aベストアンサー

介護保険や自立支援法以前は高齢、傷害ともども措置という制度で、高齢者のほうは、今より利用する人の状態での金額格差がそれほどなく、月額固定(本人自己負担なし)での施設収入でした、障害者は障害区分により差はありましたが、今の支援費報酬に比べ、ものすごく収入が良かったのです。

で、規制緩和で、もともと、社会福祉法人しか運営が出来なかった(在宅介護支援など)のを民間の営利法人にも参入できるようにしてから、人件費の叩き合いが始まりました(最初は高級優遇でした、引き抜き合いもあったそうです)。
理由は、介護報酬単価は数年(3年だったかな?)に一回の見直しがあり、これがまず上がることがなく、下がる一方なので、人件費を下げざるを得ませんでした。

社会福祉法人はというと、措置時代が抜けない経営者が今になってあわてて人件費を削ったりしています。

今年の4月から、介護保険報酬は一部単価改正や加算項目が増え、1%~3%の収入アップになります(在宅SCはほぼ変わらず)、ですが、加算については条件があり、条件を満たしていないと加算はつきません(当然ですが)。ですので、特養等は規模により、恩恵が受けられません。
障害者も同じく、5%の単価アップになっていますが、障害区分が低くつけられれば、やはり単価がアップしても収入そのものは減ります。

現在、人件費アップのてこ入れをしていますが、国で賄う分を上げるか、自己負担金を上げるかで変わってきます。
国の負担を増やせば、税金が上がります、また消費税が上がれば、多少給料が上がったとしても、意味がないです。
自己負担金を上げれば、制度そのものを利用できない人もでてきます。

まあ、国が無駄な支出を減らせば賄えるんですが、そんな気はさらさらなさそうなので、どうしようもないと思います。


ちなみに必要だといわれていますが、誰でもできると思われているのも事実です。

介護保険や自立支援法以前は高齢、傷害ともども措置という制度で、高齢者のほうは、今より利用する人の状態での金額格差がそれほどなく、月額固定(本人自己負担なし)での施設収入でした、障害者は障害区分により差はありましたが、今の支援費報酬に比べ、ものすごく収入が良かったのです。

で、規制緩和で、もともと、社会福祉法人しか運営が出来なかった(在宅介護支援など)のを民間の営利法人にも参入できるようにしてから、人件費の叩き合いが始まりました(最初は高級優遇でした、引き抜き合いもあった...続きを読む

Q介護職に就いている方、就こうと思っている方へ

介護職といっても色んな種類がありますが、皆さんはどこで働いていますか?又働きたいですか?
差し支えなければそこを選んだ理由と、良かった所良くなかった所も教えて頂けたらと思います。

今仕事を探しているのですが、自分にはどのような所(グループ・デイ・老健・特養)が向いているのか検討中なので、参考にさせて頂きたいのです。

色々なご意見、アドバイスなどお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

私は現在ケアハウス(経費老人ホーム)に勤めています。数年前にデイサービスセンターにも勤めていました。
≪ケアハウス≫
入居対象者が自立した方というのもあり、介護職といっても介護業務はほとんどない。雑用が多い。
けど施設内でレクなんか行う際、足腰頭がしっかりした方が多いのでやりやすいし、色んなことできるので楽しい。
時間に制約がないので、毎日時間がゆっくり流れる。
ただ、職員数は少ないので、入居者間より職員間のトラブルがあると、つらいこともある。

≪デイサービス≫
決まった時間内でのサービスなので慌しい。
毎日利用者が変わるので、新鮮ではある。(利用者の顔と名前覚えるのに1ヶ月以上かかりました)
女性でも送迎の際はリフト車を運転しないといけない。
※最近では土日祝も営業するところが多く、施設によっては夜間(20時ぐらい)の受け入れをしているところもある。

入所施設は365日営業なので、GW・盆・年末年始も仕事になることが多いです。もちろん土日祝も。平日休みが7割占。

ご参考になればよろしいのですが。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報