「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

生まれつきの足の小指の奇形(?)の病名を教えて下さい。また何か治療法があるのであれば教えて下さい。


私の両足の小指は添付した写真の通りで、小指の生えている位置が若干手前に生えていて、歩くときに地面に着地しても、地面と指全体にかなり空間があり地面に着く事がありません。(ちなみに私の祖母や母も私ほどではありませんが、指の位置が手前なのでどうやら遺伝のようです。)
足の型などを取る時に手で押したら、一時的に指の先端だけ着きますが、手を離すを元に戻ります。
またほとんど小指の感覚は無く、小指を自力では動かせません。

しかし、足の怪我などでレントゲンを取ったら骨には特別異常はないと言われました。

そして、ネットで調べた「浮き指」と似ていますが何か違うようで、私に近い症例を探していますが見つかりません。

また小指の影響で歩行時にバランスを崩しやすく、よく転んで、内反捻挫を繰り返しており(写真に写っているテーピングもこの影響です)靭帯が伸びきってしまいました。また足の疲労も感じやすいので何か治療法があればとも思います。あるのであれば、手術で無い保存的な治療法をお教え頂けると幸いです。

「生まれつきの足の小指の奇形(?)の病名を」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

趾の先天性異常ですね。

手足共に先天異常の形態は様々あり、短趾症、重なり趾などまだまだ沢山あります。ただ成長が完了したものについては、手術以外の完治はないく、保存療法で趾の形が元になることはないと思います。


>またほとんど小指の感覚は無く、小指を自力では動かせません。

これも昨日今日の症状ではなく、生まれつきなのですよね?最近の症状なら治療すればよくなるかもしれません。


>しかし、足の怪我などでレントゲンを取ったら骨には特別異常はないと言われました。

過去にケガではなく、趾のことで見てもらったことがありますか? 「骨に異状がない」 と言うのはケガに関しての話だと思います。捻挫なんかは骨折も伴うことが多いので、「(捻挫では)骨に異状はない」 ということではないでしょうか?


>また足の疲労も感じやすいので何か治療法があればとも思います。

これは捻挫や疲労についてですよね?具体的な対策は運動しかないと思います。適度なウォーキングで筋や骨を鍛え、関節も良い状態に保ちましょう。筋トレで筋力アップを図り、ストレッチで筋疲労を取りましょう。

見た感じでも骨に先天的な異常がありそうですから、整形外科で診てもらってください。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
母に聞いたところ、生後間もない時に小児科医に、将来的には外科的な治療が必要になるだろうと言われたそうです。

>これも昨日今日の症状ではなく、生まれつきなのですよね?最近の症状なら治療すればよくなるかもしれません。

そうです。生まれつきです。


>過去にケガではなく、趾のことで見てもらったことがありますか? 「骨に異状がない」 と言うのはケガに関しての話だと思います。捻挫なんかは骨折も伴うことが多いので、「(捻挫では)骨に異状はない」 ということではないでしょうか?

足に対して診察は1~2回受けたかと思います。その時にも骨に関して、「パッと見た感じ、意外にも特別異常は見当たらない」と言われました。ただ、その時の写真が他の時(怪我など)の使いまわしだった上、一枚のみだったので不確かかもしれません。また、「(僕はこう言う治療の専門医ではないので)上手く対処が思いつかない」と言う様なコメントしか頂けなかったです。整形外科の医師でしたが、これに関する分野は不得手な医師だったようで…


>これは捻挫や疲労についてですよね?具体的な対策は運動しかないと思います。適度なウォーキングで筋や骨を鍛え、関節も良い状態に保ちましょう。筋トレで筋力アップを図り、ストレッチで筋疲労を取りましょう。

なるほど。小指の関節が硬くなっていて、手などで力を加えても曲げる事が出来ないのですが、これも筋肉が衰えているか委縮しているからでしょうか?マッサージ等を施した方が良いのでしょうか?

>見た感じでも骨に先天的な異常がありそうですから、整形外科で診てもらってください。
はい。近日中に、国立の医療センターの整形外科を掛かりつけの内科医から紹介状を書いて貰う事になりましたので行ってきます。

補足日時:2010/10/14 12:31
    • good
    • 1

骨に異常が無く、感覚が無い(鈍い)と言うことですので、神経異常が考えられますね。


感覚神経だけでなく、運動神経も鈍くなってるようですので、指が浮くのはそのせいかも知れませんね。
力が入れば、普通の位置に戻るのかも。

末端神経だけの異常であればまだいいですが、脊髄とかの異常の場合も考えられ、怖いです。
まずは原因の特定が必要ですから、病院を受診されてください。
何科を受診されましたか?神経外科がいいかもしれませんね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
神経異常と言うのは余り考えた事がありませんでした。
今まで足に関しては整形外科しか受診していませんでした。神経外科ですね。かかりつけ医に紹介状を出して貰ってみたいと思います。

お礼日時:2010/10/13 14:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q足の指の奇形

まもなく高校を卒業します。中学校に入った頃から、両足の薬指の発育が停止しました。少しづつ差がついてきて、今では、4本指の足で、中指と小指の付け根の位置に、2cm程度の子供の指が乗っているように見えます。靴をはくと、薬指の部分がぶつかるので、大きめの靴をはいています。人差し指と中指は長く大きく成長しました。立川の近くに住んでいます。通院可能なお勧めの病院を紹介してください。
僕は体育は得意で、走る事も大好きです。水泳や空手も得意ですが、最近では素足になると、指が異様に目立つので、悩んでいます。

Aベストアンサー

産婦人科医です。

はじめに、私は京都に住んでいるので立川近辺のことはわかりませんが、受診するとすれば、形成外科と整形外科の両方がある病院がよいでしょう。
整形外科で骨の発達などを調べて、手術は主に形成外科で行うことになると思います。
この場合、どのような手術が行われるかは状態によって変わると思われますが、いずれにせよ長さを増すためにどこかの骨を削り取って移すか、セラミックなどの人工骨を継ぎ足す形になると思います。
手術からリハビリの期間、ひょっとすると1年以上にわたって激しい運動はできなくなるかも知れません。

原因ですが、両方の薬指が思春期頃から成長が止まったと言うことであれば、遺伝的な問題であると思われます。おそらく薬指の形態を決定する遺伝子の発現制御が性ホルモン発現により停止するような遺伝子変異が存在するのでしょう。

実は私も左足の中指は他の指より少し短く、ちいさいのです。私の長男も今、12歳ですが同じです。
それでも別に問題なく生活も運動もできますし、ふだんは忘れています。親子で風呂上がりに足を並べて笑いあったりはしますが。
何が言いたいかというと、遺伝的な疾患で足の指の長さや形が変な人は非常にたくさんいると言うことです。なぜたくさんいるかというと、生活や運動能力に支障がないからです。そこに支障があればそう言う遺伝子を持つ人は子孫を残せませんから。
ですから個性の範囲と言うことで、できればあまり悩まずに自分の指とつきあっていただけたらと思います。

それはさておき、気になるわけですよね。
手術に関しては都立大塚病院、あるいは慈恵会医大付属病院の形成外科を尋ねてみられてはいかがでしょうか?直接は知りませんが、詳しそうです。
通院は近くでフォローしてもらうとして、手術そのもの指の奇形の治療で経験のある人がいいと思いますので、電話で問い合わせてから受診されたらどうかと思います。

参考URL:http://www.ohtsuka-hospital.toshima.tokyo.jp/kakuka/keisei.html

産婦人科医です。

はじめに、私は京都に住んでいるので立川近辺のことはわかりませんが、受診するとすれば、形成外科と整形外科の両方がある病院がよいでしょう。
整形外科で骨の発達などを調べて、手術は主に形成外科で行うことになると思います。
この場合、どのような手術が行われるかは状態によって変わると思われますが、いずれにせよ長さを増すためにどこかの骨を削り取って移すか、セラミックなどの人工骨を継ぎ足す形になると思います。
手術からリハビリの期間、ひょっとすると1年以上にわたって...続きを読む

Q奇形児、障害児が生まれてしまう理由

漠然とした質問で申し訳ありません

現在、不妊治療中の26歳です
来月、体外受精を予定しています
(不妊の原因はおそらく精子が少ない&運動率が悪い為)

人工的な手段で妊娠しようとしている為、
一番心配なのが、奇形児です
「自然の妊娠の場合と、率はさほど変わりはない」
ともきいた事がありますが、
ではなぜ奇形児になってしまうのでしょうか?

また、奇形児が生まれるケースとして、
高年齢出産、喫煙や酒やレントゲンや薬etc・・・
などよく聞きますが、
何か他の理由としてあげられるものはありますか?

ストレートな質問で申し訳ありません。
赤ちゃんがいざできるかも?となると、
今までの長い治療期間中、
ずっと欲しかった気持ちが強い分、
構えてしまう部分も大きいのも事実です。

できるだけベストな状態で体外受精に挑みたいと思っていますので、
何か参考までにでも教えて頂けると幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは。

原因ですか...一括りに言ってしまえば、妊娠3週から11週くらいまでの胎児の器官形成期(臨界期)に「何らかの要因が働いて」形態に異常を来したからですね。
その要因が何だったかと言うのは、高齢出産(染色体、遺伝子の不具合)、アルコール、X線、放射線、化学物質(薬も含む)、感染症等々...
その他にも#1さんの仰るように、遺伝的なものもあります。例えば、多指症(手足の指が6本のことが多い)などは血縁に何人も発生することが知られていますし、「絞扼輪症候群」と言って、羊水の中に何らかの理由でヒモ状の浮遊物が発生し、それが胎児の四肢などに絡みついて、絡みついた部位から先が欠損するというアクシデントもあります。
あるいは、シャム双生児に代表されるような結合双胎は、一卵性双生児の胚が二人に分裂する時期が遅かったために自然にも発生し得ますが、ダイオキシンなどの化学物質によって高頻度に起こってくることも知られています。
また、無脳症や二分脊椎などの神経管閉鎖障害が葉酸の摂取である程度予防可能な事実から、ある物質の過剰摂取だけでなく欠乏によっても奇形が発生することが知られています。
ただ、何が要因だったかが明らかになるのはごく一部で、生まれた赤ちゃんに奇形が見られたとしても原因などハッキリさせられないことが殆どです。
あと...奇形児というのは外表、内臓、脳も含めて「形態の異常」ですが、障害児=奇形児ではないことはお解りですよね?私の甥っ子は先天性の難聴児(=障害児)ですが、聴力の他には何も異常はありません。また、障害児の全てが先天的なものではないことも、言うまでもないですね。
体外受精児と自然妊娠児に奇形発生率の差はありません。確率的には全ての妊娠において1%程度の頻度で奇形児は発生します。

こんにちは。

原因ですか...一括りに言ってしまえば、妊娠3週から11週くらいまでの胎児の器官形成期(臨界期)に「何らかの要因が働いて」形態に異常を来したからですね。
その要因が何だったかと言うのは、高齢出産(染色体、遺伝子の不具合)、アルコール、X線、放射線、化学物質(薬も含む)、感染症等々...
その他にも#1さんの仰るように、遺伝的なものもあります。例えば、多指症(手足の指が6本のことが多い)などは血縁に何人も発生することが知られていますし、「絞扼輪症候群」と言って、羊水...続きを読む

Q子供の小指が曲がっています。

1歳2ヶ月の子供の母親です。
うちの長男は生まれたときから両手の小指だけ
極端にくの字に内側に折れています。
最初はすぐに気がついたのですが病院からは
特になにも言われなかったので気にしていませんでした。しかし退院してからたくさんの人たちに
「指が折れ曲がってるよ。大丈夫?」としまいには
親兄弟友人のほかに「知らない人」からも言われるようになりました。あまりに言われるので親の私も心配になって
しまいました。主人も気になるらしく、「治らないのか?」という始末です。ちなみに私たち夫婦の指は普通です。早いうちに病院に行ったほうがいいのでしょうか?こんなことで学校でいじめにあったりしたら困ると
思ったりして悩んでいます。同じような経験のあるかた どのような対処をいたしましたか??
曲がった指はまっすぐにはならないのでしょうか??
分かる方、良いアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

生まれつきの指の変形にはいくつかのパターンがあります。お子さんのはおそらく「カーナー変形」とよばれるものと思われます。変形が高度で本人も気になるようなら(今はまだ幼すぎますが)、将来的に骨を切ってかたちを整える手術が必要になるでしょう。この年齢ではまだレントゲンでも指の骨がほとんどが軟骨のため正確に変形の把握が困難ですが、一度大学病院などのしっかりしたところの整形外科でみていただいて、いつ頃(何才頃)にどのように対処(治療)するかをご相談下さい。
 (指の機能としてはほとんど困ることはないと思われますが、やはり手ですから外見上気になりますね。でも、できれば本人が物心がついて気にするまではそっとしておきたいものです。変形矯正骨切りの手術も待てるなら骨成長がとまってからやれれば一番良いのですが・・)
 

Q生まれつき小指が小さい?

私は小さい時から小指が小さいです。
と言っても、極端に小さいわけではなく、ちょっと小さいなぁ?程度だと思います。慣れもあるのかもしれませんが...
手を揃えて正面から見た時、小指だけ短いです。
2つの関節てわ3つにわかれてる指の、真ん中のところがきっと短いんだと思います。
これは、両手の小指です。
次に、足です。
足の小指は短いのかはわからないですが、爪が極端に小さいです。
ゴマみたいです。
爪が平行に伸びてきません。
空の方に向かって伸びてきます。
それと、小指とは関係ないですが、小指の付け根の骨が出っ張ってます。両足。
このように、体にある小指が全部小さいのですが、部分だけ小さかったり大きかったりとかいう遺伝子(?)みたいなのってあるんですか?
「体にある小指が全て小さい」遺伝子(?)って一体...と思います。
もし、それがあるなら、「色素が薄い」アルビノも一例でしょうか?
よくわからないです。

Aベストアンサー

文面から察しますとかなり神経質になってらっしゃって気を使いすぎと思いますね
写真を見てもだれが見ても普通と思いますが小指が小さいお考えも多分同じ程度で普通と思いますが又足の小指の爪って私しはほとんどありませんよ気にすることないと思いますが。

Q多合指症について

待望の息子が生まれたのですが、右足の薬指と小指がくっついており、小指は二本の指かが一つになったようで爪などは二つあります。退院時検診の際は脳や腎臓等には異常が無いと病院では言われました。ただ、他の臓器などに奇形が出るかもとも言われました。物心がつく前に形成外科で指は直せると病院で言われましたが、ご存知の方がいらしたら形成の時期、費用やその他に異常が出るケースなど教えていただきたいです。これからの息子を守っていきたくよろしくお願いします。

Aベストアンサー

現在2歳半の息子は左足の中指と薬指(正確には、足の指は第3指と第4指と言うようですが)がくっついたまま生まれました。爪はそれぞれあり、爪から下がくっついた(正確には、分離できずにいた)状態でした。これは遺伝子などの問題ではなく、単純に皮膚の分離が不完全であったという医師の話でした。ですから、他の臓器とくらべるような問題ではないと思います。即刻手術を勧める知人などもいましたが、緊急性がないことと、手術が全身麻酔になるため、臓器の発達具合として1歳くらいになってから、体力的な面からは体重が10Kg程度になってからが良いと医師に言われました。ところが息子は体重がなかなか10Kgに達せず、1歳半で10Kg未満のまま手術を受けました。また、物心という判断基準は妥当ではないと思います。移植した皮膚の傷、分離した指の傷は残りますから、いずれ気づくでしょう。費用は乳幼児医療助成が利きますので基本的にはほとんどかからないのですが、院内感染が怖いので個室になると思われます。息子の場合は1週間入院して(手術前の検査、状態確保に日数がかかり、手術後は翌日退院です)その差額ベッド代で5万円ほど支払いがありました。そして、たまたま手術による分離が少し浅かったので再手術の予定です。この場合も就学前までは手術代は助成対象になりますので、やっぱり5~6万円かかるかなと予想しています。

現在2歳半の息子は左足の中指と薬指(正確には、足の指は第3指と第4指と言うようですが)がくっついたまま生まれました。爪はそれぞれあり、爪から下がくっついた(正確には、分離できずにいた)状態でした。これは遺伝子などの問題ではなく、単純に皮膚の分離が不完全であったという医師の話でした。ですから、他の臓器とくらべるような問題ではないと思います。即刻手術を勧める知人などもいましたが、緊急性がないことと、手術が全身麻酔になるため、臓器の発達具合として1歳くらいになってから、体力的な...続きを読む

Q私の足の小指は元々、生まれつきでこういう小指なんです。それはいいんですが、この小指の周りにある黒いの

私の足の小指は元々、生まれつきでこういう小指なんです。それはいいんですが、この小指の周りにある黒いのは何なのでしょう?今まではなかったのですが朝、外に出かけて歩いた時に気づきました。何かの病気でしょうか?また、何科の病院へ行けばいいんでしょう?知ってる方、教えてください。

Aベストアンサー

窮屈な靴の中で圧迫されて爪の下で内出血が起きた様に見える。
 放置しておくと爪が生え替わって綺麗になると思うが、心配なら外科へ。

Q足の薬指が中指の方に曲がっている事と神経質との関連について

 以前、足の薬指が曲がっている人は神経質とかいう記述を何かで目にした事があり、Google検索したところ、ある整体学校の項目で、かなり詳しい解説があり(まだすっかり読み終わってはいません)、実際、神経質な事は 当たっています。では、指がまっすぐな人は神経質ではないのか?と言う事になるのですが…
どこまで頼りにして良いのか わかりません。
 その、右の薬指は、普通に弛緩した状態では、爪が3分の1~半分ほど、中指の下になって隠れる格好になります。左の方は、右ほどには曲がっていません(爪が隠れるほどではない)。子どもの頃からずっと曲がっていたかは、覚えていません。
 小指の爪は、左右ともほとんど無しです。写真付けようとしましたが、うまく行かなかったので、文のみで、失礼致します。四十代後半、男性です。手の指の爪は、水平気気味で縦の少しでこぼこのある筋があり、ポケットに手をいれて中を探ったりした時に、瞬間的に引っくり返るようになり、〈いででっ!〉と なる事が時々あります。また、左右ともだつたか、親指の爪が かん入そう(巻き爪)になって、夏場、皮膚科で切ってもらった事が3度ほどあります。その為、今は、切り過ぎにならないように、伸ばし気味にしています。以上、性質と爪の関連について 知りたいです。

 以前、足の薬指が曲がっている人は神経質とかいう記述を何かで目にした事があり、Google検索したところ、ある整体学校の項目で、かなり詳しい解説があり(まだすっかり読み終わってはいません)、実際、神経質な事は 当たっています。では、指がまっすぐな人は神経質ではないのか?と言う事になるのですが…
どこまで頼りにして良いのか わかりません。
 その、右の薬指は、普通に弛緩した状態では、爪が3分の1~半分ほど、中指の下になって隠れる格好になります。左の方は、右ほどには曲がっていません(爪...続きを読む

Aベストアンサー

性格や病気の特徴というのは、遺伝による器質また生活習慣から類推できます。
整体の基礎となる中医学では、骨格、筋肉のつきかた、皮膚や爪の状態などを参考にしながら患者を診ることがあります。
西洋医学でも多因子遺伝形質といって先天・後天の体の特徴を調べる体系的な領域があります。
19世紀から犯罪心理学で研究された身体特徴もあります。
精神科で骨相や筋肉の付き方に詳しいことがありますがこの方面の成果と言えます。
爪がまっすぐなら神経質ではないと言うことはできません。
上記のどれも、ありふれた町の診療所とは違った分野の医学なわけですが、
医学の出発点にあるのは正常な理想的な健康体という「想定の」身体で、いわば空想の産物、参照するための仮定です。
そこで、実際の観察では、何らかの特徴がある、現象がありますから、ケースごとに分類していくことができるわけです。
ところが、特徴がない、現象がない、という場合にはノータッチですから、どのような遺伝が、習慣が、性格が、癖が潜んでいようと、
何もわからないわけです。
まあ、この程度のことですから、困ったときに役立つだけで、何かの原理や真理や法則があるというようなたいそうなものではありません。

性格や病気の特徴というのは、遺伝による器質また生活習慣から類推できます。
整体の基礎となる中医学では、骨格、筋肉のつきかた、皮膚や爪の状態などを参考にしながら患者を診ることがあります。
西洋医学でも多因子遺伝形質といって先天・後天の体の特徴を調べる体系的な領域があります。
19世紀から犯罪心理学で研究された身体特徴もあります。
精神科で骨相や筋肉の付き方に詳しいことがありますがこの方面の成果と言えます。
爪がまっすぐなら神経質ではないと言うことはできません。
上記のどれも、...続きを読む

Q先天性代謝異常検査が再検査になってしまいました。

先日、二人目を出産したのですが先天性代謝異常検査が擬陽性ということで再検査になりました。
先生いわく、早期発見が大切だからほんの少しでも疑いがあるものは再検査になるので陰性で大体帰ってきますとのことなんですがやはり心配です。知識もあまりないのでお詳しい方、また同じような経験されたかたアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

生後数日でかかともしくは手の甲から極少量の血液をとり、フェニルケトン尿症、ホモシスチン尿症、メープルシロップ尿症、ガラクトース血症、先天性甲状腺機能低下症、先天性副腎過形成症の有無を調べます。
殆どの病院は母親の知らないうちに済まされていて、特に問題がなければ1ヶ月検診などで結果を知らされるので馴染みのないお母さんも多いと思います。
先ず、この検査でわかる病気はこの生後すぐの段階で見つかれば問題無い病気だってこと・・・それから、母乳の飲みの悪い赤ちゃんは引っかかるってこと!
だから、もしもひっかかってしまっても心配しないで・・・不安から母乳が出なくなったりストレスが貯まっちゃう方が赤ちゃんの為に悪いですよ。
3人帝王切開で生んでます。下の2人は引っかかりました。再検査で異常なしでした。
お子さん、母乳飲みがよかったですか?正常の数値から1でも出てれば再検査になります。疑わしいのを逃さないために再検査が結構でやすいようにしてあるっていわれましたよ。

Q妊娠後期になってから膣が刺さるような痛み

32週の初産婦です。
30週くらいから、膣が刺さるような痛みが出ました。
体勢を変えたりすると長く続く痛みではないのですが、そうゆう方はいましたか?
もうすぐ検診なので、その時にも聞いてみますが
胎動がある時に、膣の痛みを感じるようです。
こうゆう症状がある時は、早産になったりするのでしょうか?
出産日の事も含めて、教えて下さい。

Aベストアンサー

現在、予定日を目前に控えた妊婦です。
たぶん、ほとんど同じ痛みを私も体験しています。
まさに膣が刺さるような痛み。膣とか、子宮口とかの方向に向けて、太めの針でズーンと刺されるような、結構な痛みが、9ヶ月くらいからたまに感じるようになり、臨月になってからはしょっちゅうです。
そして予定日1週間をきってからは毎晩、ものすごく「その痛み」があるんです。妊婦友達が複数いますが、少なくない人が同じ痛みを体験しているので、「きっと赤ちゃんの頭突きだろうね」と笑っています。

先日、かなり頻繁にその痛みがあり、その直後に検診に行ったら、赤ちゃんが随分下がっており、子宮頸管も短くなり、子宮口も開き気味。まさにお産に向けての準備として、赤ちゃんがメリメリと下降したんだなぁと思わせられました。

診察では特に異常もなかったし、後期特有の症状かな、と思います。
donpatiさんも検診で特に言われなかったのなら、少なくない妊婦が体験する痛みじゃないかしら?

お互い元気な赤ちゃん産みましょうね。

Q5ヶ月の胎児に障害が・・・産むべきか

身内が第三子を妊娠し、性別がわかるかな~と楽しみに行った5ヶ月検診で、胎児の障害が発覚しました。はっきりわかっているだけで、巨大膀胱というものがあり、出産までずっと胎児のお腹から管をつなげておかなければいけないそうです。出産後はすぐに人工膀胱をつける手術が必要になるようで、それ以外にも障害がある可能性があるらしく、現在検査中です。
身内はたいへん悩んでおり、どんなに障害だらけでも親として「産まれておいで」と言ってあげたい気持ちと、ICUからずっと出られないような状態でも生まれてきて幸せなのかという疑問、また、上の2人の子供への影響や、親や周りにも最大限の協力や援助が必要なことなど、考えても考えても答えは出ない、と。
胎児の巨大膀胱自体は、5万人に1人ぐらいあるそうなのですが、実際の症例が少なく(つまり実際に産む人が少ないということ)、人工膀胱の新生児がどうなるかなど、詳しい情報がありません。主治医は、第三子だし、そこまでして産みますか、というスタンスのようで、私を含む身内は、どんな結果でも受け入れるよ、という態勢で結論を待っています。
いったいどうしたらいいのか、身内にどう言ってあげたらいいのか、実際に重い障害を持って生まれた赤ちゃんをお持ちの方や、同じような経験で悩んだことのある方のご意見が伺えれば、たいへんありがたいです。

身内が第三子を妊娠し、性別がわかるかな~と楽しみに行った5ヶ月検診で、胎児の障害が発覚しました。はっきりわかっているだけで、巨大膀胱というものがあり、出産までずっと胎児のお腹から管をつなげておかなければいけないそうです。出産後はすぐに人工膀胱をつける手術が必要になるようで、それ以外にも障害がある可能性があるらしく、現在検査中です。
身内はたいへん悩んでおり、どんなに障害だらけでも親として「産まれておいで」と言ってあげたい気持ちと、ICUからずっと出られないような状態でも生まれ...続きを読む

Aベストアンサー

私は第3子妊娠中(8ヶ月)の高齢妊婦です。

第1子は自閉症です。

なので、お医者様から「羊水検査をしますか?」と聞かれましたが、私たち夫婦はしませんでした。
羊水検査で判る障害が、一部の染色体異常だったからです。
生まれてしまってから判る自閉症のような障害や、交通事故にあったりしてなる後天性の障害の可能性は判らないから、そちらの確率の方が羊水検査で判る障害の確率よりはるかに高いだろうという自己判断です。

でも、ここで一つ言える事は、この判断に私達以外の意見は聞きませんでした。
私達2人でこの結論に至ったのです。

逆に言えば、他の人に何か言われる事が、それだけでプレッシャーになるし、本当にこれでいいのかと迷いにつながります。

私達も、おなかの子供に何か異常があれば、どうするのか迷うかもしれませんが、最終判断はやはり2人で結着するべき問題だと思うのです。

>身内にどう言ってあげたらいいのか
今は言わないで待ってあげて欲しい。
どのような結論をご夫婦で出されるか、出されたらその時、しっかりサポートしてあげてください。

私のおなかの子供に今の所、異常は見られません。が、高齢出産ですから、それこそダウン症かもまた自閉症かもしれません。
ただ、今の所、順調に育っているからこそ、私はたとえそうであっても産んで育てるつもりです。
この心境になるまでに、どれほどの時間と葛藤と覚悟がいった事か。でも、自分で決めるしかないと思うのです。

ご心配でしょうが、その方とご主人様にお任せするしかないと思います。

私は第3子妊娠中(8ヶ月)の高齢妊婦です。

第1子は自閉症です。

なので、お医者様から「羊水検査をしますか?」と聞かれましたが、私たち夫婦はしませんでした。
羊水検査で判る障害が、一部の染色体異常だったからです。
生まれてしまってから判る自閉症のような障害や、交通事故にあったりしてなる後天性の障害の可能性は判らないから、そちらの確率の方が羊水検査で判る障害の確率よりはるかに高いだろうという自己判断です。

でも、ここで一つ言える事は、この判断に私達以外の意見は聞きません...続きを読む


人気Q&Aランキング