近畿の4年制大学の学費などの一覧を探しています。個別のはあるのですが、一覧で表になっているのはないでしょうか?どなたかご存知の方はよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ああ、でも今はイロイロあるから表通りにはいかないよ。


半額や全免もあるし、
初年度の学費から上がってく「スライド制」採用のところが殆ど。

データは参考程度に見ておいて、口コミの方が大事。
大体
国公立55万、
小規模大80万、
大体私大100万、
理系・女子大120-140万
と思っとけばいい。どこもそんな変わらんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かにそうですね!お手数をおかけしました。

お礼日時:2010/10/13 20:07

娘が受験の2年前、高校で貰ってきた受験の資料(学校が作っているものではなく業者が作っている冊子)の中に学費(確か全国的なものだったと記憶)がかかれたものがありました。



高校の進路指導室などにあるのではないでしょうか?
問い合わせて見られては?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。データとして欲しかったので。

お礼日時:2010/10/13 20:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q私立高校と公立高校で予備校に行く場合の学費の違い

現在中3の子供をもつ首都圏在住のものです。

高校受験で、第一志望は公立高校なのですが、
滑り止めの私立高校2校も合格しました

公立高校は学費が安く、私立の半分から3分の1くらいで、
大変ありがたいのですが、さらに予備校に通うとなると
案外私立高校の学費と変わらないのではないかと思い始めました。

受かった私立高校はどちらも進学校で予備校と提携して
ネット講座が受けられるようです。

そこで、高校現役生が通う予備校の種類や学費など
教えてください。

Aベストアンサー

それは,どの程度の授業(コマ)をどのくらいの頻度で受講するかによって,ずいぶん違います。予備校というのは,基本的に一コマいくら,という学費設定(もちろんパック料金?みたいなものもありますが)だからです。

パンフなどを取り寄せると,「案外安い」と思うのですが,実際に通ってみると「あの費用も必要,この費用も必要」で思ったよりもずっと高くなります。

例えば,現役生専門の,Wという全国的な予備校があります。ここで,標準的(週3回,現役生ですから夕方から1コマ90分)な受講をした場合,教材費などを入れると月額5万円くらいになります。これは,入学金は別です。年間で60万から70万程度でしょうか。

ところが,これだけでは済みません。というのは,予備校の場合,夏季・冬季休業中の講座は別料金だからです。普段受けている講座は長期休業中はやりません。こちらで,それぞれ別個に10万から20万(同じくコース選択による)は必要です。

ということは,最初から受験前提でしっかりやるつもりなら,年間100万程度は,現役生でも見ておく必要があるということです。実際には,部活やバイト?などの関係で,1年生からこれだけ密に通える人は,あまりいないでしょうけれど,本格的にやるつもりなら,もう一校(学費が中程度の)私立高校に通う学費はかかると思った方が正解です。

では,私立高校ならそれが不要か,というとそうでもありません。「予備校と提携してネット講座が受けられるようです」ということですが,程度・頻度の問題があります。予備校に通わないでも受験に対応できる程度かどうかは,分かりません。結局,その提携している予備校に通う,という話(予備校側はそれがねらい)にもなりかねないのです。

それは,どの程度の授業(コマ)をどのくらいの頻度で受講するかによって,ずいぶん違います。予備校というのは,基本的に一コマいくら,という学費設定(もちろんパック料金?みたいなものもありますが)だからです。

パンフなどを取り寄せると,「案外安い」と思うのですが,実際に通ってみると「あの費用も必要,この費用も必要」で思ったよりもずっと高くなります。

例えば,現役生専門の,Wという全国的な予備校があります。ここで,標準的(週3回,現役生ですから夕方から1コマ90分)な受講をした場合...続きを読む

Q四年制大学と通信制大学の両立は可能なのですか? 自分は春から地元の私立大学に通う者です。 その大学で

四年制大学と通信制大学の両立は可能なのですか?
自分は春から地元の私立大学に通う者です。
その大学では外国語学を専攻しており英語の教員免許を取ることを目指しています。
公民の教員の免許もとりたいと思い通信制大学の法学部を受けようと思っているのですが両立は可能なのでしょうか?

何とぞご回答のほどよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

大学は二重学籍を認めません。
ですから同時期に通うならば、通信制大学を利用するのはあくまでも一部の単位を取るためだけの履修ということになります。

Q私立高校の年間学費は100万は余裕で超えますか?

私立高校の年間学費は100万は余裕で超えますか?

Aベストアンサー

息子が卒業した私立高校の経費を買います。大阪の進学校です。

[入学金]20万円
[授業料]年間約70万円(都道府県の授業料無償化で0円の人が多い)
[年間諸経費]15万円(教科書、一部模試、一部教材代等)
[修学旅行費]10万円×二年間=20万円(二年生まで)
[その他]  指定制服、カバン等(入学時)→15万円
      諸経費以外の模試→年間5万円
      補習、勉強合宿代→年間7万円
      追加教材費→年間3万円
[学校納入以外] 定期券→年間6万円
        電子辞書→3万円(みんな使っています)
【合計】授業料あり⇒年間140万円位  授業料無し(無償化適用)⇒年間70万円位

だいたいこんな感じです。特別に高いほうではありません。
入学時の経費を差し引いて、授業料無償化の適用を受けなければ150万円位かかります。
年度の初めはかなりの金額を用意しなければなりません。
途中もなんやかんやお金がかかります。

うちの子供は五つの奨学金(給付2、貸与3)でぎりぎりでした。母子家庭で入学直前に私が大病をして収入が減ったのでとても大変でした。でも、授業料無償化の対象になりましたので(一般家庭ならたいてい適用される)どうにかなりました。
この他に大学受験をする場合は、受験料なども必要です。

参考にしてください。

息子が卒業した私立高校の経費を買います。大阪の進学校です。

[入学金]20万円
[授業料]年間約70万円(都道府県の授業料無償化で0円の人が多い)
[年間諸経費]15万円(教科書、一部模試、一部教材代等)
[修学旅行費]10万円×二年間=20万円(二年生まで)
[その他]  指定制服、カバン等(入学時)→15万円
      諸経費以外の模試→年間5万円
      補習、勉強合宿代→年間7万円
      追加教材費→年間3万円
[学校納入以外] 定期券→年間6万円
        電子辞書→3万円(みんな使ってい...続きを読む

Q通信制大学で近畿大学か大阪学院大学で迷ってます

将来、社会保険労務士の資格取得を目指し、通信制大学へ行こうと思いいろいろ調べたのですが、家から近い近畿大学か大阪学院大学で迷っています。良いアドバイスがあればお願いします。

Aベストアンサー

社労士を目指すといっても,受験に到達するまでの目的によっても変わってくると思います.
(1)とにかく受験資格(短大卒以上)が欲しいという目的
確か,社労士といえば,短大卒以上又は行書等の資格取得など,一定の受験資格が必要でしたよね?
(2)社労士を勉強するうえで,関連する科目を勉強したいという目的
1と2では,少し違ってくると思うのです.

(1)であれば,通信教育は4年で卒業するのが結構難しいので,とにかく卒業しやすい大学を選んで,社労士の試験勉強に重点を置くほうが良いと思います.
(2)は,通信教育で法律,特に労働法が学べるかどうか,確認する必要があると思います.但し,社労士の労基法が大学で学ぶ労働法と関連はあっても,受験にはあまり役に立たない可能性も大きいと思います.また保険法や年金法などの特別法は,あまり大学で学ぶことはあまりありません.
そう考えると,(2)であれば,#1の方がお勧めしている大学が,一石二鳥で良いかもしれません.
ただ,通信教育に距離は関係ないとのことですが,通信教育は卒業が大変なのですが,スクーリングにより単位が取りやすい大学が多いです.全国どこでもスクーリングがしやすいように配慮されているようですが,それでもやはり地元の大学を中心としていますし,時間や金銭的な面なども考えると,地元の大学のほうが何かと有利だとは思います.
ですが,「社労士取得のみ」を目的とするのなら,#1の方がお勧めしている学校がやはり良いのではと思います.

余談ですが,直接社労士に関係しない学部を選んだとしても,今は大抵どこの大学でも課外講座があります.早稲セミ,TAC,LEC,伊藤真,辰巳などの予備校の講師が大学に来て,直接予備校に行くよりかは少し安くで受講できます.通教生も受講可能です.
http://ccpc01.cc.kindai.ac.jp/course/index.html
http://wsb.cc.kindai.ac.jp/press/410/student/miura.htm
学院のURLはみつけることはできませんでしたが,お金持ちの大学なので,近大と同じく,こういった課外講座はあるはずです.
それと学院は最近通信教育ができたのでしょうかね?学院はこれからだと思うので,各大学がそれぞれ通信教育部対象の説明会というのもあるはずなので,行ってみて判断するのも良いかもしれませんね.

社労士を目指すといっても,受験に到達するまでの目的によっても変わってくると思います.
(1)とにかく受験資格(短大卒以上)が欲しいという目的
確か,社労士といえば,短大卒以上又は行書等の資格取得など,一定の受験資格が必要でしたよね?
(2)社労士を勉強するうえで,関連する科目を勉強したいという目的
1と2では,少し違ってくると思うのです.

(1)であれば,通信教育は4年で卒業するのが結構難しいので,とにかく卒業しやすい大学を選んで,社労士の試験勉強に重点を置くほうが良いと思います...続きを読む

Q今後の私立高校の学費について

 中学生の親です。
高校の選択肢の中で、私立高校も視野に入れて考えるように
なりました。

 住んでいる県では、4分の一のお子さんは私立高校です。
いろいろな家庭からも通われていると思いますし、昨今の経済事情から考えても高校の学費について考えてしまいます。

 実際私立高校にかかる経費をいろいろ調べておりますが、修学旅行の積立金や課外学習の費用などなかなか表に出てこない費用も多いですよね。
 また、何年かに渡る授業料の推移をみてもほとんど変わらず、、、

 学費が高いのは、納得できるのですが、制服代なども公立私立では、ひとけた違う場合もありますし、
ブランド校や人気校などは、変わらないとは思いますが。私立高校の学費はどうなっていくのでしょうか。
 

Aベストアンサー

学校によりますが、
いま1年でかかる費用は
私立は60-90万、
公立は15-30万です。

鳩山氏は公立を0円にすると言っていますし、私学差別にならないように私学助成も増やすみたいです。それが本当なら公立0、私学が30-50万になるでしょう。

Q薬学部4年制か6年制か

今現在高3で国立薬学部を考えています。
元々研究職が良いと考えていたので4年制にしようと思っていたのですが、資格がないのもどうなのかと思います。
そこで就職とかを考えるとどの大学がお勧めでしょうか?
今のところ家からも近いので岡山大学創薬科を考えています。

Aベストアンサー

 kojimasennseiさん こんばんは

 大学は修士卒で薬局を経営している薬剤師です。

 研究職と言っても大まかに2種類有ります。1つは自分がメインで色々な事を考えて研究する仕事、もう1つは自分がメインで考える仕事をしている方の下準備をするだけ(例えば必要な研究機材をセットしたり、実験後の器具の清掃等を専門にする仕事等)です。多分、kojimasennseiさんは前者の仕事内容を考えているんだろうと想像します。

 4年で卒業出来る学科であろうが6年で卒業する学科で有ろうが、薬学部に進学すれば学部では必ず実験の授業が有ります。しかし、学部で行なう実験の授業はテキスト通りにこなしさえすれば誰でも決った結果が得られる内容で、実験内容の中に実験者のアイデア等の考えを入れる余地は殆ど有りません。
 ところで修士課程での実験は、テーマは担当教授から与えられる物のそれをこなす為の実験方法等は自分自身で考えなければなりません。叉学部の頃の授業の実験と違って色々な実験器具を使う事になりますから実験器具の扱いにも慣れる事になります。企業が研究職として求めている研究者は、ある程度実験に慣れ実験器具に慣れている人です。ですから、薬剤師の資格がなくても実験方法を自分で考えられ実験器具に慣れている人を募集する事になります。ですから最低募集条件が、殆ど大学院修士卒と言う事になります。

 以上よりお解りになったと思いますが、今現在の希望である研究職に就くと言う事を考えると4年で学部を卒業出来る学部に入学して修士課程に進学される事が良いと思います。
 しかし、実際に薬学部に入学し色々な事を学ぶ課程で薬剤師の資格が必要と考える様になるかもしれませんね。そうなった段階で資格取得と言う事を考えられても良いのではないでしょうか。4年で卒業出来る学科の学部に入学し、大学院修士課程を卒業後足らない単位を取得すれば要するに7年で薬剤師国家試験受験資格を得る事が可能ですから・・・・。

 大学にはご存知の通り私立大学と国立大学がありますよね。薬学部の場合は、概ね私大は薬剤師資格取得を目的・国立大学は研究者育成と言う棲み分けがあります。特に旧帝大は研究者育成と言う色が濃いですから、もし本当に研究者になりたいのであれば、国立大学(出来れば旧帝大)の進学が良いと思います。だからと言って国立大学で4年で学部を卒業出来る学科に進学されても薬剤師国家試験受験資格を取得する道はありますから、進学後資格をどうするか考えられたら良いのではないでしょうか。

 色々書きましたが、何かの参考になれば幸いです。頑張って下さい。

 kojimasennseiさん こんばんは

 大学は修士卒で薬局を経営している薬剤師です。

 研究職と言っても大まかに2種類有ります。1つは自分がメインで色々な事を考えて研究する仕事、もう1つは自分がメインで考える仕事をしている方の下準備をするだけ(例えば必要な研究機材をセットしたり、実験後の器具の清掃等を専門にする仕事等)です。多分、kojimasennseiさんは前者の仕事内容を考えているんだろうと想像します。

 4年で卒業出来る学科であろうが6年で卒業する学科で有ろうが、薬学部に進学...続きを読む

Q大阪の私立高校の学費

大阪の私立高校の学費とかですが公立並の学費のところはないでしょうか?

Aベストアンサー

府立の授業料は年額144,000円ですが、
共学校で安いところでも、金剛学園の324,000円くらいはします。
PL学園は授業料年額252,000円ですが、寮費が20万円くらいかかります。
普通は授業料だけでも40~50万円はかかり、その他に施設設備費なども支払う必要があるところが多いようです。

やはり助成金が少ない日本では公立並の学費は難しいようです。

Q薬学4年制?6年制?

はじめまして。今高2の男子です。
将来薬の研究をしたいと思っているのですが薬学部の4年制か6年制かで迷っています。
研究者を目指すならやはり4年制のほうがいいのでしょうか?
それと化学科でも薬の研究はできると聞いたのですが本当でしょうか?

Aベストアンサー

化学科でも薬品会社に就職はできますが、技術営業(プロパー)だけでしょう。研究には生物学、生化学、薬学等の専門知識がないと厳しいと思います。4年制でも6年制でも構いませんが、研究一筋なら4年制から修士を経て就職した方が良いでしょう。

Q質問です。 神奈川県の私立高校に通っています 学費が高く払えなくなった場合公立高校への転入はできます

質問です。
神奈川県の私立高校に通っています
学費が高く払えなくなった場合公立高校への転入はできますか?

Aベストアンサー

県実施の補助金制度がありますよ
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f328/

受け入れ校に空きがあって、募集があった場合に限り、転入学は可能です
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f480231/

Q薬学部で、研究の道を目指す場合、4年制or6年制??

今国立薬学部を目指している高校3年生です。将来は製薬関係をしたいと思っています。そこで質問があります。4年制と6年制の事についてです。研究者を育てるための課程として4年生が残されるようですが、4年制に行ったとして国家試験を取るにはどうすればいいのでしょうか??大学院に行って単位を取れば受験資格を取れるというのを聞いたんですが、具体的な話を聞かせてください。そもそも、製薬をしたいものはどちらの課程に進むのがいいのでしょうか??

Aベストアンサー

こんにちは。
まず、現在の旧帝大等のレベルの高い薬学部では、薬剤師免許などは歯牙にもかけていないということをご理解ください。
そして、旧帝出身が多い製薬企業も薬剤師免許なんてものは研究にはむしろ邪魔であるという雰囲気すらあります。
研究に必要のないものには興味がないんですね。
その上で、6年制というのは、本来は研究に費やすべきかなりの時間を薬剤師教育にかけているわけですから、当然、研究のレベルは下がるでしょう。つまり、六年制の薬学部を出たという人は製薬企業に相手にされない可能性が非常に高いわけです。
ですから、6年制を出た人が研究職につこうと思えば、これはもう、さらに大学院に行かなければ話にならないということが想像がつきます。
ちなみに開発職は今のところまったく想像がつきませんね…。

一方で、四年制では、一般的には二年間の大学院にプラスして一年間の薬剤師実習を受けたものには免許の受験資格を与えるという可能性が今、一番高いでしょうね…。しかし、一度、研究職・大学から離れますと製薬企業の研究職につけることはまずないといって過言ではないでしょう…。
つまり、四年制では、研究職につこうと思えば、薬剤師免許はあきらめざるを得ないのではないでしょうか。

整理しますと、研究職を目指すばあい、四年制の薬学部は、免許をあきらめざるを得ない。で、修士・あるいは博士号を取って就職する。これはつまり、薬学部であるメリットというのはまったくないということですね。
六年生ですと、免許はとれますが博士号をとっていないと無理。

ということになります…。

ちなみに、製薬企業での研究というのはほとんどの場合、途中で引退せざるを得ません。ずっと続けられるのは一握りなんですね。かなりの人は開発職等の他の部署にまわされるか、違う職業につきます。
まわされる部署によっては、年齢が高くては順応することは難しく、会社を辞めざるを得ないこともあるでしょう…。
こういった場合で薬剤師免許というのは、とりあえずの生活ができるという面では心強いというのは事実です。
ただ、そういった考えをしている人が薬学部に多いということを感じ取っていることが、製薬企業が薬剤師免許の所持というものをあまり快く思っていない原因かもしれません。

どっちがいいかというのは…。
まぁ卒業生が出て、何年かたってみないとわかりませんが、研究職しか考えていないというなら六年制にはデメリットしかないですね…。実際のデメリットプラス、雰囲気的な差別があるんじゃないかと想像します。
第一志望は研究職でなおかつ薬剤師免許も欲しいというなら六年制に行くしかないとは思いますが。

こんにちは。
まず、現在の旧帝大等のレベルの高い薬学部では、薬剤師免許などは歯牙にもかけていないということをご理解ください。
そして、旧帝出身が多い製薬企業も薬剤師免許なんてものは研究にはむしろ邪魔であるという雰囲気すらあります。
研究に必要のないものには興味がないんですね。
その上で、6年制というのは、本来は研究に費やすべきかなりの時間を薬剤師教育にかけているわけですから、当然、研究のレベルは下がるでしょう。つまり、六年制の薬学部を出たという人は製薬企業に相手にされない...続きを読む


人気Q&Aランキング