人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

アクリル絵の具でのグラデーションの描き方

アクリル絵の具で空と草原の風景画を描こうとしているのですが、うまくグラデーションを付けることが出来ません。

わたしが行っているのは
始めに濃い色を塗り、次にそれより薄い色を塗った後、濃い色をもう一度塗り、境界を乾いた筆でぼかす
という塗り方です。


広い画面に塗り広げるため、薄い色を塗る頃には、最初に塗った濃い色が乾いてしまうので、薄い色を塗った直後、再度境界に濃い色を重ねています。

作った色もすぐ乾いてしまうので、絵の具を継ぎ足しながら塗っているのですが、若干色味が変わってしまい、色ムラが出てしまいます。


アクリル絵の具での空の描き方(グラデーションの付け方)を教えていただきたいです。
ちなみにイメージしている空の構図は、画面の外側から内側に行くに従って藍色から空色に変わって行くというものです。


よろしくお願いしますm(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

アクリル絵の具って、温度や湿度によっては、けっこう速く乾く場合もあれば、意外と遅かったりもしますね。


絵の雰囲気にもよるのですが、いくつか方法があるので、いろいろ試してみるのがいいかと思います。


1)
手早く薄い色・濃い色を塗り分け、絵の具が乾かないうちに、水気を切った(濡れてはいるがビショビショではない)刷毛で全体をボカしていく。
細かい部分になるとやりにくいので、描き出しで行ったり、細かい部分にはマスキングをしたり…など。


2)
アクリルの特性は、水性だが、乾くと耐水性になる、ってところです。
薄い色を全体に塗り広げ、濃い色を水で淡めに溶き、何層か、徐々に濃くしながら塗り重ねていく。
要領としては、ごく普通の水彩絵の具を、淡く塗り重ねていく感じ。
塗り重ねる際、ムラが出ないよう、できるだけ幅の広い刷毛を使い、(1)のようにボカしていく、などする。


3)
逆にムラを活かす方法。
大きめの筆、細い筆などで、薄い色から濃い色まで、丹念に塗っていく。
点描のようにしてもいいかもしれません。


要は、描きたい絵の雰囲気に合わせて。
他にもいろいろ、やり方を研究してみてください。
    • good
    • 8

逆です



 グラデーションは薄い色からが基本です
    • good
    • 8

アクリル絵の具の乾燥を


遅らせるメディウムがあります。
一気に塗るならこれがいいと思います。
http://www.gazaihanbai.jp/products/detail/produc …

また、普通より乾燥が遅いアクリル絵の具もあります。
http://www.gazaihanbai.jp/products/list/category …

リキテックスを使っている場合は、
透明性がかなり高いので、
筆の毛抜けがキャンパスにつかないようにさえ気をつければ
薄塗りして乾いた後、塗り重ねるのが最も簡単だと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございますm(_ _)m

早速、画材屋さんに行って買って来ようと思います!

もう一度トライしてみます!

お礼日時:2010/10/15 16:54

アクリルは乾きが速いから、ぼかしは難しいとおもいます。


面倒ですが、薄い色から段々に濃い色へ色を変えていくと綺麗にできますよ。一番薄い色と一番濃い色をまずパレットに出し、それから段々色を作り、乗せていくといいでしょう。基本的に、彩色は薄い色→濃い色です。
パソコンでグラデーションのパターンをつくり、参考にしても良いとおもいますよ。
頑張ってくださいね。そして完成したら見せてください(笑)
    • good
    • 6
この回答へのお礼

親切なご説明ありがとうございますm(_ _)m

彩色は薄い色からなのですね!
知りませんでした(汗)


パソコンを使ってグラデーションのイメージを掴んでみます!


もう一度トライしてみます!

ありがとうございました!!

お礼日時:2010/10/15 00:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアクリル絵具で上手にぼかすにはどうすればいいのでしょうか?

塗れた状態でぼかそうとすると色が混ざるし、乾いたらぼかせないし困ってます。筆は完全に乾燥した筆を使うのがいいんでしょうか?筆を各種1つずつしか持っていないので完全には乾いていない状態でぼかしてます。

Aベストアンサー

ブラシ やエアーブラシは使わない前提なのでしょうか...

でしたら、アクリル絵の具で試したことはないので
うまくできるのか不明ですが
「ドライブラシ」という方法はどうでしょう。

http://www.abysshr.com/mdse061.html

Q芸大平面アクリルガッシュできれいなグラデーションをつくるには

こんにちは、芸大デザイン科の受験生です。
今、芸大平面で黒バックにぼわーと花が光ってるというのをひとつのパターンでやっているのですが、なかなかきれいなグラデーションがつくれません。

一色づつ色をずらすのは境界が出来てしまいますし、
スロードラブレンディングメディウムは艶が出すぎてしまいます。
今のところ
(1)ランプブラックベタでバックを塗る
(2)乾かない内にぼかす色をなめす様に伸ばす
でつくっているのですがあまりきれいに馴染みません。

ものすごくきれいなグラデーションをつくるにはどうしたら良いでしょうか?目標は絵の具の様に見えない、かなりきれいなグラデーションなのですが。
バックが乾いてからが良いのか。ターナーでなくリキテックスの方が良いのか。各種メディウムを駆使した方が良いのか。
回答お待ちしております。具体的な手順みたいなものも書いていただけたら幸いです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

紙に描いてるのなら、ぼかしたい所を湿らせておくのも手ですね。

使用する絵の具も、定着力が落ちない範囲でできるだけ薄めて重ね塗り。
場合によっては定着力を補うために、ペインティングメディウムを加える。
一回につく色が薄いので筆跡は残りにくいですよ。
はみでた余計な絵の具は、布やキッチンペーパー等で吸い取ります。

あらかじめ何段階かにグラデーションを塗りわけて乾燥させ、その境目を薄い絵の具でぼかしていく感じでもいいと思います。

でしょうか。
ブラックが乾燥してからの方がいいと思います。

Qアクリル絵の具。ポスターカラー。水彩絵の具の違いを教えてください。

アクリル絵の具。
ポスターカラー。
水彩絵。の具の違いを教えてください。
特性と、素材、使用した作品にどのような違いが出るのか教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは

まず、成分(?)で分けると。
(アクリル)(ポスカラ、水彩絵の具)

アクリル系は合成樹脂と顔料でできている。
(合成樹脂とは、乾くと水に溶けないと言う意味にとってください。)
乾くと言うより固まると言う感じ。
ビニールみたいになる。通常では、光沢(ツヤ)がある。
特に言うと、乾きが早いなどの理由から、直情的な表現に向いていると思います。

水彩系(と勝手に言ってしまいます)は、アラビアゴムなどの(自然系?)の樹脂と顔料と言う構成。(アラビアゴム→水溶性)
もうでてますが、透明水彩と、不透明がある。
ここでは、不透明→ポスカラとしときます。
透明水彩は、
その名のとうり色が透けます、色を徐々に重ねて絵に深みを出してゆくそうです。
白は使わないのが基本だそうです。
前後関係が表現できるようになると、雰囲気のあるいい絵ができます。
風景画に向いてるとおもいます。
不透明水彩は、樹脂と顔料の他に白(亜鉛白だったかな?)をベースとして加えてあります。こうすると色が透けず、発色がよくなって(むつかしい言い方をすると、光を跳ね返す)
色面のインパクトが強くなる。
加筆して(仕事を重ねて)仕上げていくやり方に向いていると思います。
量感を意識したモチーフが向いているでしょう。

全般的に、水彩はつや消しになるので、アクリルに比べると目につきにくい。
ですが、絵の評価は、作家の技量による所が多いと思うので、一概には言えませんが。
アクリルでも、淡い表現になってしまう人もいますし…。

興味がおありでしたら、美術技法の本を参照されると成分から、モノによっては、歴史まで書かれてあるものがあります。結構奥が(歴史が)深く作品分析にも欠かせないような知識も中にはあるとおもいます。

例えば…
アクリル→シケイロス(壁画)
ポロック、ケネス・ノーランド、マザーウェル、
んーと、ホックニー。

水彩絵の具→
ブレイク、ターナー、トマス・ガーティン(?)
クレー、
ホッパー、ワイエス、ベン・シャーン。

などなど
御存じの作家を思い浮かべるのも、一つの手かなと思いました。

こんにちは

まず、成分(?)で分けると。
(アクリル)(ポスカラ、水彩絵の具)

アクリル系は合成樹脂と顔料でできている。
(合成樹脂とは、乾くと水に溶けないと言う意味にとってください。)
乾くと言うより固まると言う感じ。
ビニールみたいになる。通常では、光沢(ツヤ)がある。
特に言うと、乾きが早いなどの理由から、直情的な表現に向いていると思います。

水彩系(と勝手に言ってしまいます)は、アラビアゴムなどの(自然系?)の樹脂と顔料と言う構成。(アラビアゴム→水溶性)
も...続きを読む

Q絵の具。影のつけ方

学校の課題で、ポスターを描きます。

色塗りの際、影をつけます。


影をつけるときに、青なら、青の上に少し暗い青・・・。というふうに塗りますよね?

絵の具で塗るんですが、どうやったらその基本の色より、少し暗い色が作れますか??
なにかポイントを教えてください。

お願いします。

Aベストアンサー

 水彩ですよね?

 それなら、最初から影の色をこれだ!といって作ってしまうのではなく、色的には濃いけれども濃度の薄い絵の具を何度も塗り重ねては乾かしを繰り返すと良いです。
 群青や深緑、黒に近い灰色などを、少し大目の水に溶いて淡く塗り重ねるのです。
 一気に作った色だと、例えば円柱形などに影を作るとき、ものすごい数の色を作らなければならなくなります。
 薄塗りを繰り返して必要な色を画用紙の上でつくれば、ベースとなる色と同系色の、多彩な影を描けるでしょう。

Qポスターカラーを使って雲を描くときにオススメな手法。

学校でコンクールに出展するイラストを描いているのですが、背景に入道雲のような大きな雲を書こうかと考えています。
描いている紙は3~4mmほどの厚さのイラストボード、B3サイズです。
参考になるページなどもあれば記載してくれると助かります。

Aベストアンサー

自分の場合、まず空の色を下地に塗ってしまって、その後から雲を描きます。
雲を描く際は、とりあえず白で大体の形をとります。その後、色の境目を乾いた筆で表面を撫でるようにぼかします。
真っ白い雲ができた後は、雲の影をいれていきます。
自分は以上のような感じで描いていますね。
アウトラインがはっきりした、少しイラスト調に近い雲を描きたい場合は向かない手法かもしれません。

Q水彩画でグラデーションみたいのをやりたいのですが。。。

文化祭の冊子の表紙のデザインを描く事になったのですが、
水彩で綺麗にグラデーションをやりたいと思ってます。
授業では均一塗りを習ったのですが、グラデーションにするにはどうやればいいかわかりません。。
A4の画用紙で背景みたいにして
色は、緑からだんだん黄色と濃いめの緑から黄色にしようと思ってます。

使う絵の具は、ホルベイン透明ケーキ・カラーの12色の固形水彩です。授業で配られたものですが。。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

文化祭の冊子とのことですが、印刷するんですよね?
印刷方法によっては細かなグラデーションがうまく出なかったり、別料金を取る場合がありますよ。
まあカラーの表紙にするくらいだから、大丈夫だとは思いますが念のため。

グラデーションの方法ですが、周囲に美術部またはそれに類する部の人、趣味の人はいませんか?
いれば、道具を借りると言う手もあります。
いなければ美術の先生に聞いてみて下さい。
グラデーションって案外大変ですよ~。

台紙は画用紙との事ですが、できればパネルなど平らな板に水貼りテープかマスキングテープで固定する事をオススメします。
出来上がりが断然違います。

デザインのグラデーションにしない部分をマスキングテープなどでカバーします。
大きい刷毛があれば、満遍なく水塗りをします。
全体が湿ったら、薄い色の部分から色を水平に塗って行きます。
パレット上で徐々に濃い色を混ぜ水分を少し多めにしながら段々と濃い色にしてゆけば2色ですので、なんとなくグラデーションになります。
もっと簡単にするなら緑と白のグラデーションにする事です。

上記より簡単なのがエアブラシで吹き付けです。
同じようにマスキング後、グラデーションに水平に薄い方から吹き付けてゆけば境目もぼけるので初心者でもきれいに見えるグラデーションになります。

問題点は透明水彩は広い面積むら無く塗ればきれいですが、固形となるとのばすのは大変だと言う事。
ポスターカラーのようにはみ出たり失敗した部分を塗りつぶす事ができない(透ける)

手作業でなくてもよければ、コンピュータ処理も簡単です。
下絵をスキャナで取り込み背景部分を色指定してグラデーションにするだけです。
ただしそれを印刷するカラープリンタかデータ入稿を受け付けてくれる印刷所が必要です。

色を塗らないで、印刷所に色指定と言う方法もありますが、こちらは印刷所と相談が必要ですし刷り上がってこないと実際の色は確認できません。

手作業でもう一つ。
学校の施設にもよりますが、シルクスクリーンが利用可能なら背景部分の版をつくりグラデーション予定の垂直方向端にインク2色を置きスキージでなじませ、一気に刷るとまっすぐなグラデーションができます。

長くなりましたが、どれかが参考になれば嬉しいです。
頑張って仕上げて下さい。

文化祭の冊子とのことですが、印刷するんですよね?
印刷方法によっては細かなグラデーションがうまく出なかったり、別料金を取る場合がありますよ。
まあカラーの表紙にするくらいだから、大丈夫だとは思いますが念のため。

グラデーションの方法ですが、周囲に美術部またはそれに類する部の人、趣味の人はいませんか?
いれば、道具を借りると言う手もあります。
いなければ美術の先生に聞いてみて下さい。
グラデーションって案外大変ですよ~。

台紙は画用紙との事ですが、できればパネルなど平ら...続きを読む

Q光の描き方

アクリルや水彩・油絵で光を描くとき用紙やキャンバスの地の白を生かすのではなく、(空の太陽光)光そのものの色(白さや淡い感じ)を表現して描くにはどうすればいいですか?

Aベストアンサー

陰(光が当たっていない場所)や影(光を遮ってできる形)があるから光があるとわかるんだと誰かが言っていた気がします。
つまり、影や陰を描けば光を描いたことになるのでは?

昼間、太陽が出ている時間に陰や影を観察してみてください。
>(空の太陽光)光そのものの色(白さや淡い感じ)
に対してどんな陰影が存在しているのでしょうか。

まあ物や景色が目に見えること自体、そこに光があるからなんだけど。

Qアクリルで水彩のように・・・

最近、アクリルガッシュを使い水彩のように描いた絵を見ました。
アクリルガッシュと聞くと、厚塗りやマットなイメージがあったのでビックリです!
近くの本屋や図書館でアクリルの技法書を探しましたが、なかなか水彩のように描かれている本がありません。

アクリルで水彩ように描かれている技法書をご存知の方いらっしゃいませんか?

また、『イラストスタートアップガイド アクリル絵具』が参考になると聞いたのですが、内容がわからないので購入しようか困っています。水彩のような技法が紹介されているのでしょうか?

回答お願いします。

Aベストアンサー

今美大で日本画を専攻している者です。
浪人中は、アクリルと透明水彩を併用していました。
普通にアクリルガッシュというと、ターナーのものだと思うのですが、チューブから出して、普通の絵の具みたいに(ポスターカラーのようなイメージじゃなくて水多目で)溶けば、難しいことないですよ。
ある程度描けるなら、技法書とか買わなくても単に水多目に溶いて塗れば出来ると思いますよ☆

但し、アクリルのうす塗りはむらになりやすいですが。。

そもそも、アクリルガッシュも水彩絵の具なのです。
水彩絵の具というのは『水で溶ける絵の具』という意味なので、
『油に溶ける絵の具』を『油彩』というのと同じです。

その中に『透明水彩』と『不透明水彩』があります。これは確か粒子の細かさで分かれてたはず。単純に顔料の粒が大きいものが不透明です。
そしてアクリルガッシュは不透明水彩です。乾くといくらかしらっ茶けた感じになります。大きい粒が光を乱反射するからです。なので下書きの線にかぶると、うす~く塗ってもちょっと白っぽくなっちゃいます。。

ですので1番目の方がおっしゃっていた、『アクリル絵具は水彩絵具より発色がよく鮮やかに仕上がりますが』というのは違うかも?と思います。

ちなみに小学校の図工で使うサクラとかぺんてるとかの絵の具も不透明水彩です。

今美大で日本画を専攻している者です。
浪人中は、アクリルと透明水彩を併用していました。
普通にアクリルガッシュというと、ターナーのものだと思うのですが、チューブから出して、普通の絵の具みたいに(ポスターカラーのようなイメージじゃなくて水多目で)溶けば、難しいことないですよ。
ある程度描けるなら、技法書とか買わなくても単に水多目に溶いて塗れば出来ると思いますよ☆

但し、アクリルのうす塗りはむらになりやすいですが。。

そもそも、アクリルガッシュも水彩絵の具なのです。
水彩絵...続きを読む

Q色彩構成の基本やコツを教えてください

高校生です。
色彩構成を始めたんですがうまくいきません。

美術大学の入試にあるような、具体的なものでなく、
暖かい寒い、明るい暗い、といった抽象的なものを構成しているんですが、
どうも行き当たりばったりに線を引いて、適当に色を選ぶだけでうまくいきません。

色彩構成の基礎的な構成方法などを教えてください。
一応、色彩に関する本はいくつか読んでいます。

こういう事を聞くのはなんだか間違っているような気もするんですが、
実際にやってみてもなかなか身につけられず、頭が痛いです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

悩んでしまって先へ進めない、手が動かない…お気持ちはわかります。
と言っても頭の中でどうこうしても解決しませんよ。

とにかく数をこなしましょう。
でも漫然とたくさん取り組んでも成長はないので、意識するべきポイントを押さえましょう。

ご質問と回答へのお礼だけでは、ご質問者様が何を目的に色彩構成なるものに取り組んでいらっしゃるのかがよくわかりません。美大(広い意味で~美術系の学校)の入試とかではないのでしょうか?

美大の入試にも具体的なモチーフとして実物が与えられるものもありますし、実物はないけれど「都市と高速道路のイメージ」というような具体的なテーマが与えられる場合と、抽象的な「力強い」「平和な」などの言葉だけが与えられる場合がありますよね。(学校や学科によって傾向が決まっていると思います)
後者の訓練は色に関わる仕事では(もちろん趣味や服のコーディネイトにも)とても役立ちます。
色彩構成についてのご質問なので、前者については省きますが、平面構成ということで言えば、これらを表現することも大事なことです。

ご自分なりに勉強されるにしても、何らかの課題を設定してその「しばり」の中で表現することは訓練になると同時に「何でもあり」でない分やりやすいともいえます。

例えば「F6の画面の中に5つの異なる大きさの円だけを使って「夏」を表現する」という具合です(もちろんどのような画面の大きさでもよいし、6本の直線とかでもよいわけです)
美大の入試であれば、決められた時間内にキレイに塗るとか~そのようなことも要求されますが、それはまた別の訓練なので置いといて…
とにかく色を塗ってみることです。
こうすれば「夏」に見えるんじゃないか?と考えながら。
何だったら塗り絵のように輪郭をコピーしておいて、違う色で同じ「夏」を表現するのも面白いかもしれません。色彩の勉強ならこれも有りです。
同じ輪郭で色違いの「夏」を塗ったとして、どちらがより「夏」らしいでしょうか?その違いはなぜでしょうか?あるいは「春」も塗ってみましょう。「夏」とどこが違うのでしょう?
「春」にはピンクがあり、「夏」にはないかもしれません。
なぜピンクがあると「春」に見えるのでしょう?
ではピンクを入れても「夏」に見える色の組み合わせはないでしょうか?
ピンクをいれずに「春」を表現できないでしょうか?

こんなやり方でいろんなものを表現しては、なぜそのように見えるのか?
どのような色の組み合わせが何を感じさせるのか?
その引き出しをひたすら増やすのです。

頭で考えていても大してわかりはしません。
とにかく塗って目の前に表出させ、試行錯誤する。

どのような画材で勉強されるのかわかりませんが、豊富に使えるようにその一点一点は安価なもので構いません。
とにかくたくさん試してみることです。

そして雑誌や服装、パッケージなど、世の中にあふれる色のついたものを見るときにそれがどのように見えるか
「高級そうだな」「温かそうだな」「甘そうだな」
なぜそう見えるのかをご自分なりに分析してみてください。
ご自分で色彩構成されるときの引き出しに財産が増えていきますよ。

悩んでしまって先へ進めない、手が動かない…お気持ちはわかります。
と言っても頭の中でどうこうしても解決しませんよ。

とにかく数をこなしましょう。
でも漫然とたくさん取り組んでも成長はないので、意識するべきポイントを押さえましょう。

ご質問と回答へのお礼だけでは、ご質問者様が何を目的に色彩構成なるものに取り組んでいらっしゃるのかがよくわかりません。美大(広い意味で~美術系の学校)の入試とかではないのでしょうか?

美大の入試にも具体的なモチーフとして実物が与えられるものも...続きを読む

Qアクリルガッシュの使い方

アクリルガッシュを利用したのですが

絵具は水で溶いて画用紙に描けますか?

筆の洗浄は水でいいのでしょうか?

初心者ですお願いします

Aベストアンサー

No.1です。

すみません、ベタ塗りのガッシュのほうですね。

では、こちらで。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1110160076
ベストアンサーの方の回答がわかりやすいでしょう。

左側のメニューに使い方があります。
http://www.turner.co.jp/art/gouache/index.html

画用紙でもよいんですが、なるべく厚めのほうがよいと思います。
そのままだと水を吸って紙がたわんでしまうので、
面倒でなければ水張りすると良いですよ。

水張り
http://oumiai.fc2web.com/mizubari/mizubari.htm


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング