グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

全損事故の車査定額について教えてください。

交差点で、大きなトラックが信号無視で入ってきたので避けられず追突。

保険会社も 相手(10:0)当方 を認め、診察なども向こうで払ってもらっています。

しかし、車は全損。

査定額の提示がありましたが、自分の入っている保険の価値より半額以下の値段でした。


大きな怪我がなかったのは、不幸中の幸いと思えますが。あと5年乗る予定の車が
乗れなくなり、気分的にもショックを受けているのに。

この査定額では、ほんと納得いきません。
こんな場合は、諦めるしかないのでしょうか。ほんと落ち込んでしまします・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

車 査定」に関するQ&A: 事故歴の無い車の査定

A 回答 (6件)

まず、貴方の保険会社は貴方の過失がゼロですので示談代行で


相手との交渉はしてくれません(弁護士法違反のため)

全損と云うのは2通りあります。
(1)相手保険会社から見た全損。
(2)貴方の保険会社から見た全損  です。

(1)の場合には時価額を上回る修理代か、技術的に修理が不可能
な場合です。
この場合には、貴方の車と同程度のものの市場価格が時価額
となり、これを上回る金額は法的にも支払われません。

ただ、市場価格といっても色々な見方があり交渉で若干のUPは
可能な場合があります。


(2)の場合には、貴方が加入の車両保険金額を上回る修理代の
場合に、全損となります。

例えば貴方が車両保険金額50万円で付けていても、相手の
保険会社が時価額を40万円と査定すれば、それ以上の修理
代45万円なら全損扱いとなります。

貴方の保険会社の評価はあくまで加入時点での評価であり
通常多めになっています。
相手の評価は事故時点での評価ですので、当然評価額に差が
でます。

貴方側の保険金額がそのまま相手に適用されるものではありません。
なお、相手の時価評価以上の修理代がかかっても、貴方が車両保険
に加入しておればその金額を上限に差額が補償されます。

さらに、車両全損時修理費用特約があれば、修理代全額が補償
される場合もあります(現実に修理して乗る時)

いずれにしても、貴方が加入の代理店に相談し、知恵を授けて
もらう事ですね。
まともな代理店なら交渉のテクニックも教えてくれます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答どうもありがとうございます。
相手側保険の全損と自分側保険の全損にはそういう見方があるのですね!
とても、丁寧に説明していただき感謝します<(_ _)>

自分の保険も加入時の査定額なんですよね。そういう考え方に気づかなかったので なるほど!
って思いました。

車は、確実に全損金額より修理代のほうが高くなりそうな状態です( iдi )

自分でネットで申し込んだ保険なので、残念ながら代理店はありません。
代理店を通すと、そういうメリットもあるのですね!今度から参考にさせていただきます。
こうやって皆様にアドバイスいただけるのが大変心強いです。

お礼日時:2010/10/15 23:14

NO5さんの回答のとおりです。



対物賠償の全損は時価額補償、車両保険は価格協定してますので加入金額以上の損害があれば全損となります。
車両保険加入してれば、貴方加入保険屋が再査定 全損 分損の判断をします。

時価額プラス、差額が車両保険から支払われます。車両保険でも全損査定になればプラスアルファー10%の上乗せ支払いも可能性があります。つまり全損時費用 これは自動付帯されてる場合とオプションの場合と保険会社によりますがね。

時価額賠償+車両保険の保険金を買い替え費用に充当されることですね。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。

NO5さんに続き、丁寧な回答に感謝します。
こちらの車両保険に入っていたので、皆さんのアドバイスの通りこちらの保険会社に査定をお願いしてみようと思います。
全損時費用はそうやら付帯されていそうにありません。

一番いい方法で解決できるように、がんばってみます!

この場をお借りして、今回回答してくださって皆様にほんと感謝します。
とても、とても嬉しかったです。ありがとうございましたm(__)m

お礼日時:2010/10/15 23:28

車両保険の金額が基準になりますので、


自分が入っている保険会社に交渉させましょう。

仮に、相手からの提示額40万円が本当の査定額であったとするならば
100万円の車両保険を加入させた保険会社は
あなたに対して詐欺を行ったことになります。
保険契約時から著しく査定を下げた状態になってから、
事故にあったのでなければ満額が支払われます。

恐らくトラック(運送会社)は、任意保険に入っていないので
極力少ない賠償額で示談しようと目論んでいると思います。

まぁ、最悪、自分の保険会社から車両保険(満額)を受取り(所有権が保険会社に移動)、
あとの交渉は保険会社にバトンタッチして済ませる方法もあります。
(この場合、相手からの賠償金は保険会社が受け取ります)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答どうもありがとうございます。
はじめに、自分の入ってる保険から「こちらに責任が無ければ基本こちらは関係なく進むことになります」と言われたので無理なのかと思っていました。
なるほど、高い車両保険に加入させたら矛盾があるのですね!とても納得できました!!
自分の保険に相談したら満額の可能性があると知って、少し元気になれましたm(__)m

お礼日時:2010/10/15 23:03

全損の場合、車の残存価格に対して賠償されることになります。


中古車市場ならば人気車種かどうかがその価格に大いに関係してきますが、こと残存価格という考え方においては人気車種かどうかは関係ありません。

で、残存価格の求め方ですが、その内容を保険会社にお尋ねになってみてはいかがでしょうか。
参考までに申しあげると、通常の車でしたら6年償却で、毎年の償却率は約4割程度です。
これによれば、1年後は購入時の60%、2年後は36%、3年後は22%の残存価格となってしまいます。

あと、廃棄処分するための費用は請求出来ると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答どうもありがとうございます。
なるほど、残存価格というのですか?!わかりました。聞いてみることにします。
6年で償却されてしまうなんて、少しびっくりしました!!
詳しい説明に感謝します。
廃棄処分の費用も請求できるんですね!参考にさせていただきます<(_ _)>

お礼日時:2010/10/15 22:57

残念ですが、実情はその金額迄しか相手の保険会社は出しません。


納得できないのは当然ですがね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答どうもありがとうございます。
実情はそうなんですね・・・
ほんと、当たられ損になってしまうんですね。

お礼日時:2010/10/15 22:54

 自分の入っている保険会社に相談するのが良いま思います。


 状況によっては、相手会社と交渉してくれるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答どうもありがとうございますm(__)m
こちらの保険会社に交渉をお願いすることができるのか聞いてみることにします。

お礼日時:2010/10/15 22:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q追突されて車は全損。新車買い替えのために相手保険からもらえる費用などについて

 質問は2点です。

 車両の時価相当額は示されました。納車までの代車(レンタカー)も貸してもらっていますが、どうもこれら以外に、事故車を購入した時にかかった諸費用の一部や新車購入にかかる諸費用を請求できるらしいということがわかってきました。請求できる具体的な項目や額についておしえて下さい。

 また、示された車両の時価相当額を新車購入代金の一部に当てるため、保険会社から車販売店に直接振り込んでもらえることになっていましたが今になって「諸費用とは別々に払えない」と相手方弁護士に言われ振込みが滞っています。
 でも、「別々に払えないという法的根拠は無い」と言うのです。法的根拠なしに主張する弁護士?不思議ですがそれはさておき、車両の時価相当額だけ先にもらうことは本当にできないのでしょうか。

Aベストアンサー

>事故車を購入した時にかかった諸費用の一部や

これは、購入した費用ではなく車検費用の事だと思います。
事故にあった車が車検を受けて3ヶ月後なら、2年間間乗るために払った車検費用の
3ヶ月分しか使わなかったので、残りの21ヶ月分の車検費用を請求できる
と言う考え方です。

>新車購入にかかる諸費用を請求できるらしいということがわかってきました。

新車ではなく、事故車と同等の中古車を乗り出すのに必要な諸費用です。

たとえば、事故車が80万円のセダン、トヨタ マーク2なら
同じ、80万円前後の中古車、ホンダ アコードや日産 ブルーバードを
中古車センターで購入した時にかかった諸費用の事です。

私も0:100の事故を体験し、相手の損害保険会社と保険会社の顧問弁護士を相手に
2年近く戦い、簡易裁判所で調停により示談しました。

具体的な金額は書けませんが、項目で言うと次の通り。

●登録諸費用
(1)自動車取得税
(2)自動車重量税(未経過分)
(3)車検登録法定費用
(4)車庫証明法定費用
(5)車検手続き代行費用
(6)車庫証明手続き代行費用
(7)納車費用
(8) (5)と(7)の消費税
(9)印鑑証明書取り付け費用


私の場合は、車両の時価相当額が決まらなかったので時間がかかりました。

hozcaさんの場合は、車両の時価相当額がわかっているので、中古車センターを
何件か回って、時価相当額の中古車を購入する時の諸費用の見積もりを出してもらう
のが一番簡単だと思います。

参考URL:http://www.jiko110.com/contents/busson/zenson/01.htm

>事故車を購入した時にかかった諸費用の一部や

これは、購入した費用ではなく車検費用の事だと思います。
事故にあった車が車検を受けて3ヶ月後なら、2年間間乗るために払った車検費用の
3ヶ月分しか使わなかったので、残りの21ヶ月分の車検費用を請求できる
と言う考え方です。

>新車購入にかかる諸費用を請求できるらしいということがわかってきました。

新車ではなく、事故車と同等の中古車を乗り出すのに必要な諸費用です。

たとえば、事故車が80万円のセダン、トヨタ マーク2なら
...続きを読む

Q追突され全損・・・ そんなバカな・・

信号待ちで停車中、追突されました。

修理代は50万円以上かかるとの事で、10年以上前の車である為 経済的全損扱いになり
時価価格は新車価格の十分の一の23万円との事。

いくら古いとは言え、大切に乗ってきた車を修理してもらえず、失う事は納得出来ません。
保険で出ない分は加害者に負担してもらい修理してもらいたいのが本心です。

でも それは不可能な話で、修理もしてもらえず、現物支給もダメで、裁判しても負けるとの事。

あとは 買い替えの為の諸費用を支払ってもらうしかないようです。
今回 粘って、諸費用は(代車のレンタカーを早期返却を含め)14万円。
合計 37万円支払う事で合意しました。

この金額は妥当でしょうか?

これから、廃車・車探し・・・と、大変です。

こんな労力の償いはないのでしょうか?

加害者は保険屋任せで 何の連絡もなく、何の落ち度も無い被害者だけが
損をするような全損扱いはおかしいと思います。

制度がある以上 仕方がないのかも知れませんが、納得できない決まりです。

Aベストアンサー

ずいぶんおかしな回答もありますが、時価額を超えて修理代が出るのは
相手が「対物全損時修理費用特約」に加入していた場合のみですよ。
これも時価額+50万円が限度ですが・・

法律上そうなっている以上、仰るように裁判でも無理です。
相手が上記特約加入していなかったのは、運が悪かったという事に
なります。

お気持ちは分かりますが、質問者が「車両全損時修理費用特約」に
加入しておれば、加入の保険金額+50万円がご加入の保険から
出ますが、これも車両保険未加入ならどうしようもありません。

Q事故車となる車の査定落ち分を出来るだけ補填してもらうには?

自動車の追突事故の被害者です。先方が100%過失のため、車の修理代等は先方の保険会社が負担することになっていますが、修理箇所が、バンパーのへこみだけでなく、内部にまで及んでいる為、修理記録が残ってしまいます。新車で走行100Km未満で事故に遭いました。1,5-2年後には主人の海外転勤のため、売る予定の車です。事故車として査定価格が落ちてしまうのが残念です。保険会社から出来るだけ損害を補填してもらうためにはどのようにしたら良いでしょうか。今、ディーラーの中古車部門に中古車として査定した場合の価格の落ち分を計算してもらえるよう、お願いしております。別途査定協会にも依頼をするべきでしょうか?その費用は先方の保険会社には負担してもらえないものでしょうか。

Aベストアンサー

査定協会で「事故減価額証明書」を発行して貰い、それを元に保険屋と交渉します。ディーラーでの査定より査定協会の査定の方が査定額が低いですが信用性はあります。
電話でのやり取りは言った言わないで誤解などが起こる恐れがありますので、今後は書面による回答もしくは面談による対応の方がいいでしょう。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~mi5k-amkt/hkson_index.htm

Q車をぶつけられ、100-0の事故なのに、保険金で全額修理代を出さないと

車をぶつけられ、100-0の事故なのに、保険金で全額修理代を出さないといわれました。
 一週間前くらいに事故られ、100ー0であちらが全てもつ状態になりました。
 首に痛みを感じ、めまい吐き気もあり病院にも通院している状態です。車の修理代は全て向こうの保険会社が負担すると言ったのに関らず、つい先日修理をお願いした車屋から、修理代全てを保険会社が出さない、一部しか出ないと言われました(総額で30万であるのに、15万しか出さないといわれた)残りの金額は自己負担になるといわれて、私はあまりの悔しさに涙がでそうになりました。なぜ、事故を起こされ体を具合悪くしてあげく金を払わされる羽目にならなければならないのですか!!
 私は一銭も払うつもりはありません。皆さんが同じ境遇であれば同じように思うとおもうのです。それで、保険屋と徹底抗戦を考えているのですが、なにかアドバイス、法律的なことやこういえば保険屋をギャフンといわせれるなどいった事を教えて欲しいのです><

Aベストアンサー

>総額で30万であるのに、15万しか出さないといわれた…

失礼ですが、何年ほど乗った車ですか。
相手方 100% 責任の事故でも、補償額は事故に遭う前の時価が限度です。
時価を上回る修理額までは出さないのが普通です。

>保険屋をギャフンといわせれるなどいった…

入るときはえびす顔、出るときはえんま顔。
これが保険屋というものですから、ギャフンと言うことはないでしょう。

>事故を起こされ体を具合悪くしてあげく金を払わされる羽目にならなければならないのですか…

ですから、保険会社が払わない分は加害者本人に請求すればよいのです。
もちろん修理費用だけでなく、治療費や休業補償も含めてね。
あくまでも事故を起こした責任は保険会社でなく加害者本人なのですから。

Q交通事故。車買換え諸経費の請求方法

先日事故にあいました。
当方の過失はゼロです。
保険会社より修理か買い換えか選択を迫られましたが、整備士より修理は辞めた方がいいと言われたので買換えを希望しています。
現時点では同等の車輌が買える金額を補償していただき、それに実費で上乗せして新しい車を買おうと思っております。

今から金額の交渉なのですが、買換えの際の諸経費はどのように算出したらよいのでしょうか?
法で決まっている金額と販売店で定めた手数料があるそうですがそれは買う車種によって違うものなのですか?
事故は仕方のない事だと自分に言い聞かせてはいるのですが、ムチウチで首も回らず、せめて車の補償だけは泣き寝入りはしたくないのです…。
拙い文章ですが、お詳しい方、何卒ご教授お願い致します。

Aベストアンサー

この件については以前回答したことがあるので、それを一部コピーし、新たにわかったことやぼくの考えを付け加えておきます。

車が全損になったとして、保険会社からその車の時価額だけ補償されたとしましょう。中古車市場で運良く同じような車が買えたとして、それだけで、はたして車は動くでしょうか。物理的には燃料さえいれればたしかに動くでしょう。しかし、それだけでは公道で運転はできず、法律的な手続とその費用がさらに必要になります。

つまり、登録費などの車両購入諸費用を支払い、法律上の手続が終わったのち、ようやく車を路上で運転することが可能になる。きわめて当たり前のことですが、そうしないと、事故前の、原状に復したとはいえないわけです。

裁判所も同様の考え方をしており、車両購入諸費用としての、自動車取得税・自動車重量税・法定車両検査費用・法定車庫証明費用・登録手続代行料・車庫証明代行料・納車代、消費税を認めています。認められていないのは、自動車税や自賠責保険料、自動車保険料ですが、これはいずれも還付請求が可能だからです。

もう1度くりかえします。車が全損になっており、そのため新たに車購入の意思があれば、以上の費用は当然に認められます。さらに、廃車・解体費用についても同様です。また、事故車の残存車検費用についても、残存期間に応じての請求が可能です。ただし、事故車のスクラップ代については、事故車の所有権が保険会社に移転することから、その分は差し引かれるかもしれません。

以上の事実を「裁判例、学説にみる交通事故物的損害・全損」(保険毎日新聞社)という本で確認しました。この本の著者である海道野守氏は、実を申しますと、元東京海上の損害調査部長だった人です。 この問題については保険会社側の人間でもこのようにはっきりと認めていることなので、もし相手損保がそのような請求を拒否してきたら、粘り強く交渉することとそのための立証書面(ぼくが参考に挙げた本や判例など)を用意することです。裁判所で認めていることなので損保もいずれ折れざるえませんから。それでも折れないなら、紛争処理センターを利用するなどされたらいいと思います。

追記
(1)自動車重量税については、中古車の購入の際には課税されず、また、使用済み自動車の再資源化に関する法律の規定に定める要件を満たす場合に廃車の手続がされた車両につき期間に応じた還付制度があるので、これら以外の場合に限られる。

(2)代行費用や納車手数料については認容・否認いずれの裁判もあることに注意したほうがいい
(以上「交通損害関係訴訟」より)

この件については以前回答したことがあるので、それを一部コピーし、新たにわかったことやぼくの考えを付け加えておきます。

車が全損になったとして、保険会社からその車の時価額だけ補償されたとしましょう。中古車市場で運良く同じような車が買えたとして、それだけで、はたして車は動くでしょうか。物理的には燃料さえいれればたしかに動くでしょう。しかし、それだけでは公道で運転はできず、法律的な手続とその費用がさらに必要になります。

つまり、登録費などの車両購入諸費用を支払い、法律上の手続が...続きを読む

Q追突されました。この場合、新車を要求してもよい??

6月21日の夜に追突事故に遭いました。

赤信号で停止していた時に、後続車が追突してきました。

こちらの過失は0%です。

事故当時、私の車は6月1日に登録された。走行300kmほどの新車でした。

私は頚椎損傷、手首挫傷。同乗者は、頚椎損傷、右肩挫傷の、全治2週間のけがを負いました。

事故のダメージは、後ろのバンパーが衝撃で外れかかっており、車体後ろのドアがへこみ、車体の下部から何かの部品が外れて出てきました(ぶら下がった状態)。

修理しても乗れるのですが、気持ちの上で、新車を壊され、事故者になったので、このまま乗り続けるのは、気分が悪いです。

また、加害者(21歳の学生)からも事故後4日目でやっと謝罪の電話があり、5日目に親から電話がありました。しかも、、加害者本人は、保険会社から、親は、加害者から報告を受けて初めて連絡をしてくるというひどい状況でした。

どちらも誠意が全く感じられない態度なので、かなり腹立たしい思いをしています。
個人的には、事故後の対応は最悪レベルだと思っています。

そこで、車両の保証の件で、この場合、私は新車に変えろと保険会社に要求してもよろしいのでしょうか。

ご回答よろしくお願いたします。

6月21日の夜に追突事故に遭いました。

赤信号で停止していた時に、後続車が追突してきました。

こちらの過失は0%です。

事故当時、私の車は6月1日に登録された。走行300kmほどの新車でした。

私は頚椎損傷、手首挫傷。同乗者は、頚椎損傷、右肩挫傷の、全治2週間のけがを負いました。

事故のダメージは、後ろのバンパーが衝撃で外れかかっており、車体後ろのドアがへこみ、車体の下部から何かの部品が外れて出てきました(ぶら下がった状態)。

修理しても乗れるのですが、気持ちの上で、新車...続きを読む

Aベストアンサー

購入後20日であれば、新車での請求も交渉次第だと思います。

先ずは、完全に修理する場合の見積(塗装等もお金をかけて見分けがつかないようにした場合等)これはディーラーに出してもらったら良いかと思います。
あと、フレームのゆがみも必ず出ていますので、フレームも完全に修正する金額もしっかり出してもらい見積に載せましょう。(相手の保険屋等はそんな事故でフレームまではいかない等言いますが、根拠が無いと突っぱねてしっかりやってもらってください。)
そして、現車の事故無しの場合の下取り価格、事故による査定減分を出してもらう。
その分もしっかりと保証するよう請求。
その他もろもろの細かいものも請求漏れが無いようしっかり出してもらいましょう。
これと、事故車を下取りに出して新車にした場合の差額分を出してもらって、交渉するのも手です。
ここまですると、新車に手が届く可能性は出てきます。

そして、これとは別にディーラーで、事故車を下取りで新車購入の見積もりも出してもらう、値引きもしっかり頼んでください。意外と大幅値引きの金額が出ます。
これの理由は後で書きます。

それと、怪我については病院で完治しましたと診察が終わってしまっていたら難しいですが、まだ治療中でしたら細かいところまでしっかり伝えとことん納得のいくまで診察を受けてください。

私の場合も、相手の誠意が何も感じられなかったため、のちの後遺症等でも相手がごねると困る事から、病院で事故の後遺症が気になるので細かい所、気になる所を伝え、当初は全治2週間と言われましたが、2ヶ月近く通院しました。

その間、相手の保険会社等から早く解決して、相手の事故による免許の行政処分を軽くしてほしい等言われましたが、誠意のない相手にそんな気持ちは毛頭ない旨伝えましたら、保険屋からそれを聞いた加害者の対応が手のひらを返したように変わり、事故後2週間たってからやっと謝罪に来ました。
警察からもすぐに届け出を出して等催促が来ますが、こっちも誠意のない相手にはしっかり治療して対応したいと伝えると、警察からも相手に連絡が行き、このままだと行政処分が重いものになる等伝えてくれて、相手が焦ります。

治療等の通院期間の長期化等で2週間ではそんなに行政処分はきつくないですが、長くなればほぼ免停か取り消しになりますので相手も相当焦ります。

私はこれで、修理代が相当な金額となり、相手がその金額でごねていましたのを納得させ、修理見積もりを出してもらったディーラーに新車購入大幅値引き(短期間で2台目購入なので)をしてもらい、下取りと修理代で新車を購入しました。

購入後20日であれば、新車での請求も交渉次第だと思います。

先ずは、完全に修理する場合の見積(塗装等もお金をかけて見分けがつかないようにした場合等)これはディーラーに出してもらったら良いかと思います。
あと、フレームのゆがみも必ず出ていますので、フレームも完全に修正する金額もしっかり出してもらい見積に載せましょう。(相手の保険屋等はそんな事故でフレームまではいかない等言いますが、根拠が無いと突っぱねてしっかりやってもらってください。)
そして、現車の事故無しの場合の下取り価...続きを読む

Q車両時価額の決まり方を教えてください!

先日、追突されてしまい全損でした。
私の過失は0とのことで、相手の保険会社は認めています。
車両を同じ年式、同じグレードを購入しようとしていますが
検索すると220万円+諸費用なのですが、
時価額以上は出せない!の一点張りで非常に困っています。
時価額は158万円とのことでした。
私は、車両保険に入っており、全損の場合、200万円まで出ます。
この金額は、時価額から算出されたと聞いております。

そこで、教えてください。
時価額はどうやって出しているのでしょうか?
車両保険の時価額と異なるのはなぜでしょう?
また、被害者の方々は、この条件でみな泣き寝入りしているんでしょうか?

Aベストアンサー

時価額とは、同じ形式、年式、グレード、同等の状態の車の再取得できる価格になります。

保険会社は買い取り価格の方を提示してくるのが一般的です(金額が安いですからね。)が、車の価値は再取得の方の価格になりますので、出来るだけ多くの中古車情報誌などより、同じ程度の車の販売価格の例を集めだし、その金額で主張していく事になります。

また、その他として認められる経費の部分は、事故車の廃車手数料があります。
新たに購入する車の、重量税、自動車税、自賠責保険は、認められません。
(これは古い車を廃車すれば還付がある為です。)
認められる経費は、車庫証明取得費用、自動車の登録費用になります。

これらを分からずに中途半端に要求すると、保険貸会社は、
「払う必要は一切ない(物が含まれている)」などと括弧の中は言わずに拒否してきたりします。


示談とは相手が納得した状態です。
納得してくれさえくれれば良い、と保険会社は考えていますので、上のように、言葉をうまくごまかしながら支払いを減らそうと頑張って来ます。
これらはきちんと賠償請求できる範囲を把握して請求していくと、逃げ道がなくなる為に(嘘は言えませんから)合意に近づいていく事になります。

請求できる範囲の理解と、請求金額の理解を良く行って、正しい損害賠償をして貰うようにがんばってください。

時価額とは、同じ形式、年式、グレード、同等の状態の車の再取得できる価格になります。

保険会社は買い取り価格の方を提示してくるのが一般的です(金額が安いですからね。)が、車の価値は再取得の方の価格になりますので、出来るだけ多くの中古車情報誌などより、同じ程度の車の販売価格の例を集めだし、その金額で主張していく事になります。

また、その他として認められる経費の部分は、事故車の廃車手数料があります。
新たに購入する車の、重量税、自動車税、自賠責保険は、認められません。
(これは...続きを読む

Q古い車(査定額 0円)で追突等された場合の保険金額は0円?

S62年式の査定額 0円の車に乗っているのですが、もし追突など過失0:10の事故に遭った場合、相手の保険会社からは、保険金は下りないのでしょうか?”保険金額は、車の査定額(時価)以下しか出ない”と聞いたことがあるものですから。またその場合、加害者にとっては、現状回復の義務があるわけですので、自腹で修理又は同等の車を買って保証となるのですか?それともうひとつ、別の話で、例えば保険額150万円の車両保険に入っている場合、修理額が120万円かかる事故をした時の車の評価額が100万円であった場合、保険金は100万円しかおりないのですか?もしそうであれば、車の査定額が下がって行くにしたがって、車両保険の金額も150万円→100万円とかにしていったほうがよいのでしょうか?どなたか教えてください。

Aベストアンサー

どんなに古い車でも新車購入のときの1割の評価をするというのが最近の慣例のようです。どんなに古くても0円査定はしません。
加害者の賠償責任は原状回復義務ですが同等の車を10万円で買えるのに50万円の修理代を補償する必要は生じません。10万円で同じ物が買えるのならば10万円が賠償金額となります。実際には他の補償などがつきますが大まかにはそうなります。

あと、保険金額150万円の車両保険に入っている場合、契約が成立している時点で価額協定しているので1年間評価が変わることはありません。
よほど論外な契約で無い限り上限150万円で修理費用などが補償されます。

かつて300万円で知人から譲ってもらったベンツに900万円の車両保険をかけて盗難にあい保険会社に支払い拒否で訴訟になった様なケースがありました。

通常は契約時に保険会社が論外な車両評価を提示することはないと思いますので心配ないと思います。

Q交通事故における代車費用の請求

 こんにちわ。
交通事故で相手の車にぶつけられ自分の車が使用出来なく
なりました。過失割合は相手の方が悪いので、9対1に
なりそうです。ただし、過失が少しでもこちらにある場合
には、代車を相手に用意させる事が出来ないと保険会社
の人に言われてしまいました。
 過失割合に応じた金額も請求出来ないとも言われたの
ですが、どうも納得出来ません。これって本当に相手に
代車費用の一部でさえも支払って頂けないのでしょうか?
 仕事でも使用している車なので、どうにも困っていま
すので、保険に詳しい方からのアドバイスお願い致します

 またどういった場合ならば相手に代車費用を請求出来る
のかも、是非教えて下さい。ちなみに私は事故時代車特約
には入っていませんでした。

Aベストアンサー

>他の回答者に過失のないところ、9割請求できることも可能なようにアリますが、まず不可能と回答しておきます。


不可能ではありません
現にワタシ1割の過失(確定、示談前ですが)の話の
途上で代車請求し車を数日乗ってました
これら結局のところアジャスターとの話し合いの結果です もう少し勉強しましょうね!

Q1畳って何m2ですか?

4月から下宿する大学生です。部屋の広さを検討するのに1畳は何m2か知りたいです。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

マンションの洋室などの計算では、1.8m×0.9mの1.62m2で計算されています。但し壁芯からの計算ですから当然部屋内はもう少し小さくなります。

但し和室の場合違ってきます。
最近のマンションではある程度の範囲内で6畳や4.5畳を作っているのでバラバラです。
それと古い物件では本間、関西間、江戸間等というようにちゃんとした畳のサイズであっても色々なものがあるので(地域によって違います)上記の数字が目安にはなりますが、測ってみないと駄目ですね。


人気Q&Aランキング