「英語は絶対,勉強するな!」(チョン・チャンヨン著)を読み英英辞典の購入を考えているのですが,どのような英英辞典が良いのかご意見をお聞かせください。
若しくは,辞典についてのランキングサイトなどもわかりましたら教えてください。
また,この本について,この本のように実行する際,これはやめたほうが良いとか,ここはこれもいっしょにしたほうが良いなどのご意見もいただけると幸いです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは、私も「英語は絶対、勉強するな」は読んだことはありませんが、留学してfunctional grammarという言語学をやっているので英英辞書について多少の知識があります。

他の方が答えられた様に、ロングマン、オックスフォードは有名どころですね。この他に有名なのが、ケンブリッジとcollins cobuild dictionaryです。

この中で、私がお勧めするのはcollins cobuild learner's dictionaryです。この辞書の特徴は、他の辞書と違い、意味を文章として表現しているところにあります。この特徴が、英語を習得しようとしているひとにとって、非常にすぐれているとおもいます。またこの辞書では、formal か、それともinformal wordかや、”frequency”(単語の利用度 = 重要度) など、辞書は意味とグラマーだけのものだという範囲をこえた説明がのっています。

私のお勧めは、Colinsですが、他の有名どころもなかなかです。それぞれの辞書によって、文法的説明が詳しいものや、例文が多いものなど特徴がちがいます。一番いい方法は、同じ単語をこの4つの有名どころの辞書全てで調べて、自分に一番あうなあとおもうものを取るのがいいとおもいます。大きな本屋さんなら置いてあると思います。自分にあった辞書が見つかるといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。

Colinsについても調べてみました。
辞書に関して(辞書の名前を)検索しただけで,かなりヒットするんですね。
それより驚きなのはみんな辞書にかんして載せ照られる方はみんな辞書をかなりいっぱいお持ちのようで…

英作のときに良くどんな前置詞を使えばいいのかとか良く迷ったりするので,非常に興味があります。悩むところです。
辞書を全部買うなんて出来るわけ無いので一つを選ばなければいけないんですが,
まだ,いまだに基準を決められないでいます。
やはり,まだ英語の使い道をじっくりと考えたことがないのでしょうか。
もしも,考えていればこれがいいって思えるはずなのに…

辞書一つ選ぶのに結構考えることがあるものですね。
お返事を下さった皆さん,どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/04/12 00:14

★alamoana★と申します。



残念ながら,「英語は絶対,勉強するな!」を読んだことはないのですが,
今,私が使っている辞書が非常に良いのでご紹介します:

●『ロングマン現代英英辞典』[3訂新版](CD-ROM付),桐原書店,\4,200(税別)
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/cgi-bin/gwfind.c …
("CD-ROM付"でないものもあるようです)

似た名前のものがあるので気をつけてください。

amazon.com
で,書評を見ると,12人の人(一部重複あり)が書いていますが,
何と全員が5つ星をつけています:
http://www.amazon.com/exec/obidos/tg/stores/deta …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
こちらのはCDがついているんですね。これはかなり惹かれます。
このCDにについての書評を見たのですが,BOOKSHELF
と同様に立ち上がりが遅いそうです。
でも,やっぱりCDも良く使うので,う~ん。

ところで,mitsuruaoyamaさんは2回submitボタンを押したのかな。

お礼日時:2001/04/11 18:50

英語学習用としてなら、


Oxford Advanced Learner's Dictionary
Oxford Univ Pr
はお勧めです。
色んな英語の達人の人たちがこの辞書を薦めています。
では。

この回答への補足

mickjey2さん,ありがとうございました。
Oxford Advanced Learner's Dictionaryについて調べてみると
1000語程度の単語で説明されているとありました。なんかわかりやすそうです。

そこで補足なのですが
mickjey2さんだけへの補足ではないのですが,このような英英辞典は冊子としても電子辞書としても出ていますよね。
どちらのほうがお勧めなのでしょうか?電子辞書だと収録されている例文などが少ないような気がするのですが,どうでしょうか。お願いします。

補足日時:2001/04/11 18:38
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英英辞典や類語辞典の使い方

最近、英語の勉強をやり直そうと思い立ち
英語の本を読んだり、英語で日記を書いたり
しています。

それに伴い電子辞書を購入しました。
英和・和英はもちろん英英・類語辞典も
入っています。

しかし、今までの勉強で英英・類語を
使った経験がなく、どのように活用したら
いいものか良くわかりません。

英英類語は勉強に役立つというような
コメントを見たことがあるのですが
どのように使っているのでしょうか?

使っている方で、こんな風に勉強してます、とか
こんな時に使うと便利です、とかアドバイスなど
あったらお願いします。

Aベストアンサー

私は英英辞典はよく使いますが、類語辞典はあまり使いません。

英英辞典を使うなら最初は知らない単語ではなく、知っている単語を調べてください。英英辞典だと英単語を日本語に置き換えているだけですが、英英辞典は
語義の説明を読むこと自体が英語の勉強にもなり、英語を英語で理解できるようになります。

参考URL:http://plus.hangame.co.jp/browse/db_detail.php?dir_id=110301&docid=40030

Q英英辞典というものがあるのに、何故、日日辞典といものがないのですか?

英語を学習する上で、「英英辞典」の活用が非常に有効であると感じています。「英英辞典」は”英語を母語としない国の英語学習者”のためにつくられているとのことですが、そこで”日本語を母語としない日本語学習者”ための辞書、つまり「日日辞典」のようなものが、何故、存在しないのでしょうか?

Aベストアンサー

日本でいういわゆる「英英辞典」というのはあくまで「英語を母国語としない人のための英語のみで書いた英語辞典」という類のものが主流です。英語ネイティブ用の辞典をより分かりやすくし、むずかしい表現を減らしたものです。ネイティブ用の普通の辞書は、最近の電子辞書は英語を専門に使う人用のものに入っている場合があります。見ればわかりますが、説明の表現がより難しいです。

外国人用の日日辞典的なものは前のかたが挙げているようなものはあるのでしょうが、ほとんど一般的にはないでしょう。あえて言えば、小学生が使うような比較的やさしい日本語で書いてある国語辞典がそれに当たるでしょう。

なぜ、英語だけそのようなものがあるのか?ですが、ひとつはあらゆる分野の先端は英語が共通語によって行われているため、英語を勉強する人が多いからというのがあるでしょう。日本の場合有名ならだれかが訳してくれているものがすぐに手にはいりますが、途上国などではこれが困難なため、原本を当たるしかありません。エリート志向の人はたいてい英語で勉強しようとするためでしょう。この場合、それぞれの言語にしてしまい対象を限定するより、英語を英語で学べるようにすればマイナーな途上国すべてをカバーすることができるためでしょう。

また、英語といえばアメリカかイギリスでしょうが、アメリカに限って言えばそもそも移民の国です。住んでみればある程度わかりますが、英語が母国語でない人がその辺にいるという前提の国なのでそういう辞書を一般的に売ります。また、日本は習字率がほぼ100%ですが、読み書きができない人がいるというのが比較的珍しくないのかもしれません。そのような方々をターゲットにわかりやすい英語で書いた辞書という意味でもともとは販売しているのかもしれません。

日本でいういわゆる「英英辞典」というのはあくまで「英語を母国語としない人のための英語のみで書いた英語辞典」という類のものが主流です。英語ネイティブ用の辞典をより分かりやすくし、むずかしい表現を減らしたものです。ネイティブ用の普通の辞書は、最近の電子辞書は英語を専門に使う人用のものに入っている場合があります。見ればわかりますが、説明の表現がより難しいです。

外国人用の日日辞典的なものは前のかたが挙げているようなものはあるのでしょうが、ほとんど一般的にはないでしょう。あえて...続きを読む

Q外国人として使って良い俗語・新語の英語informal/slang/col.の英英(英和)辞書/辞典

先日、NHKでニューヨークの新規移民向け英語学校の授業を一瞬放送で流れたのですが、a cup of coffeeを否定して、最初っからa cup of joeで教えていました。なんか長年、勉強してきて、自分の英語が古くなってきた感じを受けています。インターネットで外人女性とiChat AVして、褒め言葉に、charmingと使ったら、かなり古い言葉の印象だと言われました。こうなってくると、自分の英語の単語やボキャブラリーが古くなってきているようで、native英語を使うとして、品格が落ちない適切な俗語・新語を知る必要が出てきました。英語学校もnativeや英語国人が教えていますが、あくまでも留学で授業用、旅行者用、談話用で、リスクの高い俗語は、各人の判断で教えられていますので、自分で勉強したり、調べる必要が出てきました。それで、Amazon.co.jp/Amazon.comなども調べたのですが、どうも、移民クラスの実用的な俗語・新語辞典や教材が見つかりませんでした。なにか、お薦めの教材がありませんでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

slangとは使ってはいけない表現と言うではないですね。 使い方が難しい単語・表現、と私はこのカテで言ってきました。 使い方が難しいと言う事は、使っても良い状況(TPO)があったり、誤解されたり、品格を問われたり、するから、なんです。

つまり、いつも使われている表現が多いともいえるでしょう。 しかし、これらの表現にどのような複雑なフィーリングが入っているのかを知らない外国人やまだ大人になりきれていない人などは(日本人留学生の一部を含めて)には使いこなせるだけの言葉の経験が少ないから「使うな」と言うアドバイスが「無難」となるわけですね。

英語の動きが激しいと言うのは、それは全く日本語でも同じ事なのです。 いつもそれは起こっているのです。 ただそれに気が付いていなかったため、または、日本語として理解できない表現に接するようになったので、気が付いた、ということでもあるし、年齢とともに若い人たちの表現に慣れていく機会がなくなってくるわけですね。

1970年に生まれた人の過去35年と、1930年に生まれた人の過去35年はとてつもなく違いがあると思います。 初めての単語としてカタカナ語に接した若い人と、そんなものは全くなかった頃大人になって同じ意味合いなのに、または、新しい文化のために接しなくてはならない人ではとてつもなく違いがあるでしょう。 若くない人にとっては外国語みたいなものです。 しかし辞書もないのに分かっていくと言うのはなぜでしょう。 (私はそれを英語でもやりなさい、と言ってきたのです)

英語でも同じです。 幸いにも私の場合は若い人たちとの交流、また、俗語と言われる表現を良く使う社会に接していますので、大きな動きとは無意識的には感じません。

なお、a cup of joeの件ですが、移民局の英語教室が一般俗語として教えているとは思えません。 なぜかと言うこれは一般的に使われているわけではなく、この表現を知らない人はたくさんいると思うからです。

多分、こう表現もある、といっているところをNHKが見たに過ぎなく、それこそ、誤解をしたのだと思います。 山奥の温泉の混浴を見て日本人は混浴をしている、マムシの血を飲んでいるところをたまたま見て、一般日本人は蛇の血を良く飲む、なんていわれたらいやですよね。

愛の告白と同じように使い慣れていない俗語と言うものを文章からで覚えたのではそのフィーリングが伝わりません。 また、普通の文章はすらすら出ないところに俗語だけすらっと出たらこれもまたおかしいですよね。 使い慣れていなければそれを使う状況を知らない(日本語の意味は知っているけど)、その表現の持つフィーリングをしっかりつかんでいないと言う事にもなります。

俗語はだから使うのは難しいとまで言われるわけです。

移民クラスの実用的な俗語・新語辞典や教材はないといって良いでしょう。 少なくともアメリカにはないでしょうね。 なぜかと言うとそれだけフィーリングをまたニュアンスを説明する事が難しく経験とかビデオからじかに「フィーリングを感じ取りながら覚えて行く」しかないからでしょう。

なお、人の名前(特に男のファーストネーム)が俗語としてよく使われます。 トイレの事をjohnと言ったり(これはかなり昔からあります)、jerry/gerry, joe, jack、dick, teddy等良く俗語として使われます。 johnは問題なく使えてもdickはまずいでしょうね。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

slangとは使ってはいけない表現と言うではないですね。 使い方が難しい単語・表現、と私はこのカテで言ってきました。 使い方が難しいと言う事は、使っても良い状況(TPO)があったり、誤解されたり、品格を問われたり、するから、なんです。

つまり、いつも使われている表現が多いともいえるでしょう。 しかし、これらの表現にどのような複雑なフィーリングが入っているのかを知らない外国人やまだ大人になりきれていない人などは(日本人...続きを読む

Qlearn to separate youselves from the emotionalism of believing ,,,について教えていただけないでしょうか?

DVDで英語の学習をしております。

主人公の刑事は、警察組織の中で働くことで生じるさまざまな”矛盾”を感じ、徐々に、その心の内に葛藤を深めていきます。
そんな彼に上司がこう言います。

We're a nation of laws and the sooner you young officers learn to separate yourselves from the emotionalism of believing that justice is based on right and wrong, the further you're gonna go in this department.

”正義”はいわゆる”白か黒か”で言及するようなものじゃない。グレイがあったっていいんだ。それがわかるようになることが、つまりここに馴染んでくるってことになるのさ”

意訳ですが、このように感じました。
いわゆる正統派テレビドラマにはない、ネガティブさを感じてしまったんですが、なんだかうつうつとしたものが残っています。

お時間ありましたら、よろしくお願いいたします。

DVDで英語の学習をしております。

主人公の刑事は、警察組織の中で働くことで生じるさまざまな”矛盾”を感じ、徐々に、その心の内に葛藤を深めていきます。
そんな彼に上司がこう言います。

We're a nation of laws and the sooner you young officers learn to separate yourselves from the emotionalism of believing that justice is based on right and wrong, the further you're gonna go in this department.

”正義”はいわゆる”白か黒か”で言及するようなものじゃない。グレイがあったっていいん...続きを読む

Aベストアンサー

Gです。 こんにちは。

これはこちらの警察内での事実を伝えています。 

なぜって私自身がこれに一時悩まされたことがあるのでこの上司のいっていることが身をもって分かるのです。

なぜ警官は拳銃を持っていると思いますか? 身を守るためでしょうか。 その時点で「刑罰」を加えるためでしょうか、逃げられるのを防ぐためでしょうか、それとも単に威嚇のためでしょうか。

そして、拳銃を撃つときは心臓か頭を狙えと教わります。 そして、100発100中を目指して訓練をします。 100発中80や90ではだめなのです。

この訓練は銃の使い方を徹底的に100発中100発「殺す」ことの必要性を実感できずただ使い方を知れば私には指導できると私自身決めたこととはギャップが大きすぎたのです。 命を救うのは警官であろうと「被疑者」であろうと関係ないというのが私の今持っている信念であり、その信念があるからこそ私の指導に意味があると私は言うわけです。

このことを踏まえて私の今から書くことを考えてください。 そうすればこの上司が言っていることが何であるか、日本語の訳を理解するだけではなく、分かると思います。

まず、文章に忠実に訳してみますね。

We're a nation of laws
この国は法律によって成り立っている国である。

and the sooner you young officers learn
そして、お前たち若い連中(警官)が早く習えば習うほど、(何を)

to separate yourselves from the emotionalism of believing
~と信じるような感情主義から離れる(を無視できる)事を

that justice is based on right and wrong,
正義は正しいか正しくないによって決まると

the further you're gonna go in this department.
もっとこの部署のことが分かるようになる。

これをつなげてもう少し会話的にすると、

この国はな、法律によって成り立っているよな。そして、お前たち若い連中が早く正義は正しいか正しくないによって決まると信じるような感情主義を無視できるようになればなるほど、もっとこの部署を正しく働かせることの難しさが分かるようになる。

つまり、警察官とその働く部署とは感情(たとえそれが社会的に正しいとされていても)で物事を判断していては警察官としての仕事は出来ないし、この部署が最大限に国(政府)の一部として働くことは出来ないんだ。と言うことになるわけです。

拳銃の使い方の難しさはそこにあるのです。(一例を挙げると)

このカテでも前に書いた事がありますが、1/2秒の「感情的正義感」で私の頭は吹き飛んでいたはずと言う場面に直面したことがあります。 普通であれば犯人は私が居るところまで逃げられるわけはなかったのです。 SWAT隊の一隊員の間違いでその銃を持った犯人を指導官として現場に居た私の居る場所に追い込んでしまったわけです。 

その銃口が私の目(頭)に向けられる動きを感じた私は引き金を引くときに1/2秒の精神的遅れを取ってしまっていたのです。

警察の方針をしっかり身につけていればその場でその犯人を殺せる物理的実力は訓練どおり使えたわけです。 それだけの訓練は受けて実力として持っていました。 しかし、私の信じる「命を救う」と言うことを合法的に自分に向けることが一瞬出来なかったのです。 1/2秒にもならない一瞬が私には出来なかったのですね。

そして、その1/2秒のうちの犯人が引き金を引く前に追いかけてきた隊員が引き金を引いたのです。 後で分かったことですが、私の撃った弾は確実に彼の頭を撃ち抜いていたことが判明しました。しかし私の弾が私の銃から発砲されたときには彼の頭は的から外れていたのです。 このスローモーションともいえる1/2秒以下の時間にこの一瞬の感情的遅れがなければ合法的に彼を「私が」殺していたのです。 しかし、それと同時にもう一人の隊員が発砲していなければ私の頭が吹き飛んでいた、と言うことでもあるのです。

お分かりでしょうか。 この上司が言っていることと私の経験談とのつながりが。 

警察官としての警察組織と言うものに関しての「矛盾」はこれだけではありません。 若い警察官が上司とやりあうときがほとんど場合この矛盾を感じるからなんですね。 警察組織がなぜもっと正義感あふれた行動が出来ないのか、なぜ、人殺しの人権を普通の人以上のものと感じなければならないのか、人民の願いが分からないのか、なぜ「丁重な言葉遣い」をしなくてはならないのか、なぜ犯罪者の感情的言葉遣いや行動に対して必要以上に冷静さを求めなくてはならないのか、命を張っている自分たちの気持ちを組織はどれだけ重要視しているか、など、彼らが持つ矛盾さは警察官としての判断力を妨げることにもなっており、「人間性」を捨てた作られた法律だけが判断の元になっている苦痛は、人間としての感情を「捨てる(separate yourselves from」事が早道とも言える、と言うことにもなるのです。

この文章の重みを感じてもらいために、また、安い給料で命を張って市民を犯罪から防いでいる警察官の気持ちを少しでも分かってもらおうと必要以上のことを書かせてもらいました。 なぜならこの経験だけでなく何度も命と言うものを考えさせられた私が日本の武道を通してアメリカの警察官の命を救える技術をつけてもらいたいというのが今の私があるからなのです。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。  

Gです。 こんにちは。

これはこちらの警察内での事実を伝えています。 

なぜって私自身がこれに一時悩まされたことがあるのでこの上司のいっていることが身をもって分かるのです。

なぜ警官は拳銃を持っていると思いますか? 身を守るためでしょうか。 その時点で「刑罰」を加えるためでしょうか、逃げられるのを防ぐためでしょうか、それとも単に威嚇のためでしょうか。

そして、拳銃を撃つときは心臓か頭を狙えと教わります。 そして、100発100中を目指して訓練をします。 100発中80や90ではだ...続きを読む

Q英英辞典の用法についてご教授お願いいたします。

1towards the bottom of a hill; in a direction that goes down [adv]

2going or sloping towards the bottom of a hill[adj]
英英辞典定義なのですが、和訳していただけますでしょうか?また2のgoing~は動名詞句でしょうか?

Aベストアンサー

1towards the bottom of a hill; in a direction that goes down [adv]

高所の底へ向かう;下方に下っていく方向へ(副詞)

2going or sloping towards the bottom of a hill[adj]

高所の底へ行く、坂道を下る(形容詞)

~~すること、動名詞


人気Q&Aランキング

おすすめ情報