『忠犬もちしば』のAIを育てるとグッズが貰える!>>

HBV-DNA定量リアルが3.0前後が10年以上継続中です
この数値をどの様に判断したら良いのでしょうか?普通に生活をしております。

肝機能を判断する数値は、血小板数が基準値を割って9.0以外は全て基準値内
に収まっております。

この血小板数は徐々に下がって来ております、半年に一度造影剤を入れて
検査していますが肝硬変との診断はありません、肝臓の端が尖っているから
大丈夫と言れています。

公立病院で受診してますが専門医が居ない状況から、最近になり不安を感じるようになりました。
70代(♂)ですが一度専門医の診察を受診した方が正解でしょうか?
この数値から判断して現状で良いものかと悩んでおります。

アドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>血小板数が基準値を割って9.0以外は全て基準値内



これでは何も分かりません。例えばTTT、ZTTが正常なはずがありませんが、これも正常範囲内なのですか?

心配なら、専門医を受診するしかないでしょう。
通常はインターフェロン治療の適応は70歳であればありませんが、本当に肝硬変になっていないのなら、そうウイルス量が多くないですし、特にサブタイプが2類だったりすれば、静注ですがβ-INFが有効な可能性があるので一度はインターフェロンを検討してもらっていいかと思います。
ただ、血小板が少ないので、やはりインターフェロン投与は慎重にならざるをえず、普通はインターフェロンは勧めないかと思います。

この回答への補足

お早うございます。
>例えばTTT、ZTTが正常なはずがありませんが、これも正常範囲内なのですか?
検査項目には、結果が出ていませんでした、故不明です。

>専門医を受診するしかないでしょう。
はい、念の為一度専門医の受診しておきたいと思います。

Dr.と相談してみます、その上で結論を出したいと思います、ありがとう御座いました。

補足日時:2010/10/18 09:09
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QHBs抗体が+なんですが・・・・

人間ドックでの検査結果が『HBs抗体が+』となっていました。
『HBs抗原は-』なのです。
これって、肝炎の保菌者って事なのでしょうか?
また治療方法などはありますか?
8年前の元彼が肝炎の保菌者で、何度かエッチはしたのですがそれが原因なのでしょうか?

Aベストアンサー

過去に感染して、抗体を獲得したと思われます。元彼とのHの時に感染した可能性がありますが、他の感染経路もありますので断定はできません。
抗原が-で、抗体が+の場合は保菌者ではないので心配ありません。詳しくは医師に聞いてください。

「参考」
B型肝炎ウイルス検査でわかること
血中に出現するB型肝炎の抗原や抗体を検出することでB型肝炎ウイルスの感染の有無やその病期をみることができる。

HBs抗原 : HBV感染状態
HBs抗体 : 過去のHBV感染(防御抗体)、ワクチン接種後の抗体獲得
HBc抗体 : 低抗体価-過去のHBV感染(多くの場合HBs抗体陽性)
         高抗体価-HBV感染状態(ほとんどの場合HBs抗原陽性)
HBe抗原 : 血中HBV多い(感染性強い)
HBe抗体 : 血中HBV少ない(感染性弱い)

治療を必要としないケース
一般に、HBe抗体が陽性で、肝機能が正常な場合は、ウイルスに感染していても特別な治療行う必要はありません。
ただし、ごくまれにHBe抗体が陽性であっても、GOT、GPTの値が高く、肝機能が異常である場合には、肝炎を発症することがあります。
したがって、HBe抗体が陽性だからといって安心せず、定期的な検査を受け、肝臓が悪くならないように自己管理する心がまえが大切です。

HBe抗原が陽性で、肝機能が正常の場合は、あるとき、GOTとGPTの値が一時的に急上昇し、それをきっかけにHBe抗原が自然消滅して、HBe抗体が陽性になる
ケースが普通です。
こうなればもう安心ですが、HBe抗体が陽性になるまでは3ヶ月に1回ぐらいは定期検査を受けたほうがよいでしょう。

治療を必要とするケース
HBs抗原が陽性で、しかも慢性肝炎の人は、病状はさらに進行する危険性が高く、他人に感染させるおそれもありますから、ウイルスに対する治療を行わなねばなりません。

過去に感染して、抗体を獲得したと思われます。元彼とのHの時に感染した可能性がありますが、他の感染経路もありますので断定はできません。
抗原が-で、抗体が+の場合は保菌者ではないので心配ありません。詳しくは医師に聞いてください。

「参考」
B型肝炎ウイルス検査でわかること
血中に出現するB型肝炎の抗原や抗体を検出することでB型肝炎ウイルスの感染の有無やその病期をみることができる。

HBs抗原 : HBV感染状態
HBs抗体 : 過去のHBV感染(防御抗体)、ワクチン...続きを読む

QB型肝炎ウィルスキャリア=慢性B型肝炎?

家族がB型肝炎ウィルスキャリアです。
定期的に血液検査に通っていますが、ウィルス量も少なく肝臓の数値も異常がなく安定しているので治療の必要はない、悪化の心配もないといわれております。

医師から慢性B型肝炎との診断は受けていませんが、キャリアであれば、症状がなくても慢性B型肝炎と判断されるのでしょうか?

Aベストアンサー

私の場合、質問者のご家族と同じ状況です。数値が安定しており特別に治療の必要はないわけですが、ただそうでない人よりは、肝炎や肝硬変などの病気に掛かる確率が多いと、専門医から聞いております。
よって、定期的に血液検査や、エコー検査を受けていますが、
基本的に普通の生活をしています。 大丈夫です!。

質問の回答とすると、慢性B型肝炎とは判断されないと思います。

あとご家族への注意ですが、血液感染という可能性も考えられるので、血液の付着したもの(しそうなもの・・髭剃りなど生活用品含む)の
取り扱いをきちんと処理する と聞いたことがありますので参考まで。

QB型慢性肝炎の感染経路について

主人が先日B型慢性肝炎と診断されました。
HBs抗原は-ですが、抗体が+になりました。

私が看護師をしているので針刺し事故などで感染する確立が高いのだから
おまえが原因だと言われました。そこで検査をしてみたのですが、私は全て-でした。
主人は絶対浮気はしていないといいます。確かに浮気をするような人ではないし、
そんなもてる人でもないと思います。

感染経路は通常、血液感染か、性交渉が主ですが、
それ以外に感染経路はなにが考えられるでしょうか?

主人は骨髄ドナーとなっており、7年前検査を感染症の検査をしたとき、全て-でした。
なので母子感染ではないことは確かです。

Aベストアンサー

通常考えられるのは、NO.1さんのご指摘のとおりです。から、繰り返しません。

以下、自分の同僚が、全く心当たり無く(輸血歴無し、不純異性交遊は無く、奥さんも-です。)、HBs抗原-、抗体+となった事について書いておきます。
毎年、集団検診は受け、前年度は、HBs抗原、抗体ともに-でした。色々原因について想像をめぐらせ、思い当たるのは、散髪時の髭剃りだけでした。彼が行っている店では、前の人の髭剃りのあとのカミソリを消毒している風には見えないのです。この事と、HBs抗体陽性とを結びつける科学的根拠はありませんし、想像だけで物事を推し量るのは危険なのですが、一つの事例として紹介しました。

その後、彼の血液検査結果は、2年後の時点で、抗体は完全に消失し、HBs抗原、抗体とも-に戻りました。今は、ワクチン接種をしてますので、抗体のみ+です。

⇒少し間をおき、他の医療機関で、再検査を受けることをおすすめします。

以上たいして参考にはならなかったかもしれませんが・・・・

QB型慢性肝炎について

出来れば、専門家の方、教えていただけないでしょうか?
私の婚約者は31歳でB型慢性肝炎です。正常値ですがAST<ALT,γ-GTPは正常値です。HBe抗原は0.6で(-),HBe抗体は83%(正常値の上限は60),HBV-DNAは4.3LGE/ML(正常値の上限は3.7)。。。
本を読むと、HBeAbへの転換は、症状が落ち着いているという反面、ウィルスゲノムの宿主DNAへの組込みの開始の証明と書いてあります。ということは肝硬変へ進みはじめたということですか?HBV-DNAが高いということも、肝臓のHBVの増殖力が強いということで、それは肝硬変へ移行するタイプの慢性肝炎と覚悟しておいた方がよいですか?
彼は慢性活動性肝炎ですか?非活動性ですか?
セロコンバージョンしても、安心できませんか?彼ははやく死んでしまうのでしょうか・・・悲しいです。今、遠距離中で不安と心配だけが募ってしまいます。

Aベストアンサー

おそらくは相当な勉強をされているのでしょう。
想像されているとおりのことを否定したい思い出の質問でしょうが、残念ながら想定している状況のように思われます。
肝炎の活動性については生検での評価が必要と思います。
早く死ぬかは分かりませんが、日本人の平均寿命に足らずになくなることも想定しておかねばなりません。また、感染時期が分かりませんが、今子供が生まれて、その子が成人する頃に肝臓がんで闘病中ということもありえます。
結局のところ結婚は、少なからず相手の人生を抱え込むことになります。相手が慢性肝炎であっても、そうでなかくともです。


人気Q&Aランキング