ゼファー400絶不調パート2!

「低回転がダメで(3発しか動いてない)、7千回転からはパーンと抜けて加速する。」っと言う内容を投稿した者ですが、皆様から頂いたアドバイスをもとに再度キャブOHして、タンク内のサビが無い事を確認しメインジェット、スロー、パイロット等完璧に掃除しても変わらなかったので、情けない話ですが、個人経営のバイク屋に見てもらいました。自分でキャブは計3回OHしたと伝えましたが、「あーキャブだ」と第一声。そうなのかなぁ?と思いつつ、任せる事にしました。結局キャブOHと調整(油面等)してもらいましたが、全く変わってなかったので、聞いてみると「おっかしいな…キャブは完璧にしたんだけど、もしかするとカワサキはクラッチに何かの制御装置が付いてるから、それがおかしいのかな?」だそうです。修理に出す前に私が伝えたのが「ギアを変えた瞬間、一瞬4発動き、マフラーの音も一瞬キレイになる」と言う事です。やっぱりカワサキ専門店に見てもらうしかないのでしょうか?もう、お金もかけれません…。カワサキ車に詳しい方がいらっしゃいましたら宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

No.7です。


メインハーネスの仮説は、無理があります。
プラグの火花チェックも、シリンダー等の地金の露出部に
プラグのネジ部をアースして行うのが基本です。
感電も体験としては「あり」かもしれませんが・・・。

プラグの番手を落とすのは、現状の空燃比(濃い)ではその番手だと
冷えすぎて結果としてカブるので、番手落として電極を早く乾かし
カブりを抑える効果があり、結果的にアイドリングで安定しやすく
なりますが、あくまでも対処法で、根本解決には至りません。
その状態で高回転ばかり使うと電極溶け等弊害も出てきますので。
低回転のガソリン供給するのがパイロット(スロー)ジェットの
主な役割です。

エアスクリューも、サービスデータは新品の状態の戻し量なので
実走車の場合は、1気筒づつアイドリングが一番高くなるところに
合わせるのが基本です。その後細かく調整していきます。
エンジンの状態や症状別の対策、原因はここが参考になります。
下のほうに基本、症状別に4Stageあるので熟読ください。
http://amagasaki.nankaibuhin.com/technicaldate_c …

キャブのOHとは、相応のケミカルと高圧エアーでここまでするのが理想。
http://mc28tsuruta.web.fc2.com/mente/61/mente61. …

特にパイロット系は細く、キャブ内部に空気とガソリンの細い通り道が
複雑にあるので、ドブ漬けとエアーの繰り返しが重要です。
当方は、酷い場合は超音波洗浄と適当な鍋+ケミカル+加熱するときもあります。
そこまですれば、25年前のパーツ(メインノズル)も、ブラシなしで
内部までこの程度まで綺麗になります。(現在OH中の参考画像)
「ゼファー400絶不調パート2!」の回答画像9
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有り難う御座いまし。超音波洗浄ですか…。
ちょっと高価な物っぽいので、しばらくは買えなそうです。あと何日かでサービスマニュアルが届くので、よく見て細部まで徹底的にやってみます。 プラグ番手下げも良く理解できました。有り難う御座いました!

お礼日時:2010/10/20 20:40

No.7です。


前回の質問内容と今回を照らし合わせると、個人的には
オーバーフローか、濃すぎるかパイロット(スロー)系と
感じます。ゼファーならオーバーフロー時に外部に排出する経路が
あると思う?ので、そちらも詰まりがないか確認ください。
ちなみに、ニードルバルブ(フロートバルブ)の先端部の
アタリや減り具合、可動する小さいピンの状態はどうでしたか?
(キャブにより固定と可動があります)

試しに1番だけエアスクリューで戻し量を増やし意図的に薄くしてみると
ヒントがあるかもしれません。詰まっていれば変化ないので。

4気筒の場合は、エンジンが冷えている始動直後に、5~10秒ほど
エンジン掛け、エギパイに素手で触れるほうがわかりやすいです。
最初はちょっと怖いけど、慣れればより正確にエンジンの燃焼状況が
つかめます。それ以上エンジン掛けていると、他の気筒の余熱が
伝わってくるし、車種によってはエンジン真下か前部で、意図的に
エギパイ繋いであるものもあるから。(トルクの谷対策等のため)

IGコイル6セットあれば、IGコイルの可能性は中古でもないでしょう。
あと、疑うとしたらイグナイター程度しかないです、点火系は。
これも、IGコイル同様テスターで抵抗値計るとはっきりします。

最後に、キャブのオーバーホールで大事なことは、細部までバラし緑・茶色の
ガムっぽいのはドブ漬けとスプレー、高圧エアーを繰り返すことです。
キャブクリーナー製品により特性や能力もかなり違いますので。
意外と忘れがちなのは、MJの奥にある真鍮製のニードルケース,ニードルジェット
(ホルダー)とかメインノズルと呼ばれる部分とエアクリ側と
バタフライバルブ付近の2~6個の小さい穴。
その他では、ジェットニードル(針みたいなアルミ製)の磨耗、変形、
段つきも不具合に関係あります。
http://www.geocities.jp/nieyuki/kyuuki_kyabu.htm
http://homepage1.nifty.com/seanoise/rf/cab.htm
http://www.geocities.co.jp/motorCity/2237/cab_06 …
http://www.h6.dion.ne.jp/~imai_eng/2002/20020706 …

この回答への補足

こんばんは。お忙しい中申し訳ありません。おっしゃっていたエアスクリューを、締めたり戻したりしてみました。するとアイドリングで反応はちゃんとありました。そしてキャブを外す前に、もう一度プラグの火花の飛びを確認しようと、キャップにプラグを差しフレームに当ててみると、断続的にキレイに飛ばず、「あれ?」と思い、無意識に手にコードを持ったままエンジンを切ると「バチン」と手に電気がきました。何度やっても同じで、エンジンを止めてから「バチン!」ときます。ほかの気筒でも同じでした。そこで「もしかしてメインハーネス?」と考えたのが、「メインハーネスのどこかがボディのどこかに触れていて、低回転では上手く通電してない?高回転だと電気が強く出るから吹ける?」と言うふうに疑問が増えてしまったのですが、ありえると思いますでしょうか?ご意見頂ければ有り難いです。宜しくお願い致します。

補足日時:2010/10/18 22:34
    • good
    • 3
この回答へのお礼

アドバイス有り難うございます!今日はあまり時間がなかったので、「プラグの番手を2つ下げて…」を実行しました。結果的に、アイドリングがちょっとバラつきはあるものの、止まる事はなく、ほぼ安定してました。走り出すと同じ状態でしたが、信号待ちでもアイドリングしてました。

やっぱりキャブでしょうね。次はエアスクリューの方で試してみます! 有り難う御座いました!

お礼日時:2010/10/17 19:04

No.3さんが仰るように、1番と4番のプラグキャップ差し替えて


どうなるか、です。これで点火系は切り分けできます。
オークションの実働中古っていうのも、中古である以上
完全ではない場合も多いです、火花飛ぶけど弱いとかも多い。

一番いいのは、サービスデータをネット上か冊子で入手し
IGコイル抵抗値計ればはっきりします。基準値以内であればOK。
その際は、ゼファー400というのでなく、車体番号から年式や
エンジン型式を絞り込んで調べてください。
中古だと組み合わせが一致しない場合も考慮し、エンジンか
IGコイル優先で。

キャブに関しても、1番と4番のみステーから外し、交換してみると
結果的にすべて切り分けできると思う。もし負圧キャブなら
負圧をとる位置だけ確認してから行ってください。
(大体2番が多い、メーカー、車種により違う)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答有り難う御座います。この投稿をする前に、全てのプラグキャップとコードの差し替えを全パターン試しました。ただIGコイルは仰る通りオークションや知人から「実働車から~」によって(全部で6台分)手に入れました。キャブは負圧式です。自分でも気になってるのは、7千回転からはキレイに吹けるが、「それ以下は3気筒」。という点です。アドバイス有り難う御座います!

お礼日時:2010/10/16 22:18

  文面では判断できないので、プラグ系を書き込みします



  プラグコードは1cmくらい皮膜はいで差し込んでみればいいと思います

  それでそのプラグからフレーム等金属部品に当てて火花が出るかでないか、ですね、でないならプラグ部品

  NGKから各種でてます  もしプラグコードがスカスカで抜けるなら

  応急でエポキシ5分硬化型でしのげます

  イグニションコイルは2個新品がいいです

  純正が8番なら6番にすれば、かかりやすいですよ、まず、エンジンかける事から

  頑張って!

この回答への補足

こんばんは。もう一人の方にも同じ質問をしてみたのですが、N1K2JShidenkaiさんにもお聞きしたいと思い、お忙しい中失礼と思いますが、宜しくお願い致します。
アドバイスを頂いた「プラグの番手を2つ下げる」を昨日やってみました。結果的にエンジンのかかりも問題なく、少し走って止まっても、エンジンはしっかりアイドリングしてました。相変わらず低回転は悪く(3気筒)高回転は良い。と言う感じでした。そして今日、キャブを弄る前に再度プラグの火花の飛びを見てみようとキャップにプラグを差し、フレームに当てて確認していると断続的に火花が飛んでいなくて、「あれ?」と思い、無意識でコードを手に持ったままエンジンを止めると「バチン!」と手に電気がきました。何度やっても、エンジンを切ってから「バチン」とくる。他の気筒でやっても同じでした。「もしかしてメインハーネス?」私が考えたのが「メインハーネスのどこかがボディに触れてしまって、低回転に影響が出ているのかな?高回転は電気が強く出るから吹ける?」と考えたのですが…。キャブ~プラグ関係~IGコイル~キャブ~プラグ番手下げとやって、やっぱりキャブかな?と思ってたのですが、今日の出来事で「メインハーネス」まで疑ってしまってるのですが…。長くなってしまいます申し訳ありませんが、ご意見頂ければ幸いです。

補足日時:2010/10/18 22:03
    • good
    • 2
この回答へのお礼

心暖まる回答に感謝です。早速明日、実行してみます。もしかすると補足にて質問させて頂くかも知れません…。何分あまり詳しくないもので、とても有り難いです。出来るだけやってみたいと思います。

お礼日時:2010/10/16 19:52

>イグニッションコイル、プラグキャップ、コードは実働車から外した中古なのですが、新品に変えた方がいいですかね?



私は故障診断方法を書きました。
私が指示したとおりに点検をしましたか?
診断をせずに部品を交換して行くくらいならバイクを買い換えなさい。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご鞭撻有り難う御座いました

お礼日時:2010/10/16 19:44

圧縮正常、1番除く他は正常、低速のみの不調、考えられるのはパイロットエアの通路の詰まり、エアスクリュウの戻し量、他余分なエアの吸い込み。


OHしたと言うことですが、高圧エアでのブローは・・・念のため。
蛇足かもしれませんが、アクセルグリップの開度の全域でキャブのピストンまたはバタフライの動き量が4つとも同調しているか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有り難う御座います!キャブの方は調整(同調も)とれてます。でも、エンジンが暖まると少し回転を上げてないと止まってしまいます。圧縮比も正常値でしたので、エンジンは大丈夫だと思うのですが、いかんせんメカに詳しい方ではないので、アドバイスが非常に助かります。有り難う御座いました。

お礼日時:2010/10/16 19:42

あなたがとるべき行動を書きますのでその通りに行動してください。




低回転で3気筒になっているのなら、どの気筒がダメか確認してください。
エキパイが温まっていなければ燃えていません。
エンジンをかけて、エキパイにパーツクリーナーや水をかけてその蒸発具合で温度の低い気筒を見つけてください。
判ったら、その気筒のプラグコードを差し替えます。
1-4番、2-3番は同時点火ですので、例として、1番で不燃で4番のプラグコードと入れ替え、4番が不燃になったら点火系統の故障です。
入れ替えてもそのままなら、点火系ではありません。

点火系に問題があれば、イグニッションコイルまでの電気は正しく来ています。
もしコイルに電気が来ていないなら2気筒になりますから。
となれば、イグニッションコイルか、ハイテンションコードか、プラグキャップか、プラグにまで絞れます。
プラグは新品や他の気筒の物と取り替えてもダメなら、故障原因から消去。
残るは3つ。
プラグキャップをコードから抜いて、少し切って繋ぐことで接触不良の解消をしてみる。
プラグキャップをだけを入れ替えてみるなどで、故障箇所を探す。

もし、点火系でないなら、エンジンかキャブ。
エンジンは圧縮があるなら、問題無しと判断してもいいでしょう。
高回転では回るわけですし。
となれば、キャブに問題があることになります。
何回もOHしているということなので、どこかに見落としがあるのでしょう。


>カワサキはクラッチに何かの制御装置が付いてるから、それがおかしいのかな?

ありえません。


ところで、エアクリーナーやマフラーなどはノーマルですよね?
変えてあれば、全て無駄になります。
単なるセッティング不良で調子悪いという可能性も出てくる。
そうなると、もう修理は無理。少なくとも文章で指示しても、作業者の技術の勝負になってくるので、やり方を教えただけでは解決できません。

この回答への補足

補足でお聞きしたいのですが、イグニッションコイル、プラグキャップ、コードは実働車から外した中古なのですが、新品に変えた方がいいですかね?ちなみに圧縮比は正常値で、低回転で動いてないのは1番です。

補足日時:2010/10/16 10:30
    • good
    • 0

初歩的な事ですいません。


バッテリーとスプロケは、確認してみましたか?
メインジェットを季節に合わせて調整したりしてます
でしょうか?純正品なら問題ないと思いますが、
昔、私は原付ですがTZR50で、春から夏にかけて調整して、
冬になっても同じ状態のメインジェットのまま乗ってた所、
エンジンに薄いガスしか行かず、エンジンが熱くなりすぎて、
溶けてエンジン交換が必要な事で廃車にした事があるので・・・

初歩的な回答で大変すいません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答有り難うございます。バッテリーは大丈夫ですね。スプロケは確認してみます。全く関係ないと思ってたので。

お礼日時:2010/10/16 07:03

プラグやプラグコード辺りが怪しいかもしれませんね。


エンジンをしばらく掛けて、軍手などをはめてエキパイを1本ずつ触って、熱くなっていないシリンダーを確定してください。
エンジンを切り、そのシリンダーのプラグを外して火が飛んでいるか確認します。
火が飛んでいる場合は他の原因、飛んでいなければプラグかプラグコードを疑って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

プラグコードとキャップは、新品ではないのですが変えました。新品にして再度チャレンジしてみます。有り難う御座いました。

お礼日時:2010/10/16 07:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qゼファー400絶不調!困ってます。

ゼファー400絶不調!困ってます。
「何とかエンジンかかるけど、2発動いてないっぽい」と、知り合いから格安でゼファーを購入しました。乗って最悪! メカを弄るのはキライじゃないが、得意でも詳しくもない。まずプラグ交換してもダメ。1、3番に燃料が付いてないっぽい…。昔の記憶を思い出しキャブをOHしました。一発でエンジン始動!イマイチながら何とか吹ける!がっ!すぐにエンジン停止。今度は2、3番が動いてない…。火花ちゃんと飛んでない 様子。イグニッションコイルとキャップコード共に交換したら、かかりましたが、低回転はダメですね。「ボボッボボッ」と詰まった感じというか、カブった感じというか…。7千回転からは「パーン」と抜けて加速します。信号待ちなどのときは、少し回転を上げてないと、止まってしまいます。どなたか、御教授下さい!

Aベストアンサー

  少し乗ってみて黒くカブったプラグの番手記憶してみてください

  純正の番手より二つほど下げて見ます、夏は吹けませんが、今なら吹けが

  よくなるかもしれません

  実際あたしのGSXRも同じでした、前の方のキャブOHも実施 油面調整実施

  各二かい。未だに完全じゃないからアイドルスクリューで最適なポイントは

  毎日変更していますあたしのは17000がリミットで6000まではボボっと

  言ってます、天候が良ければカーンと2万超え(フルチューンです)

  します 番手変えて改善、、、というよりやはりスロー系だと思います

  イリジウムにすると始動は良くなります お力になれなく、、、

Qゼファー400 かぶり

ゼファー4002型に乗ってます
プラグを新品に交換したんですが 右側から1 2番が燃えてないんです
プラグを変えるまえにエンジンをかけた時は普通だったのですがプラグを変えて
音がかぶってしまいました
火花は飛んでるのを確認したんですが
エンジンをかけてみて
左側から1 2番のマフラーゎ熱い
右側から1 2番のマフラーゎ全く熱くない

原因ゎキャブなんでしょうか?

でも プラグを変える前ゎ普通だったのに…

もうすぐツーリングが待ってるから焦ってます

誰か助けてください…(泣)

Aベストアンサー

通常並列4気筒の点火順は、気筒左から1・2・3・4とすれば、1・4・2・3となります。
イグニションコイルは2本で各1・2と4・3に高圧を供給、それぞれ(例、1・2)は同時に火花が飛びます、共に上死点ですが、ひとつは排気上死点のため空火花。
>左側から1 2番のマフラーゎ熱い
左から1・2・3・4と気筒に番号をつけた時の1と2の意味?
>右側から1 2番のマフラーゎ全く熱くない
左から1・2・3・4と気筒に番号をつけた時の3と4の意味?なら、3・4のプラグコードはどちらも同時に火花飛ぶため、3・4どちらに配線しても同じです。
3・4セットで不調の様子から、プラグコード等より、コイル自体の不調、またはコイルの駆動回路(一次電流の回路、ピックアップ回路等)の不具合が考えられます。

Q吹けあがらない原因は?

NC31に乗ってます。
中古(走行8000km)で購入したのですが、
吹けあがりが悪かったので
●マフラー交換 ●アクセルワイヤー交換(劣化のため)
●プラグ・オイル交換 ●キャブ点検
をしましたが、速度も120kmから上がらず、
6000~7000回転からかぶるような症状で、
回転がばらついてあがらないのです。
(メンテ前は速度110km、7000回転まで)
キャブのメインジェットとニードルは綺麗に磨いたつもりです。
あと考えられるのは燃調か加速ポンプか・・・。
プラグコードはテスターにかけましたが大丈夫でした。

このような場合は何が原因でしょうか。
燃調はバイク屋で測ってもらうしかないですよね・・・(汗)

メンテ初心者の女でお恥ずかしいですが
アドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

またまた、#5です。

もし、マフラーを社外品のバッフルも付いて居ないような抜けの良すぎるものに
交換しているのでしたら、燃調が薄い状態ではエンジンを回し過ぎない方がいい
です。

ガソリンには冷却効果もあるため、混合比が薄すぎる状態だと燃焼室内の温度が
上がりすぎてエンジンブローの可能性があります。

Q低回転域でかぶります、高回転はちゃんと回ります。

こんにちは、前回はTZR250の質問に沢山の回答ありがとうございました。実は同年式の1989年FZR250Rを所有しています。高回転マシーンではあるのですが、停止後走り出すときにボボボボとかぶってしまいます。フォンフォンとレーシングスタートすれば大丈夫ですが、そんな、いつでもやっているわけにいきません。プラグを見ると4気筒マシンの1番と4番が黒くすすけています。2番3番はきつね色です。プラグは標準CR8Eでしたので全部をCR7Eに変えましたがあまり変わりません。とりあえずはキャブをはずして、掃除をしようと思いますが、それで直るのかどうか、、、、、油面が合ってないとか言う状況なのでしょうか?タンクをはずして、エアクリーナーをはずして、何やらかんやらで大変そうなので原因を突き止めたいです。どなたか「こんなんでは?」と思い当たる方よろしくお願いします。交差点でエンストして死にそうな思いをしました。助けてください。

Aベストアンサー

燃料が濃いか、空気が少ないかを疑う必要がありますのでパイロットジェットを吹いて掃除した後、空気の通り道を一通り吹いて掃除してから試乗してみてください。
簡単な例としてはパイロットジェットをねじ込んで締めると混合気が薄くなるので1番と4番のキャブで調整してみてください。エンジン側の上か下にあります。
ただ、空気や燃料の通り道が詰まっていたり汚れていたりという場合が多いので外して掃除することが一番です。
これら全てをやってもXな場合は点火系を疑うのが○だと思います。

Qキャブレターのオーバーホールの相場は?

以前バイクのエンジンがかからないということで質問させていただきました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=385457

結局バイク屋で見てもらおうと思って電話で症状を伝えました。
(600cc4気筒エンジン)
キャブのオーバーホールとパッキンの交換で3万円くらいみてほしいと言われました。キャブ内の他の部品も交換すると1万円くらい余分にかかるともいわれました。

さすがに高いなぁと思いましたが修理のためなら仕方ありません。
しかしぼったくられるのも嫌なので、キャブのオーバーホールの相場を教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

工賃と部品代含めれば、それくらいになるでしょうね。

でも、バイク屋さんは、あとでお客さんに「あのとき幾らって言ったじゃないか!」と言われるのが嫌なので、高めに見積もる場合が多いです。
実際はもうちょっと安く上がる可能性もあります。

今はどこのバイク屋さんも仕事がなくてピーピー言っていますから、
そんなぼったくるような商売しているところは少ないですよ。
悪い噂はすぐに広まるからね。

そうそう、工賃を値切るのは止めた方が良いですよ。
メカニックはそれが一番頭に来ます。
自分の腕を安く見られるって事ですから。
最初からお客さんの方で、「予算これくらいなんですけど・・・」
と言ってもらえれば、なんとかやりくりしようって気になるかな。

Qバイクの一気筒が死んでるよう?

四気筒あるうちに一気筒が死んでるように思います。マフラーのエキパイ部分を触っても熱くなっていません。(他のエキパイは触れない位熱くなります。)
どんな原因があるのかと気筒が死んでるかの確認の仕方などを教えてほしいです。

Aベストアンサー

私も昔バイクに乗ってました。
車でもバイクでも、1気筒が死ぬとアイドリングが安定しなくなって、音で例えるなら「ドルン、ドルルン、ドッ、ドッ、ドドルン、、、」って感じで今にも止まりそうになったりしますよね。これは基本的に点火系か吸気系の問題だと思いますよ。
一番確率が高いのはプラグが点火しなくなって爆発してないんだと思います。死んでるところのプラグを交換してやったら生き返る可能性大です。もしプラグに以上がなければ、プラグにつながるケーブルの不良、あとは吸気をチェックするといいと思います。
バイクを自分で修理するのも楽しいですよ。

Qゼファー400、アイドリングが不安定&エンストについて

カテゴリーがバイク向けになってなかったので再度質問を入れさせていただきます。
ゼファー400の乗ってます、
いつからか急にアイドリングが不安定になりアクセルを少し入れてないとエンストしてしまいます。
タンクを下ろし同調を取っている時はアイドリングが1200回転位で安定しているのですが、いざタンクを載せガソリン供給し、エンジンをかけると以前と同じ不安定な状態になってしまいます。
ちなみに燃料フィルターがついてるのですが、付けてから約10000K
走ってますが、詰りなどで供給がうまくいってないって事もありますか?
わかる方がいたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

もうすこし 詳しく言いますと。

4つのホースは 繋いでおく事。

>このホースは インマニに繋がっていますね。
これはタンクに付いている負圧ホースですので、このホースは前にも言ったとうり バランス取りが済むまで塞いでおく事 重要!

バランス取りは 何回か回転を上下させること、微妙な調整は パイロットスクリュウでします。

尚私はデジタルバランサーを使用してます。直4は比較的簡単に 合いますが V4は難しいーです、直ぐ狂います。

尚この回答は エンジンのコンプレションが 正常値で 点火系も 正常が 前提です。

Qアイドリングスクリューの調整

アイドリングスクリューなのですが、あれは回すのに限界ってあるのでしょうか?
(右に回し続けると締まりきって回らなくなるなど)
回すとずっと回ってそうな気がしますが・・・
ちょっといじくりすぎたせいで右に回しすぎたのか左に回しすぎたのかが分からなくて困っています。
なので一度調整のため締め切りたい(アイドリングを完全に下げた状態にしたい)のですがどうしたらよいでしょうか?

バイクはゼファーです。

Aベストアンサー

アイドルリングアジャストスクリューは右に回すと通路が閉まっていき閉まりきるとそれ以上回らなくなります。ただ、キャブレータはアルミ製(=やわらかい)なのであまり強く締めすぎると、キャブ側側のねじをなめてしまいます。
左に回すとねじが緩んでいき、いつかは外れます。

アイドリング状態で右に回しすぎるとやがてエンストします。左に回しすぎるとエンジンの回転数が上がっていきます。アイドリングが安定してきたところで止めればいいです。
エンジン回転計を持ってない場合は、音で判断すればいいでしょう。
エンジン回転計がある場合は、メーカー指定値にあわせればいいです。
アイドリング中エンジンが止まるようだったら左に回して緩める。(通路が広くなる)
アイドリングが高いなと思ったら右に回して締める。(通路が狭くなる)
慣れないうちは半回転ずつとか、1回転ずつとか決めて調整すればいいでしょう。

Qバイクのエンジンがかかりません

私ゼファー400に乗っています
二週間ほど前までエンジンかかっていたのですが
久しぶりに今日乗ろうと思いセルを回しても
なかなかエンジンがかかりません

ブースター繋いでセル回しても押しがけしてもつきません

もともとは不動車のゼファーを1ヶ月前くらいに友人にもらい
プラグを交換してキャブ内のガソリンを抜いて
タンク内のガソリンも入れ替え
エンジンかかるようになったバイクです

冬のせいか、エンジンがかかるようになってからも
エンジンのつきは良くなかったです

二週間ほど前最後に乗ってから
雪が振り、屋根があったのですが
少しバイクに雪が積もっていました

もしかしたらその雪が原因なのでしょうか?

原因わかる方いらしたら解答お願いします

また復活方法も教えてください

おねがいします(T_T)

Aベストアンサー

補足を拝見しての再回答です。

少なくとも爆発しているわけですから
火は飛んでることは間違いないです。

すると、後は燃料か圧縮ということになります。

爆発をとりあえずしてるのであれば
圧縮の不良も考えられますが
まずは燃料系を疑ってみましょう。

燃料で最も簡単な疑いは水の混入です。
寒さ暑さを繰り返すとタンク内の壁に汗(水滴がつき)をかきます。
水はガソリンよりも重いですから下によどみます。
多いときは5ccくらいはたまる場合があります。

通常タンクの底に吐出口がありますから
当然底からキャブレターに入っていきます。
するとキャブが混合気にしてシリンダーに入れても
水の混合気ではエンジンはかかりません。
これに多少ガソリンが入っていればかかりますが当然吹き上がりません。

お話では雪が積もっていたということですから
その雪がタンク内に汗をかかせたかもしれません。
あるいはその雪が水となって何らかの理由キャブに入った可能性もあります。

まずは、キャブレターの構造などわかるなら水抜きをしてみましょう。

それでもダメなら、
吹きあがらないのですから混合気(ガソリンと空気)
の割合が悪いことが考えられます。
両方の取り入れ口のどちらかが詰まっていると思われます。
空気穴が詰まっていれば相対的に
燃料が濃くなりプラグがかぶってしまい(湿ってしまう)ますし
燃料噴射口が詰まって狭くなっていれば相対的に空気が多くなり
混合気は薄くなり爆発しにくくなります。

ボボボとかかっていてアクセルを上げると止まる場合、
空気を大量に吸いそれに燃料がついて行かないのですから
燃料の噴射口が詰まっていることがほとんどです。
または、ストレーナ(燃料コシ器)が詰まっていると思われます。

同じようにして止まらないですこーし吹けるだけで不安定、
また次にかけようとするとなかなかかからないというなら
(プラグが濡れてる)空気が来ていないということになります。

その場合はエアクリーナーやキャブの空気穴の詰まりとなります。

どっち道キャブレターのオーバーホールが必要です。


さえ、それでも直らなければ
いよいよ圧縮に問題ありとなります。

圧縮がないとなればこれは素人ではお手上げです。
エンジンオーバーホールしてもらいましょう。

補足を拝見しての再回答です。

少なくとも爆発しているわけですから
火は飛んでることは間違いないです。

すると、後は燃料か圧縮ということになります。

爆発をとりあえずしてるのであれば
圧縮の不良も考えられますが
まずは燃料系を疑ってみましょう。

燃料で最も簡単な疑いは水の混入です。
寒さ暑さを繰り返すとタンク内の壁に汗(水滴がつき)をかきます。
水はガソリンよりも重いですから下によどみます。
多いときは5ccくらいはたまる場合があります。

通常タンクの底に吐出口がありますから
当然...続きを読む

Qパイロットスクリュー

初歩的な質問なのですが、パイロットスクリューは緩めると濃くなり、閉めると薄くなる。これであっているのでしょうか?
またキャブのメーカーなどで反対だったりすることはあるのでしょうか?
初歩的な質問ですが宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

エアスクリュ、パイロットスクリュ、スロージェットはエンジン回転数0%~30%の混合気を調節します。特に低速の付き、トルク感はこの範囲で調整します。

・ エアスクリュ = 締め込んでいけば混合気が濃くなり、開ければ薄くなります。
・ パイロットスクリュ = 締め込んでいけば燃料が薄くなり、開ければ濃くなります。
・ スロージェット = サイズを示す番数が刻印されており、数字が大きくなれば燃料が濃くなり、小さくなれば薄くなります。

他の方の回答は、FCR等の強制開閉タイプの話しではないかと思われますが・・・。
であればパイロットスクリューにあたるのが、エアスクリューなので、回答は合っていますが、負圧タイプの場合はパイロットスクリューそのものがあるので、ご質問の認識で正しいと思います。

参考URL:http://www.kenso-bakudan.co.jp/parts/bakudan/manual.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報