チャイコフスキーのピアノ協奏曲のCDを買いたいのですが、
おすすめのピアニストはいますか?

因みに私の好みを申し上げておきます。
私はべーム派で、ベートーヴェンの交響曲は
第1から第9まで、べームのセットを持っております。
(但し第7はカルロス・クライバーを聴いております)

ショパンのピアノ曲はルービンシュタイン、
ベートーヴェンのピアノソナタと
ラフマニノフのピアノ協奏曲はアシュケナージュ、
リストはシフラを聴いています。
(アシュケナージュのショパンは気に入りませんでした)

以前、このサイトでチャイコフスキーのバイオリン協奏曲の
アドバイスを頂いた時、バイオリニストが気に入らず、
CDを3回も買いなおした苦い思い出があります。
その時は、若手演奏家はあきらめて、
大御所(パールマン)に落ち着きました。

なお、私の傾向として、どうも女性演奏家アレルギーがあるようです。
こんな、わがままで勝手な嗜好の持ち主ですが、
おすすめのピアニスト、紹介して下さい。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

ギレリス(P)メータ指揮ニューヨーク・フィル(1979年)は音楽評論家の故志鳥栄八郎氏が「実にコクのある演奏」とコメントして推薦盤にあげていた名演です。


併録のオイストラフ(Vn)オーマンディ指揮フィラデルフィア管(1959年)のヴァイオリン協奏曲も名演です。
http://tower.jp/item/152385/Tchaikovsky:-Piano-& …

この回答への補足

先日お勧めのギレリス/メータ版を買って来ました。
売り場では試聴できなかったのですが、
家でゆっくり聴いて、大変気に入りました。
ちなみにカップリング曲はラフマニノフのピアノ協奏曲第2番でした。

今回、色々な方から貴重なご意見を頂きました。
この場をお借りしてお礼申し上げます。
ありがとうございました。

補足日時:2010/10/28 14:07
    • good
    • 0
この回答へのお礼

全く知らない演奏家です。
しかもバイオリン協奏曲とカップリングなんて、
まさに理想的です。
これは是非、試聴してみなければ。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/10/16 16:39

まだよろしいですか?


お好みからすれば、ボレット/デュトワ盤がいちばんかと思います。
私のベストはルービンシュタイン/ラインスドルフ盤です。
チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲では
フーベルマン/オーマンディ盤をお聴きになりましたか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。
先日、既にご回答いただいた方のご意見を参考に、
ギレリス/メータ版を購入しました。
売り場ではルービンシュタインもちょっと気になりましたが...

お礼日時:2010/10/28 14:01

管弦楽とピアノの迫力さを求めるのなら



リヒテル/カラヤン/ウィーン交響楽団

管弦楽とピアのハーモニーを中心に考えるのなら

ラザールベルマン/カラヤン/ベルリンフィル

音の作り方を中心に考えるのなら

ハース/インパル/モンテカルロ国立歌劇場

だいたいこのあたりではないでしょうか?

完全に私の主観ですが・・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

リヒテルにまた1票入りましたね。
やはりピアノ協奏曲ですから、ピアノの迫力は欲しいですね。
同じ曲でも、切り口によって、色々なとらえ方があるんですね。
大変勉強になります。
ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2010/10/23 15:02

 僕はキーシンとカラヤンもわるくないとおもいます。



 

でもギレーリスは一段上

 http://www.youtube.com/watch?v=o6ixiYBW8pY

しかし僕はリフテルの迫力を取ります。

 http://www.youtube.com/watch?v=8ntF8ZUnclM
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご紹介下さったURL、大変参考になりました。
全部試聴してみましたが、回答者様と同じ意見になりました。
私はどうやら、カラヤンとは相性が良くないみたいです。
今、ギレリスかリヒテルかで悩んでいます。
ご親切なご回答、本当にありがとうございます。
御礼がすっかり遅れて、申し訳ありませんでした。

お礼日時:2010/10/23 14:59

自分は、この曲を、特別、注目して、視聴したこと、



が無いので、質問者さんの、問いかけで、ニコニコ動画で、

いろいろ、聞き分けたところ、なかなか、カール・ベームさん

的な、演奏が、見つからず、ようやく、一つ、これは、という物を

見つけました。

オグドン演奏。ジョン・バルビローリー指揮。フィルハーモニア管弦楽団

下記、URLを参照

http://www.nicovideo.jp/watch/sm10582695

追伸

なかなか、ベームさんのように、最初から、最後まで、悠々堂々と、

した、演奏は、無いのですね。(上の、選出は、妥協点です。聞いていて
一番、破綻が無い物を、選びました。)

バルビローリーさんは、個人的に、あまり好みでは、無いのですが

一本、筋の通った、演奏を、するイメージがあります。

他に、気になったものといえば、

フェドセーエフ指揮、プレトニョフ演奏、モスクワ放送交響楽団のライブ

下記、URL参照。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm8150243

一般的な、チィコフスキーのイメージ、そのままの演奏(?)。

所々、{悲壮」を、連想させるような、表現が、持ちいれられて、

なかなか、面白かったです。(質問者さんの、好みにあうか、
分かりませんが。)

個人的には、ロシアのピアノ物では、アシュケナージさんの、

日本人では、想像もつかない、民族的で、ダイナミックな、演奏が

好きなのですが、協奏曲となると、どの指揮者も、表現を抑えていて

相乗効果が、期待できないものが多く、アシュケナージ指揮、

アシュケナージ演奏、を理想に描いています(笑い)。

にこにこ動画で、探せば、参考になる、演奏が、もっとあるかも
知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

色々と動画まで探して下さって、ありがとうございます。
クラシックにあまり詳しい訳ではないので、
知らない演奏家って、ずいぶんいるんだなぁ、と実感しています。
こうして回答者の皆さんのご意見を拝見しているだけでも、
大変参考になります。ありがとうございます。
御礼が大変遅れてしまい、申し訳ありませんでした。

お礼日時:2010/10/23 14:46

チャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番 変ロ長調は現在、つぎの3種類を聞いています。



リヒテル カラヤン指揮 ウィーンフィル 
アルゲリッチ デュトワ指揮 ロイヤルフィル
ポゴレリッチ アバド指揮 ロンドン響 

ほかにも10枚ほど持っておりますが、ほかは最近、ほとんど聞いていません。

3種の中では、一番古い、リヒテル=カラヤンをお奨めします。
LPレコードを2枚聞きつぶしたほど、何度も聞き、飽きませんでした。

ヴァイオリン協奏曲は、僕も、パールマンも聞いています。

あなたの質問には、僕の馴染んでいる演奏家の名前ばかりが出てきていますので、おせっかいなおすすめを一枚。
すでに、聴いておられたら、本当におせっかいですが、もし、聞いていなかったら、喜んでいただけると思います。
チャイコフスキー、パールマン、アシュケナージと、3人の作曲家演奏家が揃ったところで、チェリストのリン・ハレルを加えた、ピアノ三重奏曲「偉大な芸術家の思い出」が絶品とお思います。事務所用と自宅用に2枚も購入しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

リヒテルとカラヤン・コンビ、かなり気になります。
私の大好きなウィーンフィルだし。
おせっかいなおすすめ、存じませんでした。
是非聴いてみたいと思います。
私にとっては、大変貴重なご意見、本当にありがとうございました。
御礼がすっかり遅れてしまい、申し訳ありません。

お礼日時:2010/10/23 14:42

私もギレリス/メータの演奏はお勧めします。


ただし、チャイコフスキーというロシアの作曲家の曲、という点ではちょっと違う気がします。
その点でいえば、スヴェトラーノフが当時のソヴィエト国立交響楽団と来日した時の録音が素晴らしい。
ピアノは中村紘子なので、お気に召すか分かりませんが、ソロなんかどうでもいいような、オケを聴くべき演奏です。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/996768
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ギレリス、ますます気になってきました。
中村さんは、ちょっと私とウマが合わないので...
力強いご回答、ありがとうございました。
諸事情がありまして、御礼が大変遅れて申し訳ありませんでした。

お礼日時:2010/10/23 14:37

メジャーで恐縮ですが、キーシンはどうでしょう?



以前フランスの交響楽団が演奏する「ファランドール」を聴いて、その表現のなめらかさに驚いたことがあります。
他国の演奏は歯切れよく、弾むようなファランドール多かったのですが、今までなじんでいた演奏よりもしっくりときました。
それ以来、作曲家と演奏家の国籍を意識するようになりました。

ロシアの作曲家にロシアのピアニスト、というのはちょっと安直かもしれませんが、私は気に入っています。
特にロシアは国策なのか、キーシンのリサイタルでもロシア人が作曲したり編曲した楽曲がよく選ばれていたので、チャイコフスキーもプレスされているのではないでしょうか。

ただ、交響曲ですと、指揮者でもかわりますよね……。
私の手元にあるチャイコフスキーのCDはこれまたメジャーなカラヤンなので、キーシンの技巧とあいまって、速いテンポで演奏されています。
好みに合うか分かりませんが、私のお気に入りの1枚です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

キーシンの名は、私も聞いたことがありますが、
どういうピアニストかは知りませんでした。
今度CDショップで試聴してみます。
早速のご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2010/10/16 16:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qチャイコフスキー、ピアノ協奏曲21番って?

チャイコフスキー、ピアノ協奏曲21番って?
どんな曲ですか?昔作った自分の資料の一覧に書いてあるのですが
見当たりません。

ピアノ協奏曲1番や、モーツアルトの21番のかん違いかなぁ?
動画サイトにも見当たらないみたいだし。

Aベストアンサー

 どこかの間違いでしょうね。

 彼たしかピアノ協奏曲は3番まで

1。作品番号23。変ロ短調(1875)の第一番

2。作品番号44。ト長調(1880)の第二番

3。作品暗号75。変ホ長調(1893)の第三番

 どこかに紛らわしい数字があるのではと思いましたが見当りません。三つあっても一番以外はあまり演奏されないようだし。

Qお薦めのモーツァルトのピアノ協奏曲全集のCDを…

教えてください。
HMVで検索すると、ブレンデル、アシュケナージ、バレンボイム…(順不同)他、
沢山の全集が出てきます。

ちなみに、ゲザ・アンダの物は持っているのですが、なんかピンと来ません。
みなさんのお薦めや、聴き分けた比較などを教えてください。
テンポや録音の良さなども教えていただけると助かります。
(個人的な意見・好き嫌いも大歓迎です)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

中正の美と言う点で、

第一候補>マレイ・ペライア

第二候補>アンドラーシュ・シフ

第三候補>クララ・ハスキル

有機的で、人間的な、優しい演奏

ルドルフ・ゼルキン

無機的だが、不思議と、何度も、聞きたくなる演奏

ロベール・カサドシュ

ペライアさんは、当初、技巧派で、有名だったのですが、
ゼルキンさんと、出会ってから、技巧+有機的な、表現が、
融合して、演奏に、深みが増したと、言われています。
オーケストラの、バランスも、丁度いいです。

シフさんは、なんと言っても、軽やかさでしょう。オーケストラは、
上に、追従します。

クララさんは、オーケストラを、指揮をする、パウル・ザッヒャー
さんの、センスが、抜群です。もちろん、クララさんの、明るくて、
聡明な感じも、伝わって来ます。

ゼルキンさんと、ジョージセルさんの指揮は、水を得た、魚のようで、
セルさんの、淡々とした(冷静で、深みのある)表現が、ゼルキンさん
の、演奏を、一層際立たせています。
(特に、セルさんの、第20番の、指揮は、個人的にベストです。)

カサドシュ>これも、セルさんとの、競演に、なりますが。音の、粒立ち
が良く(音質の、事ではありません)、明るくて、本当に、何度も、
聴きたくなります。

クララ、ゼルキン、カサドシュさんの、全集が、CD化されているか、
分かりませんが、単売の、物を集めなければ、ならないかも、
しれません。

音質は、多分、ペライア、シフさん、以外は、期待、出来ないと思います。
(クララさんは、フィリップスの、デジタル技術で、音質改良版が、
出たはずですが。(なにぶん、古い記憶なので)

内田光子さんは、演奏が、なよなよして、あまり、好きではありません。
(下の、回答者さん、御免なさい)

ブレンデルさんは、ラジオで(それも、かなり古い記憶)一、二回しか、
聞いたことが、ないので、自分に、とって、特に、嫌いな、演奏では
無かったと、思っています。(少々、ドライだった様な?)
(すみません、自身がありません)(太く、スタンダードな、感じ?)
(音質は、期待、出来ないかも)

アシュケナージさんは、ロシア物、専門(個人的な、ベスト)と、
言う事で。

バレンボイムさんは、難しいですね。古典と近代の表現の、両方
身に着けていて、フランス近代物(主に、管弦楽)(個人的に、ベスト)
が、得意で、古典は、オットー、クレンペラー(指揮者)、に、みっちり
仕込まれたので、それが、うまく調和した時には、至福を、感じる
演奏が、期待できるのですが、(全集の中にも、際立った演奏が
在ります)全体として、完成度が、高いかと、問われれば、首を
傾げます(偉そうですね(笑い)尊敬してますから)。

中正の美と言う点で、

第一候補>マレイ・ペライア

第二候補>アンドラーシュ・シフ

第三候補>クララ・ハスキル

有機的で、人間的な、優しい演奏

ルドルフ・ゼルキン

無機的だが、不思議と、何度も、聞きたくなる演奏

ロベール・カサドシュ

ペライアさんは、当初、技巧派で、有名だったのですが、
ゼルキンさんと、出会ってから、技巧+有機的な、表現が、
融合して、演奏に、深みが増したと、言われています。
オーケストラの、バランスも、丁度いいです。

シフさんは、なんと言っても、軽やかさでしょ...続きを読む

Qチャイコフスキーピアノ協奏曲1番の第2,3楽章はどうして短いの?

チャイコフスキーピアノ協奏曲第1番の第1楽章は、20分くらいあって長いのですが、
第2、第3楽章は6分くらいと短いですね。
これでは竜頭蛇尾の印象で、全体のバランスが悪いのではないでしょうか?
どうしてこんな編成になってしまったのでしょう。
チャイコフスキーの意図を教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 これは特にチャイコフスキーだけの特徴ではありません。
 モーツァルトの後期ピアノ協奏曲、つまりはピアノ協奏曲というジャンルが確立してきた頃(正確に言えばフォルテピアノ?)の作品も多くが既に曲の演奏時間の約半分を第1楽章が占めています。
 第1楽章ではピアノのテクニックを存分に見せるために通常のソナタ形式よりはかなり拡大された形式となるのが通例となっているためです。
 これはその後も引き継がれベートーヴェンでも特に後期になるほど第1楽章の比重が大きくなっていきます。
 また、1楽章でたっぷり楽しんだ後で第2楽章でじっくりと聴かせる音楽に浸らせ、第3楽章を軽やかに終わっていく、というのは竜頭蛇尾ということではなく、むしろ一曲のバランスとしては適切かと思います。ここでまた重くなってしまっては明らかにお腹一杯になり過ぎてしまいます。近代近くなってくるとまた作風の流れが変わっていくのでそうしたものもないとは言えませんけれど‥‥。

 なお、これはピアノ協奏曲だけではなく、ヴァイオリン協奏曲などでもほぼ同じことが言えます。
 但し、モーツァルトのヴァイオリン協奏曲はまだ若い時分の作品なのでそうした傾向はほとんど無く、典型的なのはこれもベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲になります。

 これは特にチャイコフスキーだけの特徴ではありません。
 モーツァルトの後期ピアノ協奏曲、つまりはピアノ協奏曲というジャンルが確立してきた頃(正確に言えばフォルテピアノ?)の作品も多くが既に曲の演奏時間の約半分を第1楽章が占めています。
 第1楽章ではピアノのテクニックを存分に見せるために通常のソナタ形式よりはかなり拡大された形式となるのが通例となっているためです。
 これはその後も引き継がれベートーヴェンでも特に後期になるほど第1楽章の比重が大きくなっていきます。
 ま...続きを読む

Qピアノを使う交響曲(ピアノ協奏曲は除く)と言えば、何でしょう?

ピアノを使う交響曲(ピアノ協奏曲は除く)と言えば、何でしょう?

(たとえば、レスピーギ作曲「ローマの松」では、ピアノソロの部分と、ピアノが伴奏になっている部分の両方があるのが印象的です。)

曲名と作曲者名をお願いします。

Aベストアンサー

 「交響曲」といいながら、ほとんどピアノ協奏曲であるという、

ヴァンサン・ダンディ作曲「フランスの山人の歌による交響曲」

というのがありますね。

↓参考まで:
http://www.hmv.co.jp/product/detail/3536374

 ピアノがソロとして華々しく出てくる交響曲、というのはあまり思い浮かびませんが、ピアノが打楽器的に、ちょろっと、しかし印象的に出て来るものとして、次のものがあります。

・ショスタコーヴィチ/交響曲第1番:第2楽章で主題提示的に出てきます。

・ショスタコーヴィチ/交響曲第5番:第1楽章の展開部で、ホルンの低音主題を導き出す部分で、低音弦楽器のピチカートとユニゾンで出てきます。


 交響曲ではありませんが、管弦楽曲ではストラヴィンスキーの「ペトルーシュカ」などが、ピアノが印象的ですね。(このジャンルだと、もっといろいろありそうですね)

Qチャイコフスキーのピアノ協奏曲のCDを買いたいのですが、

チャイコフスキーのピアノ協奏曲のCDを買いたいのですが、
おすすめのピアニストはいますか?

因みに私の好みを申し上げておきます。
私はべーム派で、ベートーヴェンの交響曲は
第1から第9まで、べームのセットを持っております。
(但し第7はカルロス・クライバーを聴いております)

ショパンのピアノ曲はルービンシュタイン、
ベートーヴェンのピアノソナタと
ラフマニノフのピアノ協奏曲はアシュケナージュ、
リストはシフラを聴いています。
(アシュケナージュのショパンは気に入りませんでした)

以前、このサイトでチャイコフスキーのバイオリン協奏曲の
アドバイスを頂いた時、バイオリニストが気に入らず、
CDを3回も買いなおした苦い思い出があります。
その時は、若手演奏家はあきらめて、
大御所(パールマン)に落ち着きました。

なお、私の傾向として、どうも女性演奏家アレルギーがあるようです。
こんな、わがままで勝手な嗜好の持ち主ですが、
おすすめのピアニスト、紹介して下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ギレリス(P)メータ指揮ニューヨーク・フィル(1979年)は音楽評論家の故志鳥栄八郎氏が「実にコクのある演奏」とコメントして推薦盤にあげていた名演です。
併録のオイストラフ(Vn)オーマンディ指揮フィラデルフィア管(1959年)のヴァイオリン協奏曲も名演です。
http://tower.jp/item/152385/Tchaikovsky:-Piano-&-Violin-Concertos---Gilels,-Oistrakh

Qチャイコフスキーのバイオリン協奏曲に似ている曲

よろしくお願いします。

タイトルの通り、チャイコフスキーのバイオリン協奏曲
の第一楽章に雰囲気がたいへん似ているクラッシク曲
をご存知ないでしょうか。
先日、某テレビ番組で使われていて非常に気になって
います。
手がかりがなくて困っているので、是非教えていただけ
るとありがたいです。

Aベストアンサー

回答にはならないかもしれませんが、ご参考になればと思い、投稿します。

だいぶ前ですが、トヨタの自動車のテレビCMで流れる音楽が、チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲の第1楽章にそっくりだと思ったことがよくありました。ヴァイオリン協奏曲第1楽章の、ヴァイオリン・ソロによるカデンツァが始まるちょっと前の、オケだけで盛り上がるところです。

CMでもオーケストラでの演奏だった気がしますが、CMの終わりの部分がアレンジされ、これは誰かが書いた曲なのだろうかと思いました。(でも、これはどう聴いてもチャイコフスキーだよなあ!って印象でしたが。)

あなたがおっしゃっている某番組が何かわかりませんが、試しにトヨタ自動車の「お客様相談センター」にお問い合せになってみたらいかがでしょうか。トヨタの車が何だったかはっきり覚えてはいませんが、たしかマークIIだった気がします。もう10年以上前のことだと思いますので。違っていたらお許しください。

参考URL:http://toyota.jp/faq/cs.html

Qチャイコフスキーのピアノ協奏曲をカヴァーした歌を教えてください

チャイコフスキーのピアノ協奏曲第1の第一楽章を、男性(イタリア人?)がカンツォーネ風に歌ってカヴァーしている曲があるようです。ちょっと前に名古屋の方のどこかのラジオ局で流れていたようなのですが…
その歌手や曲名、アルバムタイトルなど何でも構いません。
ちょっとでも情報をおもちの方、ぜひぜひ教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

すみません。
回答ではないです。

自分の知っている歌手では、3大テノールの一人のホセ・カレーラスがオペラや歌曲だけでなく普通のクラシックの曲を歌っています。
今回の質問と同じような歌を歌っていますので参考に、お知らせ致します。


ホセ・カレーラスが出しているCDは2枚知っていますが、その中には「チャイコフスキーのピアノ協奏曲第1の第一楽章」は入っていません。

ただ、ピアノ協奏曲も歌っていますし、チャイコフスキーの曲も何曲か歌っています。
その中の、ラフマニノフの『ピアノ協奏曲 第2番』はとてもいいです。
また、ロドリーゴの『アランフェス協奏曲』も気に入っています。


参考までに

1.パッション
  ・ロドリーゴの『アランフェス協奏曲』より
  ・ショパンの『別れの曲』
  ・リストの『愛の夢』
  ・アルビノーニの『アダージョ』
  ・フランクの『天使の糧』
  ・他

2.ピュア・パッション
  ・アディンセルの『ワルソー・コンチェルト』より
  ・ショパンの『夜想曲 変ホ長調』より
  ・チャイコフスキーの『交響曲 第6番(悲愴)』より
  ・ラフマニノフの『ピアノ協奏曲 第2番』より
  ・チャイコフスキーの『スラブ行進/序曲(1812年)』より
  ・他

すみません。
回答ではないです。

自分の知っている歌手では、3大テノールの一人のホセ・カレーラスがオペラや歌曲だけでなく普通のクラシックの曲を歌っています。
今回の質問と同じような歌を歌っていますので参考に、お知らせ致します。


ホセ・カレーラスが出しているCDは2枚知っていますが、その中には「チャイコフスキーのピアノ協奏曲第1の第一楽章」は入っていません。

ただ、ピアノ協奏曲も歌っていますし、チャイコフスキーの曲も何曲か歌っています。
その中の、ラフマニノフの『ピア...続きを読む

Qラフマニノフ ピアノ協奏曲 第三番 ピアノ譜

ラフマニノフのピアノ協奏曲第三番のピアノ譜の購入を考えています。

現在手に入るものでお勧めのものの出版社等の情報をどなたか教えていただけないでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ラフマニノフくらいの時代になれば、どの出版社も大体大丈夫だと思います。

いろいろある中で一番信用出来そうなのが、シャーマー版。しかも安い! 
http://www.sheetmusicplus.com/store/smp_detail.html?cart=123004025923&item=3145953
日本円にして1100円位でしょうか。日本まで送ってくれます。

あとwww.amazon.com では Kalmus版が買えるようです。
http://www.amazon.com/Rachmaninoff-Piano-Concerto-Pianos-Han/dp/0769241042/sr=8-4/qid=1167468870/ref=sr_1_4/102-6333279-0771332?ie=UTF8&s=books
日本円にして1500円位でしょうか。これも日本まで送ってくれます。

ミニチュアならDover出版からも出ています。

日本の某輸入楽譜ネット販売でB&H版が5000円とか、馬鹿げた値段で売っています。

私はシャーマー版の第二番を使いましたが全く問題ありませんでした。ですから、第三番を買うとしたら迷わずシャーマー版を買うと思います。

ラフマニノフくらいの時代になれば、どの出版社も大体大丈夫だと思います。

いろいろある中で一番信用出来そうなのが、シャーマー版。しかも安い! 
http://www.sheetmusicplus.com/store/smp_detail.html?cart=123004025923&item=3145953
日本円にして1100円位でしょうか。日本まで送ってくれます。

あとwww.amazon.com では Kalmus版が買えるようです。
http://www.amazon.com/Rachmaninoff-Piano-Concerto-Pianos-Han/dp/0769241042/sr=8-4/qid=1167468870/ref=sr_1_4/102-6333279-0771332?ie=U...続きを読む

Qチャイコフスキーのピアノ協奏曲第一番が様々な人に酷評されるわけ

昔、坂本龍一がチャイコフスキーのピアノ協奏曲第一番を「陶酔しかないクソみたいな曲」と言ってました。また自分が習っていた音楽の先生も「あの曲を芸大の作曲家の卒業制作で提出したら間違いなく『おまえはなにを勉強してたんだ』っていわれそうだな」と言ってました。あの曲はそんなにひどい曲なんでしょうか。教えてください

Aベストアンサー

酷い曲、ということはないと思いますよ。
実際、この曲は世間一般からは傑作として評価されていますし、人気も知名度も高いですよね。

これは個人の好みの問題だと思います。
正直に白状すると、実は私もチャイコフスキーの作品は全般に苦手なのです。決してキライという訳ではないのですが、私の好みはHNの通りブラームスなのです。ブラームスが好きな方は大概チャイコフスキーはあまり評価しないような・・・(笑)。

自分が思うに、(どの作曲家でも程度の差はあれ同じだとは思いますが)チャイコフスキーの場合は、特に好き・嫌いの好みがはっきり分かれる方ではないかと思います。
「大好き」か「大嫌い」か。
だから嫌いな方からすれば「生理的に受け付けない」という感覚の方も多く、そういう人は彼のどの曲を聴いてもダメなんでしょう。
チャイコフスキーは、ヴァイオリン協奏曲も貶す人はトコトン貶しますよね。

ちなみに自分がチャイコフスキーが苦手なのは、全体にクドイところ。特に管弦楽曲では、金管の使い方に品が無くて、単にやかましいだけに聴こえるところが苦手です(これは演奏の仕方にも問題があると思うのですが)。折角雰囲気良く音楽が進んでいても、突如そのムードをぶち壊すような、金管の咆哮が唐突に挟まれたりするところなんかは、正直ウンザリします。

・・・と書くと、チャイコフスキー好きの人を敵に回すようになりますのでこれ以上書くのは止めますが、繰り返しますが自分は決して「嫌いではない」のです。
ただ、世間では嫌いな人は本当に大っ嫌いですので、そういう人が悪く言うのでしょう。自分の推測ですが、恐らく坂本龍一も、質問者様の音楽の先生も、チャイコフスキーがあまりお好きではなかったのでは?

個人的には、彼のピアノ協奏曲第1番は好きで比較的良く聴きますが、坂本龍一が言っていたという(これは初耳でしたが)「陶酔しかないクソみたいな曲」には、若干頷いてしまう気持ちがなくもないです。
チャイコフスキーの音楽はこの曲に限らず、単に甘ったるいだけで深みに欠けるきらいがあるように思います。いささか表面的過ぎるというか、大げさな語り口に終始するところがあるように思います。

ですが、これがチャイコフスキーの個性であって、見方によってはこれこそ彼の長所であり美点だと思います。むしろ、この点を取り除いてしまったらチャイコフスキーではなくなってしまいますよね。だから「良い・悪い」という問題ではないのです。
そんなこと言い出したら、自分が敬愛するブラームスだって、嫌いな人から言わせれば「とんでもなく陳腐で鬱陶しい音楽」って貶されますものね。

酷い曲、ということはないと思いますよ。
実際、この曲は世間一般からは傑作として評価されていますし、人気も知名度も高いですよね。

これは個人の好みの問題だと思います。
正直に白状すると、実は私もチャイコフスキーの作品は全般に苦手なのです。決してキライという訳ではないのですが、私の好みはHNの通りブラームスなのです。ブラームスが好きな方は大概チャイコフスキーはあまり評価しないような・・・(笑)。

自分が思うに、(どの作曲家でも程度の差はあれ同じだとは思いますが)チャイコフ...続きを読む

Qショパン ピアノ協奏曲1番1楽章 ピアノソロ

ショパンのピアノ協奏曲1番1楽章 ピアノソロで弾きたいです。ピアノソロ用の楽譜は手に入れたのですが20分でとても長く気軽に弾ける&披露できなくて困っています。

音楽的にも全部弾くのが本当は良いのですが、10分程度で上手くまとめるなら、どこを削ったりしますか?

詳しい方いたらアドバイスください。

Aベストアンサー

No.2です。No.2に書いた小節番号の一部が間違っていたので、修正ついでに。

「ピアノソロ用の楽譜」って、協奏曲の独奏ピアノではなく、オーケストラ部分も全部ピアノ1台で演奏するものですか?

それであれば、No.3の専門家のアドバイス通り、
(1)オーケストラの前奏部分(実は提示部1回目)1~138小節
(2)ピアノ独奏の前奏:139~154小節   ←No.2で「189」と書いたのは「139」の間違い
 → ここから「再現部」に飛ぶ(ピアノ独奏による提示部第2回目はカット。再現部に出て来るので)
(3)再現部から最後まで:510小節~最後

第1楽章は全体で689小節ですから、上のアレンジで355小節をカットして、演奏するのは334小節で約半分弱ということになります。

または、ピアノ独奏部分を多く弾きたいのであれば、
(1)オーケストラの前奏部分:1~24、123~138小節(提示部1回目の25~122はカット)
(2)ピアノ独奏の前奏と提示部:139~356小節前半
   (356後半~498前半はカット)
(3)展開部最後~再現部~最後まで:498後半~最後

これだと、239小節カットで、演奏するのは450小節になります。半分よりはやや多め。

でも、1人でオーケストラ部分まで全部弾くのは大変ですよね。2台のピアノ用の編曲(独奏部分と、オーケストラ部分)もあるようですので、どなたかお知り合いを誘って、そんな編曲で演奏してみることも考えてはいかがでしょうか。

もし、お持ちの楽譜に小節番号が振られていないなら、こんな無償楽譜サイト↓からオーケストラ版のスコアをダウンロードして確認ください。(最近「寄付依頼」の画面が出て、15秒待って「Click here」をクリックしないとダウンロードが始まらなくなりましたが)
http://imslp.org/wiki/Piano_Concerto_No.1,_Op.11_(Chopin,_Fr%C3%A9d%C3%A9ric)

No.2です。No.2に書いた小節番号の一部が間違っていたので、修正ついでに。

「ピアノソロ用の楽譜」って、協奏曲の独奏ピアノではなく、オーケストラ部分も全部ピアノ1台で演奏するものですか?

それであれば、No.3の専門家のアドバイス通り、
(1)オーケストラの前奏部分(実は提示部1回目)1~138小節
(2)ピアノ独奏の前奏:139~154小節   ←No.2で「189」と書いたのは「139」の間違い
 → ここから「再現部」に飛ぶ(ピアノ独奏による提示部第2回目はカット。再現部に出て来るので)
(3)再現部か...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報