「太郎が花子を見た」と「花子を太郎が見た」との違いは?
SOVが日本語の基本語順です、どんな時OSV語順を使いますか。「花子を太郎が見た」の場合、「太郎」が動詞の直前に位置して、文の焦点になるということですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

It was Hanako that Taro saw.


「花子を太郎が見た」

ううん。この場合は花子を強調していますが、やはり和訳は、「太郎が見たのは花子だった」
となりますね。

OSVになるのは日本語の倒置表現で、英語を日本語に訳すとき、わざわざ日本語を倒置して書く必要はないと思います。

あまり気にしない方がいいのではないでしょうか。おそらく
Taro looked at Hanako.
という文を、「花子を太郎が見た」と訳しても、×ではないと思います。
    • good
    • 0

 「太郎が花子を見た。

」は通常の語順です。
「花子を」を強調したい場合、そこが文頭に出ます。
英語などでも語順を変えて強調することがあるでしょう??
    • good
    • 0

被告はこれを無罪とする。



誰かを私は待っている、何かが やってくる、

えさを、グッピーが食べた、 また買いにいかなければ。 グッピーでなくても自分でも買いに行かなくてはかわいそうなのだ、とにかくえさがほしいのだ。

By hamutaro
    • good
    • 0

トンチンカンな回答だったらすみません。


私はどちらに視点があるかで両方の文章が成り立つと思います。

映画やドラマのシーンとしてお考えください。
グラウンドの中央で太郎はリフティングの練習をしています。
花子は外周をランニングしています。
太郎の左の横顔のアングルで走る花子がフレームに入ってくる。
太郎が花子に顔を向ける。
「太郎が花子を見た」
になります。

一方、走る花子の横顔とともにカメラが動き、中央の太郎がフレームインして顔が花子のほうを向く。
「花子を太郎が見た」
になります。

どちらにウエイトを置くかで言い回しが変わると思います。
    • good
    • 0

日本語やラテン語なんかは語順が自由な面があります。



- 誰がそんなことをしたの?
- 太郎がした。
で話はすんでしまうのですが、後者には 「太郎がそれをした」 という文意が隠れています。
この場合、文のポイントは 「太郎」 というところにあります。だから 「それをした」 は表現しなくても文意は通じてしまいます。

- 太郎は誰を殴ったの?
- 花子を殴った。
この場合は、「太郎が (もしくは英語風にいえば 「彼が」) 花子を殴った」 という文意ですが、「太郎が (もしくは 「彼が」) という部分は省略されています。

上記の例で省略されない場合を見ると、ポイントになる部分が文頭に出ています。
質問者さまの用語を用いれば 「焦点」 ということになりますが、やはりそれが文頭に出るのが自然な日本語といえるのではないでしょうか。
    • good
    • 0

そうですね。


でも日本語は目的語から文章が始まるのを嫌うので、「花子を太郎が見た」と言うのは本当はおかしい日本語なのです。まぁこれでも意味が伝わるので使われるだけです。

因みにこれを英語に訳すとどちらも、
Taro saw Hanako.
となり、どちらもSVOの順に成りますよ!
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「花子は皿を割った」と「花子が皿を割った」の違い

タイトルそのままですが「花子は皿を割った」と「花子が皿を割った」の意味の違いを教えてください

Aベストアンサー

1.「花子は皿を割った」
「は」は、基本的に「主題提示」という用法の係助詞です。
「花子について述べれば、彼女は皿を割った」という意味。
「花子が何をしたのか?」に着目している表現。

2.「花子が皿を割った」
「が」は、「主格(または対象格)の特定」という用法の格助詞。
「皿を割ったのは花子です」という意図の文。
「誰が皿を割ったのか?」に着目している表現。

Q「高校に受かる」の「受かる」は意志動詞ですか?無意志動詞ですか?

「高校に受かる」の「受かる」は意志動詞ですか?無意志動詞ですか?

Aベストアンサー

意志動詞か 無意志動詞か? と言えば
無意志動詞でしょう。
意志があるときには「高校を受ける」と言います。

Q外国人です。「について」、「にかけて」、「において」などの文で、「に」の前に動詞も使えるのですか?

外国人です。「について」、「にかけて」、「において」などの文で、「に」の前に動詞も使えるのですか?
もし使えれば、動詞の形はどれですか。わたしは二つ考え方がありますが、以下に書いてあります。
1.動詞辞書形+「について」など
2.動詞辞書形+の+「について」など
でも正しいかどうか分かりません(。-_-。)

Aベストアンサー

「について」、「にかけて」、「において」の「に」の前に動詞が来る場合、
その動詞の終止形(あなたがおっしゃる辞書形?)に「こと」をつけて
名詞の形にするのが一般的かと思います。

食べる+について…×
食べること+について…○

例文:私たちは、食べることについてふたりで話し合った。

ですが、話し言葉では「こと」をつけなくても通じる場合もあります。

Q「見る・見せる・見させる」などの動詞について

1.「見る・見せる・見させる」は次のように使いますが、それぞれの場合の実際に「見る」という動作主体は誰ですか。その場合の人物は「自分(話し手)A」と「相手(聞き手)B」とします。A、Bで答えてください。
  絵を見る(   ) 絵を見せる(   ) 絵を見させる(   )
  着物を着る(   )着物を着せる(   )着物を着させる(   )
2.また、このように三つの言い方が揃っている動詞をご存じなら、教えてください。
   《この質問は、使役態(使役形)に関する一連の質問の一つです》

Aベストアンサー

う~ん、主語と話し手がごっちゃになっているような。
「絵を見る」だけでは主語が話し手かどうかは分かりません。
そこはちゃんと指定しないといけません。

たとえば、
X:太郎は何をするの?
A:絵を見る。(話してはAですが、主語は太郎です)


Aが絵を見る(見るのはA)
AがBに絵を見せる(見るのはB)
AがBに絵を見させる(見るのはB)

Aが着物を着る(着るのはA)
AがBに着物を着せる(着るのはB。ただし、Bは何もせず、ただ突っ立っているだけで、AがBに着物を掛け、帯を結んでやっている)
AがBに着物を着させる(着るのはB。Aは指図をするだけ)


>三つの言い方が揃っている動詞

この三つの動詞形が揃うためには以下の二つの条件を満たす必要があります。
1.元が他動詞であること(見る、着る)
2.「させる」が付く活用でなければならないので、上一段か下一段活用であること

何とか絞り出したのがこれ。

似る 似せる 似させる
浴びる 浴びせる 浴びさせる
寝る 寝かせる 寝させる

Q「見ます」「見えます」「見られます」の違い

標記の違いを明確に説明できません。「富士山を見ます」「富士山が見えます」「富士山が見られます
」外国人の友達に聞かれました。詳しい説明をお願いいたします。その友達も私も英語が得意ではないので、英語でなく、日本語で説明したいです。よろしくお願いいたします‼

Aベストアンサー

富士山を見ます、必ずしもすべての状況においてではありませんが、自身の目玉を動かすにはじまり自身の位置その他をそうなる助教にもって行く、必要に応じては道具も使う(望遠鏡)。
富士山が見えます、特別な配慮なしで、目の方向さえ合えば見える。
富士山が見られます、可能の助動詞が使われています、言い換えれば、富士山を見ることができます、一瞬だけかもしれません、道具までは使いませんがちょっとした工夫が必要なことも、ただし通常会話でこの形はあまり使われませんが、見えますで十分なところで、相手の期待度をうかがって、強調の意味でつかわれることはあります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報