親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

尖閣諸島の領有権をめぐり、中国各地で、大規模な反日デモが起きたそうです。
ネットでも沸騰し、すでに四川省成都市の中心部で16日午後、数千人規模の
反日デモが発生、デモ隊がイトーヨーカ堂や伊勢丹の店舗に押し掛け、窓ガラスや
ショーケースを破壊したといったニュースが入ってきました。
また、企業では大規模な日本製品の不買運動を懸念しているようです。

こんな中国に、皆さんはどう思われますか? 
また、今後日本は中国に対して、どんな風に振舞えば良いとお考えですか?

なお、ご回答のお礼は都合により、明日いたしますのでご了承ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

目には目を歯には歯をです。


中国にある日本向け工場をすべて取りつぶし(技術の漏洩、搾取防止)
在中職員および大使の帰国。

日本国内での大規模デモ
中国製品の不買運動。
…さよなら中国。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

簡潔にして、的を得た御回答、誠にありがとうございました。

一党独裁の巨大国家が現代において隣にあるなど、自分にはどうしても
信じられないことですが現実ですが、いつまでもつのでしょうか?

仰せのように、リスク多大な国に頼らずやっていける国に、早急に
歯を食いしばってがんばらなければなりませんね。

お礼日時:2010/11/09 20:44

簡単にですが、日本と中国の間の緊張が高まれば喜ぶのは軍需産業大国のアメリカでしょうね。



逆に、田中角栄みたく日本と中国が仲良く協力関係を構築しようとすれば、アメリカは日本+中国という、アジアでの覇権共同体ができて、アメリカにとって非常にまずいでしょうね。

だから尖閣諸島が日米安保の枠内だ、とか今まで日本を無視していたクリントン女史が発言したり、先の田中角栄みたいなことするとロッキード事件のようにアメリカにはめられたりするのでしょう。(と思います。)

尖閣諸島でデモや日中互いに批判しあうのは、アメリカの世論の誘導策にのっかってしまっているのだなー、と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

  新たな視点からの、ご回答誠にありがとうございました。

確かに、アメリカも自分勝手な国ですね。
世界の警察官を自認しながら、自国の利害に関係ない紛争には
かってのアフリカで起きた「大量の人種殺戮合戦を黙殺し、一兵も
出さず」と・・。

また以前、ウィンドウズなどのソフトを世界に普及させて、多大な
利益を独り占めするため、日本にあった優秀な基本ソフトを使わせ
ないよう、法外な圧力をかけたりと。

かように数々のその手法で上げた資金で、世界中で戦争を仕掛け
ある面、手の付けられない横暴国家といえなくもありません。

お礼日時:2010/10/17 12:44

またか・・・って感じですよね。

確か五年前だったか、あの時もある飲み屋でその話しを酒に酔った事もあって比較的大きな声で語っいた所、たまたま中国系の人がその飲み屋に居て、私が帰路に着こうと店を出ようとした所、足を引っ掛けてこようとしたのですが、私も強面で気が強い方なので、一瞬一触即発状態になり、ママが間に入り、事無く終えたのですが、もう少しで日中戦争が地方から勃発するところでした。とにかくあちらさんは仲良くする気がない!?脅してビビらせれば言うことを聞く?みたいな風潮やことわざもあるみたいで、ホント困った国が隣にあるもんだと思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

   怖いおもいをされましたね。
でも、ママのおかげで大事に至らず良かったですね。

  >とにかくあちらさんは仲良くする気がない!?
  >脅してビビらせれば言うことを聞く?みたいな風潮やことわざも
  >あるみたいで、ホント困った国が隣にあるもんだと思っています。
そんな国に、かって侵略してやりたい放題をしたのですから、中国人も
「もう、許してなるものか」と、なるのでしょうね。

ここのところの、経済発展で偏狭(?)な自信をつけた「悪しき隣人」
には、もう間をとるしかないのでしょうか?

お礼日時:2010/10/17 12:25

政府が煽ったか抑制したかともかく、デモ隊の首謀者には割った窓ガラスぐらい弁償させたいものです。


感想はその程度です。一党独裁政権の嫌われ者に剥きになって応対しても同レベルになる。
決して中国の肩をもつ発言した訳じゃないんですけどねぇ・・・。
食料品や衣料、ブランド品の製造に至るまで中国に依存しています。日本企業が撤退すれば、雇われる多くの労働者達が職を失うわけだから、その不満が政府に向けられないとも限らない。

反日感情剥きだしというのは、気質でしょう。沖縄つまり琉球はかつての属国、奪還するとか、日本を壊滅するとか言っても、これはあまりに非現実的・・、トイレみたいなアイディーが言うように侵略、武力行使など出来るはずがない。最終的に得るものが無いからだ。日本を征服するのは簡単だが、そうなる前にアメリカが動く。安保とか同盟とかじゃなく、日本に恩を売るため。中国は日本を攻撃すれば、アメリカが介入する要因を提供することになる。アメリカは多少の流血あっても、日本を再び言いなりの飼い犬にし、中国を牽制し、世論、国連を動かし正義のヒーローになる。中国政府、漢民族も馬鹿じゃない。かつてアメリカにたてつきこの国がどう惨めになったかを知っている。つまり日本の二の舞にはなりたくないだろう。

ましてや、核爆弾を自国の防衛の為保有するが成り立たない。侵略の為行使すれば世界中から非難される。

まあ。。私が工作員だろうとなかろうと、例えばここで回答者どうしが加熱してドンパチやれば、他の回答者や質問者様が迷惑するでしょう?。戦争が起きて迷惑こうむるのは必ず国民なのだから。
戦争推進派とは言わないが、そういう闘争支持者が反日、反中発言をやった、やり返したと続けば戦争に直面するのかもしれないが。それを回避する為、紳士的対応と言ったまで。

日帝時代に好戦的国民などいなかった・・。特攻隊員は明日出撃と知らされた時、布団の中で泣きじゃくった。帝国皇女と言った婦女子だって、辱めを受けるくらいだったら玉砕して、と覚悟しても戦争ボケなど決してしていない。皆生きたかったはず。

今後の日本は言うべき時はキチンと物申し、毅然とした態度で望めばいい。韓国でも、中国にしても。
尖閣を狙うのは米軍を警戒してのこと。軍事的要衝の意味もあるから。もう一度書くが、中国はアメリカには勝てない事を知っている。だから日本を中傷することは多々あっても攻めてはこない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

   再度のご回答、誠にありがとうございます。

  >反日感情剥きだしというのは、気質でしょう。

「中国・韓国の反日は単なる気質ではない」と思います。
彼らの意識は古来より、自分達は先生で日本は師弟なのです。
それなのに、昭和の前半日本に徹底的に蹂躙されて、ずたずたに
そのプライドを踏みにじられた怨念が渦巻いているのでしょう。
だから、日本が許せないのです。

  >例えばここで回答者どうしが加熱してドンパチやれば、
  >他の回答者や質問者様が迷惑するでしょう?。
  >戦争が起きて迷惑こうむるのは必ず国民なのだから。

 暴力はいけませんが、自分はわが国の強さがあるとしたら、この
自由な意見をいえる環境にあると思っています。
そのことから言えば、アメリカもまた同じで、まだまだ世界に冠たる
影響力を与えていけるだろうと予想しています。
言論統制で、一方につっぱしる勘違いほど怖いことはありませんね。

   >中国はアメリカには勝てない事を知っている。だから日本を
   >中傷することは多々あっても攻めてはこない。
言われるように、日米安保の効果を日本人は少しは自覚したでしょうか?
平和ボケの浮かれた国民の薬になった?


二度にわたり、深い洞察力のご意見誠にありがとうございました。
重ねて御礼申し上げます。

お礼日時:2010/10/17 12:17

 季節外れの台風のような今回の時宜がずれた反日デモが、本当に日本へ向けたデモだと思うなら、それはちょっと違うと思います。



 今回のデモはもちろんこれまでの反日デモと同じように、半官製デモだということは疑問の余地はありませんが、今回のデモが指向しているのは実はノルウェー政府、あるいはノルウェー国内の中国関連企業だと考えるのも必要なのではないでしょうか。

 先日のノーベル平和賞の決定を受け、ノルウェーと中国の国家間の関係は悪化の一途を辿っています。当然中国はこれまで日本に対して使った硬軟取り混ぜた対抗措置(恫喝ともいいますが)を取りつつありますが、中国政府にとっては残念ながら日本のときとは違って、ノルウェー政府は中国政府の意のままになるどころか同じ土俵に立ち(当たり前のことですが)、中国の児戯にも等しくかつ醜悪な外交手段を堂々と国際社会へ向かって非難しています。

 このノルウェーの態度は独立国家として極めて正当な態度であり、中国の大国面をした高圧的な外交に内心辟易していた国際社会では、今回の騒ぎに絡めて改めて中国という厄介な国との関係を見つめなおしつつあり、これは今後世界のスタンダードとなる可能性さえあります。

 さすがに中国政府首脳陣は対日本対ノルウェーで犯した失点の大きさに、ようやく気付きつつあるのですが、抜いた刀はそうそう納めるわけにはいきません。

 そこでふたたび日本を利用しようというわけです。不買運動や中国国内の日本企業排斥運動を匂わせる反日デモを国家が主導することで、ノルウェーにも有形無形の圧力をかけようというわけです。

 もちろんノルウェーは日本ほど経済的政治的に深く絡み合っているわけではありませんが、それでも多少の経済的影響は避けられないでしょう。

 あとはノルウェー政府の出方次第でしょうが、中国にとっては外交の主導権を自国以外の国に取られることは我慢ならないことですから、さぞかし今は切歯扼腕しているはずです。

 まあ中国と他国との外交戦の当て馬にされる日本もいい面の皮ですが、身から出た錆です。今回も日本政府は甘んじて『宗主国』たる中国の無理難題を受けるのでしょうね。

 当分中国はこのまま国際情勢や国際常識をあえて無視するか、見誤ったまま国家運営を行っていくのでしょうが、大戦前夜の日本に対するABCD包囲網とまでは言いませんが、もし出来るのなら世界の国々が足並みをそろえて、中国という奇形児にすこしでも「協調」や「寛容」といった、得にも金にもならないことも時には必要だということを教えてあげられればいいんですがね。

 日本は残念ながらどうしようもありません。コップの外の嵐には目を瞑り、コップの中のさざなみを収めることに血道をあげている現状は、滑稽を通り越して哀れを誘うほどです。「覚悟」という言葉の本当の意味を知った人物が政治や官僚の世界に何人かでもいれば、日本も世界の仲間としてもう少し受け入れてもらえるのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答、誠にありがとうございました。 

  >ノルウェー政府は中国政府の意のままになるどころか同じ土俵に立ち
  >(当たり前のことですが)、中国の児戯にも等しくかつ醜悪な外交
  >手段を堂々と国際社会へ向かって非難しています。

ノルウェーは、中国との経済的・地理的にも日本ほどの結び付きは無いとは
言へ、本当に立派ですね。
ぜひ、日本も歯を食いしばって見習いたいものです。

  >もし出来るのなら世界の国々が足並みをそろえて、中国という奇形児に
  >すこしでも「協調」や「寛容」といった、得にも金にもならないことも
  >時には必要だということを教えてあげられればいいんですがね。
中国は、アフリカなど途上国には国土開発の土産をバラマキ、今又あのギリシャ
にも経済協力を宣言し、もうアフリカもEUも何も言えないようにみえます。
中国もしたたかで、世界の国々はは金にはめっぽう弱いようで「足並みを
そろえる」のは、実に難しそうですね。

お礼日時:2010/10/17 11:46

1945年以前には、戦争ボケした国民が過大な妄想を持ちつつ前へ進め進軍しろ占領しろ!とわけも分からずわめいていたもんですが、実は今の時代もそれと同じなのですよね。


訳も分からず平和ボケした国民が過大な妄想を持ちつつ抽象論を論ずる。

実は私のNo4は細部まで勘案した具体的な戦略なんです。日本に寄与するにはどうするか…という。
おしまいのほうの核戦争の当たりも現実的に予想しているんですけどね。
その具体性が透過して見えれば、その人もかなり理解が進んでいると思うのですが、そこからはそれぞれの手法になりますわね。相互理解しつつの。

一方No5の人は、一切合財を抽象論で妄想を述べてる。
これが今の平和ボケ日本人の欠陥。日本の【風土病】です。平和ボケという。
それじゃなかったら、経団連あたりからの工作員とか?w
絶対日中を仲たがいさせたくない一派が日本にいて、それが日本国益を損ねている。

そろそろ日本人も平和ボケを脱して、経済的工作に騙されず、何が自分にとって最も良いのか、何が日本にとって一番良いのか、それぞれ考えてしかるべき時代に差し掛かってますよ、と。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度のご回答、誠にありがとうございました。
 
 >そろそろ日本人も平和ボケを脱して、経済的工作に騙されず、
 >何が自分にとって最も良いのか、何が日本にとって一番良いのか、
 >それぞれ考えてしかるべき時代に差し掛かってますよ、と。

都知事も「このままでは、日本は沈むよ」と発言しました。
思えば「平和憲法と巨額な借金を擁し」、仙谷官房長が言う「柳腰外交」
とかで、これからの日本はどこへ行くか心配ですね。(大汗・・

言われるように、かってわが国は、日露・日清戦争で浮かれて無謀な
太平洋戦争へ突き進み、今又戦後の高度経済成長の成功体験(?)に
酔いしれているこの国は、本当に沈むんではないかと・・・。

お礼日時:2010/10/17 11:28

国、政府は事を大げさにせず、大人の対応をすればいいと思います。


騒ぎたけりゃやらせてればいいんです。どうせ一部の人間が共産党政府に踊らされているだけ。

成都がどれ位の人口か知らないけど、数千人もごく一部でしょう。百人いて、そのうちの数人が騒いでいるのを大々的にマスコミが報道している・・・。


中国共産党が一番恐れるものは国民の不満でしょう。十三億のパワーがある。急速な民主化を求める動向に諸外国が呼応して、物資、資金援助などして内側から撹乱したら大変でしょうね。政府と軍部の足並みがどれほどそろうのか?。まさか自国の領土に核爆弾落とすことは出来ませんよね。世界で一番死刑執行の多い国ですから、甘い汁を吸った連中は投獄され裁判にかけられ、下手すりゃズドン!!ですかね。

経済発展といっても、貧しい人はそのまま・・ある意味中国国民(漢民族)は不幸だと思います。
実際、報道ほど反日でないです。

中国人のイメージって、野心家、短気で声がでかく、つばを吐くなどマナーが悪い・・。
日本や日本人をメタくそに言う・・といったところかな?。でも、実際はホントにホントにごく一部。

そして、戦争を憎み、平和を願い、安らかに暮らしたい・・これは日本人も中国人も同じなんです。
一部過激発言をする回答者が、戦争になっても、とか仰いますが、これが現実となった場合、受け止められますかね?・・・・。自分が戦場に行く、家族と離ればなれ、自分も家族も死ぬかもしれない・・。

私たちよりも後の世代の為にも戦争など二度とあってはならないのです。核戦争などと安易に言うものではない・・その凄惨さは日本人なら誰よりも理解できるからです。

弱腰かもしれないが、政府には紳士的、大人の対応を望みます。両国の関係がこれ以上悪化しないよう。
もう一度・・・中国人だって平和に暮らしたいし、報道ほど反日ではないのです。長文失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、誠にありがとうございました。
  
  >経済発展といっても、貧しい人はそのまま・・ある意味
  >中国国民(漢民族)は不幸だと思います。
  >実際、報道ほど反日でないです。
穏健(?)なご意見に、ある意味ほっとしております。
以前、中国国内で高級デパートに入ったのですが、「流行 今 東京 」とかの
大きな看板の下、日本のグッズを集めたコーナーが、目立つところにどーんと
設けてありました。
中国では、「かって教え子(日本)に痛めつけられた怨念が渦巻いている反面
先進国(?)日本に憧れている」とった、屈曲した感情があるように思います。

  >政府には紳士的、大人の対応を望みます。
  >両国の関係がこれ以上悪化しないよう。
確かに、外交ほど難しいものはありませんね。
なにしろ、外交とは各国の利害のぶつかり合いですから。

お礼日時:2010/10/17 11:23

大手マスコミが中国での反日デモを報道しているww


日本国内の反中デモは一切報道しないくせに。

いい傾向じゃないでしょうかね。
普通の日本人は一方的に中国側が反日デモをしていると錯覚する。
平和ボケ日本人の反中国意識がどんどん高揚していく。マスコミの情報操作、大手経済界の工作活動も無意味化し、日中の民心は離反し、外交関係も疎遠化していく。
願ったりかなったりですわ。

もっと反日デモをさせればいいんですよ。
中国での反日デモは、一面で反政府デモの色彩が濃厚にある。反日デモが行き過ぎると、反共産党・反政府デモに変化し、中国全土で一斉に火の手が上がる。
結構毛だらけ、猫灰だらけ。
日本経済界は中国を追い出され、中国共産党に資産没収される。国益を損ないながら自分だけ儲けてきた大手経済界はお仕舞い、と。
中国から逃げ遅れた馬鹿会社は倒産。

中国内での反日デモをもっと活性化させるため、更に日本国内でのデモを激化させること。
尖閣諸島で中国人工作員を続けざまに逮捕すること。
中国人と道であったら、ペッペッとつばを吐くこと。

日中関係が悪くなることは、
中国 → 日本大手経済界 → 日本
この支配構図を崩すことになり、よって日本の独立が促進される。
これ以上中国がらみで国益を損なうことが少なくなる。
万一行き過ぎて日中戦争になっても、中国人が数億人死ぬだけで、どうせ死人が騒いでいるんだから。核戦争になれば全部決着しますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、誠にありがとうございました。
 >平和ボケ日本人の反中国意識がどんどん高揚していく。
 >マスコミの情報操作、大手経済界の工作活動も無意味化し、
 >日中の民心は離反し、外交関係も疎遠化していく。
もう中国と距離を置く時期に来ていて、願ったりかなったりと?
うーん、確かにそれは言えますね。
遅きに逸しましたが「悪しき隣人」とは、深入りしないことが肝心ですね。

  >日中関係が悪くなることは、
  >中国 → 日本大手経済界 → 日本
  >この支配構図を崩すことになり、よって日本の独立が促進される。
  >これ以上中国がらみで国益を損なうことが少なくなる。
国債を1000兆円近くも積み上げて平気なように、その時さえよければと
言った我が国民性ですから、その辺を一刻も早く気付けば良いのですが・・。

お礼日時:2010/10/17 11:20

あの国に店を出す方が悪い!


こうなることはわかっていたはずなのに…
日本のデモ隊だって、ホントに尖閣を守りたいと思うなら駐日中国大使館に、手榴弾でも投げ込んでみろ!ってね。

まあそんなことしたら戦争になるかもしれませんからね。
ここは、あったかいお茶でも飲んでのんびり、今後の様子を見ましょうよ♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

   ご回答、誠にありがとうございました。
  >あの国に店を出す方が悪い!
  >こうなることはわかっていたはずなのに…
やはり、我も我もとリスクを忘れて出て行った産業界の慣れの果てと。
ノー天気なわが国も、「目先に目がくらむことのないようにしないと」
ですね。

  >ここは、あったかいお茶でも飲んでのんびり、
  >今後の様子を見ましょうよ♪
その位の余裕が必要だと?・・・確かに言えますね。

お礼日時:2010/10/17 11:17

日本のマスコミは報じませんが、日本で起きている大規模デモに対抗してのことでしょうね。

世界的にかなり注目され、報道されているため支那共産党もかなり焦って動員をかけているのでしょう。支那経済は社会主義のうえに成り立つ資本主義経済ですから、国(共産党)の指導の元で不買運動を起こしているに過ぎません。レアアースの輸出にしてもそうです。

支那国内の共産党に対する怒りは今や凄まじい勢いとなって加速しており、支那人自身が共産党の言い分を信じてはいないでしょう。しかし、国対国となれば、支那としての立場をとることは正常な姿であり、我が国の非を責めるに至っているわけです。

支那(朝鮮もそうですが)に対しては、決して謝罪をせず、どれだけ相手と平行線を辿ろうと主張を繰り返すのみです。不買運動や輸出禁止措置を取られたとしても、彼らも日本の輸出入ができなければ苦しいのです。これは、我慢比べの姿をした国と国民の力比べなのですから、経団連のお偉方には目先の利益に拘らずに長期的な視野をもって新たな市場を開拓する勇気が必要なのではと思います。

また、支那の文化は主張を繰り返すことで、自身の言い分を曲げることはなくても相手を泥沼まで追いかけて屈服させるような真似はしません。

そういう意味で、菅・仙石内閣のとった行動は本当に間違えたものでしたね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、誠にありがとうございました。
 
 >日本で起きている大規模デモに
  >対抗してのことでしょうね。
やはり、そうなんでしょうね。
それにしても、節度のない暴力をすぐにふるって、どうしょうもない
民衆です。

  >団連のお偉方には目先の利益に拘らずに
  >長期的な視野をもって新たな市場を開拓する
  >勇気が必要なのではと思います
やはり、ポイントはここでしょうね。
産業界もここに来て、少しは目がさめたでしょうか?
早急に、リスクを分散させることが肝心ですね。

お礼日時:2010/10/17 11:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング