ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

『負けず嫌い』の『ず』。

よく使う言葉で『食わず嫌い』という言葉があります。
この場合の『ず』は否定の意味の『ず』で、『食べたことはないけれど、嫌いな食べ物』と言う事の例えですよね。

一方、よく似た言葉に『負けず嫌い』と言うのがあります。
この場合の『ず』はどの様に解釈すべきなのでしょうか?

『食わず嫌い』と同じく否定の『ず』でしょうか?

となると、『負けた事はないが負けるのが嫌い』…と、本来使われているのとはちょっと違ったニュアンスになってしまいます。
そもそも、『負けず嫌い』=『負けん気が強い』との理解が間違っているのでしょうか?

普段何気なく使っている言葉ですが昔から気になっているもので…
わかりやすく解説できる方、よろしくお願いいたします。

A 回答 (2件)

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

同じ様な疑問を持った人がいたんですね!
諸説あるようですが、『強調意味』と言うのが有力そうですね!
それにしても…日本語は難しいですね。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2010/10/17 13:30

『負けず嫌い』⇒【負ける事が極端に嫌な人】



なんて言ますが、よく考えるとおかしな事を言ってますよね。

だって『負けず』って、負けない事ですもんね。

つまり『勝つ』って事しょ?


って事は、『勝ち嫌い』って事でしょ?



という事は、こういう事だと思います。


『負けず嫌い』⇒【勝つ事を極端に嫌う人】


いわゆる、『ドM人間』て事でしょう。




うん。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど…ドMの人の喩えだったんですね!

これでスッキリしました。ありがとうございました…

って…んなわけないですね(汗)

お礼日時:2010/10/17 13:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング