切れ味のほれぼれするような包丁が欲しいのです。

自分で検索した結果ですが、

「有次」は店の場所や連絡先などはわかりましたが、店が遠く通販が無いようなので買えませんでした。

あと、以前テレビで「正宗(?)」という包丁が出ていたのを見たのでそれも調べましたが見つかりませんでした。

また、モリブデンバナジウムの包丁は良いでしようか。

1「有次」が手に入る方法
2「正宗(?)」という包丁の情報
3 モリブデンバナジウムの包丁の使い心地

以上ひとつでも構いませんので、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

> 3 モリブデンバナジウムの包丁の使い心地



グローバルの包丁を、この正月に買いました。
妻がずっと気になってたらしく、ほぼ即決。

それまでは、普通のステンレスの包丁と、セラミックのを使ってた
のですが、両方とも2~3ヶ月も経たないうちに、ばっちり刃が
欠けてしまった(*)のですが、今のところグローバルの包丁はOKです。

  (*) 使い方に問題があるという話も...

切れ味は良いですよ。初めてセラミックの包丁を買ったときと同じ
感覚です。

また、モリブデン鋼であるかどうかには関係ないんですが、デザインも
ちょっと気に入ってます(デザインは参考URL)。

参考URL:http://www.dailies.co.jp/detail/kitchen_027.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスしていただいたグローバルの包丁、買いました。これから使うのですが、かなり楽しみです。

私もステンレスのは欠けてしまっています。使い方なんでしょうかね。

デザイン、いいですよね。私も気に入りました。

本当にありがとうございます。奥様にもどうぞよろしくお伝えください。(^.^)

お礼日時:2001/04/13 23:04

プロとしてお答えします。


包丁は砥ぎです。メーカーは関係ありません。(ただし、あまり安いものは論外。)モリブデン鋼の包丁も使っていますが良いものは使っていて違和感はありません。
一番重要なことは、使い心地、つまり持ったときのバランスです。
良い包丁はきちんと手入れをすれば家庭で使う分には一生物ですので大事に使っていきましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今までは、「論外」だったような…。持ってみて選んだ結果、グローバルを買ったのでこれから大切に使おうと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/13 23:20

木屋ですね。

オススメです。たしか、モリブデンだったような。。。「日本橋 木屋」のそこそこ(8000円くらい)のもので充分です。重さだけは自分で持ってみたほうがいいので、お店に行かれるか、デパートなどに行かれたほうがいいと思います。サビが面倒ならステンレスで。デパートによっては友の会に入ると、会員セールで20%引きで買えたりするので、それで、2本購入し、三ヶ月したら、研ぎに出しています。800円くらいで研いでくれるので、その時は予備の一本を使っています。研ぎだけのために送ったりもできます。あまり軽いものですと、かぼちゃなどが切れません。包丁はいいのを使ったほうが調理が楽しくなり、結果としておいしいものが食べられる(調理作業が苦にならない)ようになってきます。

参考URL:http://www.tokyo-kanamono.or.jp/member/005kiya.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません。地方なので…。でも、グローバルがあったので、持ってみて、買いました。

お陰様で料理が楽しくなりそうです。ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/13 23:17

有次の包丁を使っていますが、確かに切れ味は抜群です


私は東京駅近くの高島屋で買いましたが、購入の際 お店の人に「自分で砥げますか?」「使った事が有りますか」と聞かれました。有次の物は仕事で使った事が有ったので買うことが出来ました。
私が買ったのが薄刃だったからかも知れませんが、自分で砥げないと良い包丁を買っても無駄だと言う事らしいです
自分で砥石を使って砥げないなら、ステンレス製の良いものを買って簡易砥石で砥いで使った方が良いようです
現在お使いの包丁も研げば切れるようになると思います
包丁を挟んで2 3回引くだけで砥げる物で毎日砥ぐと良いですよ 又現在は殆どの家庭がプラスチックのまな板を使っているので刃の中りが硬いため切れ味が落ちるのが木のまな板より早いようです
良い包丁はそれなりの手入れが必要だと言うことを踏まえて購入された方が良いですよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃるとおりだと思いました。そこで、グローバルのものにしました。

今まで持っていたものも、また研いでみようと思います。まな板にも問題があるのですね。

勉強になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/13 23:14

3についてしかお答えできませんが・・・



a-kumaさんも仰っているグローバルの包丁をずっと愛用しています。
切れ味は良いし(「ほれぼれするような」という表現に合致するかはわかりませんが)、なんと言ってもハンドルが握りやすくて使い心地が良いのです。それに衛生的。
用途別に3~4本用意して、重宝してます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

グローバルの包丁を買いました。

本当に握りやすくて、衛生的ですね。私はとりあえず2本買いました。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/13 23:10

有次の包丁は「横浜高島屋」などを初めとして各地のデパートなどで手に入る場合があります。


取り寄せの場合もありますが。

それと「正宗」については参考URLをどうぞ。

「西の有次、東の正本」と言われますので「正本」ではどうでしょうか?
これらもデパートで手にはいると思います。

参考URL:http://www.ntv.co.jp/plus1/tokushu/20000920.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

残念ながら、地方なもので老舗の包丁は見つかりませんでした。

そこで、グローバルにしました。色々教えていただいたのに、ごめんなさい。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/13 23:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q本割込包丁とグローバルステンレス包丁どちらが切れ味がいいでしょうか?

もともと、本割り込みの三徳包丁(貝印、2000円)を持っていたのですが、こちらのサイトをみていたら、グローバルの包丁(ペティナイフ、ステンレス、5000円)が欲しくなり、購入してみました。

結果、そんなにびっくりするほど、切れ味がよいというわけではなく、本割り込みの三徳包丁と同じくらいの切れ味だったのですが、そんなものなのでしょうか?
しかも、グローバルのほうは、柄と歯の付け根の部分が細くて、そのあたりを握るようにもって使うと、手が痛いです。
ただ、グローバルのほうは、ちょっと引くようにして切ると、切れ味がいいのを感じましたが、押して人参などをザクザクきるときは、切れ味はふつうで、結構、力がいりました。

グローバルは結構お高かったので(^^ゞ、どんなところで違いを感じれるのか、皆様のご意見が聞きたいです。
グローバルのほうが、耐久性がいいのでしょうか?あまりとがなくてもいいのでしょうか。
両方を使用された経験のあるかた、使用感などを教えてください。

Aベストアンサー

割り込みの包丁は中心部が鋼、それを両側からステンレスなどで挟み込んでいる物が殆どです。
切る部分が鋼なので切れ味はステンレスより良いはずです。

切れ味を追求するなら鋼の包丁をお薦めします。
ただし鋼はステンレスに比べて錆易い・軟らかいので刃が鈍りやすいという特徴があります。
お手入れが楽で、研ぐ回数を少なくしたい方にはステンレス製がお薦めですね。

また、ステンレス製の包丁はメーカー出荷時には研ぎが若干甘くなってる場合があります。
輸送時の破損回避など理由はメーカー毎に違うようですが・・・
もし気になるようであれば、一度メーカーに研ぎに出してみては如何でしょうか。
GLOBALなら1本1000円程度でエクストラシャープにしてくれると記憶してます。

普段のお手入れ方法としてですが・・・
(1)トマトを薄切りする時に滑るようになったら簡易シャープナーで数回研ぐ
(2)年に1~2回メーカーに研ぎに出す
これで切れ味をある程度キープしながら長く使えるかと思います。

Q切れ味抜群の100均包丁と高級包丁の違いは何?

いつも100均包丁を使っています。
たまに電動砥石で砥いでいますが、それで十分切れ味が戻ります。
高級な包丁もあるのですが切れ味の違いがよくわりません。

高級な包丁を使いこなすほどの腕前じゃないと言われればそのままです。
高級な包丁は孫子の代まで使えるそうですが、今のところ孫子がどうのなんて話はありません。

質問
切れ味抜群の100均包丁と高級包丁の違いは何でしょうか。
どうすれば普段作るありきたりの家庭料理でその違いを実感できますか。

Aベストアンサー

Q. 切れ味抜群の100均包丁と高級包丁の違いは何でしょうか。

A. 鋼の材質と使いやすいデザイン。鋼の材質の違いで切れ味が長持ちします。プロは長時間使用しますから、切れ味が長持ちすることと、疲れないよう使いやすいデザインを重視します。

Q. どうすれば普段作るありきたりの家庭料理でその違いを実感できますか。

A. たぶん家庭料理では違いを実感できないとおもいます。

Qモリブデンの包丁は、研げるのですか?

モリブデンの包丁を、3年ぐらい使っています。
お恥ずかしい話ですが、研ぐ必要が無いものと思い、1度も研いだ事がありません。
最近、切れ味が悪くなったようで、買い替えの時期かな・・と、感じています。
でも、その前に砥石で研ぐ事が出来るのかどうか、知りたいのです。
教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

およそ刃物というものは研いで使うものです。
クロームモリブデンの包丁といえども例外ではありません。
研げます。私は実際に研いでいます。人造の中途石で研げば良いでしょう。

No.1の方も書かれているように一応ステンレスの範疇からははずれますので、鋼ほどではないですが錆びますので水気は払ってください。
(ステンレスも錆びないわけではないのですが)

>切れ味が悪くなったようで、買い替えの時期かな・・

あなたの自由ですが、ものは大事に使った方が良いと思います。

Q包丁の切れ味について

包丁の切れ味について

飲食店で調理の仕事をしている者ですが、真空パック等のビニールは包丁で切って開けてます
それについて、たまに「ビニールを切ると包丁の切れ味が悪くなる」と言う人がいらっしゃいます
私は昔からその理由が分からず、気になっています

包丁の切れる仕組み等は理解していますが、包丁の刃の弾性係数をたかだかビニールが超えられるとは到底思えず、他にもいくらでも堅い食材はあるのに「ビニール」を強調する意味も分かりません

そこで、もしこの「ビニールを切ると包丁の切れ味が悪くなる」という説について、明確な科学的根拠を知っている方がいらっしゃいましたら教えて下さい

宜しくお願いします

Aベストアンサー

明確な科学的根拠といわれると微妙ですが
このような解釈はいかがでしょうか?
ビニールや発泡スチロール等の高分子化合物を
包丁で切ると刃先の先端に摩擦でかなりの高温になるそうです。
いわゆる「焼きなまし」という状態になり
切れ味が悪くなる、という感じです。

Q包丁の厚みと切れ味

 現在、マサヒロ、というメーカーの三徳包丁を使っていて
 ものすごくよく切れます。CH-400という文字が入っています。

 単に400というグレードなんだと思います。6年前にホームセンターで
 買いました。色々な包丁を使って来ましたが、これほどの切れ味は
 ありませんでした。1月に1回程度砥いでいます。

 この包丁は鋼をステンレスでサンドイッチした、複合材の安い包丁で
 厚さも1.8mmで薄いです。

 今、マサヒロのホームページを見ると、いろいろなグレードの包丁がありますが
 三徳でも、2.5mmの厚さから1.6mmまであります。

 思うに、厚さが薄いほうが切れ味が良い。
 ただし、切る対象が固かったり大きかったりすると、厚みがないと切れづらい。
 また、薄いと脆い。(カミソリでかぼちゃは切れないし、切れば刃こぼれをします)
 
 包丁は、刃の厚みをどのくらいにするかというのが、結構問題で
 厚い方が、当然、手間もかかるので高くなるけれども、厚くなるから切れ味が
 劣る確率が高くなるように思えます。

 私には、刃の鋼材以上に、刃の形は重要で、同じ三徳包丁でも、厚さによって
 切れ味は相当変わると思うのですが、どうでしょうか?

 現在、マサヒロ、というメーカーの三徳包丁を使っていて
 ものすごくよく切れます。CH-400という文字が入っています。

 単に400というグレードなんだと思います。6年前にホームセンターで
 買いました。色々な包丁を使って来ましたが、これほどの切れ味は
 ありませんでした。1月に1回程度砥いでいます。

 この包丁は鋼をステンレスでサンドイッチした、複合材の安い包丁で
 厚さも1.8mmで薄いです。

 今、マサヒロのホームページを見ると、いろいろなグレードの包丁がありますが
 三徳でも、2.5mmの...続きを読む

Aベストアンサー

ブレードの厚みと刃先の厚みは別の問題です。

刃先が薄いほど、被切断物に同じ力を加えたときに、単位面積あたりにかかる力が大きくなります。
接触面積は指先の数百~数千分の一の面積にしかなりません。数百~数千倍の力で押してるのと同じことになるから、被切断物の結合が切れるます。

ブレードの厚みはブレードが被切断物を押し分けて入って行くときの斜面抵抗の問題なので、被切断物が紙みたいに薄ければほとんど問題にならないし、同じ厚みでも柔らかいものならあまり問題になりません。
カボチャでも端からスライスする場合は切り離れていく側にほとんど抵抗がかからないので出刃包丁で切っても大して問題にならないけど、真ん中で両断する場合はブレード厚が薄くないと割れてしまいますね。

目的によって形状も鋼材も最適なものは変わります。
木を削る大工道具の鑿や鉋は硬くないと使い物にならないから、青一や青Sが使われるけど、同じ木を切るのでも鉈や斧はもっと柔らかく粘りがあって打突で欠けにくい鋼材でなければやはり使いものになりません。包丁も薄刃や刺身包丁は剃刀みたいな切れ味でいいから硬いのがいいけど、毎日何十匹も捌く魚屋さんが使う出刃包丁は2号か3号で粘りがある方がいいと思う。
包丁にも何十種類も形の違う物があるのはそのためです。

牛刀や三徳はぼくも薄い方が好きです。
何本かもってますが、経験的には複合材の物よりハガネの全鋼の物に薄くて使いやすい物が多いです。
だけど、たとえば一日20個のキャベツを千切りするようなレストランの作業なら長くてある程度重さもあって刃持ちの良い包丁がいいだろうから、そういう用途なら厚みがあって刃角が鈍角な方がいいかもしれません。

ブレードの厚みと刃先の厚みは別の問題です。

刃先が薄いほど、被切断物に同じ力を加えたときに、単位面積あたりにかかる力が大きくなります。
接触面積は指先の数百~数千分の一の面積にしかなりません。数百~数千倍の力で押してるのと同じことになるから、被切断物の結合が切れるます。

ブレードの厚みはブレードが被切断物を押し分けて入って行くときの斜面抵抗の問題なので、被切断物が紙みたいに薄ければほとんど問題にならないし、同じ厚みでも柔らかいものならあまり問題になりません。
カボチャでも端...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報