lateの訳し方

高3の受験生です。
lateの限定用法で「最近の」「終わりの」と意味がありますよね?
この前にやった長文のなかで「study in late 2001」の訳は「2001年末期の研究」
のように訳されていたのですが、

「最近の」と「終わりの」はどう見分けたらいいのでしょうか?

A 回答 (2件)

「つい、『2001年という最近の(年の)研究』と訳したくなる」ということでしょうか。

「最近」という意味で「late」を使う場合はたいてい「lately」か「latest」で稀に「of late」という形をとっていて、「in late 名詞」で「最近」という意味になることは、まずないと思っていいでしょう。下記の辞書も参考になさってください。

http://eow.alc.co.jp/%e6%9c%80%e8%bf%91/UTF-8/
    • good
    • 0

late の用法では、ほとんどが 「遅い」 という意味で用いられることが多いと思います。


たとえば study in late 2001 は 「遅い2001年の研究」 → 「2001年の末期の研究」 となるわけです。

一方、「最近の」 という意味では、「the latest + 名詞」 という形をとることもあって、the latest fashions とあれば、「もっとも遅いファッション」 ですが、ファッションには流行がありますから、「最も遅い」 = 「最近の」 となるわけです。

「the latest + 名詞」 でなくても 「最近の」 と訳される場合もあって、たとえば the late war で、「最後の戦争」 とも解釈されますが、湾岸戦争などのことに言及して、その近代兵器の使用などを話題にしている場合は 「最近の戦争」 と訳す方が適当である場合もあるでしょう。

だから、基本は 「遅い」 という意味だと思っていて、場合によって 「最近の」 と訳した方が日本語として適当だと思える場合には、そのように訳せばいいのではないでしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「正:study->studying」「誤:study->studiing」はなぜ?

子音字+ingをつけるときは、子音字を「i」に代えると教わった気がするのですが・・・

別のことと勘違いしてます?

・・・とふと思ったのですが、「子音字」+「ed」のときは子音字を i に変えてedでしたっけ?

あと、参考までに、語尾に何かつけて単語を変化させるときに、「ed」のケース以外にも
(たとえば、「ing」とか・・・あとなにがありましたっけ?)
規則がありましたら教えてください。

もちろん、come-came-come とかの不規則動詞は覗いて。

以上、お手数をおかけして恐縮ではございますが、ぜひお教えいただければ幸いです。

Aベストアンサー

子音の後の y を i に変えるのは
複数または3単現の -s をつける(y を i に変えて es をつけます)場合、
規則変化の過去・過去分詞の -ed をつける場合、
比較変化の -er, -est をつける場合です。

ing の場合は y はそのままです。

ただし、ing をつける場合、-ed、-er/est と同様、
(強勢のある)短母音+1子音字の短母音を重ねる。
これは -s のみ違います。

つまり、-ing は -ed/-er/-est と同じ規則のもの(母音を重ねる)もありますが、
y についてはそうではない、ということです。

Q「J」「K」「Q」「U」「V」「X」「Y」「Z」で始まる英単語が少ないのは何故ですか?

「J」「K」「Q」「U」「V」「X」「Y」「Z」で始まる英単語が少ないのは何故ですか?
御存知の方は詳しく御回答を宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

X/Z で始まる単語の多くはギリシア語系の借入語。
V で始まるのはラテン語、フランス語その他ロマン系からの借入語が多い。本来英語では V は語頭に立たず F が母音に挟まれたときに有声化するのが本来。ofer > over, lufu > love これらの F は古英語のときから [v] と発音されていた。
K は [ki, ke] と発音するときに使うのが原則でそれ以外では C を用いるのが普通だから。king, kept, keep / cap, cop, cup
また「キ、ケ」の音は非常に古い時代に「チ、チェ」に変わったものも多くそれらは ch で綴られる。
cirice(キリケ→キィリキェ→チリチェ)> church
Q はラテン語からの借入語が多い。本来の英語にも queen, quick などがあるがもともと [kw] が語頭に来るのはそう多くなかった(古くは cwen, cwic のように綴られた)。
J は本来英語にない文字。「ヂ」の音で始まるものの多くはフランス語からかラテン語からの借入語を英語風に発音したもの。本来のラテン語では J の発音は [j](ヤ行)。
Y が語頭に来るのは本来の英語が多い。逆に語中にあるときはギリシア系が少なくない(type, rhythm etc)。もともと Y で始まる語(古英語では Y は母音を表し [j] には 3 に似た別の文字を使っていた)は少なくなかったが北欧語(古ノルド語)が流入したとき語源的に対応する北欧語の単語に置き換わったものがある。
yate - gate
yeve - give
yete - get

なお、逆に際立って語数が多く見える S, T, C などは sh, st, str, sp, t, tr, th, ch, cr, cl のような語頭における子音連続のバリエーションが多いことも理由としてあげられる。

思いつくところを挙げてみましたがいかがでしょうか。

X/Z で始まる単語の多くはギリシア語系の借入語。
V で始まるのはラテン語、フランス語その他ロマン系からの借入語が多い。本来英語では V は語頭に立たず F が母音に挟まれたときに有声化するのが本来。ofer > over, lufu > love これらの F は古英語のときから [v] と発音されていた。
K は [ki, ke] と発音するときに使うのが原則でそれ以外では C を用いるのが普通だから。king, kept, keep / cap, cop, cup
また「キ、ケ」の音は非常に古い時代に「チ、チェ」に変わったものも多くそれらは ch で綴られる...続きを読む

Q「俺」「僕」「私」「小生」「我が輩」「あたい」→「I」だけ?

洋画などを観ていて思うんですが…登場人物によってセリフの字幕が「俺」と訳されてたり「私」や「僕」と訳されてたりしてますよね。でも結局はどれも「I=アイ」って言ってるじゃないですかぁ~
日本語にはタイトルで書いたように自分を指す言葉がたくさんありますが、なんで英語は「I」だけなんですか?
同じ「I」なのに「俺」とか「僕」とか訳される違いは何???
まさか、ガラの悪そうな男が言った「I」は「俺」になって、気の弱そうな少年が言った「I」は「僕」になるとか?(苦笑)

Aベストアンサー

民族の言葉や習慣は長い歴史と関係があり、「何故」と言い出したらキリがありません。

従って通訳や翻訳は外国語が出来るだけでは務まらないのです。その言葉の由来を知り、その国の文化を知り、同時に日本と日本語の知識が要求されます。両方の知識のバランスが取れてなければ単なる外国語かぶれになります。

我々は「雪のように白い」とか「海が荒れている」といいまが、イヌイットにとっては雪の色(状態)はいろいろな言葉で表現するので「雪が白い」では翻訳できないことになるそうです。同様に海洋民族にとっては「荒れた海」を表す言葉がたくさんあるので、このようなシンプルな日本語表現は翻訳できないことになります。

海外(外国人)向け日本語での「I」は「私」に統一される日がくるかも知れませんね。僕、君、俺、お前のニュアンス(つまり日本民族の歴史、習慣)が分からない外人には、「私」で十分だと思います。
100通りの意味(ニュアンス)があるI love youを
日本人は「愛しています、君が好きだ」と翻訳しても
不思議に思わないのと似ています。

以上、間接的な説明になりました。

民族の言葉や習慣は長い歴史と関係があり、「何故」と言い出したらキリがありません。

従って通訳や翻訳は外国語が出来るだけでは務まらないのです。その言葉の由来を知り、その国の文化を知り、同時に日本と日本語の知識が要求されます。両方の知識のバランスが取れてなければ単なる外国語かぶれになります。

我々は「雪のように白い」とか「海が荒れている」といいまが、イヌイットにとっては雪の色(状態)はいろいろな言葉で表現するので「雪が白い」では翻訳できないことになるそうです。同様に海洋民...続きを読む

Q英語で「最初の1時間」「終わりの30分」は?

・この映画の最初の1時間はつまらないけど、全体としては面白かったよ。
・長い会議は進捗がほとんどなかったが、終わりの30分で良案が出て解決した。

というような、「最初の1時間」「終わりの30分」のような表現を英語でするには、どうすれば良いでしょうか?

Aベストアンサー

「最初の1時間」

the first one hour from the beginning

The movie was enjoyable overall, though the first one hour was dull (あるいはboring).

「終わりの30分」

the last 30 minutes to the end

There was no progress made so much, but in the last 30 minutes good idea came out and resolved the problem.

the first one hourでもthe last 30 minutesだけでも十分な場合がほとんどと思います。

Qingの名詞用法が動名詞、形容詞用法が現在分詞、副詞用法が分詞構文?

どなたかご教授ください。1.分詞構文は「分詞に導かれる副詞句」と言えるのでしょうか?形容詞句でもあるのですか。2.前の質問に関連して、ingの名詞用法が動名詞、形容詞用法が現在分詞、副詞用法が分詞構文と聞きましたがこれは正しいのでしょうか。※現在分詞に副詞として使われる場合があることは承知しています。

Aベストアンサー

分詞構文とは分詞が動詞としての役割と接続詞としての役割を兼ねる場合に言うようです。自分も「接続詞として」と言うと語弊がありますので補足します。
分詞構文では聞き手(読み手)にとっての新情報を扱うことができないとされます。分詞構文では接続詞、主語が省略されますが、これは前の文脈からその構文中の意味する内容が推測できる範囲内にあるから可能なのです。分詞は省略の標しと言っても強ち間違いではないはずです。
前に記述したことは、そういった理解を踏まえたうえでのことです。分詞が導く「副詞句である」という考え方で良いと思います。省略が想定される接続詞を見ても、形容詞句と考えたことは無いです。

動名詞と現在分詞は同じく「~ing」の形を取りますが、別のものです。

分詞という名は、「動詞と形容詞の2つの性質を分かち持っている」というというところから来ていると言われます。ですから「動詞的用法」と「形容詞的用法」があります。
進行形や受動態、完了形などに使われている分詞について「動詞的用法」と言います。
一方、 a sleeping childや an unexpected blowに使われているものを「形容詞的用法」と呼びます。特に形容詞として定着している単語は「分詞形容詞」と呼ばれます。上の2つの例は「分詞形容詞」と言った方が良いかもしれません。
最後の副詞的用法については・・・分詞が単独で副詞として用いられないので微妙ですが、それが導く句としては副詞的です。

分詞構文とは分詞が動詞としての役割と接続詞としての役割を兼ねる場合に言うようです。自分も「接続詞として」と言うと語弊がありますので補足します。
分詞構文では聞き手(読み手)にとっての新情報を扱うことができないとされます。分詞構文では接続詞、主語が省略されますが、これは前の文脈からその構文中の意味する内容が推測できる範囲内にあるから可能なのです。分詞は省略の標しと言っても強ち間違いではないはずです。
前に記述したことは、そういった理解を踏まえたうえでのことです。分詞が導く「...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報