子供が少年野球をやっています。

ジュニア(4年生)で4年生の数が少ないので、9番ライトでレギュラーです。
守備はそこそこできてるのですが、問題はバッティングです。やや体が小さいのと本人のやる気の問題で
あまり打球が飛びません。打つだけなら、我が子ながら3年のもうちょっと思い切りの良いバッティングをする奴を出してやってもと思うほどです。
しかし、監督的にはただでさえ数的に3年生の応援が必要な上に、3年生の力を借りるつもりも無いようで、4年生の大会として4年生中心にやっていくようです。

子供は右打ちですが足は速いので、変な癖が付いた右打ちを捨てて、左打ちでせめてバントヒットなどが狙えるように左打ちに転向して小技中心にして行こうか迷い中です。

現状は、
左右どちらでも打てる。
右打ちの方が本人は得意らしいが、トップを作れていないなどの大きな欠点がある。
左打ちは割と素直にバットが出てる。
右打ちでいつもトスバッティングなどしてるが、本人のやる気もあいまってあまり結果が出ていない。

右でひたすら鍛えていくべきか、左に転向させるかどうしたものでしょうか?

ちなみに強打の中心選手にしたいとも思っておらず、せめてチームの足を引っ張らん程度の出塁など攻撃面での貢献が多少でも上がればと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

重ねて言うように、やる気がない限り上手くなることはまずありません。


もっと上手くなりたいと本人さんが思わない限り、どんな技術を伝えたところで吸収は出来ません。
そもそも基礎がしっかりしないまま小手先の技術でどうこうできるものでは有りません。

別にやる気を出さなくてもいい、というのであればそのレベルで諦める他にありません。
きちんとレギュラーで使ってもらえて、守備面での貢献があるのならそれで十分です。
チームの方は現存戦力をいかに割り振るかを考えていますから、打てない選手は打てないものとして割り切って使うのが普通です。
その代わり、相手のヒットをアウトにしてくれよ、長打をシングルで止めてくれよという思いがあるかと思います。
守備が上手いというのであれば、すでに貢献度は十分だと思いますが、
・貢献度をさらに上げたいのなら上手くなるしかない
・上手くなるにはそもそも上手くなりたい気持ちがないといけない
ということになります。

ちなみに、ですが私は高校に上がるときに右から左に転向しました。
絶対モノにするという意欲と、中学3年生の体力、筋力、技術を持って、(形だけはまともになるのに)丸1年かかりました。
それだけ過酷なことであると理解してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

昨日もバッティング練習をしましたが、相変わらずのやる気の無さにこちらのこころが折れそうです。
日が暮れるまで時間がないというのに、お菓子食ったりグランドまでだらだら歩いたり。
ボールもダラダラひらったり遊んだり。とても練習するという意欲がないです。まあ、普段の練習でもそうなんで他人であるチームの監督が折れるのもわかります。
子供は私と嫁の運動神経を持ち合わせてるので、野球こそあんまりですがその他では何もしなくても足も速いしスケートさせてみたら普通に上手いし、なんでもこなせる体を持ってるのに。。。

ということで、あまり真剣にならずにそこそここのまま好きなようにさせることにします。

アドバイスありがとうございました。

ちなみに、私は野球未経験ですが左右両方でも打てますし、左は40歳から打ち始めましたが、バッティングの左右程度の変更には苦労しないと思っています。

ただ、私は素人で野球をやってる人のレベルではないので、出来るだけかもしれません。

お礼日時:2010/10/20 09:15

技術面よりも精神面を主眼に置くべきではないかと思います。


やる気がないまま無理に続けて大成するほど野球は甘くないです。

息子さんと、野球についていろんな話をしていますか?
憧れの選手は誰か、将来はどんなタイプの選手になりたいか、ちゃんと知っていますか?
どのレベルまで昇って野球を続けたいか、聞いていますか?

あと、まだ小学生のうちから『技術や知識』を詰め込もうとしても、失敗する可能性のほうが高いです。
それよりも、もっと野球を好きになって、その中でだんだんと自分のスタイルを親子で見つけていった方がいいと思います。
いかに実力を引き出すかよりも、いかにやる気を引き出すかを考えて接してあげてください。
(こればっかりは性格の個人差があるので、アドバイスできかねます)

この回答への補足

大成させたいと思っていないのは、質問文から読めると思います。

正直なところ、精神面でとやかく言ってる少年野球チームよりのんびりやってる小学校のソフトボールチームに入れたいですが(子供の精神的にそっちの方があってる)、小2から面倒みてもらってる上、4年生の数が少ないのでとても抜けれる状況ではないです。

将来的に野球でどうこうはないので、遊びの延長でよいので楽しくやって欲しいですね。
うちはそれでいいんだけど、チームは時には決勝まで行ってしまうようなチームなので、そういう訳にもいかないんですよ。

補足日時:2010/10/18 09:23
    • good
    • 0

>>左打ちでせめてバントヒットなどが狙えるように左打ちに転向して小技中心にして行こうか迷い中です。



子供のうちから小技中心になんていっていたら打撃技術は身に付きません。打力のない子はバンドヒットも生まれません。打てないと判ったら全身守備を敷かれてしまいますから。左右どちらに決める基準としては捨て去るべきですね。要は本人がどちらの打席で楽しく野球ができるかです。

>>ちなみに強打の中心選手にしたいとも思っておらず、せめてチームの足を引っ張らん程度の出塁>>など攻撃面での貢献が多少でも上がればと思います。

親が恥をかきたくないとの思いで 子供の可能性の芽を摘んでどうするんですか?

この回答への補足

書いてないですが、恥はかいてないですよ。
ある大会では3試合で外野手として刺殺6してます。これはその大会におけるショートの刺殺(捕殺かな?詳しく知らないけど)数より多いです。

あとは以前書いてあるとおりです。
多少なりとも攻撃面での、役に立ちたいということです。

補足日時:2010/10/18 09:11
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今から右打ちから左打ちに転向は可能か?

野球のカテゴリーになるのでしょうか?分からないですけど、投稿します。
私はソフトボールをしているのですが、身体の理由上、右打ちから左打ちに転向したいと思います。
中学の頃からずっと続けていて、今もチームに入っていますが、数年前、とある事故で左肘を骨折しまっすぐに伸ばせない状態になりました。
伸ばせないのでボールが芯に当っても、力が入らないため、打球に力がありません。本格的にしているわけではありませんが、以前のように芯に当って飛んでいくスカッとした打球がもう一度打ちたいです。それで
左バッターに転向してみようかと思ったのですが、
左打ちであれば、簡単にいうと右手でバットを振るわけですから、左肘にも負担はないかな?と思いまして。また一からのスタートですが、可能性はありますか?そして、有効な練習方法などもご存知の方がいらっしゃればご指南お願いします。素振りをしてもぎこちなく、フォームがいいのか悪いのかも分かりません。

Aベストアンサー

>左打ちであれば、簡単にいうと右手でバットを振るわけですから、左肘にも負担はないかな

左肘の負担は軽くなりますね。大賛成です。練習方法としては右手だけの素振りをすると有効だと思います。腰の回転を意識して、腰の回転に腕が引っ張られる感じですよ。

眼にとっては球が反対側から来るわけですから、慣れるまで最初のうちは投球にたいして、遅れがちになりますのでバットを寝かし気味にして構えるといいですし、バントの練習も大いに効果ありでしょう。

努力あるのみです。可能性は大いにあります。スカットした打球が飛ぶようになるまで締切らないで欲しいものです
(^○^)

Q右投げ左打ちのバッティングの欠点克服

小学4年の息子ですが元々右投げ右打ちですが、小学1年より右投げ左打ちに変えて4年経ちます。右手が強い為押しの左手が弱いとコーチ陣に言われているみたいです。左手の強化が望ましいのでしょうが何か良い改善策はありませんか。前の右手の人差し指を上げてバランス調整等をやっていますがなかなか直らず苦労しています。
野球経験者の方でワンポイントでも構いません、アドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

普段からも左手の必要性を意識した練習をしたいですよね。
野球以外の部分で。どうしても利き手じゃない方は力を使わないんですよ。ですから日々の素振りの日課と、プラスして左手だけでスイングするエクササイズを加えていくだけでも押しは強くなっていきますからね。バランスが極端に取れない状態が今であれば、その力のバランスが取れて来次第打球に力強さが出てきますからね。
ただ、練習も楽しく取り入れていかないとお子さんもしんどくなりますからね。その辺りは普段のお子さんとの遊びの中に左手も使う何かを取り入れつつ鍛えてあげるといいかもしれませんよね☆

Q森笠 繁 利き腕は?もともと左打ち?右打ち?

森笠 繁は右投げ両打ちのくせに右の代打が送られるケースがよくあります。
彼はもともと右利きですか左利きですか?
もともと右打ちからの両うちですか?もともと左打ちだけど、左が苦手だから両うちに転向したタイプですか?(巨人で言えば鈴木)

あと嶋ってレフトできないんですか?

Aベストアンサー

 ・森笠選手の打席について

 もともと、右打ちのはずです。
 ただ、そのことが影響してか、「右打ちのスイングでは悪いクセが
身についてしまっている」とのこと。「後から覚えた左打ちの方が悪
いクセがなく、良いスイングができている」ということをコーチか解
説者が言っていたような気が・・・

 何年か前、左打ちに専念する前(少なくとも昨年は左打ちに専念)
に、中日の岩瀬から右打席でサヨナラヒットを打ったときのヒーロー
インタビューで言った言葉、「右打ちをやめなくてよかった」という
言葉がすごく印象に残っています。右打席でも頑張ってほしいもので
す。
 

 ・嶋選手の守備位置について

 そんなに多くないですが、つい最近、レフトを守っていたと思いま
す。その試合は前田がベンチスタート、ライトは喜田だったと思いま
す。

Q右打ち・左打ち

野球で言う右側・左側の区別は、バックネット(キャッチャー)から見て右・左を分けますよね。
一塁側に守っている外野手を右翼手(ライト)。三塁側に守っている外野手を左翼手(レフト)と言うように・・・。

では何故、バックネット側からみて右側にあるバッターボックスに立って打つ打者を左打者と言うのでしょうか?

Aベストアンサー

ボールが向かっていく方向から見て判断すれば良いかと。

ピッチャーが投げたボールは、当たり前ですが、ピッチャーから向かっていきますので、ピッチャー目線で。
ピッチャーから見ると、清原や小久保は右にいるので、右打席。高橋やローズは左にいるので、左打席。

対して打球の方は、これも当たり前ですが、バッターから飛んでいきますので、バッター目線で。
バッターから見れば、ライトは右方向、レフトは左方向ですね。

では。

Q野球:左打ちから右打ちへの変更

野球:左打ちから右打ちへの変更

中学校3年生の父親です。

息子の左打ちから、右打ちへの変更の事について御参考意見をお聞かせ下さい。

利き腕:生まれた時から右手

左打ち持続年数:約7年間(小学校低学年~最近)

体格:身長176センチ、体重68キロ(現在)

守備位置:小学校(1)捕手(2)投手、中学校(1)捕手(2)一塁手(3)三塁手・・・数字は今までのコンバートの順です。現在は三塁手です。

遠投力:95m(軟式球)

握力:やや左手が強い

打順:3~5番

本来右利きですが、小学校の少年野球に入った時すぐに、コーチから左打ちにされました。レギュラーになってから今までずっと、左打席での打球は右中間にライナー性の鋭い当たりが持ち味でした。レフト前ヒットを打つのも得意でした。
凡打時はセカンドゴロが多かったです。

昔から足はあまり速くありません。

本人の理想の打球は滞空時間の長い、いわゆるホームラン性の当たりらしく、本来の利き腕を生かしたいのか、軟式中学野球引退後、右打ちに変更しようとしています。

そして今年の7月から硬式球で練習をしています。

しかし、いかんせん左打ちが長く、右打ちは初めての試みなので、トスバッチングでも、試合でも凡打がほとんどです。

先日の試合で、初めてたまたま当たった時には右中間を抜けた滞空時間の長い三塁打が一打席ありましたが。

しかし、それきりで、ほとんどが三振か内野ゴロです。

まだまだ練習不足といえばそれまでですが、親として少し心配なので、何か御参考意見をお聞かせください。

現在のコーチは、左打ちが右打ちに変える事は初めてのケースらしく、とにかくコンパクトに当てられるフォームを進めています。

素人の私が見ていても左右違えど、左打ちの時とは全く違うフォームに見えます。

体格の割に構えが小さくなって(スタンスを狭くして、右肘を下げているような・・・)何かスイングが下から出ているように見えて、窮屈に感じました。

又、野球経験者の保護者には、スイングスピードが遅くなって、左肩の開きも早いと言われました。

実際このような変更は、本人の理想と現実の差があるのではと感じてしまい、このようなケースをご存知の方、またはご存じではなくとも、何か良いアドバイスをいただければと思います。

高校生になっても野球を続ける気持ちなのに、こんな短期間にリスクのある事に挑戦して良いものかと心配しています。

私は野球観戦は好きなのですが、実際の技術的な事は全くの素人なので、こんなときにアドバイスが出来なく情けない親だと痛感しています。

御参考御意見をよろしくお願いします。

野球:左打ちから右打ちへの変更

中学校3年生の父親です。

息子の左打ちから、右打ちへの変更の事について御参考意見をお聞かせ下さい。

利き腕:生まれた時から右手

左打ち持続年数:約7年間(小学校低学年~最近)

体格:身長176センチ、体重68キロ(現在)

守備位置:小学校(1)捕手(2)投手、中学校(1)捕手(2)一塁手(3)三塁手・・・数字は今までのコンバートの順です。現在は三塁手です。

遠投力:95m(軟式球)

握力:やや左手が強い

打順:3~5番

本来右利きですが、小学校の少年野球に入った時...続きを読む

Aベストアンサー

私は右利きでもともと右投げ右打ちでしたが、
両投げ両打ちができるようになりました。

そこで、私の経験を参考にしていただけたら、と思います。

肝は右打席の時は右手のスイング、左打席の時は左手のスイングを意識することです。
このスイングの事を「送り」というのですが、この送りがポイントになっていると思います。
左打ちが長かった事で、自然と握力が左の方が強くなっていると私は考えます。

練習方法としては、右打席に立ち、トスバッティングをする際に、右手一本で打つ、
または、ノッカーをやるとして、左手にグラブをはめて、グラブトスしたボールを右手一本で打つ、
ということをやってみるといいと思います。
あと、バントを右打席で右手一本でやってみる、というのをおすすめします。
このとき、できる限りフェアゾーンに転がるように練習して下さい。
初めはファウルゾーンにいってしまってもかまいません。

即効性というのはないかもしれませんが、これを意識しながら練習すると、
ただ当てずっぽうに練習するよりはマシかもしれません。

また、違う打席で、というのは、自分の打撃フォームの確認にもなりますので、
是非ともトライしていただきたいと思います。
「どういう形でスイングをしていくのか」などをセルフコーチングするきっかけにもなりますので、
スランプに陥った際に、スランプ克服のきっかけをつかめると思いますよ。

あくまでも、私の体験談ですので、確実な事ではありません。
参考程度にしていただけたら幸いです。

私は右利きでもともと右投げ右打ちでしたが、
両投げ両打ちができるようになりました。

そこで、私の経験を参考にしていただけたら、と思います。

肝は右打席の時は右手のスイング、左打席の時は左手のスイングを意識することです。
このスイングの事を「送り」というのですが、この送りがポイントになっていると思います。
左打ちが長かった事で、自然と握力が左の方が強くなっていると私は考えます。

練習方法としては、右打席に立ち、トスバッティングをする際に、右手一本で打つ、
または、ノッカーをやる...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報