スノーボードでフリースタイルからアルペンスタイルへ


スノーボード歴はフリースタイルで8年ぐらいです。
初めの1回はインストラクターについてもらい、
その後、毎年5回ぐらいの頻度で行っています。

昔から、グラトリやジャンプには興味がなく、
専ら滑りの練習をしていましたので、
ターンにはそこそこの自信があります。

しかし、以前スキー場で、アルペンスタイルの人を見て、
あの滑り方は真似できない
と思いました。

詳しい事はよくわからないので、ターンの名称や、
それに対応する動きは説明出来ませんが、
インターネットで少し調べてみたところ、
カービングターンというのでしょうか?

風にのっているような、とてもきれいなターンでした。


あのターンはフリースタイルでも真似出来るのでしょうか?

それとも、滑りを重視するなら、アルペンのボードや靴を
買いそろえるべきなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

フリースタイルの板でもカービングターンは出来ます。



DVDの付いたハウツー本が出ていますよ。
あれは良い本です。

体重の乗せ方というより、カービングのキモは上体の使い方です。
板の縦方向(進行方向)と肩のラインの方向などでズレル滑りになるか、ズレの少ないカービングになるかが決まります。

基本に立ち返って、前後の体重移動から 立ち上がり(抜重)沈み込み(荷重)の滑りをミドルターンで出来るようになれば、カービングターンへの近道ですよ。

文章では解り難いと思うので
『成美堂出版 スノーボードテクニック』を参考にしてください。
    • good
    • 0

私もアルペンに転向しました。

最初は苦労しましたけど、今はアルペンボードで気持ちよくカービングしてます。
ただ、ハードブーツはかなり苦労しましたので、もし可能なら、カービングしやすいフリースタイルボードでカービングを練習してみた方がお勧めです。
国産ならOGASAKAのフリースタイルボードでカービング向けのを探してみたらいかがでしょう。
もし可能なら、カービングがうまい人に教わるのが一番早道です。
聞くところによれば、ハーフパイプの基本もカービングとのことなので、本当にスノーボードのうまい人なら、ソフトブーツでもカービングできるみたいですよ。

さいごに、定評あるスノーボードスクールに入ってみるのもいいかも。たとえば、相沢さんとか茶原さんとかの。
    • good
    • 0

フリースタイルボードでも十分に可能です。


エッジ角度と荷重を強め、荷重ポジションが極端に前寄りや後寄りにならないようにすればズレが抑えられますよね。
今までズレのターンをしていたとすれば、低速で全くずらさないターンを試してみて下さい。
慣れたら徐々に速度を上げて。
フォールライン付近で荷重がピークになる意識だとより理想的です。
速度が上がると、今まで以上に板の返りも強くなりますから、立上がり動作での切り替えはNGですね。
特にショートターンでは吸収動作と後傾予防が重要になります。

今のセッティングよりも前向きの角度にすると、とてもやりやすくなります。これ重要です。
その場合は体も少し前向きに。

また、トーションが極端に弱いボード(価格が低めでトリックに特化したモデルなどに多い)だと、コツを掴むのに非常に苦労します。

トリック重視ではないとのことですので、高速で滑るようになったら硬め(しかも重め)の板の方が安定していてオススメです。
この理由から、スピードに強いのはアルペン系の板ですが、相当に飛ばすのでなければ大丈夫です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスノーボードの長さ(フリースタイル)

身長155cmの女が138cmの板で滑るのは無理がありますか?
今までは友達に借りた150cmの板を使っていましたが自分で買うことになり、「あごくらいの高さのものがいい」と聞いた覚えがあったので
(セール品で最後の1本だったこともあり)その場で買ってしまいました・・・。

後でボードに詳しい知人に話したところ、「その長さでは短すぎる」と言われショックです。
無知なまま買ってしまった自分が一番悪いのはわかっていますが、この板は誰かに譲って長めの板を買い直すべきでしょうか?

ちなみに150cmの板には慣れていて、スピードもある程度は調整しながら滑れています。グラトリ等はしません。
詳しい方アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

短めですけど、短すぎるという事はないでしょう。もし、あなたが身長に比べて軽めの体重だったりしたら、かなりイイ選択かもしれませんね。推奨板長は、身長だけでなく体重に左右される部分も大きいですよ。142cm前後が推奨しやすいですけど、有効エッジ長が長めの板(ジブ系ね)ならベストチョイスな可能性もあるし。

>自分が一番悪いのはわかっていますが
??全然、悪くないですよ??。衝動買いしちゃうほど好きで買った板なら楽しまなきゃソンでしょ??一回滑ってみて、どうしてもダメなら買いなおせばイイのでは・・・。

ボードに詳しい知人さんには失礼ですけど、中途半端な知識にまどわされない事をオススメしときます。

追記:ぶっちゃけ、競技などのシビアな状況でないなら、板によって滑りのレベルが変わることはほとんどありません。よほど極端なミスチョイスでなければ板は気に入ったものを使うのが一番でしょう。

Qスノーボード未経験でアルペンボード

スノーボード未経験ですが、アルペンボードで滑ってみたいです。
スキーは3歳の時から12年、その後10年以上滑っていません。
スノーボードは全くの未経験ですが、
ボード初心者にアルペンボードは乗れるものでしょうか?
やはり最初はフリースタイルが良いのでしょうか?
運動神経は決して良いと言えません。(20代後半、女、154センチ)
またスキーボードもやってみたいと思っているのですが
アルペンボードに使用するハードブーツはスキーボードにも使用できるのでしょうか?

初心者におすすめのメーカー、注意点などありましたら
是非教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

一般的には最初はフリースタイルの方が比較的に楽かも知れませんが、スキーの経験が長ければアルペンの方が良いかもしれません。

運動神経の良し悪しは成長するスピードの違いに出るかも知れませんが、ボードは諦めなければ誰でも乗れるようになります。

独断と偏見ですが、道具を一つづつ見立てると、
ボード    F2 SPEEDSTER-GTS 153
ビンディング F2 CARVE-RS
ブーツ  DEELUXE TRACK225

スキーボード(開放機能無しビンディング)にアルペンブーツは付きます。

Qスノーボード カービングターンについて

カービングターンの曲がるきっかけがうまくつかめず、ゆっくりでしか曲がれないので、よりシャープなカービングターンをするには、どうやったら上手く曲がれますか?おしえてください

Aベストアンサー

正直、正確にはゆっくり曲がるカービングターンの方が難しいと思いますが…。

板を立ててエッジだけで回ろうとしないことです。
間違えて覚えている人が多いのですが、カービングターンはエッジだけで滑るものではありません。
結果としてエッジで雪面を切ったような1本のラインが後ろに残るだけです。
あくまでも“面”で雪を捉える感覚が大切です。
大回りなら、ぎゅー、ぎゅーと、
小回りなら、リズムよく、ぎゅ、ぎゅっと板を面で捉えては解放する感覚が大切です。

そして、重心は前足寄りに移動し、板より体の方が先にターンに突っ込むくらいの心づもりでターンをリード(支配)します。
板のしなりやサイドカーブを有効に使って円弧を刻みます。
きれいに刻めている時は不思議と気持ちがいいものです。
重心がずれたり、雪面に対応できていない時は、ちゃんと板がずれて振動となって教えてくれます。
足裏にも神経を集中しましょう。

大回りだけ、小回りだけの練習の後に必ず、大回り・小回りをランダムに混ぜて滑る練習も大切です。

でも、一番いいのは、ビデオを撮ってもらって自分の滑りを客観的に見ることです。
上級者の滑りと比べてみれば自分の欠点がよーく分かります。

正直、正確にはゆっくり曲がるカービングターンの方が難しいと思いますが…。

板を立ててエッジだけで回ろうとしないことです。
間違えて覚えている人が多いのですが、カービングターンはエッジだけで滑るものではありません。
結果としてエッジで雪面を切ったような1本のラインが後ろに残るだけです。
あくまでも“面”で雪を捉える感覚が大切です。
大回りなら、ぎゅー、ぎゅーと、
小回りなら、リズムよく、ぎゅ、ぎゅっと板を面で捉えては解放する感覚が大切です。

そして、重心は前足寄りに移動し、...続きを読む

Qスノーボードのカービングターン

シーズン3年目の者です。今年こそはカービングターンをと思い、日々本やビデオなどを参考に学んでいます。そこで質問ですがカービングターンのコツなどを教えていただきたいのです。出来ればイメージ的な事の方がいいのですが・・・・。例えば足の動きは ~を~するイメージとか。ドリフトターンは出来ますがそれとの決定的な違いなども教えて下さい。去年も何度かチャレンジしましたがどうもうまく行きませんでした。どんな些細なことでも結構ですので宜しくお願いします。

Aベストアンサー

簡単なところだけを書いてみます。
カービングとドリフトの決定的な違いは、上半身の向きと、特にターン中盤からの板の走り(スピード)だと思います。

ドリフトは上半身と下半身を『ぞうきんしぼり』のようにひねりますが、カービングは前の手(肩)が指す方向に曲がっていく(上半身と板の向きがほぼ平行)イメージだと思って下さい。
視線と手を行きたい方向へ向けます。

フロントサイドターンはまず前足の親指の付け根で雪面をとらえ、直後に後ろ足の親指の付け根に乗ります(実際は前足・後ろ足ともほぼ同時ですが。)
体の中心(腰・お尻)が、つま先側のエッジの上にあるように。かかとを上に引き上げるようなイメージを持つといいです。
バックサイドターンは前足のかかとで雪面をとらえ、すぐに後ろ足のかかとでもとらえます。
つま先を引き上げるように。
じょじょにひざを曲げ、バックサイドエッジの上に体重を乗せるように。
どちらのターンも視線・前の手と肩・板がほぼ平行になるようにして下さい。

ターン開始は前足に100パーセントの体重を乗せるイメージでいっていいです。
開始~中盤~後半で、体重移動は前足~両足~後ろ足と板を走らせていきます。

切り替え時は板をフラットにして斜面の真下に落として前足に立ち上がります(直滑降と同じ板の向きです)
切り替えで立ち上がり、ターン開始からゆっくり深くしゃがんでいき、また切り替えの前にゆっくり立ち上がっていく。

以上が、バッジテスト・イントラ検定などでも使われる『立ち上がり系ロングターン』カービングの要点です。
違う滑り方もありますが、まずは立ち上がり系ロングターンから練習すると良いですよ。
練習の際はスクールに入ることをお薦めします。
文章・ビデオなどでは伝えづらいところがあるので・・・。

あまり説明が得意ではないので、わかりづらかったらごめんなさい・・・。

簡単なところだけを書いてみます。
カービングとドリフトの決定的な違いは、上半身の向きと、特にターン中盤からの板の走り(スピード)だと思います。

ドリフトは上半身と下半身を『ぞうきんしぼり』のようにひねりますが、カービングは前の手(肩)が指す方向に曲がっていく(上半身と板の向きがほぼ平行)イメージだと思って下さい。
視線と手を行きたい方向へ向けます。

フロントサイドターンはまず前足の親指の付け根で雪面をとらえ、直後に後ろ足の親指の付け根に乗ります(実際は前足・後ろ足とも...続きを読む

Qグラトリ用の板(スノーボード)

グラトリを上達したくて板を買い換えようと思ってます。
身長152cmと小柄(女)です。
それほど脚力もありません。
現在、BurtonのFeatherに乗っています。
ちなみにグラトリはまだまだ初心者です。
グラトリ用の板でお薦めを教えて下さい。
何センチくらいの板を選んだらいいのかも一緒に教えて
いただけると助かります。
011とかFUNATICとかいいと聞いた事があるので気になって
いるのですが。。

Aベストアンサー

> 011のWOMENSモデルですと、DOUBLE、FLATKING、QUEENがありますがこの中ですと何がお薦めかもしわかれば教えて下さい。
>
この中でお勧めするとすれば、DOUBLEです。

011の中でも柔らかく、プレス、スピンと扱い易いので、
011ビギナーは、DOUBLEから入る方が多いようです。
FLATKINGはFLATKICKと言って、ノーズとテール部分が
カクッと反り上がっています。
プレスはやり易いですが、スピンに少しクセがあるように思えます。
そのかわり、ピンポイントで弾ければ、かなりの高回転です。
QUEENは…すいません、わからないです…(>_<;)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報