今まで使っていたミッションオイルに特に不満はなかったのですが、そろそろ交換時期なので一度違うオイルにしてみようと思っています。

現在75W-90のオイルを使っているのですが、今度は堅めの85W-140を使ってみようと思ってますがどの程度シフトフィーリングが変わるのでしょうか?ちなみに今のシフトフィーリングは自分の理想より少し軽い感じです。引っかかりなどはなくスムーズな状態です。

自分の体験談とかでも結構ですのでお願いします。

A 回答 (2件)

硬いオイルのほうがいい場合というのは、例えば、何十分も全開走行をすることが多く、その際ミッションの引っかかり感が増してくるような場合です。

こんな症状が出るようであれば、冷間(始動後10分くらいですね)の入り易さを多少犠牲にしても、ミッション保護の効果の方が高くなると思います。
僕はロードスターで週に3日程走ってましたが、その時はかためを入れていました。その分、冬の冷間時などは気を使いました。その際注意したのは絶対に無理をしないこと。なるべくシフトチェンジの回数を減らし(1→3→5シフトなど)、入らなければ一度停止していれる。とにかくシフトケースにあてがって抵抗があれば無理をせず、入るまで待つ。これ以上の力はかけないという範囲を自分で決めてしまえばいいと思います(このことは別にノーマルオイルでも変わりませんが・・・)。
肝心の効果についてですが、暖まってしまえば剛性感のあるシフトフィールが得られますので、カチッとしたフィールが好みというのであればおすすめです。これから暖かくなるので暖気もそれほど問題にはならないと思います。カーショップなどで自分の使用状況に合わせたものを相談すれば極端なことにはならないと思います。クイックでもやさしいシフトを心がけてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

堅いオイルでも10分もすれば暖まってくるのですね。
自分は普段から冷間中のシフトには気ずかっているので、暖機することに関してそんなに気にならないかも知れません。

一度、堅いオイルを使ってみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/17 18:45

止めといた方がいいですよ。


油温がガンガンに上がってしまう様な運転をするので無い限り、メリットは何も無いです。
もし、サーキットや峠で油温を上げてしまうのだとしても、街乗りにも使うクルマに固いミッションオイルは良く無いでしょうね。
とにかく冷間で全く入らなくなりますから。
私はそれで前に乗っていたクルマの2速のシンクロを痛めてしまいました。
現状に不満が無ければ同じ固さのオイルをお薦めします。
温間でギア鳴りがしたりする様でしたら、同じ粘度指数で高性能な物を選べば良いのです。
お薦めは【オメガ】ですけど・・・リッター5千円以上しますから・・・財布と相談して決めて下さい。
リッター3千円位の物を選べば、『街乗り~ちょっと元気な運転』程度に支障が出るようなハズレは無いと思います。

ところでおクルマは何でしょう?
FF車の様にロッド&リンクや、ワイヤーを介する形式はどうしても操作感覚が空虚です。
オイルを変えても、良く出来たFR車の様な操作感覚にはならないですよ。
残念ですけどね。

この回答への補足

>ところでおクルマは何でしょう?
Audi A3Tq(4駆ターボ)です。

やはり横置きエンジンで構造上、縦置きエンジンのようなダイレクトなシフトフィーリングを出すのは難しいと思いますが、この車のミッションは操作は軽めですがアソビが少なく、横置きエンジンとしては結構がんばって作ったという感じです。
それで、その軽めのタッチを少しだけ重く出きるかと思い質問させていただきましたが、keibowさんのアドバイスを読むとやっぱり堅いオイルは止めた方が良さそうですね。

結構ガンガンに走ることもあるのですが、その時も特に不満はありません。

補足日時:2001/04/12 18:21
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報