親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

塩害に強い花木を教えて下さい。

海に近いので、時々強い潮風が吹き、葉っぱに塩を含んだ黄な粉のような微粒粉が付くことがあります。 おそらく砂の微粒粉と塩の混じったものです。  現在生垣に山茶花を植えておりますが、今年2回ほど新梢時に潮風が強く当たり10年生の山茶花がほぼ枯れ木状態になってしまいました。 私には、生垣用の花木で塩害に強いものは山茶花しか思い当たるものがありませんが、どなたかご存知でしたらお願いいたします。
百日紅は意外と塩害に強いようですが、生垣には向きませんのでどうしようかと思ってます。 

A 回答 (2件)

湘南の造園会社のHPに「潮風に強い植物」というのがありました。

ご参考までに。

参考URL:http://www.offre.jp/cgi-bin/shounan/sitemaker.cg …
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございます。 早速花木の選定に入りたいと思います。 ご指摘の花木の中に「低木のアカシア類」が含まれており、今までアカシアといえば高木というか大木になるもので、庭木には適さないものと思いこんでおりました。 また、在来のアカシアは白い房状のきれいなはなを付けますが、黄色の花を付けるアカシアがあることを知りませんでした。 余談ですが、アカシアの花より集めた蜂蜜はとてもおいしいですね。 10/20 すずき。 

お礼日時:2010/10/20 21:20

素人でよくわかりませんが、


潮風に強いのは、ミカンとハマヒサカキではないでしょうか?

ハマヒサカキ
http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/angiospermae …

写真のものは、丈が低く見えますが、1m ぐらいになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のアドバイスありがとうございます。  実は、潮風があまり当たらない建物の裏側にかんきつ類を3本ほど
植えたのですが、夏みかんを除く他の2種類はとうとう枯れてしまいました。 イチジクは大丈夫でした。

玄関入り口に続く所の植栽なので、やはり花木で飾りたいです。 教えていただいた「ハマヒサカリ」はモッコクに似ていますね。 ありがとうございました。 10/18 鈴木。

お礼日時:2010/10/18 20:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q潮風に強い花は?

 海の近くのマンションに住んでいます。と言っても1キロは離れていますが、ベランダに置いてある花がみんな枯れてしまうんです。中には丈夫な花もありますが・・。まぁホームセンターから買ってきて植えても7割くらいは枯れます。潮風の影響だとは思うのですが、潮風に強い花とか、あるいは枯れない方法とかあればおしえてください。

Aベストアンサー

 下記のサイトに潮風に強い植物が載っていますよ。

 草花なら”アルメリア(浜かんざし)がお奨めです。
この花は、北海道のてっぺんの稚内市の海風にも耐えて増えます。
あと、水仙・みせばや・エリカ・しゃくやく・バラ・金連花・コスモス・等
なんか、脈絡がないんですけど、大抵の草花は大丈夫でしたよ。
只、何階にお住まいか分かりませんが、風の影響は(葉が痛む、乾燥しやすい)
かなり強いと思われるのですが・・・。
ベランダに、風よけを付けられないでしょうか?

参考URL:http://www.hanaippai.com/hanaippai/qa/01_ans/66.asp

Q潮風に強い植物を教えてください。

うちのベランダは、海に面していて 植物を置いても 色あせしたり枯れたりします。どうも、潮風がきついような気がします。半日陰で潮風が強い場所でも、たくましく成長する植物を教えてください。できれば、花よりグリーンが好きです。よろしく、お願いします。

Aベストアンサー

 塩害につ強い植物を調べてみました。
そのなかからグリーンを主にUPしますね。
中には耐寒性の無いものもありますので注意してください。

リュウゼツラン
アロエ
アスパラガス・スプレンゲリー
ナツメヤシ
ココヤシ
ネズミモチ
ニセアカシア
カナメモチ
シャリンバイ
マサキ
クロトン
ツバキ
ソテツ
サンゴジュ
ローズマリー
ヤツデ
マンリョウ
キミガヨラン
ニュウサイラン
アダン
シュロ
シャリンバイ
プルメリア

画像はしたのURLで検索すれば沢山ご覧になれると思います。

参考URL:http://www.google.co.jp/imghp?hl=ja

Q寒冷地・塩害に強い樹木って?

昨年家を建てて、庭はこれから考えようかな~という状態のガーデニング初心者です。
住んでいる地方が北海道北部の海沿いで、ネット検索してもなかなか情報が出てきません。
こういう立地条件で比較的初心者向け(手入れが安易)の樹木があれば、教えてください!

条件としては…
・寒冷地で生息可能(-20℃くらいまで)
・塩害に強い(海から1~2km)
・樹高10m以下
・土壌を選ばないもの
(改良したいと思いますが、現段階では粘土地のようです)
・できれば虫がつきにくいもの

広葉樹・針葉樹、花が咲く・実がなる等、特徴もあわせて教えていただけると嬉しいです♪
よろしくお願いいたします。(^^)/~~~

Aベストアンサー

相当条件が厳しいですね・・。

以前横浜で開催されたガーデニングショー(?)で北海道の業者さんが出展されていてびっくり(というのも関東の業者が集まるところと思っていたので)した覚えがあります。

希少なコニファーなども扱っているようで、涼しいところはいいなぁ等と無責任にうらやましく思ったりしました。
こちらなら北海道の気候にあった植木にも詳しいのではないかと思います。(丸投げですが・・。)
ご近所で見かけた木や花の写真等を持って行ってみたらいかがでしょうか。

下記URLがそれなのですが帯広ってちょっと遠いですか?しかも入場料取るらしいんですが・・。

参考URL:http://www.manabegarden.jp/

Q耐潮性の強い果樹を教えてください

茨城県内の太平洋に面した畑に果樹を植えたいと思います。
潮風が強い場所でも栽培できる果樹はあるでしょうか。
茨城県北部に位置しており、年に数度雪が降る程度の気候ですが、直接海に面していない畑ではミカン類は生育しているようです。
かんきつ類などはどうかなと思っています。
そろそろ果樹苗の植樹時期だと思いますので、どなたか、教えてください。

Aベストアンサー

>耐潮性の強い果樹を教えてください

         ↓
海岸付近でよく見かける樹木(果樹)としては、かんきつ類が多いと思います。
これは、栽培に適し、対潮性がある為だと思います。
それと、ハワイで見かけた風景のパイナップルや沖縄のシイクワシャーやバナナ、小豆島のオリーブや伊予柑等が潮風に強そうです。

◇イメージ的に耐性があると思われる果樹
伊予柑・セミノール
グミ
レモン
シクワシャー
バナナ
パイナップル


参考記事
http://www.fruit.affrc.go.jp/publication/man/kajusaigai/chogai/2-1.html


manatubi様に於かれましては、皆様からの情報・アドバイスを活用され、美味しくて潮風にも強くて美味しい果樹栽培に成功されますよう、心より祈念申し上げております。

Q耐潮性のシンボルツリーを教えて下さい。

住まいが海岸に近く潮風が吹き、夏は乾燥し冬は季節風が強く土壌も赤土系で肥よくとは言えません。この様に庭木の生育環境としては条件が悪い所なんですが、こんな所でも育つような庭木(シンボルツリー)があれば教えて頂けませんでしょうか。出来れば植生後の管理方法なども教えて頂ければ助かります。

Aベストアンサー

こんにちは。お住まいの地域が分かりませんので、耐寒性などの違いはあるかもしれませんが、私も潮風が吹く所に住んでいますので、良かったら参考にして下さい。
 私の住んでいる所は家から海が見えるぐらい近いわけではありませんが、台風なんかでは家に置いている車や自転車が潮をかぶったり、潮風を運んで来たりする所です。しかも土質は砂で決して生育条件が良いとはいえません。台風の通り道ですので夏は盛大に風が吹きます。
 そんな所でも丈夫に育っている木が椿、山茶花、金木犀、ミモザです。椿は本当に丈夫で耐寒性もありますし、日陰でも日向でもどっちでも育ちます。ツヤツヤした葉っぱが分厚くて丈夫なので、風が吹いてもバラバラと落ちませんし、常緑樹なので秋の落ち葉に悩まされることはありません。どれぐらい潮風に強いかといえば、高知県の西の端に足摺岬という岬があって常に強い風が吹きますし、台風もばんばん通りますが、椿が咲き乱れて椿トンネルが観光の目玉になっている程です。
http://www.gallery.ne.jp/~kimuhiro/homepagehata/newhata/newhata0219.html←足摺岬と椿がご覧いただけます。
 我が家は沢山椿がありますが、どれもこれも放任栽培をしていますので管理方法といったら水をやるぐらい(それも株元の花に水をやっている時にあたるぐらい)なんですが、詳しい育て方は↓に載っています。
http://yasashi.info/tu_00001g.htm
 唯一の欠点は毛虫が付きやすいことです(>_<)。チャドクガという毛虫がつく事があります(葉っぱの裏に春と秋に)。早目に見つければその葉っぱを剪定バサミで摘み取るだけでOKです。また市販の家庭用殺虫剤(キン○ョールとか)でも死にます。花後新芽が出て来た時にある程度中を透かして風通しを良くすると付きにくくなります。またこれ以上高くしたくない時にも花後剪定すると良いです。ただし幼木の段階でやらない方が良いです。剪定は地域にもよりますが大体今ぐらいがベストです。放任すると2メートルを楽に越えます(放任しているのが
本あるんですが2階から見て頂上と目線が同じぐらいです。樹齢は50年ぐらい)。花も色々な色と形がありますのでお好みが選べると思います。
 他にもミモザも土質は選ばない(むしろやせ地を好む)のでお勧めです。こちらも花後ある程度枝を切ります。黄色のポンポンとした花がとっても可愛いですし、街路樹になるぐらい丈夫です。害虫や病気は椿より丈夫で、今の所蓑虫が少しつくぐらいで、本当に放任しています。風が強い所がダメと書いてありますが、多分枝が細いので折れやすいのではと思います。うちも風が吹くので多分大丈夫だと思います。ギンヨウアカシアという名前で売られている事もあります。
http://yasashi.info/ki_00006.htm
 金木犀も丈夫ですし、常緑で花の香りがとても特徴的です。こちらも基本的には肥料や水を特に与えていませんが、やはり剪定をしてコントロールしています。害虫も特に問題はないようです。匂いのある花がダメというのならお勧めはできませんが。
http://yasashi.info/ki_00007g.htm
 それ以外の潮風に強い植物がありましたので↓を参考にして下さい。寒い所にお住まいでしたら耐寒性の問題もありますので、これらが全て当てはまらないかもしれませんが。木ではありませんが水仙、花ニラ、アリウム、イソギク、ハマギクなどは丈夫ですのでこちらもお勧めできます。関西から西の方でしたらノジギクもお勧めです。
http://pocke-bi.hp.infoseek.co.jp/siokaze.html
http://flower365.web.infoseek.co.jp/16/692.html
http://www.hanaippai.com/hanadb/hana.php?hanaNo=17
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%82%B8%E3%82%AE%E3%82%AF

 長文失礼しました。ご参考までにm(__)m。

こんにちは。お住まいの地域が分かりませんので、耐寒性などの違いはあるかもしれませんが、私も潮風が吹く所に住んでいますので、良かったら参考にして下さい。
 私の住んでいる所は家から海が見えるぐらい近いわけではありませんが、台風なんかでは家に置いている車や自転車が潮をかぶったり、潮風を運んで来たりする所です。しかも土質は砂で決して生育条件が良いとはいえません。台風の通り道ですので夏は盛大に風が吹きます。
 そんな所でも丈夫に育っている木が椿、山茶花、金木犀、ミモザです。椿は本...続きを読む

Q風に強くシンボルツリーになるような庭木を教えてください。

風に強くシンボルツリーになるような庭木を教えてください。

植える場所
・東側が開けていて南側が隣家に面した角です。午前中は今のところよく日が当たりますが
 いずれ東側にも家が建つかもしれません。
・天気が悪いと東側から強風が吹き込みます。
・直径1m程の花壇の中

好み
・玄関先にはヒメシャラを植えていて、爽やかで上品な感じが気に入っています。
・リビングからも外からも良く見える場所なので、シンボルツリーになるような変化のある木がいいなと思っています。
・出来れば落葉高木にしたいのですが、隣家との境であることもあって枝があまり横に伸びないものが好ましいです。
・日は遮りすぎないものが良いです。
・これからの時期に植え付けが出来るもの。


エゴノキ、ヤマボウシ、夏椿、ハナミズキ、ハイノキ、シマトネリコ等が
候補に上がっていますが、これらの木は上の条件に向くでしょうか?
またそれ以外にも適した木があれば教えてください。

Aベストアンサー

樹木を植える場合は、他の木との組み合わせで選んだほうが自然な感じになります。
雑木林風のイメージが強いヒメシャラが植えられているわけですから、花の派手なハナミズキや、南国風イメージの強いシマトネリコは、ちょっと違和感があるように思います。
エゴノキ、ヤマボウシ、ナツツバキ、ハイノキであれば、どれを選んでも合いそうです。
ただ、エゴノキは成長すると、同じ木とは思えないほど感じが変わります。
幹の色も赤茶色から灰色になって、苗木のときの繊細なイメージはなくなってしまいます。
ナツツバキはヒメシャラと同じ仲間ですが、ヒメシャラよりも枝が立って、狭いスペースに向きます。
樹形はナツツバキのほうが、むしろまとまります。
風に強い木ということですので、硬い木がよろしいかと思います。
ヒメシャラやナツツバキなど、樹皮のつるつるしている木は材質が硬いです。
エゴノキも硬いですね。

書かれている木もいいですが、「アオダモ」なんかもいいですよ。
最近人気が出てきた木で、エクステリアの本なんか見ると、玄関脇に植えられている写真がよく載っています。
幹に独特の白い斑紋ができて、野趣あふれる木です。
葉っぱも爽やかな感じですし、紅葉もきれいです。

樹木を植える場合は、他の木との組み合わせで選んだほうが自然な感じになります。
雑木林風のイメージが強いヒメシャラが植えられているわけですから、花の派手なハナミズキや、南国風イメージの強いシマトネリコは、ちょっと違和感があるように思います。
エゴノキ、ヤマボウシ、ナツツバキ、ハイノキであれば、どれを選んでも合いそうです。
ただ、エゴノキは成長すると、同じ木とは思えないほど感じが変わります。
幹の色も赤茶色から灰色になって、苗木のときの繊細なイメージはなくなってしまいます。
ナツツ...続きを読む

Q目隠し用の木で手入れいらず、虫無しの木は?

隣家との目隠し用に植えていたゴールドクレストが枯れてきたので、別のものに植え替えようと思っております。
私自身、ほとんど庭木の手入れをしない無精者なので(この木も隣家に「目隠しとして植えてくれ!」と言われてしぶしぶ)、念入りな剪定や頻繁な水やりなどの手間のかからない木を探しています。
春先に大量に毛虫がついてイヤな思いもしたので、虫もつかないものがいいです。
高さは2mくらいまでで、5本くらい植えたいのですが、いい木はありますか?
環境としては、日光は午前中くらいしか当たらず、1m×3mくらいの場所に何本か植えたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

うーん目隠で手入れの要らない木って難しいですよ?

目隠になる木は葉が密になりますし、密になるには生育が旺盛な訳で、当然刈込みとか必要ですし・・・。
質問の趣旨から外れますが目隠フェンスにしてみてはいかがでしょうか?
初期投資は掛かりますが手間要らずですし、アルミなどの金物なら何十年かは保ちます。

え、駄目?
えーと、では「ソヨゴ」などどうでしょう。成長は遅めですが、日陰に強く、葉が密になります。2mくらいとなると、この木としては結構大きめの部類に入ります。虫も付きません。肥料も必要ないでしょう。予算はちょっと・・・まぁ何というか・・・(汗)

Q海のそばで作ってもきちんと育つ果物か野菜ありますか?

海のそばでは農作物は育ちにくいと昔からきいていましたが、先日漁師さんにきくと海のそばで
果物なんか作ると甘くなると聞きました。
実際のところ、どうなんでしょうか、ご存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

平生町のみかんは、行政(町会議員)が販路開拓にかなり大きな役割を果たしたという話もあります。
周防大島町のみかんは、農家の高齢化などで手間をかけてないぶん、出来不出来の差が大きくなってたみたいです。親戚がみかんを作っていたら、みかん=出荷できないクズを無料でもらうものって感覚でしたから、平生町が高級果実として、みかん栽培を始めてたって話にはびっくりでした。
 周防大島は、みかん加工のジュース工場などを誘致したみたいで、それから、やや品質が向上し始めてるみたいです。品質チェックが、サイズなどの見た目から、糖度などの味に移行。
 みかん鍋など、行政が手を回して、他の地域のアイデァをチェックして試してるみたいです。テレビなどのメディアも若干利用しています。

 民間のプロといっても、農作物に強い人がいるでしょうか?
現場が試行錯誤しなから、ノウハウを蓄積していく方が良いと思います。

Q暑さに強く、生命力のある草花

去年、家を購入したことをきっかけに、プランターにいろいろ植えましたが、
夏バテをして、水やりをあまりしなかったせいで、ほとんど死んでしまいました。
もともと、体調を崩しやすく、きっと来年もそんな状態になると思います。
そのため、あまり水やりしなくても大丈夫な草花を探しています。
できれば、毎年花を咲かせてくれるものがいいです。
あとハーブや葉っぱものでもかまいません。

今、ちゃんと咲いているのはサザンクロスと、かろうじて生きているニオイザクラ。あとウインターコスモスです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 質問者様の場合は暑さと乾燥に強い花という事ですよね。加えて多年草、または宿根草を御希望という事ですのでなかなか条件は厳しくなると思います。ハーブ類は暑さは実はそんなに強くありません。乾燥には強いですが多湿に弱いので、夏の暑さは弱いです。元々地中海原産のものが多いので、カラッとした季候を好みます。多くのものが多湿による蒸れで痛んだりする事が多いです。まあ北海道などの梅雨のない所にお住まいの方でしたら適していると思います。
 それから暑さが強いという事は関東かそれ以西にお住まいの方でしょうか?宿根や多年草の場合越冬できるかが鍵になりますので、寒さの厳しい所でしたら条件にあてはまらない場合がありますので、予め御了承下さい。
【宿根草、多年草】
●ベゴニアセンパフローレンス
 道路の植栽に植えられるぐらい丈夫で乾燥にも強いです。安価で100円ぐらいで売られています。ただし冬は室内に取り込むか軒先などに置いてください。霜に当たるとグッタリして一度に駄目になります。
http://yasashi.info/he_00002.htm
●カランコエ
 今頃から花屋さんに並び始めます。多肉(サボテンの仲間)ですので、乾燥には強いです。ただしベゴニアセンパと同じで霜には当てられません。
http://yasashi.info/ka_00005.htm
●ゼラニウム
 花が綺麗な昔からのゼラニウムと、匂いが特徴的なセンテッドゼラニウムがあります。こちらも冬は室内に取り込んでください。暖地なら戸外越冬可能です。
http://yasashi.info/se_00002.htm
http://yasashi.info/se_00008.htm
●ローズマリー
 寒さに強く乾燥にも強い丈夫な花です。ただし成長が早いので、プランターに植えても2年に一度ぐらいは植え替えの必要があります。乾燥には強いですがハーブですので、蒸れに弱いです。蒸れないように若干風通しを良くしてあげて下さい。
http://yasashi.info/ro_00002.htm
●ミント
 ミント類は丈夫で手間いらずで、ティーやバスにも使え重宝します。冬は地上部が枯れますが、春には芽吹いてきます。ただし相当成長力がありますので、1つのプランターには1種類しか植えてはいけません。他の植物を侵食します。また1つのプランターに2種類のミントを植えると雑種化しますので、必ず同じ種類のものを植えて下さい。成長が著しいので1~2年に一度は植え替えの必要があります。蒸れには弱いので(蒸れたからといって枯れませんが、見栄えが悪くなります)、梅雨入り前にバッサリ刈り取ってやると良いです。刈り取った物はティーやバスに使えます。
http://yasashi.info/mi_00003.htm
●メキシコマンネングサ
 相当強い植物ですが、プランターにコレだけ植えるというのは何となく華がないです。ただし多肉ですので乾燥には強く手間はかかりません。
http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-k/naiyou/mannengusa0.htm
●マツバギク
 暖地なら越冬します。こちらも多肉ですので暑さと乾燥には強いです。
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/Matubagiku.html
●アイビー
 割と強いですが、地味です。2年に1度は植え替えが必要です。
http://yasashi.info/he_00008.htm←こちら以外も色々な種類があります。
●オリズルラン
 暖地なら越冬できますが関東や西日本でも山間部なら難しいかもしれません。
http://yasashi.info/o_00009.htm
●アロエ
 乾燥には相当強いです。また花も咲きます。我が家では地植えですが、越冬基準はオリズルランと同じです。
http://yasashi.info/a_00020.htm

 多年草、宿根草でも丈夫なものは大抵成長も早くどのみち植え替えは必要です。そうしたら暑くなる前の6月頃に夏の乾燥に強く丈夫な花を植えて12月頃まで楽しむというのもテだと思います。
【1年草】
●ポーチュラカ
 カラフルで安価な夏の花です。乾燥には相当強いです。
http://www.yasashi.info/ha_00021.htm
●マツバボタン
 代表的な夏の花です。
http://yasashi.info/ma_00002.htm
●リビングストンデージー
 上の3つと同じ多肉系で丈夫で乾燥に強く、華やかです。
http://yasashi.info/ri_00006.htm
●ガザニア
 我が家では西日が当たる所に植わっていますが、元気に花を咲かせます。暖地なら越冬します。
http://yasashi.info/ka_00012.htm
●メランポジウム
 小さなヒマワリといった感じで単植でも見栄えがします。
http://www.yasashi.info/me_00001.htm

 これらの花達は今は終りですので、売られていません。またこの時期は夏の花と冬~春の花の境目の時期ですので、花屋さんに行ってもあまりないです。中旬から下旬ぐらいに行くとパンジー、デージー、アリッサム、ノースボール、ムルチコーレなどの丈夫で花期の長い花達が店頭に並び始めます。それまでにプランターを洗って太陽光線に当てて乾かし、土と鉢底石を買って準備をしておけば、苗を一気に買って一日で準備が終わります。
 また夏にある程度楽をしたいなら
(1)西日には当てない
(2)下がコンクリやアスファルトならレンガなどで下からの熱を防ぐ
などの対策が必要です。特に夏の西日は相当強烈ですので、これにも負けずに尚且つ多年草、宿根草というのはハーブではまずありませんし、乾燥に強いものでも越冬が難しかったりすると思います。

 ご参考までにm(__)m。

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 質問者様の場合は暑さと乾燥に強い花という事ですよね。加えて多年草、または宿根草を御希望という事ですのでなかなか条件は厳しくなると思います。ハーブ類は暑さは実はそんなに強くありません。乾燥には強いですが多湿に弱いので、夏の暑さは弱いです。元々地中海原産のものが多いので、カラッとした季候を好みます。多くのものが多湿による蒸れで痛んだりする事が多いです。まあ北海道などの梅雨のない所にお住まいの方でしたら...続きを読む

Q植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています

植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています


職場の空いたところに花壇を設置することになりまして
そこに何を植えるか検討中です

植木等の世話にマメではないので、植えた後も元気で生育してくれて
出来れば翌年(あるいは毎年)も花を咲かせてくれるようなものを探しています
見た目は二の次です

こういう都合のいい花はあるでしょうか

Aベストアンサー

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ローズマリー
 すっごく丈夫でまさしく植えっぱなしOK。日当たりさえ良ければ乾燥にも強いので水やりもマメに行う必要はありません。花も咲きますが大きな花ではありません。でもまあ見た目重視でないならこちらは職場である程度ほったらかしにできる植物としてはぴったりです。
http://www.yasashi.info/ro_00002.htm
●ドウダンツツジ
 低木です。冬は落葉しますが枝が密生しているので寂しい感じにはなりません。春にはベルのような可愛い花が咲きますよ。こちらも丈夫です。
http://www.yasashi.info/to_00008.htm
●ランタナ
 小さい密生した花を沢山咲かせます。暑さには大変強く、丈夫で育てやすいですが、毎年積雪のある所では無理かもしれません。
http://www.yasashi.info/ra_00001g.htm
●セージ
 ハーブのセージです。様々な種類がありますが、大きくなるのはラベンダーセージやアメジストセージ。チェリーセージは比較的コンパクトです。丈夫ですが花はアメジスト以外は地味です。
http://yasashi.info/se_00005.htm
●マツバギク
 一転して丈の低い植物です。グランドカバーといって芝生のような役割をします。マツバギクは多肉ですので乾燥に非常に強く、寒さに若干弱いもののほぼ植えっぱなしでOKです。よく似た仲間にマツバボタン、ハナスベリヒユ(ポーチュラカ)、リビングストンデージーがありますが、これらは一年草ですので秋の終りには枯れます。
http://www.yasashi.info/ma_00015.htm
●宿根ガザニア
 花は非常に綺麗で密生して咲くととても綺麗です。真夏の太陽にも耐えて非常に丈夫です。ただし寒さには若干弱いので関東以北は厳しいかもしれません。
http://yasashi.info/ka_00012.htm
●オキザリス
 写真以外にも非常に沢山の種類があり、お好みのものが見つかると思います(我が家はピンク色のオキザリスがあります)。丈夫で育てやすいので植えっぱなしOKです。

【日当たりが悪い】
●クリスマスローズ オリエンタリス種
 本来は落葉樹の下に植えるのがベストなんですが、日当たりが悪くても耐えます。株は大きくなりますので株間は30センチ以上は開けてください。小さな苗を買うと咲くのは再来年になります。
http://www.yasashi.info/ku_00006.htm
●ツルニチニチソウ
 日当たりが強烈でも日陰でもどっちでもOK(我が家は西日が当たる所で生息中)。名前の通りつる性です。
http://www.yasashi.info/tu_00002.htm

 他にも四国、九州の平野部でしたらユリオプスデージーやマーガレット、ゼラニウム、アロエベラなども屋外の地植えで育てる事が出来ますので、こちらもご検討下さい。どれも育てやすいです。

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ロー...続きを読む


人気Q&Aランキング