痔になりやすい生活習慣とは?

クラリネットの汚れ

こんにちは。中1でクラリネットを吹いている者です。
中古のLEBLANCのクラリネットを買ったんですがキーに黒や緑っぽい点々があるんですけど
これってどうにかなりますか?対処法や防ぐ方法をおしえてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

高1の中学までクラ吹いてた者です。



錆だと思います。

私の中学では、シルバーポリッシュというもので掃除していました。

シルバーポリッシュは金管楽器がよく磨いてるものなのですが、使ってました。

傷はどうしても付いてしまうものなので、ほっとくとそのような状態になっています。

磨くのには専用の布みたいのがあるのですが、クラのキーは小さいので、

綿棒で地道にやってました^^;
    • good
    • 1

こんにちは


>中古のLEBLANCのクラリネットを買ったんですが
 クラのフランスの3大メーカーの一つですね。
 中古を買ったのなら買う前に気になるところを聞いてみたらよかったね。
 おそらく黒っぽい点は、メッキがはがれたところと思われます。
 その部分がもっと錆びると緑青といって緑っぽい錆になります。

 基本的に錆は削り落として再メッキするしかないので、それをリクエストするとたぶん購入価格より高く付きますよ(どのくらいの数のキーをリクエストするかでも違うと思うけど)。
 練習前には手をよく洗って、練習が終わったら汗や皮脂をキーから拭き取ってあげる程度にしておいて使い倒すことを考えましょう。

 そして6年ぐらい毎日使ったら相当にガタがくるし自分の音楽的志向もはっきりするので買い換えを考えてもいいかなって思いました(^^;
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクラリネットにミュートはないの?

クラリネットの初心者です。
家(マンション)で練習したいのですが、近所迷惑になります。
クラリネットには、トランペットのミュートのような消音装置はないのでしょうか。

Aベストアンサー

クラリネットのミュートもかつて、開発されたことがあるそうですが、失敗に終わったとききます。

遮音効果があるものとして、
ELSAXCO / SILENT BAG <クラリネット、ソプラノサックス用>
があるようです。

 クラリネットやサックスはトランペットなど金管楽器とは違い、ベルを塞ぐだけでは、ミュートの効果が得られません。

これはサックス本体を包み込んでしまう事で遮音効果を上げています。体感的に、半分位の遮音効果があるようです。消音ではありません。
全くの初心者の方には押さえるKeyの場所などが見えなくなるので、初めはやや厳しいかもしれませんが、家の中での練習がある程度可能になるようです。ショルダータイプのソフトケースとしても使用出来ます。

参考URL:http://www.ishibashi.co.jp/webshop/wind_mavis/wind_mavis.htm

Qクラリネットの事教えてください。

中1の娘が部活で吹奏楽に入部しました。クラリネットを吹く事になり学校より購入を勧められました。娘いわく学校で購入すると10万円以上はするとの事ですが、果たしていきなりそんな高額の物を使わせなきゃいけない物なのか、それが妥当な金額なのか楽器に疎い私にはわかりません。どなたか良いアドバイスを御願いします。初心者向けにはどのような物が良いのかも教えてください。御願いします。

Aベストアンサー

No.3 です。他愛もないことですが、少しだけ追加で。

初心者用として10万円という価格は妥当、という結論を申し上げましたが、お子さんが将来的にもずっとクラリネットを吹き続けるということであれば、もちろん、最初から上位のモデルを選択するという方法もないわけではありません。良いトレーナー(と呼べるプロは、残念ながらそう多くはないのですが...)に付けば、下手な音大生より小中学生の方が良い音を出すこともありますから、そういう場合には高い楽器でもまったく無駄にはならないでしょう。

ただ、学校の方針として、最低限の編成が整えられるだけの備品を持っておらず、個人持ちの楽器が買えないならほかの楽器をというのは、少なからず問題があります。クラブ活動はいやしくも学校教育活動の一環なのですから、授業料とクラブ費以外に(消耗品は別にしても)負担を強いるのは、適当とは言えません。学校ごとの事情はありますが、生徒の個人負担に頼って編成を保つのが原則ではないということだけは確かです。
(まれに個人楽器を原則とするようなクラブもありますが、上記の理由から適切ではありません。また、音色の統一と称して、全員にまったく同様のマウスピースやリガチャーなどを購入するよう求める顧問もいるようですが、そもそも口の形や歯並びが一人ひとり異なるのに、形式ばかり統一しようとしていて不適切な指導といえます。しかも、そういう人が幅を利かせていたりするので、日本の吹奏楽はタチが悪いと言われるのですが...)

楽器のメーカーですが、メジャー系では3社、小規模な工房や日本ではあまり知られていないメーカーも含めると、世界的には数10社が存在します。個々の特徴があり、プレーヤーの好みによって選択すれば良いのですが、初心者の場合は音程や鳴りの均一性に重点を置く必要があります。
メジャーメーカーとしては、Buffet Crampon(ビュッフェ・クラムポン:仏)、H. Selmer(セルマー(セルメル):仏)、Yamaha(ヤマハ:日)があります。

B. Crampon はクラリネット界の雄で、明るく柔らかな音色に定評があります。ただし、音程や鳴りの均一性はあまり良くなく、プレーヤーの方でかなり修正してやる必要がありますから、初心者には(プロでも)優しいとは言えません。個人的にはこのメーカーの音が身体に染みついていますが、不満たらたらです(苦笑)。

H. Selmer も世界に名の知れた木管楽器メーカーですが、サクソフォンはともかく、近年のクラリネットの評価は残念ながら高くありません。音抜けが悪く、プレーヤーへの負担が大きいという意見が多いようです。吹きこなすだけの力量があるなら少しダークで甘い音が面白いのですが、個人的にもかなり疲れる楽器だと思います。昔の楽器は良かったのですが、ラインの変更や熟練工のリストラなどで質が落ちたというのが専らの噂です(実際、クラリネットのラインナップは縮小傾向にあります)。

Yamaha は、近年特に注目される楽器の総合メーカーで、クラリネットを含めた管楽器全般に世界的に高い評価を受けています。クラリネットも、他のメーカーでは音程が悪かったり音が抜けなかったりする音でもかなり楽に演奏することができ、初心者から一流のプロまでに対応できます。安い楽器でもそれなりに演奏でき、コストパフォーマンスは非常に高いといえます。

一昔前(当方が中高生だった時分)は「クラリネットといえばクラムポン」だったのですが、今はヤマハの方が定評があるように思います。

ちなみに、クラリネットの管体の材質ですが、極端なことを言えば、内部の管の形や穴の位置・形が一定に保てるなら、木だろうが金属だろうがプラスチックだろうがセラミックスだろうが、何でも「クラリネット」の音がします。また、プラスチック管のクラリネットというのは、マーチングや応援など野外で演奏する際に使用することが当初の目的であって、別に廉価版を作ろうとか玩具を作ろうとかいう話ではありません。

だらだらと長くなりますが、No.4 の回答者の方がお書きのとおり、楽器をレンタルで借り、借りているその楽器が欲しくなったときは、既払いの月々のレンタル料を購入費に割り当てられるようなシステムもありますから、楽器屋さんにお尋ねになるのも宜しいかと思います。

No.3 です。他愛もないことですが、少しだけ追加で。

初心者用として10万円という価格は妥当、という結論を申し上げましたが、お子さんが将来的にもずっとクラリネットを吹き続けるということであれば、もちろん、最初から上位のモデルを選択するという方法もないわけではありません。良いトレーナー(と呼べるプロは、残念ながらそう多くはないのですが...)に付けば、下手な音大生より小中学生の方が良い音を出すこともありますから、そういう場合には高い楽器でもまったく無駄にはならないでしょう。

た...続きを読む

Qクラリネットとフルートどっちが難しいですか?

クラリネットとフルートどっちが難しいですか?

Aベストアンサー

「全体的にクラリネットかフルートどちらか最終的に簡単か」に。
とても難しい質問です。

早い時期に音が出て、簡単な練習曲をこなせるようになるのはリードがある楽器です。
クラリネットの方がフルートに比べて「リード」がある分、音が出しやすい。これは否定できません。
フルートでは「全然音が出ない」という人もおられます。へたくそでもいいので演奏を楽しみたいという人はリード楽器を選ぶ方が、楽しさが早く得られると思います。


フルートに比べて、リード楽器は「リードを買うお金」が必要です。
フルートは右手をずっとあげてないといけませんので、肩が凝るという人もいました。



フルートを選ぶ際にはピッコロを演奏させられるかもしれない事を、クラリネットの場合にはエスクラ(♭Eクラリネット、見た目が普通のクラより短い)の演奏をさせられる事を、覚悟してないといけません。
上手でないと「させられ」ませんが、それでも高音部専門楽器ですので、音程をとるのは他の楽器より難しいです。

フルートもクラリネットも、吹奏楽では「独奏パートが多い」楽器です。
皆の中でわぁわぁ吹いてるのはいいが、独りでソロを吹かされる羽目になるのだけは嫌だという人は、この両方ともに向いていません。
ピッコロなどは一般に一本で演奏します。
これは一本で充分という意味と、二本以上ですと音を合わせるのが他の楽器より難しいという理由があると聞いてます。
つまり「常にソロ状態」。
それは嫌だ、勘弁してくれというならフルートでなくクラリネットです。

長くなりましたが、「簡単な楽器」というのはないです。
叩けば音が出るパーカッションでも、さて、その出る音に注文を付けられると「こんなに難しいものか」とわかるのです(※)。
よく、管楽器の中ではトランペットが一番難しいと言われますが、ではその他の楽器は簡単なのかと言うと違います。全部難しいが、トランペットはより難しいというだけの話です。

あなたが吹奏楽部に入って、それなりに練習を重ねていくと「簡単な楽器なんてのはない」の意味がもっとお判りになると思います。


トライアングルなんてのは、ひっぱたくと音が出るので「簡単、簡単」と思うのです。
指揮者に「違う!そんな音じゃなくて、もっと突き抜けるような音にしろ」「違う、大きな音を出せって意味じゃない。叩き方を工夫しろ」なんて言われて、初めて「簡単だと思った私が悪かった。許してくれ」となるのです。
シンバルも難しいです。一発一発音が変わってしまわないようにしないといけません。ピアノ(弱く)音を出すなんて至難の業です。
有名どころでは「悲愴のドラ」がありますね。チャイコフスキーの交響曲第6番の4楽章のドラ。全曲の中で一発だけ、ピアニッシモで「ドーン」って叩くのですが、精神的には「たかが一発」と言っておられないのだと聞いてます。

「全体的にクラリネットかフルートどちらか最終的に簡単か」に。
とても難しい質問です。

早い時期に音が出て、簡単な練習曲をこなせるようになるのはリードがある楽器です。
クラリネットの方がフルートに比べて「リード」がある分、音が出しやすい。これは否定できません。
フルートでは「全然音が出ない」という人もおられます。へたくそでもいいので演奏を楽しみたいという人はリード楽器を選ぶ方が、楽しさが早く得られると思います。


フルートに比べて、リード楽器は「リードを買うお金」が必要です。
フ...続きを読む

Qクラリネットの購入を考えてる初心者です。いろいろ教えて下さい。

私はクラリネットをはじめ、リードを使う楽器は初めてです。
わかるところだけでいいので、教えて下さい♪

1.激安のクラリネットが二つのメーカーから出ています。
信頼性はどうでしょう?
思うように演奏ができるでしょうか?

Kaerntner(ケルントナー)クラリネット KCL23
MAXTONE CL-40A クラリネット

どちらがいいと思われますか?
安価で他におすすめクラリネットがあったら、教えて下さい。

2.某、プロのクラリネット奏者のサイトで、リードを1箱買っても、1箱全部、使えないことがあると書かれていましたが、これは本当ですか?
自分の思うような音が出せるリードが無いということでしょうか?
クラリネットのリードは、自分で加工して、音質を変えたりするのでしょうか?
また、そのようなことは可能ですか?

3.クラリネットは、非常に小さい音を出せるとのことですが、それは、どの音域でもそうですか?

4.マウスピースによって、音質は、そんなに違うのでしょうか?

以上、よろしくお願いします。m(u.u)m

私はクラリネットをはじめ、リードを使う楽器は初めてです。
わかるところだけでいいので、教えて下さい♪

1.激安のクラリネットが二つのメーカーから出ています。
信頼性はどうでしょう?
思うように演奏ができるでしょうか?

Kaerntner(ケルントナー)クラリネット KCL23
MAXTONE CL-40A クラリネット

どちらがいいと思われますか?
安価で他におすすめクラリネットがあったら、教えて下さい。

2.某、プロのクラリネット奏者のサイトで、リードを1箱買っても、1箱全部、使えないことが...続きを読む

Aベストアンサー

これでも私はプロなんで、プロの目で回答させていただきます。
1.信頼性は、最初の2週間くらいだけだと思います。

 安い楽器は、いっぱい空いた穴(トーンホール)を
 押さえるパッドがとんでもなく安いのです。たぶん
 2,3回吹いたくらいで調子が狂うでしょう。
 安くて信頼できる楽器でしたら、ヤマハ、ビュッフェ
 クランポンなどのメーカーで、信頼できそうな楽器屋
 に探してもらうとよいでしょう。
2.本当です。
 ただ、これも微妙な問題で、自分の求めている音が出 せないと言う意味で、とりあえず練習できます。
 でもそういうこだわりは2,3年練習して自分の吹き 方や音の感覚がつかめてからのものなので、今は心配
 しなくても大丈夫です。
3.はい、そうです。
 でもこれも人によってですが、初心者の方でも低い音 域なら小さい音がだせます。しかし、小さい音ばかり
 で練習するとあんまり楽しくないです…。
4.まったく違います!
 同じメーカーの同じ型番でも、まるで個性の違う音や
 吹き心地です。ばらつきが少ないと自己宣伝している
 メーカー(僕はこのメーカーですが)でも、吹き比べ るとやっぱり違っています。
 初心者だということですので、最初は標準的なもので
 バンドーレンの、5RVライヤー
 ESM(クランポン)のJP5M
 などで、プロの選定品を購入するのがよいでしょう。

なんにせよ、楽器を始めるには、信頼できる楽器屋さん
を探して、そこに相談されるのが一番です。楽器の調子が悪くなれば、そこで買った楽器なら無料調整などしてくれますし、指導の先生を紹介してくれたりもします。
自分ひとりではたぶんすぐにどうしようも無くなってしまいます。そうなると楽器もつまらなくなるし、ひいてはせっかく買った楽器が押入れ行き、なんてことになるかも…。それはなんとも悲しいので。
いろいろ長々と書きましたが、頑張ってください。

P.S.楽器の修理工の人と以前話したところ、そういった激安楽器はリペアが効かないとのこと。それなりに良い楽器を購入されたほうが、長く使えるし、結局は安上がりだと思います。

これでも私はプロなんで、プロの目で回答させていただきます。
1.信頼性は、最初の2週間くらいだけだと思います。

 安い楽器は、いっぱい空いた穴(トーンホール)を
 押さえるパッドがとんでもなく安いのです。たぶん
 2,3回吹いたくらいで調子が狂うでしょう。
 安くて信頼できる楽器でしたら、ヤマハ、ビュッフェ
 クランポンなどのメーカーで、信頼できそうな楽器屋
 に探してもらうとよいでしょう。
2.本当です。
 ただ、これも微妙な問題で、自分の求めている音が出 せないと言う...続きを読む

Q金管楽器の手入れ

私は現在中学2年生の吹奏楽部です。わたしたちの学校はマーチングをやっています。
なので、マーチングバリトンを吹いているのですが、それがとても汚いのです。
先輩の話によるともう3年以上前からカビがはえているらしく、内側の管が複雑になっているところなど、もう緑、もしくは緑と銀が混ざった色になっています。
触ったら手がくさくなるし、緑色がつくし、ざらざらします。
普通に磨いただけではとれません。どうすればいいのでしょうか??

Aベストアンサー

抜き差し管を全て外して、抜き差し管をブラスソープを溶かしたぬるま湯の中でフレキシブルクリーナーを使って掃除します。
掃除した後は、クリーニングスワブで水気を拭き取り、スライドグリスを塗っておきます。

銀メッキ仕上げの楽器表面の変色や汚れを取るには、シルバーポリッシュをポリシングガーゼやポリシングクロスに染み込ませて磨きます。

緑色のものは銅が酸化したときにできる緑青(ろくしょう)と呼ばれる錆びです。
錆び落としにはピカールという金属研磨剤が効果的です。
楽器がピッカピカに光ります。ホームセンター等で売っています。
ただし、研磨剤ですから楽器の表面を目には見えない厚さで削っているので使い過ぎないようにしましょう。頻繁に使い過ぎると、メッキが剥がれ落ちてしまい、管の厚さが薄くなってしまうおそれがあります。
メッキが剥がれてしまった楽器の場合は、研磨剤で磨いた後に、良く拭き取ってからオイルをしみ込ませたガーゼで楽器表面を拭いて油の膜を作るようにすると錆びの発生が少なくなります。

楽器を使い終わったら、管内の唾を抜き、水気を拭き取り、クリーニングクロスで手垢などを拭き取り磨き上げておくようにしましょう。
バルブオイルの注油等の手入れもしっかりするように心掛けましょう。

参考URL
管楽器メンテナンス用品
http://www.y-m-t.co.jp/msg/products/kangakki3/index1.html
ピカール
http://www.rakuten.co.jp/nonaka/436141/439213/445084/

参考URL:http://www.rakuten.co.jp/nonaka/436141/439213/445084/

抜き差し管を全て外して、抜き差し管をブラスソープを溶かしたぬるま湯の中でフレキシブルクリーナーを使って掃除します。
掃除した後は、クリーニングスワブで水気を拭き取り、スライドグリスを塗っておきます。

銀メッキ仕上げの楽器表面の変色や汚れを取るには、シルバーポリッシュをポリシングガーゼやポリシングクロスに染み込ませて磨きます。

緑色のものは銅が酸化したときにできる緑青(ろくしょう)と呼ばれる錆びです。
錆び落としにはピカールという金属研磨剤が効果的です。
楽器がピッカピ...続きを読む

Qクラリネットのマウスピース

今年から中学に入った子供が、吹奏楽部に入部し、クラリネットを吹くことになりました。早速、2割引で20万円もするヤマハのクラリネットを買わされ、日々、練習に励んでいましたが、講師の先生から、「ヤマハのマウスピースは、全然、ダメだから、バンドーレンを買うように」と、言われたそうです。更に、「高校でもクラやるなら、クランポンにしないと、ダメ」 とも。
ヤマハのマウスピース(クラリネット)は、そんなにダメなのでしょうか? なぜ、そんなものを、売っているのでしょうか? どこが違うのでしょうか?
素人の親には、とうてい理解できません。
音楽講師の言うことの是非をお聞かせください。

Aベストアンサー

昔楽器店に勤めていたものです。
個人的には10数年クラリネットを吹いています。

まず、題記されているマウスピースについて回答します。
個人的にはヤマハのマウスピース(たぶん4Cだと思いますが)、全然ダメということはありませんが、どちらかというと安定志向、息を使わずにそこそこの音が出せるが、表現の幅が狭くなりがち、といった印象があります。

また、ヤマハはクラリネットは十数種類のラインナップをそろえているのに対して、実はB♭管クラリネット用のマウスピースは4種しかありません。中でも楽器に付属のものは他の3つに対しランクの劣る製品です。対してヴァンドレン社では数十種類(!)のマウスピースを用意しています。また、ヴァンドレン社はメジャーな(ほぼ寡占的な)リードメーカでもあります。リードとマウスピースの相性というものは非常にシビアなものなので、同社でそろえると(実際の相性はともかく)安心できるといったメリットもあるでしょう。

楽器の購入レベル、講師の存在等からそれなりに力を入れている吹奏楽部と見受けられます。ヤマハのマウスピース(特に楽器の付属品)では、道具が足を引っ張る可能性も考えられます。

もうご存知かもしれませんが、クラリネットのマウスピース、リードは消耗品です。付属のものは「買ってすぐに吹ける」ためだけのものと割り切ったほうが良いかもしれません。

楽器についてですが、ヤマハの管楽器のなかでもクラリネットは特に成功した部類で、海外の有名オケ奏者にも使用されている方が多くいらっしゃいます。ご購入の楽器も丁寧に扱えばしっかり社会人まで使ってゆける楽器です。お大事になさってください。

補足としてクランポンのR-13、RC等を薦められると思います。これらの製品は世界スタンダードともいえますが、10数年前に楽器を購入した身からすると、通貨レートの変動により非常に高価に感じます。同価格帯のヤマハの楽器の方がグレードは上となりますので、どうしてもクランポンの音色をという場合(長年吹くとそういう好みも出ます)以外は、ヤマハのほうが価格性能比が高いと思います。

なお、これまで私が会った事のあるクラリネット吹き(プロアマ含め二、三百人くらい?)ほぼ全員がヴァンドレンのマウスピースでした。楽器はクランポンが6割、ヤマハ4割、セルマー若干でしょうか。私はヤマハの音色が好きでヤマハを吹いています。

昔楽器店に勤めていたものです。
個人的には10数年クラリネットを吹いています。

まず、題記されているマウスピースについて回答します。
個人的にはヤマハのマウスピース(たぶん4Cだと思いますが)、全然ダメということはありませんが、どちらかというと安定志向、息を使わずにそこそこの音が出せるが、表現の幅が狭くなりがち、といった印象があります。

また、ヤマハはクラリネットは十数種類のラインナップをそろえているのに対して、実はB♭管クラリネット用のマウスピースは4種しかありません。中でも...続きを読む

Qクラリネットリードの育て方

大学のサークルでB♭クラリネットを毎日吹いています。
以前、先輩のリードを吹かしてもらったときにとても鳴りやすかったので、先輩にリードについて聞いてみたところ、「リードを育てている。」とききました。そこで自分も先輩に聞いたやり方でやってみたところなかなかうまくいきません。むしろ、リードが変に振動しているような気がしたり、きつい音のするリードになってしまいました。

先輩に教わった育て方
リードを開けてから最初の1週間は毎日1回、最低音から1オクターブ、ロングトーンをする。その後は、徐々にふきならしていく。そのうち吹きやすく、よく鳴るリードになる。

これは、みなさんから見ると賛同できるやり方ですか。
また他におすすめの育て方があれば教えてください。
自分の失敗した原因なども予想できれば教えてください。

Aベストアンサー

クラリネットを吹いて十数年になるものです。
私も質問者さんの先輩やNo.1さんのようにリードの吹き始めには気を使っています。

開封したてのリードは、保存のためにしっかりと乾燥してあるため、そのままでは演奏に向きません。そのままで演奏しやすいリードもありますが、水分を含む毎に性質が変わるため、演奏の安定が得られません。ですので、まずはしっかりと水分を含ませて戻した状態でリードの良し悪しを判定する必要があります。

このときに急激に水分を含ませたり、リードが硬い状態で長時間演奏でのストレスを与えると、平らな面が反ってしまったり繊維が傷んだりということになります。このため、ゆっくりと水分を与え、だんだんと吹き慣らしていく、という段階が必要になります。

個人的な手法としては、まずは開封したリードを清浄な水で濡らした後すぐにしっかりふき取る、これを毎日1回1週間ほど。それから音出しを一日1回5分以内程度でこれも1週間程度、ただしシャリュモー音域(レジスターを押さない)のみ。その後は全音域吹きますが、これも2,30分程度で1週間。これくらいの工程で育ててます。もちろん全てのリードは使えません。吹き始めで3割ほど、時には半分ほど、そののちも調子を見つつ取捨選択し、最後まで残るのはいつも2割程度でしょうか。ここ一番(コンクールやオーディション)の際は4箱くらいいっぺんに開けて2~3枚を準備してましたが。(^^;

削るのは始めは失敗することの方が多いので、使えないリードが使えたらラッキー、くらいで始めるのが良いと思います。先端2,3mmは微妙ですので、目視で明らかに厚さが異なる場合以外は触らないほうが無難です。陽にすかしての中央部のカーブの芯が中央に来るようにしたり左右の厚みの調整がとっつき易いと思います。私は耐水ペーパーの800番を用いています。No.1さんもおっしゃられている裏面の調整ですが、私はケント紙を用いてます。平らな面(私は専用にガラス板を用意しています)にケント紙を当て、その上でリードを10~20回程度こすります。削るというよりは目止めしている感覚です。

オーボエほどではないと思いますが、リードの管理は演奏者の力量の一部となってきますので、今のうちにいろいろ試行錯誤して自分なりの方法を確立しておくと先々の苦労が減ります。^^

クラリネットを吹いて十数年になるものです。
私も質問者さんの先輩やNo.1さんのようにリードの吹き始めには気を使っています。

開封したてのリードは、保存のためにしっかりと乾燥してあるため、そのままでは演奏に向きません。そのままで演奏しやすいリードもありますが、水分を含む毎に性質が変わるため、演奏の安定が得られません。ですので、まずはしっかりと水分を含ませて戻した状態でリードの良し悪しを判定する必要があります。

このときに急激に水分を含ませたり、リードが硬い状態で長時間演奏...続きを読む

Q銅の緑青を取りたい!

シンクに置いてる銅製の三角コーナーが、しばらく使ってる間に緑青がみっちりついてしまい、洗っても取れません。水すらもたまりがちで困っています。
通常はコーナーの中にさらゴミネットを入れて使用し、ゴミがたまったらネットごと捨てています。

何か良い方法ありましたらおしえてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、きれいに汚れを落としてください。
次にお酢と塩をスポンジにつけてこすって下さい。
するとあら不思議、緑青は見る見るとれてきます。

お酢を使いますので手にも安心で、換気も必要ありません。
きれいに磨いたらそのまま使用してください。
きれいなままにしようと、何かでコートしてしまうと、銅の殺菌力が発揮できませんので・・・

Q吹奏楽部の体力づくりについて

今日、顧問の先生に体力づくりのための運動を始めたいから調べてきてと頼まれました。
コンクールが終わり、いい切り替え時だと思ったようです。
自分は中学から吹奏楽をやってて運動に詳しくなく、中学の吹奏楽でも時々学校のグランドを走るくらいでした。
楽器を演奏するのに必要な筋力や肺活量をつけるのにいい運動方法があれば教えていただきたいです。

Aベストアンサー

小学生のときにアルトホルン、中学のとき吹奏楽部でフルート、高校のときにバトミントンをやっていました。

やはり腹筋は重要なので、腹筋することをお勧めします。
ここで見落としがちなのは、腹筋を鍛えたら背筋も鍛えないといけないということです。
人は腹筋と背筋のバランスが悪いと、腰を痛めます。

腹筋を鍛えるときは、足を固定して起き上がるというのが一般的ですが、吹奏楽で必要な長時間持続できる腹筋を鍛えるときは、仰向けに寝そべって足を上げます。
90度、60度、45度、30度、15度と30秒から1分キープして徐々におろしていきます。
間は休まないのが理想ですが、最初のうちは10秒くらい休みを入れても良いかも。

背筋は体育でやっている形でも良いですが+αで相手に肩の位置で手を伸ばしてもらい、左右の手に交互にタッチしていくと、わき腹にも効きます。

マーチングをする場合、腕立ても必要です。

あとスタンダードなものとしてはマラソン、水泳、縄跳びなどでしょうか。

いままで運動をあまりやっていない場合は、思い切り息を吸ってゆっくり1分~2分かけて細く長く吐き出すというのも肺活量、腹筋の訓練になります。

全員で腹筋などするのも良いですが、その場合は音やメトロノームを入れないとモチベーションが下がりがちです。
体力づくりはすぐに効果が現れない上、地味なので、しっかりやる意味を説明して、筋肉を意識しつつ、皆で楽しくやってください。
たとえばパートごとに一人が1分音を出して、他のメンバーが腹筋するとか、いろいろやり方はあると思います。
耳の訓練もかねて、オーケストラが演奏しているCDを流してある楽器の音が聞こえているときは、腹筋するなどゲーム性があると続きます。

頑張ってくださいね。

小学生のときにアルトホルン、中学のとき吹奏楽部でフルート、高校のときにバトミントンをやっていました。

やはり腹筋は重要なので、腹筋することをお勧めします。
ここで見落としがちなのは、腹筋を鍛えたら背筋も鍛えないといけないということです。
人は腹筋と背筋のバランスが悪いと、腰を痛めます。

腹筋を鍛えるときは、足を固定して起き上がるというのが一般的ですが、吹奏楽で必要な長時間持続できる腹筋を鍛えるときは、仰向けに寝そべって足を上げます。
90度、60度、45度、30度、15度と30秒...続きを読む

Q金具部分の緑カビの落とし方

しばらく押入れにしまっていた、ブランド品のバッグの金具部分が緑色に変色していました、恐らくカビだと思うのですが、ティッシュで擦ったら少しは落ちたのですが、これを完全に落とせるようなクリームのような物はないのでしょうか?クリームじゃなくても、落とす方法があれば教えてください!お願い致します。金具部分はシルバー色です。

Aベストアンサー

金属にカビは生えません。
錆です。
シルバーとのことですが、銅合金の一種でしょう。
緑青が出たのです。

「金属磨き」が有効だと思います。
ご希望どおりクリーム状のものです。
ホームセンターや薬局などにもあるかも知れませんが、確実なのは仏壇屋さんです。


人気Q&Aランキング