AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

酒を飲んだ翌日に襲われる虚無感

ストレス発散の為に酒をほろ酔い程度に飲んだ翌朝、
酒が残っているわけでもないのにやる気が全くでないことは有りますか?

飲み仲間(30代半ば、男性、独身)の話ですが、酒は好きだけど最近こうなってしまうことがあるので
家飲みであっても平日は飲まないようにしているようです。
彼は会社の上司との人間関係(理詰めで論破されて追い詰められ、主要担当客を取り上げられた。リストラ候補で追い詰められている)と転職活動(時勢・年齢的に転職厳しい)で結構悩んでいるみたいですが、会社が違うので何も出来ないのが現状です。
先日、平日に飲みに誘ったときは、良く笑って明るく陽気で楽しそうにストレス発散になったのではないかと思っていたら、
翌朝、起きたら何もやる気が起きなく、言い知れぬ虚無感と不安感と焦燥感で布団から出れなく会社を休んでしまったそうです。
今後、飲みに誘うのは彼の様子を見聞きしながらタイミングを見ながらにしようと思います。
何か精神的(躁鬱病?うつ状態?)な事が影響しているのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんばんは



>平日に飲みに誘ったときは、良く笑って明るく陽気で楽しそうにストレス発散になったのではないかと思っていたら、
>翌朝、起きたら何もやる気が起きなく、言い知れぬ虚無感と不安感と焦燥感で布団から出れなく会社を休んでしまったそうです。
常時、強いストレスにさらされてる状態では、アルコール摂取はストレス解消の有効な手段ではありません。
アルコールの働きは麻酔薬と同じような働きです。
脳の機能を麻痺させてるだけに過ぎません。
ほろ酔い状態は脳の新皮質(理性、思考、判断等を司る部分)を麻痺させて
感情、情動の抑制を解除してるので、陽気になったり、泣いたり、怒ったりするのが、露になってるに過ぎません。

酩酊状態は、運動機能にも麻痺が生じて千鳥足になったり、制止した状態が保てない等が起こります。
この状態だと一過性の健忘が起き、その晩の記憶が飛ぶ事も有ります。

それ以上進むと、脳幹・延髄など人間が生きて行く為に必要な機能まで麻痺が進み
呼吸停止で死に至る急性アルコール中毒の状態です。
例えば、酔っている時、何かにぶつかっても、痛みをあまり感じな事もあるでしょう。
それは、痛覚系の神経が麻痺してる状態なんです。

だから翌日、アルコールが抜けて現実局面と直面したら
昨晩の自分とのギャップに愕然とし、抑うつ感や虚無感が憎悪されるのも頷けます。

素面のとき、愚痴・不平・不満を聞いてやって、同意してやった方が
カウンセリング効果が高く、よっぽどストレス解消に役立つと思います。
アルコールは一時的に思考能力を奪い、ストレスを回避してるだけです。
この状態を続けるにはアルコールを常に摂取していなければいけません。

言葉の暴力や理不尽な言動で部下を潰すクラッシャー上司なら対応法も有りますが
理路整然に攻めてくる上司には上手い対応法が有るかサイコロジストやカウンセラー等
専門家に相談するのが最良の方法だと思います。

メンタルクリニックなどに受診する手段も有りますが
薬物投与が主ですので、抑うつ虚無感の症状を緩和する薬は出して貰えますが
強いストレスを発するストレッサー(ストレスの元)を除外する事は出来ません。
適応障害とかうつ病の診断を受け、休職するのも1つの手段かもしれませんが。

実際、うつ病で入院治療した折、同時期入院した方はうつ状態で受診しましたが
薬を飲まず、アルコールで紛らわそうとして、うつ病になり入院治療をする結果になりました。

参考になれば
    • good
    • 17

躁鬱病(双極性障害II型)の者です。



元々、うつ病で会社の仕事を何とかやってました。うつ病から躁鬱病に変化してしまいました。

毎日のように、上司や仕事の事でストレスがたまり、酒で勢いを付けてました。
段々、症状が悪くなり、精神のアップダウンが酷くなり、会社に出られなくなりました。
有給も使い切り、欠勤が続き、給料が大幅に減ってしまいとうとう満足に生活出来なくなるところまで追い詰められてしまい、精神病院に入院することになりました。

まぁ、休日前だけ飲んでいるのであればそんなに影響は無いと思いますが、平日も飲まずにいられないという状態になってきたら要注意だと思って下さい。
タダの二日酔で会社を休むならいいのですが(笑)、うつ状態で家に引きこもるとなると考えものです。

毎日のように飲むようになってきたら、お金もバカになりません。お金の件で後悔心や焦燥感が生まれたりもしますし、これがまたストレスになったりもします。借金生活して、一日の飲み代が異常になり始めたら、もうまともな精神状態だと思わない方がよいと思います。治療が必要です。

お酒以外のストレス発散方法、なかなか見つからないとと思いますが、努力しないといずれ何らかの病気に掛ると思った方がいいです。わたしは、精神と同時に、肝臓も相当ダメージを受け治療に相当苦労しました。治療は、大変です。

今の時代、職を失うと再就職はとても大変です。
職を失わない為にも、仕事、ストレス、お酒、お金とうまく付き合う方法を努力して見つけるようにして貰って下さい。
    • good
    • 10

躁鬱(DPD、双極性障害)ではなく単純ウツでしょう。


アルコールは非常に悪い効果が出ます。
精神神経科の受診を薦めます。
早期に処置しないと、休職するハメになりますので急ぎましょう。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます。
酒を飲むと必ずなるというわけではなく、なるときとならないときがあるようです。
どのようなときになるのかは本人も分からないようです。
金曜日など次の日は休める日には彼の状態によりけりですが、飲みながら話をゆっくり聞いて溜まっているものを吐き出してもら王と思います。
その際は、頑張れとかダメだよという言い方はせずに、そうか/そうなんだという感じでとにかく心に溜まっているものを吐き出してもらう感じにしようと思います。

上司との人間関係修復できそうか転職という方向を選ぶにしろ前向きな考えで今後の方向を考えられるように手助けしたいと思います。

お礼日時:2010/10/21 00:26

躁鬱の傾向ありますね。



飲んで楽しい時と、また仕事で上司に会うストレスのギャップが鬱にさせます。

昔なら短い人生、絶対に転職して自分のいい環境を作り直す事を薦められたのですが、
今は転職はとても大変で、さらに鬱にさせそうです。

でも、その会社にいる限り直らない可能性が高いので、
探すしかありませんね。

会社で雇われる以上、上司との人間関係からは解放されません。
ちなにみ私も、親友もそのいう時期に独立しました。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

鬱の傾向はありそうですか・・・

時彼の上司との人間関係の感じがしますが、聞いていると相性というかソリが合わない感じと思います。
上司との関係を修復できそうであれば頑張るのが良いと思うけれども、
転職をするのであれば、今回の転職は人間関係から逃げる為の転職ではなく、自分を生かす為の転職だと思うということで、
厳しい時勢だけれども転職を勧めてみようと思います。

お礼日時:2010/10/21 00:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q飲み会後の憂うつからの回避・脱出方法教えて下さい。

最近、飲み会のあとには必ずと言っていいほど憂うつな気分になります。
お酒は好きで、飲み会に誘われれば断ることなく参加し、その場では楽しく飲んでいるのですが、翌日になるとなんだかお酒の席ではしゃぎすぎてしまったことを思い出しソワソワしたり、自分が他の人へ失礼な態度や発言をとってしまったのではないかと不安になったり、他の人から言われた発言に対して落ち込んだりといった具合です。このような飲み会後の憂うつな気持ちになるのを回避するための、もしくは憂うつ気分から早めに脱出するよい方法がありましたら、教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

【飲み会後の憂うつな気持ちになるのを回避するための、もしくは憂うつ気分から早めに脱出するよい方法がありましたら、教えてください。】

アルコールとして、飲むのですよね?飲み会で。
普段はほとんど、一人で飲んだりはしない?

日ごろ、運動しますか?

あなたの抑うつ気分とか、落ち込みとか、それは、実は、体力的なものと、アルコールの後から来る、
副作用です。

アルコールは、気分を高揚させる、だから、飲み会で盛り上がる。
当然に、盛り上がった分、体力も、精神的な落ち込みも後でくる。
さらに、アルコールの代謝は、時間的に後ですから、肝臓はがんばるので、
そのぶん、身体は動かない。
うごかさないので、気分が暗い・・・・と。

別に、あなたが飲み会で騒ぎすぎたとか、そういうことではなく、
もちろん、そういうことがないとは言いませんが、
アルコール本来の、作用による、一連の作用の表れに過ぎない。

よって、飲み過ぎないか、アルコールへの慣れ?耐性を上げておくために、飲んだときの気分に
なれるために、普段から、多少、たしなむか。
でも、あえて、毎日のむこともないとおもう。

基本、酒は体力で飲むものです(代謝酵素はあるという前提で)。
リカバリーできればいいだけのこと。
それ以前に、酒の高揚は後のエナジーの先行消耗だとわかっていれば、
日常運転ぐらいは、へーきでできるような体力と、気力があれば済むことです。

そして、陽光を浴びる。
さっさと、カーテンをあけて、太陽を。
交感神経を刺激する行動を速やかにとる。

その意味からすると、翌日が晴れでないなら、あなたは飲むべきではないでしょう。

【飲み会後の憂うつな気持ちになるのを回避するための、もしくは憂うつ気分から早めに脱出するよい方法がありましたら、教えてください。】

アルコールとして、飲むのですよね?飲み会で。
普段はほとんど、一人で飲んだりはしない?

日ごろ、運動しますか?

あなたの抑うつ気分とか、落ち込みとか、それは、実は、体力的なものと、アルコールの後から来る、
副作用です。

アルコールは、気分を高揚させる、だから、飲み会で盛り上がる。
当然に、盛り上がった分、体力も、精神的な落ち込みも後でくる。
さら...続きを読む

Qお酒を飲んだ翌日にうつ状態になります。 だいたい飲んだ次の日は軽い吐き気に襲われます。 吐き気が数時

お酒を飲んだ翌日にうつ状態になります。
だいたい飲んだ次の日は軽い吐き気に襲われます。
吐き気が数時間以上続いたりなんかすると、どうしてわたしはこんな思いをしているのだろうと悲しくなって泣いてしまいます。
軽い吐き気なので吐かずとも時間が経てばだいたい治るのですが、吐いた後は精神的余裕ができるので精神的にとても辛いときなんかは無理やり吐くようにしてます。

量や飲むメンバー、飲みすぎてやらかしたせいで次の日虚無感に襲われたり憂鬱になったりするという質問をいくつか見て、それがホルムアルデヒドが原因ということがわかったのですが、わたしの場合そういうものは関係なしにうつ状態になるので他の方とは少し違うのかな?と疑問に思いました。
とはいえ、吐き気があるときにしかうつ状態になりませんし、吐いた後にはすっきりするので少なくともホルムアルデヒドが原因なのは間違いないのだと思います。

前々から鬱病なのかもしれないと思っていたのですが、それが原因ということもあり得るのでしょうか?
仮に鬱病が原因だとして、薬等の治療をうければ二日酔い時にうつ状態になることは避けられるようになるのでしょうか?

病名を告げられて病気だからと甘えるようになったら嫌なので病院には通っていませんが、もしうつ状態を避けることができるのであれば通院も視野に入れたほうがいいのかなと思っているのでぜひ教えていただけたら嬉しいです。

お酒を飲んだ翌日にうつ状態になります。
だいたい飲んだ次の日は軽い吐き気に襲われます。
吐き気が数時間以上続いたりなんかすると、どうしてわたしはこんな思いをしているのだろうと悲しくなって泣いてしまいます。
軽い吐き気なので吐かずとも時間が経てばだいたい治るのですが、吐いた後は精神的余裕ができるので精神的にとても辛いときなんかは無理やり吐くようにしてます。

量や飲むメンバー、飲みすぎてやらかしたせいで次の日虚無感に襲われたり憂鬱になったりするという質問をいくつか見て、それがホル...続きを読む

Aベストアンサー

…私は心理学者じゃないので、詳しいところは分かりませんが…「状態の重複」があるような気がします。

何が重複してるか?というと「アルコール中毒」「過食(拒食)症」「うつ病」です。
今現在は、大きな顕現が見られないので、大きな苦痛も無いわけですが…これらの症状が「連携」してしまっているのではないかと思うのですね。

私も二日酔いの経験は何度もありますが…頭痛がしたりして苦しいとは思いますが、それで「悲しい」かというと、そんなことはありません。
快適ではないけど、悲しいというのとは別物です。
後悔心はありますが、それで泣けるということは無い。

吐くことで楽になるというのはありますが…精神的につらい時に、というのは
「辛さの解決を、吐くことでの行為で埋めようとしている」わけです。
これは「依存」です。
ストレスの解消行為には様々ありますけど「吐くこと」も、その一つになっています。

そして「それでも飲む」わけですよね?。
アルコールを求めるということは、何も「快楽を求めるため」だけではないんです。
「飲酒がキッカケになって、非日常の世界に入れる」ということもあります。
頭を混濁させてしまいたい、日常が辛い、という場合など、飲酒は「手っ取り早い手段」になりえます。

>仮に鬱病が原因だとして、薬等の治療をうければ二日酔い時にうつ状態になることは避けられるようになるのでしょうか?
これ、結局のところは「飲酒することが前提」になっているんですよね?。
鬱病ではないとか、薬で抑えられれば、とか、そういった思考に陥っていること自体が「中毒」なのだという自覚が持てませんか?。

飲酒をやめ、病院に行き、今までとは違う暮らしをするべきです。
まずは病院に行ってください。

…私は心理学者じゃないので、詳しいところは分かりませんが…「状態の重複」があるような気がします。

何が重複してるか?というと「アルコール中毒」「過食(拒食)症」「うつ病」です。
今現在は、大きな顕現が見られないので、大きな苦痛も無いわけですが…これらの症状が「連携」してしまっているのではないかと思うのですね。

私も二日酔いの経験は何度もありますが…頭痛がしたりして苦しいとは思いますが、それで「悲しい」かというと、そんなことはありません。
快適ではないけど、悲しいというのとは別物...続きを読む

Qこの不安感、何者でしょう? 飲酒後や夜中に目が覚めた時

4,5年ほど前から、夜中に目が覚めた時、理由のない不安感に襲われ、いたたまれなくなることがあることに気付きました。

仕事のために未明に起きることが週2回ほどありますが、その際にも度々同じ感覚に襲われます。”大丈夫、すぐに終わる”と自分に言い聞かせながら、身支度すると、そのうち忘れてしまいます。

また、お酒を飲んだ後、酔いが覚めてきた頃にも、不安感に襲われます。なぜか、自分がその晩、酔っ払い過ぎてしまったのではないか、としきりに不安がります。より具体的な不安感ではありますが、同じような恐怖を感じます。

そこで思い出したのですが、小・中学生の頃にも、夜中に目が覚めた時、または、夢うつつの状態で、頭の中が混乱することが、年に2回くらいありました。当時は”不安感”より、もっとひどい、”恐怖の大魔王”。でも具体的に何か理由はなく、幻覚を見るわけでもありません。“怖い、怖い”と布団の中で耐えているうちに、また寝ていたような気がします。起きるとケロっと忘れるので、誰かに相談することはありませんでした。

他の方の質問を読んでみますと、起きぬけの不安感はよくあることのようですね。ご経験の方はよくご存じと思いますが、怖くてたまらないので、避けられる手だてがあるなら、お教え頂きたいと思い、質問しました。

ストレスと関連があるのでしょうか。30代ですので、仕事・人間関係と人並にストレスはありますが、人並に乗りきっているつもりです。

4,5年ほど前から、夜中に目が覚めた時、理由のない不安感に襲われ、いたたまれなくなることがあることに気付きました。

仕事のために未明に起きることが週2回ほどありますが、その際にも度々同じ感覚に襲われます。”大丈夫、すぐに終わる”と自分に言い聞かせながら、身支度すると、そのうち忘れてしまいます。

また、お酒を飲んだ後、酔いが覚めてきた頃にも、不安感に襲われます。なぜか、自分がその晩、酔っ払い過ぎてしまったのではないか、としきりに不安がります。より具体的な不安感ではあります...続きを読む

Aベストアンサー

先月のことですが、早朝4時半頃に目が覚めたのですが、いきなり不安感に襲われ、寝ることはもちろん、座っていることも出来ない状態で、部屋の中をグルグルと歩き回っていました。すぐ治まるだろうと思っていましたが、明るくなってきても治まらず、気分転換に早朝ドライブに出掛け、やっと落ち着きました。ですが、その夜、何気にテレビを見てた時、突然の不安感にまた襲われてしまいました。この時も、夜のドライブで落ち着きを取り戻したのですが、睡眠改善薬でぐっすり眠れば大丈夫だろう。と、何とか寝付けました。

翌日は、気分も悪くなかったので出勤しましたが、交替制勤務のため前勤者からの引き継ぎ中にめまいと動機、息苦しさのためにその場に座り込んでしまい、そのまま病院へ直行。とりあえず、内科を受診したのですが異常なし。「鬱病の症状でこんなの聞いたことがあるなぁ」と思い出し、内科で精神科の受診を希望し、診察を受けました。時間をかけた問診で「異常な不安感」や「めまい」などが『パニック障害』であり、『軽度の鬱病』であると診断されました。今は安定剤などで落ち着いています。パニック発作の頓服として「デパス錠」も処方されましたが、それほど服用していません。

発作がおさまり、落ち着いてしまうと「一時的なものでたいしたこともないだろう」を思ってしまいますが、一度、専門医を訪ねられた方が安心出来ると思いますよ。パニック障害は、脳内神経伝達物質のバランスが乱れて起こると考えられているようです。

考え事をしていて起こる発作ではなくて、何も考えてないとき(寝ているときなど)に、ふいに襲ってくる不安感は恐怖を覚えました。また、いつ襲ってくるかわからないので、肌身離さず、頓服を持ち歩いています。

先月のことですが、早朝4時半頃に目が覚めたのですが、いきなり不安感に襲われ、寝ることはもちろん、座っていることも出来ない状態で、部屋の中をグルグルと歩き回っていました。すぐ治まるだろうと思っていましたが、明るくなってきても治まらず、気分転換に早朝ドライブに出掛け、やっと落ち着きました。ですが、その夜、何気にテレビを見てた時、突然の不安感にまた襲われてしまいました。この時も、夜のドライブで落ち着きを取り戻したのですが、睡眠改善薬でぐっすり眠れば大丈夫だろう。と、何とか寝付けま...続きを読む

Q飲酒後の憂鬱について

アルコールを摂取して、多少酔いを感じる時に、酔いが覚める頃になると憂鬱になるようになりました。
30歳を過ぎてから、急におこるようになりました。
元々、体質遺伝的にお酒は強い方だと思います。

嗜む程度の時には、いっさいその症状は出ません。(グラス1杯ほど)
少し酔ったかなと感じる程度まで(ワインだと1/2本ほど)飲酒すると、飲酒後2~3時間後に訳もなくいきなり気鬱になります。
記憶が飛んだり、言動が変わったりもないです。テンションも変わらず周囲に迷惑をかけることもありません。
飲酒は、嗜む程度には10日に1回くらい。鬱になるくらいの飲酒は3、4ヶ月に1回くらいです。
仕事や友人関係の楽しいお酒で、隠れたストレスもないです。

鬱は、いきなりすとんと気持ちが落とされ、胸がざわざわしてなんともいえない嫌な気持ちになり、自虐的に考え出します。長くても15分くらいですが、最中は辛くてたまりません。
血中濃度など関係あるのでしょうか? 20代まではまったくありませんでした。
僅かな時間とはいえ普段との落差を激しく感じ、この気鬱のために、お酒を飲むのが怖くなりました。
1年くらい飲まないようにしていたら、取引先の人に大酒のみが多くて、仕事しにくくなり、今は多少おつきあいしています。

原因と対処法がわかればありがたく、また何かアドバイスがあれば嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

※ とくに禁酒は考えていないので、こちらのカテゴリーにしました。

アルコールを摂取して、多少酔いを感じる時に、酔いが覚める頃になると憂鬱になるようになりました。
30歳を過ぎてから、急におこるようになりました。
元々、体質遺伝的にお酒は強い方だと思います。

嗜む程度の時には、いっさいその症状は出ません。(グラス1杯ほど)
少し酔ったかなと感じる程度まで(ワインだと1/2本ほど)飲酒すると、飲酒後2~3時間後に訳もなくいきなり気鬱になります。
記憶が飛んだり、言動が変わったりもないです。テンションも変わらず周囲に迷惑をかけることもありません。...続きを読む

Aベストアンサー

自律神経は常に自律神経反射をおこしていますが、体調の変化はその時、自律神経の揺れ、この場合は交感神経から副交感神経への偏りが極端になってるのかもしれません。
副交感神経が活発に働くとアセチルコリンが増えますが、血管拡張、血圧低下、徐脈、心拍数低下など引き起こします。
これが心や体のリラックスに繋がりますが、あまりにもリラックス過剰になり過ぎると気力減退、自信喪失など鬱的な症状が出ることがあります。

アルコールはもともとは毒物なので飲んでるうちに次第に交感神経を緊張させてきます。この時は血管は収縮しますが、一般的にはいつもよりはハイテンションになったり興奮気味になります。
アルコールが醒める頃になると、今度は体は自律神経反射を起こして副交感神経によるリラックスモードへと変化してきます。
普通ですとゆるやかに変化しますが、質問者さんの場合はその変わり目の変化が急激におきてるのかもしれません。変化が落ち着いて安定してしまえば元に戻ります。
もしそうなら長年のストレスなどによって自律神経のバランスが以前とは違ってきたことが原因でしょう。

先の回答者さんも答えておられますが、当面は飲まないか飲む量を減らすしかないと思います。
また、ストレスを減らしたり、運動したり活発に動かしたり体を鍛えることは自律神経の揺れを少なくする方法です。

人によっては雨の降り始め、台風など低気圧が接近してくるときですがメランコリーになることがあります。体が慣れてくるとおさまります。これは大気中の酸素が減ると体内の酸素分圧が下がり徐脈になってリラックスしてくるからです。
言いましたようにアルコールを飲むと次第に交感神経が緊張して血管が収縮心拍数が増え頻脈になりエネルギー消費の体調になりますので酸素も消費、体内は酸素不足になります。
体が酸素不足の限界を感じると一気に副交感神経に針を振って酸素不足を乗り切れるようにリラックスさせるのかもしれません。

自律神経は常に自律神経反射をおこしていますが、体調の変化はその時、自律神経の揺れ、この場合は交感神経から副交感神経への偏りが極端になってるのかもしれません。
副交感神経が活発に働くとアセチルコリンが増えますが、血管拡張、血圧低下、徐脈、心拍数低下など引き起こします。
これが心や体のリラックスに繋がりますが、あまりにもリラックス過剰になり過ぎると気力減退、自信喪失など鬱的な症状が出ることがあります。

アルコールはもともとは毒物なので飲んでるうちに次第に交感神経を緊張させて...続きを読む

Qお酒を飲むと記憶をなくして、鬱状態になります。

私は、お酒を飲むと、とことん酔うまで飲んでしまい飲んだとき
大概記憶がなくなるまで飲んでしまいます。
人に迷惑をかける(吐く、寝込む、暴力)などは一切ないのですが、
たまに、失言をしているようです。(普段言わないような人を傷つけるようなきついこと)
後で、主人に聞いたりするとびっくりと言うか怖くなります。
友人に聞いても、そんなおかしくなかったよ?と言われるのですが、
私は、昔から人目をものすごく気にしてしまうタイプで、記憶がないのは苦しいです。
記憶がなくなり始めたのは、ここ6,7年です。
飲みすぎた日の夜は、すでに記憶がないことが怖くて、逃げたくて逃げたくて、
現実逃避のためか、体を引っ掻きむしってる時があります。
そんな時は、私は精神的におかしい
明日は精神科へ行こう!って思って眠っています。
翌日は、記憶がないことが怖くて死ぬほど鬱状態です。
でも、お酒は大好きでそんないやな思いをしても、2、3日後には忘れ、
また飲んでの繰り返しです。
お酒を止めるのが一番だとはわかっています。
アルコール依存症だとも思っています。
ただ、病院に行く勇気はありません。自分の甘えだと思っているから。
お酒を止めて、ストレスを貯めずに生きていきたいです。
でも、お酒を止めるとまたストレスでおかしくなりそう。
どうしたらいいかわかりません。
ずっと一人で苦しんでいます。

私は、お酒を飲むと、とことん酔うまで飲んでしまい飲んだとき
大概記憶がなくなるまで飲んでしまいます。
人に迷惑をかける(吐く、寝込む、暴力)などは一切ないのですが、
たまに、失言をしているようです。(普段言わないような人を傷つけるようなきついこと)
後で、主人に聞いたりするとびっくりと言うか怖くなります。
友人に聞いても、そんなおかしくなかったよ?と言われるのですが、
私は、昔から人目をものすごく気にしてしまうタイプで、記憶がないのは苦しいです。
記憶がなくなり始めたのは...続きを読む

Aベストアンサー

#2です。
本気で止めたいと思っているのであれば、ぜひ病院に足を運んでください。
直接拝見したわけではないのでわからないのですが、自分で決めたとおりに飲めないというのはアルコール依存症の典型的な特徴です。アルコール依存症患者は、良くブレーキのない車にたとえられます。
なので、一切酒を飲まないという以外に治療法はありません。
本人の意思が一番大事なのですが、病院を通して断酒会やAAという互助会を紹介してもらえます。これらの互助会では、同じような苦しみを持つ人たちが集っていますので、互いに話をし合って、励ましあって断酒を継続していきます。
いきなりスパッと止められるものではありません。といって、自分ひとりで止められるものでもないのです。断酒会では、「スリップ」(断酒を始めてから途中でお酒を飲んでしまうこと)なども、報告します(強制はされません)。みんな同じ失敗をしているということがわかります。
病院によっては、デイケアの設備があり、患者同士でコミュニケーションを取れたりする施設があるものもあります。
また「抗酒剤」という、断酒を補助する薬も、希望すれば出してもらえます。これは、お酒を飲むと気分の悪くなる薬です。直接お酒を止めるためのものではありませんが、朝「今日も一日断酒するぞ!」というときに、抗酒剤を飲んでおくと、あとでお酒を飲みたくなっても気持ちにブレーキがかかります(たまに、抗酒剤を飲んでいても、お酒を飲んでしまい、死にかける人もいますが^^;)。

あと、お酒はストレス解消にはなりません。
お酒を飲むとストレスが解消されたように感じますが、一時的なものです。お酒が切れてくると、不愉快な症状が襲ってくるはずです。
それより、お酒を飲むことにより派生するストレスのほうが、大きいはずです。
長い目で見れば、お酒を止めたほうがストレスのない人生を送れるのです。
止めたいという気持ちは持っておられるのだから、もう一歩だと思います。世の中には、止めたいとすら思っていないアルコール依存症の方がたくさんおられます。

#2です。
本気で止めたいと思っているのであれば、ぜひ病院に足を運んでください。
直接拝見したわけではないのでわからないのですが、自分で決めたとおりに飲めないというのはアルコール依存症の典型的な特徴です。アルコール依存症患者は、良くブレーキのない車にたとえられます。
なので、一切酒を飲まないという以外に治療法はありません。
本人の意思が一番大事なのですが、病院を通して断酒会やAAという互助会を紹介してもらえます。これらの互助会では、同じような苦しみを持つ人たちが集っていま...続きを読む

Q土日眠りっぱなし、これは病気なんでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 つまり、土日はまるまる2日、ほとんど寝ているんです。熱はないし、食欲がない、いくらでも眠れる・・・という感じで、とにかく衰弱してるんです。今日も20時間ほど、トイレもいかずに寝ていました。
 月曜日になると、朝6時に起きて、始業時刻の1時間前には出勤し、12時間以上働いて帰宅します。平日はこの調子で金曜まで元気いっぱいです。でも、この土日になると、とたんに無気力になり何にもできないんです。この症状は、ここ数ヶ月続いており、夜に“見舞い”に来る友達は“1人暮らしゆえの甘え”だと言い呆れています。
 世間には、私のような人はいらっしゃらないでしょうか?ほんとに怖いくらい無気力になってしまうんですが、これって、病気ではないでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 ...続きを読む

Aベストアンサー

私は病気でした。
同じように月曜から金曜までは仕事に行くのですが
土日は寝たきりでした。
結局、うつ病による過眠とわかりました。
当時は精神的落ち込みなど感じませんでしたが。
一度、受診なさることをお勧めします。お大事に。

Qお酒をやめたいです。。

はじめまして、私は一人暮らし、26歳女です。
今年夏に離婚しました。
離婚の原因はお酒の飲みすぎです。
結婚直前半年前に、職場で飲み友達に出会って飲むことを覚え、ほぼ毎日飲んでいました。
遠距離結婚のため相手はそのことを知りません。

結婚してから、仕事、相手に対するストレスで毎日飲みました。たぶん相手は飲むのを嫌がってました。
でも飲みました。
仕事で毎日疲れていたし。
離婚するときは、「相手のせいだ。離婚して、一人になって自由気ままになれれば、お酒を毎日飲みすぎることは無い」、と信じました。

しかし、一人暮らしを始めて、お酒を毎日飲んでいます。
そして、結婚前からの、「暴食」のくせがよみがえりました。
今は、お酒と暴食で、毎日気持悪くなるくらい飲み、食べます。
仕事にも集中できません。
窓口業務のくせに、朝から顔ははれ、ここ3ヶ月で15キロくらい太りました。
制服も恥ずかしいくらいきつく、周りの人に笑われるくらいで、
体重のせいで足腰が痛いです。
もう、恥ずかしくて田舎にも帰れません。

暴食は、お酒をやめればやめられそうです。
暴食の衝動が起きるのは、飲んでからなので。
私は今、周りに友達がいないので(性格的にも)毎日つまらず、
帰り道、コンビニにより、4~5人分のおさけと食べ物を買って帰り、部屋で飲んで食べます。
食べ物は、きっと3000kcalぐらいは食べてます。

ダイエットもしたいです。どうしたらいいんでしょうか。
このままでは病気になり、死んでしまいそうです
お酒をやめたいのです。ストレスがたまっても、仕事で疲れても。
せっかく健康に生んで育ててくれた母親を裏切っているようで苦しいのです。
早死にもしたくないのです。
また恋愛もしたいです。
どうか、知恵をお貸しください。

はじめまして、私は一人暮らし、26歳女です。
今年夏に離婚しました。
離婚の原因はお酒の飲みすぎです。
結婚直前半年前に、職場で飲み友達に出会って飲むことを覚え、ほぼ毎日飲んでいました。
遠距離結婚のため相手はそのことを知りません。

結婚してから、仕事、相手に対するストレスで毎日飲みました。たぶん相手は飲むのを嫌がってました。
でも飲みました。
仕事で毎日疲れていたし。
離婚するときは、「相手のせいだ。離婚して、一人になって自由気ままになれれば、お酒を毎日飲みすぎること...続きを読む

Aベストアンサー

健康のためにも,少し自己管理した方がよさそうですね.
お酒については,「絶対に飲まない」というのは大変だと思うんですよ.
ぼくの場合は,「週に2回は飲んでもいい」っていうルールにしました.
1回しか飲まなければ,翌週3回飲めるんです.(笑)
すると,どうしても飲みたいときにしか飲まないので,酒量が少しずつ
減りました.1回に飲む量を厳格に決めておかないとダメですね.
減量については,毎日体重計に乗ってグラフを書くことをオススメします.
そして,とにかく食べ物を買わないこと.
目の前に食べ物があるのに食べないのは,すごくつらいですよね.
でも,買うのをあきらめるのはあまりつらくありません.
身近に食べ物を置いておけば,どんなに意志の固い人でも食べちゃいますよ.
グラフをつけていると,どういう生活をすると体重が順調に減って,
どういうときに増えるか,というのがよくわかります.
風邪をひいたりすると乱高下します.運動すると一時的に増えます.
しかし,運動した方が長期的には楽に減量できます.
体重が減っているのが目でわかると,減量も頑張れるんですよね.
頑張って下さい!
(ちなみにぼくは半年で15kg減量しました.)

健康のためにも,少し自己管理した方がよさそうですね.
お酒については,「絶対に飲まない」というのは大変だと思うんですよ.
ぼくの場合は,「週に2回は飲んでもいい」っていうルールにしました.
1回しか飲まなければ,翌週3回飲めるんです.(笑)
すると,どうしても飲みたいときにしか飲まないので,酒量が少しずつ
減りました.1回に飲む量を厳格に決めておかないとダメですね.
減量については,毎日体重計に乗ってグラフを書くことをオススメします.
そして,とにかく食べ物を買わないこと.
...続きを読む

Qアルコール中毒は1日どの程度飲む人を言うのでしょうか?

アルコール中毒は1日どの程度飲む人を言うのでしょうか?

私は毎日、発泡酒を晩酌に350mlを1本と氷結350mlを2本飲んでいます。 このままのペースで行っても大丈夫でしょうか?

また、痛風も将来恐いのですが、大丈夫でしょうか?
ビールよりも発泡酒の方が痛風になりにくいのでしょうか?

詳しい方教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

アルコールは、どの位摂取出来るかとういのは個人個人決まっていて、「多い、少ない」で判断は出来ないようです。
ただ、アルコールは一定以上摂取し続けると「依存常態」になり、その結果「アルコール依存症」という「病」になります。
これは、他の「麻薬」と一緒です。ただ、まだ「麻薬」よりも安全であるに過ぎません。
(※麻薬であるモルヒネなんかも痛み止めとして医療で使われることもありますし)
つまり、「個人にとって、依存症にならない程度の楽しみ方」をしていれば問題ないと言えます。

一応、目安となるアルコール依存症の症状を以下に列記してみます。

・飲まないと眠れない。

・飲んだ翌日、手が震える。または指先がこわばったようになり、字が書きにくい。

・飲んだ翌日、汗が出る。 

これらは、離脱症状といって、アルコール依存症の重要な徴候だそうです。
これに
・2日(48時間)以上に渡って、飲んだら寝るを繰り返す

という症状が加わると、完全にアルコール依存症と診断されるようです。
もちろん、これらの症状に当てはまる=アルコール依存というワケではありません。
ただ、可能性は高いと思われますので、ご心配でしたら専門医を受診してみてください。
もし、アルコール依存であるなら1人で脱却するのは無理ですので、、、。

痛風に関しては、「何とも言えない」というのが答えでしょうか。
たしかに「アルコールが原因だ」という研究結果もありますが、まだまだ「研究段階」であり、因果関係は解明されていないと言えます。

取り合えず、毎日の飲酒をやめ2~3日事に休刊日を入れることをお薦めします。
アルコール分解の為の肝臓をいたわってください。

参考URL:http://www.ask.or.jp/sodankikan.html

アルコールは、どの位摂取出来るかとういのは個人個人決まっていて、「多い、少ない」で判断は出来ないようです。
ただ、アルコールは一定以上摂取し続けると「依存常態」になり、その結果「アルコール依存症」という「病」になります。
これは、他の「麻薬」と一緒です。ただ、まだ「麻薬」よりも安全であるに過ぎません。
(※麻薬であるモルヒネなんかも痛み止めとして医療で使われることもありますし)
つまり、「個人にとって、依存症にならない程度の楽しみ方」をしていれば問題ないと言えます。

一応、...続きを読む

Qお酒がまずく感じるようになった

32歳女です。
ここ最近、どんなお酒を飲んでも美味しいと感じなくなってしまい、350ml缶一本すら飲みきれなくなってしまいました。
以前までは、お酒は好きな方で、特に仕事を終えて帰ってからの晩酌が楽しみで、基本は一日1~2本、次の日がお休みなら3~4本飲んでしまう時も、というような状態だったのですが、先日体調を崩して以来、お酒を飲みたいと思わなくなったのと、付き合いで飲んでも、お酒の種類は関係なく、まずく感じてほとんど飲めないのです。

それに、それだけではなく、ご飯もあまりおいしいと感じなくなってしまったのです。
食欲はあるのに、食べている最中に少し気持ち悪くなり、食べ終えてしばらくすると胸がむかむかして吐き気が止まらず、最終的に吐いてしまう時もあるといった具合です。
胃に優しいものをと、最近はスープや離乳食のようなものをなるべく食べるようにしています。
固形物でせいぜい食べたくなるのは薄味のおにぎりくらいです。
お酒が飲めなくなったのと同時期に、味の濃いもの(特に塩気の強いもの)も苦手になってしまいました。
やたらと水分は取りたくなり、水はもちろん、とりわけオレンジジュース(100%のものではなく20%程度のもの)が飲みたくなってしょっちゅう飲んでしまいます。

最近の体調的には、何事にもやる気がおきなくて常にだるい感じです。
心配になっていろいろ調べたんですが、読めば読むほど不安になってしまい、病院にいくべきか悩んでいます。
それとも考え過ぎでしょうか。
似たような症状の方いらっしゃいましたらアドバイス願います。

32歳女です。
ここ最近、どんなお酒を飲んでも美味しいと感じなくなってしまい、350ml缶一本すら飲みきれなくなってしまいました。
以前までは、お酒は好きな方で、特に仕事を終えて帰ってからの晩酌が楽しみで、基本は一日1~2本、次の日がお休みなら3~4本飲んでしまう時も、というような状態だったのですが、先日体調を崩して以来、お酒を飲みたいと思わなくなったのと、付き合いで飲んでも、お酒の種類は関係なく、まずく感じてほとんど飲めないのです。

それに、それだけではなく、ご飯もあまりおいし...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。補足とお礼拝見しました。

実は私もお酒飲みで、お酒がまずくなり、お酒をやめたのに、ご飯を吐くようになり、しまいには胃液を吐く、尿の色がおかしくなる、そのうち水しか喉を通らなくなって、医者に担ぎ込まれたんですよ。
そうしたら肝臓の数値が多少悪くて、胃の中の「アルコールを飲むと荒れますね」と言われた所以外は、結構いい結果だったんです。
ただ、脱水症状が出ているということで、肝臓に効く注射(内容はなんだかよくわかりません、ぼーっとしていて聞いてませんでした、ごめんなさい)と、それから吐き気止めの点滴を何回か打ちまして、そうしたら普通にご飯が食べられるようになりました。
いったん身体をリセットすることだと思います。

お医者さんって嫌ですけど(笑)行ってみてください。

Qひたすら眠り続け、何もやる気がしません…

毎日何もする気が起きません
毎日好きなだけ寝て、食べたいときに食べて
と繰り返しております

数年前に夢見た生活だったのですが
実現したら地獄のようです

このような生活ができるのは貯金のおかげなのですが
貯金は使えば当然無くなります

将来が不安で不安で仕方ないです


毎日好きなだけ寝ていると言うのが問題だと思います
でも頑張って起きてまでしたい事がありません

毎日昼過ぎには起きるのですが
起床時間は一定しておりません
夕方頃になると頭がガンガンして何もする気になれません

夜12時以降起きていると
あまりの寂しさに死にたくなるので
睡眠導入剤を飲んで無理矢理睡眠に入ります

「仕事をした方が良い」と勧められる事もありますが
どうしてもしたくありません

友人もほとんどいません


毎日死にたいと考える時間が多くなってきました


これは完全に鬱ですよね?
病院にも行きました、薬も色々貰いましたが
全く役に立ちません

なぜなら朝ひたすら眠り続けるという習慣だけは
薬で改善出来ませんからね


何もやる気がしないというのは
自分自身で考えた結果
ひたすら寝続けると言うのが原因なのでは?
と思いますがいかがでしょうか??


一つだけ人生の中で興味のある分野が英会話です
これだけはどんなに頭がおかしくても
余裕のあるときに練習しておりますが

一人で勉強していると寂しくて死にそうになるし、
一緒に励まし合う仲間が欲しいため
有名な英語学校に行ったりもしますが
費用がバカみたいに高くて
バリバリ毎日打ち込めるほど通えるという訳ではありません


長くなってしまいましたが
このように何もしたくないというのは
長すぎる睡眠に原因がある物なのでしょうか??

ご存じの方いらっしゃいましたら
教えてください
よろしくお願いします

毎日何もする気が起きません
毎日好きなだけ寝て、食べたいときに食べて
と繰り返しております

数年前に夢見た生活だったのですが
実現したら地獄のようです

このような生活ができるのは貯金のおかげなのですが
貯金は使えば当然無くなります

将来が不安で不安で仕方ないです


毎日好きなだけ寝ていると言うのが問題だと思います
でも頑張って起きてまでしたい事がありません

毎日昼過ぎには起きるのですが
起床時間は一定しておりません
夕方頃になると頭がガンガンして何もする気になれ...続きを読む

Aベストアンサー

私も朝ひどい苦痛があって起きれない・いくら眠っても疲れが取れない・気力が湧かないなどの症状があったのですが、「低血糖症」という病気があることを知り、その病気の検査・治療をおこなう病院で検査(非常に詳しい血液検査)してもらったところ、該当していました。

「低血糖症」とは、食生活やストレス、先天的体質などが引き金となって、すい臓や副腎が疲労し、神経伝達系や自律神経に不調をきたすというものです。
精神的にも身体的にもさまざまな不調が起こります。うつ病と重複する症状も多いです。
低血糖症のメカニズムの説明は、こちらが分かりやすいかなと思います。
http://www.h3.dion.ne.jp/~ysrg/kenkouhou/satou.html
もし該当するようであれば、このリンク先に書かれてあるようなことを、できる範囲ででも気をつければ、つらい症状の緩和が期待できると思います。(効果が感じられるまでに、数ヶ月は見てください)
それと、寝る前にぬるめに温めた牛乳にきな粉を溶いたものを飲むのも良いです(目覚め時に低血糖が起こるのを防ぎます。これも数ヶ月は実施が必要です。)
おやつには、ナッツ類(カロリーが高いので、食べ過ぎないように)や、豆腐などタンパク質を摂るのが良いとのことです。

なお、この病気の治療には、適度な運動(日光を浴びてメラトニンやセロトニンの生成を促す。筋力アップでエネルギーを貯えられる体にする)も重視されます。
疲れすぎている場合は、10分ほどブラッと散歩するくらいから初めて下さい。

低血糖症の検査は、朝から夕方まで5時間かけて9回の採血と採尿を行い、医師にとっても非常に手のかかるものであるため、実施してくれる病院は非常に限られる様子です。

一応、私が把握している病院のリンクを貼っておきますね。

(千葉県の内科 【遠方者対応あり】精神科等と並行して受診する患者さんもあるということです。)
http://www.mariyaclinic.jp/

(東京 精神科・心療内科 通院できる人)
http://www.yaesu-clinic.jp/
(東京 サプリメント・クリニック 【遠方者対応あり】上記リンク先の提携医療機関)
http://www.shinjuku-clinic.jp/

ご参考までに。通院が無理という場合でも、食生活にはぜひお気をつけくださいね。
私の場合は、治療開始2ヶ月ほどで朝起きられるようになり、昼も眠くならなくなりました(まだ治療の途中です)。過睡眠には10年以上悩んだのですがね。

私も朝ひどい苦痛があって起きれない・いくら眠っても疲れが取れない・気力が湧かないなどの症状があったのですが、「低血糖症」という病気があることを知り、その病気の検査・治療をおこなう病院で検査(非常に詳しい血液検査)してもらったところ、該当していました。

「低血糖症」とは、食生活やストレス、先天的体質などが引き金となって、すい臓や副腎が疲労し、神経伝達系や自律神経に不調をきたすというものです。
精神的にも身体的にもさまざまな不調が起こります。うつ病と重複する症状も多いです。
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング