人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

現在、中国地方都市で発生している反日デモですが、デモに参加している学生たちは本当に日本の事が憎くて参加しているのでしょうか?私は友人に結構多くの中国人の友人がいますがそれほど憎悪の気持ちがなくて普通に日本に暮らしています。ただ、自分たちの待遇、状況が悪いからそのウサを反日にぶつけているとも聞きます。そもそも本当に日本の事が嫌いなら大挙して日本に旅行しないと思うのです。深層心理が知りたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

今朝尖閣列島を巡る質問や回答をたくさん見てきました。

日本語下手で恥ずかしいですが、中国人の私の回答は少しの役に立てれば嬉しいです。まず強調したいのは、私は極端愛国者でもなく親日派でもないのです。ただこの一連の事件に一般的な日本国民の声を聞きたくて日本のサイトを見回りました。中国を嘲ったりするコメントが一杯出てくる予想はついてましたが、実際見るとやはりすごいショックだったのです。
こんな質問をして狙った答えはありませんでしたか?「これは共産党の差し金だ」というのは多くの日本人の考えでしょう。若者は愛国心が高いのは共通点ですね。「我国の領土が他の国に奪い取られかけている」という情報をみて誰でも反発するでしょう、むしろなんの反応もないほうが軽蔑するべきです。衝突事件に関してはそのビデオすら見せてもらえないで自分の国が正しいと言い切るあなた方と、自国の主張こそが真実だと信じている私たちは同じじゃないんですか。歴史問題で大多数の中国人は日本に対する不満や敵意が高いのは事実です。嫌いだという言い方はちょっと極端的ですけど、日本が好きな人は絶対いないとは言えませんが私の知る限りでは本当に非常に少ないです。とはいえ戦後両国の関係がよくなってきたおかげで、それに私みたいな日本アニメとか漫画とかに興味深いな若者は増えているので、敵か友という気持ちではなく普通の隣国だと思って旅行などの交流をしていると思います。中国古典的な文化は全部韓国起源だとずうずうしく宣言する韓国人を嫌味に思っても中国で韓国ドラマも韓国旅行も人気なまんまです。だからこういうことは好き嫌いにかかわらずただの交流です、何の証拠にもなれません。庶民である私たちの考えはたぶん簡単で上層部の目が遠いだと思います。両国の関係を損ねて仮に戦争でも起こって、今平和の生活を捨てて戦場に向かうことは本当に願いですか?不景気に苦しんでいる世界経済のなか中日一切の交流を断ち切るほうが本当によいでしょうか?実はデモを支持する中国人はほんの一部、ほとんどの中国人は平和を望んでいます。インターネットでその過激な反日行為に批判な声も少なくありません。両国の国民は憎みあうのをやめて理解しあっていくことを強く望んでいます。
「ただ、自分たちの待遇、状況が悪いからそのウサを反日にぶつけているとも聞きます。」笑わせる話ですがこれは日本人から聞いたでしょうか、それとも中国人から聞いたでしょうか。そんなことをいう中国人はぜひ一度に会ってみたいですが。確かに今の中国は差別社会でいろんな問題を抱えていますが、でもどの国だって問題ぐらい有るでしょう。多くの日本人は中国の状況を勘違いしています。つい先日一人の日本人に「あなたの故郷に電気ある?」って聞かれてすごく驚きました。まぁ、用はあなたのこの自慢げな推測はまず有り得ないと分かってもらいたいのです。失礼なことを言ってしまったらすみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。今、ほとんどの日本のマスコミは中国で頻発している反日デモは中国国内での若者の就職難や格差拡大に不満を持つものが対政府に矛先を向けず、反日に向けているとなっております。私はそんなガス抜きは無いと思っています。日本政府もそのように報道すれば日本大衆も「中国人もかわいそうなところが沢山あるので、しょうがないよね」と思うと考えているのでしょう。そうすれば日本人の反中国意識も少しは低減できると思っているのではないでしょうか。私はこれまで仕事で東南アジアを頻繁に回って来ましたがどの国でも残念ながら日本に対して「コン畜生!」と思っています。我々日本人は「あの太平洋戦争のせいだ」と思い勝ちですが、私はそう思いません。今の日本人の態度です。これに対してコン畜生です。今の中国の反日感情もそうだと思います。実際に日本にある程度夢を持って留学したけど、就職したけどどうも冷遇された方々が中国でのネットで悪口、デモへの先導になっているように聞いたりします。我々日本人はこのことには気付かないですが結構根深いようです。ですから政府への不満の矛先を日本に向けていると言う見方は違うと思います。日本に対する直接の不満なのです。今回、私の一番心が痛むのは日本の友人も無く、おそらく日本に来た事がない中国人がデモの中心にいて日本人を攻撃していて、その報道を見た、これも中国人の友人を持たず、中国に行った事もない日本人が「向こうが先に嫌いと言うならこちらも嫌いだ」と言っていることです。お互い知らない同士が嫌悪感を持ち始めているのです。その悪循環は是非とも避けてもらいたいです。

お礼日時:2010/10/26 09:29

ご返事ありがとうございます。

今の状況はまさにagekobaさんの言う通りだと思います。マスコミに影響されないで冷静に実況を分析するところをみてとても感服します。両国のマスコミは現在の難局を打開するに努力していることはありがたいですが、真実も大切です。現在中国における様々な問題は認めなくてはならないが、以前よりはだいぶなってきたことも、これから頑張ってうまくいけることも、残念ながら国民たちはまだ十分に認識していないようです。それから「日本人はアジア圏の人に嫌われている」という認知も大げさではありませんかと。私は大学や仕事でたくさんの日本人と直接に接触したことがあります。とても印象がいいです。客観的に言えば周りに日本に留学や就職を憧れる人はたくさんいるし、悪口を言うどころか、日本を熱心に宣伝してくる在日中国人のほうが逆に多いですよ。ただいざと事件があれば旗を掲げて主張を強く知らせようとデモしたりするものだ思います。しかし分からないのは、どうして日本人は他国の人が自分のことをどう思ってることに気にしてるのでしょうか。本当はどうでもいいことでしょう。要するに、agekobaさんが言った悪循環が止まって、お互いの理解を深めていけるといいのですが、道が長いようですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の一番言いたいのは相手の事を何も知らずに、知ろうともせずに激しく攻撃することです。かつて韓国でも同じような状況で私は韓国に行くのが怖かったです。ところが実際に行ってみると韓国の人から良くしてもらいました。悪い印象は一切ありませんでした。また久しぶりに行こうかなとも思うくらいです。一つこれが現実だと思い知らされたのは韓国人は例えばレストランなどで誰か一人だけ日本人が居ることを確認すると急に韓国語で日本人の悪口を大きな声で言い出します。私はその状況にかつて直面しました。まあ、どうせ何言ってるのか分からないから言いたいなら言えと居直っていましたが、一緒に食事をしていた韓国人の友人が周りの韓国人と喧嘩を始めました。私は折角の場所なので金さん喧嘩は辞めましょうと言った所、「何言ってるの、君のために喧嘩している。あまり君のことを周りの皆が悪口言うので腹が立って喧嘩をした」と言うのです。それは今でも嬉しい思い出です。お互い理解の道はそう遠くないですよ。友達が多くなれば、あいつの祖国の悪口を言うのもなあ」と思うようになります。その友達を増やせば良いのです。

お礼日時:2010/10/26 16:08

#7 さんの言うとおりだと思います。



共産党大会中の出来事であり、
文革時のように、権力闘争に大衆動員
を利用するのは、中国の常套手段ですから。

問題は、どうして、日本が標的にされたのか、です。

過去のいきさつもあるのでしょうが、主な原因は
日本相手なら、何をやっても反撃、報復が返って
来ず、安心して、攻撃できるからです。

私だったら、中国がこんなことをやる都度、
自衛隊を増強して行くんですけどね。
「いや、これは決して、中国を想定しての
 ものではない」
と言いながら。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに日本は文句を言わないですね。歯がゆいくらい。クラスの気の弱いいじめられっこみたいです。
自衛隊の増強も理解できます。おそらく世論も異議なしではないでしょうか。

お礼日時:2010/10/21 08:27

    >私は何回も出張やプライベートの旅行で中国に行っていますが


    >反日を感じたことがありません。しかし、夏休みに行ったばかりの
    >西安で過激なデモを見ると何だか旅行中は嘘の中国人の歓待に
    >だまされていたのかと思ったりもします。
 
あなたがその時はお客だったから、相手は「自分は反日」だとは言わなかった
だけです。

自分の拙い中国体験からすると、概して大都市の日本人をみる眼は「刺すような
・または無視」、逆に地方では一見「おおらか」にみえました。
仰せのように、今回はその地方での反日暴動デモですから・・・。
単に「格差のはけ口」と一言では片付けられないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まだまだ中国人全体が地球人として成熟していないので対日本人だけではなく、厄介な存在ですね。田舎者の集まりですからこの13億人の国家をまとめるには大変だと思います。何とも言えない特有の考え方をしますので話し合えない事も多いですね。私も見知らぬ中国人から「日本人は嫌いだ」と言われると気分は滅茶苦茶悪いです。その連鎖は無い事を祈ります。

お礼日時:2010/10/21 08:33

反日教育が原因とか言う人がいますが



私がテレビ画面で見たデモ参加者は少し足りない感じがしました。

今回のデモ参加者はいったい総人口の何パーセントなんでしょうかねぇ

気にしなくて良いと思いますよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

テレビで紹介されるとすごく誇張されますからね。でも受け取る方はそう思わないから厄介です。一度、ロンドンですごいデモ隊に遭遇しました。何に対する抗議か忘れましたが、夕方の5時になると皆行儀よく掃除して帰宅しておりました。な~んだ、そんなものかと思いました。

お礼日時:2010/10/20 14:59

中国では昔から政権争いの中で、大衆動員(例:文化大革命では15歳くらいの子供が扇動されました)がしばしば行われてきたので、反日テモは現政権に反発する勢力(軍部や太子党とか?)の策略である可能性が言われています。


デモの背景には学生たちの中国社会に対する鬱憤があるのは確実ですが、子供の時から教育されている反日感情の存在は決して軽視できません。ここが、日本にとって大変危険なところです。外交は内政の反映です。GNP2位となった中国が自信を高め、大衆の鬱憤の矛先をかわすために、尖閣をめぐって日本に武力攻撃ということもありえます。本当のターゲットは日本ではないなどと高をくくっていると、予想もしないことになるかもしれません。
日本に旅行に来る人は富裕層で、中国社会にそれほど不満を持たない階層です。彼らは中国では得られない安心安全の商品をたくさん購入してくれる大事なよい中国人です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

学校で外国の事を悪く教育するなんて考えられないですね。小学生の時に過激な写真を使って反日教育するとすごく凝り固まった人格形成になるのでしょね。かく言う私も小学生の時は、日教組バリバリの先生に日本には国旗がないと教わり、国旗掲揚は見たことなかったし、君が代も習ってません。高校生になってから恥ずかしいので自分で君が代は覚えました。(短いけど 笑)今は中年の親父ですが、国旗を見るとなぜか変な気分になります。日の丸の旗の下、暴れていたのは右翼と暴走族でしたからトラウマなんです。日の丸を見ると若干の嫌悪感です。私自身の思想はどちらかと言えば右よりなのにね。

お礼日時:2010/10/20 14:55

  反日過激デモを、決して甘く見てはいけません。



  >そもそも本当に日本の事が嫌いなら大挙して
  >日本に旅行しないと思うのです。
  >深層心理が知りたいです。

13億の人口からすれば、日本に旅行している人は、極わずかでむしろ
成り上がりの「変わり者」の部類にはいるかもしれません。

  「深層心理」はわかりませんが、言える事は 
かっての大戦で「単なる生徒の小日本人が、師匠の中国人に残虐・蹂躙の
限りを尽くされた事実」を、徹底して教育された民族が、常に怨念に燃え
たぎっていると。
ある人は表面に出さなくても、少なくも胸に悶々と秘めていると・・・。
そのことは、韓国人にもまったく同じことが言えます。

そうでなければ、常に過激な反日行動に走り、また、スポーツ等でもこと
日本戦となると、激高的にして異常な挑戦態度で挑むわけがありません。
もうどうしょうもない切ないDNAを、彼らの中に抱え込んでいるのです。

以前、日本の街頭インタビューで、「かっての大戦で日本はどこと戦ったか?」
との問いに、街の多くの若者が慨して、まったくちんぷんかんぷんの答え方を
しているのと、まったく大違いです。 (大汗・・・
従って中国には、その大いなる落差を常に意識して、対峙しなければなりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私は何回も出張やプライベートの旅行で中国に行っていますが反日を感じたことがありません。しかし、夏休みに行ったばかりの西安で過激なデモを見ると何だか旅行中は嘘の中国人の歓待にだまされていたのかと思ったりもします。非常に残念です。日本人をあからさまに嫌いだと言ってはばからない中国人を見ると「私は君に何もしていないけど」と反対に反感を抱いたりします。まだ、日本人が中国の国旗を燃やしたりする騒ぎに至っていないから良いですが、今の日本のすさんだ状況では起こり得ることだと思っています。

お礼日時:2010/10/20 14:45

基本的にデモる事を禁止されている国で参加出来るデモがあると聞いて参加したら反日というタイトルだったという事でしょう。


よその国の政治より本当は身近な政治や不正腐敗にデモりたいでしょう。
日本製の物品を破壊している映像がありますが絶対自分の物ではないでしょう自分の高価な日本製品は絶対破壊しないでしょう、日本としては破壊してくれればまた売れますが。
反米とか反日とか大国は一種有名税ですよ。
マスコミも日本で起きた反中デモのほうが本来のデモの精神にのっとっているので本当は絶対大きなニュースなのに中国のやらせデモばかり報道しています。
中国や韓国のデモは一般庶民の感情ではないので基本的に無視でいいと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。背景が分かれば無視も出来ますが、ニュースの影響は大きく結構周りの人は中国嫌いになっております。個々に付き合うと全く中国人も良いヤツが多いのですがね。残念です。

お礼日時:2010/10/20 15:05

彼らは「蟻族」と呼ばれる日本でいうワーキングプアの若者です。


大学を出ても職がない、しかしパソコン等のスキルは持っている、今回のデモもネットでの呼びかけに応じてやってきた人たちです。
また今回のデモは共産党の大会に合わせて、国家警備体制が北京に集中することにより、あえて地方都市で行われています。(地方都市といっても武漢などは人口1000万近い大都市ですが)

また、今回のデモは政府公認という声もあります。
指摘の通り彼らは心から日本を非難しているわけではなく、本音は中国共産党に対する不満の捌け口として、「共産党公認の日本たたきのテロ」に参加しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今回一番に可哀想だと思ったのは店を滅茶苦茶にされた商店経営者かもしれないです。何も罪ないですよ。政府公認なら補償してやれよと思います。蟻族なんてデモを先導する愉快犯ですよね。

お礼日時:2010/10/20 15:03

好みは人によりけりでしょうけど、今回のデモは反日感情から自然発生的に起こったものではないでしょう。


中国内部の派閥抗争、ノーベル平和賞関連の国民の不満の矛先をずらす、この辺を目的とした官製のものという報道もされています。デモが発生した都市も官の力が非常に強いところだそうです。元々中国という国は国民の不満を反日で解消させる政策を過去に何度もやってますから。

あと、よく報道されている中国国民のものとされる過激な発言は一切気にする必要はありません。あんなものごくごく一部の言葉をネットから拾い上げただけですから。2ちゃんねるあたりの反中掲示板を見れば似たような内容の書き込みをネトウヨがわんさかやってますよ、彼らと同類です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ある中国人があのようなデモはマスゲームに過ぎないと揶揄して政府から非難されたようですね。でも、報道を見る限り日本人として良い気持ちにはならないですね。

お礼日時:2010/10/20 13:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング