AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

物販店をする事になりました。色々ある商品の1部として、小さな本棚1つ程度に選りすぐりの本を置きたいと思っています。
狭い店なので沢山在庫を抱える事はできないのですが、
本の仕入れ方法、販売価格に対しての仕入れ価格など
全くの素人でわからずにいます。本の仕入れ、販売について、どんな事でも教えて頂けると幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

再びsowhatです。



補足しますと、中小といわれる取次には書籍のジャンルの
得意・不得意は間違いなくあります。
で、総合取次といわれるような大手取次では、おそらく
escargoさんが予定されているような少量の取引だと
相手にしてくれないのではと・・・?(失礼な言い方ですが)

ここはですねぇ。当って砕けろになってしまうのですが、
店頭に置きたい書籍のジャンルに強いと思われる出版社に、
(大書店の店頭で棚を見てくるしか方法は思い浮かびませんが)
直接連絡を取って店の規模・書籍のボリューム等正直に
話して、直取引ができるかどうか打診してみてはどうでしょう?
出版社としては、書籍を置きたいという小売店の要望を
袖にはできないと思います。

どうしても取次を通さなければヤダ!と言われたらどこかの取次を
紹介してもらうのです。

そうすれば、その後の取次との交渉もスムーズに行くのでは?

勝手な言い草で申し訳ありません。
では。

蛇足ですが↓こういうジャンルの書籍なんですか?

参考URL:http://www.soshinsha-pub.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいアドバイスありがとうございました。参考URLの書籍のぞきましたが、そんな感じの書籍類を検討しています。玄米食とか自然流育児とか。自然派系のそういった書籍の出版社もある意味限られてる面があるようで、あ~、やっぱりこの本の出版社このなのねって所もありますね~。総合取次に相手にしてもらうのも恐縮なほどの規模なので、まずは出版社に連絡してみようと思います。
色々とありがとうございました。

お礼日時:2003/08/19 01:42

escargoさん、こんにちは。



一般論としての出版流通については、以下の本が参考になると思います。
よくわかる出版流通のしくみ '03~'04年版 400円
発行:メディア・パル TEL.03-5261-1171

現実的には、どこかの取次と取引をする必要があると思うのですが、
#2さんも言われているとおり大手の取次は小さな(売上が見込めない)本屋さんは、
相手にしてくれないかもしれません。

店頭に置きたい書籍が、ある程度具体的に決まっているのであれば、
中小の取次・あるいは大手の書店が卸してくれるかもしれません。
ただし、現金取引だったり、返品を受け付けてくれなかったりという可能性はあります。
あとは、直接出版社に交渉してみるとか・・・。

雑誌を並べたいとなるとやっかいかもしれません。(必ずといっていいぐらい返品が出ます)

物販・置きたい書籍のジャンルがわかると、もう少しきちっとお答えできるかもしれませんが。

この回答への補足

エスカルゴです、情報ありがとうございます。補足ですが、物販内容がいわば「自然派」です。食と子育てを中心にしたナチュラルライフ提案の店&教室でして、それにちなんだ衣食住(主に食)の書籍を置きたいと考えています。書籍の分野によっても、取次ぎ先や仕入れ方法が変わると言う事もあるのでしょうか?

補足日時:2003/08/14 17:32
    • good
    • 0

#1さんの回答および参考URLで充分でしょうが、東京都内の取次(本の問屋と思ってください)の一覧を見つけましたのでご紹介します。



あと、伝聞で不確かですが、大手の取次は、小さな本屋をなかなか相手にしてくれないし、一方、小さな取次ぎは売れ筋の本を充分に廻してくれないそうです。

参考URL:http://aserve4.procen.net/kdm2001/ttempo/ttempo. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

取次は本の問屋と考えたら良いのですね~。
小さなスペースで書籍を取扱う形になりそうなので、大手に相手にされないというよりも、こちらが恐縮してしまいそうです(^^;)
教えて頂いた都内の取次一覧を参考にしつつ、出版社などへも連絡したりして進めて見ようと思います。色々とありがとうございました。

お礼日時:2003/08/19 01:45

本は仕入れて売るものではなくて、出版社が書店の棚を借りて置かせてもらうと言う形式を取っています。


なので、売れなければ返品できますし、割り引きして売ることはできません。

参考URL:http://www.taiyosha.co.jp/honya/honya001.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お~、そうなのですか。でも私どもの店は書店ではなく、物販店の片隅に関連書籍を置くという形なので、100Gold
さんの方法だと、何ともこちらが恐縮してしまいそうです。衣食住に関する本で、流行に左右されない保存版的な書籍と考えています。食品と違って幸い腐る事はないので、私共に限っては返品という事はなさそうです(^^;)
アドバイスをありがとうございました。

お礼日時:2003/08/19 01:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q古本屋はどこで本を仕入れているのでしょうか?

最近近所に古本屋ができて なんか気になっているのですが、古本屋は最初、または経営を続けていく中で、あの大量の本はどこから仕入れているのでしょうか?

私はまだ学生で、これをやるなど決めているわけではないのですが、将来自分で何かできたらと思っています。皆様のご回答を何かの参考にさせて頂けたらと思います。
ご経験で何かご存じの方や参考になるHPなどご存じでしたら書き込みいただけたらと思います。もしよろしければよろしくお願いします。

Aベストアンサー

下記のサイトに載っています。

古書組合加盟店で行われるセリ方式の交換会、
一般の消費者、古紙回収業者の3つのルートがありますね。
一番大きいのは、やはり一般の人が処分するでしょうね。
家の主が亡くなると、愛読書がドサーと出るという話を聞きます。

参考URL:http://www.higashi.hit-u.ac.jp/almuni/sotsuron/yori/2-2.html

Q一冊の本の原価ってどのくらいですか?

質問なんですが、一冊の本の原価ってどのくらいですか。
私たちが買う金額の内
企業の利益がどのくらいで、
印刷費がどのくらいで
という感じで出していただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

出版社に勤めて編集者をしていたものです。私が勤務していた出版社は、中堅の出版社で、文学関係や人文関係の書籍を多数出版しておりました。
そこで、本の原価ですが、
特別な本で無い限り初版本で利益が出るように定価を設定します。
書籍や雑誌は、読者の手に届くためには書店さんに届く必要がありますが、
書店さんの仕入れ額は大体定価の80%くらいでしょう。
その書店さんに出版社が直接届けるわけでなくて、書店さんの卸の役割を
する取次というものがあります。東販と日販が二大大手です。
この取次ぎに出版社が書籍を搬入する場合には、大体定価の70%前後です。
この%は取次と出版社の力関係によって微妙に変化するようです。力のある
出版社では、ややパーセンテージが少なく、小さな出版社では、大きくなります。
さらに、著者に払う印税は、書き下ろしの場合平均10%、翻訳の場合、
原出版社に著作権料(ロイヤリティー)を払う必要がありますから、
翻訳者の印税は、大体6%前後となります。
ところで、出版した本が完売することは、初版を作成する上では考えないで、売上率を仮定します。この本は80%とか、90%とかするわけです。
そうして、製作にかかる費用(印刷代、製本代、装丁代)と人件費を
加味して定価を設定します。
このうち、制作費は部数の多少に比例するものではありません。
部数が出ればでるほど、1冊当りの費用は安くなります。
そのため、増刷できればできるほど、利益が上がることになります。
初版1万部の予定で定価を設定しておいたのに、大ベストセラーになって
100万部も売れたとすれば、著者の印税も莫大なものになるわけですが、
それ以上に出版社の儲けも莫大になるわけです。

出版社に勤めて編集者をしていたものです。私が勤務していた出版社は、中堅の出版社で、文学関係や人文関係の書籍を多数出版しておりました。
そこで、本の原価ですが、
特別な本で無い限り初版本で利益が出るように定価を設定します。
書籍や雑誌は、読者の手に届くためには書店さんに届く必要がありますが、
書店さんの仕入れ額は大体定価の80%くらいでしょう。
その書店さんに出版社が直接届けるわけでなくて、書店さんの卸の役割を
する取次というものがあります。東販と日販が二大大手です。
この...続きを読む

Q雑貨店の1ヵ月の売上げって…

15坪前後の実店舗の雑貨店を開こうと思っています。
いろいろと計画は立てていますが、
実際のところ1ヵ月の収入(給料)はどれぐらいあるのでしょうか?

10万/坪の売上げを目標に…
30万円ぐらいの手取り額があれば
夫婦+赤ちゃんでなんとかやっていこうと思ってるんですが…

雑貨店を経営している方々のたくさんの
コメントがもらえればと思っています。

Aベストアンサー

遅くなりすみません。
うちは早番遅番で分けてアルバイトを雇ってます。
早番10-15時
遅番15-20時
でもこれだけで分けていません。
例えば平日のイベントのない日、商品搬入がない日は午前アルバイト1人です。
午後は昼食があるので2人です。
12時に入って、18時帰りなどです。
ヒマといってくれる方には朝から、夕方までたっぷりいてもらいます。夕方から閉店までは2人の日も3人の日もあります。
(夕方は会社帰りのお客さんがくるので混んでいます)

バイトさんの人数はスケジュールや商品納入(家具なので一人でできない)によってです。
週末は、朝から2.3人、遅番も3.4人とかMAXで出てもらっています。
レジが2つしかないので、レジ2サッカー2で、あとは商品整理と陳列などです。
うちの売り上げは土日祝日の人の多いときが狙い目なので週末はバイトさんに助けてもらっています。
アルバイトは6人います。
毎日フルで入るわけではないので人によってですね。
社員はうちの店舗では私だけで、あとはオーナーが店長で社員です。
繁忙期は他店から社員、アルバイトも手伝ってくれます。
こんな感じですかね。

北欧商品ですか。
うちは置いてないんですけど(近くに専門店があるので)
私の昔バイトしてた雑貨店では店長自ら北欧旅行して買って帰ってました。
北欧ー>日本は関税が比較的安いようです。
むしろ後進国(南国)などの場合関税率が高くてだめなんだっていつも話していました。参考になれば幸いです。

遅くなりすみません。
うちは早番遅番で分けてアルバイトを雇ってます。
早番10-15時
遅番15-20時
でもこれだけで分けていません。
例えば平日のイベントのない日、商品搬入がない日は午前アルバイト1人です。
午後は昼食があるので2人です。
12時に入って、18時帰りなどです。
ヒマといってくれる方には朝から、夕方までたっぷりいてもらいます。夕方から閉店までは2人の日も3人の日もあります。
(夕方は会社帰りのお客さんがくるので混んでいます)

バイトさんの人数はスケジュールや商品納入(家...続きを読む

Q新品書籍の利益率を教えて下さい

ある切っ掛けから、書店を経営してみないかと打診されています。新規出店では無く、既存の書店の後継者が見当らず、当方に声が掛かった次第です。

50年程続く、経営は安定した書店で有ると推測をしております。将来性は兎も角も、多々、経営の仕方や業務内容の詳細は教えて頂いておりますが、書籍等の利益率に関しては、現在迄決して教えて頂けません。

そこで、一般書籍、雑誌、学習参考書等の商品を問屋に発注して仕入れる訳ですが、大まかな利益率(粗利率)は、どの位なものでしょうか。

当然、商品は全て新品で、いわゆる定価で販売を致します。

例えば、定価(販売価格)\1,000.-の書籍の仕入価格は、いくら位なものでしょうか。概要だけでも御教示頂ければ、助かります。

何卒、宜しく、お願い申し上げます。 敬具

Aベストアンサー

平成20年の公正取引委員会調べによると、
書籍販売店の取分は、平均22-24%程度です。
(なお、買切(返本不可)の場合、仕入率がことなります。)
http://dl.ndl.go.jp/view/download/digidepo_1253320_po_080724tenpu01.pdf?contentNo=1

Q小さな雑貨屋さんを開けたらな・・・と考えています。20代前半です。

小さな雑貨屋さんを開けたらな・・・と考えています。20代前半です。

私が住んでいる地域には雑貨屋さんが1つもなく、
お店を出したら少しは成り立つのでは・・・と思い雑貨屋さんを開きたいと思いました。

小さいテナント(5~8畳)を借りて、ネット問屋で仕入れた物を売りたいのですが、
私と同じように質問されている方のを見て、(仕入れする物によって変わりますが)
大体500万以上は掛かると書かれており驚きました・・・。

私としては仕入れ、資金も含めて100万くらいに抑えたいと思っていたのですが、そんなのは無理な話でしょうか・・・?

すでに、雑貨屋さん又は違うお店を開業している方は、資金などはどのぐらい掛かりましたか?

まだ頭の中でボンヤリ考えたり、いろんな雑貨屋さんを見て回っているだけですが・・・
ナチュラル雑貨などの物を売りたいと思っています。

私の考えは物凄く甘いでしょうか・・・?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まずテナントを建ててと借りてでは大きく変わってきます。

テナントを借りてとなりますとその借りる条件によって変わってきます。
例えばスーパー内の一部を借りるテナントの場合は家賃が高いと言うよりも
保証金が高いのです。
(ちなみに近所の新築大手スーパーの保証金は2000万だったらしい)
でもそれもたくさん撤退テナントの空きのあるようなスーパーだと交渉次第です。
(撤退空きスペースの多い地元スーパーの保証金は数十万でしたから、、、)
テナントなら家賃というよりも売り上げマージンというパターンもあります。
この場合、売れなかったらやすく抑えられるけど追い出されます。

もし、単独店舗でする場合も敷金などが一般の個人が借りる賃貸と違って
高くなります。これも同じく大家との交渉で変わります。
よって条件によって大きく変わり一概にいくらって言えませんし
他人の経験談はあまり参考にならないでしょう。

家賃や保証金を除いて考えますと
まず5~8畳くらいですと商品選定をカサをとる安物でしめれば
在庫費用は抑えられます。(これはセンスの問題)
うまくやれば50万程度で見栄えのいい店になるでしょう。

それから什器代や店の内装や看板
これも貴方のセンス次第
いろいろな家具の組み合わせでもやろうと思えばできます。
もし、これを独自デザインでしようとすれば100万なんか
什器や看板一つで無くなってしまいます。
これが一番金かかる部分でもあり抑えられる部分でもあると思います。

あと、最低限必要なもので考えると
電話機、レジ、備品かな
こんなのは総額でもやすい物なら10万以内で抑えられると思います。

あと、未経験者が安易考えてしまうのが広告費です。
新聞折り込みチラシをするならば配布料+印刷代+構成代が必要となります。
配布料はB4で折り込み枚数*3.5円(税別)くらい
(配布枚数は小さな町や区で4.5千枚だと思う。)
それに印刷代 一枚2~5円かな(カラーか白黒およびサイズなどで大きく変わる)
構成料が数万から数十万でしょう。
つまりやり方次第では100万なんかこれであっという間に無くなる
まぁー広告宣伝は別に必要はないが広告宣伝しないとスーパーなど
テナント出店じゃないと客は来ないよ(存在すら知られませんからね)
だから広告宣伝費を抑えるという意味ではテナント出店の方がいいといえばいい

あと人件費
自分一人で飯食わずトイレ行かず病気にもかからずできるなら必要はない
これがスーパーなどの集合施設でのテナントだったら辛いところ
いやでも雇用が必要になる
単独店なら勝手に閉店もできますからね

その状態で1~2年売り上げほぼゼロとして想定すればいいと思います。
実際にはゼロってありえませんが独自店舗なら誰も客来ないって事は
確実にあります。
例え百貨店やスーパーなどでも雑貨で地方都市なら一日の売上1.2万って
事もあります。
(これは昔勤めた時、経験している。大阪のど真ん中でもです。)

よってやろうと思えば
資金かつかつでかなり順調に売り上げ上がればできる

でも順調を前提に起業するのはやめた方がいい
順調でない場合を想定して数年耐える事を想定し
そして数年後先に順調になると考えた方がいいと思うよ
そう思うと100万ではかなり甘いって事は理解できると思います。

まぁー100万あれば開業計画がしっかりしていて貴方自身に今まで
問題がなければ日本政策金融公庫などの開業資金の融資を使えば
200万限度で借りられると思うので実質最大300万でスタート可能だとは思います。

よぉーく過去のいろいろな方のバラ色を描いた甘い質問と
それに対する厳しい回答をみて参考にすればいいと思うよ

まずテナントを建ててと借りてでは大きく変わってきます。

テナントを借りてとなりますとその借りる条件によって変わってきます。
例えばスーパー内の一部を借りるテナントの場合は家賃が高いと言うよりも
保証金が高いのです。
(ちなみに近所の新築大手スーパーの保証金は2000万だったらしい)
でもそれもたくさん撤退テナントの空きのあるようなスーパーだと交渉次第です。
(撤退空きスペースの多い地元スーパーの保証金は数十万でしたから、、、)
テナントなら家賃というよりも売り上げマージンというパターン...続きを読む

Q個人事業主で個人の私物を売る場合

個人事業主で個人の私物を売る場合について教えてください。

現在、個人で私物を売ってお小遣い稼ぎをしていますが、

軌道に乗ってきたので個人事業主になろうと思います。

そこで、これから個人事業主になる場合、今個人で所有している物(商品)は、

引き継ぎ売ることができるのでしょうか?

また売ることができるとしたら、それは私個人から個人事業主が買取る(仕入れる)

という形になり経費(仕入れ)になるのでしょうか?


今ある商品在庫(現在個人の私物)、来月私が個人事業主になったら、その商品の扱い

勘定科目はどうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

資産計上するのは「減価償却が必要なもの」と考えればいいと思いますよ。

ですから「10万を超える価値がある」ものは開業時に資産として計上しますがそれ以外のものは資産にはならないはずです。

たとえばパソコンであっても「10万超え」でなければ自分の私物を事業で使うことになったとしても「資産」にはなりません。

個人の私物を売却した場合は「事業外の収入」ですから「雑収入」として扱うべきでしょうね。

ですからオークションで実際にかかる「手数料」を除いた金額が20万を超えるようならば確定申告で「雑収入」として記載しなければならないです。

個人事業の場合はたとえ仕事でなくてもお金が入ってくれば「収入」として扱われます。

その収入が「事業に絡むもの=売り上げ」「事業外=雑」ということです。

Qタイムスケジュールとタイムテーブルの違い

何時に何をして、という一覧表に対して、どちらを使用するのが正しいのでしょうか?

ジーニアス英和辞書には、timescheduleは載っていなく、広辞苑にもタイムスケジュールは載っていません。(少なくともうちの電子辞書では)

ネットで意味を調べると出てきますが、スケジュールもしくはタイムテーブルが正しいのではないでしょうか?

タイムテーブルでいいのではないかと思うのですが、タイムスケジュールを使う人が多いので、本当はどうなのか教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

あくまで和製英語化した言葉に対する私の感性ですが、質問者さんとほぼ同じですね・・。

タイムテーブルは、「予定表」などの一覧表ですね。
スケジュールは、表に書かれている「予定の一つ」で、それぞれの「何時に何」と言うイメージですかね?

タイムスケジュールは・・余り言わないな。
別に誤用などと言うワケでは無いとは思いますけど。

「行動予定表」のイメージだと、私は「本日のスケジュール」とか「夏休みの~」みたいに、「対象期間+スケジュール」と表現しますよ。

それとあくまで私の語感ですが・・。
「タイムスケジュール」って・・・耳触りがダサくないですか?
スケジュールそのものに、「時間」の概念が含まれており、それに「タイム」を加えるからかな?
「頭痛が痛い」的なクドさと言うか、何とも言えないダサい感じがします。

私は何か恥ずかしい感じがして・・絶対に「タイムスケジュール」は言えません。
もしかして質問者さんも同じ感性?

尚、最近はほぼ同義で「アジェンダ」も使いますよ。
これは某政党が「マニフェスト」の代わりに使ってるくらい意味が広範の様で、「予定」的な意味を表す言葉としては、まずハズレ無しでは?と思います。

あくまで和製英語化した言葉に対する私の感性ですが、質問者さんとほぼ同じですね・・。

タイムテーブルは、「予定表」などの一覧表ですね。
スケジュールは、表に書かれている「予定の一つ」で、それぞれの「何時に何」と言うイメージですかね?

タイムスケジュールは・・余り言わないな。
別に誤用などと言うワケでは無いとは思いますけど。

「行動予定表」のイメージだと、私は「本日のスケジュール」とか「夏休みの~」みたいに、「対象期間+スケジュール」と表現しますよ。

それとあくまで私の語感です...続きを読む

Qどの程度の収入であれば所得税非課税なのでしょうか?

行政の住民サービス施策を調べていると、、所得税非課税の場合という内容が結構多くあります。
一体どの程度の収入であれば、所得税非課税なのか、自分なりに調べてみたのですが、やれ控除がいくらとか
世帯人数がいくらとか。全く分かりません。
一体、年収いくらぐらいであれば、所得税が非課税なのでしょうか?

Aベストアンサー

所得税は次のように計算されますから、所得税の非課税限度額は、適用される所得控除額と、扶養家族の人数などで変わってきます。

所得-各種所得控除額=課税所得
課税所得×所得税率(課税所得の金額により違う)=所得税

所得控除は15種類あり、内容と金額については、参考urlをご覧ください。

ちなみに、独身で給与所得者の場合、最低103万円までは、所得税がかかりません。
これは、1.030.000-給与所得控除650.000-基礎控除380.000=課税所得0となるからです。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/1100.HTM

Q本屋さんの仕入れ値

新品の本を扱う本屋さんはいったいいくらぐらいで本を仕入れているのでしょうか?
週間ジャンプなどは定価だと220円くらいですがいくらくらいで仕入れているのでしょうか?
ほかの本でも何の本でもいいので知ってる人いたら教えてください

Aベストアンサー

一般的な書籍や雑誌は、売れ残ったら返品できるので、結構高めです。だいたい75%から80%の間が多いです。220円だと、165円くらいですね。だから万引きされたら、書店はすぐつぶれます。

Q東京都内で問屋街(卸屋さん)あれば教えて下さい。

大阪→東京に引越しします。
大阪でゆう、堺筋本町の(fanbi寺内)(丸光)(アカチャンホンポ)や(ジャパン)(コーナン)のような、様ざまな日常雑貨からお洒落な洋服や食器等を定価からかなり割引した価格でやっているお店が、東京にもあるのかな、と思い質問させて頂きました。

会員カード作成時に費用がかかるような処でも教えて欲しいです。東京在中の方は上記の大阪のお店の名前を出されてもピンとこないかもしれませんが宜しくお願いします。

Aベストアンサー

あります。大阪の日本橋問屋街と同じ現金卸の問屋です。横山町/馬喰町現金問屋街といいます。全体で1800軒ぐらいありますが、中心は横山町大通りとそれに平行した左右の「筋」(注意:東京では道を筋とはいわない)に面した500~600店余りです。大阪よりも規模は大きいですが、そこは小売店(プロ)の仕入れ場ですから、大阪と同様に東京には東京の“ルール”があり、注意が必要です。
小売店の頭越しに仕入れ値で素人に売るのは仁義に反しますから、基本的に「しろうとお断り」です。これは大阪ではほとんど崩れていますが、横山町ではまだ生きています。しかし、不景気の昨今、問屋も1枚1個でも売りたい。そこでルールを守れば、ソコソコの買い物はできます。
(ルール1)
プロ客の前で、あからさまにシロウト買いをしない。
問屋の店員は、仕入れにくる小売店に一番気を使う。プロの客がレジに並んでいなければ、黙って売ります。しかし、素人に売る店でもプロ客と一緒に並ぶと、建て前上「素人には売れません」と断られます。また、店によって売る売らないの対応が違います。これは見分けがなかなか難しい。店員も大阪に比べて、冷たくあしらうように感じるでしょう。
明らかに素人らしい客が群がっている店は問題なく売ります。「鶴岡」「エトワール海渡」などのデパート並の大きな総合問屋は最初は難しい。大阪からの出店も多くありますが、東京では売らないところもあるので要注意。反対に細い道の小さな店ほど簡単に売ります。「アカチャンホンポ」(ここにも3店舗ほどあります)「坂善」などは常に素人OKです。
現金問屋といっても今はほとんどカード支払いですから、プロは特別の決済専用カードを持っています。素人はレジでは一目瞭然になってしまうので、まず店に入ってすぐ買わないで、中を見回ってレジの様子を観察するのがいいでしょう。
(ルール2)
ルール1は結構難しい。そこでとっておきの「裏ワザ」を紹介しましょう。
それは土曜日の午前中に行くこと。土曜日は基本的にプロの仕入れはありませんから、店もノビノビ素人に売っています。約3分の1くらいの店舗が土曜日も開けています。買い物客はほとんど素人です。言い換えれば、土曜日に開けている店は平日でも素人に売るということ。大阪よりの「建て前」と「本音」があるのが東京です。慣れればそのへんの「呼吸」が分かるようになります。
問屋街の商品は、基本的に若者向け、若い女性向けの商品は少ない(大阪も同じ)ですが、探せばいくつかありますから、最初はよく歩いて回ること。まず偵察から、これが基本です。
1店紹介しましょう。横山町のほぼ真ん中にある「丹波屋」。素人売りは土曜日の午前中だけだと思います。平日行っても「土曜日においで下さい」と断られます。商品はファンシーグッズ、輸入食器、ぬいぐるみ、ステイショナリー、おしゃれ小物等々。仕入れも若い女性バイヤーなので、店全体が「女の子」しています。バカ安ではないが、確実に市価の6,7割の仕入れ値販売です。とくに今月の土曜は朝からごった返しています。
アクセスです。車はNG。車で路駐は馴れてからじゃないとリスク大です。大阪のように二重、三重駐車はしません。都心でレッカーされるとイタいからね。すべて電車、地下鉄での移動が大前提。
横山町へは地下鉄(東京メトロ)が便利です。横山町の直近に、都営新宿線「馬喰横山」駅、都営浅草線「東日本橋」駅、JR総武線快速「馬喰町」地下駅(千葉、市川方面からは利用が便利)、300メートル歩けば、日比谷線「小伝馬町」駅、JR「浅草橋」駅があります。ちょっとすごいでしょ。東京の都心には地下鉄が便利、どの繁華街も複数の地下鉄かJR、私鉄が乗り入れているから、東京生活のポイントはこの地下鉄を使いこなすこと。
ただし、路線もとくに駅の構造は大阪のように単純ではないから、覚えるまで大変です。大阪から来ると、東京は堅苦しく、人は気むずかく見えるでしょう。しかし、何でも大阪の数倍のスケールがありますから、工夫していけば、便利で住み易くなると思います。

あります。大阪の日本橋問屋街と同じ現金卸の問屋です。横山町/馬喰町現金問屋街といいます。全体で1800軒ぐらいありますが、中心は横山町大通りとそれに平行した左右の「筋」(注意:東京では道を筋とはいわない)に面した500~600店余りです。大阪よりも規模は大きいですが、そこは小売店(プロ)の仕入れ場ですから、大阪と同様に東京には東京の“ルール”があり、注意が必要です。
小売店の頭越しに仕入れ値で素人に売るのは仁義に反しますから、基本的に「しろうとお断り」です。これは大阪ではほとんど崩れ...続きを読む


人気Q&Aランキング