今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

保険の英文資料に出てくる「claim」と「underwrite」の意味について

保険会社の仕組みについての英文を読むと上記の単語がくりかえし出てきます.

例えば、「The claim representative responded to the customer」
(は?クレーム担当者が顧客に返事した、とは何ぞや?この顧客は別にクレームはなさそうだが?)

「ABC insurance company underwrited なんたらかんたら」
(保険会社が、顧客が病気になったとき等に(医療保険と仮定して)かかる料金を支払う、という意味でいいのだろうか??」

とにかくclaimとunderwriteがしつこく出てくるのです。
しつこく出てくるからには保険特有の意味があるのでしょうが、どのような意味なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

claimの基本的な意味は、「(権利を)主張する」です。


保険関係の文脈であれば、おそらく「(保険金の)請求」または「(保険金を)請求する」の意味で用いられていると思います。

underwriteは、「(保険を)引き受ける」の意味です。
日本語でも、保険契約を引き受ける保険会社のことを「アンダーライター」と言ったりします。
http://www.nipponkoa.co.jp/catalogue/marine_dic/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

(客) claim ちょっとー、盲腸で入院になったのよー。もちろん保険料下りるわよね??

(会社側)underwrite はい。お引き受けします。

という解釈でよろしいのでしょうか?

早速のご回答ありがとうございました!

お礼日時:2010/10/21 23:52

ものすごく大雑把にいえば、、、、



claim for insurance [保険金を請求請求する](保険契約者から見て、保険金を請求する立場の人からみて)

例えば、
claim representative 保険金支払い部門の担当者


underwrite insurance [保険を引き受ける]
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございます。

たすかりました!

お礼日時:2010/10/21 23:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q情報を整理する

「今ある情報を整理する」や「議論を整理する」などを英語で言う場合、どのように言えばいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

整理をするという意味で一番良く使われるのは、organizeと言う単語なんですね。

これは、collateのように、バラバラになった書類などを整理整頓する時にも使いますし、散らかった部屋を整理するという意味でも使います。

また、情報をわかりやすく、上司の為に整理してまとめる、という意味で、My job in the office is to organaize all the information (that) we have accumulated for my boss.という具合ですね。

また、その情報を整理するという事が、その情報のうちには結構要らないものが多い、というのであれば、clean up the information という言い方をします。

また、collateのように、順序だてる必要があるというのであれば、sortという単語を使います。

よって、情報を整理するという事について、何をするかによって、単語を選ばなくてはならないという事ですね。

organizeは、書類のcollate, 情報のsort, また、いらない情報を削る、等も含んでいるという事ですね。

さて、議論を整理するですが、実は私には、この文章がわかりません。 もし、会議などで議論がばらばらになり、議長が一言言わなくてはならない、という意味でしら、police the discussion/argument, order the discussionといいますが、この事でしょうか。

settle the controversyとして、議論をまとめて終わりにする、という意味で使われます。 この意味のことを言っているかな。

これでいいでしょうか。 分からない点がありましたら、補足質問してください。

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

整理をするという意味で一番良く使われるのは、organizeと言う単語なんですね。

これは、collateのように、バラバラになった書類などを整理整頓する時にも使いますし、散らかった部屋を整理するという意味でも使います。

また、情報をわかりやすく、上司の為に整理してまとめる、という意味で、My job in the office is to organaize all the information (that) we have accumulated for my boss.という具合ですね。

また、その情報を整理するという事が、そ...続きを読む

Q"Please kindly~"という表現は適切ですか?

海外との連絡で社内では海外へ向けてメールで何かを依頼する際"Please kindly~"という表現をよく使っています。
しかしながらどうも意味が重複していて不自然に感じます。
ビジネス上不自然な表現ではないでしょうか?

Aベストアンサー

アメリカに住んで40年目になりました。 私なりに書いてみますね。

この表現、非常に「外国人」を感じさせます。 なぜ相手に「親切さ」を要求するのか、と言うフィーリングがしてしまいます。

どうせkindlyを使うなら、親切さを自然に求めているWould you kindly, Will you kindlyと言う風にもって行きたいところですが、やはりkindlyを求めるのには気分が良くないし、そういわれたからといって、丁寧さを出そうとしているのは分かるけど(日本語の表現方法文化を知っているからでしょう)、そこまで使う必要なまったくないと感じます。

つまり、文化的な表現だなと感じると言うことなのですね。

>ビジネス上不自然な表現ではないでしょうか?

改めて考えると不自然と感じない事もないですが、普通の場合この表現を使ったメールなどを日本から英語をメールを受け取ると、そのまま受け取っています。 しかし自分でアメリカでは使おうとは思いません。

I would appreciate it if you would kindly
などの表現を私な必要に応じて使います。 

ビジネスで使う英語はビジネスで使う表現が元になっているわけですね。 日本でも同じですね。 ビジネスで頑張っている・頑張ってきた人のビジネスを思わせる表現をうまく使っていますね。 一・二年で習得できるようなものではないですし、英語にはまったく問題がないアメリカ人ですらセミナーを受けるくらいですし、表現方法と言うか,適切な英語表現力を高めるための努力を毎日しているのです。 英語の先生がビジネス経験なしで、ビジネス感覚なしで、表現できるものではないのですね。 ビジネスで使われている英語表現は実際に使われている表現をどれだけ見てきて、どれだけ使うかと言うことになるわけですが、日本でのビジネス英語の表現に慣れてくると「日本での英語のビジネス表現」をこちらでも普通に使われていると言う錯覚が作られていると言うことなのではないでしょうか。

Podcastでもこの点ではいろいろ見つけることが出来ると思います。 そして、英語圏からのメールなどでどのような表現を使っているのかを良く見てください。 日本の英語ビジネス表現に慣れている人からであれば結構「日本ではこの英語表現がうけている」と思って使っている人も出てくるとは思いますが、そうでないビジネスマンがどのような表現をして「頼む」のかを身につけてくださいね。

参考になりましたでしょうか。 分かりにくいところがありましたらどんどん突っ込んでまた書いてください。

アメリカに住んで40年目になりました。 私なりに書いてみますね。

この表現、非常に「外国人」を感じさせます。 なぜ相手に「親切さ」を要求するのか、と言うフィーリングがしてしまいます。

どうせkindlyを使うなら、親切さを自然に求めているWould you kindly, Will you kindlyと言う風にもって行きたいところですが、やはりkindlyを求めるのには気分が良くないし、そういわれたからといって、丁寧さを出そうとしているのは分かるけど(日本語の表現方法文化を知っているからでしょう)、そこまで使う...続きを読む

QPlease be advised

たまに仕事で使う英文で「Please be advised that ...」という表現を目にします。これは「...を報告します。」という意味で良いのでしょうか。
また、どの様なニュアンス(丁寧さとか)の言い回しになるのか教えてください。例えば、I inform that...とはどう違うのでしょうか。

Aベストアンサー

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

これは、丁寧さを出したいと言うフィーリングを出した表現とは言えなく畏まった、硬いビジネス文書によく使われる表現で、一般的・日常的会話表現をするビジネスメールとは違うんだよ、と言うフィーリングを出しています。

日本語のようにビジネス敬語を「親しい中に礼儀あり」を貫いて使っているのと違いこちらではほとんど日常会話的表現を使う傾向にありますがこの表現をして「まだ、日常的会話表現を使えるような間柄とは私は感じていません」とか「まだ私はこう言う表現をビジネス的表現として心得ています」とか「私は公私分けて表現する人間ですのでよろしく」と言うフィーリングを出しているわけです。

Please be noted, Please be informed, Please be assured, Please be remindedと言うような表現がほかの例としてよく使われます。

I informは単に「私が~と言うことを報告します」「私が~と言うことをお知らせします」という表現となり、ビジネス文書としてはあまり使いません。 I would like you to know thatとかIt is my pleasure to inform you that,とかI would like to take this opportunity to inform youと言う表現であれば「丁寧さ」を出したビジネス表現と言うことになります。

Should you have any questionsも倒置と言う畏まった表現としての例がありますね。 普通であれば、If you have any questions, と言う表現で済ましてしまいます。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

これは、丁寧さを出したいと言うフィーリングを出した表現とは言えなく畏まった、硬いビジネス文書によく使われる表現で、一般的・日常的会話表現をするビジネスメールとは違うんだよ、と言うフィーリングを出しています。

日本語のようにビジネス敬語を「親しい中に礼儀あり」を貫いて使っているのと違いこちらではほとんど日常会話的表現を使う傾向にありますがこの表現をして「まだ、日常的会話表現を使えるような間柄とは私は感じて...続きを読む

Qnoted with thanks.の意味を教えてください

英語のメールで noted with thanks.という表現が良くあるのですが
日本語ではどのような意味でしょうか。

教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

特段深い意味はありませんです。

直訳では「感謝と共に了解!」ですが、毎回々、打ち慣れてくると、単なる「了解、感謝」→「了解!」→「分かった!」→「分かったぞ!」→「分かった、おまえの云うことは分かった!」→「もういい、分かったヨ」→「あっ、そう、!」(爆)

誠実に感謝の気持ちをお届けしたい場合は、

「appreciate it, many thanks!」 位を使うと「あっ、この人本当に感謝してるんだな」と思って貰えます。(爆)

Qtime to value の訳

ビジネス書などに記載されていました。

".... service to reduce costs and improve time to value."

ここの"time to value"の適切な日本語訳が思いつきません。アドバイスを頂けると助かります。

Aベストアンサー

….service to reduce costs and improve time to value."

時間を尊重する(大事にする)→(時間を惜しむ)が正当派(?)の訳でしょうがなかなか日本語になりませんね、これは「value」を(尊重する)という動詞として解釈したものです。 これはこれで何とかなるのですが、、、、、、なるのかな(笑)

一応「improve」を「価値を高める」とか仮置きしておきます。

考え方を変えて、「value」を「価値」という名詞と解釈すれば,こんな感じになるんではないかと、

価値への時間、、、つまり価値を生む時間を高める、、、、

結局、「価値創造まで手間ひまを向上させる」→「価値創造の時間短縮」ってところでしょうか?


to
【前-1】(物事の進行・人の気持ち・意志・考え・状態・運命・目的などが)~ヘ(の)、~の方向に向かって、~を目的(地)として

Q文頭の「また」や「あと」などの表現はどういう?

たとえば、英語で
「この語はどのように発音しますか?また、どのようなときに使うのですか?」
というような質問をしたい時、2つめの文頭の「また」(もしくは「あと」「それと」など)は英語でどのように表現するのでしょうか?
私の感覚だと、文頭にAndとかAlsoをおいて「And (Also), when is it used?」みたいな感じになるのですが、これはなにかおかしい気がします。

Aベストアンサー

No.2です。ごめんなさい、「文頭の」というご質問だったんですね。

ご参考までに、会話だとかカジュアルな文の文頭ならAndが来て構わないのですが、きちんと書く場合には文頭にAndとかButとか来ないほうが良いとされています。

http://homepage3.nifty.com/MIL/butand.html

http://www.eigo-nikki.com/article/13292266.html

Q大分類、中分類、小分類

ずばりタイトルの通りです。
それぞれ英語で何て言うのでしょう。

Aベストアンサー

分類する対象によって異なってきます。
日本でも大項目、中項目、小項目と言ったり、
XX科▲▲目と言ったりするでしょ。
 
大分類はlarge classificationが一般的ですがをupperを使ったり、
あるいはcategoryを使った場合に、中分類にfamilyを置いたりと。

Qアメリカの銀行の小切手の換金方法

アメリカのA銀行発行の小切手を受け取りました。これを換金したいのですがA銀行の口座を持っていません。自分が持っているC銀行の窓口でも換金できるでしょうか?その際、自分のC銀行発行の小切手帳の最後の方についている「DEPOSIT TICKET」に記入して、これも一緒に提出するのでしょうか?
またATMでも換金できると聞いたのですが、これはC銀行のATMでやらないといけないんでしょうか?

あと、受け取った小切手は、いつまでに換金しないと無効になる、というような有効期限はありますか?

Aベストアンサー

>アメリカのA銀行発行の小切手を受け取りました。これを換金したいのです
  と言うことは、お手持ちのA銀行発行の小切手をご自身のC銀行の口座に入金したいーーということでしょうか?それともA銀行発行の小切手を直接現金化したいーーということでしょうか?

もし「A銀行発行の小切手をご自身のC銀行の口座に入金したい」ということであれば、ご自身が口座をお持ちのC銀行(C銀行であればどこの支店でも構いません)に行って(基本的には)質問者さんが裏書した(小切手の裏のサイン欄にサインした)小切手を必要事項を記入したDeposit Ticketと一緒にC銀行の窓口に提出すれば、質問者さんが持っているC銀行の口座に入金されます。おそらく当日すぐには残高に反映されませんが、遅くとも2~3営業日で口座に反映されてATMで引き出すことが出来るようになります。
ちなみに、Deposit Ticketは小切手帳の後ろについているものでなくても、C銀行のカウンターに置かれているものでもなんの問題もありません。

ご質問の意図が「A銀行発行の小切手を直接現金化したい」ということであれば、どこの銀行でも構いませんから窓口に行って裏書した小切手とフォトIDを見せて「この小切手を現金化してほしい」と言えばその場でキャッシュを貰えます。この時は裏書する時に「For deposit only」と書いてはダメです。
ただし、最近では「現金化する時にはその銀行(現金化する銀行)の口座を持っていなければ手数料が必要です」としている銀行が多いと思います(僕が口座を持っている銀行も数年前にそんな制度に変わりました)ので、小切手を直接現金化するのであれば口座をお持ちのC銀行に行かれる方が良いです。C銀行で小切手を現金化する時に「ウチの銀行に口座を持ってますか?」と聞かれたらATMカードを見せればいいわけです(もしかしたらカウンター横の機械にATMカードを通すように指示されるかもしれません)。

>ATMでも換金できると聞いたのですが、これはC銀行のATMでやらないといけないんでしょうか?
  これは、窓口で行うDepositに関する一連の手続きをATMで行うだけですので、口座をお持ちのC銀行のATMで行います。小切手を発行したA銀行のATMではできません。なぜならA銀行に口座を持っていないからです。
基本的にはアメリカのATMを使って小切手を入金する時には、Deposit Ticketに必要事項を記入して、そのDeposit Ticketと裏書した小切手とを指定の封筒(たいていはATMの側においてあります)に入れて、ATMの指示に従って封筒ごとATMの専用挿入口から入れます。その後は(簡単にいえば)銀行の係員がATMから封筒を取り出して小切手とDepist Ticketの内容を確認して入金手続きをすすめます。そのため、日本のATMのように現金を入金したらすぐに口座残高に反映されるわけではありません(この辺りも窓口で手続きする時と同じ)。
また、ATMでは小切手を直接現金化することはおそらく出来ないはずです(ATMで現金化が可能なATMがあるのかもしれませんが、少なくとも僕は見たことがないです)。

>受け取った小切手は、いつまでに換金しないと無効になる、というような有効期限はありますか?
  はっきりした記憶が定かでは無いんですが・・・・確か個人が振り出した小切手は無期限だったと思います(銀行によっては180日などと期限を設けていることもあります)。会社などが振り出した小切手であれば小切手に有効期限(90日とか180日など)が書かれているのが普通です。

余談ですが、最近はスマートフォンを使ってDepositする方法が出てきていますね。スマートフォンに銀行のアプリをインストールしてそのアプリにログイン、その後小切手の表と裏(もちろん裏書が必要です)をカメラで撮影してアプリからアップロードすると入金手続きをしてくれます。
僕も先日試しに使ってみましたが、夜11時頃に手続きしたんですが翌朝には口座に反映されていました。銀行に行って長い列に並ぶこともなく時間を気にすることもなくデポジット出来るのは便利ですね。


長文、失礼しました。

>アメリカのA銀行発行の小切手を受け取りました。これを換金したいのです
  と言うことは、お手持ちのA銀行発行の小切手をご自身のC銀行の口座に入金したいーーということでしょうか?それともA銀行発行の小切手を直接現金化したいーーということでしょうか?

もし「A銀行発行の小切手をご自身のC銀行の口座に入金したい」ということであれば、ご自身が口座をお持ちのC銀行(C銀行であればどこの支店でも構いません)に行って(基本的には)質問者さんが裏書した(小切手の裏のサイン欄にサインした)小切手を...続きを読む

Q「なお、~」の英語表現

仕事で、日本語の技術文を英訳することがよくあります。その際、「なお、~である」という文の「なお」をどう英訳するかで少し悩んでいます。

例えば、ある冷却装置のことについてひとしきり説明した後、注釈として、「なお、冷却装置は扇風機でもよい」と言いたいとします。この「なお」は読者への注意喚起だと思って「Note that ~」とよく訳しています。

that以降が短ければこれでいいのですが、that以降にwhen文を挿入したりしてthat以降が複雑になる場合には、「Note that」では文を作りにくいです。

そこで、文頭に1フレーズ置くことにより「なお」と言える表現がないものかと探しております。1フレーズというのは、例えば、副詞一語、あるいは慣用的な表現のことです(「まず」を「To begin with
」というように)。

どなたかご教示下さい。

なお、「なお」の訳として「also」を使う例文も見かけますが、「also」は単に情報を追加する場合に使うような感じがしますので、注意喚起の場合には違和感があると思います。「also」は日本語でいう「また」に相当するような感じがします。

仕事で、日本語の技術文を英訳することがよくあります。その際、「なお、~である」という文の「なお」をどう英訳するかで少し悩んでいます。

例えば、ある冷却装置のことについてひとしきり説明した後、注釈として、「なお、冷却装置は扇風機でもよい」と言いたいとします。この「なお」は読者への注意喚起だと思って「Note that ~」とよく訳しています。

that以降が短ければこれでいいのですが、that以降にwhen文を挿入したりしてthat以降が複雑になる場合には、「Note that」では文を作りにくいです。

そこ...続きを読む

Aベストアンサー

論文やリポートを書く時には少しあらたまった単語を使い、furthermore, in addition 等が使えると思いますが、「なお、冷却装置は扇風機でもよい」という文ではマニュアルの様な文と思われますので、あまり角張った言い方をしなくても、A fan may (also) be used/substituted as a cooling device. とも言えると思います。
二つの言語、特に日本語と英語程違いが多い言語間の翻訳では、直訳が良い訳というわけではありません。英語、特に技術関係、医療関係は簡潔さが好まれます。それでなくても専門的な用語が多く使われるので、文としてはあまり込み入ったものは歓迎されません。法律関係は別ですが。
例えば上記に挙げた英文ですが、この前に勿論Note that (or, please note), in addition, furthermore を入れる事は可能ですし、「なお」という言葉にこだわるなら入れたいという気持ちになるかもしれませんが、これは本文中ならまだしも、注釈の場合は必要ありません。訳注では短文、またはフレーズだけの場合がほとんどです。これは日本人としてのこだわりかもしれませんが、英語圏の者にとってはあまり意味がありません。
単語の訳にこだわる事も大切ですが、文、段落としてのbig picture が最後にものを言う、という例として、ニクソンが来日した時の通訳をした人の逸話があります。元大統領が、carrying coals to Newcastle という表現を使った時に、その日本語訳を聞いた日本人在席者がどっと笑ったので、スピーチ後ニクソンが翻訳者に何と言ったのか訊いたところ、「灘に酒を盛って行く様なもの(つまりは意味が無い、無駄な事)」と訳したとの事でした。

論文やリポートを書く時には少しあらたまった単語を使い、furthermore, in addition 等が使えると思いますが、「なお、冷却装置は扇風機でもよい」という文ではマニュアルの様な文と思われますので、あまり角張った言い方をしなくても、A fan may (also) be used/substituted as a cooling device. とも言えると思います。
二つの言語、特に日本語と英語程違いが多い言語間の翻訳では、直訳が良い訳というわけではありません。英語、特に技術関係、医療関係は簡潔さが好まれます。それでなくても専門的な用語が多...続きを読む

Q「突然のメール失礼いたします」を英語でいうと?

ビジネスレターで、面識の全くない相手にメールで質問をしたいとき、「突然のメール失礼いたします」と書き出したいのですが、何といえばいいでしょうか。英語にも決まった形式があれば教えてください。因みに、

Please forgive me rather impolite email.
I am sorry about this impliteness, but...

などは×でしょうか。正式な表現を教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

まず、これに対してのみ決まった言い方というものはありません。 御社のだしたいイメージによって変わってきます。

全く言わないで、そのまま、本題に入ることも、失礼とは見ません。 それが、メールのスタイルと見ているからですね。

つまり、Attn: Sales department (customer service dept) ここでは手紙のようにDear Sirs,とか書くことは殆んどありません。 もし、名前を知っているのであれば、
Attn: Mr. Jack Johnson

We need to ,,,,,,,

としてかまいません。 日本の感覚から言うとなんてぶっきらぼう、というかもしれませんが、問題はありません。

質問どおり、どうしても書きたいというのであれば、簡単に、 I have not had any communition with you before but we need,,,,and appreicate it if you get back to us with any answers or suggestion/advice,,,,,,

と、手っ取り早く本題に入れば、いいと思います。

ただ、気をつけなくてはならないことは、スパムメールは犯罪とみなされますので、面識の全くない相手にメールを送る時には、念のために下の文をつけて置いてくださいね。 これで、スパムメールではないと言う事を表していますので。

そして、返事が来て、メールのやり取りが始まれば、これはもう書く必要はありません。 会社内の誰がメールしても、又、相手の誰でもメールを送っても。 

If you no longer wish to receive these transmissions,
press reply and type "REMOVE" in the subject line.

**************************** NOTICE *****************************
This email can not be considered spam as long as we include:
Contact information & remove instructions. This message is intended
for dealers/resellers only. If you have somehow gotten on this list
in error, or for any other reason would like to be removed, please
reply with "remove" in the subject line of your message. This message
is being sent to you in compliance with the current Federal
legislation for commercial e-mail (H.R.4176 - SECTION 101Paragraph
(e)(1)(A)) AND Bill s.1618 TITLE III passed by the 105th U.S.Congress

コピーすればいいだけです。

最後にメールは英語ではmailではなくe-mailですので、メールで返答してもらいたければ、Please e-mail us. 郵便でカタログなどを送ってもらいたいのであれば、 Please mail your catalogs (もしくはsend your catalogs via a mail) to the below address.(住所を書いてください)

分からない点がありましたら、又補足質問をしてください。

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

まず、これに対してのみ決まった言い方というものはありません。 御社のだしたいイメージによって変わってきます。

全く言わないで、そのまま、本題に入ることも、失礼とは見ません。 それが、メールのスタイルと見ているからですね。

つまり、Attn: Sales department (customer service dept) ここでは手紙のようにDear Sirs,とか書くことは殆んどありません。 もし、名前を知っているのであれば、
Attn: Mr. Jack Johnson

We need to ,,,,,,,

として...続きを読む


人気Q&Aランキング