今日図書室にてぼけっ~っとしていたら「新保守主義」とかなんとかいう文字が目についた。
かつて(いまだに?)産経新聞などでワーワーやってたような連中が勢揃いでまたぞろワーワーやってる。
内容は・・ようわからんが確か「日本人は日本人としての誇りを取り戻すべき」なんだそうな。
そういや今小学校の教科書が問題になっているらしいし・・・
皆さんはどう思われますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (16件中11~16件)

話を初等教育に絞るならば、自国に誇りを持って欲しいという願いを教科書に込めることは悪いことではないと最近思うようになりました。


日本の外を見ると、政治も経済も文化も低調でちょっと誉めようのないような国の人でも、自国のことはそれなりに誇りに思ってるようです。
偏狭なナショナリズムと切って捨てる事も可能でしょうが、私はこれはやはり正しいというより健全なことだと思います。そういう思いは将来実際に社会を良くするためにもきっと必要でしょう。

で、学問としての歴史とは別の問題として、根本的な所で「自分の国は良い国だ」という誇りや信頼感を持って貰う事は、社会を良くするためにも、そして人間としても重要な事ではないかと思うのです。
小さい子供が「ウチのママは世界一の美人だ」「パパは世界一エライ」と素朴に信じるのと似てるかもしれません。明らかに独善な訳ですが(笑)子供の頃にそう信じる事はやはり意味があると思います。知恵と経験を身につけるに連れ「そうでもないかも」という事は分かってくる訳ですし、歴史についてもそういう風に自分の頭で考えられるような教育をこそするべきだと思います。
もちろんウソを教えて良いはずはありませんが、「教育=学問」という一面的な見方を離れればきっと折合いのつけようはあるのではないでしょうか。

こんな風に思うのも、明らかに受け売りで「こんな国ろくでもない」「日本は滅びた方がいい」と言う人を本当によく見るからです。
私自身の学生時代を振り返っても、教育の影響は否定しきれないと感じています。
しかし普通の高校生くらいの人がこんなことを軽く言ってのけるのを見ると、さすがに首を傾げるというか気持ちの悪いものを感じます。
保守的・進歩的という以前の問題として、やはりある種不健全だなと思わずにはいられないのです。
(ちなみに最近は「人間は滅んだ方が地球のためだ」と言うのも良く聞きます。人間のことをどれだけ知った上で言っているのやら…)

あまり自信のある意見ではありませんし、あるいは危険な考え方かも知れませんが、まぁ一つの見方として読んで貰えれば幸いです。

この回答への補足

返信どうもありがとう。

>話を初等教育に絞るならば、自国に誇りを持って欲しいという願いを教科書に込めることは悪いことではないと最近思うようになりました。

うん。日本人であることに「誇り」を持てと教えればそりゃ持つかもしれないね。
だって現に日本人なんだから。そも「誇り」を持つ仕方とすれば一番簡単なんだから。
だけどそもそも善く生きていないから誇りを持てないでいるあれらの人々が一斉に「日本人」であることに「誇り」を持ったって仕方ないんじゃないの。
そのまんま戦争にでもなった日にゃ、どうなるかあなた、よく知ってるはずだがね。

>小さい子供が「ウチのママは世界一の美人だ」「パパは世界一エライ」と素朴に信じるのと似てるかもしれません。明らかに独善な訳ですが(笑)子供の頃にそう信じる事はやはり意味があると思います。

いやいや。子供はそんなこと素朴に感じはしないね。
子供がそうするのは必要だからなんだがね。

補足日時:2001/04/14 00:36
    • good
    • 0

「日本」と一口に言いますが、



1)日本国という国家(その代表者は日本政府)
2)日本文化(食や言語を含む)
3)大和民族(アイヌや朝鮮系を含まず)
4)日本の気候風土(四季や自然も)

どれを指すのでしょう?時代も

a)石器時代以来
b)縄文以降(縄文人は古モンゴロイドの血が濃い、アイヌ・沖縄に繋がる)
c)弥生以降
d)古墳以降(大和朝廷に繋がる)
e)明治以降
f)戦後
g)現代

と色々あります。中国文化から多大な影響を受けながら、独自の繊細な文化として結晶した日本文化。それを愛することと、「日本国」なる国家を愛することは全く別です。すりかえてはいけません。日の丸・君が代を強制し、戦前のアジア侵略を正当化することと、日本の文化や気候風土を愛することは別です。個人的には日の丸を付けた特攻機に乗り込んで南の海に散って行った若者にはシンパシーを感じますが...。

では、国家としての「日本」に愛着を持つべきか?それは個人個人の自由でしょ?別に好きな人に干渉する気はありません。その方が牛丼が好きだからと言って私が反対する理由がないのと同じです。

しかし、私や第3者に「牛丼」を押し付けられても困ります。最近の上記論調は、そんな印象を持ちます。

残念ながら、IT時代の今こそ、「国粋主義」が世界的規模で蔓延するでしょう。というより、既にそうなりつつあります。しかも一番厄介なのは、街宣車でガナリ立てる大音量のスピーカでもなく、一部突出したマスコミの宣伝でもなく、「我が内なる国粋主義」です。それは私自身を含めて、確実に広がりつつあります。街で中国福建省からの蜜入国者らしき者を見たら、「警察は何しとるんじゃい」と心の中で叫んでいますし、日本から、彼らを一掃すべきだと、思っています。これって、下手すると関東大震災時に朝鮮人虐殺した人達の心理にも繋がるのかも知れないですね。ああ、おそろし~。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信どうもありがとう。

>「日本」と一口に言いますが、 ・・・どれを指すのでしょう?

いやはやまったく。

>中国文化から多大な影響を受けながら、独自の繊細な文化として結晶した日本文化。それを愛することと、「日本国」なる国家を愛することは全く別です。すりかえてはいけません。

うんうん。まったく。

>残念ながら、IT時代の今こそ、「国粋主義」が世界的規模で蔓延するでしょう。というより、既にそうなりつつあります。しかも一番厄介なのは、街宣車でガナリ立てる大音量のスピーカでもなく、一部突出したマスコミの宣伝でもなく、「我が内なる国粋主義」です。それは私自身を含めて、確実に広がりつつあります。 

いやはやまったく。

>ああ、おそろし~。

いやあまったく。

お礼日時:2001/04/14 00:35

これは中年のぼくでも足を止めて、ちょっと考えてみようという質問ですね。



「日本人としての」というのは、日本という「民族・文化」または「国家」ですよね。多分第2次大戦前は、日本という「国家」は戦争が強い、高度成長時代は経済が強いというような誇りを大衆は持っていたと思う。こうした単純な誇りは第2次大戦の敗戦と、ここ十年の大不況でで殆ど消えてなくなったんじゃないかな。政治もあんなだし。ですからいまは、「国家」に対する誇りは最低だと思うし、いまは「国家概念」それ自体が希薄になっているといわれてます。

「民族・文化」となると、これは伝統文化がかろうじて対象になる。ヨーロッパ人なんかは、これに依存する傾向が強い。しかしこれも「世界遺産」、つまり地球人の遺産なんて概念が出始めた。

またアメリカを考えてみると面白い。「民族・文化」は他より希薄で、ヨーロッパ人は軽蔑さえしている。しかし「国家」には誇りを持っていると言われている。これは「国家」がいろいろの意味で強いし、世界のリーダーになってることが、影響してるんじゃないかな。

一方でハンチントンは「文明の衝突」という本を書いたし、哲学者のレヴィストロースは固有な「民族・文化」の重要性を言っている。

こうして考えてくると、ぼくは「日本人としての誇り」というのは、「日本人の創造力」ということに非常に近い意味を持っている気がします。過去の文化や伝統はその結晶だし、将来に向けても、たとえ世界のための創造ではあっても、日本人からノーベル賞がどんどん出たり、世界に類のない政治や経済のシステムを創ったときには、また「誇り」という感情が沸いてくると思うんですが、いかがでしょう?

この回答への補足

返信感謝致します。

>「日本人としての」というのは、日本という「民族・文化」または「国家」ですよね。
 
う~ん・・・あなたのいう「日本」とは「民族」ないし「文化」または「国家」なのですね。
あなたのいう「民族」・「文化」・「国家」について是非お話していただきたい。

>多分第2次大戦前は、日本という「国家」は戦争が強い、高度成長時代は経済が強いというような誇りを大衆は持っていたと思う。こうした単純な誇りは第2次大戦の敗戦と、ここ十年の大不況でで殆ど消えてなくなったんじゃないかな。政治もあんなだし。ですからいまは、「国家」に対する誇りは最低だと思うし、いまは「国家概念」それ自体が希薄になっているといわれてます。

うん。あなたのいう大衆の国家に対する誇りとは、とある集団が富んでおり強兵を持ちその中の一員であることなんだ。であるから上記二つがなくなると同時に消え失せるものなんだ。あなたはご自分をその大衆の一人である・・・と思っているわけだね。

>「民族・文化」となると、これは伝統文化がかろうじて対象になる。ヨーロッパ人なんかは、これに依存する傾向が強い。しかしこれも「世界遺産」、つまり地球人の遺産なんて概念が出始めた。

>伝統文化がかろうじて対象
何の何の為の対象だと思う?

人が歴史を持つということには興味があるね。
ヨーロッパ人云々はさておき、「人が歴史に依存する」ということは一体どんなことなのだろう。
「人」が「歴史」と呼ぶその正体とは?

>またアメリカを考えてみると面白い。「民族・文化」は他より希薄で、ヨーロッパ人は軽蔑さえしている。しかし「国家」には誇りを持っていると言われている。これは「国家」がいろいろの意味で強いし、世界のリーダーになってることが、影響してるんじゃないかな。

うん。アメリカね。あなたのいうアメリカ・・・ありゃ何だと思う?

>こうして考えてくると、ぼくは「日本人としての誇り」というのは、「日本人の創造力」ということに非常に近い意味を持っている気がします。過去の文化や伝統はその結晶だし、将来に向けても・・・

いやいや・・日本人としてなにを誇りと呼ぶかはどうでもいいのさ。
今はそんなことをいってるんじゃないだろう。

>たとえ世界のための創造ではあっても、日本人からノーベル賞がどんどん出たり、世界に類のない政治や経済のシステムを創ったときには、また「誇り」という感情が沸いてくると思うんですが、いかがでしょう?

日本人からノーベル賞がどんどん出たりシステムというヤツを造ったならばまたぞろ湧いてくるのが「誇り」ってヤツなんだね。

・・・ところで世界水泳大会が近いわけなんだが・・・どうして人は自国の選手をあんなに応援するのかね?
彼らと選手になんの関係があると思うかね。

補足日時:2001/04/14 00:16
    • good
    • 0

わたし自身に関しては。


日本人であることに全く誇りは持てません。
そのよりどころがどこにも見つからないのです。
確かに日本は長い文化的歴史を持っています。
しかしそれは過去の遺産にすぎないように思います。

今の日本のどこが誇りに思えるでしょうか・・

また、まだ真っ白な小学生に政治的意図を叩き込むのは
卑怯な行動に思われます。

それでも、「日本人」として生まれた以上は、
知る努力、知らせる努力をして行くしかないと思います。

さて、最近聞いた意見で目を開かれたものがありました。
「日の丸・君が代」が他国の民族に一度は死をもたらした以上、使うべきでないと思っていました。
ところが、出典は定かでなくて申し訳ないのですが、
「日本人は日の丸というくびきを背負って行くべきだ」
・・・そうかもしれません。
また、こういうときに「じゃあ他国は何をした」という言葉を持ち出す方がよくいらっしゃいますが、それは話題のすり替えにすぎませんので、先に申させていただきます。

この回答への補足

返信感謝致します。

>わたし自身に関しては。
日本人であることに全く誇りは持てません。
そのよりどころがどこにも見つからないのです。

うん、そりゃそうだろう・・・君はまだ誇りなんてものがよそから指し示して貰い得ると思っているのかね?

>今の日本のどこが誇りに思えるでしょうか・・
そりゃそうだ。(笑)

>それでも、「日本人」として生まれた以上は、
知る努力、知らせる努力をして行くしかないと思います。

どうして「していくしかない」のかね?

補足日時:2001/04/14 00:20
    • good
    • 0

日本人としての誇りと言うよりは、もっと日本のことを知るべきだとは思います。


日本に生まれたことを疎む必要も喜ぶ理由もないけれど、
民族的なことを誇りにもつことよりも、自分がその民族であることを
理解する?必要はあると思います。

知らないことが多すぎる。
それはよく思います。
なんか、返答になってないですね。

この回答への補足

返信感謝致します。

>日本人としての誇りと言うよりは、もっと日本のことを知るべきだとは思います。 日本に生まれたことを疎む必要も喜ぶ理由もないけれど、
民族的なことを誇りにもつことよりも、自分がその民族であることを
理解する?必要はあると思います。

うん。なるほど。
しかし、日本について疎むことも喜ぶこともさしてない君が自分が思うところの自分の民族について理解する必要があるのはどうしてなんだろう?

補足日時:2001/04/13 23:33
    • good
    • 0

そうした「新保守主義」とやらが、西洋コンプレックス丸出しの教科書を誇らしく掲げている時点で、「誇り」も何もあったものではないですね。



そもそも、「誇り」が個人(自身)ではなく、その属する組織や国家に向けられるべきという発想からしておかしい。

第一、そんな狭隘なナショナルアイデンティティの確立を目指してる場合じゃないですよ。

そういう意味では福田カズヤはまだまともな保守と言えるかな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信どうもありがとう。

>そうした「新保守主義」とやらが、西洋コンプレックス丸出しの教科書を誇らしく掲げている時点で、「誇り」も何もあったものではないですね。

まあね。実際相当へんな国ではあるよね、君たちの日本って国は。(笑)

>そもそも、「誇り」が個人(自身)ではなく、その属する組織や国家に向けられるべきという発想からしておかしい。

うん。組織や国家に向かう誇りはあり得ないとおっしゃってるのかな?
そこのところはどうだろ?

>第一、そんな狭隘なナショナルアイデンティティの確立を目指してる場合じゃないですよ。

うん。そこで君らは何を目指すべきなんだい?

お礼日時:2001/04/13 23:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「日本人らしい」、「日本人っぽい」

 日本語を勉強中の中国人です。「日本人らしい」って結局本人は日本人なのでしょうか。「日本人っぽい」などの言い方もあるのでしょうか。シチュエーションによって文を作りましたが、とても自信がありません。自然な日本語に添削していただけないでしょうか。自然という基準は人それぞれで、とても難しいと思います。回答者は自分の表現が自然だと思ったら、それで良いです。よろしくお願いいたします。

1.Aさんは日本人である。

「Aさんは日本人らしい顔をしています。Aさんの顔を見ると、日本人であることがすぐ分かります。」

2.Aさんは日本人ではない。

「Aさんは中国人です。日本人らしい顔をしています。日本人とよく間違えられます。」

3.Aさんは日本人である。

「Aさんのこのしぐさは日本人らしいですね。さすが日本人です! 」

4.Aさんは日本人ではない。

「Aさんのこのしぐさは日本人らしいですね。どこで覚えてきたのでしょうか。」

 また、質問文の中には不自然な表現がありましたら、指摘していただければ大変嬉しいです。よろしくお願いいたします。

 日本語を勉強中の中国人です。「日本人らしい」って結局本人は日本人なのでしょうか。「日本人っぽい」などの言い方もあるのでしょうか。シチュエーションによって文を作りましたが、とても自信がありません。自然な日本語に添削していただけないでしょうか。自然という基準は人それぞれで、とても難しいと思います。回答者は自分の表現が自然だと思ったら、それで良いです。よろしくお願いいたします。

1.Aさんは日本人である。

「Aさんは日本人らしい顔をしています。Aさんの顔を見ると、日本人である...続きを読む

Aベストアンサー

「日本人らしい」も「日本人ぽい」も「日本人的な」という非常に曖昧な表現であり、また、曖昧だからこそこの言い回しが必要になってもいるのです。

1.Aさんは日本人である。

「Aさんは日本人らしい顔をしています。Aさんの顔を見ると、日本人であることがすぐ分かります。」
⇒「Aさんは日本人らしい顔をしています」だけでは、Aさんが日本人なのかどうかはまだわかりません。
これが、
⇒「Aさんは日本人特有の顔つきをしています」
⇒「Aさんは、これが(これこそ、これぞ)日本人だ、という顔をしています」
⇒「Aさんはいかにも日本人らしい顔つきをしています」
となれば、これだけで日本人であることが判ります。

ところが、
「Aさんは日本人ぽい顔をしてる」となると、外国人だけど日本人的な顔をしているという意味にもなりますし、日本人の顔をした日本人という意味にもなります。


2.Aさんは日本人ではない。

「Aさんは中国人です。日本人らしい顔をしています。日本人とよく間違えられます。」

この場合、このままの言葉遣いを使うのであれば、
「Aさんは中国人です。でも日本人らしい顔をしているので、よく日本人と間違えられます」と、「でも」を入れるだけでかなり聞きやすくなります。
⇒ここでは「日本人ぽい」も使えます。
⇒「Aさんは中国人ですが、日本的な顔をしています。」

3.Aさんは日本人である。

「Aさんのこのしぐさは日本人らしいですね。さすが日本人です! 」
⇒ここも、このままの言葉遣いを生かすのであれば、
「Aさんのこの仕草は、いかにも日本人らしい仕草ですね。(【さすが日本人です】は、何かのコンクールとかコンテストとか競い合っているような場合はともかく、普通は必要ないかもしれません)
⇒「Aさんのこの仕草は日本人独特(特有)の仕草です」
⇒「Aさんのこの仕草は、日本人でなければ出来ない仕草です」

4.Aさんは日本人ではない。

「Aさんのこのしぐさは日本人らしいですね。どこで覚えてきたのでしょうか。」
⇒ここでも、
「Aさんのこの仕草は、いかにも日本人らしい仕草ですね。いったい何処で覚えてきたのでしょうか」とすると聞きやすいですね。
⇒ここでも「日本人ぽい」は使えます。
⇒「Aさんのこの仕草は日本人的な仕草ですね。」

★このような表現を使うときに、「顔」という言葉を、「顔つき」「目鼻立ち」と置き換えると、何処を以って日本人らしさを表しているのかが鮮明になります。

★「日本人らしい○○」「日本人ぽい○○」ではなく、「日本人らしいですね」「日本人ぽいですね」という表現になると、日本人である可能性が非常に強いことを匂わせています。
⇒仮面をいつけて踊っている人々を見て、「あいつは日本人ぽいね」というと、「あいつは九分九厘日本人だ」というニュアンスになります。

こうやって考えてみると、「らしい」「ぽい」は説明するのがとても難しい表現であることが判ります。
何となく使っている言葉の一つかもしれません。
あまり自信がなくなってきました。

「日本人らしい」も「日本人ぽい」も「日本人的な」という非常に曖昧な表現であり、また、曖昧だからこそこの言い回しが必要になってもいるのです。

1.Aさんは日本人である。

「Aさんは日本人らしい顔をしています。Aさんの顔を見ると、日本人であることがすぐ分かります。」
⇒「Aさんは日本人らしい顔をしています」だけでは、Aさんが日本人なのかどうかはまだわかりません。
これが、
⇒「Aさんは日本人特有の顔つきをしています」
⇒「Aさんは、これが(これこそ、これぞ)日本人だ、という顔をして...続きを読む

Qみなさんは誇りをもっていますか? 僕にはプライドと誇りの違いがわかりません。天狗になるの誇りをもって

みなさんは誇りをもっていますか?
僕にはプライドと誇りの違いがわかりません。天狗になるの誇りをもってるからですか?こだわりは頑固ってことですか?

Aベストアンサー

こんにちは。

★ みなさんは誇りをもっていますか?
☆ 世辞としては ≪持つほどの誇りはありません≫という
のが 一般です。

では 本心では持っているか?
けれども 理屈をこねますが 誇りにかんしては≪持つ・持
たない≫にこだわらないという立ち場もあると思いますね。

≪誇りを持つかどうか≫という世間の≪こだわり≫から自由な
立ち場のことです。

と言ったところで それについて誇りを持つかもわかりませ
ん。〔と言っておかないと ≪天狗になる≫ことになります〕。

このわが立ち場について わたしは≪頑固≫です。

誇りは やや内向きですが プライドとなると 外向きであ
って たやすくほかの人の目に留まる。と見てみましたが
ほかにも定義はあるかもわかりません。

Q日本人じゃないアメリカ人が日本人の顔立ちに整形して個性まで日本人の真似をして日本人のように成りすまし

日本人じゃないアメリカ人が日本人の顔立ちに整形して個性まで日本人の真似をして日本人のように成りすまして、アメリカ人の個性を活かしながら日本人の個性を真似事を続ける人がいます
どうして日本人じゃないのに日本人の真似をするのか分かりません
私たちが見る個性は日本人の真似事ではなくアメリカ人だと思うので怖いです

どうして成りすます必要があるのですか?

Aベストアンサー

それは芸能人ですか?  わたしは聞いたことがありません。
ただ、日系アメリカ人ならたくさん米国にはいます。
外見はアジア人ですが、中身は完全なアメリカ人です。

コメディアンにそういうアメリカ人がいて、(ただし日系、中国系、韓国系かはわかりません)、日本語訛り英語のつもりで話しています。アメリカ人聴収は爆笑していますが、話している英語は、日本人の英語ではありません。かなり英語の達者な日本人でも、あそこまで綺麗な英語は真似られません。

英語がわかれば面白いですよ。日本人の発音できないrとかlとかを上手に使い、rとlが変われば意味が変わるなどを利用して、お笑いにしています。

https://www.youtube.com/watch?v=7hO9V_gAs0M

Q日本人としての誇り

日本は他国と比べ、非常に崇高な文化・心を持っていると考えています。
(愛国心ゆえかもしれないが)

そこで質問です。

皆様は、日本人として生まれたことに、誇りを持っていますか?

私は持っています。

武士道精神の発祥の地に生を受け、日々、何かに目を向けることの出来る国に生まれ、良かったと思います。

Aベストアンサー

常に意識しているわけではありませんが、日本人としての誇りは持っているつもりです。

Q日本人として

日本人だからこそ、日本人が作った物をこだわって使う、というのは国際人としてはダメですか?

例えば極端ですが、日本人だから、日本料理しか食べない、とか。
            日本人だから、ヴィトンなどではなく日本のブランドの財布を持つ、とか。

皆さんは、日本人だからこそ…どう思いますか?

Aベストアンサー

日本人に生まれたことには誇りは持っていますが、異文化を否定はしません。ただし、日本ブランドには魅力は感じますので、活用することは多いです。どちらを選ぶかなんて計りにかけなくても好きなほうを選べば良いだけの単純なことだと思います。国際人としても、こだわりを捨てる必要は無いのですから、あなたの好きな物を選んでOKだと断言できます。ご自分の信念だけは捨てないでくださいね。

Q一人っ子としての誇りはありますか?

一人っ子としての誇りはありますか?

Aベストアンサー

コメントありがとうございます。

なんか暗いコメントですね。落ち込んでいるのかしら?

私は長女ですが、感受性強いですよ。
何故 後悔しているのでしょうか。
感受性強いということは、
相手の気持ちや痛みも繊細にわかるので
長所だと思います。

日本は空気読んで生きて行かなきゃいけない国だから
感受性強いことは取り柄ですよ。

傷つきやすいかもしれないけど、それは
自分が完璧主義だから、いちいち傷つくだけ。
失敗しない人生、傷つかない道を選択し続けると
傷つきやすくなって、何かにチャレンジするのも怖くなる。

一人っ子というより、若いときは
失敗とか人の言葉に過剰反応してしまうものです。

年齢とともに、いちいち傷つかなくなりますよ。

失敗して恥かいたと思うのは、若いか、
人生経験が少ないから。


息子も失敗したり、うまくいかないとすぐ泣くけど、
失敗こそどんどんやってほしいと思ってます。

何でも、一人っ子のせいにせずに
自分の持ってる財産(愛情やおおらかさなど)を増やすことに目を向けたらいいかもしれないですよね。


老婆心で言わせていただくと
一人っ子だからって言い訳に浸っていたら
努力しなくていいし、人のせいにして楽だけど、
いつか苦しくなる時がきますよ。

コメントありがとうございます。

なんか暗いコメントですね。落ち込んでいるのかしら?

私は長女ですが、感受性強いですよ。
何故 後悔しているのでしょうか。
感受性強いということは、
相手の気持ちや痛みも繊細にわかるので
長所だと思います。

日本は空気読んで生きて行かなきゃいけない国だから
感受性強いことは取り柄ですよ。

傷つきやすいかもしれないけど、それは
自分が完璧主義だから、いちいち傷つくだけ。
失敗しない人生、傷つかない道を選択し続けると
傷つきやすくなって、何かにチャレンジ...続きを読む

Q日本人男性の方が外国人にもてるのではないですか?

日本人男性の方が外国人にもてるのではないですか?

よく、外国人から日本人女性はもてるけど日本人男性は全然もてないという話を聞きますが、実際のところ結婚した人数でいえば日本人男性と外国人女性の組み合わせは日本人女性と外国人男性の組み合わせの3倍以上あります。
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/suii09/marr2.html
それなのに、日本人女性の方がもてるかのような論調がまかりとおっているのか不思議でなりませんが、なぜそういった論調になるのでしょうか?

日本人女性と結婚する外国人は欧米系が多く(実は最も多いのは韓国人です)、日本人男性と結婚する外国人は中国・韓国などアジア系が多いのは事実ですが、日本人女性の方がもてると主張する人は、白人>>アジア系といった人種差別思想を持っているのでしょうか?

Aベストアンサー

はっきりとした答えはわかりませんが、私が思うに、一見日本人男性×アジア人女性カップルは、日本人同士に見えるというのも一因ではないでしょうか。
日本人女性はおっしゃる通り欧米系が多いので、一緒にいると目立ちますよね。もちろん韓国人の場合は別ですが。

私は以前4年ほどアメリカに住んでいました。今は日本ですが仕事の関係で外国人が周りにたくさんいます。
日本には日本人男性と結婚した欧米系女性の知人も結構いますが、アメリカでは日本人男×欧米女はほとんどいませんでした。
その理由のひとつが、日本人女性は英語が片言でも欧米系男がよってきて(むしろ片言だから?)付き合う事で英語が上達するというのが典型パターンなのに対し、日本人男性は英語がそれなりにできないと欧米の女性と付き合うまで至らないということがあると思います。
アメリカ人の彼女ができた日本人の男友達は、自分の英語上達を測ることの1つとしてアメリカ人の彼女を作ると言う目標があったと言っていました。(もちろん好きになると言う当たり前の事実はあります。誰でもいいからというわけではありません)
一方、日本にいて日本語も話せる欧米女性の場合は少し違うと思います。英語が不得意な日本人男性と欧米女性の組み合わせも珍しくありません。

また、最初に書いた見た目の問題に加えて、「外国人」と聞くとどうしても金髪の白人を最初に思い浮かべてしまう人も少なくないと思います。
差別してるわけではなく、イメージの問題というか。それを差別と言われてしまえば返す言葉がないですけどね;

はっきりとした答えはわかりませんが、私が思うに、一見日本人男性×アジア人女性カップルは、日本人同士に見えるというのも一因ではないでしょうか。
日本人女性はおっしゃる通り欧米系が多いので、一緒にいると目立ちますよね。もちろん韓国人の場合は別ですが。

私は以前4年ほどアメリカに住んでいました。今は日本ですが仕事の関係で外国人が周りにたくさんいます。
日本には日本人男性と結婚した欧米系女性の知人も結構いますが、アメリカでは日本人男×欧米女はほとんどいませんでした。
その理由のひとつが...続きを読む

Q《貴様ぁーっ!》と《おのれぇーっ!》との違いは?

 二つとも 一般に怒りを伴なって叫んでいる場合のせりふです。
 《個人》という人間の問題であり 《自己同一性》のそれです。なぜなら いづれの場合も 相手に向かって 

   その相手よ。あなたは《自己の同一性》を見失っているではないか?
  我れに還れ! そうすれば このような事態を引き起こしておいて 平
  気でいるわけがないはずだ。

 と訴えていると考えられるからです。(いま その正否は別とし得るでしょう。つまり 表現の問題だということにもなります)。
 そして 《自他の区別》の問題にもかかわります。

 【Q‐1】 前者の《貴様ぁーっ!》の場合は そのように叫ぶ自分と相手との区別がついていると言うべきでしょうか?

 【Q‐2】 後者の《おのれぇーっ!》というのは 《貴様》と呼びかけるだけではなく 《相手自身》のことを言ってその自己意識を呼び起こして 事態を明らかに見てみろとでも言っているのだと考えられます。ならばこれは 自他の区別がついているでしょうか?

 【Q‐3】 ただしつまりは いづれの場合も 《自分自身》を基準にして《人間》を捉えており その《おのれ》にもとづくなら 《わたしがわたしである》アイデンティティは守られるはずだという前提を置いているようです。このとき 自他の区別はついていますか? 
 ついているから しかも人間にとっての普遍的な人間性(自然本性)のことを大事にしようとしているのでしょうか?

 【Q‐4】 近頃 このように怒りの感情を顕わにして叫ぶ人を見かけなくなったように思いますが どうでしょう? そしてもしそうであるなら それは どういうことが起こっていると言うべきでしょうか?
 (α) 個人が確立し自他の区別がきちんとつくようになったから ことさら声を荒げて叫ぶ必要がなくなったのではないか。
 (β) いやいやそうではなく 人びとに共通の人間性――あるいは飛躍して神の霊? あるいは仏性?――が信じられなくなったので 《おのれ》を共有することもなくなった結果なのではないか。
 (γ) あるいは その他その他(?)。――《貴様ぁーっ!》と《おのれぇーっ!》とに違いがあって その違いによって事情は異なると言うべきなのだろうか?

 二つとも 一般に怒りを伴なって叫んでいる場合のせりふです。
 《個人》という人間の問題であり 《自己同一性》のそれです。なぜなら いづれの場合も 相手に向かって 

   その相手よ。あなたは《自己の同一性》を見失っているではないか?
  我れに還れ! そうすれば このような事態を引き起こしておいて 平
  気でいるわけがないはずだ。

 と訴えていると考えられるからです。(いま その正否は別とし得るでしょう。つまり 表現の問題だということにもなります)。
 そして 《...続きを読む

Aベストアンサー

{<なんじ>を語るひとは、対象といったようなものをもたない。なぜならば、<なにかあるもの>が存在するところには、かならず他の<なにかあるもの>が存在するからである。それぞれの<それ>は、他の<それ>と境を接する。<それ>は、他の<それ>と境を接することによってのみ存在する。しかるに、<なんじ>が語られるところでは、<なにかあるもの>は存在しない。<なんじ>は限界をもたない。
<なんじ>を語るひとは、<なにかるもの>をもたない、否、全然なにものをも、もたない。そうではなくて<なんじ>を語るひとは、関係の中に生きるのである。}
{永遠の<なんじ>は、本質上<それ>とはなり得ない。なぜならば、永遠の<なんじ>は本質上、量や限界のなかにいないからである。それは計ることのできない量とか、限界の無い限界のなかにすらおかれていないからである。また、永遠の<なんじ>は、本質上、性質の総体として考えることも、超越的存在にまで高めた小勢の無限の総和として理解することも不可能である。なぜならば、永遠の<なんじ>は、世界の内部にも外部にも見出すことができないからである。それは経験することも、思惟することもできない。なぜならば、もしわれわれが、わたしは<彼>がそんざいするのを信ずるというならば、存在者としての彼を見失ってしまうであろう。<彼>ということも、また一つの比喩となる。しかし<なんじ>は決して比喩ではない。}
プーパー 我と汝 植田重雄訳

<われーそれ>主体ー客体関係
<われーなんじ>根源的な関係。

<われーなんじ>という根源的な関係における<われ>は、決して認識の主体ではなく、<なんじ>もまた多様なものと境を隔てた、全体の部分であるような客体ではなくて、何にも限定されない全体そのものである。だから、汝は全体であり、<われ>はその全人格をかけてなんじを選び、直接自らをなんじに与えきってしまわなくては<われーなんじ>の関係を結ぶことはできない。そしてこの関係では選ぶことは選ばれることとなり、全人格をかけて<する>ことが、<される>ことになる。

ここまで異論はございますでしょうか?

{<なんじ>を語るひとは、対象といったようなものをもたない。なぜならば、<なにかあるもの>が存在するところには、かならず他の<なにかあるもの>が存在するからである。それぞれの<それ>は、他の<それ>と境を接する。<それ>は、他の<それ>と境を接することによってのみ存在する。しかるに、<なんじ>が語られるところでは、<なにかあるもの>は存在しない。<なんじ>は限界をもたない。
<なんじ>を語るひとは、<なにかるもの>をもたない、否、全然なにものをも、もたない。そうではなくて...続きを読む

Q日本人宿とは?

はじめまして。
海外に旅をしていて疑問に思ったことなんですが『日本人宿』とは
日本人が経営している宿ですか?それとも日本人が多く集まる宿ですか?
どちらにも宿泊したことがありますが、前者は日本人経営ということで日本人が集まっていて日本宿といわれるのはわかりますが
後者でも日本人宿と言うのでしょうか?
何か基準とかあるのでしょうか?

それとみなさんが旅をしてお勧めの宿とかありますか?

Aベストアンサー

 例に挙げられた両方が存在します。ちなみに、日本人の経営にも
関わらず日本人宿ではない、という宿は耳にしたことがありません。
そういう意味ではやはり、日本人旅行者の多い宿が日本人宿です。

 なお、ホテルでも日本資本のホテル( パンパシやニッコーなど )や
日本人旅行者ばかりのホテル( バンコクのアリストンなど )があり
ますが、こちらは日本人宿とは呼びません。あくまで安宿の呼び名です。

 日本人宿は世界各所にありますが、現地人経営の宿も少なくありま
せん。それは、日本人旅行者がターゲットとして魅力的だからです。

・ 部屋を清潔に使う → この点ではおそらく日本人が世界一です
・ 金払いがいい → 宿代を踏み倒す日本人はほとんどいません
・ トラブルをさほど起こさない
 → 麻薬、異性を連れ込む、派手なケンカ、などの問題が少ない

 旅行者側にとっても、日本人宿のメリットは大きいです。

・ 旅の寄せ書き帳など、旅行に必要な情報が集まりやすい
・ ご飯とお味噌汁など、おなかにやさしい食事にありつける
・ わりと安全な場所にあることが多く、宿自体の安全性も高い
  → 非日本人は一発でバレるので、怪しい人が入ってきづらい。
   同宿者による盗難などもなくはないが、やはり少ない

 個人的には、バックパッカーなら日本人宿に泊まるメリットが
あると思いますが、ホテルに泊まるレベルの旅なら、日本資本な
どにこだわる必要はとくにないと思います。

 例に挙げられた両方が存在します。ちなみに、日本人の経営にも
関わらず日本人宿ではない、という宿は耳にしたことがありません。
そういう意味ではやはり、日本人旅行者の多い宿が日本人宿です。

 なお、ホテルでも日本資本のホテル( パンパシやニッコーなど )や
日本人旅行者ばかりのホテル( バンコクのアリストンなど )があり
ますが、こちらは日本人宿とは呼びません。あくまで安宿の呼び名です。

 日本人宿は世界各所にありますが、現地人経営の宿も少なくありま
せん。それは、日本人旅...続きを読む

Qかつてのオウム真理教は 天皇制を模倣した。

 のではないか? その制度として また特にはその側近たちのあいだにおいて。

 ひとり・唯だ一人 神聖不可侵なる人物を決めこれを ほかの人びとは 絶対的にまつりあげる。
 したがって アサ何とかの言うことは ぜんぶ聞く。聞かなければならない。すべて従う。


 この単純な組織の成り立ち〔として想定してみたもの〕が すべてを説明していまいか?

 と問います。

    *

 アサ何とかに従った若い人間たちは まだおさなくて自由意志を発揮できるようなひととなりを形成していなかった。といった解釈例がありますが どうなのでしょう?
 もしそうだったら あとで――事件のあとで―― そのように自分たちが反省の弁をのべるでしょう。
 つまり そうではなく やはり――上に述べたような簡単原理によって 宇宙の果てまでついてゆくというまでの――確信犯なのではなかったか?
 つぎのようにうたわなかったか?

  ▲ 〔海行かば 水漬く屍・・・〕 ~~~~

  海行かば 水漬(みづ)く屍(かばね)
  山行かば 草生(くさむ)す屍
  大君(おほきみ)の 辺(へ)にこそ死なめ
  かへりみはせじ

 と言(こと)立て
 丈夫(ますらを)の 清きその名を
 古(いにしへ)よ 今の現(をつつ)に
 流さへる 祖(おや)の子どもぞ 
    (万葉集 巻十八 4094番)
 ~~~~~~~~~~~~~~~
 

 のではないか? その制度として また特にはその側近たちのあいだにおいて。

 ひとり・唯だ一人 神聖不可侵なる人物を決めこれを ほかの人びとは 絶対的にまつりあげる。
 したがって アサ何とかの言うことは ぜんぶ聞く。聞かなければならない。すべて従う。


 この単純な組織の成り立ち〔として想定してみたもの〕が すべてを説明していまいか?

 と問います。

    *

 アサ何とかに従った若い人間たちは まだおさなくて自由意志を発揮できるようなひととなりを形成していなかった。とい...続きを読む

Aベストアンサー

ええと『海行かば』って大伴家持だっけ?
そうだっけ?え、まあいいか。

「神聖ニシテ不可侵」の天皇って、
近代史という限られた時代に出現した
天皇史の中ではどっちかというと特異な形態で、
近代以前とは少し分けて考えたんだけど。

古代史自体が穴凹だらけだから俺良く知らんけど、
もともと王(きみ)の成立と発展過程って、
時代によって振幅はあるけれどそれでも
氏族間勢力の均衡中立のための緩衝材に端を発した臭くない?
公地公民制とか高知四万十海苔とか、
いやそりゃ、あっただろうよいろいろ。それでも

だから近代以前の天皇制において「不可侵」だったのは
天皇じゃなくて――天皇への方向性じゃなくて――むしろ
その周辺の中央地方の氏族連の相互間の問題で、
その特異な位置に天皇が据えられたからこそ、よくまあ今日まで
ほそぼそと天皇制が生きながらえてるのだろうね。
占領軍憲法の象徴天皇よりもよっぽど象徴的だったりして?

つまり日本の天皇ってブラックホールやねん。
あそこで何かいろいろこう、磁場がああなって、
こうなって、ヌルッと曲がってくねん。
だから民主党の議員が写メ撮ったらアカンのは
あくまでそういう光学的な問題やねん。

比べて見ても大陸(あっち)のミカドはすぐにポシャるしさ。
だけど単純組織というなら、大陸の方が単純じゃね?
あ、ちなみにウチらの内閣もすぐポシャるけどね。えへ。
そんなマスコット・エンペラーをさぁ、

・・・関係ないけど「マスコット」と「ビスケット」は似てるよね。

周辺相互間の抑制装置みたいに捉える方が
よっぽど日本人の風土っぽいのかしらん。
もっとも事件は抑制が抑制されちゃったわけだけど。
ナチにしてもマルクスにしても、
抑制が抑制される集団ほど怖いものはないねぇ。くわばらくわばら。

でもさぁ、近代以降になると天皇をあらためて
「現人神」に祭り上げざるを得なかったのは、
原因はやっぱりそもそもがキリスト教世界の殴り込みだろう?
天皇を絶対王制に模倣してみて、牛鍋食わせて、踊って歌って、
殺し合いまでして、挙句その末路が今(この)日(ざま)だもの。
だから仮にオウムが「神聖ニシテ不可侵」の天皇制を
真似たとしたなら、模倣のそのまた模倣ちゃう?



どうするよ。ホンマモンの白痴が祭り上げられたんだったら。

だって、どっからどう見ても、

麻原と取り巻き連じゃ、




麻原の方がアホやねんw



・・・って、いつかbragelonneさん 言うてたやんか?

ええと『海行かば』って大伴家持だっけ?
そうだっけ?え、まあいいか。

「神聖ニシテ不可侵」の天皇って、
近代史という限られた時代に出現した
天皇史の中ではどっちかというと特異な形態で、
近代以前とは少し分けて考えたんだけど。

古代史自体が穴凹だらけだから俺良く知らんけど、
もともと王(きみ)の成立と発展過程って、
時代によって振幅はあるけれどそれでも
氏族間勢力の均衡中立のための緩衝材に端を発した臭くない?
公地公民制とか高知四万十海苔とか、
いやそりゃ、あっただろうよいろいろ。そ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報