出産前後の痔にはご注意!

三国志について質問です

こんばんは!
私は最近、三国志(演義と史実)に興味を持ち始め、少しずつですが三国志の知識を高めています。その過程で疑問に思うことが多数あるので、教えて頂けないでしょうか?

(1)まず一つ目に、三国志の世界観というか…権力構造についてです。私は、日本の戦国時代が大好きで、人並み以上の知識は持ち合せているつもりです。その為か、どうしても三国志と日本の戦国時代のイメージを重ねてしまい、三国志の世界観が理解し難いです。
蜀、魏、呉とありますよね?そして劉備、曹操、孫権がいます。日本の戦国時代的感覚だと、織田信長が当主なら「織田家」。今川義元が当主なら「今川家」。このように、当主の名前=勢力名になっていると思います。ですが、三国志は劉備が蜀、曹操が魏、孫権が呉と、名前が=になっていません。この蜀、魏、呉というのは、一体どこから命名されたものなのですか?

(2)2つ目に、劉備、曹操、孫権などについてです。彼らは、どういう立場の人たちなのでしょうか?いわゆる、日本の戦国大名のようなものでしょうか?

長くなりましたが、以上が質問内容です。
初歩的な質問で申し訳ないです

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

答えになってるかどうか 自信はありませんが。



魏 は 漢(劉邦が設立)の皇帝(劉邦の末裔)が治めていました
ただし、劉邦の時代(前漢)には、中国全土を治めていたのですが
三国志の時代には(後漢)長安を首都とする小さな地域だけの
勢力範囲になってしまいました(のちの魏のなかの一部のみを統治)
残りは 各有力部族の勢力範囲になってしまって分国化していました

呉の地域は、いち早く 孫権一族がその全体を押さえてしまっていましたが、
魏地域の場合は、長安以外のいわゆる「魏」の地域は群雄割拠状況でした
曹操は もとをただせば、後漢の1役人の子供であり、自身の身分は
皇帝親衛隊の大尉にすぎません
しかし、彼の親類縁者の有能な人材が多く居て かれらの力を
終結させて、回りの豪族を打ち破り、魏を武力統一していきました
そして、初期は後漢の末裔を皇帝にしつつも最終的には、自分が魏の
宰相となり、実質的には 魏の皇帝になっていきました
 
蜀の地域は 内陸部で、山野ばかりなので各豪族も興味を示さず
いわゆる 土着の人、先住民だけがいる未開の地域でした
劉備は(名前からもわかりますが)、劉邦の末裔 すなわち
漢の皇帝を継ぐことのできる、高貴な出自 という位置づけの人です
(それが本当かどうかは不明ですが)
劉備の回りの人々、孔明、関羽、張飛 は 劉備を皇帝とすべく活動して
「魏」「呉」をいきなり 得るのは困難と考え、強敵のいない地域
「蜀」をまず占領・統一して 劉備を蜀の皇帝にしようとして行動を開始しました
(天下3分の計)
そして 内陸部の北西地域を武力統一して 「蜀」をつくりあげました
-------------------------------------------------------------------
ということで、あえて 日本の武将にあてはめるなら
曹操 は 織田信長 (1武将から日本の中心部「京都」地域を統一)
孫権 は 毛利元就 (豪族の比較的少ない地域をいち早く統一化)
劉備 は 木曽義仲 (源氏の末裔であり、木曽を統治)
というような 感じでしょうか
--------------------------------------------------------------------
国名については 中国は王朝や皇帝の名前を国名に(たぶん)しませんね
始皇帝 は 秦
劉邦 は 漢
唐 栄 隋 明 いろいな国名がありましたが 皇帝名や皇帝の家名のついたものは 
無いようです
魏 蜀 呉 の名前の由来については まったく存じません
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!日本風にあてはめて頂き、本当に分かりやすかったです^^

お礼日時:2010/10/23 09:27

皇帝の権力よりも、ずっと上位に位置する政治哲学



それが三国志に書かれてます

これが理解できない人は、けちょんけちょんにけなされるらしい
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
ずっと皇帝が一番だと思ってました^^;

お礼日時:2010/10/23 09:28

こんばんは



私は 正史 三国志を題材にした「蒼天航路」 という

モーニングに連載されていた漫画を読んで 三国志 曹操のファンになりました

魏・呉・蜀 は国の名前だと思います

その国の権力者が 曹操・孫権・劉備 です

陣取り合戦ですよね  お互い 敵対したり味方になったり…

権力者の考え方・軍師の考え方 人間性が表れておもしろいと思います

いつの日か 中国に行きたいと思っていますが

有名な戦場や城跡・墓地などを巡るにも 広い中国 それぞれの距離 

凄まじいものがあり 全て一度にはとても周れず

取捨選択しなければならないのが悲しいところです

(そう何度も行くお金もないので…)

曹操の墓が発見されたと話題になりましたが

あれも違っていたようです

本当の墓が発見されたら 墓参りに行きたいです

そして 曹操が作らせたという 関羽雲長の像が見てみたいです

(像があちこちにあるようですね 曹操が作らせたものがどれなのか

判っているのか 無いのか まだ勉強不足で知りませんが…)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!私も一度、漫画、アニメなどを見て流れを理解したいと思っています
また、回答者さんと同じで、中国に行ってみたいという思いです

お礼日時:2010/10/23 09:26

1)中国の正統な国家(一流国)は漢字1文字で国名決める伝統があり


(殷、周、秦、楚、斉、晋、漢、梁、唐、明、清など)
2文字以上は二流国(自発的または強制的に)とみなされています
王位や帝位を禅譲または自称する際当然国名を決めるわけですが

魏と呉については
春秋戦国時代に同じ国及びその地域名あり
支配地域が重なるのでそのように自称したから

ちなみに蜀も支配地が蜀という地名だからだが
劉備たち本人はそのように自称したことはなく
自らは漢帝国後継を名乗っていたが
もともと漢帝国の規模から考えると蜀漢という名前妥当かと
それに合わせて曹魏、孫呉、言うことある。

それぞれ国家構造結構違う
また最終的に敗戦しての滅亡だが途中経過違う

魏、曹家その家臣団
家臣同士の派閥争い
それがもとでクーデターがおき
下克上で晋という国乗っ取られる滅亡

呉、土着豪族の連合政権
暴君による悪政
上の晋に攻められ一番最後に滅亡

蜀、北から亡命政権
宦官による悪政
魏に攻められ一番最初に滅亡

2)

劉備はもと草鞋売り
ただ漢帝国の血族劉勝の子孫を自称している
よって大義名分は漢帝国復興
ただしこの劉勝は子女100人以上いてしかも3度も御家断絶しているので
家系図なんてものほまず無い
ある意味家系詐称大名か?
復興が戦争理由なので
魏を攻めるときは自分たちが小軍でも北伐と討伐軍をなのる

曹操はなかなか名門で
漢帝国(三国時代の前の統一国家)で代々重職に付いた家柄
また漢帝国の功臣曹参の子孫と言う説も
ただ祖父が宦官で
(宮中で働くためお姫様と結ばれないようにおチンチン切った人ことで、子孫残せないので人しての価値認められいない)
このことがある意味コンプレックス
家系も確りしているので守護大名か?
最初は彼も帝国復興を目指していたが
復興しても無駄だと悟り
自分の理想国家作るために漢帝国利用感あり
この辺が曹操が悪人として書かれる理由と私は思っている
ちなみにこの三人中で一番背が低いらしい
また頭痛もち、

孫権の父親は孫堅は盗賊討伐で名あげた
(孫堅が他の2人とほぼ同世代)
上にもあるよう豪族連合の長でしかないため
2人に比べる組織内で発言力は高くなく
それもあってか自ら攻め込むことあまり多くない。
(蜀が攻め込みすぎなだけ?)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
豆知識まで書いていただき感謝です^^

お礼日時:2010/10/23 09:24

(1)


日本の場合も違うと思いますが?
今川義元は駿河衆の頭領
武田晴信は甲斐衆の頭領
織田信長は尾張衆・美濃衆・近江衆の頭領

曹操は曹家の当主であり、魏王で漢の丞相
(魏の国王は曹丕以降)
劉備は劉家の当主であり、蜀漢の国王
孫権は孫家の当主であり、呉の国王

魏や呉は春秋戦国時代にあった国名で、その一帯の地域名です。

(2)
曹操は魏王で漢の丞相(魏の国王は曹丕以降)
劉備は蜀漢の国王
孫権は呉の国王

曹操は関白兼征夷大将軍
劉備は天皇(帝)
孫権も天皇(帝)

魏呉蜀は戦国時代の単位で言うと何れも日本です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
なるほど!つまり魏呉蜀は地域名でしたか!
よく分かりました^^;これで三国志に勉強がスムーズに出来そうです^^;

お礼日時:2010/10/22 19:44

中国は、庶民を安寧に導くと言う大義と名分を大切にするので、それに逆らう者は「賊」


その主宰者で有る皇帝の地位を窺うと「簒奪者」と言われます
皇帝の徳が低い場合、それに代わる人が禅譲と言われる形で皇帝になることは非難されません
劉備や曹操、孫権と言った人々は本来皇帝を補佐する人ですが
曹操が漢の皇帝に禅譲を迫り、それを劉備は簒奪者とし認めなかったので戦争になったのです


日本の場合は国が乱れても庶民を安寧に導くと言う思想は自然には生まれず
互いのエゴで争い収集が付かない状態でした

中国の古典に明るい僧が、信長に天下統一を薦め国の秩序回復を図ったから戦国時代が終わったのです

当時の日本にも魏、呉、蜀に近い~の守などの名称が有りましたが
これは醜い行いを繰り返し蔑まれた人間が、正当性と名誉を求めて金で買ったものなので余り意味が有りません
盗賊が自分の頭に、鳥の羽をくっつけて少しはましになったと言う程度の話です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
そういう背景があったのですね^^;

お礼日時:2010/10/22 19:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング