【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

日産マーチAK12 バッテリーが1年もちません

AK12を6年ほど乗っていますがエンジンがかかりずらくなるので毎年バッテリーを交換しています

バッテリーは40B19
毎日40分ほど運転
ナビをよく使います

昨年12月に交換しましたが9月から今日まで3回プスプス・・・と音がしてエンジンがかからなくなりました
アクセルを踏み込んでかけなおすとかかるのですが、不自然に車体が揺れ30秒ほどするとなおります

バッテリーを交換すればこの症状はなくなるのですが、通常は2年ほどもつと聞いたので交換する前に質問してみようと思いました。

AK12は他の方も1年ほどでバッテリーがダメになってしまうのでしょうか?
それともバッテリー以外の原因があるのでしょうか?
よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

>日産マーチAK12 バッテリーが1年もちません



確かに、短いですね。
JIS規格だと、(充電する必要がありますが)5年程度は充分性能を発揮します。
(ディーラー・カー用品店・スタンドでは、2年で駄目になると説明していますがね)

>AK12は他の方も1年ほどでバッテリーがダメになってしまうのでしょうか?

駄目になりません。
今年は、異常な暑さでしたよね。
バッテリーは、気温25度で100%性能を発揮します。
気温が1度変化する度に、1%の性能が悪化します。
例えば気温が35度だと、新品充電済みのバッテリーでも「既に90%の性能しか発揮」出来ません。
今回の場合について言えば、バッテリー使用環境も影響を与えている様です。
質問内容からは、バッテリー自体には問題が無いようです。
充電器で充電すれば、まだまだ使用できます。

>それともバッテリー以外の原因があるのでしょうか?

先ず、バッテリーに対して充分な充電が出来ていないようですね。
>アクセルを踏み込んでかけなおすとかかるのですが、不自然に車体が揺れ30秒ほどするとなおります
先ず、エンジン回転数が安定していない様です。
エンジン回転数が安定しないと、自動車についている発電機(オルタネータ)は充分な発電が出来ません。
バッテリーは、「消費した電気は、即時に消費分を充電」が原則なんです。
(携帯電話などのリチューム電池は、電気が無くなれば充電するのが原則)
質問者様の場合、充電が上手く作用していない可能性があります。
バッテリー云々よりも、先ずエンジン回転数不安定を治す事です。

ただ・・・。
ナビの取り付けは(配線)は、問題ありませんか?
後付機種の場合、キーを抜いても「ナビに電源が入ったままの状態」になっている場合があります。
下車時に、ナビの電源をご確認下さい。
友人のナビは、シガライターから電源を取っているので、キーを抜いてもナビの電源が入ったままでした。
それと、出来るならば「40B19から43B19程度のバッテリーに変更する」事も一考です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

詳しい説明ありがとうございます
ナビは日産純正品をディーラーでつけてもらいました
一度点検してもらい、バッテリーのサイズを上げる事も考えてみようと思います

お礼日時:2010/10/27 01:32

発電系統が全く作用してないようではないので疑わしいのは暗電流のチェックと



電装品の使用電力が過大ではないのかを点検したほうがよさそうです。

オーディオやナビは以外に原因になることがあります。

以前に外付けのアンプの不良でバッテリ上がり(すぐではなくゆっくりです)

を起こした事例がありましたよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

オーディオが原因なのでしょうか
ゆっくりのバッテリー上がりというのもにていますね
ディーラーで点検してもらおうと思います

お礼日時:2010/10/27 01:37

毎年バッテリを交換するというのは異常です。


6年間もよく我慢してきたものだと思います。
今回のバッテリが、9ヶ月持ったということは、オルタネータ(発電機)は仕事をしているように思えます。どこかで漏電しているか、特定機器に電流が流れっぱなしということが考えられます。
車両購入後、後付けした機器はありませんか。それが悪さをしている可能性もあります。
やはりディラーに相談されるのが一番と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりおかしいんですね
後付けは何もしていません
ディーラーに相談してみます

お礼日時:2010/10/27 01:35

バッテリーの容量は合っていますか?



ナビをつけているようですが、後付けの社外ナビを付けた場合、バッテリーの容量アップが必要です。
ディーラーで診断してもらうと良いと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます
診断をお願いしてみます

お礼日時:2010/10/27 01:33

普通の車なら1年程度でバッテリーが駄目になる事は無いでしょう。

マーチと言えども同様で、質問者さんの車特有の症状とおもいます。

まず疑わしいのが、どこからかバッテリー電流が垂れ流し状態になっているか、オルタネーター(発電機)の不具合です。

ディーラーでも良いですが、電装屋さん等で車の暗電流と発電状態を調べてもらってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
新しいバッテリーを購入する前に調べてもらおうと思います

お礼日時:2010/10/27 01:29

>通常は2年ほどもつと聞いたので


「通常」というか、「標準的」な寿命が2年程度であって、昼間の長距離走行主体などバッテリー負荷の低い状況であれば5年くらい持つことも珍しくありませんし、常に充電不足などバッテリーにとって過酷な環境であれば1年も持たなくても仕方ないでしょう。

さて、
>毎日40分ほど運転
とのことですが、「1度始動したら連続40分」であれば2年くらい持ちそうですが、エンジン始動(スタータモータが1番バッテリーを酷使する)/停止を繰り返し”都合1日40分”であれば、バッテリーは常に放電気味と思われますので、1年程度でヘタってしまっても不思議じゃないでしょう。

念のために、オルタネータ・レギュレータなどの充電系のチェックをして貰っても良いかとは思いますが、6年の間状況に変化がないのであれば「使い方の問題」か と。

週末などの日中に長距離走行をするとか定期的にバッテリー補充電をすれば、もう少し長持ちするでしょうけど・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

長距離の走行もたまにありますが使い方なのでしょうか・・・
念のため点検にだしてみたいと思います
ありがとうございました

お礼日時:2010/10/27 01:28

はじめまして!セルモーターは元気良く回りますか?バッテリーが弱いと回り方も、弱いです。

毎年交換なんてあり得ません!充電するダイナモが故障してるかも?修理に出した方が良いですね!
    • good
    • 2
この回答へのお礼

セルモーターの回りがよわいかもです
バッテリーを交換する前に点検をおねがいしてみようとおもいます

お礼日時:2010/10/27 01:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q平成15年式の日産マーチについて教えてください

先日、中古車ディーラーからマーチ1200CCを購入しました。
もう購入してしまったので後の祭りだと思いますがお聞かせ願いませんか?
私のために夫が購入してくれたのですが、その後、ネットで色々検索してみるとタイミングチェーンの不具合が多いことや伸びてしまうことを見つけました。
そのウェブサイトによると15年式より14年式のほうが多いです。
でも15年式のもあり、とてもショックです。
デウィーラーに確認したところ、全部のマーチではないしエンジン全体不具合があれば赤いランプがつく。
納車前には点検したとのこと。
でもタイミングチェーンをちゃんと見た、とは言っていませんでした。
まだ購入して2日で毎日30キロくらい走っていますが今のところは異常がありません。
不具合が出たらまた治してもらうのにお金がかかってしまうのでしょうか。
夫はせっかく購入したのに下調べ不足でがっかりした様子。
わたしも肩を落としてしまいました。
とても不安です。
よろしければアドバイスいただけませんか。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

車というのは壊れるものですし。
使いっぱなしなら更に壊れやすくなります。
壊れたことに気づかずにいると、更に高額な修理代が必要になります。

壊れない車というのはありませんから、がっかりしなくても良いです。
年数が経てば経つ程、壊れてくる部品も多くなります。
数が増えればそれだけお金も掛かります。
車が耐久消耗品なので、仕方がないことなんです。

車というのは、基本的に金食い虫です。
全くお金をかけずに乗ることは「不可能」と言っても良いです。
1mも走らなくても持っているだけで税金はかかりますし、走ればガソリンを使いますし、タイヤだって摩耗します。
いや、タイヤは使わなくても劣化しますよ。

きちんと使おうと思えば、それなりにメンテナンスは必要です。
オイル交換だけはきちんとやってください。
メーカー推奨ではありませんが、5000kmごとか、半年に1回のオイル交換です。

オイル交換などの液物(冷却水やATF、ブレーキフルード)さえきちんと点検交換をしておけば、重大なことにはなりませんよ。

マーチは大変従順で使いやすい子です。
がっかりせず、大事にしてやってください。

車というのは壊れるものですし。
使いっぱなしなら更に壊れやすくなります。
壊れたことに気づかずにいると、更に高額な修理代が必要になります。

壊れない車というのはありませんから、がっかりしなくても良いです。
年数が経てば経つ程、壊れてくる部品も多くなります。
数が増えればそれだけお金も掛かります。
車が耐久消耗品なので、仕方がないことなんです。

車というのは、基本的に金食い虫です。
全くお金をかけずに乗ることは「不可能」と言っても良いです。
1mも走らなくても持っているだけで税金は...続きを読む

Qマーチ AK12のエアコンについて教えて下さい

プロ級の方、知識を分けて頂ければ幸いです。
「修理に出して下さい」の幼稚なご回答は言われなくても分かりますので、ご遠慮下さい。

 タイミングチェーンなど問題の多い車です。
 今回はエアコンが余り効かないので、状態を調べると
1、ガス圧は正常です。冷媒関係は異常ありませんでした。
2、クーリングファンが定期的に回ったり止まったりする。(もちろんエアコン運転中)
3、エンジン冷却水温度上昇でファンは回りますので、ファンの異常は考えられない。
  モーター端子へ電圧を引加して、2系統の回転動作確認済み。
4、車内の送風が暖房になっている。(よって、ワイヤーで作動させる温水バルブが不良なような気がします。)(検索したら、リレーの不具合も考えられるようですが暖房用温水引き込みに電磁バル  ブ が使用されているのかが、わからない)

5、エバボレーター近くにある温水が制御されないと思われヒーターユニットがとても熱く、せっかく冷風を作っても、結果的に暖房状態になってしまうと考えています。

●ワイヤーで動作させるバルブが不良と確定出来れば、交換に着手出来るのですが、その他の故障もあるかと思いますので、教えて頂ければとても、ありがたいです。

プロ級の方はこの故障症状で、すぐに分かると思います。
知識を分けてください。よろしくお願いします。

プロ級の方、知識を分けて頂ければ幸いです。
「修理に出して下さい」の幼稚なご回答は言われなくても分かりますので、ご遠慮下さい。

 タイミングチェーンなど問題の多い車です。
 今回はエアコンが余り効かないので、状態を調べると
1、ガス圧は正常です。冷媒関係は異常ありませんでした。
2、クーリングファンが定期的に回ったり止まったりする。(もちろんエアコン運転中)
3、エンジン冷却水温度上昇でファンは回りますので、ファンの異常は考えられない。
  モーター端子へ電圧を引加して、2系統の回...続きを読む

Aベストアンサー

 お乗りのお車はオートエアコンではないでしょうか。

 この頃のマーチ&キューブのオートエアコン仕様車で多い故障が「エアミックスダンパー軸の折損」です。
 他には、オートエアコン仕様車の場合には送風切り替えダクトや送風温度の調整(=エアミックスダンパー)の切り替えにはサーボモーターとリンクを使用している(ワイヤーはありません)のですが、サーボモーター自体やサーボモーターを制御するためのエアコンアンプ(コントロールユニット)の故障の可能性もあります。
※グローブボックスを取り外して、エアコンフィルターを交換する手順で助手席側足元部分を分解すれば、エアミックスダンパーに繋がるリンク機構が見えると思います。
※エアミックスダンパーが付いている場所は手前下側の辺り(イメージとしてはシフトレバー奥のドリンクホルダー&小物入れの奥側辺り)になります。正常な状態であればリンク機構には常にテンションが掛かっていますが、エアミックスダンパーへ繋がる部分が折れている場合はリンクのうちのどれかがグラグラになっていると思います。(リンクがきちんとしている(グラグラしていない)のに切り替えができない場合はリンク機構側の不具合の可能性があります)

 メーカーを問わず最近の車両のエアコンでは、送風温度の調節(冷房と暖房の切り替え)にダクト切り替えで行っているのですが、マーチ&キューブの場合この軸が折れてダクト切り替えができなくなり暖房に固定(ヒーターユニットへ向かう風を遮断できなくなる)されてしまう事があります。

 昔の車両ではエンジンルームの奥の方にエンジン冷却水の車内側ヒーターユニットへの循環を制御するためのバルブ(ヒーターコック)が付いていましたが、最近の車両ではエンジン冷却水は常に車内側ヒーターユニットへ循環していてエアコンユニット内のダクトの切り替えで送風温度を制御しています。
※送風OFF時や冷房時でも車内側のヒーターユニットへは常にエンジン冷却水が循環していますので、エアコンユニット付近にあるヒーターパイプ(直径1.5cmくらいの銀色のパイプです※パイプに断熱処理されておらずパイプ自体が露出しています)はとても熱くなっていますのでエンジン冷却水温度が高い時に作業を行われる場合は火傷にご注意ください。

 部品名は「エアミックスダンパー」という凄そう(?)な名前なのですが、部品としては約20cm四方の厚さ数mmの薄いプラスチック(黒色)の板の左右に直径1cmくらいで2cmくらいの軸が付いているだけの一体成型部品なので値段は安く、確か1,500円前後だったと思います。
※部品を注文して入荷してきた部品を見ると同じように壊れてしまわないように材質などに「対策」がされているような印象を受けますが、ディーラーに修理に出してもいわゆる「リコール」「サービスキャンペーン」「クレーム扱い」などの対象にはなっていないようで、修理代金は実費請求になると思います。

 軸の折れたダクトは修理できませんので部品交換になります。ただエアミックスダンパーを交換するためにエアコンユニットを分解しなければならないのですが、エアコンユニットを分解するためにはダッシュボードを外さないと(車両から下ろさないと)作業できません。
※ダッシュボードを下ろすためには左右のエアバッグユニットの取り外し、メーターユニットの取り外し、ステアリングコラムの取り外し(ステアリングコラムは取り付けネジを外して下方向にずらせば作業可能なので車両から完全に取り外す必要はありません)、ダッシュボードに装着されているカーナビ&カーオーディオやETCなどの電装品などの取り外しなども必要です。
※カーナビの中(パナソニックのHDDナビのここ最近~数年前のモデル)にはバックアップ(バッテリー電源)を一度外して再投入の時に本体内部の電源ICが壊れて起動できなくなる故障が発生してしまうモデルがありますのでご注意ください。(「注意」のしようはないのですが、確かクレーム扱いで無償修理扱いになっていたと思います。※修理のためのナビ本体を車両からの取り外し&取り付けの作業料まではパナソニック側でみてもらえないと思います)
※エアコンユニットを車両から下ろして作業を行う場合は、エンジン冷却水の抜き取り、エアコン冷媒ガスの抜き取りなどの作業も必要になります。(もちろん作業終了後にはエンジン冷却水の補充&エア抜き作業、エアコン冷媒ガスの充填のための真空引き&ガスチャージなどの作業が必要です)
※ディーラーなどに修理を依頼されると上記の作業などで恐らく安くても6万円前後になると思います。


 お乗りのお車がオートエアコン仕様でない場合は他に原因があると思います。(ヒーター(温度)調整ダイヤル部の不良、ダクト内に異物(ビニール袋など)を吸い込んでいてダクトが閉じていないなど)

 お乗りのお車はオートエアコンではないでしょうか。

 この頃のマーチ&キューブのオートエアコン仕様車で多い故障が「エアミックスダンパー軸の折損」です。
 他には、オートエアコン仕様車の場合には送風切り替えダクトや送風温度の調整(=エアミックスダンパー)の切り替えにはサーボモーターとリンクを使用している(ワイヤーはありません)のですが、サーボモーター自体やサーボモーターを制御するためのエアコンアンプ(コントロールユニット)の故障の可能性もあります。
※グローブボックスを取り外し...続きを読む

Qマーチ(K12)のヘッドライトの外し方

表題のとおり、ヘッドライトのはずし方を知っている人がいれば教えてください。
バルブの交換ではなく、ヘッドライトそのものを外したいので。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

マーチK12のヘッドランプの交換方法について、写真付きで説明されているページがあるので、参考にしてみてください。

参考URL:http://k12-k12.blogspot.com/2006/03/k12.html

Qオルタネータ故障の予兆

オルタネータ故障の予兆

10万kmを越えてオルタネータが心配になってきました。

オルタが死ぬ時は「突然」と聞きますが何か予兆はあるのでしょうか?

あれば見方(電圧?異音?)を教えてください。(月1-2回の車を動かす毎にチェックする予定です)
発電不足とオーバーチャージ それそれで。
現在 アイドリングで13.7V 2000回転で14.4V(いずれも無負荷)

またレギュレータ故障と、ブラシ磨耗以外にも結構起こる故障はあるのでしょうか?
(この2つでほとんど、と考えて良さそうでしょうか?ブラシ磨耗が故障というのかわかりませんが、「発電できなくなる」ということで、、)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

オルタネータの故障部位と言えば、やはりレギュレータかベアリングかブラシでしょうね。
幸いなことにレギュレータとブラシ摩耗の不具合は、チャージランプで知らせてくれます。
レギュレータが壊れると、発電しなくなるか、あるいは必要以上に発電する(オーバーチャージ)状態になりますが、どちらもチャージランプで知らせてくれます。(車種にもよりますが、15年以上前の車でも)
車種・年式によっては、オーバーチャージになるとチャージランプが点灯ではなく、「点滅」するものもあります。

ブラシが摩耗限界近くまで摩耗すると、たいていの場合は、発電したり、しなかったりの状態が暫く続くので、ときおりチャージランプが点灯するような場合は、10万kmを超している車では、ブラシの寿命を疑ってもよいでしょう。
ブラシの寿命は、2000年度以降の車はだいたい20万kmはもつのではないでしょうか。
1990年代、タクシーは年間10万km超えるので、少なくとも1年間はブラシを換えずにすむようにブラシの長さは当時から長くなっています。
一般車にも応用されています。
なお、ブラシ部に水やオイルが入ると、寿命は著しく短くなります。
エンジンルームのスチームクリーナ洗浄は要注意です。


オーバーチャージの原因の一つに、車種によっては、車両側ハーネスの不具合(接触不良)の場合があります。
この場合も、電気負荷の大小によってチャージランプが点灯したり消えたりすることがありますこと、申し添えます。

チャージランプが点灯する例としては、レクチファイア不良のケースがあります。
このケースでは発電量はかなり少なくなりますが、昼間でエアコンなしの状態では走行できます。

>現在 アイドリングで13.7V 2000回転で14.4V(いずれも無負荷)

これは正常値です。
では、それぞれ13.0V、14.0Vなら、あるいはもう少し低い場合はどうなのか、と言えばだんだん判断できなくなりますね。
アイドリング回転数の変動、エンジンをかけてから何秒後に測定したか、バッテリ充電状態・液温などで電圧は変動するので、電圧を見て予兆をつかむのは困難だと思います。

オルタネータの故障部位と言えば、やはりレギュレータかベアリングかブラシでしょうね。
幸いなことにレギュレータとブラシ摩耗の不具合は、チャージランプで知らせてくれます。
レギュレータが壊れると、発電しなくなるか、あるいは必要以上に発電する(オーバーチャージ)状態になりますが、どちらもチャージランプで知らせてくれます。(車種にもよりますが、15年以上前の車でも)
車種・年式によっては、オーバーチャージになるとチャージランプが点灯ではなく、「点滅」するものもあります。

ブラシが摩耗限...続きを読む

QマーチK12エアーフィルター交換

日産マーチ(K12)のエアーフィルター(エアーエレメント?)を交換しようと思ったのですが、エアーダクトが邪魔をして交換が出来ません。

素人には交換出来ないのでしょうか?引っ張ったりしてみたのですが、怖いので強く出来ません‥。

こんな無知の私にどなたかやり方を教えて頂けないでしょうか(T_T)?

Aベストアンサー

まず、そのエアダクト(エアインテークパイプ。蛇腹になったヤツ)を外します。
この時点ではまだ エアクリーナケースの横に付いてるパッチンなフックは外さないでおきます。

パイプ先端の開口部に、2つのクリップがあり、それで固定されてます。
そのクリップ、円の中に4つの切り欠きがありますので、そこにドライバを引っ掛けて持ち上げます。
すると、クリップ中央部が抜けますので、そうなると残ったベース部が外せます。

クリップが外れたら、エアダクトを回転するように上に回してみましょう。
上向けた状態でグリグリしながら引っぱると、エアクリーナケース(下側)から抜けるハズです。
(中には とても固くて、抜けないモノもありますので、ムリと思えば上向けたままにしておいてください。ホントは外してしまった方が、後の作業が楽ですけどね。)

ダクトが外れたら、エアクリーナケースの「パッチンなフック」2個を外します。
これは簡単ですね。

そうすると、下のケースが下方に動き得ます。
が、ケースの後端が 上のケースに差し込まれ 引っ掛かってるため、そのままでは抜けてきません。

下のケースの前端を下に押し下げます。
この時、ケース下部と、ラジエタホースが干渉しますので、ホースを指で押さえ、
ケースが強く当たらないようにしてやります。

そうやって、ケース前部をできるだけ下げてやると、後ろの嵌合部がゆるみ、引き抜きやすくなります。
そうなればシメタもので、ホースを傷つけないように押しさげつつ、後ろの引っ掛かりを見ながら 手前にケース&エアエレメントを引き抜きます。

この場合、エアエレメントが 上のケースにひっついて残りそうになりますが、どちらでもかまいません。 下のケースを取ってから外しても、ケースと一緒に外しても。

以上が取り外しですが、取り付けのほうが難儀します。

基本、取り外しの逆なんですが、エアエレメントは 先に上のケースに付けといた方が やりやすいです。
なかなか、例の「後ろの引っ掛かり」に差し込めず、かなりイライラします。
(整備が本職の私ですが、ホント、あッたま来ます!)
後ろの引っ掛かりにシッカリ差し込まれてないと、サイドのパッチンが締められません。

あと、エアダクトを留める2個のクリップ、こいつの足が脆弱で、すぐ折れやがります。
が、気にしないで差し込んでおいてください。 グラついてても、ダクトが外れることはありません。
気になるようでしたら、タイラップ等で固定するとイイでしょう。
(私たちは ちゃんと新品クリップに替えますけどね。

では、ご健闘を祈りますッ!!

まず、そのエアダクト(エアインテークパイプ。蛇腹になったヤツ)を外します。
この時点ではまだ エアクリーナケースの横に付いてるパッチンなフックは外さないでおきます。

パイプ先端の開口部に、2つのクリップがあり、それで固定されてます。
そのクリップ、円の中に4つの切り欠きがありますので、そこにドライバを引っ掛けて持ち上げます。
すると、クリップ中央部が抜けますので、そうなると残ったベース部が外せます。

クリップが外れたら、エアダクトを回転するように上に回してみましょう。
上向けた...続きを読む

QUA-AK12(AT) 日産マーチの燃費について

2004年型 走行97000km弱 の中古車です。
購入して約半月で600kmを走行しましたが、燃費の悪さにガッカリしています。
購入前にネットで閲覧すると燃費の良さを長所に挙げている方が多かったので期待していましたが。

3ヶ月前まで乗っていた、14年落ちで16万km強 走行したパルサー(1500)と比較します。
通勤や買い物の範囲は同じで、昨年の同時期のパルサーは平均11.5km/h に対して
マーチの場合は11.2km/h と低い数値でした。なるべく暖房は控えています。
115kmの市街地走行(空いていました)を含んだマーチは12.4km/h でした。
115kmの市街地(混雑有)の場所はパルサーでも行きましたが、(通勤・買い物含)は12.8km/h

マーチのタイヤはMICHELIN ENERGY ENERGY SAVER 81H の省燃費のタイヤ装着で
パルサーは中古の無名で、しかも左右の前輪はメーカーが違います。
かなり古い上にメンテナンスを殆どしていなかったパルサーに燃費が劣る事が不思議です。
どちらも冬は3分程度の暖機運転はしましたが、極力省エネ運転を心掛けています。
通勤距離は往復で16kmで、通退勤共に渋滞はありません。

マーチは個人オークションで整備手帳なしでした。
バッテリーは23年11月に交換されていて、エンジンオイルも若干減っている程度です。
不凍液が不足していたので補充しました。

マーチがせめて通常14km/hぐらい走ってくれれば有難いのですが
宜しければアドバイスをお願いします。

2004年型 走行97000km弱 の中古車です。
購入して約半月で600kmを走行しましたが、燃費の悪さにガッカリしています。
購入前にネットで閲覧すると燃費の良さを長所に挙げている方が多かったので期待していましたが。

3ヶ月前まで乗っていた、14年落ちで16万km強 走行したパルサー(1500)と比較します。
通勤や買い物の範囲は同じで、昨年の同時期のパルサーは平均11.5km/h に対して
マーチの場合は11.2km/h と低い数値でした。なるべく暖房は控えています。
115kmの市街地走行(空いていました)を含んだマーチは12...続きを読む

Aベストアンサー

当方もマーチ12C 乗りでした。燃費はアクセルを踏むと急激に悪くなる車で、悪いと街乗り8km/L良いと21km/Lでした。パルサーよりもどうしてもアクセルを踏む量が多くなると思いますが、できるだけ我慢して少しずつ走らせれば多少改善するかと思います。
あと年式の持病として、比較的10万キロあたりでエンジンの効率低下があるらしく(特に前オーナーがエンジンかけてすぐスタートなんてしていた場合)エンジン自体の内部の圧縮が弱くなっていることも考えられます。その場合エンジンオイルが減るという症状も出ますので、エンジンオイルは純正の固めに交換。圧縮を良くする添加剤を入れると大分マシになります。
数万キロ走ったエンジンのエアクリーナーを交換すると燃費が1割ほど良くなります。ご自身でもできない作業では無いですし部品も数千円です。
こちらとオイル交換だけでもされてみればいかがでしょうか? 

あと、ミシュランにして私は逆に燃費は悪くなりました。微々たるものですが、乗り心地と静かさの犠牲になっているみたいです。
空気圧が2.2くらいになっているのでしたら、前2.5、後ろ2.4にすればかなり変わると思います。私は、夏はこの空気圧設定で乗っていました。
ちょっと欲を出して前2.6、後2.5もできないことは無いです。多少跳ねるような乗り心地になるのと雨の日の制動性が弱くなりますのでやってみて大丈夫なら自己責任でお願いします。私のマーチで試しましたがまあそれなりに普通に乗れました。燃費はこちらのほうがもちろん良くなる傾向にはなりますよ。

当方もマーチ12C 乗りでした。燃費はアクセルを踏むと急激に悪くなる車で、悪いと街乗り8km/L良いと21km/Lでした。パルサーよりもどうしてもアクセルを踏む量が多くなると思いますが、できるだけ我慢して少しずつ走らせれば多少改善するかと思います。
あと年式の持病として、比較的10万キロあたりでエンジンの効率低下があるらしく(特に前オーナーがエンジンかけてすぐスタートなんてしていた場合)エンジン自体の内部の圧縮が弱くなっていることも考えられます。その場合エンジンオイルが減るという症状も出...続きを読む

Qバッテリーの容量は高いほうがいいですか?

先日、バッテリーについて、電圧の低下でバッテリーが上がるということをお教え頂きました。

今回の疑問なのですが、バッテリーの容量です。
私の車(フィット)では34B17Lというサイズのバッテリーを搭載していますが、パワーアンプを乗せていて、もし買い換えるならばできるだけ大きい容量のものを、と思っています。そこで、34B17Lと38B17Lとかの、一番最初の数字が、容量だということを知りました。で、この容量が1上がるごとに、どの程度違いがあるのかをお聞きしたいんです。

 それと同時に、車の発電量というのがありますが、バッテリーを大きくしすぎると、発電が間に合わない。。。などということがあるのでしょうか?


どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

車で走行中、ダイナモで発電しているときは、バッテリーの電流を使わないのが原則です。
もし走行中、ダイナモでの発電量より多くの電流を消費すれば、走行中にバッテリーが上がってしまうと同時にダイナモの発電量では電流をまかなえないために、車が走行中にエンストしてしまい非常に危険です。
走行中に消費電力の大きなパワーアンプで消費される電流はバッテリーから供給されるのではなく、ダイナモから供給されます。ですからダイナモの発電能力を上げない限り、その車で消費できる電流には限界が決まっています。バッテリーの容量を増やしたからといって、車載機器に電流を供給できるわけでもありません。エンジン停止時やエンジンの回転が極めて遅くなった時(ダイナモの発電量が低下して供給電流が不足している状態)にバッテリーの電流が供給されるだけです。
パワーアンプを載せたからバッテリーの容量を増やしても役に立ちません。バッテリーの容量を増やしての効果は、エンジンの始動時や道路や踏み切り、交差点内でエンストした場合のセルモーターの回転持続時間や自力走行距離に長さ、および夜間エンジンをかけないで前照灯を点灯できる時間の長さを長く出来るだけです。

ですから、車載機器を沢山、載せたからと言ってバッテリーの容量を増やしても意味はありませんね。
その車のダイナモの発電能力(充電能力)やセルモーターの消費電流、停車中の電気の使用電流の予定などを目安にバッテリーの容量が決まってくるもので一定の範囲(上限と下限)に収まる範囲のものを使うことになります。

容量規格については、上記の理由で大幅な容量アップしても意味がありませんので、その車によって選択できる範囲での適合バッテリーから容量の大きめを選ぶしかないですね。(余り効果は期待できません。走行中のパワーアンプの電流はダイナモから供給される。バッテリーがなくなってきている場合、かえって容量の大きいバッテリーほどダイナモの負担になります。)

>34B17Lと38B17Lとかの、一番最初の数字が、容量だということを知りました。で、この容量が1上がるごとに、どの程度違いがあるのかをお聞きしたいんです。

「容量(Ah)と始動性能(CCA)の関係から決められた総合性能を示します。数字が大きいほど性能が大きい事になります。よく誤解されると思いますが、単純に
33アンペアアワーや38アンペアアワー・・・という訳ではありません。」との説明があります。
理屈的には1アンペアアワー=2アンペア×0.5時間などとなるかも知れませんがバッテリーが消耗してきた段階では内部抵抗が増え12Vの電圧が出なくなってきますので電流が数値計算通り取り出せるか疑問ですね。ただしアンペアアワーが大きいほど電流はとりだせます。
バッテリーは、エンジン始動時のセルモーターの回転、エンスト時の車の移動、エンジンを切ってのランプやラジオへの電流供給などに使われ、消耗します。駐車場でエンジンを停止した状態での前照灯や補助ランプを付けっぱなしにした時もバッテリーの電流が使われます。

http://www.1techicon.com/battery.html

車で走行中、ダイナモで発電しているときは、バッテリーの電流を使わないのが原則です。
もし走行中、ダイナモでの発電量より多くの電流を消費すれば、走行中にバッテリーが上がってしまうと同時にダイナモの発電量では電流をまかなえないために、車が走行中にエンストしてしまい非常に危険です。
走行中に消費電力の大きなパワーアンプで消費される電流はバッテリーから供給されるのではなく、ダイナモから供給されます。ですからダイナモの発電能力を上げない限り、その車で消費できる電流には限界が決まって...続きを読む

Qマーチ12SRとSちがい

平成18年式のマーチ12SRの中古車を買いました。
エンジンの力がないので、普通のマーチのエンジンと載せかえられてると思い疑っています。
普通の自動車修理屋さんのレベルで違いが判断できる方法、
見たら判る場所が有りますか、教えてください。

Aベストアンサー

12SRと12Sの違いは車検証で一目瞭然です。
基本的にオーテックジャパン取扱車両は改造車扱いなので
持ち込み登録が一般的です。
従って型式認定番号と類別区分番号の欄は空白です。
エンジン周りに手が入っている12SRは構造変更を受けているので空欄です。
それと12SRだけ平成17年基準排出ガス75%低減レベルの認定が受けられません。
これが12SRと普通のグレードの差です。
元の1200にハイカムを組んでパワーをあげているので
高いギアを使ってグータラ運転するのではなく
低いギアを使ってぶん回す乗り方をしないと生きてこない車です。
雰囲気だけなら15SRやMC後のノートライダーの方が楽しめます

Qマーチ K12 オイル交換

K12マーチの適正のオイル粘度教えてください?やっぱり推奨は0W-20ぐらいでしょうか?

Aベストアンサー

メーカーで指定しているのも、0W-20です。
しかもそこそこのものをコマめに交換をすることをおすすめします。
タイミングチェーンが伸びて大変なことになってしまいます。

Q車の煙草のにおいを消す一番の方法、アイテムを教えてください。

車の煙草のにおいを消す一番の方法、アイテムを教えてください。

中古のミニバンを購入したらたばこのにおいがひどい状態です。
私も家族も煙草を吸わないので、臭いをできるだけ消したいのですが、カー用品ショップに行ったら完全は無理で匂いがほとんどしない状態にするのも無理だろうということ。

できるだけにおいを消したいのですが、どうすればよいでしょうか?

一度、バルサンみたいなやつをやりましたが、ほとんど変わりません。
10年以上前の車なのでシートは茶色く変色しています。

車内水ぶきとか特殊な薬剤で拭く、 銀イオン、バイオ、炭などいろいろありますが、何がお勧めですか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

取れないタバコの匂いの原因は、室内のあらゆる部分に染みついてしまっているヤニです。このヤニを除去してやらない限り、なにをしても後から後から匂いが発生してきます。

以下の作業を徹底して行えば、ある程度は緩和できるでしょう。

1)フロアマット清掃
フロアマットを車外に出して、流水でホコリを洗い出します。次に除菌消臭効果の高い室内干用液体洗濯洗剤を薄めに希釈した洗剤液をタップリ付けて、洗車ブラシを使用で洗います。まず全面をまんべんなく洗ってから、部分的に汚れている箇所を見つけて局部的にゴシゴシと洗ってください。
汚れが落ちたら、泡が流れ出なくなるまで流水で洗い流して完了です。なお、フロアマットが濡れているとそれがまた匂いの原因になってしまうので、完全に乾かしてから室内に戻しましょう。

2)室内清掃(バキューム)
延長コードをクルマまで引っ張って、家庭用掃除機で室内を掃除します。ホコリ、毛髪、食べ物カスなどをすべて吸い取ってキレイにしましょう。特にシートとフロアカーペットは念入りに。細いノズルを使用して、シート脇やシート下も隅々までやってください。

3)室内清掃(拭き掃除)
匂いの原因を除去するうえでキモとなる作業なので、特に丁寧に。
中性洗剤を薄く溶いた溶液を部分ごとにスプレーで噴霧し、1~2分待ってから固く絞った濡れ雑巾で拭き掃除します。特に吸水(吸湿)性が高い部位には汚れ成分が染みこみやすいので、時間を掛けて叩き拭きすると良いでしょう。染みこんだ洗剤成分と溶け出した汚れやヤニを一緒に拭き取りましょう。
シート地はもちろんですが、ダッシュボード、天井、ドア内張、フロアカーペットに至るまで、拭き掃除が可能な部位はすべて行うことが重要です。
かなり大変な作業ではありますが、ここで妥協してしまうと思うような結果が得られませんので、根気強く頑張りましょう。

4)エアコンフィルターの交換
エアコンフィルターに染みついているタバコの匂いは絶対に取れません。また、エアコンフィルターはユーザーが要望しない限り整備時に交換されるものではないので、新車時から1回も交換されていないケースもあります。フィルター価格は3,000円~5,000円くらいで、交換用フィルターのメーカーサイトに車種別の交換方法が載っているので、それを読んで完全に理解できるなら自分で作業できるでしょう。車種によりやり方が違いますが、長じて難しい作業ではなく、必要な工具もせいぜい+ドライバーくらいです。

5)エアコン内部の清掃
市販の車内用除菌消臭剤(バルサンタイプ)でOKです。説明書記載通りの方法で行います。

6)内窓拭き
ガラスクリーナー(できればアルコール主成分の速乾タイプ)でガラスの内側をすべて拭き掃除します。ヘビースモーカーのクルマはガラスの内側が驚くほど汚れています。

7)完全乾燥
室内の拭き掃除でかなりの湿気が室内に残りますが、これを乾燥させずに放置するとまた匂いの原因になってしまいます。
室内乾燥は、日中にすべての窓を半分以上開けた状態で6~8時間ほどかかります。当たり前ですが、天気が良く気温が高い日ほど早く乾燥できます。
なお、上記の作業が終わった段階で夕方~夜であれば、その夜は窓を5cmほど開けたままにしてください。夜は湿度が上がるのでほとんど乾燥はできませんが、窓を閉め切って密閉状態にするよりはるかにマシです。ただし、雨が降りそうな天気なら締め切っておくことはいうまでもありません。たとえ降らなくても湿度が高く意味がありませんので。

8)除菌消臭剤の噴霧
ここまでやって、はじめて除菌消臭剤の登場です。強力な効果を発揮する業務用消臭剤が手に入ればベストですが、それがなくても、市販のファ○リーズやリ○ッシュなどの除菌消臭効果をうたっているものならかなりの効果があります。
消臭剤を室内の吸湿性がある部位すべてにまんべんなく噴霧します。市販のスプレータイプならボトルの半量を一回に使うくらいの気持ちでちょっとタップリめに噴霧します。
そしてまた十分に乾燥。消臭剤には多量の水分が含まれていますから、いくら除菌効果があるといっても湿ったままではまた匂いの元となるバクテリアやカビが発生する可能性が高くなります。

窓を5cmくらい開けたまま、2~3時間は乾燥させてください。その後も天気がよい日は窓を開けて走るなど、車内の乾燥を意識してください。

※1)~6)までは1日で一気に終えてしまう方が、より効果的です。
特にタバコ臭の原因となるヤニは水に溶けやすいので「匂いを水分(洗剤分)で溶融させてから吸い取る」という感覚で作業すればかなり落とせます。

1人でやるにはかなり大変な作業になりますが、難しくはないのでチャレンジしてみても良いかも知れません。「そんなことに1~2日も費やせない!」ということなら、相応の対価を払ってプロに依頼するしかありません。

取れないタバコの匂いの原因は、室内のあらゆる部分に染みついてしまっているヤニです。このヤニを除去してやらない限り、なにをしても後から後から匂いが発生してきます。

以下の作業を徹底して行えば、ある程度は緩和できるでしょう。

1)フロアマット清掃
フロアマットを車外に出して、流水でホコリを洗い出します。次に除菌消臭効果の高い室内干用液体洗濯洗剤を薄めに希釈した洗剤液をタップリ付けて、洗車ブラシを使用で洗います。まず全面をまんべんなく洗ってから、部分的に汚れている箇所を見つ...続きを読む


人気Q&Aランキング