プロが教えるわが家の防犯対策術!

オーストラリアのホームステイ先で大変お世話になりました。相手の家族にお礼の品物を送品したいと思っています。
 
オーストラリアに入国する時は、他の国と違って持ち込み荷物の検査がトテモ厳しい国でした。

革製品や銀製品、これらの品物は普通の国際小包で送付できるのでしょうか?
また、高価な品物はありませんが、関税等がかかるのでしょうか?

今用意をしている品物は、下記の通りです。
父親:ヴェルサーチの革ベルト。
母親:ティファニーの銀のネックレス。
娘 :ティファニーのオープンハート銀のネックレス
息子:ブルースリーのTシャツ
息子:ヌンチャク 2本(ソフトラバー製 鎖付)

ご存知の方・経験者の方・専門家の方お教えください。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんばんは~!オーストラリアへの郵送ですか~♪



リストアップされている品々はブランド品にも含まれるモノでしょうが、敢えて商品名を記入しなければ良いのでは無いかな。

ヌンチャクも武具などと明記しなければ通過するでしょう。
オイラは、米国から帰国する時に機内荷物では無かったけど、ジャックナイフを持ち込みましたよ。米国・日本でも勿論持ち込みはダメだけど、トランジスターラジオと重ね合わせてるとX-線に透視されてもメカニズムが複雑になりその場では分りませんでしたよ。現在のX-線透視では色までも判別するようですが、ヌンチャクなら大丈夫でしょう。
以前、モホーク族のトマホーク(戦闘斧)を持ち込んだけど、『工芸品』と明記したら問題ありませんでした♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧なご返事ありがとうございます。
なるほど!「工芸品」これは良いかもしれませんネ。
それなら、「民芸品」これは少々マズイかも?
もう少し考えて見ます。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/08/14 18:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオーストラリアへ荷物を送る方法と品物の制限

以前、我が家へホームスティに来たオーストラリアの女の子に日本のお菓子等を送ってあげたいのですが、郵便や宅急便等で簡単に送れる方法を教えて下さい。また、食品等で送ることができない物の制限もあれば教えて下さい。 
送料もわかる範囲で教えていただければありがたいです。
ちなみに送り先はオーストラリアのパースです。

Aベストアンサー

私は実家からは郵便局のEMSを使って送ってもらっています。料金は1Kgで2400円となっています。これだとパースまで5日から1週間で届きます。(九州からなので関東関西圏ならもっと早いと思います。)
もう少し安いSAL便というものもありますが追跡調査(本人に届いたかインターネット上で検索できるサービスです)ができないのと少しだけ日数が長くかかります。
郵便局のHPアドレスをつけておきますので参考にしてみてください。尚、宅急便は利用したことがないのでなんともいえないのですが・・・
それとオーストラリアに持ち込み制限があるものは卵、卵製品や缶詰以外の肉製品、生の果物、野菜、種子やナッツ類です。オーストラリア検疫検査局のHPを参考にされるといいと思います。
菓子を入れる箱は○○みかんやイチゴなどもともと果物や野菜が入っていた箱は使用しないでください。中身が違っても虫とか入っている可能性があるとみなされ箱毎没収されるそうですから。
オーストラリアの女の子喜んでくれるといいですね。

参考URL:http://www.post.yusei.go.jp/fee/simulator/kokusai/,http://www.australia.or.jp/seifu/aqis/overview.html

私は実家からは郵便局のEMSを使って送ってもらっています。料金は1Kgで2400円となっています。これだとパースまで5日から1週間で届きます。(九州からなので関東関西圏ならもっと早いと思います。)
もう少し安いSAL便というものもありますが追跡調査(本人に届いたかインターネット上で検索できるサービスです)ができないのと少しだけ日数が長くかかります。
郵便局のHPアドレスをつけておきますので参考にしてみてください。尚、宅急便は利用したことがないのでなんともいえないのですが・・・
それとオース...続きを読む

Qオーストラリアに送り物

オーストラリアに靴、時計、usb、衣類、とお菓子チョコ、あられとか送りたいのですが食べ物は一切送れないとヤマト国際宅急便で言われてしまいました。どうしたらお菓子とか送る事が出来ますか。せっかくの誕生日プレゼントなので送りたいですどなたか教えて下さい

Aベストアンサー

郵便局から送れば問題ないですよ。

荷物の重量が2Kg以内ですと小型包装物:http://www.post.japanpost.jp/int/service/small_packing.htmlで、30Kg以内ですと国際小包:http://www.post.japanpost.jp/int/service/i_parcel.htmlで送れば良いでしょう。
時計など貴重品があれば、EMS(国際スピード郵便):http://www.post.japanpost.jp/int/ems/index.htmlの方が良いかも知れません。

発送方法:http://www.post.japanpost.jp/int/service/dispatch/index.htmlは、航空便、エコノミー航空便(SAL便)、船便、EMS等ありますが、輸送日数と郵便料金との関係で選択できます。
詳細は、郵便局へ行けば、教えてくれます。

オーストラリアは、チョコ、あられ等お菓子は送っても大丈夫ですよ。
送るのが最初の時は、高い確率で、税関で通関する時に荷物を開封されチェックされて届きますが、お菓子が引っ掛った経験はないです。
ただ、靴は、一度でも履いて、土が付いていると検疫で引っ掛るのではないでしょうか。

因みに、何時も、エコノミー航空便(SAL便):http://www.post.japanpost.jp/int/service/dispatch/sal.html を利用しています。
航空便より安くて、輸送期間も航空便とそんなに大きく変わらないように感じていますので。。。

オーストラリアの郵便局は、日本郵便に劣らず効率が良いように思いますので、利用されると良いのではないかと思います。

郵便局から送れば問題ないですよ。

荷物の重量が2Kg以内ですと小型包装物:http://www.post.japanpost.jp/int/service/small_packing.htmlで、30Kg以内ですと国際小包:http://www.post.japanpost.jp/int/service/i_parcel.htmlで送れば良いでしょう。
時計など貴重品があれば、EMS(国際スピード郵便):http://www.post.japanpost.jp/int/ems/index.htmlの方が良いかも知れません。

発送方法:http://www.post.japanpost.jp/int/service/dispatch/index.htmlは、航空便、エコノミー航空便(SAL便)、船便、EM...続きを読む


人気Q&Aランキング